全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2021年度<敗軍の将、兵を語る>(12)【13:00~14:00】(東京スカイツリー)(英語)

2022年02月27日 12時19分09秒 | ●2021年度<最終合格体験記>

2021年度<敗軍の将、兵を語る>(12)【13:00~14:00】(東京スカイツリー)(英語)

●植山先生
4年間の受験勉強で、植山先生のセミナーに1回出席、「日本的事象英文説明300選」を購入しましたが、要した費用は全部で5,000円未満でした。
何十万円もの費用がかかる学校に行くことなく、第2次口述試験まで来ることができましたが、あと一歩のところで苦杯をなめました。
今後ともご支援よろしくお願いいたします。

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、無料教材利用者)

①受験の動機
退職後のセカンドキャリアとして、若いころ身に着けた英語(アメリカ在住在勤3年)を活かしてガイドの仕事をしたい思い、2018年に初めて受験しました。同年、合わせてボランティア団体に登録し、実際にガイドを始めました。ボランティア、有償いずれにせよガイドをするにあたり取っておきたい資格だと思い今年も受験しました。
試験はこれまでは、日本史2回、日本地理1回不合格で、今年4回目の受験で初めて二次口述試験に進むことができました。

㉒第1次試験対策

<英語>(免除)(昨年合格)

<日本地理>(自己採点:88~92点)
今年の学科試験は日本地理のみだったので、<日本地理>の傾向と対策<決定版資料><音声ファイル>及び過去問で集中的に勉強しました。実際に今年の問題にも、四万温泉、高尾山薬王院、五箇山合掌作り、唐招提寺、うだつなど過去にも出たものが数々出ていました。
なので、過去にでたものが網羅されている<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>で勉強するのが良いと改めて思いました。
加えて、<決定版資料>で詳しく解説されている百舌鳥・古市古墳(近年認定された世界遺産)がそのまま出題されていました。
以上のように、<決定版資料>を押さえておくと、今年出た「半田赤レンガ倉庫で復刻販売されているもの」(正解はビール?)など、奇問で間違えても大丈夫だと思いました。後、最後の2日は昨年出題されなかった地域として、「北海道、石川、福井、岐阜、鹿児島、沖縄」がでると予想し、この地域を集中的に勉強しましたがすべて「はずれ」でした。
(来年はこれらの地域は要注意だと思います。)以上奇問や予想はずれにもかかわらず、一次試験に合格できたのは、<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>と過去問に絞り、集中的に勉強したからだと思います。植山先生ありがとうございました

<第1次筆記試験問題>

https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.geo.pdf

<日本地理>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>は過去に出題されたもの、今後出題されそうなものが網羅されており、非常に役に立ちました。

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<日本歴史>(免除)(2020年センター試験の日本史B:83点)
2018、2019年筆記試験で2度不合格になり、ハローメルマガ読者でもお勧めの方が多い、センター試験を受験し免除になりました。通訳案内士試験に比べオーソドックスで努力が実る問題でした。その上基準点以上の点数を取ると一次試験日本歴史が5年間免除されるので、他の科目に集中できます。私もセンター試験を受験されることをお勧めします。勉強はハローの教材に加え、河合塾の黒本(センター試験過去問及びその解説)を利用しました。

<一般常識>(免除)(2020年センター試験の現代社会:80点)
日本史と同じ2020年に現代社会を受験し、免除になりました。18歳の受験生に比べ、大人の方はこれまで身につけた常識がある程度通用します。こちらも河合塾の黒本を利用しました。

<通訳案内の実務>(免除)(昨年合格)

③第2次試験対策

・試験官の特徴
①日本人試験官の特徴:50歳代くらい 落ち着いて坦々と事を進められる印象。

②外国人試験官の特徴:30歳~40歳代。親切で丁寧に事を進められる印象。インド系だが、英語にインドなまりはなかった。

・プレゼンのテーマ
①彼岸
②高齢者マーク
③道後温泉 ←これを選択しました!

後述のパターン化(温泉)に結びつけることを考え、道後温泉を選択。(但し、道後温泉の細かな知識はほとんどなし)

・プレゼン後の質疑応答
(試験官)東京から近い温泉を紹介してください。
(私)箱根は東京から電車で1時間半くらいです。もし、あなたが東京にいて温泉に行かれるのなら箱根が良いと思います。

・外国語訳の日本文
東京スカイツリーは世界一高い建物で、地上デジタル放送の電波塔として建設されました。展望台があり、そこからは東京、富士山、房総半島を望むことができます。タワーの周りには商業施設もあり、世界中から多くの観光客が訪れます。

・<シチュエーション>
東京スカイツリーの展望台で高所恐怖症の40歳代のお客様が、気分を悪くされ、ここにはいたくないと言われました。あなたは、通訳案内士としてどのように対応しますか。

・<条件>
ツワーグループは20名で残りのお客様20~50歳代です。

・外国語訳後の質疑応答
(私)まずはお客様に外を見ずにここにいられるかどうか尋ねます。外を見なければ大丈夫かもしれません。(外国人試験官をお客様に見立てて答えることを失念してしまいました。)
(試験官)(おそらくこれ以上私が勘違いしたまましゃべり続けないよう、私の話を遮るように)いえいえ、私は気分が悪くこれ以上ここにいることはできません。
(私)承知しました。それでは、今からエレベーターであなたを下にお連れします。他の人にはここで待っていだくよう伝えます。
(試験官)私以外の残りの人がいますが、その方たちはどうしますか。
(私)他の方には一か所に集まっていただき、あなたを下まで送り、私が戻ってくるまで10分間お待ちくださいと伝えます。

12月8日にメルマガで紹介していただいた北川久子さんのパターン化によるプレゼン作りが大変役立ちました。急遽今まで練習したプレゼンを以下のスタイルに組み直しました。

・2016年11月の<2次セミナー>、北川久子さんの「パターン対処法」
資料
http://hello.ac/2016.11.20.pdf

動画
https://youtu.be/5eXka3HOPlI

①事実
(与えられたテーマの説明)1分弱で要点のみ(今回の試験で、緊張している面接では長い文章は思い出せないことを実感しました。)、柔道(講道館)、ひな人形(横浜人形の家)、芸者(箱根湯本芸能組合)など見学、体験できる場所を入れるのが良いと思います。

②パターンへの結びつけ 
以下の7パターンを用意しました。
箱根、京都、神道、仏教、文化、温泉、環境

(例)温泉 
日本には温泉がたくさんありあす。温泉では日本式の宿泊施設である旅館に泊まることができます。旅館では日本の伝統や生活様式に触れることができます。(温泉に結びつけられるテーマはすべてこれに結びつける。)

③締め
~を見る(訪れる、経験する)のは良いと思います。そこでは、日本の伝統や生活様式、文化に触れることができます。日本は独立した島国で、伝統や文化は特徴的です。私はあなたに日本の伝統や文化をできるだけ多くお伝えしたいと思います。(どのようなテーアでもこれで終わる。これで終われないテーマは選ばない。)

・「日本的事象英文説明300選」
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

・第2次口述試験問題(2013年度~2020年度)
http://www.hello.ac/2ji.mondai.2013.2020.pdf

・第2次口述試験の<2次レポート>(2018年度、2019年度、2020年度)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c1f772a4a9ffe986ba7e5d4c8e20a79a

2021年度第2次口述試験対策<2次セミナー>のまとめ
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/46898225bead14834cda78e89d656e10

・ガイドマニュアルのまとめ(富士・箱根ツアー、日光ツアー、鎌倉・横浜ツアー)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b5bc28dcb1f7e3a41e23d73982d77606

・第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題>
http://www.hello.ac/teppan70.pdf

・「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」
http://hello.ac/troubleshooting.pdf

・ハッピー・ガイド・ナビ(Happy Guide Navi)(第2次口述試験攻略法)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f8580b22708c49b4a70d8d20ac3b72aa

・第2次口述試験対策<特訓セミナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/710c0877139032bf502e97f1fdeb3b4b

④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
一次、二次とも無料でいただいた情報を目一杯使わせていただきました。このメルマガはガイドを行うにあたり非常に有用な情報が満載なので、引き続き読ませていただこうと思います。
植山先生ありがとうございました。

⑥今後の抱負
一次試験3回不合格で、今回4回目の受験で初めて二次試験に進むことができました。しかし、結果は不合格でした。
予想以上に緊張し、プレゼンに道後温泉を選らんだのですが、坊ちゃん、三古泉、千と千尋の神隠しの湯屋モデルなど道後温泉特有の事柄が全く出てこず、大きな温泉施設がある、たくさんの旅館があるなど一般的な説明しかできませんでした。
その後の質問(もっと東京に近い温泉がありますか。)にも「箱根温泉があり東京から1時間半くらいで行けます」としか答えられず、大涌谷、芦ノ湖、美術館など、持っていた知識を全く付け加えなかったことも悔やまれます。
東京スカイツリーに関する英訳はうまくいったと思います。
最後のシチュエーション問題(スカイツリーの上で気分が悪くなったお客様への対応)は、「まずはお客様に外を見ずにここにいられるかどうか尋ねます。外を見なければ大丈夫かもしれません。」というように、外国人試験官をお客様に見立てて答えることを失念してしまいました。また、答えが説明調でまずはお客様を安心させるとう気持ちが込められていなかったことも敗因だと思っています。
今年再受験の場合は、要項が変わらなければ2019年合格の英語と通訳案内士の実務を受験することになると思います。その場合は引き続きご支援よろしくお願いいたします。
最後に改めてこれまでのご支援に感謝申し上げます。



我、かく戦えり!

・私の<1次レポート>(22)(合格)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a2221a25e822871dfe7aa37bfbc555b6

・私の<1次合格体験記>(10)(合格)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f39d7d63b3435477563f3dac7e1eef95

・私の<2次レポート>(42)(不合格)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f9926cc25d5d09b5bc830cc88827355e

以上





最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。