全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(13)(英語)

2020年11月15日 12時58分10秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(13)(英語)

●英語(メルマガ読者、教材利用者、など)

①受験の動機

昨年、会社を退職しました。在職中はあまり英語でコミュニケーションをする機会がありませんでした。
現在、ボランティアガイドの活動を行っていますが、在職中から英語の勉強を続けてきましたので、
日本人だけでなく、外国人旅行者にも英語でのガイドができればと考えています。
自分の英語能力を高めるため今回初めてですが通訳案内士試験にチャレンジしました。

②第1次試験対策

<英語>(75点)

最初に2015~2019年の過去問を勉強し、問題の傾向と英語レベルを把握しました。
次にハローの第1次英語筆記試験対策<教本A><教本B>を勉強しました。
その他、ネットで英語の旅行記事や試験問題集を使って、英文の速読と試験に出そうな観光、文化、歴史の基本用語の暗記、
単語の意味が分からない時に、文章の流れからセンテンス全体、単語の意味を推測できるように努めました。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8
 <無料動画学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
 <教本学習コース>【動画】→http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d19c1040dd2c445f6793c75359611c69
 <英語力診断テスト>→ http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

<日本地理>(80点)
最初に2015-2019年の過去問を勉強し、問題の傾向と問題のレベルを確認しました。
地理は、年によって難しさのレベルに大きな開きがあり、難しい年では、非常にマイナーな観光地や観光に関係ないような問題まで多数出されていましたので、このような問題が出た場合はあきらめることにし、基本問題は絶対に落とさないよう、地理と観光の基本部分を押さえるよう勉強をしました。
ハローのテキストを使って、山川湖岬海半島などの名称、温泉、神社仏閣、公園美術博物館、建築物、世界遺産、国立国定公園、重伝建、特別名勝などを覚えました。
次に、ネットで外国人の人気観光地、観光庁の広域周遊ルートにある観光スポットを調べました。
今年の注目の東北、近畿、stepupプログラム対象の国立公園のある地域を重点的に勉強しました。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf
 <日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<日本歴史>(免除)
ハローメルマガのアドバイスにより、1月にセンター試験を受験し、基準点を取り、一次試験は免除となりました。

<一般常識>(免除)
ハローメルマガのアドバイスにより、1月にセンター試験を受験し、基準点を取り、一次試験は免除となりました。

<通訳案内の実務>(40点)
最初に過去問を勉強し、問題の傾向とレベルを確認しました。
観光庁の研修テキストをひたすら勉強しました。
ハローの傾向と対策を参考に、重点的に覚える場所を選びました。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
 <通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

④ハローのメルマガ、テキスト、動画、音声ファイル、アプリ、教材などで役に立ったこと
・ハローのメルマガの情報により、センター試験で日本史と一般常識が免除できることを知りました。センター試験の勉強はそれなりに大変でしたが、2科目免除ができたため、3科目に集中して勉強でき、合格の確率が高まったと思います。
・英語の教材A、Bは分量も多く、基礎勉強の資料として大変役に立ちました。
・地理の項目別地図帳、都道府県別地図帳は、印刷し自分で書き込むこともでき、名称や位置を覚えるのにとても役に立ちました。

⑤第2次口述試験への決意表明
合格発表まで準備をしておらず、口述試験が得意ではないのですが、合格を目指し、あきらめずに勉強を続けます。

以上

コメント

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(12)(英語)

2020年11月15日 08時12分00秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(12)(英語)

●英語(メルマガ読者、動画利用者、教材利用者)

①受験の動機

観光案内のボランティアをしており、他のボランティアの方の多くが、通訳案内士の資格をお持ちなので、私も取得しようと思いました。

②第1次試験対策
<英語>(英検1級で免除)

<日本地理>(96点) → 昨年合格で免除

昨年はハローの教材のおかげで96点を取る事ができました。ありがとうございました。
ハローの教材以外は、旅に出たくなる地図帳や、るるぶや旅行のパンフレットを利用しました。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf
 <日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/aYAtVJ574p0
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.geo.onsei.mp3
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<日本歴史>(68点) 歴史検定2級で免除
こちらもハロー効果教材にお世話になりましたが、去年はあと少しで不合格。メルマガで情報を得て、歴史検定2級を取得して免除。
ハローの教材以外は、山川の教科書、資料集、1問1答。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf
 <日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.his.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/RWasJMYeYtc
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.his.onsei.mp3
 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a
 <日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<一般常識>昨年合格で免除
ハローの教材のみを勉強しました。
過去問は最近のもののみ、古いものは時間が無く手付かずでした。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf
 <一般常識>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/-doQ-9l6gOI
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.gen.onsei.mp3
 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105
 <令和2年年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

<通訳案内の実務>昨年合格で免除
ハローの教材のみを勉強しました。
 
 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
 <通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/MJxXvuWfsI4
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.jitumu.onsei.mp3
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

④ハローのメルマガ、テキスト、動画、音声ファイル、アプリ、教材などで役に立ったこと。
フラッシュカードをダウンロードして、隙間時間に勉強ができて良かったです。

⑤第2次口述試験への決意表明
昨年は、歴史のみ不合格で2次試験に進めませんでした。
いくつかの科目の免除は今年までなので、頑張って合格したいです。

以上
コメント

2020年度第1次筆記試験<敗軍の将、兵を語る>(2)(英語)

2020年11月15日 08時01分18秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<敗軍の将、兵を語る>(2)(英語)

●植山先生
いつも沢山の無料教材に加え、叱咤激励を有難うございます。
今年は自己採点ができなかったので、もしかして、ひょっとしたら、、、と淡い期待のまま今週を迎えましたが、またダメでした。
まだまだ研鑽が足りないようです。また来年も宜しくお願いします。

①受験の動機

大分前にハローを知って以来、英語を使った唯一の国家試験を目指してみよう!と思い、何度かトライしています。
以前英語ボランティアをやっていたこともあり、友人が海外から来た時に東京を案内することがとても楽しく、受かれば天職かも?と思うもののそう簡単には受からせてくれません。

②第1次試験対策
<英語>(TOEIC免除)

今年はコロナでTOEIC受験も諦めていましたので、来年までに受験しなくては。

<日本地理>(不合格/自己採点:不明)
ハローの各種教材に加え、旅に出る地図、また今年は外国人に人気な観光地等をひとつづつ、丁寧に、WIKIで確認しながら、旅に出たつもりになって深堀しました。
地理は過去に2回受かっていたことと、今回は深堀りに努め時間をかけたので、ちょっと自信があったのでショックから立ち直れなそう。

 <日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<日本歴史>(不合格/自己採点:不明)
歴史は苦手で、唯一、一度も合格を手にしていません。
今年は、ハロー読者のみなさんお勧めのセンター受験をすべく申込み済です。
こんな歴史が苦手な私に、センター一発合格におススメの教材をご存じの方がいらっしゃいましたらぜひご教授お願いします。

 <日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/aYAtVJ574p0
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.geo.onsei.mp3
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<一般常識>(免除)(昨年合格)

<通訳案内の実務>(合格/自己採点:不明)

ハローの教材のみでした。
今年は受験した3科目中(歴史、地理、実務)で、一番難しく、時間が足りず、落としたと思っていました。
なぜこれが合格だったのか、正直よくわかりません。

 <通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/MJxXvuWfsI4
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.jitumu.onsei.mp3
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

③ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
ハローの無料教材が最初のきっかけとなり、スタートとなりました。
また、植山先生の存在が、通訳案内士試験を受けようという原動力になっております。

④第2次試験に向けての<決意表明>
まずはセンター試験に向けて、気持ちを入れ替えます。

⑤ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

植山先生の愛あるメルマガのおかげで、なかなか一次試験突破できなくても、受験しつづけることができております。
来年こそは2次に進みたい。合格してお会いしたい、と節に願っております。

以上

コメント

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(11)(英語)

2020年11月15日 07時53分39秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(11)(英語)

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、動画利用者、教材利用者)

①受験の動機

初めてこういうお便りができること、本当に喜びに堪えません!
まだ初体験の2次試験が迫っていますがここまで来るのにそれはそれは長い道のりでした。


職場を早期退職して憧れの通訳ガイド試験に挑戦してはや4年も経ってしまいました。
これまで何回も植山先生のセミナー(東京)に出かけ、筆記試験の問題をお送りしたりして来ましたがようやく光が見えて来ました。

英語が免除だからなんとかなるだろうと思って気軽に挑戦しましたが、日本史でいつもつまずきました。
昨年は、報告しました通りセンター試験に切り替えてなんとか今年免除になり、背水の陣で「通訳案内の実務」のみに臨むはずでした。
受験報告しました通り、なめていました。問題を見た途端、自分の油断に愕然としました。

問題用紙も取り上げられて…でもひょっとしたらの気持ちも捨てきれずネットでの速報を見ました。
何回も見ましたが自分の番号が載っていませんでした。が、翌々日届いた封筒に2次試験の案内が載っているではありませんか。
狐につままれたような気分でしたが、とにかく地獄から天国に這い上がったような気持ちでした。前置きが長く済みません。

②第一次試験対策

<英語>(英検で免除)

<日本地理>(昨年2度目の合格)

<日本歴史>(センター試験で免除)

<一般常識>(昨年初合格)

<通訳案内の実務>

使用した教材は、 いつも楽しく拝見しているメルマガとメルマガからの対策教材

観光庁研修テキスト→こちらの読み方が甘く、JRの払い戻しや宗教の信者数、旅行の種類を表す英語略号でやられました。
受かったのが不思議ですが、今回問題を回収して、久々の得点調整がされたのではと思わずにはいられません。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/MJxXvuWfsI4
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.jitumu.onsei.mp3
<観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

③2次試験への決意
絶対に受かりたいです。もう二度と筆記試験を受けたくないです!
植山先生のこれでダメならダメだ教材をスタートが遅れましたが始めました。
引き続きよろしくお願いします。

以上
コメント