全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

「GoToトラベル」はJTB救済が目的!(その6)

2020年10月22日 15時19分28秒 | ●通訳案内士業界の諸問題
「GoToトラベル」はJTB救済が目的!(その6)

●「GoToトラベル」は「公明党によるJTB救済策」という文脈でとらえれば、その本質が理解できる!

赤羽一嘉(公明党)国土交通省大臣は、3カ月ほど前に、「私は、現在、JTB(の救済)のことしか考えていません」と公言していましたが、「GoToトラベル」の実態が次第明らかになってくると、その言葉に間違いはなかったことが証明されてきました。

公明党の国政選挙対策のために、国民の多額の血税をJTBに湯水のように与える破廉恥な公明党(現執行部)は恥を知れ!と言いたい。

●創価学会=公明党とJTBの癒着
過去数十年間にわたり、JTBの国内最大顧客は創価学会であり、国政選挙では、JTBが全社をあげて公明党を「社命により応援すること」はよく知られた事実です。

・JTB取締役が、社員に送った「創価学会様に選挙協力」メール事件の真相と深層
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2e21983e8f8437994e257772b0d7fd80

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日刊ゲンダイデジタル(10月22日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「GoToトラベル」人件費 事務局長「日当7万円」
時間にも懐にも余裕のある金持ち優遇策と批判が高まる「Go To トラベル」に新たな問題が持ち上がっている。トラベル事業を運営する事務局の人件費がベラボーに高いのだ。

●SNSでは「日当7万円」で大騒ぎ
幹部の事務局長ら64人は1人当たり日額6万9800円。SNS上では「日当7万円」がトレンド入りする大騒ぎだ。平社員クラスの係員級1251人は日額3万2700円だという。原資は言うまでもなく税金。妥当性があると言えるのか。

観光庁が野党合同ヒアリングに提出した資料などによると、7~8月分の人件費の支払総額は約127億円で、対象は6932人。担当者は「あくまで概算払いにおける計画上の積算。1人当たり単価には基本給のほか、賞与相当額、通勤手当等のその他諸経費、社会保険の事業者負担分が含まれる。それほど高いものではない」と釈明していたが、半分が諸経費だとしても「勉強した」と胸を張れないんじゃないか。

部長級213人の日額は5万5300円、課長級2315人は4万8700円、係長級2522人は4万600円。勤務日数から積算した月額では、事務局長の日額と同水準のシステムプロジェクトマネジャー5人に対し、それぞれ153万5600円が計上されている。

トラベル事業運営を1866億円で受託したのは、全国旅行業協会(ANTA)や大手旅行代理店からなる「ツーリズム産業共同提案体」。ここを通じ、事務局に人員を出す企業にカネが支払われる仕組みだ。

この問題を追及する立憲民主党の山井和則衆院議員はこう言う。

「そもそも、事務委託費があまりにも巨額。人件費は不透明な使い道の一例に過ぎないと見ています。世間にはさまざまな専門職があるとはいえ、民間企業から事務局に出向させる単価としては、高すぎるのではないか」

全都道府県に拠点を置く事務局も結構な陣容だ。単純計算で1拠点当たり150人規模の大所帯。主な業務は「事業者の参加登録、割引精算業務、地域共通クーポンの発行、管理、送付」(観光庁担当者)だという。

「企業からの出向者がみな専従というわけではありません。事務局に数時間顔を出し、残りは自社で本来業務をするスタッフもいる。だから、頭数は膨らむんです」(旅行業界関係者)

トラベル事業の旗を振るのは観光族の菅首相や自民党の二階幹事長ら。利益誘導にしても、露骨すぎないか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他の記事もご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日刊ゲンダイデジタル(10月22日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280286

●東洋経済オンライン(10月22日)
https://toyokeizai.net/articles/-/382355?page=4

●GoTo事務局で日当7万円 「国民の理解得られぬ」(動画あり)(テレ朝ニュース)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000195969.html

●「週刊文春」(10月22日号)
http://www.hello.ac/goto.bunshun.pdf

●「週刊現代」(10月17日号)
http://www.hello.ac/goto.gendai.pdf

●「週刊新潮」(10月15日号)
http://www.hello.ac/goto.shincho.pdf

以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「GoToトラベル」はJTB救済が目的!(その5)

2020年10月22日 14時20分58秒 | ●通訳案内士業界の諸問題
「GoToトラベル」はJTB救済が目的!(その5)

●「GoToトラベル」は「公明党によるJTB救済策」という文脈でとらえれば、その本質が理解できる!

赤羽一嘉(公明党)国土交通省大臣は、3カ月ほど前に、「私は、現在、JTB(の救済)のことしか考えていません」と公言していましたが、「GoToトラベル」の実態が次第明らかになってくると、その言葉に間違いはなかったことが証明されてきました。
公明党の国政選挙対策のために、国民の多額の血税をJTBに湯水のように与える破廉恥な公明党(現執行部)は恥を知れ!と言いたい。

●創価学会=公明党とJTBの癒着
過去数十年間にわたり、JTBの国内最大顧客は創価学会であり、国政選挙では、JTBが全社をあげて公明党を「社命により応援すること」はよく知られた事実です。

・JTB取締役が、社員に送った「創価学会様に選挙協力」メール事件の真相と深層
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2e21983e8f8437994e257772b0d7fd80

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「GoToキャンペーン」は日本人の"損得勘定"を鈍らせている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(東洋経済オンライン)(10月22日)

なにやら騒動が絶えない「GoToキャンペーン」の成り行きに注目している。

10月にスタートした「GoToイート」は、飲食店で298円などの安い1品だけを注文して1000円分のポイントを受け取る“トリキ錬金術”なるワザが編み出されるという、トンデモ騒ぎを巻き起こした。

続いて、「GoToトラベル」で予算を使い切りそうな予約サイトが割引上限を引き下げると言い出すといったひと悶着もあった。

どちらも政府が「それはいけません」と中に入り、対策を講じる始末。制度の立て付けを見れば、どちらも最初から予測できたことだけに苦笑するほかない。

この騒動の根幹にあるのは「人がトクしているのに、自分だけが損したくない」という心理だろう。

そもそも東京を除外したままトラベルを見切りスタートしたところから「税金を使っているのに不公平じゃないか」という不満が蔓延していた。

さらには「旅行に行く余裕のある金持ちばかりが恩恵にあずかるなんて不公平だ」「なぜ一部の産業ばかりが補助されるのか不公平だ」「医療関係者は旅行どころではないのに不公平だ」という、「不公平」のオンパレード。人とは「自分が他人と同等の恩恵を受けられない不公平」に過敏な生き物だという証明だろう。

実はGoToキャンペーンには、人の心理を煽る仕組みがそこここに隠されている。結果的に、人はこのキャンペーンに嬉々として参加しようとし、お金を落とす。「ついお金を使ってしまう」心理の好例として、それを分解してみよう。もしかすると、不公平だと怒りつつも冷静になれるかもしれない。

●「せっかくなら普段より高いホテルを」の心理とは

まず、「税金使っているのに不公平だ」についてだが、これは間違っている。トラベルは「甚大な被害を受けている観光業について、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを支援する取組に併せて、官民一体型の需要喚起キャンペーンを実施」(国土交通省の資料より)、イートは「感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援」(農林水産省のHPより)するのが目的だ。

これは税金の配分を政府がそう決めただけ。国民に割引サービスをしようという事業ではもともとない。

だから、「旅行や飲食にたくさんお金を使える余裕のある人に,もっと使ってもらおう」が本筋であって、「隣の家ばかり割引の恩恵を受けている」のではなく、「政府にまんまと乗せられて、たくさんお金を使わされている」と思ったほうがいい。しかも、「わざわざ普段よりも高い宿を選んで」くれて。

ご存じのように、GoToトラベルの割引は半額といった「率」で計算される。どうせなら高い宿に泊まった方が、割引される実質金額は大きくなる。いわば、日ごろは9800円程度の服を買っている人が、50%オフと聞いて普段は買わない4万円の服を手に取る心理と同じだ。

しかも、「宿代でトクしたんだから」と、そのぶん料理のグレードをアップしたり、ちょっといいランクのお酒を頼んだりしがちだ。「安くなった」という安心感で、他で余計にお金を使ってしまう。これは、大変結構なことだ。トラベルの趣旨は「観光地全体の消費を促進(国交省の資料より)」なのだから。

一般的にも高級宿に泊まる方が気分も上がり、消費額の基準も上がるもの。ブランドショップに入ると、値札を見ているうちに10万円近くする小物が当たり前に感じてしまうあれだ。

高級宿はルームサービスの金額もそこそこするだろうが、まあこんなものだろうと思えてくる。普段は夜食用にカップ麺を買ってくる生活だとしても。だから、お手頃宿より高級宿に泊まってもらうほうが消費効果が上がるのだ。GoToトラベル事務局がそこまで意図していたとすれば、なかなか深い。

●テレビ通販の「今から30分以内限定で」手法

さらに、今回の一部予約サイトの“割引上限の引き下げ宣言”も、人々を浮足立たせた。これまで最大で1万4000円割引のはずが3500円までになると言われたら、それは焦る。

焦ってどうするかといえば、まだちゃんと1万4000円割引しますよという代理店に殺到する。これは、テレビ通販でよく使われる手法と同じといってもいい。「今から30分以内にお電話いただいた方限定で」というあれだ。おトクなのは今だけかもしれない、今ならまだ間に合う、そう感じてしまうと人は冷静な判断が鈍る。

旅に行くかどうか決めかねていた人も、かなり慌てるのではないだろうか。のんびり構えていたら割引の恩恵にあずかれなくなるかも。とにかく、何でもいいから予約しておこう――と。サービス期間や時間を限定されると判断は甘くなり、特に期限が迫っていると感じれば余計に冷静なジャッジができなくなるものだ。

今回は政府が慌てて、予算の再配分を行うと発表したが、「もしかしてまた同じ事態が起きるかも」という疑心暗鬼を植え付けるには十分なアクセントになっただろう。コロナ不安の中、旅行に行くかどうか迷っていた人も強力に背中を押されてしまったはず。もし、これも仕掛けられていたとすれば、GoTo恐るべしである。

トラベルに続いて始まった「GoToイート」は、飲食店と生産者を応援するための事業だ。オンライン飲食予約の利用によるポイント付与、および登録飲食店で使える25%のプレミアム付き食事券が消費者側のメリットで、早々にスタートしたポイント還元に注目が集まった。

昼食時間帯(6:00~14:59)は500円分、夕食時間帯(15:00~翌5:59)は1000円分が、人数分(1回の予約あたり最大10人まで)受け取れるというもの。1万円のディナーでも1000円のディナーでも同じ1000円分という「定額制」だったため、トラベルとは異なり単価が「安い」店が注目されることになった。

そのため、鳥貴族のような低価格メニュー店で1品だけオーダーして差額ポイントを稼ぐという、なんともセコイ手口が登場したわけだ。

還元されるのが予約サイト限定のポイントだという点が、「イート」事業のキモといえる。このポイントは現金化や他サイトとのポイント交換はできず、同じサイトに限り次回の予約時から使えるというものだ。しかも利用期限がある。付与されたポイントは、2021年3月末までに使わなくてはならない(サイトごとに付与のタイミングも、翌日以降もあれば翌月もありとバラバラなので、使い切るためには先に調べておくほうがいい)。

もちろん「おトク」な面もあるが、最低2回は飲食店を予約し、そこへ出かけなくてはいけない。つまり「トリキ錬金術」を実現するには手間も時間も使うわけで、ご苦労様だと思う。

とはいえ、せっかく受け取ったポイントを無視できる人はそうそういない。いったん手にしたものに大きな価値を感じる“保有効果”の心理が、「必ず使え」と誘惑する。しかも、使用期限があり、使わないと最後は失効してしまう。ゆえにポイントを使うために、さらに次の飲食店で消費をする。

一度、「イート」で来店したら最後、このポイント無限ループに足を踏み入れるかもしれないのだ。もし、あなたが「保有しているポイントの期限がもうすぐ切れます」というECサイトからのメールを見ると是が非でも使わずにいられないタイプなら、「イート」を予約する前に覚悟したしたほうがいい。そのポイントは「トク」かもしれないが、ひょっとすると浪費の種にもなる。

●全員が手にしている「トクする権利」はタチが悪い

世の中にはさまざまなマーケティング手法があるが、こう見るとGoToにはお金を使わせる仕組みがふんだんにちりばめられているとおわかりだろう。すべて計算ずくだとすれば、さすが頭がいい官僚が考えた施策(本当にそうかは知らないが)と感心する。

もっと肝心なのは、私たち全員に「トクする権利」を提示したことだろう。利用できる資格もなく、誰でも旅行に行くとトクですよ、予約して飲食店に行くとトクですよ、と国民全員に知らせた。先に書いた“保有効果”の働きで、せっかくトクする権利があるのだったら、使わないのはもったいないじゃないかと考える。

子育て世帯に限りますとか一定以下の所得の方のみですと言われれば「どうぞどうぞ」と平静でいられるのだが、全員公平に権利がありますと聞くと、「みんながトクしているのに自分だけが損するのは耐えられない」と感じてしまう。損得勘定というものが人を惑わし、“不要不急の”消費を煽られるのだ。

最初は一部業界の救済目的だったGoToキャンペーンは、どうも最近は単なる消費喚起策に変容しつつあるようだ。トラベルで受け取る地域共通クーポン券が、コンビニでもデパートでも家電量販店でも使えるのが、その象徴だろう。制度の準備不足や欠点はともかく、「人にお金をついつい使わせる」ことには成功しているように見える。次に来る「GoToイベント」でも、予想外の“損得ドラマ”が起きると期待したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他の記事もご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/382355?page=4

●GoTo事務局で日当7万円 「国民の理解得られぬ」(動画あり)(テレ朝ニュース)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000195969.html

●「週刊文春」(10月22日号)
http://www.hello.ac/goto.bunshun.pdf

●「週刊現代」(10月17日号)
http://www.hello.ac/goto.gendai.pdf

●「週刊新潮」(10月15日号)
http://www.hello.ac/goto.shincho.pdf

以上


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2次口述試験対策<通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法>

2020年10月22日 04時08分13秒 | ●2020年度第2次口述試験対策

全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策

<通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法> (重要)

2018年度より採用された新しい試験形式・内容では、質疑応答の際に「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」が問われるようになりました。
下記は、「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」の基本的考え方を示したものです。

●「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」は、下記より印刷してご利用ください。(キレイに印刷できます!)(もちろん、無料!)
  http://www.hello.ac/troubleshooting.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法(重要)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験受験者は、下記の知見を前提に受験準備をすすめ、実際の試験会場での質疑応答に対応しなければいけない!

●第2次口述試験ガイドライン
試験は、総合的な外国語の能力並びに日本地理、日本歴史、一般常識及び通訳案内の実務に係る正確な知識を活用して行われる、通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力について判定するものとする。

●基本的な考え方
ツアー中にトラブルが発生した場合、ガイドは、お客様ファーストで対応することは大前提だが、自分一人の判断で勝手に行動してはいけない。
トラブルの内容、深刻度にもよるが、常に事務所に連絡をして指示を仰ぐことが必要である。

●<通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法>

【1】交通渋滞
・交通事故などで、大渋滞に巻き込まれた場合、まず、ドライバーと迂回ルートを相談する。
・昼食前であれば、昼食の場所(ホテル、レストランなど)へ遅れる旨を連絡する。
・事務所に状況を連絡する。

【2】事務的間違い
(1)乗車券、切符の日付に誤りがある場合
  ・事務所に連絡して指示を仰ぐ。

(2)台帳では、食事なしのプランだが、お客様から食事付プランに申し込んだ、と言われた場合
  ・まず、お客様のバウチャーや旅程などの書面を確認する。
  ・事務所に連絡して指示を仰ぐ。食事の有無は早めに確認しておくこと。

(3)クレーム
  ・クレームの内容をきちんと確認する。緊急を要する場合は、直ぐに事務所に連絡して指示を仰ぐ。

【3】お客様の病気やケガ
  ・お客様の病気やケガの状況を詳しく知る。緊急を要する場合は、直ぐに事務所に連絡して指示を仰ぐ。
  ・持病などで、お客様がお持ちの薬で対応できる場合、確認の上服用してもらう。
  ・重症、重傷の場合、119 番して救急車を呼ぶ。同時に事務所にも連絡する。
  ・ガイドが、救急車に同乗する必要がある場合、事務所に連絡して指示を仰ぐ。

【4】車両に関するトラブル(故障、事故など)
  ・直ちに安全な場所に移動して、お客様に異常がないか確認する。
  ・ドライバーに状況確認を依頼し、状況に応じて、ドライバーから会社、警察、保険会社等へ連絡してもらう。
  ・異常を訴えるお客様がいる場合、119 番して救急車を呼ぶ。同時に事務所にも連絡する。
  ・事故の現場検証などで時間がかかる場合、お客様には丁重にお詫びをする。
  ・水やお茶などを提供すべき場合、事務所に連絡して指示を仰ぐ。

【5】人命にかかわる事故、犯罪に巻き込まれた場合
  ・現場にいるドライバー、ホテルスタッフ、レストランスタッフ、列車車掌などと連携して、直ぐに警察、救急へ通報する。
  ・同時に、事務所に連絡して指示を仰ぐ。
  ・5W1H(When, Where, Who, What, Why, How)の詳細をメモしておくこと。
  ・その後の対応は、必ず、事務所の指示に従って行うこと。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国通訳案内士試験受験対策「日本的事象英文説明300選」の<音声ファイル>公開!

2020年10月22日 04時07分20秒 | ●「日本的事象英文説明300選」のご案内


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!

2020年10月22日 04時06分08秒 | ●2020年度受験<Flashcards Deluxe>(無料)

<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!

●<Flashcards Deluxe>とは?
<Flashcards Deluxe>は、いわゆる単語帳などの電子版である暗記カード(フラッシュカード)アプリなのですが、もともとは、作者である米国人 Ernest Thomason氏が、自分で中国語を独習するために作成したものです。
他の多くの暗記カードアプリとの違いは、タップ・スワイプを駆使した自然な操作、
扱えるカード枚数(デッキごとに5000枚超!)、画像・音声のカードへの組み込み、豊富な学習モード、詳細な設定項目、等々にあります。
通訳案内士試験対策として、独習するのに、これほど便利なツールはありません!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<Flashcards Deluxe>とは何?
<Flashcards Deluxe>は、スマホ、タブレットで「日本的事象英文説明300選」「日本歴史にでる写真」「英単語」「日本地理」「日本歴史」「一般常識」の重要事項などをスイスイ学習することができる<暗記カードアプリ>です。
通訳案内士試験の受験準備にこんなに便利なものはありません!

●多くの合格者も利用しました!

2019年度<合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d2e9b68127296944b432b66bd632f87e

2018年度<合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112

2017年度<合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/15e28f93d37c0b25e1252138afadf105

2016年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d

2015年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

2014年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●必要経費は、たったの350円~480円です。
必要経費は、たったの350円(Android)、480円(iOS=iPhone,iPadなど)ですので、お気軽に利用していただきたいと思います。しかも、効果抜群!

●最初は取っつきにくいかも知れませんが。。。
<Flashcards Deluxe>の購入から始まり、デッキのダウンロードなど、最初は取っつきにくいかも知れませんが、一旦、使い始めたら、多分、あなたは、一日のすきま時間の最も効率的な勉強ツールを手にしたことに驚くことでしょう!
あ~~ビックリした!

●まずは、動画をご覧ください。
<Flashcards Deluxe>とは何かを知っていただく早道として、まずは、私が作成した動画をご覧ください。百聞は一見に如かず!
http://youtu.be/80Zgww8wn9Q

●<Flashcards Deluxe>の詳しい利用法は下記をご覧ください。
(これは、下記をご覧になった後でも結構です)
https://sites.google.com/site/power1000favorites/flashcards-deluxe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Flashcards Deluxe>で何の勉強ができるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ダウンロード可能なデッキ(deck)一覧(計25個)
デッキ(deck)とは、トランプのようなカードの一組を言います。ここでは、学習するために作られた一組のカード群を示します。

●検索。ダウンロードの方法
「ハロー」で検索(Search)すると、下記のすべてのデッキが表示されますので、必要なデッキをダウンロードしてください。不要なデッキは、ダウンロードした後に簡単に削除可能です。

●検索(Search)ワードは、「ハロー」(カッコは不要)です。

<英語第1次試験対策のデッキ>
(ハロー)日本的事象英文説明300選(301)(←重要!)
(ハロー)でる単その1(2382)
(ハロー)でる単その2(429)
(ハロー)既出英単語(241)
(ハロー)通訳ガイド用語のまとめ(308)
(ハロー)単語英訳問題 厳選英単語(435)
(ハロー)単語英訳問題 英単語(315)
(ハロー)単語英訳問題(300)
(ハロー)基本イディオム(225)
(ハロー)時事用語・通訳ガイド用語(395)
(ハロー)基本英単語集(1377)
(ハロー)無敵の英単語(826)
(ハロー)英検1級合格の英単語(546)

<第1次邦文試験対策のデッキ>
(ハロー)日本歴史にでる写真(138)(←重要!)
(ハロー)特訓1800題(日本地理)(572)
(ハロー)特訓1800題(日本歴史)(527)
(ハロー)特訓1800題(一般常識)(346)
(ハロー)日本歴史(文化史)(349)
(ハロー)日本歴史(重要事項のまとめ)(125)
(ハロー)日本歴史(総まとめ)(431)
(ハロー)日本地理(重要事項のまとめ)(389)
(ハロー)日本地理(総まとめ)(431)
(ハロー)一般常識(重要事項のまとめ)(148)
(ハロー)一般常識(総まとめ)(446)

<第2次口述試験対策のデッキ>
(ハロー)第2次口述試験対策演習(26)

・デッキ名の最後のカッコ内の数字は、デッキ内のカードの数を示します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Flashcards Deluxe>とは、スマホ、タブレット用<暗記カードアプリ>です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●皆さんにしていただくことをざっくり言うと。。。

(1)スマホ、タブレットで、<Flashcards Deluxe>のアプリを購入し、インストールする。(当初、購入時のみ350円~480円必要です)

(2)私が無料公開しているデッキを検索してダウンロードする。(皆さんがご自分でデータを入力する必要は一切ありません)

(3)使用法解説を参考にして学習してください。
https://youtu.be/80Zgww8wn9Q

●「単語カード」
皆さんは、中学、高校の時に、英単語を暗記するために「単語カード」を使ったことのある方も多いと思いますが、いかがでしょうか。
カードの表に「本」と書き、裏に「book」と書いて、スペルと発音をチェックする、というアレです。
表裏を逆に使えば、裏の「book」を見て、日本訳である「本」が分かるかどうもチェックできますね。

「本」(表) ⇔ 「book」(裏)

但し、「単語カード」は、紙でできているため、裏表の2項目(双方向で2通り)の学習と言う制限がありました。

●<Flashcards Deluxe>
これを、スマートフォンまたはタブレットで実現してしまうのが、<Flashcards Deluxe>で、単語帳としての使い方はもちろん、普段の勉強、受験、資格試験のための学習にも大活躍できる、多機能な暗記ソフトです。

●<Flashcards Deluxe>の主な特徴
(1)カードの枚数は、上限なし(10万枚でも可)ですが、使用上は、100枚~300枚程度に分割して使用することが望ましい。

(2)各カードは、最大で仮想8面カードが作成可である。(紙のカードの場合は2枚が限度)

(3)各カードに4つのカテゴリーを設定し、カテゴリーごとにグループ分けすることが可能で、グループ別の学習ができる。

(4)カードの内容を各国語で読み上げるTTS(Text to speech)機能がある。

(5)画像と音声をカードに組み込むことができる。

(7)択一式問題形式でカードを学習することもできる。

(8)カードは、スワイプする方向により、(上方)<大正解>(Correct-Strong)、(左方向)<正解>(Correct)、(下方)<不正解>(Wrong)別に分類され、間違えたカードだけを学習後に繰り返して表示する(Repeat Missed)機能がある。

(9)カードを自動再生するスライドショーモードがある。

(10)デッキ(<Flashcards Deluxe>で作成された一群の単語帳カードのこと)は、自分で自由に作成できるほか、他人が許可したものをダウンロードすることができます。

多数の機能がありますが、当初は、基本機能を使用し、徐々に慣れたら、色々な機能を使うようにしたらよいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Flashcards Deluxe>(アプリ)の購入方法、学習法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●アプリの購入方法
<Androidのスマートフォンまたはタブレットの場合>
Google「Play ストア」で<Flashcards Deluxe>を検索して、有料版(350円)を購入してください。

・Google「Play ストア」でのアプリの買い方、使い方
http://www.datacider.com/android_sp_howto/play_store/payapps_install/

<iPadなどのiOSまたはKindle Fireの場合>
(1)スマートフォンまたはタブレットで、<Flashcards Deluxe>の公式サイトにアクセスする。
http://orangeorapple.com/

(2)Introduction の右に、App Store、ロボット、amazonのアイコンがありますが、お
使いの機器に応じて、App Store(iOS)、ロボット(Android)、amazon(Kindle Fire)のいずれかのアイコンをタップする。

(3)各ストアで購入手続きを行う。(iOS版は480円、Android版およびKindle Fire版は350円です。)

●デッキ(deck)のダウンロード
(1) <Flashcards Deluxe>を起動する。
(2) 学習画面の右上にある「+」をタップして、Add Deckへ。
(3) Shared Libraryをタップして、Libraryへ。
(4) Searchをタップして、「ハロー」(カッコは不要)と指定して検索する。
(5) 検索結果をタップする。
(6) Download をタップする。
(7) Download Finished というダイアログが出たら、Yesをタップして主画面に戻る。

●デッキを使用する
学習したいデッキをタップして学習を開始する。

●テキストを読み上げさせる方法
音声を追加する方法(TTS:Text to speech)は、以下の通り。
https://sites.google.com/site/power1000favorites/flashcards-deluxe/tts

●詳しい利用法は、下記をご覧ください。
https://sites.google.com/site/power1000favorites/flashcards-deluxe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(例)<第2次口述試験対策のデッキ>第2次口述試験対策演習のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例えば、<第2次口述試験対策のデッキ>(ハロー)第2次口述試験対策演習(26)では、下記の「第2次口述試験に出題が予想される厳選26題」が、日本文、英文(それぞれ音声付き)で学習できます。
一度、是非、お試しください!

●東京スカイツリー(特に重要!)
東京スカイツリーは、東京にある世界で最も高い電波塔です。それは、2012年5月22日に開業しました。高さは634mです。地上350メートルと450メートルの高さにある2つの展望台では、東京の景色を楽しむことができます。スカイツリーのふもとには、ショッピングとエンターテインメントの施設である「東京スカイツリータウン」があります。ここには、数多くのショップやレストランのほか、水族館やプラネタリウムもあります。
Tokyo Skytree is the world's tallest broadcasting tower in Tokyo. It opened on May 22 in 2012. It is 634 meters tall. With the two observation decks at 350 meters and 450 meters, it lets you enjoy the landscape of Tokyo. At the foot of the Skytree there is "Tokyo Skytree Town," a shopping and entertainment complex that has an aquarium and a planetarium as well as many stores and restaurants.

●明治神宮(特に重要!)
明治神宮は東京最大の神社である。この神社は明治天皇と昭憲皇后を祀っている。二人は1868年の明治維新についで、日本の近代化が始まるのを目撃した。神社は檜で造られており、簡素ではあるが壮大な古典的な神道様式で建てられている。明治神宮は大都会の喧噪のど真ん中におけるオアシスである
Meiji Shrine is the largest Shinto shrine in Tokyo. This shrine is dedicated to Emperor Meiji and Empress Shoken, who oversaw Japan's entry into the modern world following the Meiji Restoration of 1868. The shrine buildings are made of Japanese cypress and built in a classic Shinto architectural style that is simple but grand. It is a special oasis in the midst of all the big-city hustle and bustle.

●世界遺産(特に重要!)
奈良県北部にある法隆寺がお勧めだ。法隆寺は世界最古の木造建築だ。法隆寺は、日本における仏教の中心的存在として607年に建立され、その歴史的建築様式、芸術、そして宗教のために、我が国で最重要なものの一つだ。仏教が、この国じゅうで盛んとなり広がったのは、この法隆寺こそが始まりであった。
I would recommend Horyuji Temple located in the northern part of Nara Prefecture. It is the oldest wooden structure in the world. Founded in 607 as a center for Buddhism in Japan, Horyuji Temple is one of Japan's most significant gems for the historic architecture, art, and religion. It was from here that Buddhism blossomed and spread throughout the land.

●歌舞伎(特に重要!)
歌舞伎は、男性だけによって歌や音楽に合わせて演じられる伝統的な舞台劇である。歌舞伎は、リズミカルな台詞、踊り、凝った衣装、舞台装置の組み合わせが特徴である。
Kabuki is a traditional stage drama performed exclusively by men to the accompaniment of songs and music. It is characterized by a combination of rhythmical words, dancing, elaborate costumes, and stage sets.

●能(特に重要!)
能は、謡曲と呼ばれる語り唄、ならびに、笛と3種の太鼓からなる囃子方に合わせて、ほとんど男性だけによって演じられる古典舞台芸術である。能は、象徴的かつ高度に様式化された演技と精巧な面が特徴である。
Noh is a classical stage art performed mostly by men to the accompaniment of recitative chants called yokyoku and an orchestra consisting of a flute and three types of drums. It is characterized by symbolic, highly stylized acting, and elaborate masks.

●生け花(特に重要!)
生け花は、花を生けるための日本の伝統技法である。生け花は、その発達の初期段階では、茶室を飾るための特殊技法として用いられ、茶の湯と深く結びついていた。
Ikebana is the traditional Japanese art of arranging flowers. In its earlier stages of development it was closely related to the tea ceremony, being used as a special technique for decorating the tearoom.

●茶の湯(特に重要!)
茶の湯は、特製の抹茶を出す技法や作法である。茶の湯は、禅宗の僧院で始められたものだが、今日では、心の落ち着きや上品な礼儀作法を磨くための芸術的修練の一形態とみなされている。
Cha-no-yu is the art and ritual of serving special powdered tea. It originated in the monasteries of Zen Buddhism, but today it is regarded as a form of artistic discipline for the cultivation of mental composure and elegant manners.

●日本の地勢
日本は非常に山がちな島国である。日本の全陸域面積がカリフォルニアよりも少し小さいのに、67%が山地である。平野はわずか13%である。また、世界に800個ある活火山のうち110個が日本にある。温泉の数は火山の数と大いに関係する。日本には多くの火山があるので、日本は温泉に恵まれている。
Japan is a very mountainous island nation. Although its total land area is a little smaller than California, 67% is covered by mountains. Plains account for only 13%. Japan also has 110 of the world's 800 active volcanoes. The number of hot springs has a lot to do with the number of volcanoes. Because Japan has lots of volcanoes, it abounds in natural hot springs.

●日本の気候
日本には春夏秋冬というはっきりした四季があり、春と夏の間には雨季もある。日本の気候は、夏と冬の季節風、海流、地勢に影響を受けている。
There are four distinct seasons in Japan; spring, summer, fall and winter. There is also a rainy season between spring and summer. Japan's climate is influenced by summer and winter monsoons, ocean currents and topographical features.

●富士山
高さが3,776メートルで、富士山は日本で最も高い山である。富士山は活火山に分類されているが、最後に噴火したのは約300年前である。ほぼ完璧な円錐形をした富士山は、その美しさで世界に知られており、日本の象徴である。
With a height of 3,776 meters, Mt. Fuji is Japan's highest mountain. Though classified as an active volcano, Mt. Fuji last erupted about 300 years ago. Its almost perfect cone shape is world-famous for its beauty and the mountain is a symbol of Japan.

●桜
桜の木は華やかに花を咲かせ、約2週間という短期間で花を散らす。これは日本人の間に、古代の文化的信条が基になっている、また、短くて儚い人生の本質を思い起こさせ、感傷的な感情を抱かせる。また、桜の花は、長くて寒い冬のあとに春が本格的にやって来たという知らせであると考えられているので、日本人は自然と嬉しい気分になる。さらに、日本人は家族や友人と花見を楽しむのが好きだ。これらが、なぜ日本人が桜の花をとても好むのかの理由のいくつかである。
Cherry trees bloom brilliantly and lose their flowers in the short span of about two weeks. This evokes a sentimental feeling among Japanese, drawn from an ancient cultural belief, and reminding us of the short, transitory nature of human life. Also, cherry blossoms are regarded as the official signal that spring has come after a long, cold winter, so people are naturally in a cheery mood. Besides, Japanese people like
to enjoy “hanami,” or cherry- blossom-viewing parties, with family or friends. These are some of the reasons why Japanese love cherry blossoms in particular.

●東大寺
東大寺は、日本で最も有名で歴史的にも重要な寺院のひとつであり、奈良の主要な目印となる建物だ。東大寺は8世紀の中頃に国分寺の総本山として完成した。東大寺は日本最大の仏像(大仏)を安置している。大仏殿は世界最大の木造建造物だ。もっとも、18世紀初頭に建造された現在の大仏殿は創建時の3分の2の大きさしかないが。
Todaiji is one of Japan's most famous and historically significant temples, and is a major landmark of Nara. Todaiji was completed in the middle of the 8th century as the head temple of all provincial Buddhist temples of Japan. It houses Japan's largest statue of Buddha (Daibutsu). Also, the Great Buddha's hall of Todaiji is the world's largest wooden structure, even though the present reconstruction of the early 18th century is only two thirds the size of the original.

●京都
京都は1,000年以上日本の古都だった。よって、京都では金閣寺や清水寺といった日本で最も有名な史跡の数々を訪れることが出来る。金閣寺は西洋では “The Temple of the Golden Pavilion”の名で広く知られる寺だ。清水寺は崖からはみ出す形で建てられており、その広い舞台と木造の支柱で有名だ。
Kyoto was an ancient capital of Japan for over 1,000 years. So, there you can visit some of Japan's most famous historic sites such as Kinkaku Temple and Kiyomizu Temple. Kinkaku Temple is known in the West as “The Temple of the Golden Pavilion.” Kiyomizu Temple is built out over a cliff and is famous for its wide veranda and tall wooden pillars.

●奈良
奈良は8世紀の日本の古都の一つだった。よって、奈良には、奈良公園や大仏が安置されている東大寺を始めたくさんの史跡がある。奈良には落ち着いた伝統的な雰囲気が未だに漂っている。
Nara was an ancient capital of Japan in the 8th century. So, it has many places of historical interest including Nara Park and Todaiji Temple, in which a large statue of Buddha is located. The city retains a serene traditional atmosphere.

●日光
日光は人気のある観光地で、徳川幕府の初代将軍である徳川家康を祀る精巧に建造された東照宮が特徴である。日光は自然と人工の美の調和があまりにもすばらしいため、「日光を見ずして結構と言うなかれ」という有名な諺がある。
Nikko is a popular tourist site characterized by the elaborately constructed Toshogu Shrine dedicated to Tokugawa Ieyasu, the first shogun of the Tokugawa Shogunate. In Nikko the harmony between nature and man-made beauty is such that there is a famous expression, "Never say kekko (wonderful) until you see Nikko."

●鎌倉
鎌倉は東京の約50キロ南西にある。12世紀の終わりから14世紀初頭まで鎌倉は鎌倉幕府の所在地だった。鎌倉には多くの名所旧跡があり、京都、奈良とともに世界中から訪問者を惹き付けている。
Kamakura is about 50 km southwest of Tokyo. From the end of the 12th century through the early 14th century, Kamakura was the seat of the bakufu or feudal military government. The city has many historical and cultural sites and, along with Kyoto and Nara, draws visitors from all over the world.

●時代祭
時代祭は「時代の祭典」であるが、平安神宮のために催される祭で、京都三大祭の一つである。時代祭は10月22日に行われ、見ものは、京都に都が置かれていた1,200年間の様々な時代を象徴する衣装をまとった人々の行列である。
Jidai-matsuri, or "Festival of the Ages," is held in honor of Heian Shrine and is one of the three great festivals of Kyoto. The festival is held on October 22, and its highlight is a procession of people dressed in costumes representing various periods of Kyoto's 1,200-year history."

●葵祭
葵祭は2つの賀茂神社のために催される祭で、京都三大祭の一つである。葵祭は5月15日に行われる。祭の名称は、行列の参加者の頭部を飾るのに用いられる葵の葉に由来する。
Aoi-matsuri, held in honor of the two Kamo Shrines, is one of the three great festivals of Kyoto. The festival is held on May 15. The name of the festival comes from the leaves of the aoi (hollyhock) plant that are used to decorate the heads of the participants in the procession.

●日本の春の魅力
5月初旬木々は新しい緑に包まれる。とりわけ春は桜が非常に美しく開花し、人々は木の下で花見を楽しむ季節である。また、暑すぎず寒すぎないので、春は旅行をするには最もよい季節のひとつである。
In early May, trees are covered in fresh green. Above all, spring is the season when cherry blossoms bloom so beautifully, and people enjoy “hanami,” or Cherry-Blossom- Viewing picnics, under the trees. Also, since it is neither too hot nor too cold, spring is one of the best seasons to travel.

●日本の夏の魅力
野外活動に興味があるのなら、海水浴や登山を楽しむことができる。また夏は日本各地で花火大会や盆踊りを楽しむことができる。
If you are interested in outdoor activities, you can enjoy swimming in the sea or climbing mountains. You can also enjoy viewing fireworks displays and Bon dances, throughout Japan in summer.

●日本の秋の魅力
暑すぎず寒すぎないので、秋は旅行するには最もよい季節のひとつである。それに、魚介類や野菜を含むたくさんの旬のおいしい食べ物が秋に出回る。また、美しく色づき始めている山の紅葉を楽しむことができる。
Because it is neither too hot nor too cold, it is one of the best seasons to travel. Besides, a lot of delicious food including seafood and vegetables in season is available in autumn. Also, you can enjoy viewing the beautifully changing colors of autumnal leaves in the mountain.

●日本の冬の魅力
北海道ニセコのようなスキーリゾートでスキーやスノーボーディングを楽しむことができる。ニセコの粉雪は日本で最高のものと見なされている。さらに、宮城県と山形県の境にある蔵王へ行くことを勧める。蔵王は雪をかぶった木々の冬の景観で有名である。
You can enjoy skiing and snowboarding in ski resorts such as Niseko in Hokkaido. Its powdery snow is regarded as the best in Japan. Also, I can recommend that you go to Zaozan, on the border of Miyagi and Yamagata Prefectures. This place is famous for its winter landscape of ice-covered trees.

●水墨画
水墨画は、墨汁を用いた絵画の一様式である。自然の風景、動物、鳥、花がその典型的な題材である。水墨画は禅僧の間で始まり、次第に専門の画家の手によって行われるようになった。
Suibokuga is a style of India ink painting. Scenes from nature, animals, birds, and flowers are typical subjects. Suibokuga began among Zen Buddhist monks and was gradually adopted by professional artists.

●日本庭園
日本庭園は、岩、樹木、池、その他の自然物からなる風景式庭園を指す。この種の庭は、自然の景観を模して設計してある。
Nihon-teien refers to a landscape garden composed of rocks, trees, ponds, and other natural objects. This type of garden is designed in accordance with the appearance of nature.

●枯山水
枯山水は、主に岩と砂から構成される、水を用いない風景式庭園である。岩は山や島を表わし、砂は水を表す。
Karesansui is a dry landscape garden mainly composed of rocks and sand. The rocks represent mountains or islands, while the sand represents water.

●明治維新
明治維新は狭義には徳川幕府を倒した1867年のクーデターである。しかしもっと広義には日本の近代化の始まりを記したものである。19世紀半ばに西洋に門戸を開放してから、日本には、西洋の科学技術から徴兵制、民主主義にいたるまで外国の様々なものがたくさん入ってきた。日本は封建的な幕府を廃して、立憲君主国に発展していったのである。
The Meiji Restoration is narrowly defined to refer to the 1867 coup d'etat that overthrew the Tokugawa shogunate, but it more broadly marked the beginning of Japan's modernization. Following the opening of the country to the West in the mid-19th century, Japan had an influx of various foreign things from Western technology to the military draft system to democracy. Japan abolished its feudalistic shogunate system and developed into a constitutional monarchy.

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本的事象英文説明300選」(受験者のバイブル)の購入方法

2020年10月22日 04時05分26秒 | ●「日本的事象英文説明300選」のご案内

「日本的事象英文説明300選」(受験者のバイブル)の購入方法

●2019年度第1次筆記試験の出題実績

・受験外国語(スランス語):流しそうめん(32ページ)、ひなまつり(84ページ)
・受験外国語(スペイン語):箱根(18ページ)
・受験外国語(ドイツ語):親子丼(36ページ)、端午の節句(40ページ)、義務教育(114ページ)
・受験外国語(中国語)(簡体字):こけし(58ページ)、七五三(92ページ)
・受験外国語(中国語)(繁体字):こけし(58ページ)、七五三(92ページ)
・受験外国語(イタリア語):弓道(62ページ)、漆器(52ページ)
・受験外国語(ロシア語):床の間(106ページ)
・受験外国語(韓国語):おせち料理(28ページ)

●2019年度第2次口述試験の出題実績
(全受験外国語共通)

<外国語訳のテーマ>として出題されたもの(5題)
箱根(P.18)
相撲(P.64)
寿司(P.26)
着物(P.100)
お節料理(P.28)
<プレゼンテーションのテーマ>として出題されたもの(8題)
おでん(P.30)
まんじゅう(P.39)
桃の節句(P.84)
風鈴(P.106)
千羽鶴(P.58)
天橋立(P.22)
お好み焼き(P.38)
ビアガーデン(P.112)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」価格表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●(A)書籍 + CD2枚

・書籍定価(2,000円)→ 2,200円(税込)
・CD定価(3,000円)→ 3,300円(税込)

 2,200円 + 3,300円 =5,500円(税込)

・送料・手数料=500円

・合計:5,500円 + 500円 = 6,000円(税込)

●(B)書籍のみ

・書籍定価(2,000円)→ 2,200円(税込)

・送料・手数料=500円

【合計】2,200円 + 500円 = 2,700円(税込)

●(C)CD2枚のみ

・CD2枚定価(3,000円)→ 3,300円(税込)

・送料・手数料=500円

【合計】 3,300円 + 500円 = 3,800円(税込)

<CDの音声サンプル>
UNIT(1):Geography and History(地理・歴史)
http://hello.ac/300sen/unit1.geographyandhistory.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込みから商品お受取りまでの流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)下記の<申込書>を作成し、メールにてお送りください。(必須)

(2)お申込みの商品(A、B、C)の代金を下記の指定銀行口座にお振込みください。(必須)

・振込み銀行口座:
  みずほ銀行 浜田山支店
  普通口座 1928500
  名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ)

(3)入金を確認後、速やかに、ご注文の商品を発送させていただきます。

(4)振込完了後、3営業日を過ぎても商品が届かない場合は、info@hello.ac にお問合せください。

(5)なお、ご不明のことがあれば、090-8689-5514(植山携帯)に直接お電話ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<申込書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記をコピー&ペイストして、お送りください。
件名:「300選」申込み(ご自分の氏名)←必ず、ご自分のお名前をお書きください。
宛先:info@hello.ac

        記

下記を申込みます。(希望する商品に〇を付けてください)

( )(A)「300選」(書籍 + CD2枚)(6,000円)

( )(B)書籍のみ(2,700円)

( )(C)CD2枚のみ(3,800円)

●振込み予定日: 月  日に振り込む予定です。

●メルマガ<通訳案内士試験受験情報>(無料)についてのアンケート(該当するところに〇を付けてください)
( )現在、すでに読者です。
( )登録を希望します。→ 当方にて登録させていただきます。
( )登録を希望しません。

●メルマガに登録している(登録を希望する)メールアドレス(      )
●氏名(ハロー太郎)(ふりがな)
●お届け先住所(〒123-4567 東京都〇〇〇〇)
●連絡の取れる電話番号(090-        )
●第1次受験外国語:(     語)
●第1次受験邦文科目:(日本地理、日本歴史、一般常識、通訳案内の実務)(←不要なものを削除して下さい)
●第1次試験免除の方の第2次受験外国語(    語)
●特に学習したい科目(      )
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想(        )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定商取引に関する法律に基づく表記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名称:ハロー通訳アカデミー

運営責任者:植山源一郎

所在地:〒168-0065 東京都杉並区浜田山4-33-3-303

電話番号:090-8689-5514

メールアドレス:info@hello.ac

ホームページ:http://www.hello.ac/

商品以外の必要代金:手数料、送料、消費税

注文方法:インターネットの申し込みページより

支払方法:銀行振り込み

支払期限:注文から1カ月以内

返品・交換について:不良品は交換します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」の出題実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士試験受験者のバイブル「日本的事象英文説明300選」からは、毎年、第1次筆記試験、第2次口述試験に出題されています。

●「300選」からの出題実績(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/2ji.300sen.pdf

・凡例:(   )内は、出題された年度、(1次/2次)別、(逐次通訳/プレゼンテーション)別を示します。

【地理・歴史】
日本の気候
梅雨(2007年2次)(2010年2次)
台風(2007年2次)
古墳(2014年2次通訳)(2015年2次通訳)
縄文文化
弥生文化
埴輪
朝廷
将軍(2006年2次)(2007年2次)
幕府(2010年1次ドイツ語)(2013年1次英語)
大名(2008年2次)
(2013年2次プレゼン)
武士道
鎖国(2012年2次)(2014年2次通訳)
踏絵
寺子屋
浪人
君が代

【観光】
新幹線(2013年2次通訳・プレゼン)
旅館(2013年2次プレゼン)
民宿
ビジネスホテル
ペンション
カプセルホテル
芸者(2012年1次ポルトガル語)
日光
箱根(2008年2次)(2019年1次スペイン語)
富士山(2006年2次)(2012年2次)(2013年2次プレゼン)
熱海
鎌倉
広島
青函トンネル
京都(2008年2次)(2010年2次)
奈良(2008年2次)
阿蘇山
松島(2014年2次通訳)
天橋立(2014年2次通訳)
宮島(2014年2次通訳)
後楽園
兼六園
偕楽園

【料理】
天ぷら
緑茶
抹茶
すきやき(2017年1次英語)
にぎり鮨
海苔巻
回転寿司(2017年2次プレゼン)
刺身(2017年2次プレゼン)
酢の物
しゃぶしゃぶ(2013年1次ドイツ語)(2017年1次英語)
お節料理(2015年1次独語)(2015年2次通訳)(2017年2次プレゼン)(2019年1次韓国語)
懐石料理(2015年2次プレゼン)
焼鳥(2013年1次イタリア語)
おでん(2017年1次英語)
かば焼
茶わん蒸し
味噌
みそ汁
うどん
そば
そうめん(2019年1次フランス語)
石焼きいも(2012年1次イタリア語)
(2008年2次)
焼酎(2008年2次)(2015年1次独語)
とそ
雑煮
もち
汁粉(2012年1次中国語)
精進料理(2015年2次プレゼン)
ちゃんこ鍋(2017年1次英語)
お茶漬(2015年2次プレゼン)
漬物
赤飯
丼物
牛丼
幕の内弁当
雑炊
佃煮
こんにゃく
かつお節
竹輪
かまぼこ
納豆(2016年2次プレゼン)
お好み焼き
たこやき(2015年1次ポルトガル語)(2017年2次プレゼン)
まんじゅう
ようかん
おはぎ
せんべい
立ち食いそば(2018年1次スペイン語)
屋台(2012年1次ドイツ語)
ファミリーレストラン
居酒屋(2013年1次イタリア語)(2013年2次プレゼン)
割箸
おしぼり

【伝統演劇・音楽】(2013年2次プレゼン)
落語(2015年1次独語)
尺八
歌舞伎(2009年2次)(2015年2次通訳)(2017年1次英語)(2018年1次ポルトガル語)
(2017年1次英語)
狂言(2017年1次英語)
文楽(2009年2次)(2017年1次英語)
浄瑠璃
雅楽(2017年1次英語)
花道(2013年1次ロシア語)
黒衣(2012年1次ロシア語)
漫才
三味線

琵琶
演歌(2007年2次)

【美術・工芸】
生け花
茶の湯(2010年2次)(2014年1次イタリア語)
書道
書き初め(2010年1次韓国語)
すずり
水墨画
浮世絵(2013年2次通訳・プレゼン)
菊人形
磁器(2014年1次英語)
陶器
漆器(2015年2次プレゼン)(2016年2次プレゼン)(2019年1次イタリア語)
七宝焼
西陣織
友禅
十二支
重要文化財
有形文化財
無形文化財(2013年1次フランス語)
日本庭園(2008年2次)(2010年1次タイ語)
枯山水(2012年1次ロシア語)(2018年1次イタリア語)
借景
石灯籠
盆栽(2009年2次)(2016年2次プレゼン)
俳句(2009年2次)(2012年1次英語)
和歌(2012年1次英語)
風呂敷(2013年1次英語)(2014年1次ドイツ語)
扇子(2014年1次スペイン語)(2015年2次通訳)
うちわ
こけし(2019年1次中国語:簡体字、繁体字)
招き猫(2009年2次)(2015年2次プレゼン)
折紙
千羽鶴(2017年2次プレゼン)
のし
根付
判子

【スポーツ・娯楽】
柔道
合気道(2016年2次プレゼン)
空手(2015年1次英語)
剣道
弓道(2019年1次イタリア語)
長刀
道場
相撲(2008年2次)(2017年2次プレゼン)
高校野球
ゲートボール
はねつき
たこあげ
将棋

マージャン
パチンコ
カラオケ(2012年1次英語)
じゃんけん

【宗教】(2013年2次プレゼン)
神道(2012年2次)(2013年1次イタリア語)(2015年2次通訳)
仏教(2012年2次)(2013年1次イタリア語)
儒教
禅宗
座禅
神社(2007年2次)(2008年2次)(2016年2次プレゼン)(2017年2次プレゼン)
(2006年2次)(2007年2次)
鳥居(2006年2次)(2012年1次英語)
大仏
日本の塔
さいせん箱
だるま(2013年1次ドイツ語)(2018年1次英語)
大安
仏滅
檀家
釣鐘
数珠
木魚
観音
地蔵(2015年2次プレゼン)
お守り(2014年1次英語)
絵馬(2013年2次プレゼン)(2014年1次ドイツ語)(2017年2次プレゼン)
おみくじ(2018年1次イタリア語)
神輿
こま犬
しめ縄
七福神
稲荷神社

【文化行事・祝祭日】
正月(20010年2次)
締め飾り
門松(2015年1次ロシア語)(2015年1次スペイン語)(2017年2次プレゼン)
初夢
年賀状
お年玉(2013年1次英語)
初詣(2014年2次通訳)(2016年2次プレゼン)
新年会
成人の日(2012年1次ポルトガル語)(2015年1次イタリア語)
節分
雪祭
建国記念の日
ひな祭(2013年1次スペイン語)(2015年1次中国語:簡体字)(2016年2次プレゼン)(2019年1次フランス語)
春分の日
みどりの日
憲法記念日
花見(2010年2次)(2015年1次ポルトガル語)
ゴールデンウィーク(2013年1次ドイツ語)
端午の節句(2019年1次ドイツ語)
子供の日(2012年1次イタリア語)
こいのぼり(2017年2次プレゼン)
田植え
七夕
海の日
暑中見舞状
中元
お盆(2009年2次)(2016年2次プレゼン)
盆踊り(2012年2次)
敬老の日
秋分の日
彼岸(2015年2次プレゼン)
体育の日
月見
紅葉狩
文化の日(2016年2次プレゼン)
七五三(2009年2次)(2014年1次ドイツ語)(2016年2次プレゼン)(2019年1次中国語:簡体字、繁体字)
勤労感謝の日
天皇誕生日
歳暮(2017年2次プレゼン)
忘年会(2010年2次)(2015年1次イタリア語)
大晦日
年越しそば
除夜の鐘
国民の祝日
祇園祭(2013年2次通訳)(2017年1次英語)
時代祭(2017年1次英語)
葵祭(2017年1次英語)
昭和の日

【生活様式】
浴衣
はかま
はちまき
角隠し
紋付
着物(2006年2次)(2010年2次)(2015年2次通訳)
振袖(2010年1次韓国語)(2016年2次プレゼン)

羽織
はっぴ
十二単衣(2012年1次ロシア語)
足袋
草履
下駄(2016年2次プレゼン)
日本髪
団地
玄関
障子
ふすま

床の間(2019年1次ロシア語)
掛軸
屏風
のれん(2015年1次韓国語)(2015年2次プレゼン)
風鈴(2014年2次通訳)(2015年2次プレゼン)
ちょうちん(2016年2次プレゼン)
座布団
布団
お見合い
結納
仲人
三三九度
せんべつ
心中
家紋
宝くじ(2014年2次通訳)
歩行者天国
ビアガーデン
銭湯(2012年1次英語)(2015年2次プレゼン)
自動販売機
交番(2017年2次プレゼン)

【教育】
予備校

日本の学校制度(2019年1次ドイツ語)
修学旅行
ローマ字
漢字(2010年2次)
ひらがな(2010年2次)(2014年2次通訳)
かたかな(2014年2次通訳)

【ビジネス】
終身雇用(2010年1次フランス語)(2018年1次ロシア語)
年功序列
根回し
稟議
単身赴任
ボーナス
社宅

【日本人】
わび・さび
義理・人情(2009年2次)
本音・建前(2012年2次)
天皇(2013年1次タイ語)(2016年2次プレゼン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験(全外国語共通)の出題実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2013 年度(10 題出題)
侍について(P.10)
旅館について(P.16)
新幹線について(P.16)
富士山(P.18)
居酒屋について(P.42)
日本の伝統芸能について(P.44)
日本の宗教について(P.70)
絵馬について(P.76)
日本で年末年始に行われること(P.80・82・94・96)
浮世絵について(P.52)

●2014 年度(6 題出題)
古墳(P.8)
鎖国(P.12)
日本三景(P.22)
初詣(P.82)
宝くじ(P.110)
風鈴(P.106)

●2015 年度(14 題出題)
カプセルホテル(P.18)
懐石料理(P.28)
おでん(P.30)
お茶漬け(P.34)
精進料理(P.34)
漆器(P.52)
招き猫(P.58)
日本で人気のスポーツ(P.62)
お地蔵さん(P.76)
札幌雪まつり(P.82)
お彼岸(P.90)
風鈴(P.106)
のれん(P.106)
銭湯(P.112)

●2016 年度(15 題出題)
納豆(P.38)
漆器(P.52)
盆栽(P.56)
合気道(P.62)
神社(P.72)
初詣(P.82)
ひな祭り(P.84)
七夕(P.88)
お盆(P.90)
文化の日(P.92)
七五三(P.92)
振袖(P.102)
提灯(P.108)
下駄(P.104)
天皇制度(P.123)

●2017年度(13題出題)
交番(P.112)
たこ焼き(P.38)
絵馬(P.76)
神道(P.70)
回転寿司(P.28)
門松(P.80)
大相撲(P.64)
千羽鶴(P.58)
お刺身(P.28)
お歳暮(P.94)
風呂敷(P.58)
おせち料理(P.28)
鯉のぼり(P.86)

●2018年度(10題出題)
日光東照宮(P.18)
鎌倉(P.20)
鳥居(P.72)
賽銭箱(P.72)
花見(P.86)
三が日(正月)(P.80)
盆踊り(P.90)
彼岸(P.90)
除夜の鐘(P.96)
根回し(P.118)

●2019年度(13題出題) 

<外国語訳のテーマ>として出題されたもの(5題) 
箱根(P.18)
相撲(P.64)
寿司(P.26)
着物(P.100)
お節料理(P.28) 

<プレゼンテーションのテーマ>として出題されたもの(8題) 
おでん(P.30)
まんじゅう(P.39)
桃の節句(P.84)
風鈴(P.106)
千羽鶴(P.58)
天橋立(P.22)
お好み焼き(P.38)
ビアガーデン(P.112)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国通訳案内士試験 受験対策<無料動画学習コーナー>

2020年10月22日 04時04分43秒 | ●2020年度受験<動画学習コーナー>(無料)

2020年度全国通訳案内士試験受験対策<無料動画学習コーナー>

●受講料48万円の講座が、すべて無料でご利用できます!
ハロー通訳アカデミーでは、現在、下記の6科目の講座(全79講義、158時間分)の動画をすべて完全無料公開しております。
各講座のテキストも、すべて無料ダウンロードにてご利用いただけます。(下記講座の正規受講料は、48万円です!)

●無料公開している講座一覧
(1)第1次英語筆記試験対策<教本A>(16講義32時間)
(2)第1次英語筆記試験対策<教本B>(16講義32時間)
(3)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)
(4)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
(5)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)
(6)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(1)(外国人講師)(11講義22時間)

●上記テキストの<ハローカラー印刷サービス>をご希望の方はこちらをクリックしてください。

<無料音声学習コーナー>(9科目、100講義、200時間の音声を完全無料公開!)

●<合格体験記>が、実績を雄弁に物語ります!

2019年度<合格体験記>

2018年度<合格体験記>

2017年度<合格体験記>

●【閲覧注意!<悪質な予備校の食い物にされないようにご注意ください! 

●【閲覧注意!<ニセ通訳案内士団体>の食い物にされないようにご注意ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1次英語筆記試験対策<教本学習コース>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<教本学習コース>とは、通訳案内士試験受験対策コース(1 年間コース)の中の第1次英語筆記試験対策の講義を動画または音声で学習するコースです。

<教本学習コース>は、<教本Aシリーズ>(32 時間分)と<教本Bシリーズ>(32 時間分)により構成されており、両シリーズを学習することにより、第1次英語筆記試験対策に万全を期することができます。
(※)テキストと録画、録音内容が一部異なる箇所がありますが予めご了承ください。

━━━━━━
<教本A>
━━━━━━
全16講義(32時間)

<第1講>
http://youtu.be/rcLDLnI2x7c
<第2講>
http://youtu.be/wHHbyz1_itU
<第3講>
http://youtu.be/mcE_QDqV7IE
<第4講>
http://youtu.be/oDKpw0ybvqg
<第5講>
http://youtu.be/nJhkOZrjnvg
<第6講>
http://youtu.be/Q10NnWhqb7I
<第7講>
http://youtu.be/seWurPTs-Oc
<第8講>
http://youtu.be/jN1oszjs2k4
<第9講>
http://youtu.be/IkMd9dYyM8s
<第10講>
http://youtu.be/GwmZnD6hlHM
<第11講>
http://youtu.be/gdJprjl770w
<第12講>
http://youtu.be/yK76jyMsfUY
<第13講>
http://youtu.be/8EYYcKcje2Y
<第14講>
http://youtu.be/9yPbskqY0Ow
<第15講>
http://youtu.be/WkJGdDvSEAM
<第16講>
http://youtu.be/UAPq1NuvSJU

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)教本A<問題テキスト>
http://hello.ac/kyouhonquestion.pdf

(2)教本A<解答テキスト>
http://hello.ac/kyouhonanswer.pdf

(3)教本A<授業解説テキスト>
http://hello.ac/kyouhonlesson.pdf

━━━━━━
<教本B>
━━━━━━
全16講義(32時間)

<第1講>
http://youtu.be/yGWQGtv85Gw

<第2講>
http://youtu.be/yTXAJ9d5UMo
<第3講>
http://youtu.be/9dvAp84alNo
<第4講>
http://youtu.be/1xl3RhrOx-I
<第5講>
http://youtu.be/2ZhYxaBv3m0
<第6講>
http://youtu.be/IaYI9i1toBk
<第7講>
http://youtu.be/f_00nBuFgaE
<第8講>
http://youtu.be/rDzHzV-3gSg
<第9講>
http://youtu.be/dAZPcpke-8o
<第10講>
http://youtu.be/KPl2dxxYBkk
<第11講>
http://youtu.be/XcPxt_Q4cdM
<第12講>
http://youtu.be/pY7oV76CVEQ
<第13講>
http://youtu.be/MjChMJoU2aU
<第14講>
http://youtu.be/lrVRtt34VtQ
<第15講>
http://youtu.be/neI6EQmGkQg
<第16講>
http://youtu.be/4D_MDZMMT5w

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)教本B<問題テキスト>
http://hello.ac/kyouhonBQuestion.pdf

(2)教本B<解答テキスト>
http://hello.ac/kyouhonBAnswer.pdf

(3)教本B<授業解説テキスト>
http://hello.ac/kyouhonBLesson.pdf

(4)<日本的事象Q&A>
http://hello.ac/kyouhonQ&A.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<マラソンセミナー>は、<日本地理>(24時間)、<日本歴史>(24時間)、<一般常識>(24時間)により構成されており、合格に必要な必須事項を、動画、音声ファイルで能率的に学習することができます。

━━━━━━
日本地理
━━━━━━
全12講義(24時間)

<第1講>
http://youtu.be/Y9RWd9fQeGY

<第2講>
http://youtu.be/pTf9wPiY4N0
<第3講>
http://youtu.be/eMqXlUV045w
<第4講>
http://youtu.be/gxI2ybuJBwc
<第5講>
http://youtu.be/i7-JIBOnNWQ
<第6講>
http://youtu.be/vtgvzXMemP0
<第7講>
http://youtu.be/NyhYNIi_dGY
<第8講>
http://youtu.be/AzbxjZRejd0
<第9講>
http://youtu.be/fJ1vkkvhiA4
<第10講>
http://youtu.be/Tej84NXuaLI
<第11講>
http://youtu.be/krvwRifSNBc
<第12講>
http://youtu.be/s-oxWbDmjCA

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)<日本地理>(テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/geographytext.pdf

(2)<日本地理>(補助教材テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/geographyadditional.pdf

(3)<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

(4)<都道府県別地図帳>(右に、90度回転させてご覧ください)
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

━━━━━━
日本歴史
━━━━━━
全12講義(24時間)

<第1講>
http://youtu.be/7f_2GHtavP8

<第2講>
http://youtu.be/kMJHwrd4CYg
<第3講>
http://youtu.be/oaDEcMMsU94
<第4講>
http://youtu.be/p0ykNOY56II
<第5講>
http://youtu.be/RCmZ2bB8imo
<第6講>
http://youtu.be/nDNylS5DPs4
<第7講>
http://youtu.be/lnLJQ4hiatc
<第8講>
http://youtu.be/6djllKaUgn8
<第9講>
http://youtu.be/0yW1p0FARyc
<第10講>
http://youtu.be/HkZFm58mw1Y
<第11講>
http://youtu.be/oKcMG7i_V-o
<第12講>
http://youtu.be/v0Zls_B6mP8

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)<日本歴史>(テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/historytext.pdf

(2)<日本歴史>(補助教材テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/historyadditional.pdf

━━━━━━
一般常識
━━━━━━
全12講義(24時間)

<第1講>
http://youtu.be/1tG81Ikl1W8

<第2講>
http://youtu.be/aS4KBjK63To
<第3講>
http://youtu.be/rWrlbn_4tQk
<第4講>
http://youtu.be/g2DA4QluOk8
<第5講>
http://youtu.be/48ZWQ34nl8o
<第6講>
http://youtu.be/q09U2RZJjq4
<第7講>
http://youtu.be/Op4r0Zv2j0w
<第8講>
http://youtu.be/IkgRf170l3U
<第9講>
http://youtu.be/Gg-kYrSiNuo
<第10講>
http://youtu.be/yEbzUuUTBYg
<第11講>
http://youtu.be/sMTKJMdvFBM
<第12講>
http://youtu.be/Ua8aiXo5_Uw

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)<一般常識>(テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/generalknowledgetext.pdf

(2)<一般常識>(補助教材テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/generalknowledgeadditional.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全11講義(22時間)

<第1講>
http://youtu.be/j3OF-eUZ_Lc

<第2講>
http://youtu.be/M4YJGAVTRKE
<第3講>
http://youtu.be/CymeI4WxqiI
<第4講>
http://youtu.be/ST5OQc2hFjw
<第5講>
http://youtu.be/1ycwPASVYrw
<第6講>
http://youtu.be/MlsFw_mh7yc
<第7講>
http://youtu.be/t4pHJjqhvmU
<第8講>
http://youtu.be/O9opDR_InoA
<第9講>
http://youtu.be/aN5N6F5YkYw
<第10講>
http://youtu.be/3dKADOOWDOk
<第11講>
http://youtu.be/wJ18hMBQuXk

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。
http://hello.ac/tokkunseminartext1.pdf

●<特訓セミナー>は、(1)(2)(3)がありますが、すべての音声ファイルは、下記にて無料公開しております。
(注意)<特訓セミナー>(1)は動画と音声ファイルの両方、<特訓セミナー>(2)(3)は音声ファイルのみ公開しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>(その1)(音声ファイル)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・下記テキストをダウンロード、印刷して音声ファイルをお聴きください。
http://hello.ac/tokkunseminartext1.pdf

<Lesson 1>Land and Nature(前半)
http://hello.ac/1-1.mp3

<Lesson 1>Land and Nature(後半)
http://hello.ac/1-2.mp3

<Lesson 2>Climate(1)(前半)
http://hello.ac/1-3.mp3

<Lesson 2>Climate(1)(後半)
http://hello.ac/1-4.mp3

<Lesson 3>Climate(2) Natural Disaster(前半)
http://hello.ac/1-5.mp3

<Lesson 3>Climate(2) Natural Disaster(後半)
http://hello.ac/1-6.mp3

<Lesson 4>History(1)(前半)
http://hello.ac/1-7.mp3

<Lesson 4>History(1)(後半)
http://hello.ac/1-8.mp3

<Lesson 5>History(2)(前半)
http://hello.ac/1-9.mp3

<Lesson 5>History(2)(後半)
http://hello.ac/1-10.mp3

<Lesson 6>History(3)(前半)
http://hello.ac/1-11.mp3

<Lesson 6>History(3)(後半)
http://hello.ac/1-12.mp3

<Lesson 7>Government,Industry(1)(前半)
http://hello.ac/1-13.mp3

<Lesson 7>Government,Industry(1)(後半)
http://hello.ac/1-14.mp3

<Lesson 8>Industry(2),Business(前半)
http://hello.ac/1-15.mp3

<Lesson 8>Industry(2),Business(後半)
http://hello.ac/1-16.mp3

<Lesson 9>The Japanese at Work(1)(前半)
http://hello.ac/1-17.mp3

<Lesson 9>The Japanese at Work(1)(後半)
http://hello.ac/1-18.mp3

<Lesson 10>The Japanese at Work(2),Pension,Health Care(前半)
http://hello.ac/1-19.mp3

<Lesson 10>The Japanese at Work(2),Pension,Health Care(後半)
http://hello.ac/1-20.mp3

<Lesson 11>Japanese Way of Life and Society(前半)
http://hello.ac/1-21.mp3

<Lesson 11>Japanese Way of Life and Society(後半)
http://hello.ac/1-22.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>(その2)(音声ファイル)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・下記テキストをダウンロード、印刷して音声ファイルをお聴きください。
http://hello.ac/tokkunseminartext2.pdf

<Lesson 1>Education / Religion(1)(前半)
http://hello.ac/2-1.mp3

<Lesson 1>Education / Religion(1)(後半)
http://hello.ac/2-2.mp3

<Lesson 2> Religion(2)(前半)
http://hello.ac/2-3.mp3

<Lesson 2> Religion(2)(後半)
http://hello.ac/2-4.mp3

<Lesson 3> Religion(3)(前半)
http://hello.ac/2-5.mp3

<Lesson 3> Religion(3)(後半)
http://hello.ac/2-6.mp3

<Lesson 4> Religion(4)(前半)
http://hello.ac/2-7.mp3

<Lesson 4> Religion(4)(後半)
http://hello.ac/2-8.mp3

<Lesson 5>Cultute(1)(前半)
http://hello.ac/2-9.mp3

<Lesson 5>Cultute(1)(後半)
http://hello.ac/2-10.mp3

<Lesson 6>Cultute(2)(前半)
http://hello.ac/2-11.mp3

<Lesson 6>Cultute(2)(後半)
http://hello.ac/2-12.mp3

<Lesson 7>Cultute(3)(前半)
http://hello.ac/2-13.mp3

<Lesson 7>Cultute(3)(後半)
http://hello.ac/2-14.mp3

<Lesson 8>Cultute(4)(前半)
http://hello.ac/2-15.mp3

<Lesson 8>Cultute(4)(後半)
http://hello.ac/2-16.mp3

<Lesson 9>Cultute(5)(前半)
http://hello.ac/2-17.mp3

<Lesson 9>Cultute(5)(後半)
http://hello.ac/2-18.mp3

<Lesson 10>Cultute(6)(前半)
http://hello.ac/2-19.mp3

<Lesson 10>Cultute(6)(後半)
http://hello.ac/2-20.mp3

<Lesson 11>Cultute(7)(前半)
http://hello.ac/2-21.mp3

<Lesson 11>Cultute(7)(後半)
http://hello.ac/2-22.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>(その3)(音声ファイル)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・下記テキストをダウンロード、印刷して音声ファイルをお聴きください。
http://hello.ac/tokkunseminartext3.pdf

<Lesson 1>Sightseeing / Shopping(前半)
http://hello.ac/3-1.mp3

<Lesson 1>Sightseeing / Shopping(後半)
http://hello.ac/3-2.mp3

<Lesson 2>Food(1)(前半)
http://hello.ac/3-3.mp3

<Lesson 2>Food(1)(後半)
http://hello.ac/3-4.mp3

<Lesson 3>Food(2)(前半)
http://hello.ac/3-5.mp3

<Lesson 3>Food(2)(後半)
http://hello.ac/3-6.mp3

<Lesson 4>Japanese Holidays and Festivals(1)(前半)
http://hello.ac/3-7.mp3

<Lesson 4>Japanese Holidays and Festivals(1)(後半)
http://hello.ac/3-8.mp3

<Lesson 5>Japanese Holidays and Festivals(2)(前半)
http://hello.ac/3-9.mp3

<Lesson 5>Japanese Holidays and Festivals(2)(後半)
http://hello.ac/3-10.mp3

<Lesson 6>Sports(前半)
http://hello.ac/3-11.mp3

<Lesson 6>Sports
http://hello.ac/3-12.mp3

<Lesson 7>Housing / Gardens(前半)
http://hello.ac/3-13.mp3

<Lesson 7>Housing / Gardens(後半)
http://hello.ac/3-14.mp3

<Lesson 8>Clothing(前半)
http://hello.ac/3-15.mp3

<Lesson 8>Clothing(後半)
http://hello.ac/3-16.mp3

<Lesson 9>Important questions for a tour guide(前半)
http://hello.ac/3-17.mp3

<Lesson 9>Important questions for a tour guide(後半)
http://hello.ac/3-18.mp3

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「GoToトラベル」はJTB救済が目的!(その4)

2020年10月22日 04時04分07秒 | ●通訳案内士業界の諸問題
「GoToトラベル」はJTB救済が目的!(その4)

●「GoToトラベル」は「公明党によるJTB救済策」という文脈でとらえれば、その本質が理解できる!


赤羽一嘉(公明党)国土交通省大臣は、3カ月ほど前に、「私は、現在、JTB(の救済)のことしか考えていません」と公言していましたが、「GoToトラベル」の実態が次第明らかになってくると、その言葉に間違いはなかったことが証明されてきました。

自党の国政選挙対策のために、国民の多額の血税をJTBに湯水のように与える破廉恥な公明党(現執行部)は恥を知れ!と言いたい。

●創価学会=公明党とJTBの癒着
過去数十年間にわたり、JTBの国内最大顧客は創価学会であり、国政選挙では、JTBが全社をあげて公明党を「社命により応援すること」はよく知られた事実です。

・JTB取締役が、社員に送った「創価学会様に選挙協力」メール事件の真相と深層
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2e21983e8f8437994e257772b0d7fd80

●公明党が、自公政権の中で国土交通省大臣に固執する理由
公明党が、自公政権の中で国土交通省大臣に固執する理由は、国土交通省が霞が関の省庁の中で一番許認可権数が多く(長年、贈収賄事件の件数は霞が関一番を誇っている)、星の数ほど存在する「創価学会系企業」に対してありとあらゆる便宜を優先的に供与することができるからであり、その見返りとして公明党への選挙協力があるからです。

カネと利権に腐敗した現在の創価学会=公明党執行部ですが、信濃町のビルの5階の一室で療養している池田大作名誉会長は、このように堕落した創価学会=公明党(執行部)をどのような思いで見つめておられることだろうか?

私は、池田大作氏とは思想、信条は全く異なりますが、平和を愛し、そして行動した池田氏には大いに共感を抱いておりましたので心が痛みます。

婦人部を中心として、学会内部でも、創価学会=公明党(執行部)に対する批判が強まっていますが、公明党が、「戦争の党」から「平和の党」に一日も早く戻ることを切に祈ってやみません。

●GoTo事務局で日当7万円 「国民の理解得られぬ」(動画あり)(テレ朝ニュース)
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000195969.html

・日当7万円に「高すぎる」と野党が追及しました。
「GoToトラベル」の事務局の人件費について、政府は事務局長には6万9800円、部長には5万5300円など平均して一日あたり約4万円の支払いを見込んでいることが分かりました。
立憲民主党・山井衆院議員:「平均一人あたりの単価が約4万円くらいと、一般の感覚からするとちょっと高すぎるのでは」
観光庁・担当者:「半額近くが実際の基本給にあたる部分なのではないかと。それほど高いものではないのかなと」
政府側は「過剰に高くならないよう精査する」としていますが、野党側は「コロナの影響で失業者が増えているなか、国民の理解を得られない」と見直しを求めています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各週刊誌の記事もご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「週刊文春」(10月22日号)
 http://www.hello.ac/goto.bunshun.pdf

●「週刊現代」(10月17日号)
 http://www.hello.ac/goto.gendai.pdf

●「週刊新潮」(10月15日号)
 http://www.hello.ac/goto.shincho.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「週刊文春」(10月22日号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「GOTOトラベル事務局は、仕事ナシでも日当4万円

「大して仕事もしていないのに、こんなに日当をもらってもいいのか......」
小誌の取材に複雑な本音を吐露するのは、GoToトラベル事務局に出向している大手旅行代理店社員だ。

菅義偉首相や二階俊博幹事長らが強力に推進した観光支援策「GoToトラベル」。

今月から東京発着の旅行も対象に加わり、観光名所は多くの人で賑わった。

「利用者が急増したことで、国からの給付金が底をつき始めた大手旅行予約サイトでは、旅行代金の割引額を縮小するなどの動きが相次ぎました。GoTo継続のため、観光庁は各社に追加の給付金を配分する方針です」(経済部記者)

ホテルや旅館の窓口として運営業務を担うのが、GoToトラベル事務局だ。

「事務局を構成するのは二階氏が会長を務める全国旅行業協会(ANTA)などを除けば、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、東武トップツアーズという大手旅行代理店四社。この四社から各都道府県の事務局に社員が出向しています」(同前)

「その実態を示す内部資料を入手した。〈地域事務局要員シミュレーション〉と題されたエクセル表だ。〈J〉〈K〉〈N〉〈T〉と四社の頭文字が記され、事務局本部が各社に対し、月毎に最低何人の社員の出向を求めているかが分かる。例えば、八月の時点ではGoToから除外されていた東京の事務局には、少なくとも四百三十五人の出向を要請。そのうちの約四割、百七十四人が最大手・JTBの社員だ。

「他県の事務局もANTAなどを除けば、JTBからの出向社員が四割を占めています」(事務局関係者)

「実は、彼ら出向社員には高額な日当が支払われている。

別の内部資料には、〈主任技術者=六万一千円、理事・技師長=五万六千七百円、主任技師=四万八千三百円、技師(A)=四万二千六百円、技師(B)=三方五千五百円、技師(C)=二万八千六百円、技術員=二万四千四百円〉などと記されている。

「GoTo事務局の日当は、公共工事にかかわる調査及び設計業務を国が委託する際に支払う『設計業務委託等技術者単価』に準じた額で設定されています。公共工事の設計は、高度な専門性が求められる仕事。『主任技術者』なら、日当は六万九千八百円と高額です。今回は旅行関係という仕事内容に鑑みて、その九割弱の金額が設定されました」(国交省関係者)

●JTBの恩恵が大きい
もちろん、日当の原資は税金だ。しかしGoTo事務局の仕事はそれほど高額な日当を受け取るのに、相応しいものなのか。

「支店長級は主任技術者、派遣社員は技術員、大半の出向社員は技師(A)~(C)の扱いです。特に、仕事が激減した海外部門の社員の出向が目立ちます。彼らは主に飲食店などの事業者に『地域共通クーポン』の取扱対象店への登録申請を促す仕事に携わっている。といっても、電話で『こんなにお得ですよ』と宣伝するだけです。ノルマは課せられていますが、特にペナルティはない。しかもクーポン取扱対象店の登録を済ませたのに、肝心の『スターターキット(店舗に貼るステッカーやポスター等)』が手元に届かないなどのトラブルも相次いでいます」(前出・事務局関係者)

それだけではない。多額の日当を受け取りながら、GoTo事務局に出勤せずに済む例も少なくないのだ。冒頭の大手社員が明かす。

「平均日当は約四万二千円。会社に指示されて事務局への出勤扱いになるのは月五、六日程度です。しかし、社の営業業務で忙しい日は、事務局の仕事はほとんどしていません。それでも、雇用調整助成金で得られる一万五千円をはるかに上回る日当がそのまま会社の収入になる仕組みです。旅行業は壊滅状態とはいえ、ここまで露骨な大手優遇が許されるのか」

中でも、多くの社員を出しているJTBが受ける恩恵は大きい。現在の規模で事務局が継続されるのは、来年三月までと言われる。

前出の内部資料や日当の平均値などを基に試算したところ、それまでにJTBに支払われる「人件費」の総額は推定約百七十億円に及ぶ。

JTBの七月の旅行取扱高は前年同月比一七・九%と大きく落ち込んだが、仕事が激減した多数の社員を税金で雇っているという構図だ。

「四社に取材を求めたところ「事務局に一任します」。

事務局を所管する観光庁は以下のように回答した。

「(日当の水準は)問題があるとは考えていません。(仕事をしない出向社員がいることは)そのような事実は承知していません」

明らかになったGoToトラベル事務局の実態。制度設計の見直しは急務だ。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JTB取締役が、社員に送った「創価学会様に選挙協力」メール事件の真相と深層

2020年10月22日 04時03分36秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

JTB取締役が、社員に送った「創価学会様に選挙協力」メール事件の真相と深層

●創価学会がJTBに支援要請
先の総選挙で、JTB取締役旅行事業本部長が、社員に対して、社内メールを使って、公明党の太田昭宏氏と上田勇氏の支援者名簿を作るための署名集めを要請した事件がありました。これは、「公明党をぶっつぶすのが私の選挙スローガンです」と息巻いて突然立候補した「保守の核弾頭」田母神俊雄氏の出馬により波乱含みとなった東京12区で、保守層の票を固めきれない公明党が、焦って、支持母体である創価学会を通じて、JTBに支援要請をしたものでした。
太田昭宏氏は、JTBの監督官庁である国交省の大臣であり、創価学会はJTBの有力顧客なので、今後の見返りを期待して、JTB取締役旅行事業本部長が、社員に公明党支援の指示を出した、という極めて分かりやすい図式ではありますが、この事件の真相と深層を探ってみたいと思います。

●事実関係
(下記は本事件を最初に明らかにした週刊ポスト2014年12月19日号からの抜粋です)
〈特定団体への協力依頼について〉──こう題された社内メールを受け取った大手旅行代理店「JTB」グループの中堅男性社員が明かす。
「任意の協力とはいえ特定の候補者の応援署名を集めろというのは入社してから初めて。しかも、それが創価学会からの要請で公明党を応援するというんだから驚きました」
文書は11月27日付で、JTB取締役旅行事業本部長の名前で社員向けに送られた。文書にはこうある。
〈国内研修会をはじめとした各種需要を頂戴している創価学会様より、支援政党である公明党への支援要請がJTBグループにあり、営業政策上の観点から各事業会社においても可能な範囲での協力を求められております〉(以下、〈 〉内は文書から抜粋)
まず東京・神奈川・千葉に住む社員には比例代表向けに〈公明党の政治活動を支援します〉と題した用紙への署名集めを、太田昭宏国交相と前職の上田勇氏がそれぞれ出馬した東京12区と神奈川6区の居住者には各候補の支援者名簿を作るための署名集めを要請している。
JTB社員向けメールでは、あくまで〈社員個人としての任意協力〉と強調しているが、〈出来る限りの協力をお願い致します〉と念押ししているのだから、控え目にいっても「支援要請」である。
世界有数の旅行代理店であるJTBは修学旅行などの教育旅行や官公庁のイベントなど、公共性の高い業務を多く抱えている。大口顧客とはいえ、特定政党の支援を社員に一斉メールで堂々と要請するのは他の大企業では考えにくい。
JTB広報室は「グループ2社で協力依頼した。あくまで任意の協力依頼であり、会社として特定の政党を支援することはない」と説明したが、取締役名で社内メールシステムを使っているのだから、「会社として支援」していないという説明はいかにも苦しい。
民主党も共産党も、JTBの顧客なら頼めば協力してくれるのか。あまりにも国政選挙を軽く考えているのではないか。
(以上で、週刊ポストからの引用終わり)

●太田昭宏氏とは
太田昭宏氏は、2012年12月16日の第2次安倍内閣において国土交通大臣として初入閣した公明党の衆議院議員ですが、2014年12月14日に執行された総選挙で7期目の当選を果たし、12月24日に発足した第3次安倍内閣では国土交通大臣及び水循環政策担当大臣に再任されました。

●太田氏の選挙時の燃料費過大請求
太田氏といえば「選挙時の燃料費過大請求」事件で一躍有名になったあの御仁です。
2005年の第44回衆議院議員総選挙にて、太田氏が選挙カーの給油量を実際より多く申請し、東京都選挙管理委員会から燃料代を過大に受け取っていたことが判明しました。
太田氏は、2005年8月30日から9月10日までの間に「毎日同量の61.25リットルを足立区内の給油所で給油した」と申請していたということです。
選挙カーの燃料代は1台に限り8万8200円まで公費負担となるため、東京都選挙管理委員会は太田氏に対し燃料費の代金を支給しました。しかし、2007年10月に調査したところ過大請求だったことが判明し、11月に東京都選挙管理委員会に全額返金しました。
その後、東京都選挙管理委員会に対し朝日新聞社が情報公開請求を行ったためこのことが判明し、2008年1月13日の朝日新聞に掲載されました。翌日には読売新聞など主要各紙もこの過大請求を報じるなど批判が相次ぎ、太田氏は同年1月14日付で謝罪しました。
しかし、党代表の辞任や議員辞職する意向はないと表明し、なお、過大請求の理由については「伴走車両の分も合わせて請求していた」と太田事務所は苦しい説明していました。
兵庫県議会の野々村竜太郎県議を思い起こさせるような御仁ですが、当然のことながら、支持母体である創価学会の婦人部、女子部でもあまり評判はよくないようです。

●自公協力の地に波紋 東京12区、次世代の田母神氏出馬
(朝日新聞からの抜粋)
公明が元党代表の前職、太田昭宏氏を擁立する東京12区は、公明との選挙協力で自民が長年、擁立を見送ってきた。その「空白区」に今回、保守票の取り込みを狙う次世代新顔の田母神俊雄氏が立ち、これまでと異なる様相を見せていた。
「安倍総理は2年頑張った。次世代の党が勢力を伸ばし、自民と連立を組まなければ日本は取り戻せない」元航空幕僚長の田母神氏は9日、東京都北区の自衛隊十条駐屯地前で訴えた。矛先は公明に向かう。集団的自衛権行使に慎重な公明を引き合いに、「公明が与党にいては日本の政治は一歩も前進できない。公明をぶっつぶすのが私の選挙スローガンです」。
2月の東京都知事選で61万票を獲得した田母神氏。ビラに「誇り高き日本を取り戻す」と記し、駅前や街頭に加え、保守層を意識して神社詣でにも重点を置く。陣営を支える30代男性ボランティアは「強い政治家が必要。田母神さんの立候補で保守の選択肢ができた」と話す。
2003年以降、4回の衆院選で自民は東京12区に候補者を立てず、太田氏を支援してきた。「協力関係は成熟の域に達した」。太田氏の陣営関係者は語る。一方で「いまだに公明の太田と書けない保守層が一定程度いることも事実」と語る。
田母神氏の批判に、太田陣営は「挑発にのっては相手のおもうつぼ」と冷静に見守る構えだ。反応したのは、自民側だった。
「父は田母神さんの応援には入りません」。太田陣営には、自民都連会長で東京8区の前職、石原伸晃氏から公示前、連絡が入ったという。伸晃氏の父で比例前職の慎太郎氏は、田母神氏を公認した次世代の最高顧問だ。
伸晃氏は公示日の2日も太田氏の街頭演説に駆けつけ、声を張り上げた。「石原家は信義を重んじる。太田さんを押し上げようではありませんか」
東京12区には生活前職の青木愛氏も立つ。2009年衆院選で太田氏を破り、前回は敗れたが比例で復活。消費増税反対や福祉の充実を掲げ、自公政権の批判票の取り込みを狙う。8日の街頭演説に山本太郎参院議員らが駆けつけ、民主、社民区議らの応援も受ける。

共産新顔の池内沙織氏は3度目の立候補で、前回獲得した約4万票の上積みを狙う。「自公の暴走に真正面から対決しているのは共産だけ。共産が伸びてこそ反撃の力になる」と呼びかけている。
(朝日新聞からの抜粋終わり)

●東京12区の今回の得票状況
太田明宏: 88,499(北区=60,399、足立区=28,100) (当選)
池内沙織: 44,721(北区=33,810、足立区=10,911) (比例で当選)
青木愛:  40,067(北区=29,885、足立区=10,182)
田母神俊雄:39,233(北区=30,116、足立区=9,117)

・比例区の票
自民党: 63,383(北区=46,667 足立区=16,716)
公明党: 37,822(北区=23,898 足立区=13,924) 
共産党: 37,788(北区=28,616 足立区=9,172)
維新の党:24,885(北区=18,353 足立区=6,532)
民主党: 24,210(北区=18,497 足立区=5,713)
次世代: 12,169(北区=9,340 足立区=2,829)
生活の党:11,044(北区=8,131 足立区=2,913)
社民党:  4,515(北区=3,523 足立区=992)

●結果は、太田氏が7度目の当選を決めましたが。。。
次世代新顔の元航空幕僚長、田母神俊雄氏が集団的自衛権行使に慎重な公明を批判し、立候補。波乱含みの選挙戦となりましたが、結果は、国土交通相としての実績を訴え続けた太田氏が7度目の当選を決めました。しかしながら、過去三回、10万票以上を確実に得票してきた太田氏陣営にとっては、突然現れた「天敵」に肝を冷やしたことだったと思われます。

●最強「選挙マシン」に異変が起きている!
公称支持者「827万世帯」を豪語する創価学会ですが、最強「選挙マシン」と言われた集票システムに異変が起きていました。

直近三回の国政選挙での公明党の比例区での得票数を見ると下記の通り、回を重ねるたびに減少しています。

・衆議院:(2005年)898万票、(2009年)805万票、(2012年)711万票
・参議院:(2007年)776万票、(2010年)763万票、(2013年)756万票

主な原因は、二つあり、それらは、繰り返される選挙で消耗してきた「学会員の選挙疲れ」と「末端組織の学会員の高齢化」とのことです。
このような末端組織の異変の影響は、7月の滋賀県知事選挙と11月に行われたばかりの那覇市長選挙の結果に如実に現われ、学会本部にショックを与えました。
滋賀県知事選挙では、学会員の機能低下に加えて、本部からの指示に従わない地方組織があったことが露呈。7月に安倍政権が集団的自衛権の行使容認を閣議決定したことに一部の組織が反発したそうです。
那覇市長選挙では、自公推薦候補が城間幹子候補にダブルスコアで大敗北しましたが、これも、「学会の地方組織の造反」が原因と言われています。
高齢化、中央への反目、自民党政策への嫌悪感などが末端組織の機能劣化を招いていますが、池田名誉会長の「不在」の影響も大きいようです。
「学会票に麻薬漬けになっている」といわれる自民党ですが、最近では、自民党内部でも「学会票を過大評価しなくなっている」そうです。

●太田氏は、どのようなご褒美をJTBに与えることでしょうか。
機能劣化と中央への造反に揺れる学会組織、自民党支持者の票を固めることができない東京12区での「保守の核弾頭」田母神俊雄氏の突然の出馬、これらに焦燥感を募らせた公明党、学会指導部が、なりふり構わず、JTBに支援要請を行った、という次第でした。
JTBの支援を受けて当選した国交省大臣太田昭宏氏は、どのようなご褒美をJTBに与えることでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ヤミガイド110番>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JTBグループは、長期間に渡り、(正規通訳案内士よりも安く使える)ヤミガイド(無資格ガイド)を使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていますが、JTBグループに限らず、ヤミガイドの情報をお知らせください。(匿名可)
不正、不法行為を天下に公開したいと思います。

件名:ヤミガイド110番
宛先:info@hello.ac
内容:下記を必ず明記してください。
(1)旅行会社(支店)名(電話番号)、担当者名(携帯番号)
(2)ツアーの内容:催行月日、訪問場所、できれば旅行日程表
(3)ヤミガイドの氏名、携帯番号

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例。
このような動かぬ証拠があれば、是非、ご提供ください。
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●ヤミガイド問題に限らず、広く<通訳案内士業界の諸問題>については下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/205d9d64395041166aee0c1cfeb425e7

以上


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<ハローカラー印刷サービス>のご案内

2020年10月22日 04時02分59秒 | ●2021年度受験対策
<ハローカラー印刷サービス>のご案内

ハロー通訳アカデミーの資料をご自分で印刷できない方は、<ハローカラー印刷サービス>を是非ご利用ください。

下記の<2020年度受験者が利用した無料動画、資料、アプリ>をご参照の上、<申込書>によりお申込みください。

私自身が、一つ一つの資料を丁寧に印刷してファイルに綴じて速やかにお送りさせていただきます。

「早い、安い、キレイは当たり前!」←<ハローカラー印刷サービス>のモットー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハローカラー印刷サービス>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご自分で印刷できない方は、<ハローカラー印刷サービス>をご利用ください。
<申込書>にある教本A、Bとマラソンセミナーについては下記をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/294759276c43d1f31a7b1a2bc4b19ad0

●お申込みから商品の受け取りまで>
(1)下記の<申込書>をコピペして、メールにてお申込みください。
(2)合計金額をお振込みください。
(3)入金確認後、速やかに発送させていただきます。
(4)メールの件名、送付先、振込先など
・件名:<印刷サービス>(氏名)←必ず、氏名をお書きください。
・宛先:info@hello.ac
・振込先:みずほ銀行 浜田山支店(普通口座)1928500 (名義)ウエヤマ ゲンイチロウ

●特定商取引に関する法律に基づく表記 
名称:ハロー通訳アカデミー
運営責任者:植山源一郎
メールアドレス:moon.hello@gmail.com
ホームページ:: http://hello.ac
注文方法:インターネットの申し込みページより
支払方法:銀行振り込み
支払期限:注文から1カ月以内
返品・交換について:不良品は交換します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      <申込書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2021年度第1次筆記試験の受験科目:(該当する先頭に〇印をご記入ください)

( )外国語(    語)
( )日本地理
( )日本歴史
( )一般常識
( )通訳案内の実務

●氏名:
●住所:(〒       )
●電話:
●メールアドレス:
●ハローとの関係:(メルマガ読者など)
●購入ご希望の「資料」の( )に〇印をご記入ください。価格は送料・税込みの価格です。
各テキストの内容は、下記の<2020年度受験者が利用した無料動画、資料、アプリ>をご参照ください。

・第1次筆記試験対策

(  )<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>(2,000円)
(  )<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>(2,000円)
(  )<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>(2,000円)
(  )<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>(2,000円)
(  )「観光庁研修テキスト」(令和2年5月改定新版)(2,500円)(印刷費のみ)
(  )令和2年版「観光白書」(令和2年6月16日発行最新版)(1,500円)
(  )教本A(問題)教本A(解答)教本A(授業解説)(4,500円)
(  )教本B(問題)教本B(解答)教本B(授業解説)教本B(日本的事象Q&A)(6,000円)
(  )マラソンセミナー(日本地理)テキスト + 補助資料(2,000円)
(  )マラソンセミナー(日本歴史)テキスト + 補助資料(2,000円)
(  )マラソンセミナー(一般常識)テキスト + 補助資料(2,000円)
(  )「日本的事象英文説明300選」(テキスト + CD2枚)(6,000円)
(  )「日本的事象英文説明300選」(テキストのみ)(2,700円)
(  )「日本的事象英文説明300選」(CD2枚のみ)(3,300円)
(  )<項目別地図帳>(500円)
(  )<都道府県別地図帳>(500円)

・第2次口述試験対策

(  )英語第2次口述試験対策特訓セミナー(1)テキスト(1,000円)
(  )英語第2次口述試験対策特訓セミナー(2)テキスト(1,000円)
(  )英語第2次口述試験対策特訓セミナー(3)テキスト(1,000円)

●合計金額:(   円)
 
●振込み予定日(   月  日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年度受験者が利用した無料動画、資料、アプリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第1次試験対策】

●<英語>


 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8
 <無料動画学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
 <無料音声学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919
 <教本学習コース>【動画】→http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d19c1040dd2c445f6793c75359611c69
 <教本学習コース>【音声ファイル】→http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/db5f01d842bc6fc0a27f926335500449
 <英語力診断テスト>→ http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php
 <ハロー英語道場真剣勝負>→ http://www.hello.ac/study/
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

●<日本地理>

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf
 <日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/aYAtVJ574p0
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.geo.onsei.mp3
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

●<日本歴史>


 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf
 <日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.his.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/RWasJMYeYtc
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.his.onsei.mp3
 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
<Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a
 <日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

●<一般常識>

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年~2019年)→http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf
 <一般常識>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/-doQ-9l6gOI
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.gen.onsei.mp3
 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105
 <令和2年年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

●<通訳案内の実務>

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
  ・音声ファイルの<YouTube>版→https://youtu.be/MJxXvuWfsI4
  ・音声ファイル<mp3>版→http://www.hello.ac/2020.jitumu.onsei.mp3
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年度受験対策<傾向と対策シリーズ>まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本地理>の傾向と対策の資料と<音声ファイル>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・2020年度<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>(キレイに印刷できます)
 http://www.hello.ac/2020.geo.pdf

・音声ファイルの<YouTube>版
 https://youtu.be/aYAtVJ574p0

・音声ファイル<mp3>版
 http://www.hello.ac/2020.geo.onsei.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本歴史>の傾向と対策の資料と<音声ファイル>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・2020年度<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>(キレイに印刷できます)
 http://www.hello.ac/2020.his.pdf

・音声ファイルの<YouTube>版
 https://youtu.be/RWasJMYeYtc

・音声ファイル<mp3>版
 http://www.hello.ac/2020.his.onsei.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<一般常識>の傾向と対策の資料と<音声ファイル>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・2020年度<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>(キレイに印刷できます)
 http://www.hello.ac/2020.gen.pdf

・音声ファイルの<YouTube>版
 https://youtu.be/-doQ-9l6gOI

・音声ファイル<mp3>版
 http://www.hello.ac/2020.gen.onsei.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳案内の実務>の傾向と対策の資料と<音声ファイル>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・2020年度<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>(キレイに印刷できます)
 http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf

・音声ファイルの<YouTube>版
 https://youtu.be/MJxXvuWfsI4

・音声ファイル<mp3>版
 http://www.hello.ac/2020.jitumu.onsei.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━
その他の無料サービス>
━━━━━━━━━━━━━━━━
●<FlashcardsDeluxe>【資料】
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

●<特訓1800題>(地理・歴史・一般常識)【資料】
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

●英語力診断テスト【資料】
 http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

●ハロー英語道場<真剣勝負>【資料】
 http://www.hello.ac/study/

━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験対策(ご参考)
━━━━━━━━━━━━━━━━
●基本となる動画・音声ファイルと重要資料

 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー>【動画・音声ファイル】 → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf

●参考となる<2次セミナー>の資料と動画(2018年度受験用ですが参考となります)
 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加