全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2022年度 第1次筆記試験<1次受験速報>のまとめ

2022年08月23日 16時03分27秒 | ●2022年度<1次受験速報>
2022年度 第1次筆記試験<1次受験速報>のまとめ  

今回、第1次筆記試験を受験された方は、後進のために<1次レポート>を是非ご提出ください。<1次レポート>の提出の仕方はこちらです。












 






<1次受験速報>(16)

2022年08月23日 15時59分55秒 | ●2022年度<1次受験速報>
<1次受験速報>(16)

●植山先生

フランス語1科目のみの試験。マークシートなので罪悪感なくあっけなく終わりました(汗)
一次試験の外国語科目は、ガイドの知識が無くても語学力が有れば解けるように思いました。
長文が私には難しく、それ以外の問題とのレベル差が激しかったです。
長文はネットの新聞記事やコラムなどを毎日読もうと思いながらも仕事が忙しく全く出来ず、試験4日前くらいにようやくフランス語検定の中文を毎日4問くらい読むという体たらくでしたので、長文ができなかったのもいたし方ありません。
試験前日、昨年世界遺産に登録された沖縄、縄文が出るだろうと取り急ぎ勉強をして本当に出た時は嬉しかったです(笑)フルの仕事で今年転勤もあり、勉強時間がとれず焦りましたが、そんな時は仕事で食べているのだから仕事がメインで勉強は二の次と自分に言い聞かせました。今後とも仕事、家庭と上手くバランスを取りながら頑張りたいと思います。

以上

<1次受験速報>(14)

2022年08月22日 12時14分40秒 | ●2022年度<1次受験速報>
<1次受験速報>(14)

●植山先生

昨年「通訳案内の実務」で敗退しましたので、先生の「傾向と対策」一本に絞り再挑戦 何とかクリアできたのではないかと安どしております。かねての出題傾向からみて、主要条文は、完全に記憶しなければならないと注意していたにもかかわらず、第1問の外国人観光旅客か、外国人旅行者か、迷ってしまいました。今振り返ると、b、cを先に片付ければ何でもない問題でした。試験場には、「傾向と対策」だけを持っていき、最後の1分まで目を通すこととのアドバイスは、精神的な安定剤でした。ありがとうございました。

以上

2022年度<1次受験速報>(13)

2022年08月22日 07時22分35秒 | ●2022年度<1次受験速報>
2022年度<1次受験速報>(13)

●植山先生
日本史は第一問から引っかけてあった。大化の改新の中臣鎌足と(    )はと、中大兄皇子を問う問題でしたが、選択肢にありません。天皇名が並べてあり、中大兄皇子が668年に天智天皇になったことを知らないと解けない問題でした。
ハローのマラソンセミナーの動画のお蔭で救われました。気付いたのは、終了2秒前でした。推古天皇をマークしていたのを必死で消して、マークし直しました。今年は通訳案内の実務が難しかった様な気がしました。調整がかかることを祈るのみです。

以上

2022年度<1次受験速報>(11)

2022年08月21日 23時24分17秒 | ●2022年度<1次受験速報>
2022年度<1次受験速報>(11)

●植山先生

1次試験が終わりました。
本日は、地理と一般教養を受験いたしました。
ネットに掲載された解答速報で採点しましたが、お蔭様でどちらも合格のようでした。
ハローの無料資料<
傾向と対策シリーズなど>のみで勉強させていただきました。
お世話になりましてありがとうございました。
これも、植山先生の誰にでも無料で公開してくださる広いお心と、貴重な資料のおかげです。

以上

2022年度<1次受験速報>(10)

2022年08月21日 22時59分22秒 | ●2022年度<1次受験速報>
2022年度<1次受験速報>(10) 

●植山先生

平素より大変お世話になっております。

本日、地理と一般常識を受験してまいりました。
地理は71点、一般常識は35点と地理はぎりぎりですが、合格ラインに達しているのではないかと思っております。

傾向と対策で掲載されております内容、過去問を何度も繰り返すがとても大事
と痛感いたしました。
今回も過去問題と同様の問題もあり、つぼ湯、馬籠、仙厳園、集成館等,、大変感謝しております。

又直前の激励のメールも誠にありがとうございました。
お蔭様で最後まで頑張る気持ちが出て、地理のギリギリ合格ラインに
つながったのではと思います。
どんな問題がでるか、出方を考えるというのも、とても為になりました。
特に一般常識は、出題のされ方の理解がとても大事だと思いました。

お蔭様で、こんな問題が出るだろうと考えていた問題が出題され、先生のアドバイスがとても役立ちました。
(ユネスコ世界遺産委員会2021年 → 奄美大島と西表島 等)

別途、試験問題は郵送させていただきたいと思います。

<1次レポート>も別途お送りさせていただきたいと思います。

2次試験の勉強も頑張りたいと思います。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

以上

2022年度<1次受験情報>(9)

2022年08月21日 21時15分49秒 | ●2022年度<1次受験速報>
2022年度<1次受験情報>(9)

植山先生

いつも有難うございます!

<一般常識>はわりとやさしかったのではと思いました? 

<日本地理>はやさしい問題も多かったのですが、普通の観光サイトには載ってないような詳しい内容を問われて、7割超えるか自信が有りません。 
せっかく鎌倉が出て 観光サイトもチェックしたのですが ^^; 

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

以上

2022年度<1次受験情報>(8)

2022年08月21日 20時58分41秒 | ●2022年度<1次受験速報>
2022年度<1次受験情報>(8) 

本日は、一般常識を受験してきました。

①2019年のデータ(旅行消費額の費目別構成比、外国人旅行者の国籍)を問われるとは思っていなかったので驚く。

➁大阪関西万博の正式名称
万国博覧会ではなかったことにも驚く。

③2024年の新札における偽札防止の技術とは?→ホログラム

あ~~驚いた!

その反面、常識的で答えやすいものありました。

④沖縄のエイサーが行われる時期→お盆

⑤正月のお飾りを燃やす行事→どんと焼き

これは、楽勝!

以上