通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その3)

2019年03月15日 22時29分24秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その3) 

2018年度<合格体験記>のうち、2019年度合格に大いに役立つ(参考になる)<合格体験記>を順次ご紹介いたします。 

●(悪質な)予備校に高い授業料を払う必要は一切ありません! 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本日の格言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、現在に充実することだ。過去にこだわったり、未来でごまかすなんて根性では、現在を本当に生きることはできない」 
岡本太郎 

「私は現在に自己のすべてを賭けている - 1枚のトランプに人が大金を賭けるように。 私は現在をそっくりそのままで、できるだけ高価なものにしようと努力しているのだ」 
ゲーテ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(13)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●英語(メルマガ読者、無料動画・教材利用者、2次セミナーDVD購入) 

①受験の動機 

植山先生、ご指導ありがとうございました。 
通訳案内士資格については数年前から興味をもっておりましたが、ハローのWEBサイトを拝見し挑戦の決意が固まりました。 
受験勉強には高齢(59歳)の私が一発合格できたのはハローのご指導の的確さのおかげと深謝しております。 


②第1次試験対策 

10年前に猛勉強して取得した英検1級のおかげで他の1次科目に集中できました。(ただし総学習時間は200時間を超えています。) 


<英語>(免除) 


<日本地理>(85点) 

まず、マラソンセミナーで日本全国一通りの知識を身に着けました。(動画1回、精読1回の計2回) 
そのうえで過去問や直前対策セミナーから傾向を探り、外国人の好む観光地や広域観光ルートなどに学習範囲を広げました。 
ハローの教材はキーワードをクリックするとそのままネットの情報につながり効率的に学習をすすめられました。 ハロー無料教材以外には、旅地図(日本)を一冊購入したのみです。 


 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk 
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  

 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 


<日本歴史>(79点) 

ハローの教材一本に絞りました。 
マラソンセミナーで学習の後は、山川の日本史図録で苦手意識のあった建築・美術の理解を深め、Flush Cardで記憶を定着させました。 
結果として学習の前半で取り組んだ年号の暗記はあまり意味がありませんでした。 

 <直前対策セミナー>(日本歴史資料)→ http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 
 <日本歴史動画>→https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 
 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


<一般常識>(38点) 

マラソンセミナーで学習範囲を確認したうえで、直前対策セミナーを参考に最近の傾向に沿ってトピックをアップデートしました。 
例えば、大相撲などスポーツ、囲碁将棋、文学、映画などの分野で活躍している人々など。自分が出題者だったらどのような問題を出すか考えて、予想問題集を作成することをめざしました。 
結果としてヤマは当たりませんでしたが、学習後半もマンネリにならず継続することができました。 

 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <一般常識動画>(その1) → https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 
 <一般常識動画>(その2) → https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 
 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(100点) 

観光庁テキストも印刷して準備しましたが、結果としてハローの教材のみで事足りたというのが実感です。 
宗教によって異なる対応を抑えておくことがポイントかと感じました。 
直前対策セミナーで、ガイド中に起こりうるトラブルを想起することができ実銭を知らない私にとっては大変参考になりました。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

机に向かった学習時間は150時間です。 
ハローの「日本的事象英文説明300選」を<Flashcards Deluxe>で繰り返し、とくに鉄板128題は何度も見直しました。 
また、ハロー以外の教材(日本の観光地を英語で説明するもの)を2冊入手し、参考になるフレーズをカードにしました。 
もちろん、全てのカードを暗記することなどできませんでしたが、口述試験直前にはお守りになりました。 
結果として時間を計ったプレゼン練習まで行きつきませんでしたが、ハローの教材を用いて効率的に引き出しを沢山作っておくという勉強法を実践できました。 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 

傾向と対策に関する洞察は定評のとおりで、ハローの教材のみで合格できると思います。
また、試験に臨む際の心構えも洞察深く、私も自分なりに試験官を観察したうえで、アイコンタクトと発声(発音でなく、声量と明瞭)にベストを尽くし、自分の味方に引き込むことができました(と自分で勝手に思っています) 


⑤今後の抱負 

現在は現役会社員ではありますが、リタイアを目前に控え、神奈川県を中心としたガイドをめざし、計画的に近隣の観光地に関する理解を深め、準備をすすめます。 

以上

コメント

(特報)金閣寺と浅草の<外国語訳の日本文>の出典が判明!

2019年03月15日 11時51分14秒 | ●2018年度第2次口述試験<再現プロジェクト>

(特報)金閣寺と浅草の<外国語訳の日本文>の出典が判明! 

2018年度通訳案内士試験第2次口述試験の【10:00~11:00】(金閣寺)と【16:30~17:30】(浅草)の<外国語訳の日本文>の出典が判明しましたので、お知らせいたします。 

●【10:00~11:00】(金閣寺)と【16:30~17:30】(浅草)の出典(『英語で説明する日本の観光名所100選』語研発行➡2019年度にも使用される可能性が大いにあります 
http://hello.ac/asakusa.kinkakuji.PDF 

上記の出典を元に、金閣寺と浅草の<外国語訳の日本文>を再現してみると下記のようになります。これで、ほとんど100%の再現となります。 

・金閣寺の<外国語訳の日本文>再現例 

金閣寺は禅寺・鹿苑寺の境内に建つ金色の建物で、京都に17ある世界文化遺産の一つに指定されています。金閣寺は、回遊式庭園にある3階建ての建物で、2階と3階は純金箔で覆われています。創建時の建物は、戦後、放火により焼失しましたが、その数年後に再建されました。

・浅草の<外国語訳の日本文>再現例 

浅草は、都内最古で最大の寺院である門前町として栄えてきました。 山門の雷門は巨大な赤い提灯が浅草のランドマークとして非常に有名です。 寺に延びる仲見世通りはには、土産物屋やお菓子屋がひしめき合い、多くの外国人観光客でいつも賑わっています。 

●すべての<外国語訳の日本文>の100%再現を達成しましょう!
上記から、出題者(A氏)は、市販の本から<外国語訳の日本文>を作成したことが明らかとなりました。
ということは、A氏は、他の<外国語訳の日本文>も市販の本を参考にして作成したと考えられます。
つきましては、2018年度通訳案内士試験第2次口述試験を受験した、しないに関わらず、下記の他の<外国語訳の日本文>の出典を探していただけませんか。
皆で、すべての<外国語訳の日本文>の100%再現を達成しましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<第2次口述試験>再現プラットフォーム「Paper」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●2018年度全国通訳案内士試験<第2次口述試験>再現プラットフォームとは何か? 
毎年、第2次口述試験の外国語訳(これまでの通訳問題)の日本文の再現には、受験者との何百通のメールのやり取りをして、膨大な時間を費やしてきましたが、これを何とか能率的かつ迅速に行えないものかと考えてきましたが、今回、Dropbox の「Paper」を利用し、<第2次口述試験>再現プラットフォームを構築することで、それを実現させることができました。 
2018年度第2次口述試験受験者の皆さんは、是非、この<第2次口述試験>再現プラットフォームを利用して「てにをは」まで正確な外国語訳の日本文などの再現にご協力をお願い申し上げます。 

●Dropbox の「Paper」(無料)とは 
例えば、【10:00~11:00】(平等院鳳凰堂)を受験した方が、自分の都合の良い時に、下記の(平等院鳳凰堂)の「Paper」にアクセスして、外国語訳の日本文、シチュエーション、条件などに自由に修正をすることができる機能を持った無料のアプリツールです。 
皆さんもよくご存じの Wikipedia(ウィキペディア)には、誰でも簡単に編集できる機能がありますが、それと同じように、「Paper」を使って、外国語訳の日本文などの改良に使ってしまおうという試みです。 
ご協力いただける方は、下記の「アカウントの作成方法」および「Dropbox 社員が教える新「Paper」の効果的な使い方」を読んで、<第2次口述試験>再現プラットフォームで、実際に編集にご参加ください。 
「アカウントの作成」などが面倒な方は、従来通り、訂正箇所を私に直接メールで私宛に送信していただければ結構です。→info@hello.ac 

●「アカウントの作成方法」 
https://www.dropbox.com/ja/help/account/create-account 

●「Dropbox 社員が教える新「Paper」の効果的な使い方」 
https://navi.dropbox.jp/dropbox-paper 

●下記は、誰でもご覧いただけます。 
但し、下記のすべて、または、一部を無断で転載することを固く禁じます。 

(1)【10:00~11:00】(平等院鳳凰堂) ①正倉院 ②集団登下校 ③働き方改革 
https://paper.dropbox.com/doc/1.--AU92PgMdSg_jplq~bLbPUV6vAg-sIqN3pxVyOwzmgIrpUmaP 

(2)【10:00~11:00】(金閣寺) ①鎌倉 ②無礼講 ③スクランブル交差点 
https://paper.dropbox.com/doc/2.--AU9txRGWJuC_tsuaeLel~2S~Ag-Po2V5gQyvrxJLgxPVMn8S 

(3)【11:00~12:00】(和食A) ①日光東照宮 ②灯籠流し ③割り勘  
https://paper.dropbox.com/doc/3.A--AU~byd8A8JKZxN~ZW5KqH65UAg-FO9QuebwVy6obO047dS3l 

(4)【11:00~12:00】(和食B) ①根回し ②除夜の鐘 ③太陽光発電  
https://paper.dropbox.com/doc/4.-B--AU~9mI5s2TxDN4dkzGG8JA_OAg-5M9EnudFA7Ds9kDPYtJRt 

(5)【13:00~14:00】(居酒屋) ①リボ払い ②流鏑馬 ③猫カフェ 
https://paper.dropbox.com/doc/6.--AU_ek~ZCK7fhZ4memrp5K3HoAg-rrZRgaAP0AXP9WOJiPmll 

(6)【13:00~14:00】(ラーメン)①元号 ②盆踊り ③路上喫煙 
https://paper.dropbox.com/doc/5.--AU~6C014MHzKqDtd0FuYboRGAg-LgojK9PAwgdeWtkIjFq4d 

(7)【14:00~15:00】(旅館)  ①終活 ②うち水 ③食品サンプル 
https://paper.dropbox.com/doc/8.--AU84HGBRfFqpXbaCilX~Tqi2Ag-0NKamkncsRjrCnKawOYyv 

(8)【14:00~15:00】(刺青)  ①琵琶湖 ②ししおどし ③スタジオジブリ 
https://paper.dropbox.com/doc/9.--AU86L0JwSoyOuxFzbptTmWkTAg-CxDATus64PtcLJipCOp5r 

(9)【15:30~16:30】(温泉)  ①水引 ②鳥居 ③お花見 
https://paper.dropbox.com/doc/7.--AU~LS3r386dSd2w5bUgpK0PyAg-yx6fc54deercnYzSBekFm 

(10)【15:30~16:30】(奈良)  ①神対応 ②三が日(正月) ③グリーン車 
https://paper.dropbox.com/doc/10.--AU8gJgo~IPnFf_gIHhVh90MCAg-KgUDLOnxSBF0PGcEtlVgA 

(11)【16:30~17:30】(浅草)  ①杉玉 ②賽銭箱 ③もんじゃ焼き 
https://paper.dropbox.com/doc/11.--AU82Mp8Yoqmke6e6cUI05DujAg-5sw9NmC4da6LJ2AZt93ip 

(12)【16:30~17:30】(京都)  ①リニアモーターカー ②彼岸 ③知床 
https://paper.dropbox.com/doc/12.--AU_oAUwuJCRjL0De~Y9D4uzDAg-P70ByPkMT4XAi3whKMwn5 

以上

コメント

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その2)

2019年03月15日 01時42分36秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その2) 

2018年度<合格体験記>のうち、2019年度合格に大いに役立つ(参考になる)<合格体験記>を順次ご紹介いたします。 

(悪質な)予備校に高い授業料を払う必要は一切ありません! 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(5)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 

お世話になりました。お陰様で、今回無事合格することができました。ハローの教材、植山先生のセミナーには本当に助けられました。ありがとうございました。 

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 

仕事で英語を使うため勉強を続けていたところ、多少の手ごたえを覚えました。 
TOEICも初めて受けた時が845点と良いスコアだったため、定年した時のことを考え英語を武器に仕事を見つけたいと思い、挑戦することにしました。 

②第1次試験対策 

<英語>(75点) 

普段の勉強を中心にしました。DMM英会話を平日の朝、1 コマ行いました。免除を狙ってTOEICを受けたところ、点が足りなく断念。 過去問を解いたところ、通りそうなので挑戦することにしました。 

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 

前日に、「日本的事象英文説明300選」の「日本語」説明をよく読むようにしました。このおかげで後半の、「松島」、「だるま」、「紬」に関する設問を乗り切ることができ、合格できました。 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 


<日本地理>(85点) 

実は2年がかりで取り組むつもりで、今年は地理を捨てていました。 ところが、今回の試験問題は割と素直な問題が多かったことと、自分が旅行や仕事でなじみのある場所からの設問が多数出て、まさかの合格でした。 


<日本歴史>(77点) 

ハローのマラソンセミナーとFlashcards Deluxeを中心に取り組みました。 マラソンセミナーはiPhoneに取り込み、犬の散歩や通勤時間に何度も繰り返し聞きました。 
マラソンセミナーのテキストをiPadに入れて、appleペンシルで書き込みながら勉強しました。 春先から取り組み、短期間で学力をアップできたのはこれらの教材があったからです。 
マラソンセミナーは、楽しみながら勉強できました。 

 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
<Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a 
  

<一般常識>(39点) 

一般常識はどこに焦点を当ててよいのやら、さっぱりわかりませんでした。 そのため、植山先生が実施された直前対策セミナーに2回参加をして、そこでご指導いただいた内容を中心に勉強しました。 
セミナー資料や白書はiPadに取り込み、appleペンシルで書き込みながら勉強しました。

<直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(46点) 

こちらは初めて取り入れられた科目なので、どう取り組んでよいのかさっぱり分かりませんでした。 植山先生の直前対策セミナーに2回参加をして、そこでご指導いただいた内容「だけ」勉強しました。 
先生のアドバイスがなければ、全く何をしたらよいのかわからない状態でした。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

1次試験は自己採点で、全科目合格基準に達していたので、1次試験後割と早い時期から2次対策にとりかかりました。 
ところが、気のゆるみと長期出張などがあり、思ったより2次対策に傾注することができませんでした(気のゆるみのせいですね。) 

以前から行っているDMM英会話を平日朝1コマと、1次試験後に始めた英語学習アプリ「スタディサプリEnglish」、「日本的事象英文説明300選」が私の試験対策でした。 
スタディサプリEnglishを取り入れたことで、リスニング、スピーキング能力が上がったように思います。 
「日本的事象英文説明300選」は、重要表現、キーワードなどを自分で<Flashcards Deluxe>に取り込み、文章の丸暗記ではなく自分で説明できるようにしようと取り組みました。 

2次試験のプレゼンテーマは「東照宮」を選びました。 
まさか、そんなべたなテーマで出題されるとは思わず、東照宮は未対策でした。 
それでも他のテーマよりも身近だったので、「300選」にもある「日光」の話題、自分が日光にバイクで遊びに行くとき楽しむ、自然の風景、温泉、酒まんじゅう(大好物です)などに、強引に話を持っていきました。 

通訳問題は、「和食」でした。 
通訳ではどのくらい忠実に訳せたか、あまり記憶にありません。ただ、「和食のルーツは~」というフレーズがあり、それを英訳した時に日本人の女性の試験官の方が大きくうなずいてくれたのが、とても励みになりました。< br> 
通訳実務の関する問題では、「和食を食べたいとお客様からのリクエストがあるが、ツアーの日程的に無理。どうする?」という問題でした。 
できるだけ丁寧な言い方をしながら、 

「あなたもご存知のように、ツアーの日程的に和食レストランに行くことは無理。 
食べたい種類の和食を教えてくれれば、ツアー解散後に行けるように(場合によっては成田空港内でも)英語メニューを用意しているレストランをいくつかピックアップするので、そこで食べてほしい。」と答えました。 

そうしたら「回転ずしに行きたい」と言われたので、回転ずしのシステム(オーダーの仕方、会計方法等)を説明しました。 

後から考えてみれば、近くにファミレスがあるとヒントがあったので、 
「ファ ミレスでも、本格的ではないけど和食メニューもある」と言ってから、その後の対応につなげたほうが良かったと、あとで後悔しました。 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 

1次試験まで半年くらいしか準備期間がないにもかかわらず、日本歴史の力が付いたのは、ひとえにマラソンセミナーのおかげです。 
勉強をしていても楽しかったですし、何度も繰り返し見ることで記憶を定着することができました。 
一般常識、通訳案内の実務については、植山先生のセミナーと資料がすべてでした。新聞は普通に読んでいましたが、それ以外には全く手を付けることなく、高得点を取ることができました。 
ハローの教材、植山先生のセミナーには本当に助けられました。ありがとうございました。 


⑤今後の抱負 

資格は取得しただけでは意味がないと 思っています。 
合格した時が本当のスタートで、仕事をとってこれるようなガイドになるべく、これからさらに努力していきます。 
狭い意味のガイドにこだわらず、日本に来る外国の方が日本を楽しむ様々なお手伝いをしていきたいです。 
知り合いが外国の方が日本をオートバイで旅をするときのガイド、アシストを行っていますが、その手伝いなども含めて様々なことにチャレンジしていきます。 

以上

コメント