全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2022年度<1次レポート>(80)(英語)

2022年10月01日 12時22分55秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(80)(英語)
(受験科目:英語、一般常識、実務)

●英語(プレミアムメルマガ会員、メルマガ読者、無料動画利用者、無料教材利用者)

①受験の動機
国連英検A級とTOEIC860点を昔取っており久しぶりで英語の実力試しでした。

②第1次筆記試験
外国語(英語)(自己採点:83点)
昨年不合格なのでハローの無料動画に加えて2008年から昨年までの過去問の徹底した反復をしました。
受験のテクニックがあるようで昨年はとまどいました。今年は過去問の反復を徹底の成果で、本番の設問は過去問の流れと同じで惑わずに全問回答してなお30分余りました。ケアレスミスで2問失いました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<無料動画学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667


<日本地理>昨年合格し今年は免除
(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.geo.pdf

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<日本歴史>昨年合格し今年は免除

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.his.pdf

<一般常識>(自己採点:33点)
昨年不合格なので徹底した過去問の反復。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<令和4年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2022.hakusho.kanzen

<通訳案内の実務>(自己採点:32点)
昨年不合格なので徹底した過去問の反復

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/DmvJFrxey9o

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
歴史、地理は傾向と対策は有用、観光白書と観光庁研修テキストは一般常識と実務で役に立ちました。英語は過去問の徹底反復が非常に役立ちました。

④第2次試験に向けての<決意表明>
合格に向けて頑張ります。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
沢山の情報を有難うございます。お蔭様で一次試験を合格できそうです。

以上

2022年度<1次レポート>(79)(ロシア語)

2022年10月01日 12時10分56秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(79)ロシア語)
(受験科目:ロシア語、実務)

●ロシア語(メルマガ読者、無料動画利用者、無料教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

①受験の動機
20年以上離れていたロシア語にたまたま触れる機会があり、2020年通訳案内士の試験を受けてみたところ、ロシア語と実務に合格。
ロシア語は合格すると思っていなかったので、いきなり欲が出てきて、遅ればせながら2020年の試験終了後から日本歴史、日本地理の勉強を開始し、昨年はロシア語にもあまり触れずに、歴史と地理の勉強に明け暮れました。
勉強を進めるうちに、2度とこの2教科については試験のための勉強はしたくない!と強く思い、案内士試験の地理、歴史に合格出来なくても、旅行業務取扱管理者試験と歴史検定には必ず合格して免除を取る!という思いで過ごしました。
結果、通訳案内士の地理、歴史に合格、また旅行業務取扱管理者および歴史検定2級にも合格することが出来ました。
ただ、第2次口述試験の口述は、ロシア語に触れる時間が短すぎ、準備がほとんど出来ておらず、予想通りの結果になりました。
しかし、口述試験会場で同世代のロシア語学習仲間と知り合い、今でもいろいろ連絡を取り合っています。不合格であったものの、本当にラッキーな口述試験だったと思います。
今年は、毎日ロシア語に触れる、読むことを心がけました。
日本について書かれたロシア語を読むようにもしましたが、今回の試験には読んだことのある文章が出題されていて驚きました。
また、第一問は、1ページまるまるロシア語で、昨年の問題の倍の量です。普段から読み慣れていることが大切だと思いました(読むことは、外国語学習の肝でもあると聞いたこともありますが)。

実務は初めて受験した時に比べて、かなり密度の濃い試験だった印象です。
2年前になんとなく受験したロシア語の通訳案内士試験ですが、今ではロシア語の読書等が習慣になり、また学習の仲間も出来て、末広がりの老後になってきています。嬉しい限りです。
ロシア語で社会貢献するためにも更に精進します。

②第1次筆記試験
外国語(ロシア語)(自己採点:90点)
学習法
ロシア語の本を読んでいます。精読が好きです。
最近は、松本清張のロシア語訳にハマっています。
ロシア語の動詞の使い方については、
Падежи! Ах падежи!という本で学習を続けています。
また、ロシア連邦教育科学省のТРКИ受験の準備も試験に役に立っていると思います。

<日本地理>免除
昨年利用したもの
<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.geo.pdf

<日本地理>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/KMT-teTzLpQ

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<日本歴史>免除
昨年利用したものは以下のものですが、
特にYouTubeにはお世話になりました。倍速で何回も聴きました。
歴史検定は、このYouTubeがなかったら合格できませんでした(5題はこのYouTubeで救われたのですー)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.his.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その1)
https://youtu.be/eEcC2ypuFmc

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その2)
https://youtu.be/qOhdusl4XCE

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その3)
https://youtu.be/Qy-eMZb9ugg

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その4)
https://youtu.be/5r2t3ZRKD7c

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<Flashcards Deluxe>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

<日本史の時代区分と各文化の特徴>
http://hello.ac/timeline.pdf

<一般常識>免除
昨年利用したもの
<令和3年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.kanzen

<令和3年版「観光白書」(要旨版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.youshi

<通訳案内の実務>(自己採点:31点)
難しかったです。
研修テキストを熟読して臨みましたが、当日は時間ギリギリでした。
早く文章を読む力が要求されている印象です。
普段の読書、SNSではない活字に触れることが大切だと思いました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/DmvJFrxey9o

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

ガイドマニュアル(富士山・箱根)
http://www.hello.ac/fujihakone.guiding.pdf

ガイドマニュアル(日光日帰り)
http://www.hello.ac/nikko.guiding.pdf

ガイドマニュアル(鎌倉・横浜日帰り)
http://www.hello.ac/kamayoko.guiding.pdf

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
(1)昨年受験した日本歴史および歴史検定では、YouTubeのマラソンセミナー永岡享先生の授業に本当にお世話になりました。聴きやすいお声とリズム、年号の覚え方、歴史上のエピソード、全部楽しませていただきました。
最初、オリジナルの速さで聴き、説明なさったことをテキストに書き込み、徐々に再生スピードを上げ、試験間近の頃には倍速で何回も聞きました。
歴史に疎い私でも、楽しんで学習することが出来ました。
(2)植山先生のガイドマニュアル、口述試験に活用させていただきます。

④第2次試験に向けての<決意表明>
ロシア語の読書、日本案内、通訳、シチュエーションをバランス良く学習しつつ、常にアウトプットを意識して過ごします。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
いつも惜しみない情報と愛情を注いでいただきありがとうございます!
お応え出来るように精進致します。

以上

2022年度<1次レポート>(78)(英語)

2022年10月01日 11時55分11秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(78)(英語)
(受験科目:一般常識)

●英語(プレミアムメルマガ会員、メルマガ読者、無料動画利用者、無料教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

①受験の動機
定年がなく、好きな英語で外国人観光客に日本の自然や文化を紹介する通訳案内士の仕事に魅力を感じ、資格に挑戦して5年目を迎えている老受験生です。当初より、先生からいただく完璧な各種資料を中心に勉強を続けてきましたが、不得意科目(日本歴史)で惜敗が続き、昨年やっと1次試験を通過しましたが、準備不足から二次口述試験は不合格となり、今年の一次は昨年免除された一般常識のみ受験しました。 

②第1次筆記試験
<英語>(英検1級で免除)
<日本地理>(免除)
<日本歴史>(免除)
<通訳案内の実務>(免除)

<一般常識>(自己採点:37点)
<勉強法>
・決定版資料を、5年間の過去問を含め、繰り返し,最後の1秒まで勉強しました。音声ファイルは2倍速で1回拝聴しました。
・2年分の観光白書(完全版)をPC上で3回ほど熟読し,覚えるべき事項はノートにメモして復習しました。 
・試験日が近くなり,「去年・一昨年と外国人観光客が極端に減ったので,その影響で今年の出題内容はがらっと変わるかもしれない」と不安に駆られましたが、先生がメールで”最後の1分1秒まで傾向と対策を勉強せよ。 それでダメならダメ !と言われたので、心の落ち着きを取り戻すことができました。

<受験の感想>
始めに問題用紙、解答用紙をパッと見て、昨年と同じく20問、問題もほぼ想定内、と分かり、落ち着いて回  答することができました。毎回そうですが、改めて、適確な対策資料をご案内いただいている植山先生に感謝しながら、マークシートを埋めました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
2017年~2021年 問題を繰り返し復習しました。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料> 
最後の1分1秒までチェック、確認しました。
http://www.hello.ac/2022.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル> 
1回だけ聴講し、要点を決定版資料に書き込みました。
https://youtu.be/_VgJAKgi78o

<特訓1800題>を使い倒せ! 
ひょっとしたら、と思い、2回復習しました。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<令和4年版「観光白書」(完全版)> 
コラムも重要、とのことで、完全版の全ページを数回熟読し、重要点  
http://hello.ac/2022.hakusho.kanzen
はノートにメモして復習しました。

<令和4年版「観光白書」(要旨版>)
http://hello.ac/2022.hakusho.youshi

<令和3年版「観光白書」(完全版)>同上
http://hello.ac/2021.hakusho.kanzen

<令和3年版「観光白書」(要旨版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.youshi

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
毎日のようにいただくメルマガを始め、動画、教材、傾向と対策シリーズなど、全てが受験に直接役立つ最高の資料です。感謝の念でいっぱいです。

④第2次試験に向けての<決意表明>
今年は絶対合格!と決意してます。昨年の失敗の反省を胸に、今年7月までは相当勉強してきました。
今日から勉強再開です。取り敢えずは、
2021年度 2次セミナー 第1講=第7講を中心に。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
しっかり勉強して2次試験に合格し、後進の方々の参考となるよう、充実したレポートをお送りして先生の 長年の御恩に報いる、というのが私の当面の 人生目標です。

以上

2022年度<1次レポート>(77)(英語)

2022年10月01日 11時40分13秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(77)(英語)
(受験科目:英語、地理、歴史、一般常識、実務)

●英語(プレミアムメルマガ会員、メルマガ読者、無料動画利用者、無料教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者、旧生徒、セミナー生)

①受験の動機
大学受験を失敗した時、通訳案内士という資格を見つけ憧れました。難しいテストだから絶対無理だ!という周りの反対があり諦めていました。30年後植山先生のマラソンセミナーを見つけ、自分にもチャレンジできる!とチャレンジする喜びのもと、テストを受けました。

②第1次筆記試験
外国語(英語)(自己採点:60点)
マラソンセミナーの教本A。教本Bを全て聞き、理解できたように感じましたが、単語等の復習まで出来ませんでした。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<無料動画学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<無料音声学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<日本地理>(自己採点:60点) 
全てマラソンセミナー頼りでした。とてもわかりやすく、ポイントを押さえてくれるので、しっかり復習ができていれば合格点取れたはず!と思うととても残念です。基本の知識が少なすぎて、直前対策に掛けられる時間が足りませんでした。でも、直前対策で見たのに…と悔やまれる問題もありました。次回こそ、一年かけて満点取るくらいのつもりで頑張りたいです!

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.geo.pdf

<日本地理>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/KMT-teTzLpQ

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<日本歴史>(自己採点:
71点)
マラソンセミナーを聞き流しをしつつ大きく捉えて、その後しっかりと1.5倍くらいで聞きながら知識の整理定着に取り組みました。直前対策を学びながら出るかなぁ…と思って調べたり確認しようと思った部分のツメが甘く、ギリギリの点数となりました。が、合格点数が取れたのは植山先生の資料、講座のおかげです。ありがとうございました!

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.his.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その1)
https://youtu.be/eEcC2ypuFmc

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その2)
https://youtu.be/qOhdusl4XCE

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その3)
https://youtu.be/Qy-eMZb9ugg

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>(その4)
https://youtu.be/5r2t3ZRKD7c

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<日本史の時代区分と各文化の特徴>
http://hello.ac/timeline.pdf

<特訓1800題>を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<一般常識>(自己採点:40点) 
植山先生の直前対策中心、ほぼそれだけでした。直前3日前くらいから観光白書はさらりと眺めたくらいでした。それでも自分で満点ではないか?と思えたくらいでした。素晴らしい資料と講座、ありがとうございました!

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/_VgJAKgi78o

<マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<令和4年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2022.hakusho.kanzen

<令和4年版「観光白書」(要旨版>)
http://hello.ac/2022.hakusho.youshi

<通訳案内の実務>(自己採点:35点)
これだけの資料をご提供頂いているので、しっかり読みました。時間的にはこちらも3日前になってしまいましたが、この的を得た資料のおかげで理解でき、なんとか合格点を取れたと思います。
ハローの観光庁研修テキストを一読はお薦めです。イメージがとてもつかめました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/DmvJFrxey9o

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

ガイドマニュアル(富士山・箱根)
http://www.hello.ac/fujihakone.guiding.pdf

ガイドマニュアル(日光日帰り)
http://www.hello.ac/nikko.guiding.pdf

ガイドマニュアル(鎌倉・横浜日帰り)
http://www.hello.ac/kamayoko.guiding.pdf

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
全てです!本当にすべて頼りに全信頼で取り組みました。資料や動画はもちろんですが、植山先生のタイミングよく送って下さるメルマガにどれだけ励まされたか…特に2週間前のメールは涙出ました。
頑張ってきたつもりだけど、覚えていないし、出来ていないし…という時、覚えていないなど焦らず目の前の直前対策に集中!という言葉に集中しなおせました。
また植山先生の過去問解説がとても勉強になりました。特に一般常識と実務はすごく効果があったと感じています。
ありがとうございました!
本当に感謝しかありません。

④第2次試験に向けての<決意表明>
来年こそ、2次試験に行けるよう頑張ります。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
素晴らしい資料や動画、毎年最新資料をまとめてくださり本当にありがとうございます。要所要所で受験生の不安を取り除いてくれるメルマガ、こんなにありがたい事は他では絶対ないと思います。
今回、肝心な英語と地理が点数が足りなかったことがとても残念です。これだけ完璧な資料を作って下っているのに、やりきれなかった自分が情けなく先生に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しかし、来年こそは必ず合格します!一年間掛けて、合格しましたメールを送ることを夢見てがんばります。
また今後ともよろしくお願い致します。

以上

2022年度<1次レポート>(76)(英語)

2022年10月01日 11時27分26秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(76)(英語)
(受験科目:英語、実務)

●英語(プレミアムメルマガ会員、メルマガ読者)

①受験の動機
「日本のことを訪日客へ伝えたい」「添乗だけではなく通訳もできたら添乗の幅が広がるのではないか」と思ったからです。

②第1次筆記試験
<日本地理>(総合旅行業務取扱管理者で免除)
<日本歴史>(センター試験で免除)
<一般常識>(センター試験で免除)

外国語(英語)(自己採点:70点)
英検1級・準1級レベルの単語を覚えた。今回の「問題4」対策として、ハローの「日本的事象英文説明300選」以外に日本の文化・衣類・居住・舞台芸術等の知らないワードを本やネットで意味を確認した。

(下記を利用しました)
「日本的事象英文説明300選」
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<通訳案内の実務>(自己採点:39点)
第1問目からつまずいた。a「外国人観光旅客」か「外国人旅行者」かである。ヤバイ!!1問目を飛ばし、2問目を1問目とい思い、その後調子がのり全問答えられた。
観光庁研修テキスト(ハロー提供分)のみをひたすら読み、そのあと<決定版資料>と<音声ファイル>を利用して内容を再確認したのが試験時間が少ない中で諦めず健闘できた理由である。

(下記を利用しました)
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/DmvJFrxey9o

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
ハローの教材の通訳案内の実務は、傾向と対策が良く分かり素晴らしい。
これだけで合格点まで十分に達することができる。

④第2次試験に向けての<決意表明>
<2次セミナー>を中心に傾向と対策を十分に行い、肩の力を抜いてやるっきゃない。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
モチベーションが下がった時に、ハローからのメールで励まされました。
ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

以上

2022年度<1次レポート>(75)(英語)

2022年10月01日 11時12分28秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(75)(英語)
(受験科目:実務)

●英語(メルマガ読者、無料動画利用者、無料教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者) 

①受験の動機
30歳前半から英語を独学で勉強し始めた。仕事などで英語を使う機会が多くなってきて外国人と接するうちに、今後は通訳案内士として日本を案内する仕事をしたいと思ったからです。
1次試験は通訳案内の実務だけだったので、過去問をひたすら解いて、何度も全て50点満点とれるようにしました。あわせて、ハローの音声テキストと傾向と対策<決定版資料>を活用して知識を補強しました。

②第1次筆記試験
英語免除
地理免除
日本史免除
一般常識免除

<通訳案内の実務>(自己採点:36点)  
満点を取るつもりで挑みましたが自己採点では4問間違えました。設問や選択肢を読むのに時間がかかり予想以上に苦戦しました。2次に向けた教訓になりました。絶対に油断は禁物だと改めて感じました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/DmvJFrxey9o

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
最新の傾向や予想問題を提供いただいたことで進むべき方向性を確認できたところ。

④第2次試験に向けての<決意表明>
将来、通訳案内士として活躍したいので、必ず突破します!!
2次試験に向けて有益な情報の提供やセミナーなどの開催についてよろしくお願いします。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
<模擬面接特訓>をオンラインで開催いただけるとありがたいです

以上

2022年度<1次レポート>(74)(フランス語)

2022年10月01日 03時56分46秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(74)(フランス語)
(受験科目:フランス語)

●フランス語(プレミアムメルマガ会員、旧生徒)

①受験の動機
英語の資格は取得済みでした。7年ほど前からフランス語を独学で始めました。明確な目標を持って勉強した方が良いと思い、今年初めてフランス語の一次試験に挑戦を致しました。

②第1次筆記試験
<日本地理>免除
<日本歴史>免除
<一般常識>免除
<通訳案内の実務>免除

外国語(フランス語)(自己採点:合格ライン以下)
【勉強法】
2021年の問題を分析しました。
第一問長文対策:
長文は、様々なフランス語の記事をネットから拾って読みました。昨年の長文は、和紙の技術についてでしたので、特に日本の伝統技術の記事に注力しました。関係代名詞、接続詞、前置詞にフォーカスしながら長文読解を繰り返しました。文法は弱いので文法の問題集を数回繰り返しました。

問2-4の後半の問題対策:
「日本的事象英文説明300選」、話題のトピックや観光関連用語、世界遺産を日本語で理解しキーワードはフランス語を確認しました。

【受験の感想】
長文の題材を見たときはホッとしたのですが、読んでいるうちに、内容が全く頭に入ってこなくなりました。
穴埋めの選択も昨年度よりも更に難易度が増しており、来年、再チャレンジしようと決心致しました。
後半の問題は学習方法に問題はなかったと思います。
来年に向けての課題が明確になりました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<無料動画学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<無料音声学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154
 
③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
外国語 フランス語の受験のみでしたが、地理と一般常識の<傾向と対策シリーズ>は何度も読みました。
特に、世界遺産と観光関連用語は何度も確認致しました。
メルマガの配信が楽しみでした。

④第2次試験に向けての<決意表明>
自己採点では、合格点には到達していません。ですが、1次突破したつもりで今まで一緒にがんばってきた仲間と2次試験に向けて訓練していきます。
2次試験対策に向けての訓練は、必ずフランス語の会話の上達に役立つと信じています。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
植山先生、ご貴重な資料のご提供を頂き誠にありがとうございます。
来年に向けての課題も見えてきました。
フランス語の対策にあたって、参考となる資料やお勧めのサイトなどございましたら是非紹介いただけますと幸いです。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

以上

2022年度<1次レポート>(73)(英語)

2022年10月01日 03時42分35秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(73)(英語)
(受験科目:英語、地理、一般常識)


●英語(プレミアムメルマガ会員、メルマガ読者、無料動画利用者、
無料教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者、旧生徒(2009年)、セミナー生)

①受験の動機
留学した際、日本のことについて、何も説明できない不甲斐なさと、英語を話しているときの、自分のわくわくを満たせる仕事だと思ったからです。
<勉強法>先生の資料を中心に、何度も反復しました。
<受験の感想>点数には結びついていないかもしれませんが、今までで一番問題に違和感なく、試験を受けることができました。

②第1次筆記試験
<日本歴史> 免除
<通訳案内の実務>免除

外国語(英語)(自己採点:61点)
<勉強法>TOEIC免除を狙っていましたので、TOEIC中心に、先生の教材で、文法の復習をしました。
<受験の感想>私の不得意な並べ替えがなく、また、見たこともない英単語もなかったのですが、合格点に達しなかったので、とても悔しいです。

(下記を利用しました)
<ハロー英語道場真剣勝負>
http://www.hello.ac/study/

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<日本地理>(自己採点:65点)
<勉強法>先生のまとめてくださった資料と地図を常に見ていました。
<受験の感想>山や川の名前を覚えることを中心にしていたので、場所の確認を怠ってしまったことが、悔やまれます。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.geo.pdf

<日本地理>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/KMT-teTzLpQ

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<一般常識>(自己採点:39点)
<勉強法>先生のまとめていただいた資料とYouTubeを何度も拝見しました。
<受験の感想>観光白書を読むことで、解けたと思いました。先生が、まとめてくださった資料のおかげで、解けたと思います。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/_VgJAKgi78o

<令和4年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2022.hakusho.kanzen

<令和4年版「観光白書」(要旨版>)
http://hello.ac/2022.hakusho.youshi

<令和3年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.kanzen

<令和3年版「観光白書」(要旨版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.youshi

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
先生の傾向と対策は、勉強しやすく、時間がなく、仕事で疲れているときも、
ワンクリックで確認できるので、その都度疑問に思ったことを、解消できるすごい教材です。YouTubeでの面白い話も、一般常識が鍛えられて、楽しかったです。

④第2次試験に向けての<決意表明>
迎賓館で<模擬面接特訓>を受けたかったのですが、自己採点では到達していないようです。しかし、万が一、平均点でのお目こぼしがあってはいけないので、勉強は続けて参ります。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
コロナ前よりお世話になっているため、対面でのセミナーがないことはさみしく思っていますが、傾向と対策は、勉強方法と合格への道しるべとなるので、もし、初めて受験される方がいらしたら、迷ううことなく、おすすめします。
まだまだ「決心」と勉強が足りなく、合格していませんが、あきらめないでやっていきます。

以上

2022年度<1次レポート>(72)(英語)

2022年10月01日 03時25分55秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(72)(英語)
(受験科目:英語、一般常識、実務)

●英語(プレミアムメルマガ会員、メルマガ読者、無料動画利用者、無料教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者、)←不要なものは削除してください。

①受験の動機
3年前に全国通訳案内士という資格があることを知りました。
長年英語に携わる仕事をしてきましたので、語学に関する国家資格があるに越したことはないと思い、受験しています。
また、高齢になっていく親のために故郷に帰ったり、娘たちが自立してどこに住むかわからないなか、全国どこに移住するにしても持っているといい資格であると思いました。
移住をすることにならないとしても、今居住しているところの未来にも何か役立てる資格でもあるとも思いました。

②第1次筆記試験
<日本地理>(免除)昨年合格
<日本歴史>(免除)昨年合格

外国語(英語)(自己採点:71点) 
一昨年一度合格しています。
その際にハローの教本Aの動画と過去問を繰り返し利用しました。
今回は2~5月にハローの教本Bの動画を2回みて勉強しました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<無料動画学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<無料音声学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<一般常識>(自己採点:38点)
去年は免除でありながらも、地理や歴史の受験にリンクするものがあるかもしれないと思い、昨夏「傾向と対策」の資料を印刷し音声ファイルも拝聴していました。
今年春に資料を引っ張り出し、再度音声ファイルを聴き、令和3年の観光白書を日々少しずつ読んでいました。
令和4年版が出てからはそれを読み、日本のインバウンド向け施策の概要を掴めたと思います。
今年の「傾向と対策」も2回聴きました。資料も繰り返し読み、過去問も何度も取り組ました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/_VgJAKgi78o

<令和4年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2022.hakusho.kanzen

<令和3年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.kanzen

<通訳案内の実務>(自己採点:33点) 
一昨年受験したときもそうでしたが、今回も「傾向と対策」の音声と資料はとても役立ちました。
試験直前に自作ノートに記した「第一条」が、テストの一番頭に出ていて、先生のおっしゃる通り第一条は大事なんだなと痛感しました。
その他の項目も予想通り出ていましたが、私の記憶力の低下でしっかり記憶に定着させられていなかった箇所もあり悔しい思いをしました。
ですが自己採点では通過ラインに達しているので、あとはマーク間違いなどして不合格になっていないことを祈るばかりです。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/DmvJFrxey9o

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

ガイドマニュアル(鎌倉・横浜日帰り)
http://www.hello.ac/kamayoko.guiding.pdf

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
英語A、Bの動画と資料は、私には欠かせない教材です。2次の前にまた見直します、「日本的事象英文説明300選」も活用します。
一般常識で、2020年初受験にあたり聴いた「傾向と対策」で植山先生が仰っていた2019年の訪日外国人旅行者数や消費傾向が印象強く右脳に残っていたようで今回正答を選ぶことが出来ました。
そして、メルマガ読者さんからの「ヤマをかける所があるとしたら?」の質問に先生が答えた「しいて言うなら世界遺産」が当たりましたね。奄美大島と西表島、出来ました。ありがとうございました。
実務では、今年、植山先生が「観光庁研修テキスト」に過去出題された所をハイライトしたものを配信して下さったのでそこは逃さないようにしました。

④第2次試験に向けての<決意表明>
昨年破れた2次試験。
それが行われる12月第2日曜日は、例年私の仕事にとっても大事な行事を行う日なのですが、昨年今年と仲間が融通を聞かせてくれてその行事をずらしてくれました。周囲に迷惑をかけながら私の我儘で受験している試験です。
もう来年は迷惑をかけられない。
去年は破れて当然の力しか持ち合わせていませんでしたが、今年は決めなくては、です。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
早速昨日から、昨年の2次試験前に先生がご用意してくださった<2次セミナー>(第5講)の資料の音読をしています。
1次試験前に配信していただいたガイドマニュアルは余裕がなくて全部は読めませんでしたので、これから2次対策に拝読いたします。
12月まで仕事と両立しながらの試験対策には心が折れそうになることもあると思いますが、植山先生が応援して作成してくださった資料を活かし向かっていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

以上

2022年度<1次レポート>(71)(英語)

2022年10月01日 03時14分37秒 | ●2022年度<1次レポート>
2022年度<1次レポート>(71)(英語)
(受験科目:実務)

●英語(無料動画利用者、無料教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

①受験の動機
現在英語教師として、働いています、
授業をする上でガイド試験で学ぶ内容が大変役に立つのと、将来、通訳ガイドとして、外国人観光客を案内したいという気持ちから受験を数年間続けています。

<通訳案内の実務>(自己採点:42点)
〈通訳案内の実務〉の傾向と対策の音声ファイルは、繰り返し聞き、〈観光庁研修テキスト〉は、何回も読み、植山先生が作られた予想問題を中心に覚えるようにしました。
紛らわしい選択肢もありましたが、特に観光庁研修テキストをしっかり読んだおかげで、正しい答えを選ぶことができました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2022.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://youtu.be/DmvJFrxey9o

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

③ハローのメルマガ、動画、教材、<傾向と対策シリーズ>などで役に立ったこと
どの教材もわかりやすく、説明されているので、使わせていただきました。

④第2次試験に向けての<決意表明>
昨年2次試験で不合格になり、悔しかったのですが、今年こそ、絶対合格したいと思います。
 
⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
植山先生の傾向と対策の資料には、毎年助けられています。今後もどうかご指導のほど、お願い致します。

以上