通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2018年度合格者が利用した無料<動画・資料>のまとめ

2019年04月11日 22時14分24秒 | ●2019年度 受験対策

2018年度合格者が利用した無料<動画・資料>のまとめ 

あなたは、無料独学合格したいですか? 

それとも、無駄に高い授業料を払って予備校に行きますか? 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●第1次筆記試験対策 

<英語> 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 

 <無料動画学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <無料音声学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919 

 <英語力診断テスト>→ http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php 
 <ハロー英語道場 真剣勝負>→ http://www.hello.ac/study/ 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 


<日本地理> 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 

 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk 

 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 

 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


<日本歴史> 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 

 <直前対策セミナー>(日本歴史資料)→ http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf
 <日本歴史動画>→https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 

 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a 
  
 <日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


<一般常識> 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 

 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <一般常識動画>(その1) → https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 
 <一般常識動画>(その2) → https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 

 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務> 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <直前対策セミナーの動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


●第2次口述試験対策 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 


 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 

 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 

以上

コメント

2019年度通訳案内士試験受験対策<無料合格コース>のご案内

2019年04月05日 22時31分02秒 | ●2019年度 受験対策

2019年度通訳案内士試験受験対策<無料合格コース>のご案内 

通訳案内士試験の準備にお金をかける必要は一切ありません。 

創立以来40年間で、1万人を超える合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの<無料合格コース>で無料合格を果たしてください。 

●2018年度<合格体験記>が、実績を雄弁に物語ります!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112

●<悪質な予備校の食い物にされないようにご注意ください! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1 

●<ニセ通訳案内士団体>の食い物にされないようにご注意ください!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ffa162d2fa08214cbf61d347b1549c76

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1次筆記試験<無料合格コース> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
まずは、過去の問題2年~3年分をご覧ください。 

●第1次筆記試験【問題】(外国語・日本地理・日本歴史・一般常識) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
無料合格コース>の【資料】と【動画】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
下記の資料を印刷して動画をご覧ください。 

●第1次英語筆記試験対策<教本学習コース>【動画】 
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d19c1040dd2c445f6793c75359611c69 

●第1次英語筆記試験対策<教本学習コース>【音声ファイル】 
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/db5f01d842bc6fc0a27f926335500449 

●日本地理<特別セミナー> 

 【資料】 
 http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 

 【動画】 
 https://youtu.be/tPXvP4yETwk 

 第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本地理)【動画】 
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2b2df071e7d8843589040e139908cfd8 

 写真問題対策<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! 
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 

 <項目別地図帳>
  http://hello.ac/geography/map.pdf

 <都道府県別地図帳>
  http://hello.ac/map.prefectures.pdf


●日本歴史<特別セミナー> 

 【資料】) 
 http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 

 【動画】 
 https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 

 第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本歴史)【動画】 
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2b2df071e7d8843589040e139908cfd8 

 写真問題対策<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!【資料】 
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 

●一般常識<特別セミナー> 

 【資料】 
 http://www.hello.ac/gappon.pdf 

 【動画】(その1) 
 https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 

 【動画】(その2) 
 https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 

 第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(一般常識)【動画】 
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2b2df071e7d8843589040e139908cfd8 

●通訳案内の実務<特別セミナー> 

 【資料】 
 http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 

 <観光庁研修テキスト> 
 http://hello.ac/jitumu.122.pdf 

 【動画】 
 https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
無料合格コース>マラソンセミナーの【音声ファイル】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本地理、日本歴史、一般常識)【音声ファイル】 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2b2df071e7d8843589040e139908cfd8 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
無料合格コース>の<その他の無料サービス> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●<FlashcardsDeluxe>【資料】 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 

●<特訓1800題>(地理・歴史・一般常識)【資料】 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 

●英語力診断テスト【資料】 
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php 

●ハロー英語道場<真剣勝負>【資料】 
http://www.hello.ac/study/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2次口述試験対策 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●<2次セミナー>(その1)の【資料】と【動画】 

・【資料】(切腹資料) 
http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 

・動画 
https://youtu.be/LircL1N9sDc 

●<2次セミナー>(その3)の【資料】と【動画】 

・【資料】 
http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

・動画 
https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 

●2017年度英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>【動画】 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2 

●英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>【音声ファイル】 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f793fb677ca6b4154f15704e4119b325

以上

コメント

2019年度全国通訳案内士試験のガイドラインが発表されました。

2019年04月04日 21時54分08秒 | ●2019年度 受験対策

2019年度全国通訳案内士試験のガイドラインが発表されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年度全国通訳案内士試験のガイドライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Ⅰ.試験全体について

(1)目的

・試験の目的は、「全国通訳案内士として必要な知識及び能力を有するかどうかを判定すること」(通訳案内士法第5条)であり、出題方針も、通訳案内の実務に沿った内容、レベルの問題を出題することとする。

(2)試験方法

・受験資格は、不問とする。

・試験科目は、筆記(第1次)試験については外国語、日本地理、日本歴史、産業、経済、政治及び文化に関する一般常識(以下単に「一般常識」という。)並びに通訳案内の実務とし、口述(第2次)試験については通訳案内の実務とする。

・外国語についての筆記試験(以下「外国語筆記試験」という。)は、全国通訳案内士の業務を適切に行うために必要な読解力、日本文化等についての説明力、語彙い力等の総合的な外国語の能力を問うものとする。

・日本地理、日本歴史及び一般常識についての筆記試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する地理、歴史並びに産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識を問うものとする。

・通訳案内の実務についての筆記試験は、全国通訳案内士が通訳案内を行うに当たって必要となる関係法令に関する知識や旅程管理の実務に関する知識、訪日外国人旅行者の国別・文化別の特徴等に関する知識、災害発生時等における応急的な医療対応や危機管理に関する知識について、基礎的な内容について問うものとする。

・口述試験は、総合的な外国語の能力並びに日本地理、日本歴史、一般常識及び通訳案内の実務に係る正確な知識を活用して行われる、通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力について判定するものとする。

・口述試験は、日本の観光地等に関連する地理、歴史並びに産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄のうち、外国人観光旅客の関心の強いものを題材として、受験者に通訳案内の業務を擬似的に行わせることにより実施するものとする。

(3)試験委員

・全国通訳案内士試験委員(以下単に「試験委員」という。)は、原則として、外国語筆記試験については外国語ごとに2人以上、日本地理、日本歴史、一般常識及び通訳案内の実務についての筆記試験(以下「日本地理等筆記試験」という。)については科目ごとに2人以上、口述試験については外国語ごとに2人以上選任されるものとする。

・試験委員は、筆記試験においては、試験問題の作成、答案の採点及び合否の判定に関する事務を行い、口述試験においては、試験問題の作成及び合否の判定に関する事務を行う。

・試験問題の作成に当たっては、問題案を作成する試験委員と内容をチェックする試験委員を分けるなど、十分なチェック体制を確立し、一部の受験者だけに有利になる問題や、内容に偏りがある問題等の出題を回避する。

(4)合否判定
・筆記試験の合否判定については、科目ごとに合格基準点を設定し、すべての科目について合格基準点に達しているか否かを判定することにより行う。受験者には筆記試験の合否のほか、科目ごとに合格基準点に達したか否かを通知する。

・実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、当該科目の試験委員と試験実施事務局から構成される検討会を開催する。その結果、必要があると判断された場合には、合格基準の事後的な調整を行う。この調整は、平均点の乖離度及び得点分布を考慮して行う。

・口述試験の合否判定については、本ガイドラインに従い、あらかじめ評価項目ごとに具体的な評価基準を設定した上で、合格基準点(原則として7割)に達しているか否かを判定することにより行う。

(5)試験免除

・一の外国語による全国通訳案内士試験の筆記試験に合格した者が、当該外国語による次回の全国通訳案内士試験を受験する場合は、筆記試験を免除する。

・一の外国語による全国通訳案内士試験に合格した者が、他の外国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本地理等筆記試験を免除する。ただし、平成 29 年度以前の通訳案内士試験において一の外国語による通訳案内士試験に合格した者が、他の外国語による全国通訳案内士試験を受験する場合において、日本地理等筆記試験のうち、通訳案内の実務について免除を受けるためには、通訳案内士法附則第3条第3項に基づき観光庁長官が行う研修を修了していることを要する。

・全国通訳案内士試験の筆記試験の一部の科目について合格基準に達した者が、次回の全国通訳案内士試験を受験する場合は、当該科目(外国語については同じ種類の外国語に限る。)についての筆記試験を免除する。

・一の外国語による地域限定通訳案内士試験に合格した者が、当該外国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験を免除する。

・総合旅行業務取扱管理者試験又は国内旅行業務取扱管理者試験に合格した者が全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本地理についての筆記試験を免除する。

・公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定の一級に合格した者が、英語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(英語)を免除する。

・Educational Testing Service が制作する TOEIC Listening & Reading Test(公開テストに限る。)について900点以上、TOEIC Speaking Test(公開テストに限る。)について160点以上又はTOEIC Writing Test(公開テストに限る。)について170点以上を得た者(当該得点を得たテストの行われた日の属する年度又は当該年度の翌年度に実施される全国通訳案内士試験を受ける者に限る。)が、英語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(英語)を免除する。

・公益財団法人フランス語教育振興協会が実施する実用フランス語技能検定試験の一級に合格した者が、フランス語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(フランス語)を免除する。

・公益財団法人日本スペイン協会が実施するスペイン語技能検定の一級に合格した者が、スペイン語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(スペイン語)を免除する。

・Instituto Cervantes が制作するDELEのC1又はC2若しくは Superior に合格した者が、スペイン語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(スペイン語)を免除する。

・公益財団法人ドイツ語学文学振興会が実施するドイツ語技能検定試験の一級に合格した者が、ドイツ語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(ドイツ語)を免除する。

・一般財団法人日本中国語検定協会が実施する中国語検定試験の一級に合格した者が、中国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(中国語)を免除する。

・中国政府教育部 孔子学院总部/国家汉办が制作する漢語水平考試HSK6級180点以上(旧HSK高等試験9級以上)の資格を有する受験者が、中国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(中国語)を免除する。

・特定非営利活動法人国際市民交流のためのイタリア語検定協会が実施する実用イタリア語検定試験の一級に合格した者が、イタリア語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(イタリア語)を免除する。

・特定非営利活動法人ハングル能力検定協会が実施する「ハングル」能力検定試験の一級に合格した受験者が、韓国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(韓国語)を免除する。

・国立国際教育院が制作する韓国語能力試験(TOPIK)の6級に合格した受験者が、韓国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(韓国語)を免除する。

・歴史能力検定協会が実施する歴史能力検定の日本史一級又は日本史二級に合格した者が全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本歴史についての筆記試験を免除する。

・大学入試センター試験の日本史Bについて60点以上を得た者(当該得点を得た試験の行われた日の属する年度又は当該年度の末日から起算して五年以内に実施される全国通訳案内士試験を受ける者に限る。)が全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本歴史についての筆記試験を免除する。

・大学入試センター試験の現代社会について80点以上を得た者(当該得点を得た試験の行われた日の属する年度又は当該年度の末日から起算して五年以内に実施される全国通訳案内士試験を受ける者に限る。)が全国通訳案内士試験を受験する場合は、一般常識についての筆記試験を免除する。


Ⅱ.外国語筆記試験について

(1)試験方法

・試験は、全国通訳案内士の業務を適切に行うために必要な読解力、日本文化等についての説明力、語彙い力等の総合的な外国語の能力を問うものとする。

・出題する外国語は、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語及びタイ語とする。・試験の方法は、記述式とする

・試験時間は、120 分とする。

・試験の満点は、100 点とする。

・出題は概ね、外国語文の読解問題2題(配点 25 点程度)、外国語文和訳問題1題(15点程度)、和文外国語訳問題1題(30 点程度)、外国語による説明(あるテーマ、用語等について外国語で説明する)問題1題(30 点程度)を基準とする。

・言語によっては、完全な多肢選択式(マークシート方式)または、多肢選択式及び記述式の組み合わせによる出題とする。後者の場合、和文外国語訳問題1題、外国語による説明問題1題は記述式により出題するものとする。

(2)合否判定

・合否判定は、原則として 70 点を合格基準点として行う。


Ⅲ.日本地理筆記試験について

(1)試験方法

・試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する日本地理についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識を問うものとする。

・試験の方法は、多肢選択式(マークシート方式)とする。

・試験時間は、40 分とする。

・試験の満点は、100 点とする。

・問題の数は、40 問程度とする。

・内容は、地図や写真を使った問題を中心としたものとする。

(2)合否判定

・合否判定は、原則として 70 点を合格基準点として行う。


IV.日本歴史筆記試験について

(1)試験方法

・試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する日本歴史についての主要な事柄及び現在の日本人の生活、文化、価値観等につながるような日本歴史についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識を問うものとする。

・試験の方式は、多肢選択式(マークシート方式)とする。

・試験時間は、40 分とする。

・試験の満点は、100 点とする。

・問題の数は、40 問程度とする。

・内容は、地図や写真を使った問題を中心としたものとする。

(2)合否判定

・合否判定は、原則として 70 点を合格基準点として行う。


V.一般常識筆記試験について

(1)試験方法
・試験は、現代の日本の産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識(例えば、試験実施年度の前年度に発行された「観光白書」のうち、外国人観光旅客の誘客に効果的な主要施策及び旅行者の安全・安心確保に必要となる知識、並びに新聞(一般紙)の 1 面等で大きく取り上げられた時事問題等)を問うものとする。

・試験時間は 20 分とする。

・試験の満点は、50 点とする。

・問題の数は、20 問程度とする。

(2)合否判定

・合否判定は、原則として 30 点を合格基準点として行う。


VI.通訳案内の実務筆記試験について

(1)試験方法

・試験は、通訳案内の現場において求められる基礎的な知識(例えば、旅行業法や通訳案内士法等の業務と密接に関係する法令に関する基本的な内容や実際に通訳案内業務に就くにあたっての訪日外国人旅行者の旅程の管理に関する基礎的な内容等)を問うものとする。

・本科目については、原則として、観光庁研修のテキストを試験範囲とする。

・試験の方式は、多肢選択式(マークシート方式)とする。

・試験時間は 20 分とする。

・試験の満点は、50 点とする。

・問題の数は、20 問程度とする。

(2)合否判定

・合否判定は、原則として 30 点を合格基準点として行う。


Ⅶ.口述試験について

(1)試験方法
・試験は、総合的な外国語の能力並びに日本地理、日本歴史、一般常識及び通訳案内の実務に係る正確な知識を活用して行われる、通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力について判定するものとする。

・試験を受けることができる外国語は、受験者が筆記試験において選択したものと同一のものとする。

・試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する地理、歴史並びに産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄のうち、外国人観光旅客の関心の強いものを題材として、受験者に通訳案内の業務を擬似的に行わせることにより実施するものとする。

・試験時間は、10 分程度とする。

・終了者からの問題の漏洩を避けるため、当該時間帯の間、終了者を未受験者と別の部屋に待機させ、通信機器を預かる等の措置を取るとともに、時間帯によって大きな差が出ないように質問内容のレベルを合わせるなど、受験者間で不公平が生じないような方法とする。

・内容は、試験委員が読み上げる日本語を外国語訳し、その問題文に関連した質疑を行う「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」、提示される3つのテーマから受験者が1つを選び、外国語で説明を行い、そのテーマについて試験委員と外国語で質疑応答を行う「プレゼンテーション問題」の2題とする。なお、「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」において、試験委員が読み上げる問題内容については、メモを取ることを認める。

・「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」については、試験委員に対して、受験者は全国通訳案内士としての適切な受け答えをすること。

(2)合否判定

・合否判定に当たっては、試験委員ごとに基準が大きく異なることがないよう、あらかじめ以下を含む評価項目について、具体的な評価基準を設定しておくものとする。合否判定は、当該合格基準点(原則として7割)に達しているか否かを判定することにより行う。

評価項目
・プレゼンテーション
・コミュニケーション(臨機応変な対応力、会話継続への意欲等)
・文法及び語彙
・発音及び発声
・ホスピタリティ(全国通訳案内士としての適切な受け答え等)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国通訳案内士試験の受験に当たって、筆記試験の一部免除を申請される方は、以下の注意事項をご確認下さい。

(注1)英語の免除対象となるTOEICの得点については、当該得点を取得した年度及びその翌年度に実施される全国通訳案内士試験において、出願時に公式認定書(コピー可)を提示できるものが対象となります。

(2019年度試験の場合:H30.4.1以降に取得された得点)

(注2)日本歴史および一般常識の免除対象となる大学入試センター試験の得点については、当該得点を取得した年度及びそこから五年以内に実施される全国通訳案内士試験において対象となります。

(2019年度試験の場合:H26.4.1以降に取得された得点)

(注3)ガイドライン7ページの「通訳案内の実務筆記試験について」に記載されている「観光庁研修のテキスト」については、以下のリンクを参照ください。       http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/tsuyaku.html

※2019年度の全国通訳案内士試験についての官報公示(試験日程等)は4月下旬、施行要領配付・願書受付開始は5月中旬頃の予定です。

●詳しくは、下記をご覧ください。
https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/guideline31.pdf

以上

コメント

観光庁が<通訳案内士魅力発信動画>を制作発表しました。

2019年04月04日 20時42分46秒 | ●2019年度 受験対策

観光庁が<通訳案内士魅力発信動画>を制作発表しました。 

この度、観光庁は、通訳案内士の魅力を発信するために、<通訳案内士魅力発信動画>を制作発表しました。 

通訳案内士試験を目指している受験者は、是非、一度ご覧ください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━ 
動画制作の目的 
━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年1月4日に改正通訳案内士法が施行され、資格を有さない方も、有償で外国語を用いた観光案内を行うことができるようになりました。 

その一方で、通訳案内士(全国通訳案内士、地域通訳案内士)は質の高い観光案内を提供する者として、訪日外国人旅行者の満足度の高い旅行を支える上で、引き続き重要な役割を担っています。 

今般、旅行業者や宿泊施設等に対して通訳案内士の魅力等に関する調査を行い、その結果を踏まえて、通訳案内士の魅力を発信するための動画を制作いたしました。 

観光庁では、今後、この動画を用いて通訳案内士の魅力を発信していくとともに、内外での通訳案内士の認知度向上、利用促進のための取組を進めてまいります。 

━━━━━━━━━━━━━━━━ 
動画コンテンツの制作 
━━━━━━━━━━━━━━━━ 
旅行業者や宿泊施設等に対して、通訳案内士の魅力や通訳案内士が求められる訪日外国人旅行者のニーズ等に関するアンケート調査を実施し、その結果を踏まえて、通訳案内士を活用したモデルツアーを体験した訪日外国人旅行者や、訪日旅行を多く扱っている旅行業者等へのインタビューを収録しました。 

この動画が、まだ通訳案内士を利用したことのない方の、通訳案内士を利用してみるきっかけとなれば幸いです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━ 
通訳案内士魅力発信動画 
━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●日本語     
   
【ショート版】:https://www.youtube.com/watch?v=UxMzqwWsiMI 

【ロング版】:https://www.youtube.com/watch?v=pXJG19oEtPI 

●英語      
  
【ショート版】:https://www.youtube.com/watch?v=f45_Ho2xn1A 

【ロング版】:https://www.youtube.com/watch?v=Uxn2ebcyA_c 

●中国語(簡体字)  
  
【ショート版】:https://www.youtube.com/watch?v=xP9wiwncan0 

【ロング版】:https://www.youtube.com/watch?v=7oU0n_ZTAYg 

●中国語(繁体字)  
  
【ショート版】:https://www.youtube.com/watch?v=_0Xj5npg0o0  

【ロング版】:https://www.youtube.com/watch?v=1tidr-jf7-w 

●おことわり 
※外部のウェブサイト(YouTubeの観光庁チャンネル)に移動します。 
※中国語(簡体字)と中国語(繁体字)は英語版に中国語の字幕をつけたものになります。 

以上

コメント

「ゴミ箱から拾ってきたかのような鉛筆」

2019年04月04日 10時01分52秒 | ●2019年度 受験対策

「ゴミ箱から拾ってきたかのような鉛筆」 

●「ありえへん受験体験」をお聞かせください! 

2018年度<第2次口述試験>を受験して不合格となったMさんから、下記のような「ありえへん受験体験」の報告がありましたが、2018年度<第2次口述試験>を受験した方で、同じような経験をした方があれば、是非、メールにてお知らせいただきたくお願い申し上げます。 

「ゴミ箱から拾ってきたかのような鉛筆」以外のこと(試験会場でのありえへん事件、とか)でも大歓迎です。 

皆さんからお寄せいただいた改善すべき「ありえへん受験体験」は、メルマガ、本公式ブログなどで公開するとともに、観光庁、JNTOにも報告して改善を求めたいと思います。 

●「ありえへん受験体験」送付方法 

・件名:「ありえへん受験体験」 
・宛先:info@hello.ac 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「ゴミ箱から拾ってきたかのような鉛筆」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●植山先生 

いつもお世話になっております。 

私は、2018年12月9日(日)に、目白大学に全国通訳案内士試験(フランス語)の口述試験を受験した者です。 

昨年度まで、逐次通訳の際に、バインダーに綴じた紙とボールペンが渡されたと、ハロー通訳アカデミーの受験報告書に書かれてあったので、逐次通訳の対策として、1年以上前から「日本的事象英文説明300選」を全てフランス語に訳した他に、フランス語学校の講師の先生に過去問を日本語で読み上げてもらい、すばやくその内容をボールペンで書き留めてからフランス語に訳す訓練を100回以上は行って、この日に臨みました。 

しかし、受験場で目にした筆記具は、シャープペンシルと鉛筆でした。 

シャープペンシルは、急いで書いている最中に芯が折れてしまえば、速記が間に合わなくなるので、鉛筆を選びました。 

ところが、その鉛筆を見て驚きました。 

その鉛筆の長さは7センチくらいで、通常、筆記試験では使用しないような長さです。 

また、鉛筆の表面は傷だらけで、他人に何かを書いてもらうには失礼だと思うくらい、痛んでいました。 

まるで「ゴミ箱から拾ってきたかのような鉛筆」でした! 

そして何より、鉛筆から出ている芯が、極端に短くなっていて(出ている芯の長さは1ミリもなかったようです。)、そのため文字を書くには不適切なくらい芯が太くなっていました。 

実際、試験官が読み上げた文章を急いで書くと、線が太くなり、漢字の細かい線を書き表すことができず、何とか書き終えても、自分が書いた文字の判読がかなり困難になっておりました。 

そのため、紙に自分で書いた文字が何を表すのかを考えることに多くの時間がかかり、フランス語はおざなりになり、制限時間内に全てを言い終えることができませんでした。 

結果は不合格だったので、2019年度に向けて、気持ちを新たにして、準備を再開したいところですが、次の口述試験でもまた、このような筆記具を渡されるのではないかと、大きな不安を抱えながらフランス語に取り組んでいる日々です。 

他の受験生の中にもこのような筆記具にあたってしまったという方はいらっしゃるものでしょうか? 

2018年度口述試験の筆記具の状況をぜひ知りたいと思います。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度第2次試験<2次レポート> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●2018年度第2次試験<2次レポート>(90名分)は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/862d212726b30bce0b852fd3ea51ceb0 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国通訳案内士試験(業界)の闇シリーズ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
今後も、全国通訳案内士試験(業界)の闇を鋭く追及していきます! 

●全国通訳案内士業界の闇(その2) 
「越後屋、おぬしもワルよのぉ~」国交省も負けてはいない! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/315df89e6a665e68df3d2e23439a69e6 

●全国通訳案内士試験の闇(その1) 
<第2次口述試験の合格率80%指示事件>の真相と深層! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f263db067120db161ac076c9505a057b 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
大切なお知らせ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
この度、ハロー通訳アカデミーのホームページの内容(資料、動画のリンク先などすべて)を2019年度受験対策用に更新しましたので、是非、ご覧ください! 

2019年度受験対策は、ホームページ、公式ブログ、このメルマガの三本柱で完璧です! 

●ハロー通訳アカデミーのホームページ(更新しました!) 
 http://www.hello.ac/ 

●公式ブログ(ほぼ毎日更新) 
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970 

●メルマガ(ほぼ毎日配信)(下記はバックナンバー) 
 http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E741 

・2018年の発行数:455通(一日当たり、約1.25通) 
・2017年の発行数:377通(一日当たり、約1.03通) 
・本日の読者数:27,513 名(2019年4月4日) 

●<読者の声>(ご意見、ご感想、ご希望、受験に関するあらゆる質問)を是非お聞かせください。 
頂戴しました<読者の声>は、今後の情報提供の参考にさせていただきます! 

・件名:<読者の声> 
・宛先:info@hello.ac 
・匿名でメルマガにて公開させていただくことがあります。 

以上

コメント

重要なお知らせ

2019年04月01日 09時45分51秒 | ●2019年度 受験対策

重要なお知らせ 

この度、ハロー通訳アカデミーのホームページの内容(資料、動画のリンク先などすべて)を2019年度受験対策用に更新しましたので、是非、ご覧ください! 

2019年度受験対策は、ホームページ、公式ブログ、このメルマガの三本柱で完璧です! 

●ハロー通訳アカデミーのホームページ(更新しました!) 
 http://www.hello.ac/ 

●公式ブログ(ほぼ毎日更新) 
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970 

●メルマガ(ほぼ毎日配信)(下記はバックナンバー) 
 http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E741 

・2018年の発行数:455通(一日当たり、約1.25通) 
・2017年の発行数:377通(一日当たり、約1.03通) 
・現在の読者数:27,433 名(2019年4月1日) 

・メルマガの申込み 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3d0e414289f6c1e263e893ff0a656a65 

●<読者の声>(ご意見、ご感想、ご希望、受験に関するあらゆる質問)を是非お聞かせください。 
 頂戴しました<読者の声>は、今後の情報提供の参考にさせていただきます! 

・件名:<読者の声> 
・宛先:info@hello.ac 
・匿名でメルマガ、公式ブログにて公開させていただくことがあります。 

以上

コメント

2019年度全国通訳案内士試験の試験日程など

2019年03月29日 01時45分36秒 | ●2019年度 受験対策

2019年度全国通訳案内士試験の試験日程など

観光庁によりますと、2019年度全国通訳案内士試験の試験日程、施行要領配付・願書受付開始時期は、現時点ではまだ未定だが、概ね、下記の予定とのことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年度試験日程、施行要領配付・願書受付開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●試験日程は、4月下旬、または、5月連休明けに、日本政府観光局(JNTO)より公開の予定です!

●施行要領配付・願書受付開始は、5月下旬の予定です!

●試験日程、施行要領配付・願書受付開始の詳細については、発表され次第、本メルマガにてお知らせしますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国通訳案内士試験ガイドライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
観光庁によりますと、ガイドラインは、毎年必ず更新されるものではなく、今年度に更新されるかどうかは、現時点ではまだ未定とのことです。
ご参考までに、現行のガイドライン(平成30年3月30日改正)を下記に示します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現行の全国通訳案内士試験ガイドライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Ⅰ.試験全体について

(1)目的
・試験の目的は、「全国通訳案内士として必要な知識及び能力を有するかどうかを判定すること」(通訳案内士法第5条)であり、出題方針も、通訳案内の実務に沿った内容、レベルの問題を出題することとする。

(2)試験方法
・受験資格は、不問とする。
・試験科目は、筆記(第1次)試験については外国語、日本地理、日本歴史、産業、経済、政治及び文化に関する一般常識(以下単に「一般常識」という。)並びに通訳案内の実務とし、口述(第2次)試験については通訳案内の実務とする。
・外国語についての筆記試験(以下「外国語筆記試験」という。)は、全国通訳案内士の業務を適切に行うために必要な読解力、日本文化等についての説明力、語彙い力等の総合的な外国語の能力を問うものとする。
・日本地理、日本歴史及び一般常識についての筆記試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する地理、歴史並びに産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識を問うものとする。
・通訳案内の実務についての筆記試験は、全国通訳案内士が通訳案内を行うに当たって必要となる関係法令に関する知識や旅程管理の実務に関する知識、訪日外国人旅行者の国別・文化別の特徴等に関する知識、災害発生時等における応急的な医療対応や危機管理に関する知識について、基礎的な内容について問うものとする。
・口述試験は、総合的な外国語の能力並びに日本地理、日本歴史、一般常識及び通訳案内の実務に係る正確な知識を活用して行われる、通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力について判定するものとする。
・口述試験は、日本の観光地等に関連する地理、歴史並びに産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄のうち、外国人観光旅客の関心の強いものを題材として、受験者に通訳案内の業務を擬似的に行わせることにより実施するものとする。

(3)試験委員
・全国通訳案内士試験委員(以下単に「試験委員」という。)は、原則として、外国語筆記試験については外国語ごとに2人以上、日本地理、日本歴史、一般常識及び通訳案内の実務についての筆記試験(以下「日本地理等筆記試験」という。)については科目ごとに2人以上、口述試験については外国語ごとに2人以上選任されるものとする。
・試験委員は、筆記試験においては、試験問題の作成、答案の採点及び合否の判定に関する事務を行い、口述試験においては、試験問題の作成及び合否の判定に関する事務を行う。
・試験問題の作成に当たっては、問題案を作成する試験委員と内容をチェックする試験委員を分けるなど、十分なチェック体制を確立し、一部の受験者だけに有利になる問題や、内容に偏りがある問題等の出題を回避する。

(4)合否判定
・筆記試験の合否判定については、科目ごとに合格基準点を設定し、すべての科目について合格基準点に達しているか否かを判定することにより行う。受験者には筆記試験の合否のほか、科目ごとに合格基準点に達したか否かを通知する。
・実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、当該科目の試験委員と試験実施事務局から構成される検討会を開催する。その結果、必要があると判断された場合には、合格基準の事後的な調整を行う。この調整は、平均点の乖離度及び得点分布を考慮して行う。
・口述試験の合否判定については、本ガイドラインに従い、あらかじめ評価項目ごとに具体的な評価基準を設定した上で、合格基準点(原則として7割)に達しているか否かを判定することにより行う。

(5)試験免除
・一の外国語による全国通訳案内士試験の筆記試験に合格した者が、当該外国語による次回の全国通訳案内士試験を受験する場合は、筆記試験を免除する。ただし、平成 29年度の通訳案内士試験において一の外国語による筆記試験に合格した者が、当該外国語による平成 30 年度の全国通訳案内士試験を受験する場合は、筆記試験のうち、通訳案内の実務について受験を要する。
・一の外国語による全国通訳案内士試験に合格した者が、他の外国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本地理等筆記試験を免除する。ただし、平成 29 年度以前の通訳案内士試験において一の外国語による通訳案内士試験に合格した者が、他の外国語による全国通訳案内士試験を受験する場合において、日本地理等筆記試験のうち、通訳案内の実務について免除を受けるためには、通訳案内士法附則第3条第3項に基づき観光庁長官が行う研修を修了していることを要する。
・全国通訳案内士試験の筆記試験の一部の科目について合格基準に達した者が、次回の全国通訳案内士試験を受験する場合は、当該科目(外国語については同じ種類の外国語に限る。)についての筆記試験を免除する。なお、平成 29 年度の通訳案内士試験において筆記試験の一部の科目について合格基準に達した者が、平成 30 年度の全国通訳案内士試験を受験する場合についても、当該科目(外国語については同じ種類の外国語に限る。)についての筆記試験を免除する。
・一の外国語による地域限定通訳案内士試験に合格した者が、当該外国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験を免除する。
・平成 29 年度の地域限定通訳案内士試験において、一の外国語による地域限定通訳案内士試験の外国語筆記試験について合格基準に達した者が、平成 30 年度に実施される当該外国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験を免除する。
・総合旅行業務取扱管理者試験又は国内旅行業務取扱管理者試験に合格した者が全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本地理についての筆記試験を免除する。
・公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定の一級に合格した者が、英語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(英語)を免除する。
・Educational Testing Service が制作する TOEIC Listening & Reading Test(公開テストに限る。)について900点以上、TOEIC Speaking Test(公開テストに限る。)について160点以上又はTOEIC Writing Test(公開テストに限る。)について170点以上を得た者(当該得点を得たテストの行われた日の属する年度又は当該年度の翌年度に実施される全国通訳案内士試験を受ける者に限る。)が、英語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(英語)を免除する。
・公益財団法人フランス語教育振興協会が実施する実用フランス語技能検定試験の一級に合格した者が、フランス語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(フランス語)を免除する。
・公益財団法人日本スペイン協会が実施するスペイン語技能検定の一級に合格した者が、スペイン語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(スペイン語)を免除する。
・Instituto Cervantesが制作するDELEのC1又はC2若しくはSuperiorに合格した者が、スペイン語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(スペイン語)を免除する。
・公益財団法人ドイツ語学文学振興会が実施するドイツ語技能検定試験の一級に合格した者が、ドイツ語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(ドイツ語)を免除する。
・一般財団法人日本中国語検定協会が実施する中国語検定試験の一級に合格した者が、中国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(中国語)を免除する。
・中国政府教育部 孔子学院部/国家が制作する漢語水平考試HSK6級180点以上(旧HSK高等試験9級以上)の資格を有する受験者が、中国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(中国語)を免除する。
・特定非営利活動法人国際市民交流のためのイタリア語検定協会が実施する実用イタリア語検定試験の一級に合格した者が、イタリア語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(イタリア語)を免除する。
・特定非営利活動法人ハングル能力検定協会が実施する「ハングル」能力検定試験の一級に合格した受験者が、韓国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(韓国語)を免除する。
・国立国際教育院が制作する韓国語能力試験(TOPIK)の6級に合格した受験者が、韓国語による全国通訳案内士試験を受験する場合は、外国語筆記試験(韓国語)を免除する。
・公益財団法人日本余暇文化振興会が実施する地理能力検定の日本地理一級又は日本地理二級に合格した者が全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本地理についての筆記試験を免除する。
・歴史能力検定協会が実施する歴史能力検定の日本史一級又は日本史二級に合格した者が全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本歴史についての筆記試験を免除する。
・大学入試センター試験の日本史Bについて60点以上を得た者(当該得点を得た試験の行われた日の属する年度又は当該年度の末日から起算して五年以内に実施される全国通訳案内士試験を受ける者に限る。)が全国通訳案内士試験を受験する場合は、日本歴史についての筆記試験を免除する。
・大学入試センター試験の現代社会について80点以上を得た者(当該得点を得た試験の行われた日の属する年度又は当該年度の末日から起算して五年以内に実施される全国通訳案内士試験を受ける者に限る。)が全国通訳案内士試験を受験する場合は、一般常識についての筆記試験を免除する。

Ⅱ.外国語筆記試験について

(1)試験方法
・試験は、全国通訳案内士の業務を適切に行うために必要な読解力、日本文化等についての説明力、語彙い力等の総合的な外国語の能力を問うものとする。
・出題する外国語は、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語及びタイ語とする。
・試験の方法は、記述式とする
・試験時間は、120 分とする。
・試験の満点は、100 点とする。
・出題は概ね、外国語文の読解問題2題(配点 25 点程度)、外国語文和訳問題1題(15点程度)、和文外国語訳問題1題(30 点程度)、外国語による説明(あるテーマ、用語等について外国語で説明する)問題1題(30 点程度)を基準とする。
・言語によっては、完全な多肢選択式(マークシート方式)または、多肢選択式及び記述式の組み合わせによる出題とする。後者の場合、和文外国語訳問題1題、外国語による説明問題1題は記述式により出題するものとする。

(2)合否判定
・合否判定は、原則として 70 点を合格基準点として行う。
・実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、Ⅰ(4)において記載した合格基準の事後的な調整を行うこともある点に留意すること。

Ⅲ.日本地理筆記試験について

(1)試験方法
・試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する日本地理についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識を問うものとする。
・試験の方法は、多肢選択式(マークシート方式)とする。
・試験時間は、40 分とする。
・試験の満点は、100 点とする。
・問題の数は、40 問程度とする。
・内容は、地図や写真を使った問題を中心としたものとする。

(2)合否判定
・合否判定は、原則として 70 点を合格基準点として行う。
・実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、Ⅰ(4)において記載した合格基準の事後的な調整を行うこともある点に留意すること。

IV.日本歴史筆記試験について

(1)試験方法
・試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する日本歴史についての主要な事柄及び現在の日本人の生活、文化、価値観等につながるような日本歴史についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識を問うものとする。
・試験の方式は、多肢選択式(マークシート方式)とする。
・試験時間は、40 分とする。
・試験の満点は、100 点とする。
・問題の数は、40 問程度とする。
・内容は、地図や写真を使った問題を中心としたものとする。

(2)合否判定
・合否判定は、原則として 70 点を合格基準点として行う。
・実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、Ⅰ(4)において記載した合格基準の事後的な調整を行うこともある点に留意すること。

V.一般常識筆記試験について

(1)試験方法
・試験は、現代の日本の産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄(日本と世界との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知識(例えば、試験実施年度の前年度に発行された「観光白書」のうち、外国人観光旅客の誘客に効果的な主要施策及び旅行者の安全・安心確保に必要となる知識、並びに新聞(一般紙)の 1 面等で大きく取り上げられた時事問題等)を問うものとする。
・試験の方式は、多肢選択式(マークシート方式)とする。
・試験時間は 20 分とする。
・試験の満点は、50 点とする。
・問題の数は、20 問程度とする。

(2)合否判定
・合否判定は、原則として 30 点を合格基準点として行う。
・実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、Ⅰ(4)において記載した合格基準の事後的な調整を行うこともある点に留意すること。

VI.通訳案内の実務筆記試験について

(1)試験方法
・試験は、通訳案内の現場において求められる基礎的な知識(例えば、旅行業法や通訳案内士法等の業務と密接に関係する法令に関する基本的な内容や実際に通訳案内業務に就くにあたっての訪日外国人旅行者の旅程の管理に関する基礎的な内容等)を問うものとする。
・本科目については、原則として、観光庁研修のテキストを試験範囲とする。
・試験の方式は、多肢選択式(マークシート方式)とする。
・試験時間は 20 分とする。
・試験の満点は、50 点とする。
・問題の数は、20 問程度とする。

(2)合否判定
・合否判定は、原則として 30 点を合格基準点として行う。
・実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、Ⅰ(4)において記載した合格基準の事後的な調整を行うこともある点に留意すること。

Ⅶ.口述試験について

(1)試験方法
・試験は、総合的な外国語の能力並びに日本地理、日本歴史、一般常識及び通訳案内の実務に係る正確な知識を活用して行われる、通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力について判定するものとする。
・試験を受けることができる外国語は、受験者が筆記試験において選択したものと同一のものとする。
・試験は、外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価が高い観光資源に関連する地理、歴史並びに産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄のうち、外国人観光旅客の関心の強いものを題材として、受験者に通訳案内の業務を擬似的に行わせることにより実施するものとする。
・試験時間は、10 分程度とする。
・終了者からの問題の漏洩を避けるため、当該時間帯の間、終了者を未受験者と別の部屋に待機させ、通信機器を預かる等の措置を取るとともに、時間帯によって大きな差が出ないように質問内容のレベルを合わせるなど、受験者間で不公平が生じないような方法とする。
・内容は、試験委員が読み上げる日本語を外国語訳し、その問題文に関連した質疑を行う「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」、提示される3つのテーマから受験者が1つを選び、外国語で説明を行い、そのテーマについて試験委員と外国語で質疑応答を行う「プレゼンテーション問題」の2題とする。なお、「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」において、試験委員が読み上げる問題内容については、メモを取ることを認める。
・「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」については、試験委員に対して、受験者は全国通訳案内士としての適切な受け答えをすること。

(2)合否判定
・合否判定に当たっては、試験委員ごとに基準が大きく異なることがないよう、あらかじめ以下の評価項目ごとに、具体的な評価基準を設定しておくものとする。合否判定は、原則として7割を合格基準点とし、当該合格基準点に達しているか否かを判定することにより行う。

評価項目
・プレゼンテーション
・コミュニケーション(臨機応変な対応力、会話継続への意欲等)
・文法及び語彙
・発音及び発声
・ホスピタリティ(全国通訳案内士としての適切な受け答え等)

●全国通訳案内士試験ガイドライン
https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/guideline30.pdf

以上

コメント

日本のトップ通訳ガイド(英語)(=島崎秀定さん)のご紹介

2019年03月11日 07時36分20秒 | ●2019年度 受験対策

日本のトップ通訳ガイド(英語)(=島崎秀定さん)のご紹介 

本日は、「通訳ガイドというおしごと」(アルク)の著者であり、日本のトップ通訳ガイド(英語)として超有名な島崎秀定さんをご紹介いたします。 

プロ通訳ガイドを目指している皆さんは、<将来の目標(手本)>として、是非、ご参考になさってください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
島崎秀定さんのプロフィール 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●略歴 
1963年東京生まれ。高校時代にアメリカ・オレゴン州の高校へ1年留学。 
慶応大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社を経て、美術館副館長を務める。 
1993年、ハロー通訳アカデミーのセミナーに出席し通訳案内士試験合格。 
1998年、フランス・ソルボンヌ大学パリ文明講座にて1年学ぶ。 
帰国後、海外旅行の企画・添乗(添乗日数約500日)などを経験し、2009年末より通訳ガイドとして活動(年間稼働日数は、2012年からほぼ毎年200日以上)。 
また、スポーツイベントなどの通訳も務める。 

●資格 
全国通訳案内士(英語)、英検1級、博物館学芸員、総合旅行業務取扱管理者、クルーズ・コンサルタント、調理師など多岐にわたる。 

●フェイスブックページ(Charms of Japan) 
https://www.facebook.com/charmsofjapan/ 

●ホームページ「Let's Travel in Japan!」 
http://www.ltij.net/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーでの講演内容 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2019年2月2日に開催した<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの講師として講演していただきました。 

●<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの資料(キレイに印刷できます) 
http://www.hello.ac/2019.2.2.pdf 

●2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの動画 
https://youtu.be/POiVJeXOKeY 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
島崎秀定さんの著書 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
通訳案内士試験を目指している方、試験に合格し今春からデビューする方、あるいは既にガイドデビューをしているけれど今ひとつガイディングに自信が持てなかったり、なかなか仕事が取れないという方、そんな皆さんに向けて、島崎秀定さんの著書をご紹介いたします。 

●「通訳ガイドというおしごと ~仕事の始め方から技術を磨くコツまで~」(出版社:アルク)(書籍及び Kindle) 
・内容:通訳ガイドを取り巻く現状から、仕事の始め方、ガイディングや添乗技術を磨くコツ、さらには通訳ガイドで生計を立てるヒントまで、通訳ガイドで食べて行こうとする人には必読の書です。 
・定価1600円(税別)  
・アマゾンで購入 → http://amzn.to/2Abcv2H 

●「誰にでもできる おもてなしの英語」(出版社:講談社)(書籍及び Kindle) 
・内容:ボランティアガイドにも、初心者ガイドにも参考になる、外国人を案内する際に気をつけなければならないことを幅広く解説した書です。現場で役立つ基本フレーズも掲載しています。 
・定価1300円(税別) 
・アマゾンで購入 → http://amzn.to/2ydtgbI 

●「カジュアル英語トーク」(出版社:DHC)(書籍) 
・内容:外国人からよく聞かれる質問を60項目取り上げ、まじめな回答とユーモアを交えた回答が紹介されています。質問に関連する豆知識も豊富なので、お客様からの質問に答えられずにがっかりさせてしまった経験のある方には必ず役立つ一冊です。 
・定価1800円(税別) 
・アマゾンで購入 → https://amzn.to/2JBhC1s 

●「英語でニッポン案内ハンドブック」(出版社:アルク)(書籍及び Kindle) 
・内容:ガイド初心者が都心の人気スポットへ外国人を案内している現場を見て、島崎氏が良い点、改善すべき点を指摘するという本です。現場の臨場感が伝わってくるので、イメージトレーニングができます。また各所で話すべき基本フレーズも満載です。 
・定価1600円(税込) 
・アマゾンで購入 → https://amzn.to/2EF68rY 

●「通訳ガイドが見たインバウンドの現場 ~ホテルから農家まで おもてなしの現状と課題~」(Kindle) 
・内容:インバウンドに関わる様々な業界の課題を、通訳ガイドの視点から指摘しています。課題があってもそれをカバーするのがプロ、つまり旅行会社から選ばれる通訳ガイドです。ワンランク上の仕事をしたい人に役立つでしょう。また、問題のある旅行会社の事例も紹介されているので、会社を選ぶ際の参考になります。 
・定価490円(税込) 
・アマゾンで購入 → http://amzn.to/2Ab9WgT 

●「通訳ガイドが見たインバウンドの現場 ~訪日旅行の新たなスタイル 小型クルーズ船の魅力~」(Kindle) 
・内容:通訳ガイドとして小型クルーズ船に毎年乗船している島崎氏がその経験を生かし、訪日クルーズ船の現状、船内生活の様子、寄港地、ガイドの仕事内容、仕事でクルーズ船に乗る方法など、幅広くご紹介しています。クルーズガイドを目指す人には必読の書です。 
・定価490円(税込) 
・アマゾンで購入 → https://amzn.to/2TaSen5 

以上

コメント

2018年度通訳案内士試験<最終合格速報>

2019年01月25日 09時38分51秒 | ●2019年度 受験対策

2018年度通訳案内士試験<最終合格速報> 

本日、2018年度通訳案内士試験の合格発表がありましたので、<最終合格速報>をお送りいたします。 

合格された方は、本当におめでとうございました! 

今回、合格された方も残念だった方も、是非、<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお寄せください。(下記) 

●また、2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーへのお申込みもお待ちいたしております。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/86582e0b92c331f2d82fcc90ec038567 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度通訳案内士試験<最終合格速報> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●2018年度通訳案内士試験の詳細結果(キレイに印刷できます) 
http://hello.ac/2018.final.result.pdf 

●合格者受験番号 
http://hello.ac/2018jnto.pdf 

●内訳:( )内は2017年度の数値を示す。 

受験者:7,651名(10,564名) 
合格者:753名1,649名) 
合格率:9.8%(15.6%) 

●第2次口述試験の合格率 

2018年度:41.9% 
2017年度:58.1% 
2016年度:77.4% 

●外国語別合格者数( )内は2017年度の数値を示す。 

・英語:584名(1,304名) 
・フランス語:33名(62名) 
・スペイン語:23名(36名) 
・ドイツ語:5名(20名) 
・中国語:61名(130名) 
・イタリア語:8名(18名) 
・ポルトガル語:5名(15名) 
・ロシア語:4名(8名) 
・韓国語:29名(53名) 
・タイ語:1名(3名) 
・合計:753名(1,649名) 

●外国語別2次試験合格率(%)( )内は2017年度の数値を示す。

・英語:40.0(56.2)
・フランス語:48.5(67.4)
・スペイン語:67.6(87.8)
・ドイツ語:62.5(90.9)
・中国語:44.5(56.0)
・イタリア語:47.1(85.7)
・ポルトガル語:71.4(78.9)
・ロシア語:25.0(50.0)
・韓国語:58.0(75.7)
・タイ語:50.0(75.0)
・全外国語:41.9(58.1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度最終結果の注目点・分析 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●最終合格者数が大幅に減少 
2018年度の第1次筆記試験の受験者は、2017年の10,564名から7,651名へと3,666名(34.7%)減少し、最終合格者は、2017年の1,649名から753名へと896名(54.3%)減少しました。 

●第2次口述試験の合格率は、近年の最低記録 
第2次口述試験の合格率も、58.1%(2017年)から41.9%(2018年)へと下落し対第1次筆記試験の合格率も、9.8%と下落し、ともに、近年では、最低の合格率となりました。 

●上記の結果は、法律改正後の通訳案内士試験のあり方についての観光庁の一つの方針を示すものとして注目されます。 
即ち、これまでのような、大手旅行会社(JTB)を喜ばすガイド料金を下げる目的の「インフレ合格率」と決別するということなのか。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお寄せください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ハローの情報は、すべて、皆さんの先輩がハローに提供していただいたものがベースになっています。 

ハローのメルマガ、無料動画、無料教材などが多少なりとも役に立ったとお考えであれば、合否に関わらず、後進のために是非<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお書きいただきたいと存じます。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<合格体験記>のサンプル(2018年度合格バージョン) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<基本情報> 

●氏名: 

●住所: 

●電話番号: 

●職業(任意): 

●年齢(任意): 

●受験外国語(ハローとの関係) → ●英語(メルマガ読者、セミナー参加者)のようにご記入ください。 

(ハローとの関係)の候補:(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者、旧生徒など) 


<合格体験記本文> 

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者) 

①受験の動機 


 (ご自分の受験の動機をお書きください) 


②第1次試験対策 

<英語>( 点) → 免除の方は、免除とご記入ください。 

 (ご自分の勉強法→合格体験をお書きください) 


 (下記の無料動画学習コーナー、無料音声学習コーナー、無料教材の中で利用したものを残してください) 

 <無料動画学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <無料音声学習コーナー>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919 
<英語力診断テスト>→ http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php 
<ハロー英語道場 真剣勝負>→ http://www.hello.ac/study/ 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 



<日本地理>( 点) → 免除の方は、免除とご記入ください。 

 (ご自分の勉強法→合格体験をお書きください) 


 (下記のハローの直前対策セミナー、無料動画、無料音声、無料教材の中で利用したものを残してください) 

 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk 

 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf 
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 



<日本歴史>( 点) → 免除の方は、免除とご記入ください。 

 (ご自分の勉強法→合格体験をお書きください) 


 (下記のハローの直前対策セミナー、無料動画、無料音声、無料教材の中で利用したものを残してください) 

<直前対策セミナー>(日本歴史資料)→ http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 
<日本歴史動画>→https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 

 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
<Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a 
  
 <日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf 
<特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


 <一般常識>( 点) → 免除の方は、免除とご記入ください。 

 (ご自分の勉強法→合格体験をお書きください) 


 (下記のハローの直前対策セミナー、無料動画、無料音声、無料教材の中で利用したものを残してください) 

<直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
<一般常識動画>(その1) → https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 
<一般常識動画>(その2) → https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 

 <マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>( 点) 

 (ご自分の勉強法→合格体験をお書きください) 


 (下記のハローの直前対策セミナー、無料教材の中で利用したものを残してください)

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

 (ご自分の勉強法→合格体験をお書きください) 


 (下記のハローの直前対策セミナー、無料動画、無料音声、無料教材の中で利用したものを残してください) 


 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE 


 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 



④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 

 (ご自分のご感想をお書きください) 



⑤今後の抱負 

 (ご自分の今後の抱負をお書きください) 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお寄せください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ハローの情報は、すべて、皆さんの先輩がハローに提供していただいたものがベースになっています。 

ハローのメルマガ、無料教材などが役に立ったとお考えであれば、合否に関わらず、皆さんの後進のために①<合格体験記>、②<敗軍の将、兵を語る>をお書きいただきたいと存じます。 

<敗軍の将、兵を語る>については、特に形式はありませんので、ご自由にお書きください。 


●<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>作成、提出上のご注意(重要!) 

・必ず、メールの本文として、下記の件名、宛先にてご提出ください。 

・件名:<合格体験記>(受験外国語)(氏名)、または、<敗軍の将、兵を語る>(受験外国語)(氏名) 

・宛先:info@hello.ac 

・<合格体験記>は、上記のサンプルを参考にしてお書きください。 


●下記を参考に、なるべく、編集が必要ない形式、文体にてお願いします。(私が一人で編集しますので。。。) 

・2017年度<合格体験記>(174名分) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/15e28f93d37c0b25e1252138afadf105 

・2016年度<合格体験記>(174名分) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d 

・2015年度<合格体験記>(129名分) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c 

・2014年度<合格体験記>(125名分) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891 

・<敗軍の将、兵を語る>(1) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a3a2de6a130f37deeaea86a7e6251d93 

・<敗軍の将、兵を語る>(2) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e9a5ac7e6646b9d5e8398bf970ecdcbe 

・<敗軍の将、兵を語る>(3) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/98e821af00e24d9b0ca1a60c269b70d4 

●下記の記号、項目は、そのままご使用ください。 

①~②、<外国語><日本地理><日本歴史><一般常識><通訳案内の実務> 

●下記をコピペしてご利用ください。 

<基本情報> 

●氏名: 

●住所: 

●電話番号: 

●職業(任意): 

●年齢(任意): 

●受験外国語(ハローとの関係) → ●英語(メルマガ読者、セミナー参加者)のようにご記入ください。 

(ハローとの関係)の候補:(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者、旧生徒など) 

<合格体験記本文> 

●英語(ハローとの関係) 

①受験の動機 

②第1次試験対策(各科目毎に、他の受験者に参考になるようにできるだけ詳しくご記入ください) 

 <受験した外国語名> → <英語>などとご自分の受験外国語をご記入ください。 

 <日本地理>( 点) → 免除の方は、免除とご記入ください。 

 <日本歴史>( 点) → 免除の方は、免除とご記入ください。 

 <一般常識>( 点) → 免除の方は、免除とご記入ください。 

 <通訳案内の実務>( 点) 

③第2次試験対策 

④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと(必要に応じて、サイトのURLもご記入ください) 

⑤今後の抱負 



●頂戴しました<合格体験記>は、匿名にてメルマガ、公式ブログにて掲載させていただくことがあります。 

以上

コメント