通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<JFG5日間研修>の感想(1日目・2日目)

2018年02月19日 23時45分16秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(1日目・2日目)

●植山先生

1日目(1月17日(土))

午前中 ガイドの基礎知識のセミナー(Aさん)

報酬を得る意味とそれに答えるガイドのプロ意識のお話しから始まり、サービス提供者としてどんなことに気を配らなければいけないか、写真やDVD,CDの著作権の事、ツアーの種類及びツアー参加者はどのような仕組みでガイドに出会うのか、クレームはどんな事が想定されるのか等々から始まり、後半は具体的にツアーの仕事を得るために準備することは、得た後はどの様に進めるのかを段階的に説明頂きました。

右も左も全くわからない新人にもとてもわかりやすく、尚且つ必要なことを漏れなく全てご指導頂きました。

何より、このような業務を日々お一人で全て回していらっしゃる先輩ガイドの皆様が益々輝いて見えました。

街宣車からの声が時々授業の邪魔になったりしましたが、そんなイレギュラーをさらりと回避するテクニックも素晴らしいと思いました。

午後 ツアー客の成田空港センディングとミーティングを想定したバス実地研修(B講師)

B講師はナント前夜3時間しか睡眠時間がなかったとにっこり笑顔でおっしゃっていました。いきなりプロ意識を見た気がしました。

私たち受講生はアメリカから来たツアー客と言う設定で、行はセンディング業務の手順、車窓の景色など楽しいジョークを交えながらガイディングのパフォーマンスを見せて頂きました。

お客様との最後の時間をどう締めくくるのか、最後にお伝えする情報はなどをお話しいただきました。

現地では複雑な団体バスの後車、乗車の事、ガイドの立ち位置等、マイクの調子が悪い中、いやなお顔一つせず教えて頂きました。

ミーティングを想定し到着ロビーの事、その他バゲージロスや破損の対応、列車、リムジン乗り場など、覚えることが多く反対の耳から溢れ出そうでした。

帰り車中では、到着したばかりのお客様にどんな話題を話すのか、ホテルやお金の情報などなど盛り沢山でした。1日目は帰宅して何もできづにただ床につきました。


2日目 (1月18日 (日))

都内バス実地研修(C講師)

東京駅近くのバス駐車場に集合で9時ツアー開始。本日は何と言っても、講師Cさんのまるでネイティブのように流ちょうで尚且つとても分かり易いガイディングに1号車受講生全員が聞き惚れてしまいました。

「あ~、いつあんな風になれるのかなぁ~。本当にいつかなれるのかなぁ~?」と。余りの楽しさに、研修である事さえ忘れてしまいそうでしたが、そこは受講料をお支払いしている身。メモの手だけは皆さん止まりませんでした。

ガイディングの数字や情報の正確さ、自然な話題の展開の仕方、ところどころに挟むきらりと光るジョーク。

すべてが感動の1日でした。何よりバス進行方を背に、次々に何が見えてくるのかすらすらと説明が。

動線のシュミレーションが頭の中で展開されていらっしゃるのでしょう。感動です。その説明一つ一つを必死にメモ取りしました。

C講師、「次に日本に来た時も、是非ガイドをお願いしたいです!」と、素直に思いました。

これが昨日講義で聞いた‘報酬をもらってやるプロ意識’だと思いました。

今日のメモは宝物です。A講師、B先生、C講師、本当にありがとうございました。

(Sさん)

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <JFG5日間研修>の感想... | トップ | <JFG5日間研修>の感想... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●新人ガイド説明会・研修会」カテゴリの最新記事