通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その10)

2019年03月20日 07時06分33秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その10)

●私は、絶対に無料独学合格します! 

無料独学合格するには、無料独学合格した方の体験記を参考にすることが一番です! 

今回は、2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その10)をお送りします。 

あなたは、無料独学合格したいですか? 

それとも、高い授業料を払って予備校に行きますか? 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本日の格言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●「人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない」アルベルト・アインシュタイン 
(かのアインシュタインでも倒れそうになったことがあったとは!) 

●「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。」宮本武蔵 
剣の達人も「鍛錬の人」でした。 

●「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」上杉鷹山 

●決心する重要性(植山源一郎)! 
https://www.youtube.com/watch?v=oXF9u2_7tgA&feature=youtu.be 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(25)(フランス語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●まず植山先生へ 

こうして合格体験記がお送りできることが夢のようです。 
実は二次試験が全くできず、本当に辛くて、先生にも申し訳なくて、忘れよう、忘れようとしておりました。 
ハローからのメルマガも開けることができませんでした。 
後で二次試験について少々書かせていただくつもりですが、きっと見えないところにハローの後押しがあったんですね。 
お世話になりました。 

●フランス語(セミナー参加者、無料音声教材、無料動画利用者、メルマガ読者) 

①受験の動機 

一昨年夏、同窓会で再会した仏語科卒の友人が受験していて、私も40年ほど前一次で撃沈したこの試験の存在を思い出しました。 
調べてみるとラッキーにも仏検による免除あり。オリンピックの際何らかの形で役に立ちたいと思っていたため、その一助となればと受験を決めました。 


②第1次試験対策 

<フランス語> 仏検により免除 

<日本地理>(92点) 

去年の6月、勉強にとりかかれないまま3週間近いヨーロッパ旅行を迎えてしまうことになり、ネット環境に左右されずに使える教材を探した所、出会えたのがハローのありえへん無料音声教材でした。 
時差ボケの夜、移動の車中、ダウンロードして持参したマラソンセミナーのお世話になりました。 帰国してからは、地図帳や直前セミナーの資料を使って勉強しました。 
追い込みの時期には第1次邦文試験対策<特訓1800題>で自信をつけました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<日本歴史> 歴史検定2級により免除 

※日本史と日本地理はボリュームがあり、両方一年で勉強するのは難しいと思い、一昨年11月の歴史検定を受験しました。今年日本史が難化したため結果オーライでした。 


<一般常識>(33点) 

普段テレビのニュースを見る程度のため苦手な科目でしたが、直前セミナーの「庭でロックンロール」を始めとする基礎点が取れ、かつドジな私にしては解答の二つある問題に気づくことができたため、かろうじて合格しました。 
旅行中はマラソンセミナーのお世話になり、また直前には対策セミナーの動画と資料で勉強し、特訓1800題で自信をつけました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <一般常識動画>(その1) → https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 
 <一般常識動画>(その2) → https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 
 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<通訳案内の実務>(45点)  

初回なので基礎的な問題が出ると考え、観光庁のテキストをさらっと読み、直前セミナーの動画と資料で重点確認をしました。 
資料中の観光庁研修のまとめ問題の提示はとても参考になりました。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <通訳案内の実務の動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

ここが一番迷った時期でした。試験の新傾向、特に「通訳案内士として答えよ」的なくだりは理解に苦しみました。 
結局、<2次セミナー>1と3に参加して、落ち着くことはできましたが、なんとなく残ったモヤモヤが本番で露呈してしまいました。 
勉強したことは、「日本的事象英文説明300選」のフランス語に訳し、「フランス語日本紹介事典 CD付き(IBC)」「日本文化をフランス語で紹介する本 (ナツメ社)」「フランス人が日本人によく聞く100の質問 (三修社)」を参考に、ハローの予想問題、頻出問題を中心に自分の話せるトピックのノートを作りました。 
フランス語で全文を書いたり、日本語で筋を考え、キーワードを調べたりしました。スマホの翻訳を随分使いました。(怪しい訳も多かったです) 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


(2次試験レポート) 
ここでレポートを出すタイミングを失ってしまった二次試験の内容について、自分の総括と来年以降の受験者の方への参考として書き残させて下さい。 

まず不覚にも二次の前の週に風邪を引き込み、具合の悪いことに4日前に全く声が出なくなってしまいました。 
あれこれ薬を飲んでどうにか声が出せるようにはなったものの、出すのに力のいる状態でした。これがまず第一のつまづきでした。(試験前は外出を控えるべきかと。。) 

当日、緊張はありましたがしゃべりは得意な方なので慢心しておりました。 
3つのテーマを見て唖然!「リボ払い、流鏑馬、猫カフェ」リボ払いの買い物はしてはいけないと思っていて縁のないもの。 
猫カフェは猫が苦手なので全く興味なく、結局どうにか読めた流鏑馬にトライするはめになりました。 

By the way, をやる勇気は私にはありませんでした。過去問の中で最も話せない内容でした。 
恥ずかしながら、私の知っていたことを言えば、鎌倉あたりのイベントで男性が一人馬に乗って的を射る行事をテレビで見たこと、確か葵祭でもやっているような。。。とこれだけ。 
トホホな気持ちを押さえつつ、「馬に乗って1つか2つ的を弓矢で射る神事で当たると見ている人が拍手」程度のことをやっと言うと、「何人でやるのか」という質問。 
私はテレビで一人しか見たことがなく、「一人か二人」と答えると「それではすぐ終わってしまうではないか。大勢でやらないのか、本当に一人か二人か」と突っ込まれ、(知らないと言ってはいけないと聞いていたし、スマホで答えるガイドは信用されないとも聞いていたので) Ouiとしか言えませんでした。 

後で考えると「定かでないので調べてお答えする」と言わなければならなかったのかと反省。。それにしても試験官は下調べしていただろうし、前の受験者がきっとスラスラと答えていて、それで私の無知を責めているのだろう、と。知っていることを質問されているのにガイドとして答えるとは何なんだ、とひたすら苦しかったです。 
ただ、その関連で「神事で神を喜ばす」という話になり、試験官は「お客を喜ばすのではないのか、変じゃないか」と言うので、そこだけは自信を持って説明できました。 

「居酒屋」に関する文も後半の「一人でも大勢でも」の部分が記憶にないので、とばしてしまったのかも、と思います。 
「居酒屋に女一人で行っても大丈夫か?英語は通じるか?」と聞かれた時も、あまり回数行っていないため、写真入りのメニューやタッチパネルのことを思い出せず、「ジェスチャーでうまくやって。」とか言ってしまいました。 

何かしゃべらなくちゃと、幼い子供でも行ける、とかお通しは選べないがついてくる、とか余計なことばかり言ってしまって。。 
かえすがえすも、こんなに無知で経験がなく、ホスピタリティーも機転もないガイドは全く問題外、と思われて当然。最後に「あなたは居酒屋に行ったことがないのではないか」とまで言われ、疲れきって帰ったのでした。 

数週間、試験官二人と流鏑馬と居酒屋の4つが頭の中でグルグル回って、さらに不合格を確信しました。 
自分のフランス語、ひいては人生まで全否定されてような気がして苦しい日々でした。 
難化したと言われる今年の試験で、なぜ合格させてもらえたのか、謎の極みです。 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 

前記のようにたくさんお世話になりました。 
ハローを知らなかった春には、参考書を買いあさったりもしましたが、少なくとも一次対策としてハローの教材以外で必要だったのは、地図帳と白地図位しか思い当たりません(地理と実務に関して)。 
ただし、英語以外の言語に関してはもちろん別途対策が必要です。 
それから仏検で免除のある方は、日本的事象のフランス語訳を、一次試験の前からスタートしないと間に合いません。 
記憶力には限度がありますので。 


⑤今後の抱負 

2月2日の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーに伺って色々教えていただき、そこからスタートする予定です。 
よろしくお願いいたします。 
とりあえず今は、人生最後の資格と考えて頑張った甲斐があり喜んでおります。 
植山先生始めハローの教材に感謝です。長文失礼致しました。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(26)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●英語(メルマガ読者、無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 

なんとなく英語の勉強をしてみようと最初はTOEICの点数を目標にしていましたが、この資格の存在を知りゴールに設定しました。 
また学生のとき日本史が大嫌いで、それが教養のなさとして社会人になって痛感するようになり、その目的も兼ねられると思いました。 
通訳案内士は、職業としては全く考えていません。 


②第1次試験対策 

<英語>(70点?) 

初回受験の2017年はTOEIC840点で免除でしたが、ご存知の通り900点に跳ね上がり、仕方なく通常受験しました。あと1問落としてたら多分アウトでした。 
主に二次用としてですが、一番やりこんだのは「日本的事象英文説明300選」↓。最終的に丸暗記しました。 

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 

その他として 

「英語整序問題精選600(河合塾シリーズ)」→ 整序が苦手でこれに時間をかなり割きましたが、今年から出ず、ガッカリでした。 
「全国通訳案内士試験「英語一次・二次」直前対策」→ 前年に邦文試験対策で読みやすかったので購入、一次セクションだけやりましたが、非常に難しかったです。 


<日本地理>(免除) 

2017年合格で免除です。マラソンセミナーと第1次邦文試験対策<特訓1800題>は大変役に立ちました。何度もやり、最終的に3科目満点が取れるまでやりました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 

その他「通訳案内士 地理・歴史・一般常識 直前対策」 


<日本歴史>(免除) 

2017年合格で免除です。地理と同じです。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 


<一般常識>(免除) 

2017年合格で免除です。地理・日本史と同じです。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 


<通訳案内の実務>(47点?) 
初科目で不安でしたが、たぶん1問落としただけで、↓の資料で完璧でした。 

試験会場で多くの人がハローの同じ資料を広げていたので安心感がありました。 
 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 


③第2次試験対策 

2017年試験の二次で敗退してから、「日本的事象英文説明300選」の丸暗記だけをやろうと決めて、1年かけてほぼ丸暗記しました。 
「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 

その他として:全国通訳案内士試験「英語一次・二次」直前対策の通訳セクションの10題を全て丸暗記しました。 

二次試験のプレゼンは日光東照宮を選びました。 

「300選」の日光のフレーズと、東京からは東北新幹線があります、くらいのことしか言えませんでした。おそらく1分ももたなかったと思います(残り時間の合図的なものは一切ありませんでした)。 
通訳の質疑では、条件を「ファミレスぐらいしかない」を「ファミレスすらない」と勘違いし、あろうことか「和食なら、コンビニでカップうどんが食べられます」と説明。 
のちに条件を勘違いしていたことを知り、完全にアウトだと思いましたが、なぜか合格していました。 
敗退した2017年の二次の方がまだ自分の中では出来ていたのに、なぜ2017年は落ちて今回は受かったのか、いまだに理解できずにいます。 
何かのミスか?間違いか?はたまた2回目の二次受験者には加算点でもあるのか…? 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 

タダより高いものはないとよく言いますが、そんなフレーズが踊るハローのページに初めて辿り着いた時は、怪しさしか感じなかったです(すみません)。 
私はいくつか他の参考書にも浮気しましたが、結果的にはハローの教材だけで十分だと断言できます。 
動画などを通じてですが、皆さんおっしゃる通り植山先生のお人柄や熱意に本当に脱帽です。 
そしてこれらを本当にタダ(同然)で提供してくれていることが素晴らしいです。 
日本史の動画音声は今でもMP3プレーヤーにあり、ドライブのBGM代わりに聞きたくなるくらい、日本史が好きになれました。 


⑤今後の抱負 

これだけのことを独学で出来たので、ちょっとした資格であれば楽勝でイケるという自信がつき、色々とチャレンジしてみたいとう意欲が出てきました。 
次は、マイナー資格ですが「工業英検」にチャレンジしようと思っています。 
前述の通り、私は職業としては全く考えていませんが、全国通訳案内士が職業としてもっと脚光を浴びる憧れの職業となることを、陰ながら願っています。 
機会があれば植山先生にもお目にかかれたらと思います。本当にありがとうございました! 

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年度無料独学合格に役立... | トップ | 2019年度無料独学合格に役立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度<合格体験記>」カテゴリの最新記事