通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その4)

2018年10月18日 07時48分06秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その4)

●2次セミナー>(3.0)のサンプル動画
https://youtu.be/daaLcjbJGpc

●資料(サンプル)
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日は究極に内容の詰まったセミナー、有難うございました。
自分一人では何から手をつけて良いのか分からなっかた試験対策がくっきりした気がします。
今年から試験が一部変わりますが、今日学んだことを役立てようと思います。
特に聞けて嬉しかったのが、実際の業務中のハプニングの対処の仕方。それから言葉に詰まった時の逃げ切り方。
覚える事が多すぎて無理!と思ってましたが大丈夫、何とかなる、諦めるなと背中を押してもらえたような気がします。
有難うございました。

●滑舌戻られて快調な二次セミナーでございました。
二次試験は二回受けていますが、なぜ早く植山先生を知らなかったのだろうと悔やまれます。
自分のカードを立て板に水式に練習するだけでもかなりの対策。そのための膨大な<切腹資料>をいただきましたので肌身離さずに持ち歩くよう頑張ります。
必勝の覚悟で一次試験に臨みましたが五つのうち一つでも不合格が出た場合は来年度ですが二次試験対策を完成域に持っていける自信を今日のセミナーにてやり方を知った分、二回二次セミナーを受けた甲斐ありです。

●本日は、大変有意義な講義ありがとうございました。
あっ!という間に17時になってしまいました。
心構えから、傾向分析、予想問題までと、試験対策全体を網羅する講義内容、本当に助かります。
今後読み返して、自分で調べて、無駄なく勉強したいと思います。
特に、通訳案内で想定される質問や、トラブル対応、また、答えの分からない時の臨機応変な対処など、しっかりと自分のものにさせていただきます。
いつもながら、ありがたい内容でした。
今後とも、お身 体に気をつけて、「ありえへん情報」の提供、どうぞよろしくお願いいたします。

●本日は誠に素晴らしいセミナーを受けさせて頂きありがとうございます。
何を勉強すべきかに始まり、試験会場にて言葉に詰まった時の対処法まで至れり尽くせりのセミナーでした。
これまで独学で「300選」の次に何を勉強すべきかハッキリしないままやってきましたが、今日で勉強の方向が明確になりました。後は、自分の努力次第と思っております。
大変感謝致しております。

●植山先生、長時間お疲れ様でした。
帰宅して改めて<切腹資料>を拝見して、感心しております。
リングを貼って頂いているので、様々なサイトに飛んで、知識に幅を持たせる事が必要だと感じました。
逐次通訳の練習が全く進んでないので、メモをとる練習から始めたいと思います。
今日は、いつもの楽しい脱線話しが少なかったのは、少し残念でしたが、色々と為になるお話をありがとうございました。
停滞気味の試験勉強でしたが、写真の鹿のお母さんに叱られないように、気を引き締めて、頑張ります。
先生もお身体にお気をつけください。模擬面接がある事を願っております。

●昨日は5時間にわたる素晴らしいセミナーをありがとうございました。
一番前の席で植山先生の溢れるパワーと愛情を感じながらお話を聞き、2次試験受験へのモチベーションが上がりました。
受講者の要望に応じて格段にバージョンアップされた<切腹資料>、傾向と対策に重点をおいた講義の時間配分、全員の必勝合格を目指す先生の並々ならぬ”決心”に本当に感動しました。
”受剣聖”として毎日の勉強は当然のこと、その上で確固たる意志と熱い情熱を持ち、最後の最後まであきらめずに勉強を続ける心の強さが合格には肝要と痛感しました。
カトリックの聖人ドン・ボスコは「予防教育法」を提唱し、愛情・道理・信仰(信念)を持って青少年に接することが大切と説いています。
私たちセミナー受講生はもはや青少年ではありませんが、先生の愛情・道理・信念に基づいた熱血指導に各々が大きな力をいただきました。
今から、合格という目標に向かってひたすら歩んでいきたいと思います。

●本日は熱気溢れるご講義有難うございました。
何回か先生の講義を聴講させて頂きましたが、今回は特に限りのある時間でコンパクトにポイントをついた充実した内容だったと感じております。
40年のキャリアと徹底的な分析によって深い内容と感心しておりますが、外国語訳の定義、「尋問」のくだり、Yahはだめ、想定質問、トラブル対処法等々、想定問題以外の内容が盛りだくさんあり、今までの講義で聞けなかった内容が随所にあり参考になりました。

●本日は、長時間に渡り貴重な講義をありがとうございました。
自分なりのカードを多数用意して、自信を持って本番に臨めるように準備したいと、本日の先生の講義を聞いて改めて思いました。
何度も繰り返されていた明治維新、火山→地震→温泉トライアングル、庭園、枯山水、などなど繰り返し特に練習したいと思いました。
なかなか、勉強がはかどらない通訳問題は、ニュースや過去問を聞いて、英作文力を身につけられるように、日々がんばります。
これからもどうぞよろしくお願いします。

●楽しいセミナーをありがとうございました。
90分x3の講座は集中して受けられるか不安でしたが、全く問題なく、受講後は疲労感どころかとても元気になっていました。
パワーをたくさんいただきました。3.0セミナーがあったこと、更に9/30が延期になり、これは私の為!?追い風!!
当日参加できなくても資料だけでも欲しいな、と軽い気持ちで申し込みましたが資料だけ、はとんでもなく、講義を聴きながら自分はどう準備したらよいのか、非力な部分もなんとかプラスに変えられる可能性があることなども教えていただき明るい未来が開けました。
同席した同志の方とお話しできたことも刺激になりました。
お宝<切腹資料>でがんばります。朗報をお届けしたいです。

試験官の思考回路、心理状態等を元に、相手がどう出てくるか、どういう応対を求めているのかという発想、非常に参考になります。
私自身は来年の受験を目指していますので、1年前の今から準備をするにあたり、何をすればよいのかが明確になりました。
ただ、まずは中国語受験のため、「日本的事象英文説明300選」のような教材をどのように調達できるのか、これから要研究です。
英語受験も検討しますので、その際は、今回の資料はそのまま活用させて頂きます。
今後もお世話になりますが、御指南のほど宜しくお願い致します。

●今回も内容の濃いセミナーをありがとうございました。
一次の自己採点の結果、私は今年は二次に進むことが難しそうですが、来年再チャレンジするにあたり、一年前から心構えや準備ができればと思い、参加させて頂きました。
個人的に印象に残ったのは、スピーチとプレゼンの違いについてです。これは試験対策にはもちろん、現在の自身の仕事においても大変役立つ情報で目からウロコでした。
また「300選」からの出題率の高さを改めて認識し、とても心強く感じました。
私は受験言語が英語ではありませんので、来年に備えてコツコツと訳を進めていきたいと思います。
先生が仰っていた通り、台風で延期になった分、資料が大変濃い内容になっておりました。
この資料を今後1年間のナビとしてがんばります。

新たに追加された資料が、とても具体的で参考になりました!
前回のセミナー時の資料を読んで、あらゆる角度から想定質問が書かれていましたが、どんな答えが有効で、より好まれるのかがよくわからなかったからです。
お客様ファーストで、常に事務所に連絡をして指示を仰ぐことを基本として考えることが大事!と整理出来たのでスッキリしました。
外国人の先生との2次セミナーがあったら(直前対策!?)参加したいです!

●熱のこもった講義を有難うございました。
9月24日の講義も受講させて頂きましたが、先生の<切腹資料>での講義も是非受けてみようと思い今回も受講させていただきました。
2回目でしたが会場に入るや前回以上に皆さんの熱気を感じました。さあやるぞーと気合いが入った次第です。
先生の喉の調子も良く最後まで楽しく、ポイントも分かりやすく、やることがより明確に意識できるようになりました。
あとは自分で工程表含め練直しをして頑張ろうと思います。
あっという間の5時間で充実した時間でした。有難うございました。

●本日は長時間の講義をありがとうございます。
これからの一か月半の時間を、本当に英語の訳文に時間をかけたいと思いなおした次第です。
自分の英文法の作成にあまり自信はありませんが、「300選」をもとに自分の英語で説明ができるようにそして、答えられないときには、自分の原体験をもとに説明ができるようにこれからの日々を一日一日大切に過ごしていきたいと思います。
本日の講義は本当に実になりました。ありがとうございました。

●まだ一次すら受けていない、「来年の受験生」の立場で初参加いたしました。
行ってよかった!身が引き締まりました!年代も性別も様々な受講生が、先生の一言一言に反応し、資料に自分の言葉でどんどん書き込んでいく姿。
植山先生の熱意にがっぷり四つに組んでいく先輩の皆さんの姿を見られて、私はいいスタートを切れました。
今日はあの空間に英語だけでなくいろいろな言語を勉強している方たちが集まっていたわけです。
そして、試験当日は「銀河系の大きな心で」助け合う… 植山先生の元に集まった者たちが熱意を持って同じ目標に向かう…。ぞくぞくします。
また、試験官をこちらのフィールドに引き込む「自分だけのカード」を用意すること、とのありがたいテクニックをお聞きしたので、早速帰りの三田線の中で自分の得意分野に誘導できそうな、「次にこう質問(尋問w)してくれたらラッキー」な言葉を問題の余白に書き加えてみました。楽しい作業でした。
このあと二次試験に臨まれる今年の先輩の皆さま(特に、お隣の席でハローのHPの活用法をご親切に教えて下さった女性)が必ずや成功なさいますよう。
そして来年はそのお仲間に加われるよう、まずは一次試験の勉強からですが、精進します。
あっという間の5時間、ありがとうございました。

●今日は先生からガツンと気合いを入れて頂きたく参加しました。
膨大な試験範囲を前にやる気が萎えそうになったり、途方にくれそうになったりしましたが、本日のセミナーでの重要事項をおさらいし、難しい表現は自分の言葉を使いながら搬出問題、予想問題を書きあげ記憶して行きたいと思います。
また、 何でも自信を持って元気よく大きな声で明るくガイドの立場から、と言う対策事項はとても為になりました。
それに頭が真っ白になった時の引き出しの準備。上がり症の自分には必須です。
他にも色々スパイスが散りばめられていた本日のセミナーでした。頑張ります!
ありがとうございました。

●本日は長時間にわたりお世話になりありがとうございました。
予想問題もかなり具体的に提示いただき取り組むべき課題が整理できた気がします。
今回のセミナーを有効活用するのも自分次第と感じており、2次試験日まで課題に取り組みたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月14日開催<2次セミナー... | トップ | 通訳ガイドは、食い物にされ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 」カテゴリの最新記事