全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2021年度<敗軍の将、兵を語る>(4)【11:00~12:00】(温泉)(英語)

2022年02月08日 01時07分37秒 | ●2021年度<最終合格体験記>

2021年度<敗軍の将、兵を語る>(4)【11:00~12:00】(温泉)(英語)

●植山様
下記の通りレポートを提出致しますので、宜しくお願い致します。試験当日レポートの通り、自己評価としては、プレゼン、通訳、シチュエーションいずれをとっても良く出来たとはいえず、本番手応えがなかったので、結果は予想通りではありました。二次口述試験は本当に難しいです。来年度は別の資格試験の都合もあり難しいですが、もっと英語力、特にスピーキング力を鍛えて、また近い将来、いつの日か再挑戦したいと思います。ありがとうございました!

●英語(メルマガ読者、無料動画、無料資料、その他利用)

①受験の動機
仕事で海外駐在した際に、海外の人とすぐ仲良くなれ、日本のことが大好きな私にピッタリの資格があると後輩が教えてくれたこと。まさに"日本"を世界に売り込む民間外交官である通訳案内士は、我が国になくてはならない存在であり、その価値は今後も益々増していくものと考えたこと。

②第1次試験対策(全科目免除)

③第2次試験対策
「日本的事象英文説明300選」、三修社やDHCの対策本で、語彙や表現を学習。
新たに学んだ語彙や表現を書き溜める表をエクセルで作成し日々更新。
社会、伝統、文化、観光地、制度、交通、などテーマ毎にプレゼンをまとめた表をエクセルで作成し(日&英)、日々更新。
本番通りに時間を計って模擬面接、鏡も活用の繰り返し。k-iTG(九州ガイド協会)の対策講座にも参加。

(下記を利用しました)
第2次口述試験問題(2013年度~2020年度)

第2次口述試験の<2次レポート>(2018年度、2019年度、2020年度)

最終完全合格の<合格体験記>(2018年度、2019年度、2020年度)

2021年度第2次口述試験対策<2次セミナー>のまとめ

<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題

第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題>

「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」

ハッピー・ガイド・ナビ(Happy Guide Navi)(第2次口述試験攻略法)

第2次口述試験対策<特訓セミナー>

「日本的事象英文説明300選」

「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題>

<2次セミナー>の資料と動画(2018年度受験用)
<2次セミナー>(その1)の資料  http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf

<動画> 

<2次セミナー>(その3)の資料 

④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
「日本的事象英文説明300選」
丸暗記したものをそのまま本番で使った、と言うわけではないが、一冊やることでとても自信に繋がるし、応用が利く。

最終完全合格の<合格体験記>(2018年度、2019年度、2020年度)
合格者の方々がそれぞれ苦労された点が勉強になった。

ハッピー・ガイド・ナビ(Happy Guide Navi)(第2次口述試験攻略法)
当日のリアルと要点をまとめており、大変参考になった。

そして、阪神大震災で深江まで駆けつけた植山さんのお話。私は神戸出身で小学校の時に被災し、深江の割と近くだったのでとてもリアルさが伝わってきた。絶対に諦めないことの大切さ、だろうではなくかもしれない。これは試験だけではなく、どんなシーンでも使える。

(1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の当日に東京から神戸市東灘区まで行った時の話です) 


⑤今後の抱負
自己評価としては、プレゼン、通訳、シチュエーションいずれをとっても良く出来たとはいえず、本番手応えがなかったので、結果は予想通りではありました。二次口述試験は本当に難しいです。来年度は別の資格試験の都合もあり難しいですが、もっと英語力、特にスピーキング力を鍛えて、また近い将来、いつの日か再挑戦したいと思います。ありがとうございました!

元々、仕事で海外にいた時に、後輩から、日本が好きで海外の人とすぐ仲良くなれる藤原さんにオススメの資格があると教えてもらったのが、通訳案内士との出会いでした。

一次試験には初年度で全科目合格出来たが故に、二次は勢いでなんとかなると思って失敗した昨年、今年は一次免除のラストチャンスと今秋から仕事と育児の合間を縫って昨年よりは時間と労力を割いてきた今年、それでも如何に難しいかを痛感した試験でありました。

この試験の勉強を通じて感じたのは、知ってるようで知らない"日本"がまだまだ沢山あることと、自分の英語力の未熟さです。学生の頃に自転車で日本縦断した経験から日本のことは大体理解しているつもりでしたが、そんな表面ツラでは通用しない、何も知らない外国人に英語で説明することが如何に難しいか、通訳案内士やガイドをされている方がどれだけ凄いのかを痛感致しました。まさに"日本"を世界に売り込む民間外交官である通訳案内士は、素晴らしい職業であり、その価値は今後も益々増していくものと思います。いつの日かまた挑戦したいです!長文失礼致しました。



我、かく戦えり!

●<私の2次レポート>(温泉)(英語)(不合格)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ebb333c4df10ef4eb9e24913d05f18e3


以上


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。