通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その21)

2019年04月01日 23時56分57秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その21) 

●私は、絶対に無料独学合格します! 

無料独学合格するには、無料独学合格した方の体験記を参考にすることが一番です! 

今回は、2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その21)をお送りします。 

あなたは、無料独学合格したいですか? 

それとも、無駄に高い授業料を払って予備校に行きますか? 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
(元気が出る)本日の格言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「戦いに勝つのは、実際のところ、必ず勝とうと、堅く決心した者なのだ」トルストイ 

「自分の経験を振り返って思うのは、『最大の苦手科目は、最大の得意科目になり得る』ということです。なぜなら、苦手意識があるからこそ、人は意識的な努力を積み重ねるからです」山本真司 

「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」王貞治 

「私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある」モーリアック 

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」井上 靖 

「努力だ。勉強だ。それが天才だ。 だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ」野口英世 

「人の二倍努力する者は必ずどこかにいる。三倍努力すれば少しは安心できるというものだ」本田宗一郎 

「ゴールする私の顔をよく見ていてほしい。今まで努力してきたすべてがそこにあるから」有森裕子 

「努力よりほかにわれわれの未来をよくするものはなく、また努力よりほかにわれわれの過去を美しくするものはないのである」幸田露伴 

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」ドワイト

「何のために努力を続けるかというと、やはり自分のためです。いつからかコツコツ努力することがカッコ悪いという風潮がありますが、いいじゃないですか。カッコ悪くたって」渡辺謙 

「結局日常をだらだらすごして、ズルズルと落ちていく奴のなんと多いことか。直前になって準備が足らないことに気づいて、初めてそこで後悔する人間ばかり。残念ながらそれは負けたことにはならない。負けたという事実は勝負をした人間にのみ与えられるのだ。勝つための努力を放棄した者は「勝負」すらしていないのだから」 
升田幸三 

「人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる」 
Man is a goal seeking animal. His life only has meaning if he is reaching out and striving for his goals. 
アリストテレス 

「ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない」 
Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything. 
マイケル・ジョーダン 

「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。 
他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない」 
スティーブ・ジョブズ 

●決心する重要性(植山源一郎) 
https://www.youtube.com/watch?v=oXF9u2_7tgA&feature=youtu.be 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(42)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 

興味本位で通訳案内士の資格を独学でとろうと思い立ったものの、市販の教材等も乏しく、途方に暮れていたところにハローの存在を知りました。 
女房にも小遣いをねだるわけにもいかない身には、ハローの教材はありがたかったです。
メルマガやセミナー資料では試験の傾向や対策についての情報が満載でしたので、今回が初めての受験でしたが、試験当日は大きな surprise もなく、落ち着いて試験に取り組むことができました。 
今回は万全の準備というにはほど遠く、教材も目を通した程度だけでしたが、運よく合格できましたと言うのが正直なところです。 
私の体験談がお役に立てるかわかりませんが、教材を提供頂いたお礼の気持ちで、投稿させていただきます。 

●英語(メルマガ読者、無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 

昨年定年を迎え、定年後もシニア社員として長年の仕事を継続していますが、セカンドライフについても少しずつアクションをおこそうと考え始めたときに通訳案内士なる資格を知りました。 
仕事でも海外の連中とそれぞれの国と日本の文化の違いを語り合う機会も多く、日本の良さ(悪い点)等を知ってもらうのが非常に楽しかったので、すぐにガイドの仕事を始めたいというよりは、まずは資格をとっておこうという軽い気持ちで始めました。 


②第1次試験対策 

<英語>(免除TOEIC) 


<日本地理>(84点?) 

第1次邦文試験対策<特訓1800題>は家でPCを使うときには必ずやりました。 
繰り返して問題を解いているうちに、いろいろと知識が増えたように思います。 
また、市販本で「旅地図日本」というのを暇な時に眺めていました。 
実際の問題ではブラタモリやその他の旅番組で見ていたことが以外と役に立ったようにも思います。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<日本歴史>(68点?自己採点では70点に届いていません) 

日本史の大きな流れをつかめるような市販本を2ラウンド読みましたが、記憶力の低下が激しく、試験には余り役に立ちませんでした。寝る前に山川の日本史図録を読もうとしましたが、字が小さく本自体も重いので長時間は無理でした。今回の試験自体も難易度が高かったように感じました。地理と同様で、参考書だけではなく、テレビ番組等で得ていた雑学が、答えを推測する手助けになったように思います。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本歴史資料)→ http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 


<一般常識>(41点) 

ハローの教材は知識の整理に役立ちました。これに加えて、普段から新聞やネットでいろんな話題に注目しておくことが実戦で役に立つと感じました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(43点) 

 (観光庁の研修テキストはページ数が多く大変です。ハローの教材は重点ポイントをまとめてくれているので役に立ちました。) 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <直前対策セミナーの動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

一次試験の自己採点が合格ラインすれすれでしたが、もしかしてと思い、「日本的事象英文説明300選」を購入しました。 
プレゼン等の素材として3ラウンド読みました。 普段使い慣れていない英単語や英文表現のためすんなり喋れないような説明文については、自分なりに喋りやすいような文に変えて覚えるようにしました。 
本教材に刺激を受けたのか、普段の生活の中でも「これを英語でどう説明するばいいか?」と疑問に思うたびにググる(“I googled it”)ように心がけました。 

一番役にたったのは、2次対策のセミナー教材です。 
面接は英語力ではなく通訳案内士としての対応ができるかどうかを審査されることを教えていただいた時は目からうろこでした。 
プレゼンも英語力の問題ではなく、シナリオ作りが重要であり、Q&Aを自分の得意分野に持ち込むための話の流れやトピックをちりばめることの大事さを教えていただいたことで、初めての受験でも落ち着いて対応できたと思います。 

プレゼンは何度か予行演習して2分間という長さを身につけるようにしました。 
そして日本語の通訳でのメモの取り方は苦手でしたので、過去問を録音してメモの練習をしました。 
当日面接前の試験要領説明や注意事項説明を係りの方が話すのをメモとって指慣らししていました。 

また、私の面接は午後2時でしたので、試験場に向かう電車の中で、メルマガの二次試験速報に目を通すことができました。 
おかげで新たな形式の二次試験にもうろたえることなく、冷静に対応できてラッキーでした。 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
参考書等の市販教材が少ないなか、ハローの教材を本当に貴重でした。試験のテクニックも事前に知ることができ、初めての受験も違和感なく受けることができました。 


⑤今後の抱負 
興味本位で資格取得に挑戦しましたが、まだプロのガイドになるには未熟な点が多すぎます。 
次のステップに繋げていけるように、継続的に知力・経験・体力をブラッシュアップして、充実したセカンドライフに挑戦していきたいと思います。 
今後ともよろしくお願い致します。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(43)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 

定年をまじかにに迎え、国家資格が必要なため、受験。今後、ラグビーワールドカップ、東京オリンピック、マスターズ大会、国際大会が多く、活躍の場が用意されているので。  

②第1次試験対策 

<英語>免除 

昨年合格のため免除。昨年は、過去問を中心に勉強。TOEICの勉強は継続的に実施。 
  
 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <無料動画学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 


<日本地理>免除 
昨年合格のため免除。昨年は、過去問を中心に勉強。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 

  
<日本歴史> 免除 
昨年合格のため免除。昨年は、過去問を中心に勉強。「山川 もう一度読む 日本史」は 2度読む。  

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 


<一般常識>(38点) 

下記テキストを学習。 
センター試験 政治経済 角川 
日経キーワード 2018-2019 日経HR 
全国通訳案内士試験 直前対策 語研 

新聞読みますが 文芸欄 映画なども読んだ方がいいと思います。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 
  

<通訳案内の実務>(40点) 

通訳案内士実務 三修社を学習 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

一次試験の科目が絞られていたので、3月からインターネット英会話を実施。プレゼンの練習を実施。直前一か月は、日本人講師を指名し、通訳の練習を実施する。 

NHKの日本語のニュースを聞いて、、メモ取りを練習。 

いわゆる通訳案内士学校に何度か行き、面談の練習を実施。 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 
 日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
メルマガには、大変励みになりました。 
2次セミナーで、はじめて植山先生のライブで聞け、大変なエネルギーをいただくことができました。 
ありがとうございました。早い時期に、セミナーに参加することをお勧めします。 

試験当日のメール情報は、大変役立つのですが、私の場合は、13時からの面談。集合は、12時-12時25分。 
メールで情報が流通しはじめたのが、11:30 ごろ、ほとんど、落ち着いてみる時間がないので、14時前の人は見ない方がいいかもしれません。 
私の場合は、13時 開始グループの 最初の面談のため、ほとんど復習の時間はありませんでした。 


⑤今後の抱負 
大相撲、合気道など経験を生かして、ガイドを始めたいと思います。 
お相撲が好きで、よく両国 国技館にいきます。初場所も行ってきました。  
多くの外国人の方をみます。土俵で相撲をしているのに、ホールでテレビを見ている外国人。 

以上

コメント

重要なお知らせ

2019年04月01日 09時45分51秒 | ●2019年度 受験対策

重要なお知らせ 

この度、ハロー通訳アカデミーのホームページの内容(資料、動画のリンク先などすべて)を2019年度受験対策用に更新しましたので、是非、ご覧ください! 

2019年度受験対策は、ホームページ、公式ブログ、このメルマガの三本柱で完璧です! 

●ハロー通訳アカデミーのホームページ(更新しました!) 
 http://www.hello.ac/ 

●公式ブログ(ほぼ毎日更新) 
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970 

●メルマガ(ほぼ毎日配信)(下記はバックナンバー) 
 http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E741 

・2018年の発行数:455通(一日当たり、約1.25通) 
・2017年の発行数:377通(一日当たり、約1.03通) 
・現在の読者数:27,433 名(2019年4月1日) 

・メルマガの申込み 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3d0e414289f6c1e263e893ff0a656a65 

●<読者の声>(ご意見、ご感想、ご希望、受験に関するあらゆる質問)を是非お聞かせください。 
 頂戴しました<読者の声>は、今後の情報提供の参考にさせていただきます! 

・件名:<読者の声> 
・宛先:info@hello.ac 
・匿名でメルマガ、公式ブログにて公開させていただくことがあります。 

以上

コメント

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その20)

2019年04月01日 08時11分19秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その20) 

●私は、絶対に無料独学合格します! 

無料独学合格するには、無料独学合格した方の体験記を参考にすることが一番です! 

今回は、2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その20)をお送りします。 

あなたは、無料独学合格したいですか? 

それとも、無駄に高い授業料を払って予備校に行きますか? 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本日の格言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「真剣さなくしては、この世で何事も成し遂げることができない。教養のある人と呼ばれる人たちの間にも、真剣さはほとんど見出されない実情である」ゲーテ 

「何ごともはじめは難しいということわざは、ある意味では真理かもしれないが、より一般的には何事もはじめは容易だ。最後の段階に登ることこそ一番難しく、これに登り得る人間は稀だと言える」ゲーテ 

「自分にできること、あるいは夢に思い描いていることは、すべて実行に移すことだ。大胆であれば、非凡な能力と不思議な力を発揮できる」ゲーテ 

・あなたにも、非凡な能力と不思議な力が必ずあるはずです! 

●決心する重要性(植山源一郎) 
https://www.youtube.com/watch?v=oXF9u2_7tgA&feature=youtu.be 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(40)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 
いつも貴重な情報を提供していただき、ありがとうございます。 
おかげで、英語通訳案内士に合格することができました。 
先生から送っていただいた資料はいつも持ち歩いて勉強していました。 
合格体験記を送らせていただきます。ご参考になれば幸いです。 

●英語(メルマガ読者) 

①受験の動機 

子育てが一段落し、英検1級の再勉強を始めて受験したところ、幸い合格できました。 
英検1級があれば、一次の英語の試験が免除できることを知り、受験を決意。 
ラグビーワールドカップやオリンピックなど、国際的なイベントが開催されることもあって、何かお手伝いしたいと思っています。 
また、仕事で外国人を接待する際、日本のことを聞かれても、うまく説明できなくて、もどかしい思いをすることもあり、通訳案内士の受験をきっかけに日本の歴史や文化を勉強したいと思いました。 

②第1次試験対策 

<英語>(免除) → 英検1級 

<日本地理>(78点) 

通訳案内士を初めて受験するにあたり、知人友人で通訳案内士に合格した方々から実際の話を聞くことができました。 
経験談からわかったことは、簡単には合格できないということ。お正月から8月の受験までの間、学習スケジュールを立てて受験勉強を始めました。 

 使用した参考書:①「全国通訳案内士試験 地理・歴史・一般常識・実務」直前対策」、②「通訳案内士 地理・歴史・一般常識過去問解説」、③「旅地図」(昭文社出版) 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 

仕事と家事の合間のスキマ時間を有効活用し、通勤時間と会社の昼休みに試験勉強をしました。①「直前対策」を何度も繰り返して読み、基本的な内容が頭に入った後、<直前対策資料セミナー>日本地理資料を徹底的に読み込みました。 
メルマガでいただいた資料は全て印刷し、通勤電車の中で何度も読んでいました。受験が近くなった頃は、過去問や「特訓1800題」を中心に、間違えた問題を確認し、地図帳や参考書で再勉強しました。 


<日本歴史>(74点) 

 使用した参考書: ①「全国通訳案内士試験 地理・歴史・一般常識・実務」直前対策」、②「通訳案内士 地理・歴史・一般常識過去問解説」、③「詳説 日本史」山川出版社、④「山川詳細日本史図録」 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本歴史資料)→ http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 

日本史は、時間をかけて勉強しました。③「詳説 日本史」で日本史の流れを把握し、④「図録」でビジュアルを頭に入れました。受験前は、<直前対策セミナー>資料と第1次邦文試験対策<特訓1800題>を何度も繰り返しましたが、出題範囲が広いため、ある程度時代を絞り込んで、集中的に勉強しました。 
日本史は得意科目のつもりだったのですが、実際の試験では、全く知らない問題が出題され、正直、「日本史は落としたかも・・」と思ってました。知らない問題は考えても仕方がないので、わからない問題が出たら、「答えは2」をマークしようと決めて試験に臨みました。 


<一般常識>(32点) 

 使用した参考書: ①「全国通訳案内士試験 地理・歴史・一般常識・実務」直前対策」、②「通訳案内士 地理・歴史・一般常識過去問解説」③「観光白書 平成30年度」 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 

観光白書を購入しましたが、要旨があれば十分かもしれません。 
新聞やニュースなど自分が興味がない分野も含めて、こまめにチェックすると良いと思います。 
本番の試験では、「解答を複数選ぶ」問題があり、あやうくひっかかりそうでした(解答欄は一つだけ)。 
  

<通訳案内の実務>(46点) 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 

上記のテキストだけひたすら読んでいました。しっかり読んで本番に臨めば大丈夫だと思います。 


③第2次試験対策 

英検1級の二次試験で、2分間スピーチの練習をしたのが役立ちました。 
ただ、通訳案内士の面接の場合、知らないトピックが出ると答えようがないので、「日本的事象英文説明」を暗記しました。 
<2次セミナー資料>は、過去に公開された分も含めて全て印刷して、何度も声に出して読んでいました。 

本番では、勉強したトピックがそのまま出たというわけではありませんでしたが、とにかく話しました。 
ガイドになったつもりで。外国人面接官は、矢継ぎ早に質問をしていましたが、内容を聞くというよりも、臨機応変に対応できるかを見ていたような気がします。 

本番前は、本当に緊張しました・・緊張しすぎてクラクラしました。 
緊張しすぎると、早口で話しがちなので、落ち着いて、ゆっくり相手に聞こえやすいようにクリアに話すようにしました。 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
メルマガが届くたびに、試験が迫っていることを思い出し、励まされていました。 
「鉄板資料」は本当に役に立ちました。 
面接動画を見て、当日のシュミレーションをしたり、スーパー高校生の受け答えを見て衝撃を受けたり。。独学だと独りよがりな勉強になってしまうことがありますが、ハローからの教材や動画のお蔭で、必要な勉強法が効率よく学ぶことができました。 


⑤今後の抱負 
通訳案内士の試験合格は、スタートラインについただけ。実際のガイドができるように、これからも勉強を続けます。ありがとうございました。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(41)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 
いつもお世話になっております。 足掛け4年、やっと合格することが出来ました! 
合格体験記をお送りさせていただきます。 どうぞよろしくお願い致します。 

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 

2020年に東京オリンピックが決定したこと。 
海外留学中に知り合った外国の友人達が来日した際に、何度か観光案内をしたことがきっかけです。 


②第1次試験対策 

<英語>(80点) 
  
2015年に受験することを決めたきっかけは、TOEIC免除でした。 
しかし、2018年度からはTOEIC免除の規定点数が上がってしまったため、今回初めて筆記試験で英語を受けることになりました。 
まずは過去問を解いた後、文法の復習や語彙力アップの為に、無料動画学習コーナーを利用させていただきました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <無料動画学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <無料音声学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 


<日本地理>(78点) 

マラソンセミナーで勉強した後、都道府県ごとに白地図に観光名所、世界遺産、名物料理、国立公園、国定公園、温泉、山、川、高原、岬を書き込み、毎日眺めて記憶の定着を図りました。 
子供向けの「読んで見て楽しむ日本地図帳」(Gakken)は写真も多く、世界遺産や都道府県ごとの特色がわかりやすく書かれていたので、参考になりました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk 

 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


<日本歴史> 免除 

2015年に受験した際に、難問奇問のオンパレードを経験し、一つでも免除科目を増やしたいと思い、歴史能力検定2級を取得しました。歴検前には、勿論マラソンセミナーを活用させていただきました。 

 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  


<一般常識>(30点) 

過去問を見ても、難問奇問のオンパレードだったのでなかなか対策が立てずらかったです。(三大夜景など過去問に出ていたことを調べていても、翌年には出なかったり、、、)訪日外国人旅行者数などは、直前セミナーで勉強させていただきました。 
京都御所の参観は、たまたま父が話題にしていたことを思い出し、解くことが出来ました。 
また、松本城は数年前に旅行で訪れたことがあったので、国宝に指定されていることを知っていました。 

今回、うっかり問題の「二つ選びなさい」を見逃し、すべて一つしか選択しなかったので、点数は本当にギリギリだったと思います。(汗) 
  
 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 

  
<通訳案内の実務>(41点)    

直前対策セミナーと観光庁研修テキストです。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

2次試験を受けるのは、これが三度目になるので4月から月2回、知人のアメリカ人の先生にオンラインレッスンをお願いしました。(過去問を自分で解いて、添削してもらいました) 

300選は昨年1月から毎日聞いていたのですが、家事の合間になかなか全部を覚えることは出来ませんでした。 
そこで、キーワードを覚えたり言い回しを参考にさせていただいて、自分なりの型で言い換えられるようにしました。 

また、受験直前にはオンライン英会話レッスンで、実際の試験の様に時間を計って練習を行いました。(先生にトピックを出してもらい、30秒で準備し、2分話す) 

 以前の合格体験記で紹介されていた 
 「日本のことを1分間英語で話してみる」(KADOKAWA) 
 「英語で説明する日本の観光名所100選」(語研) 
 も参考にしました。 

私は残念ながら、上記の100選で出題された通訳問題には当たらなかったのですが、プレゼンは「鳥居」を選び、「日本的事象英文説明300選」の「鳥居」→「神道」→もし東京観光をしている最中なら「明治神宮」がオススメですよと言う風にコンパクトにまとめました。 
前回、前々回は、逐次通訳をきちんと訳そうとし過ぎて途中で撃沈していたので、NHKのニュースで通訳練習を行い、キーワードをメモして、自分の引き出しから英文をアウトプット出来るよう特訓しました。 


 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 


 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 
足掛け4年、妊娠出産を経てなかなか自分の時間が持てず、何度もくじけそうになりましたが、先生のメルマガやセミナーで叱咤激励していただきました。 
セミナーは2016年から数回出席して、孤独な受験勉強の中、志を同じくする皆さんにお会いすることが出来、大変励みになりました。 
ありがとうございました! 


⑤今後の抱負 
今はまだ子供が小さい為(1歳)、もう少し子育てに余裕が出て来ましたら、再就職を考えております。 
2月2日の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーに参加して、通訳ガイドのノウハウを学びたいです。 

以上

コメント