通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その24)

2019年04月07日 11時01分57秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その24) 

●無料独学合格するには、無料独学合格した方の体験記を参考にすることが一番です! 

あなたは、無料独学合格したいですか? 

それとも、無駄に高い授業料を払って予備校に行きますか? 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

今回は、2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その24)をお送りします。 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本日の格言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけか。あなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない」 
スティーブ・ジョブズ 

●決心する重要性(植山源一郎) 
https://www.youtube.com/watch?v=oXF9u2_7tgA&feature=youtu.be 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(50)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 
2年目の挑戦でなんとか合格を勝ち取ることができました。 
これまでハローの教材、植山先生始め、先輩方、皆様方の投稿情報にお世話になって参りました。 
お礼の気持ちで報告を書かせていただきます(これからの皆様には心からのエールを)。 

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 
40代後半の子供のない主婦です。実家と夫がそれぞれ少し特殊な自営業で、双方の繁忙期を助ける形でフレキシブルに動いてきましたが、40過ぎて子宮筋腫を患ったことで転機が訪れました。 
昨年春、夫から通訳ガイドという資格があると教えてもらい、挑戦を決めました(国内外問わず、旅は若い頃から大好き故)。 
難しさは想像以上‥でした。 


②第1次試験対策 
昨年合格、準備期間は3ヶ月でした。基本的にハローの無料動画、音声教材のお陰で合格に滑り込んだ形です。動画とはいえ講義形式の勉強が久しぶりで、新鮮に感じ楽しく学べました。 


<英語>免除(昨年合格) 
地理・歴史・一般に時間を取られ、英語はハローの無料動画と音声学習コーナーを一通りだけでタイムアップでしたが、この試験に特有の”英語だけの知識で解けない問題”(観光知識がないと解けない英語問題)に助けられ、英語もギリギリ合格ラインに乗りました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <無料動画学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <無料音声学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 


<日本地理>免除(昨年合格) 
基本は全てハローの無料教材。マラソンセミナーの動画は非常に楽しく学べました。色々な県のことを知れて純粋に楽しくワクワクしました。 
都道府県の地図帳は真っ黒になるまで書き込みました。第1次邦文試験対策<特訓1800題>は毎夜やる癖をつけました。 
最初は30%も出来ませんでしたが、3ヶ月後の一次前には平均して90%を出せるようになっていました。 

ハロー以外に追加した教材としては、 

『旅に出たくなる地図帳』見ていて楽しいですが、県別としては分かりづらい構成だったので、『なるほど地図帳 日本2017』を買い足しました。 
こちらは県別が分かりすく、また「ニュースがスイスイ分かる」と謳っているように一般常識にも役立ちます。後日、本屋で昭交社「旅地図」を見て、コレはいいと思いました。 

朝日新聞出版『日本の世界遺産』子供向けですが、イラスト・図解や写真が多く、暫定遺産も掲載しているのが良い。 

最近の試験動向に対応する為に、「世界遺産」「日本遺産」「無形文化遺産」「広域周遊ルート」「ジオパーク」などの最新情報はネットで収集。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<日本歴史>免除(昨年合格) 
歴史も基本はハローの無料教材。マラソンセミナーの動画を一通り見ましたが、暗記の量が膨大で呆然としました(高校は世界史)。 

記憶の整理のため日本史をもう一周以上する必要を感じ、無料ネット予備校のチノボスの『竹内の日本史 戦略図解ボード』(動画)と、同じ講師の『超速日本史の流れ』などの一連の『超速シリーズ』を読んで、暗記に努めました。 
『山川の詳細日本史図録』も使いましたが、量が膨大すぎて苦戦しました。もう少しコンパクトにまとまっている物が欲しかった。 
<特訓1800題>は毎晩の日課。 
http://chinopos.jp/md/index/298 

歴史の勉強で気に入っていたのが『WEB玉塾』の高校日本史B。玉塾はアニメ動画を使った無料受験支援サイトで、可愛らしいアニメ玉先生が関西弁でギャグを交えながら”日本史の流れ”を頭に叩き込んでくれます。 
大学試験で合格を勝ち取るためだけの「暗記」に主眼を置いた方式が特徴。一つ一つの項目が短めで取り組みやすいのと、暗記主眼であるにも関わらず、息抜きになる可笑しさがあります。 
勉強に疲れた時、何度も玉先生に癒され励まされました。歴史が苦手な方、気持ちが疲れてしまった方にオススメできます。 
https://www.webtamajuku.com/history 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<一般常識>免除(昨年合格) 
範囲が広すぎて困難ですが、日頃からいかに毎日のニュース、今流行っている事や物、訪日外国人の興味の対象にアンテナを張っておくかが鍵だと痛感します。 
補助教材として読んだのは、「一般常識2017」のような年間の出来事がまとまったムック本をここ数年分、城に関する書籍など。<特訓1800題>は毎晩の日課。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(48点) 
今年初科目ですが範囲(観光庁研修テキスト)があるので勉強はしやすかったです。 
一次は今年絶対落としたくなかったので、分厚いテキストを細部まで読み込み、予備校の模擬も一回受けましたが、結果的に今年は(初年度だからか)そのような細かい部分は出ず、常識的な問題ばかりで拍子抜けでした。 
今年はトライアル的かもしれず油断は禁物ですが。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 
昨年ハローのマラソンを2周しました。基本はこのマラソンで学びました(今年もう1周しておけばよかったと二次後、後悔しました。お題が「除夜の鐘」。 
マラソンの中に、煩悩の種類について講師と生徒の会話があったのを思い出しましたので)。 
昨年の挑戦で自分の「瞬発力」「現場力」のなさを実感し、この一年は自分を磨きつつ、二次に備えてきました。 

昨年の二次敗退から、今年の二次までに行ったことは 

●将来の開業に向けて、ネット環境の準備を進める 
HP開設、Facebook、インスタグラムを始めました。 

●ボランティアでガイド経験を積む 
瞬発力や対応力は現場で鍛えるしかないと思い、訪日外国人向けのボランティアガイド団体に登録。 
旅行業でいうFIT(個人対象)のような形式のボランティアガイド活動を行なっている団体で、二次面接までにトータルで27回案内しました。 
毎回緊張感はありますが、楽しんでもいます。あらゆる意味で勉強、経験になります。 
団体に属することで、貴重な情報、人脈、研修などの機会も得てます。 

●オンライン英会話で発音の矯正、英会話力を上げる 
ボランティアで実践を積む内、英語は発音が大事だと気付かされました。 
英語力不足も感じるようになり、とにかく英語脳、英語舌を作るため、毎日少しづつでもコツコツとオンライン英会話をやることにして継続しています。 

選択肢は色々ですが、私はネイティブキャンプを使っています。 
フィリピンやセルビアのノンネイティブ講師が中心ですが、安くて続けやすく、月謝内で好きな時に好きなだけできるところが都合が良いです。 
フリートークで講師にプレゼン練習に付き合っていただいたりもしました。 

●書籍(特にCD音声付き)による知識の吸収と音読 
日本事象に関する知識や表現力を磨く。インプットとアウトプットの練習をCD付きの書籍で行いました。 
・『英語で語る日本事情2020』 
・『全国通訳案内士試験「英語2次(口述)」合格! 対策』新日本通訳案内士協会 
・語研『全国通訳案内士試験「英語一次・二次」直前対策』 

これらのCDを繰り返し聞き、また声に出して読みました。どれも役に立ちましたが、今年の二次の新項目の「外国語通訳問題とそれに伴うガイド現場における質疑応答」に関する形式は語研の本が的中していたと思います。 
これ以外に『英語で日本紹介ハンドブック』。日本についての広い知識と必要な語彙が身につきます。音声がないのが残念。 

●プレゼン練習やオンライン英会話の姿を動画で確認 
自分では情けなさすぎて気が進まなかったのですが、夫が「客観的に見てみろ」と時折、半ば無理矢理(笑)録って、見せてくれました。 
自分は嫌でも、学びは非常にあります。ありがたい夫の厳しさでした。できない時(スタート地点)こそ記録しておく事をオススメ。 

●予備校の通訳特化クラスと質疑応答対策 
今年は、新規の項目に絡む通訳がネックになりそうな気がしたので、苦手を強化するため、駆け込み的に受けました。 
通訳は夫にも協力してもらっていましたが、予備校では集中度が違い、6回受けただけでしたが、レベルアップ感がありました。 
語彙力の不足を実感したり、なにより人前で恥をかく勇気、ハートが鍛えられました。 

●予備校の模擬面接 
昨年はハローの<模擬面接特訓>にお世話になりました。昨年の二次での経験から、模擬で慣れておくことは自分には必須だと思っていました。 

今年は予備校で5回(×2周)受けましたが、最初の頃はやはりあがってしまい笑顔が出なくて駄目でした。 
あるとき、きっつーい叱咤激励を頂いたことで、なんだか吹っ切れて変われました。 
ガイドの気持ちでできるようになり、本番もガイドとして明るく柔らかく臨めました。 
模擬なしで本番に臨んでいたら、今年もカチコチで駄目だったと思います。模擬で繰り返す失敗から多くを学びました。 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 


 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf

 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
一次の基本はすべてハローの無料教材で学びました。昨年、3ヶ月という短い準備期間で一次を突破できたのは、ハローの動画や音声教材で効率的に勉強できたお陰です。 
二次特訓セミナーを含め、お金をかけたくない学習者にとって最強の基礎教材でした。 
これら一連の無料教材、毎年のセミナー資料やセミナー動画が今度も広く公開されていくことを切に願いつつ、先生のサポートに感謝申し上げます。 


⑤今後の抱負 
この一年、試験勉強を続けながら開業を目指して少しづつ準備を進めてきました。 
合格後、早速、JFGの説明会に参加し、東京研修に申し込みました。合格できたとはいえ、スタート地点に立ったばかり。 
今後も自分を磨きながら、目指すは「魅力溢れる、個性的なガイド」! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(51)(スペイン語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●スペイン語(メルマガ読者、無料動画、教材利用者) 

①受験の動機 
インバウンドの増加、東京オリンピックの影響でツーリスムが重要になっている昨今、自分の語学を生かし少しでも日本、地元の観光に役立てれば、と思い受験を決意しました。 


②第1次試験対策 

<スペイン語>(95点) 

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
をスペイン語に訳していきました。この本はすべての語学にとって必要不可欠です! 


<日本地理>(70点) 
以下の無料教材を使わせて頂きました。どれも必須です。あとテレビのクイズ番組もかなり役に立ちました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk 
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


<日本歴史>(70点) 
以下の無料教材を使わせて頂きました。どれも必須です。あとテレビのクイズ番組もかなり役に立ちました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本歴史資料)→ http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf
 <日本歴史動画>→https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 
 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a 
 <日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


<一般常識>(65点) 
以下の無料教材を使わせて頂きました。どれも必須です。あとテレビのクイズ番組、ネットでの情報もかなり役に立  ちました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <一般常識動画>(その1) → https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 
 <一般常識動画>(その2) → https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 
 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(50点) 
以下の無料教材を使わせて頂きました。どれも必須です。他の教材は使いませんでしたが、何とか通過しました。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 
やはり「日本的事象英文説明300選」をスペイン語に訳していきました。質疑応答予想問題60題 、切腹鉄板予想問題70題も重点的に勉強しました。 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 

④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
都合上セミナーへの参加はできませんでしたが、教材はすべて役立ちました。無料とは思えない質の高さ、ハローの皆さま、植山先生には本当に感謝の言葉しかありません。 
特に植山先生の存在は、ハロー通訳アカデミーを利用していらっしゃる通訳案内士と受験される方々の大きな心の支えとなっていると思います。 
会場についてですが、一次試験は八月なので暑く試験会場は寒いくらい冷房が効きすぎており、二次試験は十二月で特に試験前の待合会場は寒かったので受験される方はこの辺を考慮した方が良いかもしません。 

⑤今後の抱負 
常に勉強していくべきだと思っています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
重要なお知らせ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●2019年度全国通訳案内士試験のガイドラインが発表されました。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3760753379d119075f58ae8e152749ee 

●ハロー通訳アカデミーのホームページ(全面更新しました!) 
 http://www.hello.ac/ 

●公式ブログ(ほぼ毎日更新) 
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970 

●メルマガ(ほぼ毎日配信)(下記はバックナンバー) 
 http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E741 

・2018年の発行数:455通(一日当たり、約1.25通) 
・2017年の発行数:377通(一日当たり、約1.03通) 
・現在の読者数:27,565 名(2019年4月7日) 

●<読者の声>(ご意見、ご感想、ご希望、受験に関するあらゆる質問)を是非お聞かせください。 
頂戴しました<読者の声>は、今後の情報提供の参考にさせていただきます! 

・件名:<読者の声> 
・宛先:info@hello.ac 
・匿名でメルマガにて公開させていただくことがあります。 

以上

コメント