全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2021年度 第1次筆記試験<受験速報>のまとめ

2021年09月27日 11時23分20秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度 第1次筆記試験<受験速報>のまとめ



















以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(16)

2021年09月27日 00時12分26秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(16)

●植山先生
渋谷で日本地理と日本歴史の受験でした。
地理は、ご当地の食べ物問題が複数ありました。結構行ったことのある地域や縁のある地域が出てきたのはラッキーだったかな、と思います。
歴史は、基本事項(←最後の最後まで傾向と対策で確認しました)をきっかけにすれば他が不明でもすぐ解ける問題が多かった気がします。
怖いけど明日採点してみます。
 
●植山先生
いつも叱咤激励とジョークをありがとうございます!
何度目になるか。。。の試験、受けて参りました。
2年続けてダメだった歴史、今年は大丈夫そうです。4年前?に受かった時のような、基本的な問題が多い印象です。
数年、なかなか全部揃わず二次に進めませんが、受けた直後の、受かって嬉しい気持ち、点が取れなくて悔しい気持ちを持ち続けてまたがんばりたいです。
新橋カンファレンスセンターは、駅から近くて良かったですが、受験者に対して使えるトイレが少なかったのは難点でした。でもスタッフの方たちの対応も良かったです。
 
●植山先生
ただいまです。
先生の熱烈激励を受けて行ってまいりました。本当にありがとうございました。
決心してから短い準備期間でしたが、集中して勉强してきたことを出し切ったと思います。
最後の最後まで、先生の傾向と対策で絞り込んでよかったです。
それと、マラソンセミナーでつちかった勘が役にたったものがありました。
「学問に王道なし」。やはり基本は、真面目に勉強するしかないなと思いました。
それに加え、新しい情報もアンテナを張って仕入れておかないとと思いました。
最後の「通訳案内の実務」は、法律や制度の問題文が選択形式でも難しく、
やはり実務経験がないので、考えているうちに3問答えられずに時間切れになってしまいました。
日本語なのに、読むだけでも理解するのに時間がかかりました。結構、引掛け問題だったかもです。
全体的には、時間配分を考えてとっつきやすいものから始めましたが、全然見直す時間がありませんでした。
一問一問真剣勝負って感じです。
でも久しぶりの挑戦、気持ちよかったです。

●植山先生
 はじめての受験で、喉から心臓が出そうなぐらい緊張しました笑。試験会場はさまざまな方がいて圧倒されました。無事終えられてホッとしています。
自己採点できましたら、また報告させていただきます。植山先生。たくさんのサポートを、誠に有難うございました。

●植山先生
東京渋谷のフォーラム8で、日本地理、日本歴史、一般常識の3科目を受験しました。ハローの2010年のマラソンセミナーのテキストと講義を活用させていただきました。頭脳フル活用でクタクタになりながら、帰りの電車で速報を書いています。一般常識の問題で一番寺院が多い都道府県が京都でなかったのはトリビア的仰天でした。植山先生の傾向と対策、永岡先生の日本史、郷先生の日本地理の講義を何度も聞かせていただき準備しました。大学受験の共通テストで日本史の合格点を取っていたのに免除にならずめげそうでしたが、なんとか受験できたのもハローの先生のお陰ですありがとうございました。

●植山先生
昨日、日本史と地理を受験しました。(他科目は免除)
数回受験してますが、今回は素直で回答しやすいものでした。
1次合格者が想定以上に出てくるのではないかと思います。
2次に向けて頑張りたいと思います。

●植山先生
いつもありがとうございます。
一時試験終了し、一日が過ぎました。
自信のあった地理の出来が悪く、残りの2科目の最終チェックができない状況に
なってしまいました。
歴史が免除であったため、その時間を活用、やってきたことを出し切ること、
来年の免除のためにと心を入れ替え、なんとか冷静に試験を受けることができ
ました。
今回は最後のツメの重要さ、そしてパニックになった時の対処法を身をもって
学ぶこととなりました。
最終結果はまだですが、2次試験の勉強を進めようと思います。
今後もどうぞよろしくお願いします。
 
以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(15)

2021年09月26日 21時36分45秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(15)

●植山先生 
いつも有難うございます。
コロナで大変な状態で、無事に受験できて本当に良かったです。
英語長文問題が一つになって、第1問目が問題も、昔あった並び替え英文も含まれ、長かったです。日本事象も毎年とは少し違う感じで難しく感じました。
地理は、百舌鳥、古市古墳群がでていて嬉しかったです。
一般常識と通訳実務、観光白書の要点をちゃんと把握していなかったり、時間がなく焦って読んだので凡ミスばかり。
良い報告ができなくて残念ですが、、、この悔しさを忘れず、頑張ります。
 
●植山先生 
お世話になっております。
本日受験してまいりました。
(日本歴史、日本地理、通訳案内の実務の3科目です。)
日本地理は、勉強時間も足りていなく、出た問題も、絞った2択にも嫌われ
撃沈してしまいました。
簡単ではなかったとは思います。
2年前に受かっていたので、認識が甘かったのもあります。
その代わり、日本歴史は、たぶん合格していると思います。
今年は珍しく、素直な問題が多かったと思います。
通訳案内の実務は、観光庁研修テキストから出た部分もありますが、
一般常識的な部分も多かったと思います。
昨年よりは、素直な問題も多かった気もしますが、
簡単ではなかったと思います。
時間も20分で割とタイトだと思いました。
どうぞよろしくお願いします。 

●植山先生 
本日一般常識受けて来ました。正直微妙でした。かなり勉強したのに虚しいです。今年は1科目だったのでなんとしてもと思いましたが。
運の悪いことに近くの席に試験中ずーっと咳を
していた人がいて集中もできませんでしたが、今年は問題との相性も悪かったです。私が取りこぼしていた隅っこの部分ばかりが出た感じです。
一般常識の試験、来年から名前変えて欲しいです。これが常識?って思います。旅行関係の仕事をしてきた者にとって観光関係の現場、観光サービス業の立場や現状を全く知らない方が作ったのかなと感じます。出向してきた官僚の方が作った様に思える事務的な問題でした。通訳ガイドになっても本当に必要な知識を問う問題ではないですね。地理歴史もかなりマニアックな問題が出たとのこと、来年受けるかどうか迷います。あまりに運に左右される試験でした。
 
以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(14)

2021年09月26日 21時23分59秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(14)

いつも貴重な資料をありがとうございます。
取り急ぎ、都市間高速バスからの札幌会場受験速報です。
本日、英語、地理、歴史、一般常識、通訳案内の実務を受験してまいりました。

(1)試験会場の様子:会場は会議室2室。一頃の大量受験者数がウソのような受験者数減。1デスクに一席分空けて2名掛け。感染対策にはいささか心許ないですが、科目免除者分で多少はスカスカが救い。試験妨げ行動の受験者も無く落ち着いて全試験終えました。

(2)試験内容:①仕上げ時間=地理10分でサラッと終わり、歴史さ15分、一般常識と実務は20分ギリギリまで。邦文は各科目とも難問奇問は無いような印象。ハロー教材資料の基本をもっとしっかり押さえていればと解答最中に後悔多々。地理は地図での位置確認こそあれ写真問題は皆無。歴史に関しては「そんな細かい史実に外国人は関心持たないでしょ?」的な脳内つぶやき連発。加えて地理に歴史的出題~歴史に地理的出題~一般常識間に等々、カテゴリー重なり合う出題というのはもう少し工夫できないものかと個人的見解。あまりにも科目による出題カテゴリー分けが雑多で、他の国家試験ならキチンと統一されそんなことは無いのではと想像。一国家試験としての統一性の欠如に出題者間の連係の無さを垣間見ます。結局それもお役所の通訳案内士仕事を軽く見てる意識の反映なのでしょうか?
②英語は90分を目一杯使いました。長文問題は減ったとはいえ、大問1の長さに辟易。設問に答えるのに何度も長文頁と問題頁とを行ったり来たりする煩雑さが面倒。見開き2頁で収まるようにできないものかと思います。その点歴史は単発出題形式でやり易かったです。

(3)受験の感想:
①邦文~以前受験した時のような解答歳中に頭を抱え込むレベルのものは減ったような。自分が正解してるかどうかは別問題ですが、解答時間内にサクッと解き進めそうな感覚が邦文全科目にありました。
②英語~いつになっても出題に工夫見られないな~と思う次第。例えば、、、整序問題。いまだに整序問題か~と思うのは私だけでしょうか。
③余談ですが、、、今回は全5科目とも最初に最後頁まで眺めましたら、全5科目何故だかお尻のほうに解き易い問題が。お尻から前へと片付けて気持ちが安定しました。

(4)その他:昨日頂いた【合格への要諦】にスッと脳が和らぎ結果はどうあれ(5)の晴れ晴れ心境です。
>そうすれば、試験終了後、晴れ晴れとした気持ちで試験会場を出て帰宅することができる

9/13の直前メール感想に付け加えた「身内の介護で云々、でも先生のメールに力付けられ」という近況がさらに悪化、同一人物が症状小康状態の最中に蕁麻疹と痛風を同時発症。昼夜問わず「痒い痛い痒い痛い」の泣きと喚きに自分もイライラ高まり最後の追い込みままならず試験本番迎えてしまいました。「直前逃亡しないようにと試験会場真上ホテル前泊予約甲斐無惨... 」弱気を制する気力消滅、逃げる?
しかし、「最強の受験準備を行ってくることができた」「人事を尽くして天命を待つ」「自分は人事を尽くしてきたのだから、天命を待つのみである!」「合格必勝、合格必勝、合格必勝」「晴れ晴れとした気持ちで試験会場を出て帰宅することができる」を全部脳が受け入れました結果どうあれ逃げずにありのままを100%発揮(多分...)に悔い無しです。資料読み込みは不足に終わりましたがダウンロードしたMP3と動画はイヤホン耳に指し何度も何度も繰り返し聞いたのだからと

長いけど座右の銘に、、、「植山語録」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格への要諦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前提事項
皆さんは、ハローの<傾向と対策シリーズ>、無料動画、無料資料などにより、日本最高、最強の受験準備を行ってくることができた、と思います。これを前提として、下記の「合格への要諦」を実践してください。

●合格への要諦
(1)<傾向と対策シリーズ>を最後の1分1秒までチェック、確認せよ。これが、「人事を尽くして天命を待つ」に通じる唯一の道である!

・<傾向と対策シリーズ>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

(2)試験時間が近づいて緊張してきたら、「自分は人事を尽くしてきたのだから、天命を待つのみである!」と心の中でつぶやけ!

(3)(試験会場の)試験直前では、大きく深呼吸をして、「合格必勝、合格必勝、合格必勝」と心の中で何回でもつぶやけ!

(4)試験時間の途中で退出はせず、最後まで答案用紙をチェック、確認せよ!

(5)そうすれば、試験終了後、晴れ晴れとした気持ちで試験会場を出て帰宅することができる!

(6)帰宅して一段落したら、記憶が薄れないうちに、是非<1次レポート>の作成に着手してください! 

以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(13)

2021年09月26日 20時55分12秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(13)

●植山先生  
一般常識と通訳案内の実務を受験しました。

・一般常識は問題数が20問で、質問内容も昨年に比べ正統派の水準に感じました。奇を衒った問題もなく落ち着いて対応できました。

・通訳案内の実務も問題数は20問で、昨年と比べ時間的にはゆとりがあるはずでしたが、質問内容は細かいところまで吟味させる内容で、落ち着いて考えないとミスする出題でした。
以上簡単ですが、取り急ぎご報告申し上げます。

●植山先生  
試験が終わり今帰宅しました。地理と歴史は各32問でした。内容は比較的標準的な問題だったと思います。
一般常識は少し手の込んだひねった問題だったように思います。問1の先生が何時も仰ってる切腹問題ですが、そのまま素直な問題ではなく、何%減少したかと言う問題で出題されました。
3、188万人から412万人に減少、初め87.1%で回答していたのですが計算している内に分からなくなり、②97.1%に答えを書き換えてしまいました。大きなミステイクでした。
通訳案内の実務は年々難しくなっているように思います。一般常識と同じ20問でしたが出題の文章が長くて20分の時間にしては、文章が長くて込み入っていると思います。ゆっくりと時間をかければさほど難しい内容ではないのですが、とにかく時間に追われました。全部きっちりと読んでいたのでは時間が足りませんでした。最後2問はエイヤーでした。
取り敢えず 速報をお知らせ致します。

●植山先生  
福岡で受験しました。外国語(英語)のみの受験でした。
大問1の長文読解が予想以上に難解で、試験時間が30分短縮したので、長文読解が1問減った関係で設問も多かったです。
試験問題の持ち帰りが許可された関係(著作権問題?)かわかりませんが、大問4日本事象の説明問題に写真問題が出なかったのは意外でした。

●植山先生  
お世話になっております。試験受けてきました。
遅くなりましたが、取り急ぎ、会場の雰囲気だけお知らせします。
試験地は大阪近郊で会場はTKPガーデンシティ大阪梅田の14階でした。
会場にはエレベーターが3台しかなく、通訳案内士試験以外にも他団体が入っていました。
通訳案内士試験会場は12階以上(私は14階でした)でした。
開場と同時に到着したのですが、驚いたのはエレベーターに乗るのに長蛇の列。エレベーターに乗れても12階で降ろされ、階段で上がってくださいとの事でした。多くの方が息を切らせて登っていました(年配の方が多かったです)。自分の席に着いた後も汗が止まりませんでした。
三人掛けのテーブルの両端に二人が座る形式でした。100名ほどの会場内にあるトイレ(女子トイレ)も2つしかなく、休憩時間に長蛇の列になっていました。控室が用意されていました(8階)が、12階からは階段の使用をお願いされました。試験終了後は多くの方がエレベーターを使わず、階段でおりました。私も階段で降りました。
これから自己採点して一次レポートを書きます。 

●植山先生  
英語ではまた少し問題の出方が変わり、写真問題はなくなっており残念でした。思った以上に長文問題に時間を取られてしまい、点数配分の大きい後ろの方の問題を焦って解く形に。。
また、実務では例年とかわり、法部分が少なくなったと思いました。悩むと時間がなくなり、今回は時間に追われる試験となってしまいました。

●植山先生  
語学以外の4科目を受験して、19時過ぎに帰宅したところです。
今日の試験は、奇をてらったような問題はなく、妥当な問題だった気がします。問題は自分の勉強の足りなさでした。
地理7ページ、歴史7ページ(各30分)(各32問)
一般常識4ページ、通訳案内の実務(7ページ)(各20分)(各20問)
というボリュームだったので、明らかに通訳案内の実務の分量が多く、時間が足りませんでした。最後の2-3問は駆け足で飛ばし読みして解答する羽目になってしまいました。
取り急ぎ、受験のご報告まで。
 
●植山先生  
大阪にて、ドイツ語で全科目初めて受験しました。
開場15分前に着きましたがすでに大勢の受験生が列に並んで待っていました。待っている間にハローのテキストを読んでいる他の受験生の方を見かけて、なんだか嬉しくなりました。
私は今朝からすでに緊張していたのですが、会場に入った後、試験の前に深呼吸を3回と、心の中で「合格必勝 合格必勝 合格必勝」と唱えました。そして植山先生がおっしゃっていた、「自分の実力が100%発揮出来れば大満足」を何度も自分に言い聞かせて試験に臨みました。
試験直前の最後まで傾向と対策のテキストを見てましたので、余計な事は考えず試験に集中出来ました。自己採点はこれからなのでまだわかりませんが、歴史が難しかったです。一般常識も見たことのような問題もいくつかありました。
植山先生から送られてくる、メッセージのおかげで、なんとか一次試験を終わることが出来ました。結果はわかりませんが、帰りは心も軽く帰って来られました。ありがとうございました!

●植山先生 
お世話になっております。大阪TKPガーデンシティ梅田で受験しました。
空調がしっかりしているので、窓を開けての換気はしないとの事、席も前後左右みっちりで、昨年東京で受験した時よりも席の間隔に配慮はありませんでした。一般常識がこれまでのような、数字がすくなくなって、傾向が変わったような気がしました。
地理は勉強したつもりでいましたが、しっかり定着してなかったと反省しています。
取り急ぎご報告まで、

●植山先生  
英語、日本地理、日本歴史を受験いたしました。
三教科全てに均等に勉強時間を当てることが難しかったため、今回は一番苦手な日本歴史に一番時間をかけて勉強したので、歴史はなんとか合格ラインを狙えそうですが、英語、地理は難しそうです。
英語は問題1の英文が長すぎる上に、問題も13番まであり、途中で心が折れてしまいした。また、問題が英文の裏のページ以降となっているため、何度もページをめくって問題を見なければならず、かなり疲れてしまいました。来年は、その辺の対策も考えなければいけないかなと思っております。
地理は、ちゃんと勉強すれば答えられる問題が多かったと思います。勉強不足を反省しています。

●植山先生 、皆さん、お疲れさまです。
コロナ禍で受験を当日まで迷いましたが、福岡会場で受験しました。
昨年は換気の悪そうな広い部屋でしたが、今年は二、三部屋に分かれていたようです。机は昨年よりちょっと狭い感じがしました。3人がけに2人座る形です。一部屋多くても60人くらいでしょうか。部屋の後ろに空気清浄機がありました。
また、昨年は待機場所はありませんでしたが、同じ階のオープンスペースにテーブルや椅子がいくつかあり、勉強されている方々を見かけました。
試験官が昨年は年配の方ばかりでしたが、今年は若い女性3人でした。
前方の白板の文字や貼り紙はよく見えませんでした。
ペットボトルのラベルや消しゴムのカバーをはずすようにアナウンスがあり、慌てましたが、消しゴムのカバーをはずしていない人も注意はされていませんでした。また受験票もしまうように言われました。
試験中の顔確認はマスクをはずしたり時間のロスなので、解答用紙や問題用紙をくばる時間にしていただけたらいいのにと思います。
今年の地理、歴史、一般常識は、一通り勉強した方なら解けていそうな素直な問題のような印象でした。が、恥ずかしながら、私は全く勉強をできていなくて、直前に、先生の、傾向と対策だけ読みましたが、ちょっと見ていただけでも、あ、資料にあったと思うところがいくつかあり、特に一般常識は先生の資料をしっかり学習していたら得点できそうでした。先生の資料は素晴らしいです。あの、コラム部分からも出ていました。直前に、ウポポイが気になって覚えていたのに正式名称を覚えていませんでした。あと、一般常識に、通訳案内の実務の範囲の、パッケージツアーが出ていました。地理、歴史は近年登録の世界遺産、ビンゴでした。先生の資料にあった!と思い、わかった問題もありました。私はちゃんと勉強しておいたらよかったのでしょうが、しかたないです。とりあえず自己採点はしてみます。

●植山先生  
1次試験、受験してきました。
10分前アナウンスに焦りながらも終了時間いっぱい使い解答しました。
途中退出なんてムリって感じで終了しました。
 
●植山先生 
自己採点は まだできていませんが 速報をさせていただきます。    
おかげさまで邦文問題に関しては善戦できたのではないかと思いますが、英語が撃沈です。
1次レポートで報告させていただきますが、全体としては、時間が足りませんでした。
例えば、実務の場合 20題を20分でという事ですが 4文章の中から選ぶ問題で 1つの文章が2-3行あり
読むのが忙しくて即答できるようにしておかないと、合格は厳しいと思いました。全体として時間との勝負でした。

●植山先生、いつも有難うございます。
コロナで大変な状態で、無事に受験できて本当に良かったです。
英語長文問題が一つになって、第1問目が問題も、昔あった並び替え英文も含まれ、長かったです。日本事象も毎年とは少し違う感じで難しく感じました。
地理は、百舌鳥、古市古墳群がでていて嬉しかったです。
一般常識と通訳実務、観光白書の要点をちゃんと把握していなかったり、時間がなく焦って読んだので凡ミスばかり。
良い報告ができなくて残念ですが、、、この悔しさを忘れず、頑張ります。

以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(13)

2021年09月26日 20時49分31秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(13)(英語)

●英語(
プレミアムメルマガ会員、通常メルマガ読者、教材利用者、<傾向と対策シリーズ>の資料と音声ファイル利用者)

会場下見はしていたものの行きの経路が前回は仕事帰りだったので違いました渋谷は毎回出口が変わっておりかなり戸惑いました。
ビルもエレベーターの前に行列が出来ていてちょっと困惑しました。先は大会場の試験官の目の前。最初はショックでしたが目の前に人が居ないという事は惑わされる要因が少ないとラッキーに思いました。

●日本地理
地理は毎年過去問を見ると北海道から始まるのに北海道がない。戸惑いました。バラバラとペイジを捲ると例年の四角囲みがないまま本文が始まります。
例年四角の囲み文章を読まなくても良い問題が続いていましたが、そうでも無いので出題傾向がガラリと変わったな、と思いました。落ち着いて一文づつ読むことに集中しました。 
今年は間際にいろいろあって全合格は無理としても地理は合格したいと思っていましたが、出鼻をくじかれた感じでした。
岩手県の問題でしたが川も食文化もわかりませんでした。温泉は苦手だったので惨敗かと。一通りやり終えて時間があったので自信のあったものを計算すると42点

●日本歴史
落ち込んだままの歴史。
意外にこれが素直な問題。 しかしながら大の苦手なのでどうかと思いきや二つの答えのセットを選ぶものが多く ひとつわかれば選べた感じです。
例えば時宗は一遍の一と時で「一時」と覚えていたので本文が分からなくても天が味方してくれているといいな。と。
水墨画も絵柄が分かったので選べました。
江戸時代も有名な「生類憐みの令」が出たのでラッキーでした。
榎本はちょうど先週大河ドラマで五稜郭をやっていましたが、人物に記憶がなく、残念な選択をしました。
11月の歴史検定2級は到底無理でしょうが、歴史を学ぶという点では申し込もうか 迷っています。

●一般常識
先生の傾向と対策の重要事項をルーズリーフに移しておいたものを休み時間にチェックしていたところしょっぱながどーん、と出ました。
ワールドラグビーカップの旅行支出額はわかりませんでしたが、一般は確か15.6万。その10倍はないだろうから2.4倍を選びました。
3年連続で旅行者が困っていること。たしか白書に道案内を統一した写真が出ていたのでこれかな、と選びました。
ワーケーションも出ましたね。
MICEもばっちり出ました。
世界遺産の勧告機関、たしかICOMOSだったような。。。で締めくくりました。
日本遺産も「ストーリー」というキーワードで選びました。
20分はほんとに短いので1問1分。書き漏れがないかチェックしたところ1問飛ばしていて 危ないところに気が付きました。

●通訳案内の実務
これは例年の問題をみていて最後から解こうと決めていました。
前半は読む問題が多いのですが、最後の数問はベジタリアンなど食の問題がおおく、行が短いことを覚えていたからです。
さっとみて少しずつ戻りました。
クーポンの減員処理については突っ込んでおけばよかったと後悔しながらもAbbrebiationの問題へさかのぼり1頁まで戻りました。

●最後に
最後の最後まで、1分1秒も無駄にしないよう先生から言われたことを思い出し頑張りました。
今年は1次は無理ですが、2次の練習をしつつ、1次の要領がつかめたのでハローのテキストと 歴史はNHKやトライの動画でもう一度学びなおそうと思います。
いつも心温かく励ましていただきありがとうございます。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

以上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(12)

2021年09月26日 19時27分51秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(12)

●植山先生  
本日は札幌にて外国語と通訳案内実務を受験したところです。
最初の科目と最後の科目の二科目受験でしたが、全ての科目を終えた帰り際に受験者控室の存在に気付きました。
自分では感じていないはずの緊張がやはりあったのでしょう。
札幌会場は受験室が二つで、受験予定者は合計で120名ほどいました。
より詳しい感想などは後でお送りする受験レポートにゆずりますが、相次ぐ受験形式のマイナーチェンジの中、ハローからの発信が変わらぬ頼みの綱でした。
多少の変化に左右されない実力の養成こそが肝要だと再認識する受験でした。
引き続き宜しくお願い致します。

●植山先生  
ついに試験日がやってきました。
受験会場 大阪TKPガーデンシテイ大阪梅田
受験科目 日本歴史
例年と比べると、基本的な問題が多かったです。
いつものマニアックな問題が出ると予想して勉強してきたので
逆に やられた という感じです。
何とか合格点は取れていると思います

●植山先生  
いつも大変お世話になっております。
あっという間に本番を迎えたと思ったら、試験もまたたく間に終了してしまいました。
まず、ご報告ですが、試験の出題形式が明らかに変わりました。イタリア語は、今まで記述式が6割でしたが、今年から完全にマークシート方式になりました。コロナ禍で、試験時間が30分短縮になった事も原因の一つでしょうか。
文法の誤りを見抜く、わずかな違いしかないような訳文が4つ並び、歴史やガイド知識に関する試験ではなく、検定試験を受けているようでした、、。。
(記述対策に重きを置きすぎ、文法をしっかり対策していなかったツケがまわってきました!)
歴史に関しては、ヒントが3段階で出る選択式が多く見られました。一つでも確実に覚えていれば良いのですが、問題文が長くなり、読むのに時間が掛かり、終了10分前でも、まだ半分解き終えておらずに、焦りました。
また、写真を使った問題もありましたが、作品や作者名だけでなく時代背景までしっかり押さえておくことが大事かと思います。
アテルイと迎賓館は、サービス問題だったように思いますが、来年の免除のため、秋の歴史検定試験に早速申し込みを決めました!
取り敢えず、ご報告までさせて頂きます。

●植山先生  
お世話になっております。地理のみでしたが、受験してまいりましたのでご報告します。今年も先生の対策資料から出題されておりました。
地理用語(カルデラ、三角州)、世界遺産(仁徳天皇陵、古都奈良)、温泉(地図は草津・四万・伊香保温泉の位置)が出ました。昨年に比べると難易度は比較的マシだった気がします。とらないといけなかった問題を落としてしまったので…合格基準点70点ギリギリですが、なんとか初めて2次試験へ進めそうです。
せっかくのチャンスなので、仕事と家事はそこそこに(笑)2次対策を最優先して、絶対に合格を勝ち取ります!
一次レポートは落ち着いて、また書きます。

●植山先生  
東京の新橋でしたが、かなり大きな会議室を何部屋も借りていました。私の会議室は200人くらい入れる部屋でした。3フロア借り切ってたようなので、1500人くらい受験生がいたのではないでしょうか。会場の割にトイレが少なくて、男性も長蛇の列でした。
日本歴史は正しい組み合わせを選べという問題に救われました。片方は自信がある問題がいくつかありました。地理で百舌鳥の古墳群、出ました。大仙古墳ではなく、仁徳天皇陵が選択肢にあったので、少々驚きました。私の年齡だと、こっちの方がピンとくるのですが。
一般常識は観光関連のニュースをくまなく見てないと、難しかったです。通訳業務も結構細かいところをついてこられて、あまり自信がありません。
 
●植山先生  
毎度お世話になります。
今回2回目の受験を大阪の会場で受けてきました。
地理・歴史・一般常識の3科目受験。
答え合わせしていないので何とも言えませんが、感覚的には「地理は不合格」「歴史は合格」「一般常識は当落線上」でした。内容は追ってご報告します。

●植山先生  
無事スペイン語の筆記試験を受験しました。ギリギリまで励ましのメッセージをありがとうございました。

(1)試験会場の様子
福岡会場で受験しました。試験前に隣の方が頻繁に咳をされていてとても気になりましたが、試験中はその方も集中していたのか、咳はとまったみたいです

(2)試験内容
今年からスペイン語も全部選択問題になりました。スペルのまちがいで減点のおそれはなくなったものの私にとっては過去問と比べて決して難易度が低くくなったとは思えませんでした。

(3)受験の感想
10年前、英語の試験は英検で免除でしたので今回初めてガイドの外国語の試験を受けました。十数年ぶりに外国語の試験にのぞみ、勘がにぶっている気はしましたが、できることはしたと思います。
取り急ぎご報告いたします。 

●植山先生
・一般常識が予想していたよりも難しかった。問題形式が変わった感じ。
・歴史も出題者が変わった感じあり。昨年、一昨年のような理不尽な問題はなく、難しい問題もあったが、正統な問題形式に戻った。
・中国語は昨年からマークシート方式になり、難易度が落ちた印象
・実務は問題範囲がはっきりしていたので、対策ができた。

以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(11)

2021年09月26日 19時22分36秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(11)

●植山先生
一次試験から帰宅しました。
まずは、ありえへん程の資料をご提供いただいたことに改めて感謝いたします。結果はともかく、やり切った感じです。
苦杯をなめた歴史も、今回はしっかり勉強していったので、優しく感じました。実際、奇問もなく、解答もセットになっているので、一つくらいわからなくても落ち着けば間違えることはないと思います。ただ、実務の問題文が長くて、20分ではギリギリで焦りました。また、二次試験に向かって頑張っていきます。
プレミアムメルマガ会員に登録していますので、今後とも宜しくお願いいたします。 

●植山先生
結果は別にして今は無事に受験まで終えてただただホッとしています。ここまでのご支援感謝いたします。採点してレポートします。 
追伸 試験とは全く関係ありませんが、20年振り位に渋谷、道玄坂界隈を歩きました。懐かしく試験後ブラブラ歩きました。意外と変わってませんね。
 
●植山先生
2005年の総合コースを受講させていただき、2006年に受験し(英語)玉砕、以後昨年迄受験できずにおりましたが、臥薪嘗胆14年、ハローの「日本的事象英文説明300選」はいつでも身から離さず、昨年漸く受験も全科目玉砕、本年3度目の挑戦となりましたが、連続全科目受験という立場で、お役に立てるかと思い、帰りの新幹線から速報差し上げます。以下昨年比視点です。

英語: 内容配分が変わりました。
昨年迄あったエッセイ3問が2問となり、全部で大問は4問に。内、大問1は長文で、これまでで相当難易度が上がっており苦戦しました。昨年は見直し時間取れましたが今年は殆ど取れず。大問3、4は昨年までの大問4、5の形式を踏襲。ル・コルビュジェの英語説明訳選択問題が出たのにはびっくりしました。

地理: 相変わらずご当地の食べ物は難易度高いが、奇問珍問は改善された印象。

歴史:通訳士試験としてふさわしい内容(正統な問題)に改善。来年もこの傾向の内容ならば受験者も的を絞り勉強しやすいのではと思います。

一般常識: ズバリ植山先生の傾向と対策をきちんとやっていればOKの内容でした。第一問で2020年と2019年の訪日外国人の数値比較が出て思わずニンマリ。

実務: 同上、先生の傾向と対策がほぼバッチリ。ほぼ忠実に研修テキストから出題されていました。ベジタリアンの問題が出ましたがもう少し復習しておけばよかったと思います。

英語以外は、見直し時間が取れました。特に一般常識と実務は昨年時間が足らなかった人が多かった中で今年は時間がちょうどいい印象でした。

蛇足:試験前/後に会場外では種々“アカデミー”なるパンフを配る業者さんが少なくありませんでしたが、一途にハローを信じて(ハロー以外はやらず)15年間やってきた私としては、「ちょこざいな」という気持ちでした。

総じて、難易度はともかく、各科目共に内容は、通訳案内士試験に合うように、軌道修正がなされたように思います。

以上、取り留めなく書き連ねすみませんが、速報と感想まで。

以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(10)

2021年09月26日 19時09分40秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(10)

●植山先生 
いつもお世話なっております。語学以外の4教科を受講しましたので所感をお伝えします。
■地理
全体的に奇問という印象はなかったです。ただし、一つの観光地を多角的に掘り下げる問題が多かったので、知っているつもりでも解答が分からない問題が多かったです。私にとっては難問でした。
■歴史
非常に易しい問題が多かったのではないでしょうか。検証していませんが、唯一70点以上突破を確信しています。特に前半はaとbに当てはまる言葉の組み合わせを選択する方式で、どちらか分かれば一方が分からなくても解けます。
■一般常識
過去問に比べて理不尽な問題は少し減ったのではないでしょうか。少なくとも観光白書をしっかり読み込んでいれば善戦出来る内容だったと思います。当科目が個人的に一番準備不足でしたが、予想したよりも解けたと感じました。
■実務
今回、一番難しく感じました。実務は過去問でかなり安定して点が取れていたので、落とし穴にスポッとハマった感じですね。紛らわしい問題の紛らわしさが、ひたすら上がったイメージです。一番、焦りましたし、一番フラストレーションを感じる内容でした。

まだ、正確な検証はしておりませんが、個人的には厳しい結果になりそうです。全体としては歴史の難易度が下がり、実務の難易度が上がったのが一つのポイントかなと思います。
以上、ご参加になれば幸いです。

●植山先生 
筆記試験を終え、帰路に着きました。新幹線の中から書いています。
お陰様で、傾向と対策シリーズからたくさん出題されました。初めての受験でしたが、難問奇問珍問の類は少なかったと思います。(特に地理は良問が多い感じがしました)
私の勉強不足により来年も受験は必至かなと思いますが、勉強を始めるのが遅かった割に先生の資料のお陰でかなり健闘しました!
通訳案内士の試験とは何ぞや、どんな勉強が必要か、そのイロハを教えていただきましたこと、お礼を申し上げます。
一次レポートは追ってお送りします。
 
●植山先生 
お世話になります。
TKPガーデンシティ大阪梅田で受けました。帰りの電車です。
会場は思ったより広くてディスタンスもありましたし、環境としては悪くはなかったですが、建物自体に入るのにどこかのアトラクション待ち行列状態で13時まで待たされました。入退室時のエレベーター、階段の密具合もすごかったです。
受験の感想は、歴史、地理、一般常識は時間的に余裕があったのに、通訳案内実務が時間ギリギリになってしまって最後焦ってしまいました。
焦ってマークし直した問題を今落ち着いて見直したら間違ってました。失敗しました。
気を取り直して自己採点しましたら一次レポートを送ります。

●植山先生
いつもお世話になっております。
今年は一般常識のみの受験でしたが、また問題傾向が変わったと感じました。
去年は実務で、選択肢が単語ではなく文章のものが多く、解くのに時間がかかっていましたが、今年は一般常識でもそのような形でした。
ギリギリ合格できるかどうか…という感じなので落ち着きません。
また改めてレポートをお送りさせていただきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

●植山先生
英語(メルマガ読書、教材利用者、動画·音声ファイル利用者)
会場 東京 TPK新橋カンファレンスセンター
今回受験科目 歴史
植山先生 お世話になっております。昨年2次で不合格となり、今年は一昨年合格した歴史のみの1次受験です。速報です。
先生の「傾向と対策」「音声ファイル」をフル活用して臨みました。いくつか取りこぼして焦りましたが何とか終えてほっと一息です。
やはり例年どおりここまで聞くの?という内容であったかなと思いましたが、70点でいいのだから「傾向と対策」に集中するのが正解だと思います。とにかくありがとうございました。 

●植山先生
植山先生
英語、地理、一般常識を受験しました。
英語が難しかったです。
時間が足りなくなってしまいました。
他はなんとか合格点はいけたと思います。
渋谷の会場は、エレベーターなどかなり密になっていて少し感染が心配になりました。 

以上
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年度第1次筆記試験<受験速報>(9)

2021年09月26日 19時09分23秒 | ●2021年度第1次筆記試験<受験速報>
2021年度第1次筆記試験<受験速報>(9)

●植山先生 
こんにちは。全国通訳案内士試験(1次)(英語)を受験しました。英語は問題1がとても難しく感じました。
日本地理、日本歴史、一般常識はそこそこ出来たように感じます。通訳案内の実務は難化したと思います。今までより踏み込んだ勉強が必要であるように思いました。
また全体的に試験時間が短くなっているので、見返す余裕があまりなく問題を反射的に解く力も必要ではないかと感じました。
今朝、最後に先生の語呂合わせを聴いていたら思わず笑ってしまって、おかげさまでリラックスして本番に臨めました。ありがとうございました。

●植山先生 
いつも様々な情報をありがとうございます。
3年目の受験でしたが、日本歴史がずっと落ち続けていて、なかなか攻略できませんでしたが、地理、一般常識含め、今年は今までより、優しくなった?
というより、問題が適正化されたように思います。
これも、色んな働きかけをしてくださったおかげかと思います。
まだ自己採点していませんが、ダメでも、自分の勉強不足と思える試験内容でした。
以上、印象まで。

●植山先生  
外国語以外の4科目受験しました。
どの科目もハローで学習したことが、きちんと頭にはいっていて、試験問題をスラスラ読んで理解していければ、合格ラインに近い点数が取れたのではと思いました。
通訳案内の実務は、時間をよみ誤りました。次に向けて、努力していこうと思います。
取り急ぎ、送ります。
 
●植山先生 
本日、日本地理と日本歴史を受けてきました。
感想は・・・
なんじゃヽ(♯`Д´)ノコリャーッ
と叫びたくなるものでした。
たぶん、試験を作っている人はガイドラインを読んでないような気がします。
30問ではなく、32問でしたし、写真問題なし。地図もちょっとだけ。外国人観光客が興味を持っているとは言いがたいものばかりでした。
自己採点がまだなので、なんとも言えませんが、植山先生に良い結果をご報告出来そうにないのが、歯がゆいし、申し訳なく思います。
取り急ぎ、ご報告まで。
 
●植山先生 
お世話になります。
速報お送りします。
英語、実務が難しい。時間もなかったです。
地理、日本史、一般知識は例年より易しかったようにも思いました。
とりあえず、お疲れ様でした。
あと、大阪会場の明かりが少々暗かったと感じました。
いろいろご指導ありがとうございました。

●植山先生  
お世話になっております。おかげ様で何とか無事に受験できました。
3回目ですが、昨年英語は合格したので、日本史、一般常識、通訳案内の実務の3科目で午後のみの受験で楽でした。
日本史の問題数は32で時間内に終われるか不安でしたが、問題はなく、見直しもできました。
一般常識も実務も20問づつでしたが、一般常識4ページに対して実務は7ページもあり、こちらは時間ギリギリになってしまいました。マークシートは問題用紙1〜2ページごとにどんどん記入していきました。あまり時間をかけずに回答したため、少し不安はありますが、自己採点するのが楽しみです。
会場は渋谷のフォーラム8です。キングススクエアというのが部屋番号と分からず、到着時には少しまごつきました。他の試験も開催されていて、少し分かりにくい会場でした。
以上、簡単ですがご報告まで。

●植山先生 
タイムリーなアドバイス心より感謝です。
地理、歴史は問題形式が劇的に変化し、易化しました。
しかしながら、一般常識と通訳案内がすごく難しく、殆ど軽くしか勉強していなかったせいもありますが、
考える時間も足りなくて、こちらは自信ないです。
取り急ぎご報告させていただきます。 

以上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする