通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

Aさんが、六本木「福鮨」でついに植山を発見!

2018年12月24日 15時27分48秒 | 日本で一番美味しいお寿司屋さんのご紹介

Aさんが、六本木「福鮨」でついに植山を発見!

六本木「福鮨」で、私を発見した場合、飲食代は全額私がプレゼントすると言い始めてから、今年で5年経ちましたが、2014年10月4日に、ご主人様とご一緒に「福鮨」を訪れたAさんが、ついに、お店で私を発見しました。(快挙!)美味しいお寿司と松茸の土瓶蒸しを堪能していただきました。あなたも是非、お店で私を見つけてください!!

【Aさんのコメント】
植山先生

今晩は、本当に、本当に、美味しいお寿司をご馳走さまでした。
10/1のメルマガを拝見して、土瓶蒸しが美味しそうだな、サービスでシャンパンも飲めるし、との事で毎日お寿司でもOKという夫にもせっつかれ、「日本一美味しいお寿司屋さん」福鮨に伺いました。
お店に入った時、奥に座っている人の後ろ姿がちょっと似ているとは思ったのですが、そんな筈はないだろうと思っていたのです。
ところが、席を立たれて奥にいらっしゃった時の横顔を拝見して、思わず夫に「先生だ!」と口走ってしまったのが先生の運のつきでした。

まさかの遭遇に吃驚し、また、全額プレゼントとメルマガに書いてあっても、本気にしてはいけないとためらう私を夫が急き立て、「挨拶してこなくちゃ、来た意味ないでしょ!」と言われ、ずうずうしくもお席に伺ってしまいました。

先生は、女将さんから予約が入っていたことを聞いていたにも関わらず、きっと早くからお店にいらしたのに残っていて下さり、感謝感激でした。

松茸の土瓶蒸し、銀鱈の柚椀焼き、お任せ刺身、キャベジン、わかめサラダを美味しく頂いた後、遠慮なくお寿司を頂きました。その口当たりの美味しいこと!
お醤油にかつおが入っているのですよ、とお店の方は仰ってましたが、お寿司を食べた瞬間のあの風味は、何とも言えまません・・・・

ワイン好きの夫が頼んだボトルワインは、女将さんにお願いして、さすがに自分達で支払いました@^.^@ 

確か、20年以上前にも海外の方を連れて会社の先輩に連れられた事があったのですが、その時はお昼で、会話に夢中だったせいか美味しかったのは覚えてますが、あの絶妙な味わいを意識してませんでした。
次から次と海外の方がお店に入って来られ、しかも彼らだけで来ているのですが、スタッフの方も英語で対応していました。

私の通訳ガイド試験挑戦は、それこそ20年超えでした。ハローの初期の阿佐ヶ谷校舎で、植山先生自身の授業も受けさせて頂きました。授業内容よりも、「40歳過ぎてから、力が抜けて肩凝りがなくなった」などの先生の人生経験話の方が印象に残ってはいるのですが(笑)

数年挑戦したのですが、英語一次でいつも敗退。クリントン元大統領の地滑り的勝利に関する記事和訳の問題などを覚えています。

20年位経って、2009年から再びシニアコースを素敵な新校舎で受けました。二次試験対策もロブ先生などに教わりましたので、一応、ハローにはかなり投資(!?)させて頂きました。(苦笑)

2010年の試験でようやく合格、2011年のハロー最後の合格祝賀パーティーにもご招待を頂きました。(その後も合格パーティーを無料開催されているのは吃驚ですが)

これからも先生のメルマガを楽しみにしています。そして、少しでも先生のような、「最高のサービス」を世間、世界に広げられるような仕事をしてみたいと思っています。

最後に改めて、全く関係のない夫にまでご馳走して頂き、大変感謝しております。「今日は本当に充実したいい日だった」と申して、さっさと寝てしまっていますが。
いつまでも、お身体ご自愛くださいませ。

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 外国語訳問題の日本文<再現... | トップ | 2018年度(平成30年度)全国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本で一番美味しいお寿司屋さんのご紹介」カテゴリの最新記事