通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<2次セミナー>(大阪会場)感想(3)17~23

2018年09月18日 17時14分39秒 | ●2018年度<2次セミナー>(大阪会場)感想

<2次セミナー>(大阪会場)感想(3)17~23

●植山先生
あっという間の5時間でした!
植山先生に初めて生でお会いできるだけでも非常に楽しみな講座でしたが、
植山先生は、本当にパワフルで知識豊かな、すごいすごい先生でした。
資料はもう宝物です、その分析や情報の網羅、かなり合格に向けてなにをしたら良いかのビジョンが立ちました。
とにかく先生の流暢なお話、合間合間BGMを流しながらの講座、もう先生のエンターテイメントを(もちろん受かるための秘訣講座です!)
5時間楽しみ、やる気倍増、ストレス発散、もう必ず合格してそのことを先生にご報告できるよう、「負けないで♪」頑張ろうと思います。
東京のこれから受講される方々で初めて先生 の講座を受けられる方々乞うご期待です。
植山先生、時々シャウトされていたので、今日はお疲れになられたかと思います。
そのエネルギーはがっつり受け止めさせて頂きました。
必ず合格できるよう頑張ります!!ありがとうございました!

●植山先生
本日は2次セミナーを受講させていただきありがとうございました。
盛りだくさんの内容でしたが、あっという間の5時間でした。
過去の出題データを分析された予想問題を含む膨大な資料を丁寧に解説していただき、2次試験までの日々を何を優先して受験準備に取り組んでいけばよいのかということについてヒントをたくさんいただけたと思います。
後悔しないようしっかりと準備します。
どうもありがとうございました。

●植山先生、はじめまして。
この度は、<第2次口述試験対策特別セミナー>(大阪会場)を開催してくださりありがとうございました。
都合が合い、やっと初めて受講することができました。期待どおりの内容で嬉しかったです。
資料の質と量の両方がデータに基づいていて、本当にしっかりとしたものだったので、資料を見ながらめくるだけでテンションが上がってしまいました。
また、いくら脱線しても大切なメッセージがかなりのスピードで頭のなかにぐんぐん入ってきた感覚がありました。植山先生の全速力感やワクワク感が会場の皆さんに伝染したのかもしれません。
資料のうち、特に自分に印象を与えてくれた部分は、元気があればなんでもできるというマインドセットができたことです。
まだまだ日々の努力が足りないのですが、植山先生を信じて試験合格を強く思い描いて精進させて頂きます。これからもよろしくお願いします。

●植山先生
山口県から参加し、先ほど、大阪から帰ってきました。
本日は長時間に当たり2次試験合格に向けたノウハウを教えて頂きありがとうございました。
良かった点を以下列挙させて頂きます。

(1)わざわざ植山先生に大阪まで来てもらい、大阪でセミナーを開催して頂いたこと。
(2)開催場所が新大阪駅から近く、地方から出てくる私達にとってはアクセスがよく助かりました。
(3)初めて2次試験を受ける人の立場に立ってポイントを無駄なく適確に教えて頂き、助かりました。テキストも本当によく精査されたテキストだと思いました。
(4)特に答えられなくなった時のケーススタディーも為になりました。

私の故郷は明治維新発祥の地、萩市なのでこれを話題の一つに定め、緊急事態の対応をしようと思いました。
後大変厚かましいお願いになりますが、P9-10の想定される質問で項目毎に更に出題傾向の高い質問3つについて模範解答を教えて頂ければ幸甚です。
今迄英語力の不足で3回1次試験を失敗し、3浪中で今回やっと2次試験までこぎつけたと思っています。
何としてでも合格する決意ですので今後ともよろしくお願いします。

●植山先生、お世話になっております。
今回のセミナーに参加させていただいた理由として、やはり、法律改正後の2次試験の概要について植山先生のお話を聴いておきたかった、ということがあります。
1次試験では新たな試験科目として「通訳案内の実務」が導入され、2次試験では従来の通訳問題が、「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」というものに変わっています。
この対策について、ヒントとなるようなものが得られれば、という思いで参加しました。
冒頭の心構えについてのお話のあと、早速、植山先生ならではの、政治的な力学にまで分け入った、現行の試験制度に関するお話、大変参考になりました。
ともあれ合格するためには試験を課す側の都合にどこまでも付き合わざるを得ない一受験生としては、この制度がどのようにして動いているのかについて、その片鱗なりといえども説明が与えられることは、精神的な負担を軽減するという意味でも、非常にありがたいことです。
また、今回の資料で最もありがたかったのは、第1部【6】「通訳案内の現場」です。
まだ通訳案内の現場というものを経験したこのない私にとって、現場で起こりうるトラブルや直面するであろう質問を具体的に思い描くことは困難です。
資料のこの部分について自分なりの答えを用意することで、2次試験での質疑応答への対策が立てられるように思います。
この部分だけでなく、植山先生の用意して下さった資料は、これまでの試験データと、それに基づく予想問題、さらには、プレゼンテーション等の回答例としての英文まで、実に参考になるものです。
心構えから、試験で答えに詰まったときの対処法までも網羅した、まことに行き届いた資料であり、あとは、これを生かせるかどうかは、受験生である私にかかっているのだと思います。
充実した資料と植山先生の楽しいお話のおかげで、5時間の長丁場があっという間だったように思います。
最後は慈悲、とか、強引に話題を変える方法についてのお話も、楽しく聴かせていただきながら、最後まであきらめないことが大事なのだということを、確認させていただいた思いです。
本日はありがとうございました。

●植山先生
本日は大阪でもセミナーを開催いただき、有難うございました!
大変エネルギッシュな講義で5時間もあっという間でした!
膨大な過去のデータを分析し、わかりやすく資料にまとめていただき、的をしぼりこんだ効率的な勉強法をご伝授いただき、感謝しています。
先生にいただいた資料とともに無料でご提供いただいている「特訓セミナー」も活用させていただこうと思います。
資料については、通訳案内の現場で求められる臨機応変な対応についても関心があったので、「想定される質問」は大変、参考になりました。
「あなたならどうする?」という問いかけは心につき刺さりました!欲を言えば、ページ8〜9の『想定される質問』にある「交通」と「宿泊」の質問(特に旅程管理・危機管理にかかわる事項)については、現場でやるべきこと&やってはいけないことがあると思うので、1部、模範解答例などを追加いただけるとなお、有難いです。
今後ともよろしくお願いします!また、大阪にいらしてくださいね。

●植山先生
本日の大阪でのセミナーありがとうございました。
私は名古屋から参加させていただきましたが、本当に参加した甲斐がありました。
先生が渾身の力を込められた充実の資料と、先生の時折ユーモアを込められた熱意のこもった講演に感激いたしました。
今回の講演の内容をしっかり心に留めて、残りの勉強を進めたいと思います。
本当にありがとうございました。

●植山先生
二次セミナーに参加し、先生が全身全霊を打ち込んで話してくださることに、ただただ感動しました。
5時間が、あっという間に過ぎました。こんな貴重なチャンスに巡り合えたことに感謝し、通訳案内士になるという覚悟が決まりました!
実際の試験の会場で、ピンチに立たされたとき、あなたならどうする?現場で、トラブルが起きたとき、あなたならどうする?
先生が何度もたたみかけてくださり、真剣に考えることができました。受験に対して、最後まで全力を尽くす気力、柔軟な発想で臨むこと等、他の先生からはとても学ぶことのできない深い深い内容を学ぶことができました。
資料は、今までの傾 向と対策をとことん分析され、限られた時間に優先順位をつけたり、関連を持たせたりしながら学んでいける、宝物のような内容です。
目標がはっきりしない霧の中を歩んでいるような状態から、くっきりはっきりと手順を示してくださり、過去の貴重な問題、予想問題等を、示してくださったおかげで、試験までの時間を有効に活用することができます。
ありがとうございました。先生の、はつらつとした表情、元気いっぱいの声は、大きな勇気と元気を与えてくれました。
今後ともよろしくお願いします。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« <2次セミナー>(大阪会場... | トップ | <2次セミナー>(大阪会場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度<2次セミナー>(大阪会場)感想」カテゴリの最新記事