全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2021年度第1次筆記試験<敗軍の将、兵を語る>(89)(英語)(受験科目:地理、一般常識、実務)

2021年11月20日 03時00分01秒 | ●2021年度第1次筆記試験<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>
2021年度第1次筆記試験<敗軍の将、兵を語る>(89)(英語)(受験科目:地理、一般常識、実務)

受験の動機
お世話になった外国の友人達に、日本文化を伝えたいと思ったからです。また一般的に現在でも、日本の印象として表面的なフジヤマ芸者のイメージが先行しているように思われます。日本人の富士山への畏敬の念やその背景、花街でも舞妓、芸者を通じてどのように日本の伝統文化が継承されていくのかといった内容まで、外国語で説明ができるようにしたいと思っています。

第1次筆記試験

<外国語><免除>

<日本地理>(自己採点:66点)
過去問(8年分)と頂いた<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>を繰り返す学習をしました。しかしながら植山先生のご指摘のように、定期的に出題者が交代するようで、特に昨年度の問題から大きな変化を感じ、その対策を十分にするべきだったと思っています。

<都道府県別地図帳> 三修社のテキストを用いて、各都道府県の記載を地図帳に転記していきましたが(温泉名や史跡など)、鉄道路線などの情報や、各地域の細かな点までは網羅しておらず、そこが至らなかった原因と考えています。
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<一般常識> (自己採点:55点)100点換算

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<令和3年版「観光白書」(要旨版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.youshi

<令和2年版「観光白書」(要旨版>)
http://hello.ac/2020.hakusho.youshi

を数回通読しつつ過去8年分の過去問を繰り返し解き、問題傾向の把握につとめましたが、出題範囲の内容が幅広く、的を絞れなかったような気がします。また受験の時間配分に失敗してしまったと思います。

<通訳案内の実務>(自己採点:70点)100点換算

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.jitumu.pdf

テキストを3回ほど通読したのち、3年間の過去問を5回ほど解き直しました。今回は問題量が多く、危うく時間配分に失敗するところでした。

ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
勉強方法がつかめない中で、対策の大きな指針になりました。尚、映像等の講義類は基本的に利用しなかったため、次年度はその有効利用に心がけたいと感じています。

ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
地理に関しては鉄道路線や河川の位置、ご当地の情報が不足していたと思います。来年度に向けてより問題傾向(地理)に沿った準備をしていきたいと思っています。またご指導の程、宜しくお願い致します。

以上

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021年度第1次筆記試験<合... | トップ | 2021年度第1次筆記試験<合... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2021年度第1次筆記試験<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>」カテゴリの最新記事