通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(49)(英語)

2017年11月14日 11時46分22秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(49)(英語)

●メルマガ読者、教材利用者、動画利用者、旧生徒

(1)受験の動機

地元でボランテイアガイドしています。ただしほとんどは日本人です。
本職の英語のガイドを希望していました。


(2)第1次試験対策

<英語>(自己採点:92点) 英語は一昨年合格でしたが、地理が不合格のため、再受験でした。

<日本地理>(自己採点:68点)

<日本歴史>(昨年合格にて免除)

<一般常識>(昨年合格にて免除)


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

全て役立ちました。

英語ABのテキスト、地図帳、地理講座、フラッシュカード、地理のまとめ、特に英語のテキストは実にていねいな説明があり、ガイド受験を超えて役立ちました。300選も活用しています。

<第2次口述試験対策特訓セミナー>の外国人と生徒のQ&Aも今聞いています。これが無料とは考えられない素晴らしい教材です。


(4)第2次口述試験合格への決意表明

先生の提供して下さる情報をしっかり身につけて頑張り、合格を勝ち取ります。本当に有難うございました。

以上

コメント

敗軍の将、兵を語る(1)

2017年11月14日 09時01分21秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

敗軍の将、兵を語る(1)

●植山先生

いつもお世話になっております。

先生が不眠不休で準備されておりました、第二次口述試験対策セミナー(3)に参加することができませんでした。
理由は第一次筆記試験不合格となりましたためです。
いま先生のお邪魔をしてはならないと、少し時間を置いて以下ご報告申し上げます。

●科目:自己採点(先生の合格基準点)、判定

外国語(英語):69点(65~69点) 不合格
日本地理:   61点(52~56点) 合格
日本歴史:   85点(70点)    合格
一般常識:   69点(56~60点) 合格

合格者名簿で、私の前後で50名も飛んでいて、そんなことあるのか?と。
今回は3回目の受験で、去年英語で数点足らずの不合格を喰らい、全部やり直しの再挑戦でした。
試験後の感覚としては、一昨年と全く同じようなもので、採点するまでは下手な達成感すらありました。

工学系ゆえに歴史が苦手で、永岡先生の講義を聞き続けて、好きな科目に変えました。
地理、常識は小さい頃からの道楽でむしろ好きでしたので、先生の直前資料と観光白書に集中しました。
英語は、中学の授業で始めてから、幸い嫌いにならずにまいりましたが、仕事でもこなせております。
ただ、この通訳案内士試験を受験してから、英語の深さと怖さを思い知り、今年も怖くて仕方ありませんでした。
そのなかで、今年はしっかりと答えが出せたつもりで終えました。でも、結果を見ればあくまでつもりに過ぎませんでした。

合格された方々の華々しい報告をすべて拝読しましたが、それらのなかで、私と同じ自己採点結果であられた方数名が合格とあり、ならば私はどこかで、さらなる誤答なり記入間違いをしていたのかと、前週、前々週の先生の口述試験対策セミナーを楽しく受講していたところから、奈落に突き落とされて、悔しいとか残念とかの以前に、何も手に付かず、たいへん情けない気持ちでおります。
この週末で、だいぶ落ち着きは取り戻しましたが、情けなさからは解けておりません。

今年を最後の挑戦とするつもりでしたので、来年の再挑戦を考えるところまで這い上がってきておりません。
また、先日のセミナーの受講感想で、年配者が多いことに驚かれていた人のコメントが目に止まりました。
そういう考えもあるのかと、少し怒りモードになりかかりましたが、それも承知はしております。
試験制度の変更も控えており、難度も上がるはずですので、その要領が公表されてから、考えることといたします。

個人的には、ボランティアガイドのNPOで5年以上活動しており、ゲストさんへ、当初よりもちゃんとした対応ができるようになったことは、植山先生と教材での勉強の賜物であると痛感しております。
アマチュアであっても、ゲストさんから求められることは同じですので、実践はこれからも続け、OJTでゲストさんにも鍛えてもらいます。

試験に合格できなかった身ですので、すでにお沙汰が下されたあとでは、何を申しましても言い訳にしかなりませんが、データだけは先生のお役に立てるものと思い、ご報告いたしました。

長々と駄文を並べ、先生のお時間を拝借いたしましたことをお詫び申し上げ、私の報告といたします。
ありがとうございました。

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(48)(英語)

2017年11月14日 08時20分23秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(48)(英語)

植山先生

一次試験に合格しました。
植山先生、本当に有難うございました。
遅くなったのは、何年もかかったので信じられず、何度も何度も受験番号の確認をしたのと、騙されてたまるか(国家試験の問題とはとても思えぬ奇問・珍問の出題に、嫌と言うほどなかされてきた経験からです。)と、頑なに合格を拒否していた故です。(この心境はなかなかご理解いただけないものと存じます。)

●メルマガ読者、教材利用者、動画利用者

(1)受験の動機: 

当初の受験動機はその当時以上の条件での転職の為

(2)第1次試験対策

< 英語>(昨年合格にて免除)

<日本地理> (自己採点:60点)

<日本歴史>(昨年合格にて免除)

<一般常識>(昨年合格にて免除)


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

☆メルマガ:

まずこれがなければ、植山先生の御指導も受けられませんでしたし、お会いしたことがなくとも、ネット上の生徒という自覚もなかったでしょうし、植山先生とのつながりを感じることも無かったであろうと思います。
毎日毎日、本当に有難うございます。

☆セミナー・教材・動画

今年は地理のみの受験でしたので、マラソンセミナーの地理講義を、恐らく3回拝見致しました。
“ながら見”もございました。歴史と一般常識の動画は拝見しておりません。要するにほとんど勉強しておりませんでした。
英語の<教本B>の先生の動画講義が(全てを拝見できてはおりませんが)含蓄が深く私のfavoriteです。命ある間にお目にかかりたいほどです。
”アフラック”はいつでもわたくしの笑いの種です。お腹が痛くなりますよ。
そのような先生方を植山先生はご用意して下さっていました。本当に有難うございます。

(4)第2次口述試験合格への決意表明

数年の間に状況は刻々と変化し、どうしても英語で意思疎通が可能である必要が出て参りました。
準備は全く出来ておりません。「日本的事象英文説明300選」もあやふやなままです。
それでもなんとかできるだけのことをやろうと思えたので、本日遅ればせながら一次合格のご報告ができますことを、嬉しく思います。
植山先生、本当に有難うございます。

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(47)(英語)

2017年11月12日 21時19分08秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(47)(英語)

●植山先生

毎々お世話になり本当にありがとうございます。
覚えても、冗談抜きに数秒後には思い出せない高齢者にとって(私だけでしょうけど)、植山先生の無私の精神での貴重な資料・情報を繰り返しいただけるのは、本当に感謝してもしきれません。
忘れたら何度でもweb上の講義・資料をリピートすることこそが、senior世代の合格への道と信じて進んでいます。


●メルマガ読者、教材利用者、動画利用者


(1)受験の動機

学生時代から異文化間コミュニケーションに関心があり、いつの日かその関連の仕事に就ければと思っていました。

幸い、特区での通訳案内士制度があり、世界遺産にも近いので特区のガイド資格を得るために学習を始めました。

同時に、国家資格のガイド資格を取ることにより、基礎的な素養の幅を広げたいと考え受験しました。


(2)第1次試験対策 

< 英 語>(免除:英検1級・TOEICにて免除)

下記の対策は、ハロー以外で使用した学習資料を参考までに掲載いたします。

<日本地理>(自己採点:83点)

参考書 成美堂「日本地図」、昭文社「旅地図」、帝国書院「旅に出たくなる日本地図」・「地理の研究」

演 習 上記参考書掲載の寺社・景観等の写真をPCに入力し名称当てクイズ作成

資 料 JTB,クラブツーリズムのパンフレット抜粋ファイル、昭文社「エリアガイドブック」特に北海道・信州・九州

TV NHK BS「もういちど、日本」新日本風土記連動番組 5分録画×50本以上

※地図はエリア毎の情報と全体の俯瞰を何回も繰り返しました。BS・TVも臨場感があふれて役立ちました。


<日本歴史>(自己採点:94点)

参考書  山川出版「詳説日本史研究」「日本史図録」、岩波新書「日本文化史」「日本歴史 中・下」 

演 習  センター試験過去問「日本史B 25年分」、参考書の寺社・絵画・城等写真資料をPCに入力し名称当て作成   

TV NHK教育TV 「高校日本史」

※センター試験はガイド試験の傾向とは異なりますが、知識の整理に役に立ちました。日本史図録は毎日眺めていました。


<一般常識>(自己採点:67点)

参考書   東学「資料 政経」、成美堂「一般常識」

演 習   センター試験過去問「政治・経済」「社会」2016年度

資 料   新聞の切り抜き

 ※勘違いの多発で失敗し、納得の得点ではありませんでした。新聞・ニュースに目配りすることがやはり基本でした。


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

高齢者には記憶の定着が大きな壁です。今覚えてノートを閉じるともう思い出せません。
この点、ハローの教材は視覚・聴覚に訴えるものが多くあり、記憶の定着を促してくれました。
時間をかけて講義を2度聴き、印刷した資料を何回も繰り返し読み、問題に挑みました。

<日本地理> 講義は2回聴講し、資料は全て印刷し熟読。演習はラスト2週間に集中。都道府県別の地図は自らノートに描いて要点を記入。

<日本歴史> 地理同様、講義を聴講。資料にはユニークなエピソードが散りばめられており楽しめました。

<一般常識> 指摘のあった、観光庁資料の要所をメモしました。

(4)第2次口述試験合格への決意表明

一次は選択問題ですから、曖昧な記憶でも対処できました。しかし、面接は知識を確実にしておかないと難しいので、高齢者の記憶力の衰退はつらいものです。

「300選」は、ハローを土台に他の参考書の解説も加筆し、自分なりの長さに再構成し、繰り返し読み、look upしては再現出来るように練習の毎日です。

逐次は、過去問をICレコーダーに録音して練習ですが、中々情報をきちんとカバー出来ません。概要を押さえたつもりでも何か抜けています。

覚えても翌日は忘れてしまい、自信喪失の日々ですが、とにかく最後まであきらめずに、国家と特区の両方のガイド資格に全力で挑んでいきます。

今後も、植山先生のメルマガでの刻々のアドバイスを宜しくお願いいたします。

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(46)(英語)

2017年11月11日 20時59分10秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(46)(英語)


●植山先生

明日のセミナーでお忙しくなさっているところ申し訳ないのですが、遅ればせながら一次試験合格の報告させていただきます。
JNTOのサイトで合格受験番号の確認は出来たのですが、封書通知が土曜日の時点でまだ来ておりません。
実際に通知を見るまで不安なのですが、お世話になり続けている先生に報告があまり遅くなっては申し訳ないとご連絡している次第です。

(1) 受験の動機

東京オリンピックが開催されるにあたって、何か自分にできて役に立つ資格を取得したいと思ったからです。

また、日本についての知識を深めたいと痛感したためです。


(2) 第一次試験対策

英語、歴史、地理 2016年合格のため免除

一般常識 自己採点 76


(3) ハローのメルマガ、セミナー教材で役に立ったこと

先生からのメルマガは心の支えであるとともに、ラストスパートに際して無くてはならない教材でした。

一般常識最重要と言われる資料、観光白書からのデータはズバリ試験に出ていて、特に試験の前半はすらすら回答できました。

去年の一般常識の試験の後しばし呆然としてしまったのですが、今回は先生のおっしゃる通り勉強していたところばかり出てニコニコ、が実現しました。

先生から届くメールに鼓舞されて、タイムリー勝つ貴重な情報で時間のロスなく勉強できたおかげです。

ありがとうございます!


(4)第二次口述試験合格への決意表明

試験制度が来年変更という事で、今回パスしなければ来年は無いと思っています。

先生のセミナーには残念ながら参加できない距離なので、後ほどYouTubeを見て皆様と一緒に先生からエネルギーをいただき、最後まであきらめず頑張って必ず合格します。

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(45)(中国語)

2017年11月11日 16時23分19秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(45)(中国語)


●メルマガ読者、セミナー参加者、教材利用者、動画利用者
母が昔、英語の通訳ガイドを目指してハロー通訳アカデミーで学習していたため、ハローの実績や評判は知っておりました。


(1)受験の動機

中国駐在時、中国全省を旅行して様々な中国人の旅行ガイドにお世話になりましたので、今度は訪日中国人に日本を案内することに関わりたいと思ったためです。

また、中国人との交流を通して、日本人として日本のことを深く知っておく重要性を実感しました。通訳案内士の邦文問題の学習は、日本について理解を深めることができ、楽しかったです。


(2)第1次試験対策

< 中国語>

新HSK6級180点以上取得にて免除

<日本地理>

自己採点:63点

<日本歴史>

自己採点:89点

<一般常識>

センター試験現代社会80点以上取得にて免除


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

このたびは貴重な情報を惜しげもなく提供して頂き、誠にありがとうございました。一番役に立ちましたのは、やはり日々発信して頂いているメルマガとブログです。

蓄積されたノウハウと、分析して頂いた最新の試験情報のおかげで、効率的に学習が進めることができました。

何より、植山先生の熱いメッセージにより、学習のモチベーションを維持することができました。膨大な教材や動画は、弱点補強のため部分的に利用させて頂きました。


(4)第2次口述試験合格への決意表明

本業が忙しく二次対策に手をつけられない状態だったため、当初は来年をターゲットと考えてました。しかし、二次対策セミナーに参加して感銘を受け、言い訳や逃げ道を捨てて、必ず合格するという決意に至りました。残された時間が短いからこそ、やれることは全てやりつくし、運や偶然も引き込み、実力の100%以上を二次試験で発揮させます。

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)の第一部資料を公開!

2017年11月11日 16時14分57秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)の第一部資料を公開!

●<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)第一部資料公開!
いよいよ、明日(11月12日)、<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)を開催するはこびとなりました。
明日、使用する資料のうち、第一部資料を公開させていただきます。
セミナー参加者の皆さんは、第一部資料を印刷の上、会場までご持参ください。(資料申込者の皆さんには、明日、会場受付でお渡しします)

●<2次セミナー>(3)第一部資料
http://hello.ac/2017.11.12.firstpart.pdf

●第二部資料について
第二部は、実際の試験形式による実戦的(実践的)な演習、いわば、公開<模擬面接試験>であり、事前に、資料をお渡ししてしまうと、学習効果が半減してしまうので、第二部資料は、明日、セミナー終了時にお渡しさせていただくことにいたします(資料購入の方)。(ご自分で印刷できる方には、後ほど、メールでPDFファイルをお送りします。)

●<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)の詳細
まだ、お申込みになっていない方は、お早くお申込みください。(まだ、お席に余裕があります)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/4a55bbf39d45023dab80c9d31654348d

●<第1次筆記試験合格体験記>(44名分アップロード)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/75078601da8cdb990fa4c5bfe260ec86

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公開<模擬面接試験>について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現時点で、公開<模擬面接試験>が大丈夫とご回答いただいている参加者の方は、10数名と少なくなっています。
せっかくの機会ですので、是非、全員の方に、公開<模擬面接試験>を体験していただきたいと思っています。
録画を希望されない方には、撮影をいたしませんので、どうぞ、お気軽にご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2次セミナー>(3)第一部資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハロー通訳アカデミー
植山源一郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】第2次口述試験 合格必勝の鉄板法則
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四つの評価項目を意識しながら、回答することが大切である。
①プレゼンテーション ②コミュニケーション ③文法及び語彙 ④発音及び発声

●試験開始まで
(1)男性、女性ともにスーツを着て試験に臨むこと。試験官をリスペクトする。
(2)時間には余裕をもって、早めに試験会場に行くこと。心の余裕が平常心を生む。
(3)合格必勝の信念固く、最後の1分1秒まで、ハローの資料、「300選」を見返すこと

●試験室での心得
(1)入室の際には、大きな声で、「Good morning!」「Good afternoon!」と言う。先手必勝。
(2)試験官が、通訳ガイドタイプか大学教員タイプか見分ける。
(3)通訳ガイドの立場で話すこと。
(4)大きな声で話すこと。
(5)試験官とは談笑するような気持で話すこと。決闘モードになってはいけない。

●通訳対策
(1)日本語が読み終わってから、5~6秒後に話し始めること。
(2)ゆっくりでいいので、文法的に正しく話すことを心掛けること。
(3)接続詞(And, But)を使い、単文(S+V)を重ねて話すと話しやすい。

●プレゼンテーション対策
(1)プレゼンテーションは、テーマを与えられてから、30秒以内に話し始めること。
(2)プレゼンテーションの長さは、1分30秒~1分45秒を目安に話すこと。1分前後でも合格の事例あり。
(3)接続詞(And, But)を使い、単文(S+V)を重ねて話すと話しやすい。
(4)英作文よりも英借文を心掛けよ。
(5)話せば話すほど危険である。話しすぎないこと。
(6)沈黙してしまったら、終わりである。ともかく、1分間は話すこと。
(7)最後の最後まで、熱意とやる気をアピールせよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】「口述試験の内容について」で示された例題(プレゼンテーション)の回答例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ポイント
(1)話す内容をできる限り簡素なものにして、単文を重ねて回答を作成すると下記のようになる。
(2)最後一文により、「外国人観光客の訪日旅行」がテーマであることを示す。

●京都の地理・地形・気候.
Kyoto is (located) in a basin (which is) surrounded by high mountains. This is why it is very hot in summer and very cold in winter in Kyoto. Kyoto was the capital of Japan for more than 1,000 years and there are many (Buddhist) temples and (Shinto) shrines. Many foreign tourists visit Kyoto every year.

<訳>
京都は、高い山々に囲まれた盆地の中にあります。これが、京都が、夏とても暑く、冬とても寒い理由です。京都は、1000年以上に渡り日本の都だったので、多くのお寺や神社があります。多くの外国人観光客が、毎年、京都を訪れています。

●日本の首都
Tokyo is the capital of Japan and it is the center of Japan’s politics, economy and culture. The Imperial family live in the Imperial Palace in Tokyo. Asakusa, Ginza and Akihabara are the popular places many foreign tourists visit.

<訳>
東京は日本の首都であり、日本の政治、経済、文化の中心です。天皇一家は、東京にある皇居に住んでいます。浅草、銀座、秋葉原は、多くの外国人旅行者が訪れる人気のある場所です。

●日本の農業
Japan’s major agricultural product is rice. Because of Japan’s decrease in agricultural production, it is one of the largest food importers in the world. And Japan’s food self-sufficiency rate has been as low as about 40 per cent (Washoku or Japanese cuisine was designated as Intangible Cultural Heritage in 2013.)

<訳>
日本の主な農産物は米です。日本の農産物の生産量の減少により、日本は、世界でも有数の食糧輸入国となっています。日本の食料自給率は、約40%と低いです。(和食は 2013 年に無形文化遺産に登録されました。)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「口述試験の内容について」で示された例題(通訳)の回答例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ポイント
単文を重ねて回答を作成すると下記のようになる。

●浅草は、江戸時代から演劇でにぎわう歓楽街でした。浅草寺は、雷門にぶら下がる大きな提灯が有名ですが、仲見世と呼ばれる商店街と共に象徴的な観光地点となっています。
Asakusa has been a popular amusement area with theatrical entertainments since Edo period. Sensoji Temple is famous for its big lantern hanging from Kaminarimon thunder gate. The temple is a symbolic sightseeing spot together with a shopping street called Nakamise.

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(44)(英語)

2017年11月11日 13時12分24秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(44)(英語)


●メルマガ読者、動画利用者


(1)受験の動機

自分の英語力を客観的に評価したい。

日本を外国に正しく伝えたい。


(2)第1次試験対策

< 英語>(自己採点:72点)

<日本地理>(自己採点:65点)

<日本歴史>(自己採点:88点)

<一般常識>(自己採点:75点)


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

歴史と地理の動画


(4)第2次口述試験合格への決意表明

残る日数で効率的に勉強し結果を出したい。

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(43)(英語)

2017年11月11日 11時17分01秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(43)(英語)

●メルマガ読者


(1)受験の動機

漠然と「英語力を身に着けたい」と思っていたところ、通訳案内士という資格があることを知りました。

ここまでやったぞ!という区切りを付けたいという動機で受験を目指しました。

従って動機は不純でしたが、勉強を通じて日本の魅力に改めて気付かされ、とても良い経験になりました。


(2)第1次試験対策

< 英語>(TOEIC840点にて免除)

<日本地理>(自己採点:70点)

<日本歴史>(自己採点:84点)

<一般常識>(自己採点:60点)


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

半ば趣味のような動機で、お小遣い制サラリーマンである自分にとっては、教材にお金はかけられませんでした。

そこで色々とググっている中でハローの存在を知りましたが、最初に見つけた時は、正直怪しいサイトかと思いました。

タダ(無料)より怖いものはないとよく言うからです。しかし結果的にハローの教材だけで一次試験合格することができました。

自分がしたことは、まず苦手意識のあった2教科日本歴史と日本地理のセミナー音声をCDに焼き、仕事中の営業車の中で何度も何度も聞きました。

語学と同じで、聞きなれない言葉をまず耳からという作戦が功を奏し、苦手意識が払拭できました。

あとは過去問と第1次邦文試験対策<特訓1800題>をパーフェクトになるまで繰り返しました。一次の直前、初めて<特訓1800題>でパーフェクト(300点)達成した時は本当にうれしかったです。

一般常識は苦手意識がなくほとんど時間を割かなかったので、結果的に一番危なかったです。

RADWINPSを知らなかったことを嫁から散々バカにされたので一般常識はダメかと思ってましたが、ギリギリセーフだったようです。

無料でここまで・・・、本当ありえへんと思います。ただただ感謝しかありません。

怪しいサイトかと疑って申し訳ありませんでした!


(4)第2次口述試験合格への決意表明  

全くの異業種のサラリーマンが、ろくにお金もかけずに一発合格なんてできるものなのか?

正直自信はありませんが、一度乗りかけた舟、ここまで来たら合格したいです!

「日本的事象英文説明300選」をこれから詰め込みたいと思います。

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(42)(英語)

2017年11月11日 01時23分11秒 | ●2017年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(42)(英語)

●メルマガ読者 教材利用者 動画利用者


(1)受験の動機

長年の夢だった英語を使う仕事を今こそ実現させるため!


(2)第1次試験対策

< 英語>免除(TOEICにて免除)

<日本地理>免除(昨年合格にて免除)

<日本歴史>免除(昨年合格にて免除)

<一般常識>(自己採点:77点)


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

先生が訪日関係の数字をまとめてくださったので大変助かりました。

おかげで訪日関係の基本的な情報と観光白書関係は全てハローのメルマガで勉強できました。

試験前の1週間はPDFを印刷して赤シートを使って毎日1回は音読しました。

昨年合格の歴史はほぼハローの授業動画のみで勉強いたしました。フラッシュカードで暗記に励みました。


(4)第2次口述試験合格への決意表明

もう1ヶ月を切っていますがまだまだ勉強不足。

ハローの資料をフル活用してポイントを絞って効率よく学習し、必ず合格します!!

どうしても諸事情でセミナーに参加できないのですが(泣)3回目も動画公開をお願いします!

以上

コメント