全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(33)(中国語)

2020年11月23日 07時59分46秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(33)(中国語)

●中国語(メルマガ読者、セミナー参加者、動画利用者、教材利用者)

①受験の動機

中国語学習の区切りとして、この資格を取得したかった。
今後副業が解禁されていく社会情勢にあり、何かしら客観的に示せる資格を取得すれば、有利ではないかと考えた。
海外の友人が来日した際、観光をする機会が多く、正しい知識でその友人たちをもてなしたいと思った。
日本人として、一定の母国に対する理解を深めたかった。

②第1次試験対策

<中国語>免除

HSK6級を取得しておりますので、免除でした。
中国語受験の方は、まずはHSK6級に合格することをお勧めします。
本番試験よりはるかに易しいです。

<日本地理>免除

去年受験し、80点台で合格しました。
(並行して、去年に旅行業務取扱責任者試験も受験し合格しましたので、今後も免除になります。)
昨年の受験の際は、ハローの教材に大変お世話になりました。
私は営業職で、毎日車を運転しますが、その間ずっとこのマラソンセミナーの音声を聞いていました。
また、勉強する際は、確かその年の2月頃から学習をはじめ、iPadのGoodnotes5というアプリで、マラソンセミナーのPDFに直接書き込みながら学習をしました。
過去問は覚えるほど解きました(5回)、また、選択肢のわからない用語はすべて調べました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf
<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
 ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/aYAtVJ574p0
 ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.geo.onsei.mp3
<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
<都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<日本歴史>免除
去年落ちてしまい、今年1月のセンター試験で免除基準を満たし、免除となりました。
センター試験勉強は11月頃から始め、黄色のアニメっぽい表紙の、定番テキストを精読+一問一答でわからなかったところを再度そのテキストから探して付箋でチェックし整理しました。
カフェでセンター現役受験の高校生たちとともに?100時間以上勉強しました(アプリでカウントしていました)。もともとかなり歴史が苦手でした。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf
<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.his.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/RWasJMYeYtc
・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.his.onsei.mp3
<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a
<日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<一般常識>免除
ハローで過去問を解きまくり、あとは2019年度のハローのセミナーを受けました。
あとは、ユーキャンの通訳案内士テキストも利用しました。(A5サイズの、本屋さんで買えるテキストです。)
過去問と、植山先生の予想を信じて!!見事的中!で2019年度に通過しました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf
<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/-doQ-9l6gOI
・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.gen.onsei.mp3
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
<令和2年年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

<通訳案内の実務>免除

ハローで過去問を解きまくり、あとは2019年度のハローのセミナーを受けました。
あとは、ユーキャンの通訳案内士テキストも利用しました。(A5サイズの、本屋さんで買えるテキストです。)
過去問と、植山先生の予想を信じて!!見事的中!で2019年度に通過しました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

④ハローのメルマガ、テキスト、動画、音声ファイル、アプリ、教材などで役に立ったこと
すみません、すべてです。
特に1次対策でマラソンセミナーはとても役に立ちました。
植山先生、本当にありがとうございます!!

⑤第2次口述試験への決意表明
私は、中国語をゼロから勉強し始めて4年が経ちます。
4年で通訳レベルという栄光をつかむために、今必死に頑張っています。
元々国内旅行も経験が少なく、地理も歴史もぜんぜんできないです。
そんな私も、受かった!といいたいのです!植山先生のおかげで受かりました!といいたいのです!
頑張ります。

以上
コメント

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(32)(英語)

2020年11月23日 07時34分55秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(32)(英語)

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、動画利用者、教材利用者、など)

①受験の動機

外資系企業に勤めていて、海外からの出張者を受け入れる機会も多く、英語力の向上も狙いつつ、海外からのお客様に日本のことを多く知ってもらうために通訳案内士の学習内容を活用したいと考えたため。
昨年は初めての受験で日本歴史の筆記試験が不合格となり、センター試験を受験し合格、今年の筆記試験は免除となりました。

②第1次試験対策

<英語>免除(2019年合格=88点)

過去問を3年分やりました。TOEIC820点程度の英語力がありますので、一通り過去問をやった結果、日本文化や歴史の単語力があれば十分だという結論に至ったため「日本的事象英文説明300選」のC Dを通勤中に聴き、単語力を身につけました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8
<英語力診断テスト>→ http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php
「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<日本地理>免除(2019年合格=80点)
過去問を3年分やりました。過去問をやった結果、自分の知識不足でまるで歯が立たないことがわかりました。
成美堂出版の全国通訳案内士試験テキストで基礎を身につけ再度過去問に取り組みましたが60点に到達できず、このテキストを暗記しても役に立たないと気がつきました。
ハローのマラソンセミナーをやりました。項目別地図帳をダウンロードして重要な地名を書き込みました。これは知識を身につけるのに大変役に立ちました。
併せてたまたま立ち寄った書店にて参考書を見てましたら一ツ橋書店の完全制覇国内旅行地理試験検定という本を見つけ、これを徹底的にやることに決めました。
一通りこのテキストの問題を穴埋めして、自分の弱い所、試験に出そうなところを抽出して取り組みました。
この書籍は自分のように観光に特化した知識が弱い人にはお勧めできると思います。
2019年度は思ったよりも難問が少なく自分が想定したよりも得点を取ることができました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf
<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
<都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<日本歴史>免除(2019年不合格=59点)→センター試験70点で免除
2019年の筆記試験歴史は完全になめてかかっていました。歴史は好きであることと、過去問を2回分やった結果合格点に到達できたので特別に勉強する必要はないと考えたからです。
結果的に、2019年度は奇問難問が多く、しかも確実に点を取れる箇所でもニアミスがあったため合格点に到達することができませんでした。
センター試験は過去問を2回分やって傾向を掴んだ後に語学春秋社の“センター日本史Bを速習攻略する王様の公式500“を徹底的にやりました。
この参考書は、満点を目指す必要がなくある程度の点数が取れるように設計されています。無駄のない情報量なので合格点を取れればそれでよし、というスタンスできっちり暗記をしました。
確実に知識を身につけるために全ての内容をワードに入力して音声出力アプリで音声を聞き流しました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<一般常識>免除(2019年合格=44点)
一般常識は過去問を2回分やり、植山先生が提供してくださる切腹資料を徹底的にやりました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf
<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
<令和2年年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

<通訳案内の実務>免除(2019年合格=43点)
これも過去問を2回分やり、そこまで学習する必要はないかと感じましたが油断はできないため、植山先生の切腹資料に書かれている事項を頭に叩き込み受験しました。
地理などの科目に時間を費やしたいという思いから試験1週前ぐらいから重要な数字を暗記することに努めました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
<観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

④ハローのメルマガ、テキスト、動画、音声ファイル、アプリ、教材などで役に立ったこと
市販のテキストで一通り学習した後、過去問に取り組んだ結果、地理の合格ラインに到達出来ず、基礎から地道に学習するしかないと思い、地理のマラソンセミナーを活用させていただきました。
市販のテキスト、これが全く的外れで役に立ちませんでしたので、最初からマラソンセミナーに出会っていれば時間を無駄にせずに済んだと非常に後悔しております。
昨年の歴史が不合格かもしれないと不安だったときに、メルマガにて歴史検定やセンター試験の情報も提供してくださったため前向きに取り組むことができました。ありがとうございます。

⑤第2次口述試験への決意表明
口述試験は初めてで、なかなか学習時間を作ることが難しい状況ですが、自分ができることを最大限にやりぬき後悔のないように時間を大切にしていこうと思っています。
「日本的事象英文説明300選」の音読、自分オリジナルの2分プレゼン、逐次通訳トレーニング、後は先輩方・植山先生・ハロー関係者様のありがたい過去問データベース、合格体験記(神の声)を使わせていただき一生懸命頑張りたいと思います。

以上
コメント