通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その1)

2018年10月16日 12時26分04秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その1)

●2次セミナー>(3.0)のサンプル動画
https://youtu.be/daaLcjbJGpc

●資料(サンプル)
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●昨日は長時間の講義をありがとうございました。
あっと言う間の5時間でした。まだまだ先生の講義を受けていたかったので、無情にも17時となり、心を残しながら帰途につきました。
今回、私はDVDの発売まで待てず、福岡から伺いました。
植山先生に直接お目にかかることができ、パワーも一緒に伝授して頂いたように感じています。ありがとうございました。
特に心に残った言葉は「ガイドが黙っては仕事にならない」=「臨機応変、会話継続」です。
昨年、二次面接を経験しました。とにかく沈黙しないように、何か話さなくてはと思いましたが、思い浮かぶエピソードもそれを表現する単語もあまりにも貧弱で、中身のない返答になってしまいました。
試験まで残された時間の中では出来ることは限られますが、植山先生からご指導頂いたように、とにかく、手持ちのカードを出来る限り多く用意して、どんな質問にも慌てず切り返せるように努力したいと思います。
それから、昨年なかった[8][9]についてもっと学びたいと思っています。

●昨日はご多忙の折、セミナーを開催頂き、大変有難うございました。
1回目の大阪会場、2回目の東京会場とも3連休中の開催で、他の予定と重なり参加できず、悔しい思いをしていましたが、今回3回目を開催して頂き、救われました。
正直な所、出来るだけ早く拝聴したかった中、前回台風で延期となり、ちょっと残念な気分もあったのですが、その分、中身が格段にレベルアップされたとのこと、感謝しています。
さて、セミナーの方ですが、まず、あっという間の5時間でした。 そして、資料の中身、ボリューム、時間配分とも、多からず/少なからず、まさに絶妙だったと思います。
そして、今回特に目を引いた所は、7項、8項、9項の『外国語訳+質疑』が試験のヤマになる、及び、それらの質問と対応法です。 
二次試験で今回改正された所がまさにポイントとなると思っていましたが、これで確信致しました。  
さらに、通訳案内の現場で想定される質問は概ね予想できた中、この回答/対応法は正直定かでない所が多々ありました。 
今回、実際の通訳案内士の方々からのコメントをご紹介頂いたことで、これを活用し、万全な形で準備を進めることが出来るようになりました。
貴重な情報、大変有難うございました。昨日の一番の収穫です。
勿論、それ以外のパートも大変素晴らしい内容でした。 問題はこの内容をきちんと習得し、今後立て板に水の如く話せるようになるか?、だと考えています。
本日の資料を柱に、これから二カ月弱勉強に励み、二次試験の合格を勝ち取ります。

●昨日は本当にありがとうございました。
本当にあっという間の5時間でした。席は狭く、トイレも混みあってしまいお世辞にも良い環境ではなかったのですが、それを遥かにはるかに超える中身のある内容でした。
特に法律改正に伴う試験内容の変更については、予想される質問も含めこの試験を目指す人なら必ず植山先生の講義を聞いておくべきと思いました。
また資料・授業内容共に要点を押さえて時系列にまとまっているので、今回残念ながら受講できなかった方も何とか視聴してもらいたいと思います(もし今回のセミナーのDVDがあるなら)。
まだまだ時間があるので、昨日の先生の講義資料をもとに勉強していきます。本当に昨日はありがとうございました。

●昨日は大変充実したエネルギッシュな講座をありがとうございました!
長時間の講義にもかかわらず、開始時間より前から!先生は壇上でにこやかにスタンバイってくださり、おかげで不安でいっぱいだった二次試験も、このセミナーをきけばきっと大丈夫だ!と安心できました。
その期待通り、講義内容は先生がまとめてくださった膨大なデータを基にした貴重な資料の解説から、笑いあり、歌までありと、とっても充実した5時間でした。
資料のポイントにはすべてハイパーリンクがはられており、いちいち検索しなくても、すぐに内容がわかるという親切さ!!!
困った時の対策まで丁寧にまとめられて、とても助かります!!
まさに、おんぶにだっこに肩車に綿菓子です。気が付けば5時間はあっという間でした。
たったお一人での長丁場に加え、充実の資料作成、素晴らしいセミナーを本当にありがとうございました。
二次試験は自信がなかったのですが、先生のおかげで頑張る気力がモリモリわいてきました。本当にありがとうございました。

●昨日は情熱溢れるご講義ありがとうございました。
先ず、最初にエピソードを一つ。昨日のセミナー開始の前、会場となったビルの従業員の方と話していたのですが、「先生が建物に来られるときは「お世話になります」と丁寧に挨拶される、受講生と思しき人の中には無言・無表情の人もいるので余計に目立つ」と絶賛していました。「さりげない態度から図らずも人間性が垣間見える」とも。この話を聞いて先生の日頃のホスピタリティの素晴らしいさを改めて理解できたと思います。人に暴言を吐くような人間は当然ですが、ちょっとした気配りすら出来ない人間にはガイド業は無理だなと言われているようで心に残りました。
昨日の講義の中で先生も今回の2次試験よりこの「ホスピタリティ」が重要視されると説明されていました。ガイド業も典型的なサービス業ですが、人には丁寧が対応する、更に挨拶ぐらいはきちっと出来る人間を目指せと改めて言われている気がしました。バランスの取れた人間になれ、「単なる語学屋にはなるな」とも理解出来ます。
昨日の講義では語学もさることならが、試験もガイドの仕事も最後は人間力の勝負であることを教えて頂いたことが最大の収穫であったと思っています。
試験では大きな流れの中で最大のホスピタリティを発揮出来るように頑張る所存ですので今後とも宜しくお願い致します。
ただ、昨日のセミナーもそうでしたが若い人の姿が殆どない、つまり若い人にとってガイド業は魅力がないと映っているのかも知れません。
外語大の学生にも聞いて見ましたが試験の存在すら知らない学生もいました。ガイド業界の今後が心配されます。

●昨日のセミナー本当にお疲れ様でした。
植山先生の講義は動画では何回か見ていましたが、直接受講するのは今回が初めてでした。
当日申し込んでいた資料を見て、まずはその内容のすばらしさに圧倒されました。
特にハイパーリンクをつけていただいたのでワンクリックですぐに内容を調べられること、また過去の膨大なデータを非常に分かり易くまとめられたこと等、これをお1人でされたことにただただ敬服するばかりです。
講義では、特に気になっていた合格点が7割になったことはあまり気にしないこと、外国語訳は完璧なものを求められていないこと、沈黙はさけること、外国語+質疑が試験のヤマになること等、先生の約40年にわたる経験からくる解釈を聞くことができ本当に役に立ちました。
普段より少なめと言われたジョークもあり、5時間の講義もあっという間に終わった感じでした。
今後はこの資料を徹底的に読みこなし、もし2次試験にいくことができたら是非合格したいと思っています。
先生の熱意のある講義本当に楽しかったです。本当にありがとうございました。

●本日は5時間にわたる熱血講義ありがとうございました。
激励とユーモアを交えながらの緩急あるお話で、長丁場と感じず拝聴することができました。
第1次筆記試験対策のセミナーに続き、手にした先生の40年の蓄積と最新の情報を網羅したこの膨大な資料、受講生ファーストの、まさしく銀河系の大きな心をもっておしげもなく開示してくださる資料に頭が下がります。
ご自身がおっしゃる粘着質的性格の受益者です。何度か同じワードが出てくるのにリンクしていないなどと何で文句がいえましょう。どうか謝らないでください。
本来自分でやるべきことをやっていただいているのですから。それと資料に挿入されている写真にも癒されました。鹿の親子らしき~いいですね。
今回のセミナーでは受験の心構えが特に参考になりました。2次試験の概要がほとんど不案内でしたので、外国語訳は逐次通訳の技能を求められるわけではないこと、プレゼンテーションとはいえ相手の行動を促す本来の意味ではなく、そのテーマは通訳案内士の立場であくまで外国人観光客の訪日旅行に関するスピーチのトピックであること、スピーチの最後はそこに収れんさせて締めくくることが得策など、とても勉強になりました。
むずかしいと思ったのはトラブルの対処法ともろもろの数字の把握です。あとのおびただしい日本の事象は「300選」を中心に懸命に血肉にするしかないです。
1次試験も自信がない状況ですが、今回のセミナーに参加させていただきとてもよかったです。自分のボランティア活動にも大いに役立ちます。今は2次試験に向けて鋭意頑張ります。
先生、どうぞおからだに気をつけて、これからもよろしくご指導ください。
メール、動画、資料、セミナーを駆使しての情報提供に再度お礼申し上げます。

●長時間に渡るご講義ありがとうございました。
今回は親子で参加させていただきました。
今年の一次試験は、自己流で勉強を進めて試験に挑みましたが、内情に精通している方や合格者の方から情報をもらうことの大切さを痛感しています。
自分がどのような通訳ガイドを目指したいのかについて改めて考える機会にもなりました。
講義中、通訳の現場での実際のエピソードを聞きながら、将来こんな風になりたいと未来を思い描くとモチベーションが上がりました。
質問内容に答えられない場合の対応の仕方やメモの取り方、話の組み立てとまとめ方についてのお話は非常に勉強になりました。
また、日々の準備や鍛練を礎に、想定外の出来事に対する心構えを持つことは、プロとしてどんな仕事をするにしても大切だと感じました。
先生が膨大な時間と労力を使って作成して下さった貴重な資料を十分に活用できるように今日から試験に向けてがんばります。

●昨日は中身の濃いセミナーをありがとうございました。
今回は時間配分がぴったりで、脱線・冗談が少なかったのが個人的には少し残念でもありました。(笑)
一次試験を終えて若干気が緩んでおり、二次試験にむけてなかなか気持ちのスイッチが入らずどこから始めていいのやら悩んでいました。お尻を叩いていただき、本当に助かります。
特に、資料が貴重すぎて穴があくほどに何度も見返す予定です。
外国語訳の実際の文章がたくさん記載されているのが植山先生だからこそできる、貴重な資料です。
今年は絶対に受かるよう、悔いのないように勉強します。
ありがとうございました。

●昨日初めてセミナーを受講いたしました。
まさに「あっという間の5時間」でした。ありがとうございました。
想像以上の内容の濃さ、深さ・幅広さ、貴重すぎる情報、裏話、先生のネットワークならではの様々な現場からの声、そして何より先生のお人柄滲み出る講義スタイルに、ただただ感銘いたしました。
もっと早くこのセミナーの存在を知りたかったです。ちなみに後半の歴史のお話は正直もっと脱線いただきたかったです。まずは資料を徹底的におさらいし、そして「300選」まる暗記の覚悟で挑んでいく所存です。
どこかで先生がおっしゃった、面接官に「この人にガイドしてもらいたい」と思ってもらえるか、が頭に残っております。
多岐に渡る豊富な知識、言語能力、体力、対応力、忍耐力、情報収集能力、好奇心・・世間の一般認識をはるかに超えてとてつもなく広範囲に渡ってハイレベルな要素が求められる職業ですが、基本は人間性でしょうか。
アルゼンチンから来日されていた旅行者のお話を聞きながらそんなことも思いました。
覚悟して挑んでまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年10月14日に開催した<... | トップ | 10月14日開催<2次セミナー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 」カテゴリの最新記事