通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<一般常識>の傾向と対策

2019年05月09日 08時37分48秒 | ●セミナー・講演会

<一般常識>の傾向と対策

5月12日開催予定の特別セミナー<2019年度全国通訳案内士試験に無料独学合格する方法>において、<傾向と対策>は重要なテーマとなりますが、ここでは、<一般常識>の傾向と対策をご紹介をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<一般常識>の傾向と対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018年度【大問1】
訪日外国人旅行者に関する次の各問に対して、それぞれ答えなさい。
(1)2017年の訪日外国人旅行者数は、(ア)万人となり、5年連続で過去最高を更新し、2020年に4,000万人にするとの目標に向け堅調に推移している。空欄(ア)に当てはまる数字を、次の①~④から一つ選びなさい。(2点)
①869  
②1,869  
③2,869(正解)  
④3,869

(2)2017年の訪日外国人旅行者による日本国内における消費額は、4兆4,162億円となり、初めて4兆円を超えたが、訪日外国人旅行者1人当たりの旅行支出は、前年比1.3%減の153,921円となった。また、2017年の訪日外国人1人当たりの旅行支出については、最も支出の大きかった国と2番目に大きかった国が前年から入れ替わった。2017年に最も大きかったのは中国の230,382円であり、次いで大きかったのは(ア)の225,845円であった。日本百貨店協会が発表している統計資料によると、2017年を通じて訪日外国人旅行者に最も人気が高かったのは(イ)である。
問1.空欄(ア)に当てはまる国籍・地域名を次の①~④から一つ選びなさい。(2点)
①インド  
②オーストラリア(正解)  
③米国  
④英国

問2.空欄(イ )に当てはまる適切な語句を次の①~④から一つ選びなさい。(2点)
①婦人服
②食品
③婦人服飾雑貨
④化粧品(正解)

●2017年度【大問1】
訪日外国人旅行者に関する次の各問に対して、それぞれ答えなさい。
(1) 2016年の訪日外国人旅行者数は過去最高を記録したが、人数と国・地域について次の問いに答えなさい。
問1 2016年の訪日外国人旅行者数は約何万人であったか。次の①~④の中から一つ選びなさい。(3点)
①404
②1,404
③2,404(正解)
④3,404

問2 2016年に訪日外国人が多かった国・地域を多い順に並べた組み合わせはどれか。次の①~④の中から一つ選びなさい。(3点)
①中国、韓国、台湾(正解) 
②韓国、中国、米国 
③中国、台湾、米国 
④韓国、台湾、中国

●2016年度【大問6】
最新の観光白書に記載のある次の各問について、それぞれ答えなさい。
(1) 2015年の訪日外国人旅行者数は、過去最高であった 2014年の 1,341万人をさらに上回り、1,974万人(対前年比 47.1%増)となり、3年連続で過去最高を更新したと同時に、統計を取り始めた 1964年以降で最大の伸び率を記録している。2015年の訪日外国人旅行者数のうち、上位5位に含まれない国・地域はどれか。次の①~④から一つ選びなさい。(3点)
①香港
②アメリカ
③台湾
④タイ(正解)

(出典)平成30年版(2018年版)観光白書(11ページ)
2017年(平成29年)の日本経済は、内閣府「日本経済2017-2018」(2018年(平成30年)1月) によると、海外経済が緩やかに回復する中で、日本の輸出や生産は持ち直しが続き、企業収益は過 去最高となり、雇用・所得環境も改善し、緩やかな回復基調が続いている。
また、個人消費や民間 企業設備投資など国内需要も持ち直しており、好循環が進展している。
2017年(平成29年)は、2016年(平成28年)3月に「明日の日本を支える観光ビジョン構想 会議」において掲げた目標の確実な達成に向け、2017年(平成29年)5月に観光立国推進閣僚会 議の第7回会合において、「観光ビジョン実現プログラム 2017」(観光ビジョンの実現に向けたアク ション・プログラム 2017) を決定し、既成概念にとらわれない大胆な施策を実行した1年であった。
一方、7月には「平成29年7月九州北部豪雨」等記録的な大雨となったり、10月には北日本か ら西日本で秋雨前線や台風の影響を受け、特に西日本では月降水量が気象庁の統計開始以来10月 として最も多くなるなど、夏から秋にかけて天候不順の影響を受けた1年であった。

第1節 訪日旅行の状況
(1)訪日旅行の状況
2017年(平成29年)の訪日外国人旅行者数は、過去最高であった2016年(平成28年)の2,404 万人を更に上回る2,869万人(対前年比19.3%増)となり、5年連続で過去最高を更新し、2020 年(平成32年)に 4,000万人にするとの目標に向け堅調に推移している。

<重要>
2019年度受験者は、平成31年版(2019年版)観光白書の2018年度の統計データ見ておく必要があります。

(2019年度に出題が予想される)2018年度の重要統計データ
(1)2018年の訪日外客数は、前年比8.7%増の3,119万2千人で、JNTOが統計を取り始めた1964年以降、最多となった。3,119万2千人の覚え方 → 「さー、いい国、日本に行こう!」

(2)東アジア市場を中心に自然災害による旅行控えが見られたが、年末までに東アジア市場すべてで前年同月を上回るまでに回復した。東南アジア市場については各市場における訪日旅行プロモーションが訪日需要を創造し、欧米豪市場については、好調なクルーズ船需要やグローバルキャンペーンの実施により、年間を通じて好調な伸びを示した。

(3)市場別では、中国が838万人となり全市場で初めて800万人台に達したほか、タイが113万人となり、東南アジア市場で、初めて100万人を突破するなど着実な伸びを示し、結果として香港を除く19市場で過去最高を記録した。

(4)2018年に、100万人以上の訪日客がある国ベスト6は、下記の通りです。(重要)

①中国:838万人
②韓国:754万人
③台湾:476万人
④香港:221万人
⑤米国:153万人
⑥タイ:113万人

覚え方→自分が、世界地図上で、中国→韓国→台湾→香港→米国→タイと移動するイメージを描く。イメージ情報(右脳)は、文字情報(左脳)よりも、長期記憶に保持されやすい。

●2018年度【大問2】
日本人の海外旅行に関する次の問について答えなさい。
(1)2017年の出国日本人数は約何万人であったか。次の①~④から一つ選びなさい。(2点)
①789  
②1,789(正解)  
③2,789  
④3,789

●出国日本人数の推移(重要)
2014年:1,690万人
2015年:1,621万人
2016年:1,712万人
2017年:1,789万人
2018年:1,895万人
(1,895の覚え方:海外旅行、オランダで、イチかバチか、チューリップの球根を買った)
(1639年にオランダで、チューリップ球根が異常に高騰したチューリップ・バブルがあった)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
特別セミナー<無料独学合格する方法>(5月12日開催!) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2019年度の受験者の皆さんのお申込みをお待ちいたしております! 

●【第1部】第1次筆記試験<日本地理>の傾向と対策
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/100fe18692fa70993d55e2fbccb9537d

●【第1部】第1次筆記試験<一般常識>の傾向と対策
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/0b595f36078e8d884041ab15377ffc7d

●【第1部】第1次筆記試験<通訳案内の実務>の傾向と対策
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2640626915b73b272e61dd0f4fbdce95

●【第2部<2019年度通訳案内士試験に無料独学合格する方法>】の資料
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a7e0cbfbb56faee6fa8eb6e8bd8a7d75

●【第3部】<外国語(英語)で食べていく方法> の資料
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20c47d104db0146c04585d169caf7bcf

●参加予定者の皆さんから頂戴しましたご質問とメッセージ
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a8123c10b22a0cb91c01ae22b5386bbb

●特別セミナー<2019年度全国通訳案内士試験に無料独学合格する方法>の申込み方法
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/76b22918aec5cb18e8502e77d5615a19

以上 

以上

コメント

<通訳案内の実務>の傾向と対策

2019年05月09日 08時33分14秒 | ●セミナー・講演会

<通訳案内の実務>の傾向と対策

5月12日開催予定の特別セミナー<2019年度全国通訳案内士試験に無料独学合格する方法>において、<傾向と対策>は重要なテーマとなりますが、ここでは、<通訳案内の実務>の傾向と対策をご紹介をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<通訳案内の実務>の傾向と対策 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
法律改正により、2018年度から実施されるようになった<通訳案内の実務>の試験ですが、問題は、すべて「観光庁研修テキスト」からの出題でした。 
下記に示す(ページ数、右・左)は、「観光庁研修テキスト」のページ数およびコラムの右か左かを示します。 
「観光庁研修テキスト」のダウンロードは、下記より行ってください。(無料です) 
http://hello.ac/jitumu.122.pdf 

●2018年度【大問1】 
通訳案内士法に関する次の各問に関して、それぞれ答えなさい。 

(1)法第2条(業務)について、次の各問に答えなさい。 
全国通訳案内士は、(ア)を得て、(イ)(外国人に付き添い、外国語を用いて、(ウ)に関する案内をすることをいう。) を行うことを業とする。(←2ページ右) 

問1.空欄(ア)に当てはまる最も適切な語句を次の①~④の中から一つ選びなさい。(2点) 
①資格   
②報酬(正解)   
③信用   
④人材 

問2.空欄(イ)に当てはまる最も適切な語句を次の①~④の中から一つ選びなさい。(2点) 
①観光案内   
②職業案内   
③通訳案内(正解)   
④交通案内 

問3.空欄(ウ)に当てはまる最も適切な語句を次の①~④の中から一つ選びなさい。(2点) 
①生活   
②歴史   
③教育   
④旅行(正解) 

(2)次の記述のうち、法の規定に関する記載として正しいものはどれか、①~④の中から一つ選びなさい。(3点) 
①全国通訳案内士は、その業務を行う前に、通訳案内を受ける者から請求があったときに限り登録証を提示しなければならない。 
②全国通訳案内士又は地域通訳案内士の資格を有さない者であっても、有償で通訳案内を行うことができる。(正解)(←3ページ左) 
③全国通訳案内士でない者は、全国通訳案内士という名称を用いてはならないが、これに類似する名称であれば用いることができる。 
④全国通訳案内士の名称の使用の停止を命ぜられた者で、当該停止を命ぜられた期間中に、全国通訳案内士の名称を使用した場合であっても罰則を適用されることはない。 

(3)次の記述のうち、法の規定に関する記載として正しいものはどれか、①~④の中から一つ選びなさい。(3点) 
①全国通訳案内士は、通訳案内を受ける者のためにする物品の購買その他のあっせんについて、販売業者その他の関係者の承諾があれば、販売業者その他の関係者に対して金品を要求することができる。 
②全国通訳案内士は、通訳案内を受けることを強要することができず、依頼があった場合は拒否することもできない。 
③全国通訳案内士は、禁止行為として通訳案内士法に規定するもののほか、全国通訳案内士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。(正解)(←72ページ左) 
④全国通訳案内士は、業務中は登録証を携行しなければならないが、業務外であれば、他人に登録証を貸与することができる。 

(4)通訳案内研修等に関する法の規定について説明した以下の文章に関して、次の各問に答えなさい。 
全国通訳案内士は、5年ごとに登録研修機関が実施する通訳案内研修を受けなければならない。都道府県知事は、全国通訳案内士が通訳案内研修を受けていないと認めるときは、当該全国通訳案内士に対し(ア)又は期間を定めて全国通訳案内士の名称の使用の停止を命ずることができる。全国通訳案内士は、通訳案内研修のほか、(イ)に関する講習を受けることその他の全国通訳案内士として必要な知識及び能力の(ウ)に努めなければならない(←5ページ) 

問1.空欄(ア)に当てはまる語句を次の①~④の中から一つ選びなさい。(2点) 
①業務の停止   
②登録の取消し(正解)(←5ページ右)   
③20万円以下の過料   
④6箇月以下の禁錮刑 

問2.空欄(イ)に当てはまる語句を次の①~④の中から一つ選びなさい。(2点) 
①外国語(正解)(←5ページ右)   
②日本史   
③観光地   
④日本文化 

問3.空欄(ウ)に当てはまる語句を次の①~④の中から一つ選びなさい。(2点) 
①開発   
②育成   
③発達   
④維持向上(正解)(←5ページ右) 

●以下、問題と「観光庁研修テキスト」からの出題ページとの関係は下記の通りです。 
【大問2】旅行業法(←10ページ左) 
【大問3】全国通訳案内士の実務(←33ページ左) 
【大問4】通訳案内業務の関係法令(←74ページ左・76ページ右・77ページ右) 
【大問5】外国人ごとの生活文化や食事制限への対応(←88ページ左・90ページ右・97ページ左・104ページ右) 
【大問6】危機管理・災害発生時等における適切な対応(←61ページ右・66ページ左) 

●<通訳案内の実務>の受験者は、2018年度の問題と「観光庁研修テキスト」の出題ページをよく読んで、問題の作成方法を知り、その感覚を持って、「観光庁研修テキスト」を読み込んでください。 
出題傾向に大きな変化がなければ、2019年度は、その準備だけで大丈夫だと思います。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
特別セミナー<無料独学合格する方法>(5月12日開催!) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2019年度の受験者の皆さんのお申込みをお待ちいたしております! 

●【第1部】第1次筆記試験<日本地理>の傾向と対策
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/100fe18692fa70993d55e2fbccb9537d

●【第1部】第1次筆記試験<一般常識>の傾向と対策
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/0b595f36078e8d884041ab15377ffc7d

●【第1部】第1次筆記試験<通訳案内の実務>の傾向と対策
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2640626915b73b272e61dd0f4fbdce95

●【第2部<2019年度通訳案内士試験に無料独学合格する方法>】の資料
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a7e0cbfbb56faee6fa8eb6e8bd8a7d75

●【第3部】<外国語(英語)で食べていく方法> の資料
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20c47d104db0146c04585d169caf7bcf

●参加予定者の皆さんから頂戴しましたご質問とメッセージ
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a8123c10b22a0cb91c01ae22b5386bbb

●特別セミナー<2019年度全国通訳案内士試験に無料独学合格する方法>の申込み方法
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/76b22918aec5cb18e8502e77d5615a19

以上 

以上 

コメント