通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<願書申請上の注意点>

2019年05月13日 21時37分54秒 | ●2019年度 受験対策

<願書申請上の注意点> 

本日(5月13日)、2019年度全国通訳案内士試験の願書受付が開始されましたが、昨年、第1次筆記試験に合格し、第2次口述試験に不合格となったAさんから、<願書申請上の注意点>をご指摘いただきましたのでお知らせいたします。 

Aさんのご指摘以外に、願書申請上、何かお気づきの点があれば、是非お聞かせください。メルマガにて、シェアーさせていただきたいと思います。→info@hello.ac 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
Aさんからご指摘いただいた<願書申請上の注意点> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
植山先生 

ご無沙汰しています。昨年度、2回受講したAです。 

本日、2019年全国通訳案内士試験の申請が始まりましたね。昨年、初受験でしたが、予想に反して口述で不合格になりましたので再受験します。 

もしかすると同じような勘違いをしている人もいると思いましたので、私の失敗をシェアさせてください。 

本日、申請をして、初めて勘違いをしたことを知りました。 

それは、第1次筆記試験を受かって、第2次口述試験が不合格した受験者は、翌年口述試験を再受験できると思っていたことです。 

それは、必ずしもそうではないことを今回申請をするまで、理解していませんでした。 

ご存知のように昨年度から、TOEICによる免除が1年だけになりました。 

しかし、よく読めば書いてあるのですが、5科目合格した受験者は、第2次口述試験を翌年自動的に受けられますが、英語科目の免除がTOEICである場合は、翌年の免除にならないので、2018年4月以降のTOEICの結果がない場合、また、英検一級を合格していない場合は、第1次筆記試験の英語を受験しなければならないのです。 

申請の際に、事務局に電話で問い合わせるまで理解していませんでした。 

少しだけがっかりしましたが、申請料は払うわけだし、第1次筆記試験の英語は、第2次口述試験のいい準備になるし、今日初めて見ましたが、試験問題はそれほど難しくないので、ハローの過去の情報に目を通していれば合格できると確信しました。 

それに第2次口述試験だけなら9月頃までだらけてしまうので、結果的にはそんなに悪くはないと思ってがんばります。 

本日より、英語過去問とハローの教材を参考にさせてもらいます。今年もお世話になります。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1次筆記試験(英語)対策となるハローの動画、資料 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●第1次筆記試験の【問題】と【解答】(まとめ) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2845f5d7a69a28560bf812b8df6e5a72 

●2019年度受験<動画学習コーナー>(無料) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/294759276c43d1f31a7b1a2bc4b19ad0 

●2019年度受験<音声学習コーナー>(無料) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b62b0fb4e360858839cc6af220ba846c 

●2019年度受験<FlashcardsDeluxe>(無料) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2019年度全国通訳案内士試験の願書受付開始! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本日(5月13日)、2019年度全国通訳案内士試験の願書受付が始まりました。 
施行要領、願書交付箇所、電子申請の仕方など、詳しくは、下記をご覧ください。 
https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/index.html 

以上 

コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年度全国通訳案内士試験... | トップ | 「日本的事象英文説明300選」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2019年度 受験対策」カテゴリの最新記事