全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

第2次口述試験<合格必勝>のために(その2)

2018年12月08日 17時59分37秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

第2次口述試験<合格必勝>のために(その2) 

いよいよ、明日、第2次口述試験は<決戦の日>を迎えますが、午前10時の試験開始の受験者が拘束から解放される午前11時過ぎより、全国の受験者から<2次受験速報>をいただけるものと存じます。 

<2次受験速報>は、下記公式ブログにて秒速で公開しますので、試験会場で、スマホ、タブレットを取り上げられるまで何回もしっかりチェックしてください。 

<2次受験速報>をご覧になった方は、ご自分の試験終了後、ご自分の<2次受験速報>を至急お送りください。 

ハローの情報提供が、あなた様に少しでも役に立っているとお思いでしたら、<2次受験速報>提出に是非ご協力をお願いします! 

午前に受験する方は、銀河系のような大きな心で、<2次受験速報>をお送りいただけると嬉しいです。

●第2次口述試験<2次受験速報> 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/c592b2a784b1a4d427fbb76670f46e24 

●そして、一段落したら、次は、是非、<2次レポート>をご提出ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/862d212726b30bce0b852fd3ea51ceb0 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2次口述試験<2次受験速報> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●<2次受験速報>のポイント 

下記のように、試験当日早い時間帯に出題された通訳問題(今年の外国語訳)、プレゼンのテーマ、内容が、後の時間帯で出題されたことがあります。 

・2013年度:「新幹線」「温泉」「浮世絵」が、異なる時簡帯で、通訳、プレゼンの両方で出題された。 

・2015年度:「源氏物語」「忍者」が、異なる時簡帯で、通訳、プレゼンの両方で出題された。 

・2015年度:「日本の城」が、異なる時簡帯で、通訳、プレゼンの両方で出題された。 

・2015年度:「源氏物語」「横綱」「相撲力士」が、異なる時簡帯で、通訳、プレゼンの両方で出題された。 

・<2006年度~2017年度>に2回~4回出題されたテーマ、項目 

 2回出題されているということは、出題者の関心の高さを示しているので、2018年度の問題を予想する上で、重要な手がかりとなります。 

 (1)新幹線(P.16) (2013プレゼン)(2013通訳)★(2014プレゼン) 
 (2)温泉 (2013プレゼン)(2013通訳)★ 
 (3)浮世絵(P.52) (2013プレゼン)(2013通訳)★ 
 (4)富士山(P.18) (2013プレゼン)(2016通訳) 
 (5)扇子(P.58) (2013プレゼン)(2015通訳) 
 (6)風鈴(P.106) (2014プレゼン)(2015プレゼン) 
 (7)初詣(P.82) (2014プレゼン)(2016プレゼン) 
 (8)厄年 (2014プレゼン)(2016プレゼン) 
 (9)高野山 (2014プレゼン)(2016プレゼン) 
 (10)源氏物語 (2015プレゼン)(2015通訳)★ 
 (11)忍者 (2015プレゼン)(2015通訳)★ 
 (12)日本の城 (2014通訳)(2015通訳)(2015プレゼン)★(2016プレゼン)(計4回出題) 
 (13)東海道五十三次 (2014プレゼン)(2015プレゼン) 
 (14)漆器(P.52) (2015プレゼン)(2016プレゼン) 
 (15)古墳(P.8) (2014プレゼン)(2015通訳) →はにわ 
 (16)偕楽園(P.24) (2014プレゼン)(2016通訳) 
 (17)絵馬(P.76) (2013プレゼン)(2017プレゼン) 
 (18)神道(P.70) (2015プレゼン)(2017プレゼン) 
 (19)お節料理(P.28) (2015プレゼン)(2017プレゼン) →候補多数! 
 (20)横綱(2015プレゼン)、相撲力士(2015通訳)★、大相撲(2017プレゼン)(P.64) 

 (★は、同じ年に、「通訳」と「プレゼン」の両方で同じテーマ、項目が出題されたことを示します) 

 (P.数字 は、「日本的事象英文説明300選」の掲載ページを示します) 

・日本の城に関しては、(2014通訳)(2015通訳) (2015プレゼン)(2016プレゼン)と何と計4回も出されています。 

・上記の2回以上出題されたテーマ、項目は、本年度も出題される可能性がかなり高いということです! 

●<ハロー注意報> 
「日本の城」は計4回出題、「新幹線」、「相撲関連」(横綱、相撲力士、大相撲)は計3回出題。要注意! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最終チェック(その1)(二つの鉄板予想問題) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●生け花(華道) 

本年の第1次筆記試験合格者に送られた「平成30年度全国通訳案内士試験口述試験の予定内容について」の中で、プレゼンテーションの例題として「茶道」があげられていましたが(下記)、まず、「茶道」の連想から「生け花」を鉄板予想問題としたいと思います。 

(例題)茶道は1杯のお茶で客をもてなす儀式である。茶道では、亭主は決められた作法に従い、ていねいにお茶を用意する。客はその気持ちに応えて、感謝の意を表しながらお茶をいただく。茶道で使われるお茶は抹茶で、和菓子はお茶を飲む前に食べる。 

・生け花(華道) 
生け花は、花を生けるための日本の伝統技法である。生け花は、その発達の初期段階では、茶室を飾るための特殊技法として用いられ、茶の湯と深く結びついていた。 
Ikebana is the traditional Japanese art of arranging flowers. In its earlier stages of development it was closely related to the tea ceremony, being used as a special technique for decorating the tearoom. 

●能 

伝統芸能の中で、「歌舞伎」(2015年通訳)は出題されているのに、「能」が出題されていないことが気になっています。是非、準備しておいてください。 

・能 
能は、謡曲と呼ばれる語り唄、ならびに、笛と3種の太鼓からなる囃子方に合わせて、ほとんど男性だけによって演じられる古典舞台芸術である。能は、象徴的かつ高度に様式化された演技と精巧な面が特徴である。 
Noh is a classical stage art performed mostly by men to the accompaniment of recitative chants called yokyoku and an orchestra consisting of a flute and three types of drums. It is characterized by symbolic, highly stylized acting, and elaborate masks. 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最終チェック(その2) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●2025年<大阪万博>の説明の仕方 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3cfc4a8dbb05c43454cb19f9eaf40288 

●<世界遺産><世界無形文化遺産>関連の鉄板文 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3db4a124c9590c7280cb03526e0808b0 

●合格必勝<鉄板資料> 

・日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> 
http://www.hello.ac/teppan128.pdf 

・<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 

・第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> 
http://www.hello.ac/teppan70.pdf 

●「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 
http://hello.ac/troubleshooting.pdf 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最終チェック(その3) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
下記の<2次セミナー>の資料・動画、<鉄板資料>は、日本で手に入る最強、最高の受験資料です。 
資料は印刷して、試験会場まで持参し繰り返しご確認ください。必ず多くが出題されるはずです! 
万一、出題されなければ、私は切腹する覚悟です! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その1)の資料・動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●資料(切腹資料) 
http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 

●動画 
https://youtu.be/LircL1N9sDc 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その3)の資料・動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●資料 
http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

●動画 
https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

以上


第2次口述試験<合格必勝>のために!

2018年12月08日 16時14分05秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

第2次口述試験<合格必勝>のために! 

いよいよ、明日、第2次口述試験が実施されます。 

受験する皆さんは、下記に留意して、合格必勝を期してください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ムダなことは一切するな! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●ムダなことは一切するな! 
宮本武蔵は、その著書「五輪書」の中で、「勝利のために、ムダなことは一切するな」との趣旨を述べています。 

受験者にとって、本番試験は、「真剣勝負」です。合格か不合格かの、二つに一つの「真剣勝負」です。 

受験者は、本番試験まで、1分1秒をムダにするわけにはいきません。 

20数時間後に迫った本番試験までは、試験に関係のないテレビ、ラジオ、メール、家事、仕事などすべてを排除して、下記の最終チェックに専念してください。 

合格するも、不合格になるも、すべて、あなた次第です! 

●最終チェックに専念せよ! 
明日は、受験者、合格者を食い物にする予備校、ニセ通訳案内士団体などが、大挙して、試験場周辺で宣伝チラシの配布をすると思います。 


丁寧にすべてのチラシを受け取っていたら、おそらく、10~20枚にもなると思います。1分1秒ムダにできない受験者は、受け取りを拒否して、最終チェックに専念すべきです。(食い物にされることに)興味があれば、試験終了後に受け取ればいいでしょう。 

・通訳ガイドを食い物にする派遣会社に注意! 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/5d17a4d53c43fcd55a60d509f24fad4b 

・受験者を食い物にする<悪質な予備校>に騙されるな! 
http://blog.goo.ne.jp/GU6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最終チェック(その1)(二つの鉄板予想問題) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●生け花(華道) 
本年の第1次筆記試験合格者に送られた「平成30年度全国通訳案内士試験口述試験の予定内容について」の中で、プレゼンテーションの例題として「茶道」があげられていましたが(下記)、まず、「茶道」の連想から「生け花」を鉄板予想問題としたいと思います。 

(例題)茶道は1杯のお茶で客をもてなす儀式である。茶道では、亭主は決められた作法に従い、ていねいにお茶を用意する。客はその気持ちに応えて、感謝の意を表しながらお茶をいただく。茶道で使われるお茶は抹茶で、和菓子はお茶を飲む前に食べる。 

・生け花(華道) 
生け花は、花を生けるための日本の伝統技法である。生け花は、その発達の初期段階では、茶室を飾るための特殊技法として用いられ、茶の湯と深く結びついていた。 
Ikebana is the traditional Japanese art of arranging flowers. In its earlier stages of development it was closely related to the tea ceremony, being used as a special technique for decorating the tearoom. 

●能 
伝統芸能の中で、「歌舞伎」(2015年通訳)は出題されているのに、「能」が出題されていないことが気になっています。是非、準備しておいてください。 

・能 
能は、謡曲と呼ばれる語り唄、ならびに、笛と3種の太鼓からなる囃子方に合わせて、ほとんど男性だけによって演じられる古典舞台芸術である。能は、象徴的かつ高度に様式化された演技と精巧な面が特徴である。 
Noh is a classical stage art performed mostly by men to the accompaniment of recitative chants called yokyoku and an orchestra consisting of a flute and three types of drums. It is characterized by symbolic, highly stylized acting, and elaborate masks. 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最終チェック(その2) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●2025年<大阪万博>の説明の仕方 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3cfc4a8dbb05c43454cb19f9eaf40288 

●<世界遺産><世界無形文化遺産>関連の鉄板文 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3db4a124c9590c7280cb03526e0808b0 

●合格必勝<鉄板資料> 

・日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> 
http://www.hello.ac/teppan128.pdf 

・<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 

・第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> 
http://www.hello.ac/teppan70.pdf 

●「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 
http://hello.ac/troubleshooting.pdf 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最終チェック(その3) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
下記の<2次セミナー>の資料・動画、<鉄板資料>は、日本で手に入る最強、最高の受験資料です。 
資料は印刷して、試験会場まで持参し繰り返しご確認ください。必ず多くが出題されるはずです! 
万一、出題されなければ、私は切腹する覚悟です! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その1)の資料・動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●資料(切腹資料) 
http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 

●動画 
https://youtu.be/LircL1N9sDc 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その3)の資料・動画) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●資料 
http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

●動画 
https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

以上


2025年<大阪万博>の説明の仕方(英語)

2018年12月07日 15時36分21秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

2025年<大阪万博>の説明の仕方(英語)

●2025年<大阪万博>開催決定!

先月(11月23日)、2025年の万国博覧会開催地が大阪に決定しました。
2020年の東京オリンピックに比べると、高揚感はいまひとつですが、日本のインバウンド業界にとっては大きなニュースですので、第2次口述試験対策として一応押さえておきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2025年<大阪万博>の概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●会期:2025年5月3日~2025年11月3日(185日間)

●開催地:大阪府大阪市 夢洲(ゆめしま)地区

●テーマ:いのち輝く未来社会のデザイン:"Designing Future Society for Our Lives"

●サブテーマ:多様で心身共に健康な生き方、持続可能な社会・経済システム

●想定入場者数 約2,800万人

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2025年<大阪万博>の説明(初級)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
Osaka has been chosen to host the World Exposition in 2025, and its theme is "Designing Future Society for Our Lives."

・必要最小限の簡単な説明です。これだけは、必ず暗記しておいてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2025年<大阪万博>の説明(中級)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
Osaka has been chosen to host the World Exposition in 2025, and its theme is "Designing Future Society for Our Lives."
It is the second time the event will be held in Osaka.

二度目の開催であることを付け加える。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2025年<大阪万博>の説明(上級)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
Osaka has been chosen to host the World Exposition in 2025, and its theme is "Designing Future Society for Our Lives."
It is the second time the event will be held in Osaka.
It is expected to attract 28 million visitors and boost the local economy by 2 trillion yen.

ここまで言えたら十分です。

以上


第2次口述試験<合格への心構え>

2018年12月05日 09時23分40秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

第2次口述試験<合格への心構え> 

●浮足立ってはいけません! 

第2次口述試験(12月9日)まであと4日となりましたが、浮足立ってはいけません。 

下記の<合格への心構え>をよく読み、再度、最強、最高の資料、動画をご確認ください。 

これでダメなら、ダメです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2次口述試験<合格への心構え> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●体調管理 
今晩あたりから、少しぬるめのお風呂にゆっくりお入りください。新陳代謝をよくして、ぐっすり寝ることを心がけてください。 

●自己暗示による合格必勝法 
寝床についたら、次のようなことを繰り返しイメージしてください。 

(1)試験当日の朝は、気持ちよく起きる様子を思い浮かべる。 
(2)朝食を美味しく食べて、試験会場まで足取りも軽く行く様子を思い浮かべる。 
(3)本番の試験では、今まで勉強してきたことばかり出題されていることを知り、思わず嬉しくなってしまう様子を思い浮かべる。 
(4)外国語訳もプレゼンテーションもうまくいって、思わず微笑んでしまう自分を思い浮かべる。 
(5)試験後、足取りも軽く帰路につく様子を思い浮かべる。 
(6)楽しい気持ちで<受験速報>、<受験レポート>をハローに送信する様子を思い浮かべる。 

繰り返しイメージすることは、潜在意識に刷り込まれ、実現されるようになります! 
ポジティブはイメージはポジティブな結果を、ネガティブなイメージはネガティブな結果をもたらします。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
緊張しやすい方への<特別アドバイス> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●「自分の実力が100%発揮できたらそれで大満足!」と考えること! 
試験直前の心構えとして最も大切なことは、「自分の実力が100%発揮できたらそれで大満足!」と考えることです。 
「不合格になったらどうしよう」などと余計なことを考えると、つい肩に力が入ります。自分の実力を100%発揮することのみを考えてください。 
これで、不要な緊張感から解放されます。 
「人事を尽くして天命を待つ」が理想的な心境です。 

●3回深呼吸する。 
試験場に入ったら、目を閉じて大きく3回深呼吸して、「合格必勝!合格必勝!合格必勝!」と3回心の中でつぶやきます。 
上記を3回くらい繰り返しますと、不思議なことに、<頭のてっぺんの方から>次第に緊張感がほぐれてきます。今日から練習しておくとよいでしょう。 
緊張をもたらす交換神経優位を緩和し、副交感神経優位に転換するためです。 
深呼吸は、副交感神経優位をもたらし、血管が拡張して血液の流れがよくなり、緊張緩和にかなり有効であることが知られています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
出題されなければ、私は切腹します! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
家から試験場までの時間も有効に使うことが大切です。最後の最後の総復習の時間です。
<2次セミナー>の無料資料は印刷して、試験会場まで持参し繰り返しご確認ください。
必ず多くが出題されるはずです! 
万一、出題されなければ、私は切腹します! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その1)の最強、最高の資料、動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●資料(切腹資料) 
http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 

●動画 
https://youtu.be/LircL1N9sDc 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その3)の最強、最高の資料、動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●資料 
http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

●動画 
https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2次口述試験合格必勝<鉄板資料> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●合格必勝<鉄板資料> 

・日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> 
http://www.hello.ac/teppan128.pdf 

・<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 

・第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> 
http://www.hello.ac/teppan70.pdf 

●「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 
http://hello.ac/troubleshooting.pdf 

●「日本的事象英文説明300選」の購入方法 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 

以上 


「来訪神:仮面・仮装の神々」の説明の仕方

2018年12月05日 08時58分01秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

「来訪神:仮面・仮装の神々」の説明の仕方

●「おんぶに抱っこに肩車」
昨日、「来訪神」がユネスコの「無形文化遺産」(Intangible Cultural Heritage)に登録されたことをお知らせしましたところ、「英語の説明文を教えて欲しい」とのご依頼を複数頂戴いたしました。
「おんぶに抱っこに肩車」のハローしては、お応えしないわけにはいきませんので、下記に、「来訪神」の英語説明文を示します。ご参考になさってください。

━━━━━━━━━━━━━
「キーワード」
━━━━━━━━━━━━━
Raiho-shin are ritual visits of deities in masks and costumes.

①日本的事象を説明する時に「カギ」となることは、まさに、適切な「キーワード」が言えるかどうかです。
②「来訪神」の「キーワード」は、 ritual visits of deities in masks and costumes(仮面、仮装した神々の儀式的な来訪)

━━━━━━━━━━━━━
「来訪神」の説明(初級)
━━━━━━━━━━━━━
Raiho-shin are ritual visits of deities in masks and costumes which take place annually in various regions of Japan.

①必要最小限の簡単な説明です。これだけは、必ず暗記しておいてください。
②主語(Raiho-shin)の be 動詞は、are になることに注意。

━━━━━━━━━━━━━
「来訪神」の説明(中級)
━━━━━━━━━━━━━
Raiho-shin are ritual visits of deities in masks and costumes which take place annually in various regions of Japan.
Namahage in Akita prefecture is one of the good examples of Raiho-shin.

①in various regions of Japan とし、あえて複数の詳しい場所を説明しない。
②「なまはげ」の例をあげることにより、説明に具体性を持たせる。

━━━━━━━━━━━━━
「来訪神」の説明(上級)
━━━━━━━━━━━━━
Raiho-shin are ritual visits of deities in masks and costumes which take place annually in various regions of Japan.
Namahage in Akita prefecture is one of the good examples of Raiho-shin.
Such rituals stem from folk beliefs that deities from the outer world - the Raiho-shin - visit communities and usher in the new year or new season with happiness and good luck.
Raiho-shin was designated as a UNESCO Intangible Cultural Heritage (of Humanity) in 2018.

①「来訪神」の由来を述べることにより、説明に厚みがでる。
②「無形文化遺産」(Intangible Cultural Heritage)に登録されたことで全体をしめる。
③(of Humanity)は省略可です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」作成の「企業秘密」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、上記のような手法を使って、「日本的事象英文説明300選」の英文を作成しました。
皆さんが、ご自分で、何か日本的事象を英語(外国語)で説明したい時のご参考に是非なさってください。

●「日本的事象英文説明300選」を購入ご希望の方は下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

以上

 

 


<ハロー注意報>発令→「来訪神」が「無形文化遺産」に登録!

2018年12月04日 03時26分49秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

<ハロー注意報>発令→「来訪神」が「無形文化遺産」に登録!

━━━━━━━━━━━━━━━
<ハロー注意報>発令
━━━━━━━━━━━━━━━
先週、11月29日(木)に、ユネスコは、我が国の「来訪神:仮面・仮装の神々」を「無形文化遺産」(Intangible Cultural Heritage)に登録することを決定しました。
時事的話題性ということから、12月9日に実施される第2次口述試験において、俄然、「無形文化遺産」(Intangible Cultural Heritage)と「世界遺産」(World Heritage)が「質疑」「質疑応答」で取り上げられる可能性が高くなりました。→試験官の側からの「By the way, 」
「無形文化遺産」と「世界遺産」に、<ハロー注意報>を発令します!

●想定される「質問」
By the way, Raiho-shin, ritual visits of deities in masks and costumes was designated as a UNESCO Intangible Cultural Heritage of Humanity in last month.
Please explain Raiho-shin, ritual visits of deities in masks and costumes.

(上記の日本語訳)
先月、「来訪神 仮面・仮装の神々」が、ユネスコの「無形文化遺産」に登録されました。
「来訪神 仮面・仮装の神々」について説明してください。

●参考となる英文
Raiho-shin, ritual visits of deities in masks and costumes

Raiho-shin rituals take place annually in various regions of Japan – especially in the Tohoku, Hokuriku, Kyushu and Okinawa regions – on days that mark the beginning of the year or when the seasons change.
Such rituals stem from folk beliefs that deities from the outer world – the Raiho-shin – visit communities and usher in the new year or new season with happiness and good luck.
During the rituals, local people dressed as deities in outlandish costumes and frightening masks visit houses, admonishing laziness and teaching children good behaviour.
The head of the household treats the deities to a special meal to conclude the visit, and in some communities the rituals take place in the streets.
In some communities, men of a certain age become the Raiho-shin, while in others women play such roles.
Because the rituals have developed in regions with different social and historical contexts, they take diverse forms, reflecting different regional characteristics.
By performing the rituals, local people – notably children – have their identities moulded, develop a sense of affiliation to their community, and strengthen ties among themselves.
In accordance with their ancestors’ teachings, community members share responsibilities and cooperate in preparing and performing the rituals, acting as the practitioners responsible for transmitting the related knowledge.

・参考サイト
https://ich.unesco.org/en/RL/raiho-shin-ritual-visits-of-deities-in-masks-and-costumes-01271

●文化庁による「来訪神:仮面・仮装の神々」の提案概要(重要!)
http://hello.ac/raihoushin.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━
【日本の無形文化遺産のまとめ】
━━━━━━━━━━━━━━━
無形文化遺産(Intangible Cultural Heritage)とは、ユネスコの事業の一つ。
同じくユネスコの事業である世界遺産が建築物などの有形の文化財の保護と継承を目的としているのに対し、民族文化財、フォークロア、口承伝統などの無形のもの(無形文化財)を保護対象とすることを目指したものである。
現在、日本には、無形文化遺産が合計21件登録されている。(2018年12月現在)

【無形文化遺産】(Intangible Cultural Heritage)(計21件)
(1)能楽(2008年登録)
(2)人形浄瑠璃文楽(2008年登録)
(3)歌舞伎(2008年登録)
(4)雅楽(2009年登録)
(5)小千谷縮・越後上布(2009年登録)
(6)奥能登のあえのこと(2009年登録)
(7)早池峰神楽(2009年登録)
(8)秋保の田植踊(2009年登録)
(9)チャッキラコ(2009年登録)
(10)大日堂舞楽(2009年登録)
(11)題目立(2009年登録)
(12)アイヌ古式舞踊(2009年登録)
(13)組踊(2010年登録)
(14)結城紬(2010年登録)
(15)佐陀神能(2011年登録)
(16)壬生の花田植(2011年登録)
(17)那智の田楽(2012年登録)
(18)和食日本人の伝統的な食文化(2013年登録)
(19)日本の手漉き(てすき)和紙技術(石州半紙〈2009年登録〉、本美濃紙〈美濃和紙〉、細川紙〈小川和紙〉)(2014年登録)
(20)山・鉾・屋台行事(18府県の計33件)(2016年登録)
(21)来訪神 仮面・仮装の神々(2018年登録)
  ①甑島(こしきじま)のトシドン(鹿児島県薩摩川内市)
  ②男鹿(おが)のナマハゲ(秋田県男鹿市)
  ③能登(のと)のアマメハギ(石川県輪島市・能登町)
  ④宮古島(みやこじま)のパーントゥ(沖縄県宮古島市)
  ⑤遊佐(ゆざ)の小正月行事(山形県遊佐町)
  ⑥米川(よねかわ)の水かぶり(宮城県登米市)
  ⑦見島(みしま)のカセドリ(佐賀県佐賀市)
  ⑧吉浜(よしはま)のスネカ(岩手県大船渡市)
  ⑨薩摩硫黄島(さつまいおうじま)のメンドン(鹿児島県三島村)
  ⑩悪石島(あくせきじま)のボゼ(鹿児島県十島村)

━━━━━━━━━━━━━━━
【日本の世界遺産のまとめ】
━━━━━━━━━━━━━━━
世界遺産(World Heritage)とは、1972年のユネスコ(UNESCO)総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リストに登録された、遺跡、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」をもつ物件のことで、移動が不可能な不動産やそれに準ずるものが対象となっている。
現在、日本には、文化遺産18件、自然遺産4件の合計22件が登録されている。(2018年12月現在)

【文化遺産】(Cultural Heritage)(計18件)
(1)法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)(1993年12月登録)
(2)姫路城(兵庫県)(1993年12月登録)
(3)古都京都の文化財(京都府、滋賀県)(1994年12月登録)
(4)白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県、富山県)(1995年12月登録)
(5)原爆ドーム(広島県)(1996年12月登録)
(6)厳島神社(広島県)(1996年12月登録)
(7)古都奈良の文化財(奈良県)(1998年12月登録)
(8)日光の社寺(栃木県)(1999年12月登録)
(9)琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県)(2000年12月登録)
(10)紀伊山地の霊場と参詣道(奈良県、和歌山県、三重県)(2004年7月登録)
(11)石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県)(2007年6月登録)
(12)平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(岩手県)(2011年6月)
(13)富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)(2013年6月)
(14)富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県)(2014年6月登録)
(15)明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼、造船、石炭産業(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、山口県、岩手県、静岡県)(2015年7月登録)
(16)ル・コルビュジエの建築作品-近代建築への顕著な貢献(国立西洋美術館=東京都)(2016年7月登録)
(17)『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群(2017年登録)
(18)長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(長崎、熊本両県)(2018年7月登録)

【自然遺産】(Natural Heritage)(計4件)
(1)屋久島(鹿児島県)(1993年12月登録)
(2)白神山地(青森県、秋田県)(1993年12月登録)
(3)知床(北海道)(2005年7月登録)
(4)小笠原諸島(東京都)(2011年6月登録)
  ※覚え方 ⇒ (小笠原君が、屋久杉の前で、白装束で、『知床旅情』を歌った。)

・詳しくは、下記をご覧ください。
http://nihon-sekaiisan.com/

以上

 

 


<第2次口述試験>のプレゼンテーションの参考になる『名演説』

2018年12月02日 10時44分03秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

<第2次口述試験>のプレゼンテーションの参考になる『名演説』 

●第2次口述試験では、早く話す必要なありません。 

ゆっくりでもいいから、かんで含めるように、正確な文法で話すことが一番大切です。 

勉強の合間に、下記の『名演説』をお聞きください。 

外国人試験官の質問の聞き取りの練習にもなります! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<第2次口述試験>のプレゼンテーションの参考になる『名演説』 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●ダグラス・マッカーサーの米国議会での退役演説 
https://www.youtube.com/watch?v=M87s_I-c-Xw 

●アブラハム・リンカーンのゲティスバーグ演説(from the movie 'Saving Lincoln') 
https://www.youtube.com/watch?v=U2a-S3rjDBw 

(私は、一昨年、南北戦争の激戦地であるゲティスバーグを訪れ、リンカーンの演説に思いを馳せました) 

●スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞(日本語字幕版) 
https://www.youtube.com/watch?v=XQB3H6I8t_4&t=4s 

●ケネディ大統領 就任演説 
https://www.youtube.com/watch?v=fSZSbIAZlpQ 

●キング牧師「I Have a Dream」(August 28, 1963) 
https://www.youtube.com/watch?v=HqgrHRrssP0&t=6s 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その1)の最強、最高の資料、動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●資料(切腹資料) 
http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 

●動画 
https://youtu.be/LircL1N9sDc 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その3)の最強、最高の資料、動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●資料 
http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

●動画 
https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2次口述試験合格必勝<鉄板資料> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●合格必勝<鉄板資料> 

・日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> 
http://www.hello.ac/teppan128.pdf 

・<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 

・第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> 
http://www.hello.ac/teppan70.pdf 

●「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 
http://hello.ac/troubleshooting.pdf 

●「日本的事象英文説明300選」の購入方法 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 

以上


第2次口述試験受験対策<最後の追い込み>

2018年12月01日 11時55分32秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

第2次口述試験受験対策<最後の追い込み> 

第2次口述試験まで、あと9日となりました。 

受験する予定の方は、下記の資料と動画に集中して勉強することが大切です! 

これでダメなら、ダメです! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その1)の資料、動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●資料(いわゆる切腹資料) 
http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 

※切腹資料とは、「これでダメなら切腹します」という気概を持って作成した資料の意味です。 

●動画 
https://youtu.be/LircL1N9sDc 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2次口述試験合格必勝<鉄板資料><鉄板動画> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●合格必勝<鉄板資料> 

・日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> 
http://www.hello.ac/teppan128.pdf 

・<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 

・第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> 
http://www.hello.ac/teppan70.pdf 

●<2次セミナー>(その3)の資料と動画 

・<2次セミナー>(その3)の資料 
http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

・<2次セミナー>(その3)の動画 
https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

●「日本的事象英文説明300選」の購入方法 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 

以上


第2次口述試験問題(通訳、プレゼンテーション)の分析データ(2013年度~2017年度)(重要)

2018年11月29日 09時01分07秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

第2次口述試験問題(通訳、プレゼンテーション)の分析データ(2013年度~2017年度)(重要)

2018年度の<通訳問題><プレゼンテーション問題>を予想する上で、基礎となるのは、現行の試験形式が採用された2013年度から2017年度までに出題された通訳問題、プレゼンテーション問題のテーマ、項目の分析データです。

●凡例

(1)(2017)は、2017年に出題されたことを示します。
(2)(2013プレゼン)は、2013年にプレゼンテーション問題に出題されたことを示します。
(3)(2015通訳)は、2015年に通訳問題に出題されたことを示します。

●<2006年度~2017年度>に2回~4回出題されたテーマ、項目

2回以上出題されているということは、出題者の関心の高さを示しているので、2018年度の問題を予想する上で、重要な手がかりとなります。

日本の城に関しては、(2014通訳)(2015通訳) (2015プレゼン)(2016プレゼン)と何と計4回も出されています。

・下記の2回以上出題されたテーマ、項目は、合計18あり、2018年度も出題される可能性がかなり高い!

(1)新幹線(2013プレゼン)(2013通訳)
(2)温泉(2013プレゼン)(2013通訳)
(3)浮世絵(2013プレゼン)(2013通訳)
(4)富士山(2013プレゼン)(2016通訳)
(5)扇子(2013プレゼン)(2015通訳)
(6)風鈴(2014プレゼン)(2015プレゼン)
(7)初詣(2014プレゼン)(2016プレゼン)
(8)高野山(2014プレゼン)(2016プレゼン)
(9)源氏物語(2015プレゼン)(2015通訳)
(10)忍者(2015プレゼン)(2015通訳)
(11)日本の城(2014通訳)(2015通訳)(2015プレゼン)(2016プレゼン)(計4回出題)
(12)東海道五十三次(2014プレゼン)(2015プレゼン)
(13)漆器(2015プレゼン)(2016プレゼン)
(14)古墳(2014プレゼン)(2015通訳)
(15)偕楽園(日本三景)(2014プレゼン)(2016通訳)
(16)絵馬(2013プレゼン)(2017プレゼン)
(17)神道(2015プレゼン)(2017プレゼン)
(18)お節料理(2015プレゼン)(2017プレゼン)

●<2006年度~2017年度>に出題された<通訳問題>62題、<プレゼンテーション問題>186題の合計248題を22のジャンルに分類して整理すると次のようになります。

(1)宿泊施設
旅館(2013プレゼン)、カプセルホテル(2015プレゼン)、民泊(2017プレゼン)

(2)宗教
日本の宗教(2013プレゼン)、絵馬(2013プレゼン)(2017プレゼン)、仏像の種類と特徴(2013プレゼン)、神道(2015プレゼン)(2017プレゼン)、出雲大社(2015プレゼン)、地蔵(2015プレゼン)、神社(2016プレゼン)、高野山(2016プレゼン)、鳥居(2016通訳)、伏見稲荷(2017プレゼン)、厳島神社(2017プレゼン)

(3)温泉
温泉に入る時に気をつけること(2013プレゼン)、温泉(2013通訳)、草津温泉の特徴と行き方(2014プレゼン)、銭湯(2015プレゼン)、野猿公苑(2015通訳)、道後温泉(2017通訳)

(4)伝統芸能、音楽
日本の伝統芸能(2013プレゼン)、家元制度(2015プレゼン)、神楽(2015プレゼン)、歌舞伎(2015通訳)、演歌(2017通訳)

(5)観光(地)
秋葉原(2013通訳)、東北の魅力的なスポット(2013プレゼン)、日本アルプス(2014プレゼン)、日本三景(2014プレゼン)、白川郷(2014通訳)、高野山(2014プレゼン)、日本の世界遺産(2015プレゼン)、西洋国立美術館(2015プレゼン)、偕楽園(2014プレゼン)(2016通訳)、小京都(2015プレゼン)、渋谷スクランブル交差点(2015プレゼン)、出羽三山(2015プレゼン)、野猿公苑(2015通訳)、築地市場(2015通訳)、御朱印(2015プレゼン)、棚田(2015プレゼン)、日本の国立公園(2016プレゼン)、グリーンツーリズム(2016プレゼン)、日光東照宮陽明門(2017通訳)

(6)お札に描かれた人物
1万円札に描かれた人物(2015プレゼン)、千円札に描かれた人物(2015プレゼン)

(7)観光ルート、街道
東海道五十三次(2014プレゼン)、ゴールデンルート(2015プレゼン)、立山黒部アルペンルート(2015プレゼン)、道の駅(2015プレゼン)、西国三十三箇所(2015プレゼン)、中山道(2015プレゼン)、お伊勢参り(2016プレゼン)

(8)食べ物
居酒屋(2013プレゼン)、恵方巻き(2015プレゼン)、駅弁(2015通訳)、灘の酒(2015通訳)、鍋料理(2015プレゼン)、お茶漬け(2015プレゼン)、和食(2015通訳)、お節料理(2015プレゼン) (2017プレゼン)、懐石料理(2015プレゼン)、おでん(2015プレゼン)、精進料理(2015プレゼン)、付き出し(2015プレゼン)、デパ地下(2015プレゼン)、そば(2016通訳)、おばんざい料理(2016プレゼン)、山梨県のブドウ(2016通訳)、納豆(2016プレゼン)、酢飯(2016通訳)、カツ丼(2017通訳)、パクチー(2017通訳)、こ焼き(2017プレゼン)、燗酒(2017プレゼン)、回転寿司(2017プレゼン)、ちらし寿司(2017プレゼン)、割烹着(2017プレゼン)、ジンギスカン(2017プレゼン)、お刺身(2017プレゼン)

(9)祭り
祇園祭(2013通訳)、日本の祭り(2014通訳)、札幌雪祭り(2015プレゼン)、火祭り(2015プレゼン)、高山祭(2015プレゼン)、ナマハゲ(2015プレゼン)、ひな祭り(2016プレゼン)、お盆(2016プレゼン)、夏祭り(2017プレゼン)、ねぶた祭り(2017通訳)

(10)歴史
江戸について(2013プレゼン)、侍(2013プレゼン)、19世紀に日本で起こったおおきな変化(2013プレゼン)、明治維新(2014プレゼン)、古墳(2014プレゼン)(2015通訳)、鎖国(2014プレゼン)、黒船(2014プレゼン)、町人文化(2015通訳)、聖徳太子(2015プレゼン)、大奥(2015プレゼン)、坂本龍馬(2015プレゼン)、日本の城(2014通訳)(2015通訳)、日本の城の種類とその特徴(2015プレゼン)、新選組(2015プレゼン)、徳川秀康(2015プレゼン)、卑弥呼(2015プレゼン)、古墳(2015通訳)、歴史的地区(2015通訳)、江戸城(2016プレゼン)、、江戸時代の身分制度(2016プレゼン)、前方後円墳(2017プレゼン)

(11)NHK大河ドラマ
軍師(2015プレゼン)、風林火山(2015プレゼン)

(12)年中行事
年末年始に行われること(2013プレゼン)、初詣(2014プレゼン)(2016プレゼン)、冬至(2015プレゼン)、日本のバレンタインデー(2015プレゼン)、日本のハロウィン(2015プレゼン)、お彼岸(2015プレゼン)、七夕(2016プレゼン)、文化の日(2016プレゼン)、七五三(2015プレゼン)、プレミアムフライデー(2017通訳)、シルバーウィーク(2017プレゼン)、門松(2017プレゼン)、お歳暮(2017プレゼン)、七草(2017プレゼン)、鯉のぼり(2017プレゼン)

(13)生活習慣、生活様式、国民性
お受験(2013プレゼン)、風鈴(2014プレゼン)(2015プレゼン)、宝くじ(2014プレゼン)、厄年(2014プレゼン)、ひらがなとカタカナ(2014通訳)、マナー(2014通訳)、福袋(2015プレゼン)、日本の数字の数え方(2015プレゼン)、着物(2015通訳)、のれん(2015プレゼン)、一年を表す漢字(2015プレゼン)、流行語大賞(2015プレゼン)、扇子(2015プレゼン)、ししおどし(2015プレゼン)、けん玉(2015プレゼン)、街コン(2015プレゼン)、鬼(2015プレゼン)、地下足袋(2015プレゼン)、日本のアイドル(2015プレゼン)、日本人のくせ(2015プレゼン)、打ち水(2015プレゼン)、優先席(2015プレゼン)、戻ってきた財布(2015通訳)、下駄(2016プレゼン)、川柳(2016プレゼン)、日本の家庭(2016プレゼン)、鏡開き(2016プレゼン)、天皇制度(2016プレゼン)、振袖(2016プレゼン)、花火大会(2017通訳)、交番(2017プレゼン)、インスタ映え(2017プレゼン)、テレビ離れ(2017プレゼン)、満員電車(2017プレゼン)、潮干狩り(2017プレゼン)、風呂敷(2017プレゼン)

(14)美術・工芸
浮世絵(2013プレゼン)(2013通訳)、扇子(2013プレゼン)(2015通訳)、招き猫(2015プレゼン)、盆栽(2016プレゼン)、漆器(2016プレゼン)、提灯(2016プレゼン)、和紙(2016プレゼン)、千羽鶴(2017プレゼン)

(15)自然
日本の自然(2013通訳)、日本の湖(2013プレゼン)、日本の季節ごとに見られる草花(2013プレゼン)、日本の自然災害(2014プレゼン)、桜(2015通訳)、日本の野生動物(2015プレゼン)、ラムサール条約(2015プレゼン)、チューリップ(2016通訳)、山梨県のぶどう(2016通訳)、梅雨(2017通訳)、奥入瀬渓流(2017プレゼン)、桜前線(2017プレゼン)、自然(2017通訳)

(16)お土産
金沢の名産品(2015プレゼン)、おすすめの日本のおみやげ(2015プレゼン)、干潟(2016通訳)

(17)アート
田んぼアート(2015プレゼン)、日本のミュージカル(2015プレゼン)、

(18)建造物
日本における最大の木造建築(2013プレゼン)、金閣寺の構造(2015プレゼン)、合掌造り(2015プレゼン)、茶室の役割(2015プレゼン)、書院造(2015プレゼン)、日本建築(2015通訳)

(19)文学
源氏物語(2015プレゼン)(2015通訳)、夏目漱石(2017プレゼン)

(20)スポーツ
日本でおすすめのスキー場(2013プレゼン)、ラジオ体操(2015通訳)、日本で人気のスポーツ(2015プレゼン)、横綱(2015プレゼン)、相撲力士(2015通訳)、合気道(2016プレゼン)、大相撲(2017プレゼン)

(21)乗り物
新幹線(2013プレゼン)(2013通訳)、北陸新幹線(2014プレゼン)、蒸気機関車(2015プレゼン)、路面電車(2015プレゼン)、人力車(2016プレゼン)、駅の自動改札(2016プレゼン)

(22)その他
日本の免税制度(2015プレゼン)、東京が日本の他の地域と異なる点(2013プレゼン)、2011年の東日本大震災の最も被害を受けた地域とその現状(2013プレゼン)、東京湾の埋め立て地(2014プレゼン)、 ハッピーマンデー(2014プレゼン)、山梨県(2015通訳)、福岡県の看板(2015通訳)、青森県のりんご(2015通訳)、殺陣(2015プレゼン)、血液型(2015プレゼン)、日本の家電製品(2015通訳)、大阪(2016通訳)、ICカード(2014通訳)、眼鏡橋(2016通訳)、迎賓館(2016通訳)、日本橋(2016通訳)、森ジブリ美術館(2017通訳)、屋形船(2017通訳)、待機児童問題(2017プレゼン)、宮内庁(2017プレゼン)、コミックマーケット(2017プレゼン)、一富士二鷹三茄子(2017プレゼン)、ドローン(2017プレゼン)

以上


第2次口述試験<全語学共通>(2013年度~2017年度の問題)

2018年11月29日 09時00分48秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策 

第2次口述試験<全語学共通>(2013年度~2017年度の問題)

下記は、現行の第2次口述試験の試験形式が採用された2013年度から2017年度までのすべての<通訳問題>と<プレゼンテーション問題>(全外国語共通)を、年度別、時間帯別に整理したものです。

「敵を知り、己を知る」ことは、勝利の鉄則です!

受験者は、<受験レポート><合格体験記>とともに、よく学習すること! → これが、第2次口述試験受験の前提条件となります。

・2017年度第2次口述試験<受験レポート>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2677346714f8c5d3a4129e4b9a2e0db6

・2017年度<合格体験記>(120名掲載)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/15e28f93d37c0b25e1252138afadf105

●凡例
(1)【10:00~11:00】は、出題された時間帯を示します。
(2)<通訳問題>の後の『日本の自然』などの名称は、私が便宜的に付けたものです。
(3)(「300選」P.16)は、「日本的事象英文説明300選」に掲載されているページを示します。

●ご注意
下記を無断で転載すると著作権法により罰せられます。Copyright (C) 2018 植山源一郎 All rights reserved.
転載を希望する方は、当方の許可を必ず得てください。

━━━━━━━━━━━━━━
2013年度第2次口述試験問題
━━━━━━━━━━━━━━
【10:00~11:00】
●<通訳問題>日本の自然
日本は、四方が海に囲まれており、国土の7割が山地で、七つの火山帯があります。日本の川は、川幅が狭く急流で、海に注ぐ所に平野を形成しています。
●<プレゼン問題>
(1)旅館について(「300選」P.16) (2)浮世絵について(「300選」P.52) (3)東京が日本の他の地域と異なる点について

【11:00~12:00】
●<通訳問題>秋葉原
東京の秋葉原は日本最大の家電商店街です。600以上の専門店が立ち並び、国内外から多くの人が訪れます。また、アニメのキャラクターのコスプレをしたウェイトレスがいるメイドカフェも人気です。
●<プレゼン問題>
(1)日本の宗教について (2)温泉に入る時に気をつけること(「300選」P.70) (3)日本の季節ごと見られる草花について

【13:00~14:00】
●<通訳問題>新幹線
東京オリンピックが開催された1964年に、新幹線が開通しました。当時は世界一の速さで、世界が注目しました。現在、新幹線は8路線が運行されていますが、さらに、全国の主要都市をつなぐ計画が進行中です。
●<プレゼン問題>
(1)居酒屋について(「300選」P.42) (2)日本の伝統芸能について(「300選」P.44) (3)2011年の東日本大震災の最も被害を受けた地域とその現状について

【14:00~15:00】
●<通訳問題>祇園祭
祇園祭は、京都三大祭の一つで、7世紀に疫病を払うために始まりました。7月1日から1ヶ月間行われますが、17日には、山鉾巡行が執り行われ、32基の山車が京都の街を練り歩く様は圧巻です。
●<プレゼン問題>
(1)侍について(「300選」P.10) (2)日本で年末年始に行われること(「300選」P.80・82・94・96) 
(3)日本でお薦めのスキ―場

【15:30~16:30】
●<通訳問題>温泉
日本人の余暇の過ごし方で、最も人気があることの一つは温泉旅館に行くことです。温泉は、さまざまな病気の治療に効き目があると言われています。山々を見ながら、露天風呂に浸かることが好きな人もいます。
●<プレゼン問題>
(1)富士山(「300選」P.18) (2)絵馬について(「300選」P.76) (3)19世紀の日本に起こった大きな変化について

【16:30~18:00】
●<通訳問題>浮世絵)
浮世絵は、江戸時代に庶民の間で人気があった風俗画で、大量生産が可能な木版画でした。浮世絵は、19世紀のヨーロッパの印象派の画家であるヴァン・ゴッホなどに強い影響を与えました。
●<プレゼン問題>
(1)新幹線について(「300選」P.16) (2)江戸について (3)東北の魅力的なスポットについて

━━━━━━━━━━━━━━
2014年度第2次口述試験問題
━━━━━━━━━━━━━━
【10:00~11:00】
●<通訳問題>日本の祭り
日本の祭りは、元々は、豊作の祈願や感謝など農業や人々の生活と深い関係がありました。現在は、その多くが観光客を呼び寄せ、地域興しを目的として行われています。
●<プレゼン問題>
(1)初詣(「300選」P.82) (2)明治維新 (3)日本アルプス

【11:00~12:00】
●<通訳問題>日本の城
日本の城には天守閣があり、戦闘用の要塞でした。城主や家臣は、城の中の御殿に住んでいました。美しい天守閣は権力の象徴でもありました。
●<プレゼン問題>
(1)古墳(「300選」P.8) (2)風鈴(「300選」P.106) (3)日本の自然災害について

【13:00~14:00】
●<通訳問題>ICカード
日本の交通網を利用するときは、ICカードの利用が便利です。事前にチャージしておけば、全国ほとんどの電車やバスが、一枚のICカードで利用できます。
●<プレゼン問題>
(1)鎖国(「300選」P.12) (2)日本三景(「300選」P.22) (3)宝くじ(「300選」P.110)

【14:00~15:00】
●<通訳問題>白川郷
岐阜県の白川郷に見られる合掌造りは、雪の多い地域でよく見られる建築方式です。急な傾斜をつけた屋根は、雪が滑り落ちて、雪の重みで家がつぶれないための工夫です。
●<プレゼン問題>
(1)厄年 (2)高野山 (3)日本における最大の木造建築

【15:30~16:30】
●<通訳問題>ひらがなとカタカナ
現在日本で使用されている文字に表音文字であるひらがなとカタカナがあります。これらの文字は2世紀から3世紀に中国から伝わった表意文字の漢字の一部を抜き出したり、簡素化して作られました。
●<プレゼン問題>
(1)ハッピーマンデーについて (2)黒船について (3)北陸新幹線について

【16:30~18:00】
●<通訳問題>マナー
日本では、お茶を飲む時だけではなく、麺類を食べるときや、汁物を飲む時にも、わざと音をたてます。これは主人にたいして、美味しいという気持ちを伝えるためで、日本では正しいマナーなのです。
●<プレゼン問題>
(1)福袋 (2)東海道五十三次 (3)草津温泉の特徴と行き方

━━━━━━━━━━━━━━
2015年度第2次口述試験問題
━━━━━━━━━━━━━━
【10:00~11:00】(その1)
●<通訳問題>福岡県の看板
福岡県では、看板やバスの行先を示す表示などが中国語、韓国語、英語で書かれていることが多く、昔から中国や朝鮮半島と関係があったことに由来しています。また、防塁遺跡などの元寇に関連した史跡等、中国や朝鮮と歴史的に関連した史跡も多く見られます。
●<プレゼン問題>
(1)招き猫(「300選」P.58) (2)小京都 (3)軍師

【10:00~11:00】(その2)
●<通訳問題>戻ってきた財布
外国人の友達が電車の中で財布を忘れましたが、後日、その財布が戻ってきました。日本の治安の良さ、日本人の親切さに感動したとSNSに投稿したら、世界中からたくさん反響がありました。私は日本人であることに誇り思いました。
●<プレゼン問題>
(1)札幌雪まつり(「300選」P.82) (2)恵方巻き (3)日本の数字の数え方

【10:00~11:00】(その3)
●<通訳問題>東京湾の埋め立て地
東京湾の埋め立て地は、かつては工場や港湾施設が立ち並んでいましたが、現在では、オフィスビルや高層住宅、レジャー施設などが多く見られるようになりました。
●<プレゼン問題>
(1)カプセルホテル(「300選」P.18) (2)一万円札に描かれた人物 (3)ゴールデンルート
【10:00~11:00】(その4)

●<通訳問題>着物
一口に着物と言っても、さまざまな種類があり、着て行く場所、着る人の年齢などにより素材、袖の長さ、模様やランクが分けられています。着物には格式があるので、カジュアルな着物をフォーマルな場所で着ないように、気をつけなければいけません。
●<プレゼン問題>
(1)火祭り (2)お受験 (3)仏像の種類と特徴

【11:00~12:00】(その1)
●<通訳問題>駅弁
駅弁は駅や車内で売られている弁当です。郷土色豊かな食材を使ったものもあります。冷めても美味しく食べられるように様々な工夫がされており、中には、化学反応を利用して温められるものもあります。
●<プレゼン問題>
(1)のれん(「300選」P.106) (2)家元制度 (3)渋谷スクランブル交差点

【11:00~12:00】(その2)
●<通訳問題>山梨県
山梨県は山に囲まれているのに、なぜ「山なし」県と呼ばれるのでしょうか。一説には、山梨は、山また山、山成す地であることからきているとのことです。山がたくさんあるのに、「山梨県」とは大変興味深い。
●<プレゼン問題>
(1)銭湯(「300選」P.112) (2)書院造 (3)出羽三山

【11:00~12:00】(その3)
●<通訳問題>町人文化
17世紀後半から18世紀前半にかけては、平和な時代で、大坂や京都で町人文化が栄えました。歌舞伎が発達し、人形浄瑠璃や俳句とともに庶民の間で流行しました。
●<プレゼン問題>
(1)日本の湖 (2)聖徳太子 (3)一年を表す漢字

【11:00~12:00】(その4)
●<通訳問題>灘の酒
神戸の灘は昔から酒造りで有名なところです。灘の酒が美味しい理由は、六甲山系から流れる宮水と呼ばれる良質な水と近隣でとれる良質な米、丹波の杜氏の優れた技術があるからです。
●<プレゼン問題>
(1)西国三十三箇所 (2)大奥 (3)流行語大賞

【13:00~14:00】(その1)
●<通訳問題>扇子
芸者さんが踊りに欠かすことのできない扇子は、もともと九世紀に朝鮮から伝わったもので、高貴な女性が顔を隠すのに使われたうちわのようなものでした。これは、木で出来ていて重かったので、木の枠に紙を張って軽くし、折り畳んで持ち歩けるように改良されました。
●<プレゼン問題>
(1)日本で人気のスポーツ(「300選」P.62) (2)鍋料理 (3)ししおどし

【13:00~14:00】(その2)
●<通訳問題>ラジオ体操
日本には、ラジオ体操という、ラジオから流れる音楽あるいは号令にあわせて行う体操があります。ラジオ体操は、工場や工事現場で始業前に行われたり、また、小学生の子供たちが早起きの習慣をつけるために、夏休みの早朝に近くの公園などに集まって行われます。
●<プレゼン問題>
(1)合掌造り (2)金沢の名産品 (3)坂本龍馬

【13:00~14:00】(その3)
●<通訳問題>日本の城
日本の城の多くは堀に囲まれています。これは、敵の侵入を防ぐためだけではなく、適度な距離を取ることで、敵の矢や鉄砲が届かないようにする工夫でした。
●<プレゼン問題>
(1)冬至 (2)けん玉 (3)街コン

【13:00~14:00】(その4)
●<通訳問題>野猿公苑
長野県の地獄谷にある野猿公苑は、猿が温泉につかるので有名です。これは、開発による山林の伐採などによって、住む場所を追われたサルたちが人里に降りて作物を荒らしたため、餌場として公苑を作ったのが始まりです。
●<プレゼン問題>
(1)日本の城の種類とその特徴 (2)鬼 (3)日本のバレンタインデー

【14:00~15:00】(その1)
●<通訳問題>神道
日本古来の宗教である神道では、神々は山や森の木々に宿ると考えられ、参道の両側に広がる森は神の領域とされています。大きく息を吸って、この神聖な空気を味わってください。
●<プレゼン問題>
(1)お茶漬け(「300選」P.34) (2)新撰組 (3)日本の野生動物

【14:00~15:00】(その2)
●<通訳問題>日本の家電製品
日本の家電製品は信頼性が高く、海外でもよく知られています。また、最近では、日本を訪れる外国人観光客の中で、母国へのお土産として日本の家電製品を買う人が増えています。そのため、家電量販店では様々な外国語を話せるスタッフを雇って対応しています。
●<プレゼン問題>
(1)漆器(「300選」P.52) (2)風林火山 (3)田んぼアート

【14:00~15:00】(その3)
●<通訳問題>築地市場
築地市場は、1日8,800トンの水産物、野菜、果物を扱う世界的にも巨大な市場で、この分量が1日で取引され、東京の胃袋を支えているのは驚くべきことです。

●<プレゼン問題>
(1)お地蔵さん(「300選」P.76) (2)立山黒部アルペンルート (3)徳川家康

【14:00~15:00】(その4)
●<通訳問題>おせち料理
おせち料理には、縁起の良いものが入れられます。穴から将来を見通せるようにれんこん、一生懸命に通じるマメで元気さを表す黒豆、子孫繁栄を願う数の子などです。
●<プレゼン問題>
(1)千円札に描かれた人物 (2)地下足袋 (3)道の駅

【15:30~16:30】(その1)
●<通訳問題>忍者(卑弥呼)
忍者には主に二つの使命がありました。一つは、敵陣に忍び込んで破壊工作や要人を暗殺すること。もう一つは、一般人を装い、謀略活動やスパイ活動をすることでした。
●<プレゼン問題>
(1)忍者 (2)神楽 (3)日本の蒸気機関車

【15:30~16:30】(その2)
●<通訳問題>和食
2013年に、和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、和食は世界中から注目されるようになりました。訪日外国人観光客が増える中、日本食レストランは、品質や値段だけではなく、おもてなしという付加価値を高めようとしています。
●<プレゼン問題>
(1)日本のミュージカル (2)路面電車 (3)卑弥呼

【15:30~16:30】(その3)
●<通訳問題>歴史的地区
現在、京都の祇園などの歴史的地区では、電柱や電線は地下に埋められ、コンビニやファーストフード店の看板も落ち着いた色にするなど、景観に配慮した様々な取り組みが行われています。
●<プレゼン問題>
(1)金閣寺の構造 (2)中山道 (3)日本のアイドル

【15:30~16:30】(その4)
●<通訳問題>青森県のりんご
青森県は、気温が低いので、それに耐えるりんごの栽培が盛んです。消費者が、より甘く、みずみずしいりんごを求めるので、りんご農家は、品種改良によって、様々な種類のりんごを作り出しました。
●<プレゼン問題>
(1)高山祭 (2)殺陣 (3)東海道五十三次

【16:30~17:30】(その1)
●<通訳問題>相撲力士
力士は、土俵にあがる前に、身を清めるために水で口をすすぎ、塩をまいて土俵を清め、悪霊と邪気を地面に踏みつけるために四股を踏み、最後に、神への挨拶として柏手を打ちます。
●<プレゼン問題>
(1)懐石料理(「300選」P.28) (2)出雲大社 (3)源氏物語
【16:30~17:30】(その1)
●<通訳問題>歌舞伎
歌舞伎は踊り、鮮やかな服装と舞台が融合した伝統芸能です。セリから女形が登場し、回り舞台で踊りながら花道を通る。花道は観客席に近く、歌舞伎を堪能できます。
●<プレゼン問題>
(1)おでん(「300選」P.30) (2)日本人のくせ (3)ナマハゲ

【16:30~17:30】(その2)
●<通訳問題>日本建築
日本建築は、座敷に座ったときの目線を基準に、すべてが設計されています。庭でさえも、目線の高さを意識して作られており、部屋に座って、縁側越しに見る鴨居と敷居と障子またはふすまで四角く切り取られた風景は、まるで一幅の絵画のようです。
●<プレゼン問題>
(1)精進料理(「300選」P.34) (2)棚田 (3)打ち水

【16:30~17:30】(その3)
●<通訳問題>桜
日本人は桜が大好きです。春になってあたたかくなると、桜は一斉に花を咲かせます。満開の桜は、それはそれは見事です。でも、一週間たつと、一斉に散ってしまいます。その散り際の潔さが、日本の武士道に通じるものがあり、桜は日本人に好まれているのです。
●<プレゼン問題>
(1)風鈴(「300選」P.106) (2)日本のハロウィン (3)血液型

【16:30~17:30】(その4)
●<通訳問題>源氏物語
源氏物語は、11世紀初めに書かれた全54巻からなる長編小説です。天皇の皇子である光源氏という架空の人物と多くの女性たちとの恋愛を描いた物語です。登場する女性の数は400人にも上ります。
●<プレゼン問題>
(1)お彼岸(「300選」P.90) (2)優先席 (3)デパ地下

【16:30~17:30】(その5)
●<通訳問題>古墳
3世紀頃の日本では、高貴な人が亡くなると古墳と呼ばれる小山の墓を造りました。棺とともに、鏡、玉、剣、農具、馬具などが副葬品として納められました。
●<プレゼン問題>
(1)横綱 (2)付き出し (3)おすすめの日本のおみやげ

━━━━━━━━━━━━━━
2016年度第2次口述試験問題
━━━━━━━━━━━━━━
【10:00~11:00】(その1)
●<通訳問題>そば
そばは厳しい気象条件の荒れ地でも育つことから、世界中に広く栽培されています。日本でも古くから食べられてきたもので、信州は冷涼でやせた土地が多く、良質なそばがとれたことからそばの名産地として知られていました。そばはそばがきやクレープのように食べられる例が世界的に多いのですが、日本独自の進化として麺状にして食べています。
●<プレゼン問題>
(1)盆栽(「300選」P.56) (2)御朱印 (3)ラムサ-ル条約

【10:00~11:00】(その2)
●<通訳問題>干潟
日本各地の川の河口には干潟がたくさんあり、古くからのりの養殖などの漁業がさかんに行われてきました。しかし、臨海部の大都市で土地が不足しはじめると、工業用地や下水処理場などの施設をつくるために、干潟が大規模に埋め立てられることが多くなりました。このため現在は、とくに大都市の近郊で、干潟はほとんど姿を消しつつあります。
●<プレゼン問題>
(1)下駄(「300選」P.104) (2)おばんざい料理 (3)日本の免税制度

【11:00~12:00】(その1)
●<通訳問題>鳥居
神社にお参りに行くと、最初に見えてくるのが「鳥居」です。「鳥居」は神聖な場所である神域への門です。語源は、「通り入る」がなまったという説や、日本最古の歴史書「古事記」に出てくる「鳥の止まり木」など、いくつか説があります。また造りや材質はさまざまで、地域や神社によって異なります。
●<プレゼン問題>
(1)ひな祭り(「300選」P.84) (2)日本の世界遺産 (3)江戸城

【11:00~12:00】(その2)
●<通訳問題>眼鏡橋
長崎にある眼鏡橋は、アーチ形の石橋で中島川にかかっています。水面に写る二つの丸い輪が、眼鏡のように見えることから、そう呼ばれています。1960年に国の重要文化財に指定されました。1982年の大水害で一部崩壊しましたが、翌年には復元され、現在に至っています。
●<プレゼン問題>
(1)茶室の役割 (2)厄年 (3)国立西洋美術館

【13:00~14:00】(その1)
●<通訳問題>富士登山
富士山に登る人に対していくつかの禁止事項があります。花や実、昆虫を採取してはいけません。岩や溶岩を持ち帰ってはいけません。また位置を変えることも禁止です。決められたルート以外を通ってはいけません。岩や建物などへの落書き、火を焚いたり、テントを設営したりしてはいけません。登山者の動物を放すことも禁じられています。
●<プレゼン問題>
(1)川柳 (2)日本の城の種類 (3)人力車
【13:00~14:00】(その2)
●<通訳問題>酢飯
これから、寿司めしの作り方を説明します。まず、初めに、少し、米を硬めに炊きます。炊いたお米を、しゃもじで、寿司桶に移します。次に、寿司酢をしゃもじに伝うようにして、少しずつ、全体に行き渡るように、かけます。ここで、すぐに、混ぜないでください。5秒ほど、待ってから、やわらかく混ぜます。これは、米に、寿司酢を浸透させるためです。
●<プレゼン問題>
(1)合気道(「300選」P.62) (2)神社(「300選」P.72) (3)日本の家庭

【14:00~15:00】(その1)
●<通訳問題>山梨県のブドウ
山梨はフルーツの日本有数の生産地です。とりわけブドウの生産が盛んです。これは四方が山に囲まれた盆地気候によるものです。夏は暑く、冬は降水量が少ないブドウ栽培に適した気候によるものです。
●<プレゼン問題>
(1)お盆(「300選」P.90) (2)江戸時代の身分制度 (3)鏡開き

【14:00~15:00】(その2)
●<通訳問題>チューリップ
富山平野では戦前から水田の裏作としてチューリップの球根を栽培してきました。チューリップの球根は国内だけでなく海外へも出荷されます。富山県の砺波市では毎年、となみチューリップフェアが4月から5月にかけて開催され、700種、300万本の色とりどりのチューリップが咲き乱れます。
●<プレゼン問題>
(1)天皇制度(「300選」P.123) (2)高野山 (3)日本の国立公園

【15:30~16:30】(その1)
●<通訳問題>迎賓館
迎賓館、赤坂離宮は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、1909年に東宮御所として建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築です。
●<プレゼン問題>
(1)振袖(「300選」P.102) (2)和紙 (3)グリーンツーリズム

【15:30~16:30】(その2)
●<通訳問題>日本橋
日本橋は文化財にも指定されている古い橋です。被るように高速があります。首都高は1964年の東京オリンピックを目指して建設されました。それは現在も大都市東京の大動脈です。日本橋は文化財に指定されている橋です。しかし、現在、日本橋の上は高速道路で覆われています。高速道路は1964年の東京オリンピックの年に整備されましたが、いまでも首都の重要な大動脈として機能しています。
●<プレゼン問題>
(1)初詣(「300選」P.82) (2)七夕(「300選」P.88) (3)文化の日(「300選」P.92)

【16:30~17:30】(その1)
●<通訳問題>偕楽園
偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、1842年に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。斉昭は、千波湖(せんばこ)に臨む七面山(しちめんさん)を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、「偕楽園」をつくりました。
●<プレゼン問題>
(1)納豆(「300選」P.38) (2)七五三(「300選」P.92) (3)お伊勢参り

【16:30~17:30】(その2)
●<通訳問題>大阪
古来から、大阪はあらゆる地方から人が集まってくる場所。交通量の多い瀬戸内海と、内陸から大阪湾に向かって流れる川が合流する地点にある大阪。大昔、まだまだ電車や車が走っていなかった頃から、経済の中心地として発展し、アジア全域からの貿易商や旅人を迎える日本の玄関となっていました。
●<プレゼン問題>
(1)漆器(「300選」P.52) (2)提灯(「300選」P.108) (3)駅の自動改札

━━━━━━━━━━━━━━
2017年度第2次口述試験問題
━━━━━━━━━━━━━━
【10:00~11:00】(その1)
●<通訳問題>カツ丼
カツ丼は、ご飯の上に、タレと卵でとじた豚カツ
を乗せた丼料理です。庶民的家庭料理ですが、外食としても人気があります。一般的なカツ丼は、一旦豚カツを作ってから玉ねぎとタレで軽く煮こんでからとき卵を入れ温かいご飯の上に乗せて食べます。
●<プレゼン問題>
(1)交番(「300選」P.112) (2)奥入瀬渓流 (3)インスタ映え

【10:00~11:00】(その2)
●<通訳問題>梅雨
日本には、北海道を除き春と夏の間に梅雨と呼ばれる雨季があります。日本は南北に細長いので、梅雨は沖縄と東北では約1カ月ずれます。梅雨が終わると本格的な夏が来て、気温が上がります。梅雨は日本の農業、特に稲作にとって重要です。
●<プレゼン問題>
(1)たこ焼き(「300選」P.38) (2)伏見稲荷 (3)待機児童問題

【11:00~12:00】(その1)
●<通訳問題>森ジブリ美術館
三鷹の森ジブリ美術館は、東京の三鷹市にある市立のアニメーション美術館です。館長は宮崎駿監督で、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」などの絵コンテを展示しています。台湾、香港、豪州(オーストラリアと読まれた受験者もいました)などから、多い時には一日1000人以上の訪日外国人が訪れます。
●<プレゼン問題>
(1)絵馬(「300選」P.76) (2)燗酒 (3)シルバーウィーク

【11:00~12:00】(その2)
●<通訳問題>パクチー
パクチーは、独特な香りから好き嫌いが分かれます。近年の東南アジア料理の人気が高まるにつれ、専門レストランができたり、スーパーでも売られるようになりました。以前は中国語や英語で呼ばれていましたが、今ではタイ語でパクチーと呼ばれています。
●<プレゼン問題>
(1)前方後円墳 (2)夏祭り (3)テレビ離れ

【13:00~14:00】(その1)
●<通訳問題>屋形船
屋形船は、船の上に屋根がついたもので、元々、貴族が舟遊びに使っていました。後になって、庶民が水上での飲食を楽しんだり、娯楽や観光に使うようになりました。今では、春には花見、夏には納涼や花火見物のために多くの人が利用しています。
●<プレゼン問題>
(1)宮内庁 (2)満員電車 (3)コミックマーケット

【13:00~14:00】(その2)
●<通訳問題>演歌
演歌は、日本人の心を歌う歌謡曲の一つのジャンルで、古くからあるものと思われがちですが、その歴史は意外と新しく1960年代に始まったと言われています。明治時代から戦前までは、ジャズやシャンソンといった外国音楽や唱歌、軍歌などが人気がありました。
●<プレゼン問題>
(1)神道(「300選」P.70) (2)回転寿司(「300選」P.28) (3)潮干狩り

【14:00~15:00】(その1)
●<通訳問題>道後温泉
道後温泉は、四国愛媛県松山市に湧出する温泉です。日本三古湯の一つとして、その存在は古代から知られ、万葉集にもその名が記されています。また、夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台にも登場したことで有名で、愛媛県を代表する観光地となっています。共同浴場がある道後温泉本館は街のシンボルです。
●<プレゼン問題>
(1)門松(「300選」P.80) (2)大相撲(「300選」P.64) (3)ちらし寿司

【14:00~15:00】(その2)
●<通訳問題>プレミアムフライデー
プレミアムフライデーは、政府と経済界が作った政策で、月末の金曜日は仕事を早めに切り上げ退社し、買い物をしたり、友達と食事をしたり、旅行に出たりすることを促進する消費喚起が目的です。2017年2月24日から開始され、消費促進だけでなく、充実感を感じ、満足感の高い生活スタイルを構築することも目的です。
●<プレゼン問題>
(1)厳島神社 (2)割烹着 (3)夏目漱石

【16:00~17:00】(その1)
●<通訳問題>花火大会
日本では、花火大会が夏の風物詩です。7月から8月にかけて、各自治体で花火大会が開催されます。一部の地域では大きな花火大会がおこなわれます。特に、江戸中期からの伝統と格式がある東京の隅田川の花火大会は格別で、屋形船から見る花火はおすすめです。
●<プレゼン問題>
(1)千羽鶴(「300選」P.58) (2)ジンギスカン (3)民泊

【16:00~17:00】(その2)
●<通訳問題>ねぶた祭り
東北三大祭りの一つである青森のねぶた祭りは、8月上旬に行われます。歌舞伎をテーマにした人形の山車とともに、ハネトと呼ばれる踊り手が街を練り歩く大変勇壮な祭りです。最近では、ねぶた祭りはアメリカ、フランス、ブラジルでも行われており、国際交流に一役買っています。
●<プレゼン問題>
(1)お刺身(「300選」P.28) (2)お歳暮(「300選」P.94) (3)一富士二鷹三茄子

【17:00~18:00】(その1)
●<通訳問題>日光東照宮陽明門
日光東照宮の陽明門は、日本を代表する素晴らしい芸術作品で国宝にも指定されています。一日中見ていても飽きないので、ひぐらしの門とも呼ばれています。今年、44年ぶりに21回目の修復を終え、古代中国の故事や聖人をかたどった500以上の美しい彫刻がよみがえりました。
●<プレゼン問題>
(1)風呂敷(「300選」P.58) (2)七草 (3)ドローン

【17:00~18:00】(その2)
●<通訳問題>摩周湖
摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は約212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の光をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。
●<プレゼン問題>
(1)おせち料理(「300選」P.28) (2)鯉のぼり(「300選」P.86) (3)桜前線

●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

以上