全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(5)(英語)

2020年11月07日 22時21分14秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(5(英語)

●植山先生
まず最初に、Amazonを通じて申込みました「日本的事象英文説明300選」を迅速にお送りいただきましたことをお礼申しあげます。
教材CDはもとより、受験生へのお心遣いが感じられる各種CDをも同封されていて、なおかつこの価格、なんとも恐縮です。

・Amazonの「日本的事象英文説明300選」のページ
https://e6.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E494&c_no=1

●英語(メルマガ読者、無料動画、資料利用者)

①受験の動機

2年前に退職。25年間英語とは無縁の仕事ではありましたが、興味はあって、細々と学習は続けてはおりました。
また国内外の旅行も結構楽しんでおりました。今回終活の一環としてこの両者を合わせて何かカタチに残したいと思い、挑戦してみました。

②第1次試験対策

<英語>

過去問は5年分ほど目を通しました。英検1級問題よりはとっつきやすい印象でした。
普段の学習では朝日新聞の英訳版、特に「天声人語」、Japan Today、ナショジオの興味ある(読める)部分、NHK world news、CNN Newsを聞いております。わからなくてもとにかく聞き続けることが大事かなと思います。

<日本地理>
<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>が、これは大変役にたちました。
過去問に当たりましたが、どう攻めていいかわからず、高校生用の一番薄い白地図を買い求め、この決定版資料で一つ一つ場所を確認していきました。
もっとも、若い時から「寺巡り」が趣味で、四国八十八箇所、日本百観音を参詣していることが、少し有利に働いていたかも知れません。

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/aYAtVJ574p0
・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.geo.onsei.mp3

<日本歴史>
<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
これも大いに助けていただきました。
山川の歴史年表を横に、マーカーで確認していく作業は、受験生に戻ったようで、ある意味楽しかったです。
NHKの一連の大河ドラマ、歴史番組を見ていたことで解答につながった箇所が何カ所かあったような気がします。

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.his.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/RWasJMYeYtc
・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.his.onsei.mp3

<一般常識>
<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
これもハローの決定版資料が大いに役立ちました。
普段から、新聞、余力があれば経済雑誌(見出しだけでも)に目を通すことが重要かなと思います。

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/-doQ-9l6gOI
・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.gen.onsei.mp3

<通訳案内の実務>
今回、「通訳案内の実務」が非常にむづかしく、これは合格してからのOJTでいいのではないかしら、などと思いつつ必死にマークシートを埋めておりました。時間もギリギリ。余裕もないのに、これまでの旅でお世話になったガイドさん達はどう解決してたかしらと頭をよぎったりして。

<観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

④ハローのメルマガ、テキスト、動画、音声ファイル、アプリ、教材などで役に立ったこと
一連の「傾向と対策」、最終的にはこれをチェックシートに使いました。大変よくまとまった「スグレモノ」です。

⑤第2次口述試験への決意表明
「通訳案内の実務」で失敗した、と確信していましたので、大慌てで準備しております。
「日本的事象英文説明300選」はもとより、プレゼン予想問題等々、サイトにアップされているものをフルに活用させていただきます。
少しでも楽しんで学習できればと思っております。

以上

コメント

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(4)(スペイン語)

2020年11月07日 13時14分51秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(4)(スペイン語)

●植山先生
今日、自分の受験番号を合格者の中に見つけることができました。
私は日本歴史1科目でしたが、植山先生の温かなお言葉、お優しい人柄、
そしてハローの教材がなかったら、到底、立ち向かうことすらできませんでした。本当にありがとうございました!!心から感謝です!!

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、動画利用者、教材利用者、など)

①受験の動機

昔、外国から来た政府関係の方々に、茶道をスペイン語で説明するボランティアをやっておりぜひこの日本の素晴らしさを、海外の方に伝えたいと思ったため。

②第1次試験対策
<スペイン語>→ 免除

<日本地理> → 免除

<日本歴史>
⇔今回受験しましたが、怖くて採点はしていませんが、無事合格していました。
昨年、初めて通訳案内士試験を受験しました。植山先生の教材のおかげで、日本歴史以外はすべて合格できたのですが、歴史だけはダメでした。
昔から、歴史はとても苦手。これは無理かも、と思ったのですが、植山先生のブログを毎日読んでいるうちに、どんどん励まされ、何とか頑張ってみようと思いました。
とにかく基礎ができていないので、マラソンセミナーをひたすら聞いて、特訓180題を毎日やりました。間違えた問題はすべてノートに書き込み、また過去問もネットに載っているかぎりはすべ3回ぐらい解きました。
こちらも間違えはノートに書きだして、とにかく時間があれば、覚えるようにしました。
ハローの教材がなかったら、とうてい今回の日本歴史の合格にはたどりつきませんでした。
何度となく心が折れそうになりましたが、いつも植山先生の言葉を胸に、1年間、ひたすら歴史を勉強して、突破できました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.his.pdf
 ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/RWasJMYeYtc
 ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.his.onsei.mp3

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 

<Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

<日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf

<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<一般常識> 免除

<通訳案内の実務> → 免除


⑤第2次口述試験への決意表明
私にとって、今までは通訳案内士は、単なる夢でした。
でも今はせっかく植山先生のおかげで、ここまでたどり着いたのであとは何がなんでも2次試験を突破して、自分の夢をちゃんとかなえたいと思います。
これから2次試験まで、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。

以上

コメント

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(3)(ドイツ語)

2020年11月07日 05時34分50秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(3)(ドイツ語)

●受験外国語:ドイツ語(メルマガ読者、無料動画利用者、教材利用者)

①受験の動機

2016年にハローさんにもお世話になり英語の資格を取得しガイドを行ってきました。
更に今後、言語種類を広げる自己啓発の一歩として、好きなドイツの言語を用いドイツ語圏からのお客様へ日本の固有文化、観光資源を直接ドイツ語でご紹介したいというのが動機です。

②第1次試験対策
<ドイツ語>(自己採点70点)
<日本地理>→ 免除
<日本歴史>→ 免除
<一般常識>→ 免除
<通訳案内の実務>→ 免除


②ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
なんといっても「日本的事象英文説明300選」かと思います。自分なりに悪戦苦闘してドイツ語訳を行いました。
またメルマガでコンスタントに種々の情報を頂く事が、孤独な語学学習者にとって大きな励みとモティベーションにつながっています。

③第2次口述試験への決意表明
基本は徹底した耳と口の訓練と認識しています。終日、朝から就寝まで身の回りの行動や事象をドイツ語でつぶやく事を習慣にしています。300選+α(最近の時事)をベースにしたドイツ語文のスピーチ訓練を時計を見つつ体感訓練。
また耳の訓練はドイツの現地ラジオをiPhoneで聞く事、YouTubeで現地風景も楽しめるEasy Germanを利用する事。
また独検1級のヒアリングCDも活用する予定です。

④ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
種々のメルマガ情報は大変役立っています。が一番の期待は、ややもすると語学学習でマンネリ、弱気になる時のスタミナドリンクとして愛読させて頂いています。有難うございます。

以上
コメント

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(2)(中国語)

2020年11月07日 05時26分32秒 | ●2020年度第1次筆記試験<合格体験記>
2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(2)(中国語)

●中国語(ブログ読者、動画利用者)

①受験の動機

親の介護のために介護離職しましたが、自分の充電期間と捉え、各種資格の取得に向けて勉強することにしました。
通訳案内士の資格はハードルが高いと思っていたのですが、免除制度があることを知り(植山先生のブログのお陰です)、挑戦することにしました。
昨年から準備を始め、先に旅行業務取扱管理者試験とセンター試験を受験して、地理・日本史・一般常識が免除になりました。
今年は、初めて通訳案内士試験を受験しました。

②第1次試験対策

<中国語>免除(旧HSK10級)

<日本地理>免除(旅行業務取扱管理者)

フォー サイト(通信)を利用して勉強しました。

<日本歴史>免除(センター試験65点)
歴史は苦手で、高校では日本史を選択しませんでした。
参考書でひととおり勉強し、過去問を初めて解いたところ、ナント40点でした。
センター試験の二ヵ月前だったので、とても落ち込みました。
気を取り直して、過去問を主に勉強することにしたところ、センター試験で65点がとれました。
55歳の私がセンター試験を受験するのは、勇気がいりましたが、受験して良かったです。
<参考書>
金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本(東進ブックス)
センター日本史B一問一答完全版(東進ブックス)
日本史図録(山川出版社)
超速!日本文化史の流れ(ブックマン社)
センター試験過去問赤本(教学舎)

<一般常識>免除(センター試験86点)
センター試験の日本史Bと平行して勉強しましたが、暗記が苦手で、何回も心が折れそうになりました。
心が折れそうになると、ハローの動画とブログを見て、モチベーションを上げました。
<参考書>
センター試験現代社会集中講義(旺文社)
センター試験過去問赤本(教学舎)

<通訳案内の実務>(自己採点で7割)
今年は問題数が多く、内容も難しくなっていました。
下記を利用して、勉強しました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/MJxXvuWfsI4
<観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

④ハローのメルマガ、テキスト、動画、音声ファイル、アプリ、教材などで役に立ったこと
上記の通訳案内の実務に関する資料や動画セミナーは、とても役に立ちました。
センター試験の勉強は、合格体験記を参考にしました。
各種動画は、 モチベーションを上げるのに役立ちました。

⑤第2次口述試験への決意表明
一回目の受験で1次試験に合格できたのも、植山先生のお陰です。ありがとうございます。
合格を目指して、頑張ります。

以上
コメント