通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<予想問題コンテスト>入賞者を当てた投票者に5,000円贈呈! 締切日延長!

2016年09月30日 23時39分29秒 | ●2018年度<第2次口述試験>受験者へ

<予想問題コンテスト>入賞者を当てた投票者に5,000円贈呈! 締切日延長!

●締切日延長!
第2次口述試験<予想問題コンテスト>は、本日24:00をもって締め切りの予定でしたが、現時点で、投票者は、13名ととても少ない状況です。(涙;)
お勤めの方は、じっくり、<予想問題コンテスト>の作品の内容を検討する時間もなかったかとも思いますので、締め切り日を10月2日(日)24:00まで延長させていただくことにいたしました。

●三連勝複式の投票者には、5,000円を贈呈します!
今回の<予想問題コンテスト>の入賞者3名をピタリと当てた投票者には、競馬ではありませんが、三連勝複式方式にて、5,000円を贈呈させていただくことにいたしましたので、どうぞ、ふるって投票していただきたいと思います。

●投票のご協力を!
過去問に対する鋭い分析に基づく<力作>も多くありますので、受験者は、受験準備の参考にするとともに、最優秀賞、優秀賞、準優秀賞決定のために、是非、投票にご協力をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想問題コンテスト>決定投票方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●応募総数は27件で、その全ては、下記にてご覧いただけます。
http://hello.ac/contest.pdf

●投票方法
優秀と思うエントリーナンバーを三つ選んで、そのエントリーナンバーをメール本文に書いて、下記宛てに送信してください。お一人1回のみの投票可です。

●メール本文の例

・第2次口述試験<予想問題コンテスト>優秀賞として下記に投票します。
<1><2><3>

・ハロー対するご意見、ご希望、ご感想

●件名:<予想問題コンテスト>

●宛先:info@hello.ac

●投票の締切:2016年10月2日(日)24:00

●三連勝複式の投票者には、5,000円を贈呈します!
今回の<予想問題コンテスト>の入賞者3名をピタリと当てた投票者には、競馬ではありませんが、三連勝複式方式にて、5,000円を贈呈させていただくことにいたしましたので、どうぞ、ふるって投票していただきたいと思います。

●三連勝複式とは
順位に関係なく、入賞者3名を当てた方が勝ちとなります。ちなみに、私は、競馬には全く興味はなく、馬券はほとんど買ったことがありません。(20代の時に、関西の園田競馬で、2~3回連勝複式で計2,000円買ったことがあるだけです。→結果はプラスマイナスゼロでした。)(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想問題コンテスト>投票者の声
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●いつもお世話になっております。
0歳の娘のお世話をしながら勉強に励んでいます。
ハロー教材をかじられ、よだれでびしょびしょになった時は泣きそうになりましたが、(300選がおいしいようでいつもなめています。)
メルマガに励まされています。最後まで頑張りたいと思います。

●皆様の意識と見識の高さに圧倒されつつも、大変勉強になりました。
口述試験対策の参考にさせていただきます。いつも貴重な情報や励ましをありがとうございます。取り急ぎ、投票のみにて失礼いたします。

●植山先生
予想問題コンテストは、他の方たちのお題を知ることができ、大変ためになりました!
自分ひとりでは、思いつかないお題が沢山あり、限られた時間でどこまでやれるか、かなり焦っています。
まずは、2次試験合格に向けて、そして、今後、海外から来た方たちの質問に何でも的確に答えられるように努力します。
予想問題コンテストの企画、ありがとうございました。

●予想問題はとても読みごたえがありました。
エントリーされた方々はきっと合格されるでしょう。こちらは自信喪失してしまいましたが、、、
いえ、こういったイベントはモチベーションにつながります。通訳案内士を目指される方々の熱心な想いにむしろ少しホッとしています。これからも誠実にお仕事をされる方にとっての資格であってほしいと思います。

●おんぶに、だっこに、肩車それに飴玉まで口に入れてくれる、「ありえんばい」(博多弁)サービスのハロー通訳アカデミーに感謝の日々です。
現在は12月4日(日)の二次試験に向けて隙間時間にFlashcardsを利用して主に「300選」をひたすら勉強しています。
更に、何と!もう終わった日本歴史の勉強も続けています。(勉強の姿勢が出来上がってしまいました)
今は、訪日外国人にどうやって伝えるかを考えながら、例えば金閣寺ではどの様に伝えるか。実践をイメージしながら勉強しています。
もう心はしっかり通訳案内士です。
来春には通訳をやっている自分をイメージしながら、勉強に励んでいます。
本日も、外国人のパーティに呼んで頂き、たこ焼きパーティではちゃんと説明&調理も出来ました。
来年の合格発表の日まで、宜しくお願い致します。

●先生
受験者の立場から出題者の意向を読み解きながら予想問題を作成することは、大きな学習効果があり、ハローならではのアイディアです。
もし他の予備校で同じようなことをしていたら、お目にかかりたいぐらいです。
私の応募者数の予想は外れました。100名を超えると思っておりましたので。予想は当たらないから、予想なのですが、予想に至る道筋を整理することができる点で、
今回の課題は、大変いい機会をいただきました。
投票に関しましては、自分のことは誰でも我田引水になりがちですので、省略させていただきます。
応募者の予想問題を拝見し、「満員電車」「宿坊」「東京駅」、特に「満員電車」は気づきませんでした。
日本を説明する上で、出題されても良い問題だと思いました。
季節柄、ご自愛ください。

●植山先生
ご帰国直後にお疲れ様です。いつもたくさんの情報をありがとうございます。
今回のコンテスト、自分も応募しましたが、他の方々の応募内容を拝見し、目からウロコの問題ばかりで、とても勉強になりました!
企画してくださり、ありがとうございました。
気候が不順な毎日ですが、お身体にお気をつけてお元気でご活躍ください。

●いつも大変お世話になり感謝しております。
今回の〈予想問題コンテスト〉は、大変勉強になり、また大いに刺激を受けました。
ありがとうございます。
第2次口述試験に向けて、今年もセミナーや模擬面接などを開催してくださいますよう、お願い申し上げます。

●今回のコンテストで掲載されたテーマについて、これから気合いを入れて対策します!
いつもありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想問題コンテスト>参加者の声
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生、おかえりなさい。
今回の「予想問題コンテスト」大変素晴らしい取り組みですね!
正直、どのように応募していいのか悩み、応募を見送っておりました・・・。
が、先日のメルマガで他の方の応募例を見て大変刺激になり、せっかくなので自分も!!と、挑戦してみることにしました。

●植山先生
こんにちは。面白いコンテストをありがとうございます。出題傾向を分析する上で大変役立ちます。
昨年中国語で受験して感じたことは、全言語出題は同じテーマとなるため、中国にも同じく存在する文化関連のテーマは出題されづらいということです。

●植山先生
こんばんはご旅行は如何でしょうか?楽しんでおられ事と存じます。
私ども2次に向け昼夜戦っております。合格祝賀会でお会いできますこと楽しみにしております。

●先生
外国人旅行者にとっても関心の高い、トレンド情報として、交通機関の動向、観光地情報変化、一般社会問題動向等通常の歴史、観光面のメインテーマだけでなく、政治経済社会面で如何に日本国内の動向を熟知しているかが、益々問われていくと思い、
上記のテーマを予測しました。

●先生お帰りなさい!
久しぶりのメルマガでやる気が出てきました。
予想問題コンテスト、当初は外国語で内容まで記載しなきゃいけないのかと見送っていましたが、テーマだけなら頑張って調べたので、皆様の参考になればいいなと思い
参加させていただきます!

●植山先生、こんばんは。
昨夜はお返事ありがとうございました。過去問分析大好きな○○です。(笑)
Lonely Planet Japan と2015年度二次口述試験について少しだけ補足です。
私もこの本が種本の一つであると思っています。
なぜなら、ざっと目を通しただけで多くの関連項目が記載されているのはもちろん、
逐次通訳の問題と非常に似通った内容の文章が記載されているからです。
逐次通訳問題は、「山があるのに山無し(山梨)なんて興味深いですね」という内容だったと思います。
これと同じ発想の文章がこの本に記載されています。
お手元に届きましたら、ぜひ508ページの「FIGHTING THE FALLOUT: FUKUSHIMA」をご覧になってください。
「福島は幸せの島という意味なのに、原発事故によって不運な場所となってしまった。」旨の記載があります。
日本人なら何時ものジョークでしょうが、海外からの旅行者にわざわざこんな同音異義語のジョークを遠回りして話すものなのでしょうか。。。
ならば、この福島のくだりの方が分かりやすい気がするのです。
でも、こんな文は試験に出せるわけもなく、なら山梨あったじゃん!となりそうで。。。笑
受験者として過敏になりすぎているだけかもしれませんが、少しでも可能性があるなら、ぜひ先生に解明していただいて、多くの受験者の負担軽減になればと、メールさせていただきました^^
なお、私が過去問を発見したのは特集ページやコラム欄のみでした。
(それ以外は時間的制約もあり、試験には不要と割り切りみていません。)

●植山先生
お帰りなさい。
また帰国早々、ガイド関係の記事など、発信いただきありがとうございます。
先般応募いたしましたが、メールで「逐次通訳、プレゼン共通で最低20題以上」とありましたので、改めて応募いたします。
なお、ご説明の中で共通20題ということは文章にせずテーマだけで良かったのでしょうか? 
その点が不明ですが、とりあえず文章にした逐次通訳問題二題、プレゼンテーマ 題(前回送付のものを含む)を送付いたします。
あっという間に時間ばかりが経ち、気づくと12月になっていそうな。札幌在住ですが、少人数 で勉強会を開催し、二次受験に向けての準備を進めております。
もちろん、全員、植山先生と面識はありませんが、教え子です。今後もよろしくお願いいたします。

以上

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
« 第18回「通訳案内士制度のあ... | トップ | <キューバ旅行>の動画のご紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度<第2次口述試験>受験者へ」カテゴリの最新記事