全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(133)(英語)

2021年10月18日 03時39分04秒 | ●2021年度第1次筆記試験<1次レポート>
2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(133)(英語)

●英語(
プレミアムメルマガ会員、動画利用者、教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

①受験の動機

将来を見据えて自分の性格に合ったやりがいのある仕事を真剣に探す中で、来日される外国人の方に日本という国にしかない素晴らしい感動を伝える仕事がしたいと思ったため。

②第1次筆記試験
(英語)(自己採点:46点)

<勉強法>初受験で他の科目に力を入れた結果、過去問3年分を解いた以外は「日本的事象英文説明300選」を繰り返し聞く程度で手が回らなかった。この試験独自の勉強が必要であると感じた。割り切っていたとはいえ無料講義等もっと聴いていれば良かったと思う。<受験の感想>特に最初の問題が難しくて殆ど解けなかった。現在の実力であると思う。ただ最初の問題が一見して手強そうだったので後ろから解いた事は良かった。しっかり勉強し直して来年に向け万全を期したい。

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<日本地理>(自己採点:77点)
<勉強法>マラソンセミナーを聴きながら「旅に出たくなる日本地図」(帝国書院)で都度場所を確認した。旅好きで日本各地を旅行していた事は役に立った。都道府県別地図帳は使った方がより理解が進んだと思う。テレビの旅番組も意識的に見るようにした。傾向と対策(決定版資料と音声ファイル)は学習のまとめとして参考になった。

<受験の感想>常識的な問題で、ご当地名物(食べ物)の多さ以外は勉強していれば解けたように思う。本番ではかなり細かい部分が(地名だけでなく位置まで)問われるため正確な記憶が大切だと思う。どの地方も満遍なく偏りがないよう勉強しておく事が必要と感じた。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.geo.pdf

<日本地理>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<日本歴史>(自己採点:82点)
<勉強法>マラソンセミナーを聴きながら「詳説日本史図録」(山川出版社)で時代毎に追って行った。歴史上で権力が移行していく過程には必ずきっかけがあり、そのポイントをしっかり捉えて行くように意識した。マラソンセミナーの永岡先生の講義が面白く楽しく学べた。また、アニメ「まんが日本史」も疲れた時の息抜きになり役にも立った。傾向と対策(決定版資料と音声ファイル)に出てくる項目を、一通り知っている時感じられたらかなり勉強が進んでいると考えて良いように思う。

<受験の感想>

常識的な問題で過去と比べて易化したと思う。助けられた部分もあったが今年のように努力が報われる問題なら勉強にもやる気が出るように感じた。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.his.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<日本史の時代区分と各文化の特徴>
http://hello.ac/timeline.pdf

<一般常識>(自己採点:31点)
<勉強法>

殆ど傾向と対策(決定版資料と音声ファイル)に頼った。プレミアム会員はmp3版が聴けるので、イヤフォンをつけて場所を問わず聴いていた。日経新聞を取っていたので関連しそうな記事には注意を払っていた。観光白書の熟読は必須だと思う。

<受験の感想>
問題数が減った分、1問1問がこれまで以上に大切になるように感じた。正確な記憶と予想(=傾向と対策)が不可欠であるように思う。外国人旅行者数の減少率など落ち着いて考えれば解けた問題を落としてしまった事は反省事項である。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<令和3年版「観光白書」(要旨版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.youshi

<令和2年版「観光白書」(要旨版>)
http://hello.ac/2020.hakusho.youshi

<通訳案内の実務>(自己採点:33点)
<勉強法>傾向と対策を中心に観光白書を読み込んだが、地理と歴史、一般常識の勉強に時間が取られ直前駆け込みでの勉強になったため不安が残ったまま試験を迎えた。もっと資料を読み込むべきだったと感じる。

<受験の感想>20分で解くには考えさせる問題が多く時間が足りなかった。最後の科目で疲れが出た事もあり集中しにくかった。選択肢として微妙に感じる問題も幾つかあり、最後は一か八かで答えざるを得ない部分もあった。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
マラソンセミナーは講師陣のレベルが高く飽きる事なく勉強を続ける事ができた。<傾向と対策シリーズ>はこれを勉強して合格しなければ誰も合格しないと先生が仰るだけあって、膨大な情報量が体系的にまとめられており的確な予想に助けられた。

④第2次試験に向けての<決意表明>

勝負は来年になるが、それまでに日本的事象英文説明300選を完全に自分の物にして、思った事を英語で話す力を身に付けるよう勉強を進める。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

本番まで引っ張って来て頂いた植山先生にただ感謝です。ここまで一つの事に徹底して集中される大切さを教えて頂きました。試験当日のメッセージのおかげで緊張せずに試験に臨む事が出来ました。どうかこれからも高い理念に基づいた指導をお願いしたいと思います。本当にありがとうございました。

以上


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021年度第1次筆記試験<1... | トップ | 2021年度第1次筆記試験<1... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2021年度第1次筆記試験<1次レポート>」カテゴリの最新記事