通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その23)

2019年04月06日 02時29分38秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その23) 

無料独学合格するには、無料独学合格した方の体験記を参考にすることが一番です! 

あなたは、無料独学合格したいですか? 

それとも、無駄に高い授業料を払って予備校に行きますか? 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本日の格言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「素質も必要でしょう。しかし、それだけでは十分でないことを自覚し、目的を持って努力しなければ、成功は得られません」マーガレット・サッチャー 

「今日の、そして日々の自分の仕事を計画しなさい。そうすれば、あなたの計画は上手く行く」マーガレット・サッチャー 

●ハロー通訳アカデミー主催<マーガレット・サッチャー女史特別講演会>の動画 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a973e00b88dcc5e8fe5c7dbd6ab811f5 

●決心する重要性(植山源一郎) 
https://www.youtube.com/watch?v=oXF9u2_7tgA&feature=youtu.be 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(48)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 

二次口述試験(英語)から時が経つにつれうまく言えなかった点の数々を冷静に整理できるようになって自信を失っていました。 
そんな中旅行中のタイにて今回の合格発表(web上)に接し、トムヤンクンを賞味しながら家内と祝杯をあげました。 
これもひとえに植山先生のおかげです。本当にありがとうございました。 
以下に合格体験記を綴ります。なお今年度の一次試験は昨年度甘く見て不合格であった日本地理と新規追加の観光案内実務のみでした。 

●英語(メルマガ読者、二次試験セミナーDVD受講、無料教材利用) 

①受験の動機 

退職を機に少しでも世の中のために役に立ちたいと思い、またかつて海外駐在時代に家族が米国・ヨーロッパにおいて英語や地域文化について隣人・友人やコミュニティのサポートをいただいて大いに救われた体験があり少しでもそのお返しができればと考えました。


②第1次試験対策 

<英語>免除(昨年度88点で合格) 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 


<日本地理>(91点) 

昨年度は甘く見て失敗しましたので今年度は一から勉強をやり直しました。具体的には旅に出たくなる地図をバイブルとして、徹底的に過去問を解きました。 
日本地理検定の問題集が問題数が多くまた難度が高いので特に役立ちました。 

 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! →http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<日本歴史>(免除) → 昨年度80点で合格 

<直前対策セミナー>(日本歴史資料)→http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 
<特訓1800題>を使い倒せ! →http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<一般常識>(免除) → 昨年度70点で合格 

観光白書を読むのと過去問を解く以外特に対策はしませんでした。新聞を3紙購読しているのでそれが役に立ったのではないかと思います。しかしギリギリの合格なのでプラスアルファの対策も必要かと思います。 

 <特訓1800題>を使い倒せ! →http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(満点) 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) →http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

「日本的事象英文説明300選」プラス問題に出そうなお題を50個程度自分で想定して、ゆっくりでも途切れずに言えるレベル(=つっかえて黙ってしまうことがないレベル)を目指して練習を積みました。 

近くの大学の広大な図書館のあまり学生が来ない一角でかつ小声でならという条件でライブラリアンから練習してOKとの特別のお墨付きをもらいました。 
まず英語の文章を手書き→推敲→声出し→推敲を繰り返すことによって頭に叩き込みました。難しい単語や言い回しは付け焼刃でなかなか身につかないので、なるべく平易な表現を心がけました。 

 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> →https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> →http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> →http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 →http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 →http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
植山先生のセミナー動画が最も参考になりました。豊富なご経験と的確なアドバイスを得て、効率的にツボがわかりました。 

⑤今後の抱負 
観光や研修等で来日する外国人向けのフリーランスのプロ通訳ガイドおよび定住外国人のための通訳ボランティアを目指します。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(49)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、 無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 
なんとなく10年前に「ガイド試験」を受験し、不合格でそれ以来忘れていましたが、退職を機に、再挑戦する意欲が湧いてきたというのが、正直なところです。 
ただ、日ごろ日本人でありながら、日本に関して知らないことがあまりにも多く、テレビなどで外国人のツーリストが、日本の事をよく知っていらっしゃるのを見るたびに、恥ずかしい気持ちになり、残りの人生で、日本の観光地、歴史、文化などを勉強し、日本の魅力を自ら発信できるようになりたいと思い、以前とは全く違う心持ちで勉強し、試験に挑みました。 


②第1次試験対策 

<英語>免除 

<日本地理>(89点) 
地理は、何度も何度も、郷先生のYouTubeを見たり、音声ファイルを2倍速にして聞いたりしつつ、第1次邦文試験対策<特訓1800題>の地理を完璧になるまで、フラッシュカードで解きました。 
フラッシュカードには、さらに情報を追加し、写真なども加えて、まとまった時間が取れない時などに解いていました。 
項目別地図帳の情報の古い部分は自分で更新し、都道府県別地図帳に国立公園や国定公園の見どころスポットを公園ごとに、色分けして入れたり、世界遺産、小京都や主な温泉など項目別地図帳に載っているものを、都道府県別地図帳に入れていく作業をしながら、記憶を定着させていきました。 


 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk 

 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


<日本歴史>免除 

<一般常識>(36点) 
音声ファイルを、家事や車を運転しながら、聴いていました。 
フラッシュカードも使用しましたが、それだけでは足りないと思い、記憶すべきことを追加して、少しでも時間が空いたとき、例えばレジで並んでいるときなどにも解いたりしていました。 
ハローの教材以外にも、「なるほど地図帳」にも目を通したり、SPテスト用の一般常識問題なども解いたりしていました。 

 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <一般常識動画>(その1) → https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 
 <一般常識動画>(その2) → https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 

 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(47点) 
観光庁研修テキストを勉強し、本番でも使えるようにノートにまとめました。 
覚えるのが大変なものは、フラッシュカードに入力し、空いた時間に目を通していました。 
ただ、そこまで試験問題は、そこまで細かいものは全く出題されませんでした。 
ハローの直前セミナーに参加しましたので、その内容だけで十分だったと思いました。 
  
 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

「日本的事象英文説明300選」は、すべて一度は暗記をしました。ただすぐに忘れてしまいますので、あとは何度も音読をしました。 
受験の段階で、「300選」をすべて覚えていたわけではありませんが、試験官の質問に対する答えに、「300選」で覚えていた部分が所々出てきました。 
2次口述試験対策<特訓セミナー>の資料はすべて印刷し、先生が使う表現方法を記入していき、それらをカテゴリーごとにまとめた、ノートを作成し、何度も音読しました。 
「300選」とかぶるものが多いので、見比べながらノートを作成し、実践でも使えるものにしました。 
<特訓セミナー>の音声ファイルは繰り返し倍速で聴いていましたので、生徒さんの知識も参考になりました。 

 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
ハローのセミナーは、生の植山先生にお会いでき、そのパワーに直に触れられる点です。
どんなに自信がなくても、帰ってくるときには、「きっとできる!」という気持ちになることです。 
最大の魅力です!メルマガも、いつも励ましてくれます! 
教材、動画はこれに勝るものはありません。 
これを基礎にあとは自分で肉づけをすればいいと思っています。 

⑤今後の抱負 
私は方向音痴ですので、まずは東京駅や東京の主な観光スポットなどを自分の足で廻り、東京の案内が実際にできるようになりたいです。 
英語力や知識だけではなく、実際の道順なども私にはとてもハードルが高いので、そこからクリアーをしていきたいと思っています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
重要なお知らせ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●2019年度全国通訳案内士試験のガイドラインが発表されました。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3760753379d119075f58ae8e152749ee 

●ハロー通訳アカデミーのホームページ(更新しました!) 
 http://www.hello.ac/ 

●公式ブログ(ほぼ毎日更新) 
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970 

●メルマガ(ほぼ毎日配信)(下記はバックナンバー) 
 http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E741 

・2018年の発行数:455通(一日当たり、約1.25通) 
・2017年の発行数:377通(一日当たり、約1.03通) 
・現在の読者数:27,570 名(2019年4月6日) 

●<読者の声>(ご意見、ご感想、ご希望、受験に関するあらゆる質問)を是非お聞かせください。 
頂戴しました<読者の声>は、今後の情報提供の参考にさせていただきます! 

・件名:<読者の声> 
・宛先:info@hello.ac 
・匿名でメルマガ、公式ブログにて公開させていただくことがあります。 

以上 

コメント