通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<通訳案内の実務>予想問題(2)

2018年05月17日 19時43分10秒 | ●2018年度第1次筆記試験受験予定の皆さんへ

<通訳案内の実務>予想問題(2)

我が国においては、これまで、通訳案内士が、訪日外国人旅行者の( 「言葉の壁」 )を解消するとともに、快適かつ有意義な滞在を支援することにより、訪日外国人旅行者に対する満足度の高い旅行の提供に貢献してきました。

一方で、( 通訳案内士制度 )は、創設以来60年以上が経過し、訪日外国人旅行者の急増・ニーズの多様化に伴って、通訳案内士の絶対数の不足に加え、大都市部への偏在・資格取得者の言語の英語への偏りが指摘されてきました。

このような環境の中、( 平成30年1月4日 )、通訳案内士法を改正し、大きな見直しを図りました。本改正では、( 業務独占規制 )が撤廃され、( 有償 )の通訳案内業務への参入が自由になるとともに、通訳案内士の名称は( 「全国通訳案内士」 )と変更され、試験に合格して登録された方のみに付与される資格として改めて位置づけられることとなりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« <通訳案内の実務>予想問題... | トップ | <通訳案内の実務>予想問題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度第1次筆記試験受験予定の皆さんへ」カテゴリの最新記事