全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(27)(英語)

2021年09月27日 23時52分36秒 | ●2021年度第1次筆記試験<1次レポート>
2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(27)(英語)

●英語(
プレミアムメルマガ会員、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

①受験の動機

去年は英語と実務を合格し、そこから更に一年勉強を続けるのは苦しいと思い一度は諦めました。しかし、コロナで仕事が忙しくない今こそ、また、あと3科目(歴史、地理、一般常識)クリアすれば合格ではないかと思い、半年前に再度勉強の熱を入れ直しました。
最適な勉強法を模索している最中に植山先生の目から鱗の「資料と熱意」に出会い、更に覚悟を強くしました。

②第1次筆記試験

英語(免除)

<日本地理>(自己採点:60点)

先生の <傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイルに絞って、勉強しました。また、自分の「感」で今年も重要伝統的建築保存地区を主体に出題がある可能性が大きいと思い、文化庁のリストを全て先生の<項目別地図帳>に書き込み、かつ最近に登録された地区をピックアップしました。過去問を何度も解き、先生の膨大な資料に何とか挑み続けました。

試験終了直後は悔しい思いの方が強かったです。基本的な問題を落としてしまったことが何よりも悔しいです。また、自分の「感」を頼りにした重要伝統的建築保存地区の出題も多くはなかったので、問題を予測してそこに多大な時間を費やすのは大変ロスである事を感じました。特に試験日が近づくとそこに集中しやすいので勉強の配分が偏ってしまった事は今回自分の課題として参考になりました。
広く浅く先生の資料の基礎準備を怠らない事、そして日頃の実体験やTV番組などの情報も多いに役立つことを感じたテストでした。
※今回の試験では、北から南(あるいは南から北)という出題形式ではなく、東西南北混ぜ込みの傾向も見受けられました。

次も植山先生の資料を軸に基本の情報を更に向上して迎え討ちたいと思います。植山先生の勉強法に刺激を受け、自分の勉強法にも活用させて頂き大変感謝しております。引き続き、お世話になれる事を祈りながら、これからも頑張ります。できれば、また宜しくお願い致します。

(下記が利用させて頂いた資料です)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.geo.pdf

<日本地理>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<日本歴史>(自己採点:73点)
先生の <傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイルを中心に勉強しました。
時代の流れを掴むために、角川まんが学習シリーズの日本歴史1巻~15巻を揃え10回位は読み返しました。
5年分の過去問を解きながら自分の弱い箇所をあぶり出し、補充する勉強をしました。

今回は自分が弱い時代系列の順番を問う問題が少なかったので、とても助かりました。
自分が試験で間違えていた所は、薄く飛ばしている部分がそのまま間違えていたので、試験は自分の実力をとても映し出していると実感しました。
一方で、自分の弱い所を補充していた勉強の成果がハマった感覚もありました。
地理ほど、自分の「感」に頼らず、基礎を大事に全体的に積み上げた勉強が効果的だったと思います。

( 下記が利用させて頂いた資料です)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.his.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<一般常識>(自己採点:37点)
先生の資料に絞って勉強をしました。
また、観光白書令和2年と令和3年を5,6回位は読み返しました。
自分の「感」を頼りに観光白書令和3年のコラムもまとめました。

結果、自分の「感」とは裏腹に観光白書からの出題は思ったほど多くはなく自分の「感」に頼るのはやはり危険だと思いました。
過去の基本的な情報(先生の資料)やテレビ等で薄っすら触った内容の方が頼りになった質問が多かったと感じます。
いまだ質問の正解が分からない箇所もあるので、希望的観測の自己採点で合格点を導きました。
もし点数が足りてない場合は、他の科目と同じく、先生の資料を土台に幅広く基礎を固める方向で再度挑みたいと思います。

( 下記が利用させて頂いた資料です)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<令和3年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.kanzen

<令和3年版「観光白書」(要旨版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.youshi

<令和2年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2020.hakusho.kanzen

<令和2年版「観光白書」(要旨版>)
http://hello.ac/2020.hakusho.youshi

<通訳案内の実務>(免除)

③ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
ハローの教材はどれも素晴らしい質と量で圧倒されました!
時間の余裕がない私は、動画やセミナーにまでは手を出す事が出来ませんでした。但し、自分の弱い「基礎」はその動画やセミナーにあるような日々の積み重ねに裏付けられた知識だと思います。

④第2次試験に向けての<決意表明>
残念ながら地理を合格した自信が一切ないので、決意というほどの心構えが今の所ございません。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

試験は過去2回受けておりますが、今年初めて植山先生のハローと出会い積極的に活用させて頂きました。
本当に感謝の思いで一杯です。誠にありがとうございます。

以上

丹念に作り込まれた資料と熱い想いにただただ圧倒されました。
私の周りで「私は資本主義から脱却したい」という言葉を聞いたのは初めてだと思います。


ジェフ・ベソスやエロン・マスク以上に格好良く誇りに思えました。
自分もいつか植山先生のような器になりたいと、ただただ憧れます。


また試験直前まで、タイミング逃さず我々を鼓舞して頂き、本当に頭が上がりません。
先生が言われた通り、当日の試験会場までのイメージはとても大事という事がとても分かりました。
実は、本日、最初の科目に試験説明開始5分前に部屋に到着するという失態を犯しました。
駅から出て5分で着くという計算が、実際は迷いまして結局タクシーで会場に着きました。
動揺はしましたが、植山先生の「覚悟」を思い出し冷静を取り戻しました。


何から何まで、本当に頼るばかりですが、植山先生と共にまた勉強をするのを楽しみにそして
独り立ちできるように更に頑張ります。


引き続き、大変な時期ですが、是非お体ご自愛下さい。


以上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(26)(英語)

2021年09月27日 21時50分26秒 | ●2021年度第1次筆記試験<1次レポート>
2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(26(英語)

●英語(
プレミアムメルマガ会員「日本的事象英文説明300選」

①受験の動機

会社員のため実務経験はありませんが、イタリア語で通訳案内士資格を2017年に取得しました。
英語は得意でなかったためチャレンジを悩んでいましたが、他の科目が免除になるのが最後の年とわかり、思い切ってトライしてみました。
コロナ禍でまだインバウンドは見込めませんが、欧米ではすでに旅行なども解禁されているので、日本がそうなったら少しずつ実務についてみたいと考えており、チャレンジしました。

②第1次筆記試験

●英語(自己採点:60点)


英語は正直学生時代から得意ではありません。
ただ、わかるようになりたいとここ数年ラジオ英会話などで細々と勉強していました。
今回試験を受けるにあたり、植山先生の「日本的事象英文300選」と過去問題集、市販の問題集を購入、それぞれを3度程リピートしてのぞみました。
今年度は前回までとやや試験の問題構成が変わり、問題1が大きなウエイトを占めていました。
英語の言い回しや文法の知識が不足している身としては、後半の配点の高い英文読解問題を落とすわけにはいかなかったのですが、今回答え合わせをしたところかなり間違えてしまっていました。TOEICなどではある程度予測で正答を導けていたことも今回チャレンジした理由だったのですが、今回試験を受け、より1つの単語や言い回しを知っているかどうかの差が大きいと感じました。
過去問よりも英文全体を理解する力、単語・解釈力をアップする必要があると感じました。まだ英語で土俵に上がれるレベルではなかったということです。
今後1年かけて底上げしていきたいと思います。

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

③ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
「日本的事象英文説明300選」は英語が苦手な私にもわかりやすい説明文で、英語への敷居を低くしてくれました。
また、メルマガで他の受験生の勉強法を共有していただいたこと、たいへんモチベーションになりました。
自己採点の結果今回は一次合格が難しそうとわかりましたが、引き続き続けていき、英語・イタリア語どちらもいける案内士になりたいと思っています。

④第2次試験に向けての<決意表明>

来年がんばります。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
今回英語自体のレベルが十分でないとわかりました。
通訳案内士というのは基本自分が受ける言語にすでに一定のレベルがあることが前提と思いますが、TOEICなどではある程度点が取でていても通訳案内士は難しいと感じました。
その差を埋める勉強方法・秘訣があればぜひ教えていただければと思います。

四年前に専門言語で受験をした際にも、ハローのホームページと植山先生の言葉はチェックしており、業界の実情・動向を知る参考にしていました。
今回プレミアムメルマガに登録し、その熱いサポートにたいへん感銘を受けました。
残念ながら、現在リアル講座はありませんが、これからも多くの方のサポートを続けていただけますよう、お願い申し上げます。
ありがとうございました。

以上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(25)(英語)

2021年09月27日 21時48分24秒 | ●2021年度第1次筆記試験<1次レポート>
2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(25)(英語)

●英語(
プレミアムメルマガ会員、動画利用者、教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

①受験の動機

退職後含めた将来のお仕事の選択肢を広げるため。

②第1次筆記試験

(英語)(自己採点:50点)

ほとんど対策していません。
他の筆記対策に時間を使いました。

<日本地理>(自己採点:70点)

すべてハロー資料で勉強しました。
ほとんどゼロ出発でした。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.geo.pdf

<日本地理>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<日本歴史>(自己採点:70点)
こちらもほとんどゼロ出発です。
ただ、年を取るにつれて温泉などバイク旅行することが多く自然と身についた知識ありました。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.his.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<一般常識>(自己採点:60点)
数値を中心にハロー資料(観光白書中心)を使って記憶しました。
社会人長いので通常の一般知識はある前提です。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<令和3年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.kanzen

<通訳案内の実務>(自己採点:50点)
研修テキスト中心に記憶しました。
特に法律関係部分をよく読みました。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

③ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
過去の情報が使える日本史、地理はマラソンをすべて繰り返し聞きました。
一般常識、実務は日々内容が更新されるので、対策のみ利用させていただきました。
教科書としては完璧だと思いますが、問題のレベルがかなり変化するのでその内容次第で合否が決まる部分もあるのか?と思いました。

④第2次試験に向けての<決意表明>
今回初めて受験しました。少し疲れました。
1次結果を聞いてから本気で勉強しようと思います。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
対策は時間もなく、教科によって情報の新しさが少し違うように思います。
情報の更新時期を併せていただけるとさらに助かります。
今後ともよろしくお願いいたします。

以上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(24)(英語)

2021年09月27日 21時38分45秒 | ●2021年度第1次筆記試験<1次レポート>
2021年度第1次筆記試験<1次レポート>(24(英語)

●英語(
プレミアムメルマガ会員、動画利用者、教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

①受験の動機

英語の唯一の国家資格と聞いて、TOKYO2020までに合格して、ボランティアとして経験を積みたかった。

②第1次筆記試験

英語(免除)
<日本地理>(免除)

<日本歴史>(自己採点:84点)

自分の勉強法
日本の歴史の小学生向けの漫画を読む。(流れがよくわかりおすすめ)
スマホアプリ大学受験用の日本史の問題を解く
資料集で写真、地図、などを確認。わからないときは高校教科書を読む。
ハローの傾向と対策を読む。
頭の中ですぐ出て来ない用語を調べる。
テーマごとに流れをノートに書く。
(文化、政変等々)

<受験の感想>
ハローの「傾向と対策」で頻出の用語を追っていくと、ほとんど明治期までだったので、大正以降は文化のみに絞って勉強していました。
本番まで大正以降が出たらどうしようと、ドキドキでしたが、やはり、出なくてよかったです。
ありがとうございました。
問題文が長いものもありましたが、選択肢もどれか一つ分かれば選択できるようになっていたので、
問題文をほとんど読まずに解答できたものもありました。
写真問題対策に力を入れていたのですが、2問しか出ずでした。
毎年少しづつ傾向が変わっていて、問題の予想はつきにくいと思いました。
でも解答だけ眺めてみれば、簡単なものばかりだった気がします。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.his.pdf

<日本史の時代区分と各文化の特徴>
http://hello.ac/timeline.pdf

<一般常識>(自己採点:32点)

自分の勉強法
今回は初めて、観光白書を令和2年令和3年と通読。
某スクールの通信講座受講。ここに出てきた言葉を観光白書で検索し、そこを重点的に読む。
新聞を読む。

<受験の感想>
ハローの傾向と対策で観光白書が大切とわかり、
ハローの印刷サービスをお願いしてR2年度3年度の観光白書を通読しました。
お陰様で、昨年と異なり、あまり知らないワードは出て来なかったのでなんとか回答することができました。
以前のように直前に数字を覚えれば解答できるという問題は少なくなったと思いました。
また、いわゆる一般常識的なことも少なくなり、観光業界周りで知っておくべきことが多く出題されていると思いました。

<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.gen.pdf

<一般常識>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<令和3年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2021.hakusho.kanzen

<令和2年版「観光白書」(完全版)>
http://hello.ac/2020.hakusho.kanzen

<令和2年版「観光白書」(要旨版>)
http://hello.ac/2020.hakusho.youshi

<通訳案内の実務>(免除)

③ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
他に類を見ない分析力のおかげ様で。頻出問題に絞り、効率的に勉強することができました。
リンクがほぼすべてのワードに貼ってあるので、検索も非常にしやすかったです。
印刷サービスも何度かお願いしたのですが、すぐに送ってくださってモチベーションを保つことができました。
ありがとうございます。

④第2次試験に向けての<決意表明>
一昨年以来の2次受験となります。
前回はただただ緊張してしまいましたが、今回は会場の様子もわかったのでもう少しできるようになりたいです。
約2年2次の勉強をしてこなかったので間に合うかどうか。精一杯頑張ります。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
いつもきめ細かいメールマガジン、教材等々ありがとうございます。
先生が何日も徹夜をされて、教材や音声ファイルを作ってくださっていると思うと、自分も頑張ろうと思えます。
今回こそは、受かりたいです
ご指導よろしくお願いいたします。

以上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度 第1次筆記試験<受験速報>のまとめ

2021年09月27日 11時23分20秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度 第1次筆記試験<受験速報>のまとめ



















以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(16)

2021年09月27日 00時12分26秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(16)

●植山先生
渋谷で日本地理と日本歴史の受験でした。
地理は、ご当地の食べ物問題が複数ありました。結構行ったことのある地域や縁のある地域が出てきたのはラッキーだったかな、と思います。
歴史は、基本事項(←最後の最後まで傾向と対策で確認しました)をきっかけにすれば他が不明でもすぐ解ける問題が多かった気がします。
怖いけど明日採点してみます。
 
●植山先生
いつも叱咤激励とジョークをありがとうございます!
何度目になるか。。。の試験、受けて参りました。
2年続けてダメだった歴史、今年は大丈夫そうです。4年前?に受かった時のような、基本的な問題が多い印象です。
数年、なかなか全部揃わず二次に進めませんが、受けた直後の、受かって嬉しい気持ち、点が取れなくて悔しい気持ちを持ち続けてまたがんばりたいです。
新橋カンファレンスセンターは、駅から近くて良かったですが、受験者に対して使えるトイレが少なかったのは難点でした。でもスタッフの方たちの対応も良かったです。
 
●植山先生
ただいまです。
先生の熱烈激励を受けて行ってまいりました。本当にありがとうございました。
決心してから短い準備期間でしたが、集中して勉强してきたことを出し切ったと思います。
最後の最後まで、先生の傾向と対策で絞り込んでよかったです。
それと、マラソンセミナーでつちかった勘が役にたったものがありました。
「学問に王道なし」。やはり基本は、真面目に勉強するしかないなと思いました。
それに加え、新しい情報もアンテナを張って仕入れておかないとと思いました。
最後の「通訳案内の実務」は、法律や制度の問題文が選択形式でも難しく、
やはり実務経験がないので、考えているうちに3問答えられずに時間切れになってしまいました。
日本語なのに、読むだけでも理解するのに時間がかかりました。結構、引掛け問題だったかもです。
全体的には、時間配分を考えてとっつきやすいものから始めましたが、全然見直す時間がありませんでした。
一問一問真剣勝負って感じです。
でも久しぶりの挑戦、気持ちよかったです。

●植山先生
 はじめての受験で、喉から心臓が出そうなぐらい緊張しました笑。試験会場はさまざまな方がいて圧倒されました。無事終えられてホッとしています。
自己採点できましたら、また報告させていただきます。植山先生。たくさんのサポートを、誠に有難うございました。

●植山先生
東京渋谷のフォーラム8で、日本地理、日本歴史、一般常識の3科目を受験しました。ハローの2010年のマラソンセミナーのテキストと講義を活用させていただきました。頭脳フル活用でクタクタになりながら、帰りの電車で速報を書いています。一般常識の問題で一番寺院が多い都道府県が京都でなかったのはトリビア的仰天でした。植山先生の傾向と対策、永岡先生の日本史、郷先生の日本地理の講義を何度も聞かせていただき準備しました。大学受験の共通テストで日本史の合格点を取っていたのに免除にならずめげそうでしたが、なんとか受験できたのもハローの先生のお陰ですありがとうございました。

●植山先生
昨日、日本史と地理を受験しました。(他科目は免除)
数回受験してますが、今回は素直で回答しやすいものでした。
1次合格者が想定以上に出てくるのではないかと思います。
2次に向けて頑張りたいと思います。

●植山先生
いつもありがとうございます。
一時試験終了し、一日が過ぎました。
自信のあった地理の出来が悪く、残りの2科目の最終チェックができない状況に
なってしまいました。
歴史が免除であったため、その時間を活用、やってきたことを出し切ること、
来年の免除のためにと心を入れ替え、なんとか冷静に試験を受けることができ
ました。
今回は最後のツメの重要さ、そしてパニックになった時の対処法を身をもって
学ぶこととなりました。
最終結果はまだですが、2次試験の勉強を進めようと思います。
今後もどうぞよろしくお願いします。
 
以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする