通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<第2次口述試験対策特別セミナー>感想は、キーポイントが満載じゃん!

2017年11月21日 21時49分14秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>感想は、キーポイントが満載じゃん!

●植山先生

いつもありがとうございます。
週末の<第2次口述試験対策特別セミナー>(4)(5)にどうしても都合がつかず参加できませんでした。
私のような対策が出来てない人のためのセミナーだったのに、と思うととても悔しい思いでした。

参加されたみなさんのアンケートも最初は読む気になれなかったのですが、昨日ハタと気がつきました。
キーポイントが満載じゃん!と(笑)そのために速やかに提出を求めて、公開をしてくださってるのだと改めて思い、全てプリントアウトして読み、必要なところをメモに書き留めて勉強再開しています。

加えて動画も公開してくださって、また改めてモチベーションを上げて取り組み直しています。
あと少しですものね。西日本だからとか子供が預けられないとかそんなことを嘆く前に置かれた場所で頑張ります!

どうぞご自愛くださいくださいね。先生がお元気なのがまずは本当に励みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験対策特別セミナー>受講生の感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<2次セミナー>(1)の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ec5c432f2f385121931ba28fd366764c

●<2次セミナー>(2)の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e4cf1b076a48bdc590b1240e80e689c3

●<2次セミナー>(3)の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/046ad797f5817d55667398c52a208980

●<2次セミナー>(4)の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e6122a8ce57ae3ecaff95bbf4d7ef399

●<2次セミナー>(5)の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/87a3f585737612d97c0b88b604828ebd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2次セミナー>(1)(2)の資料と動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・資料
http://hello.ac/2017.11.5.pdf

●動画(その1)(約2時間23分)
https://youtu.be/uBKgAPU0dYI

●動画(その2)(約47分)
https://youtu.be/NbJjy3j8IYk

●動画(その3)(約1時間8分)
https://youtu.be/9_tWKmwxc0I

●動画(その4)(約10分)
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2次セミナー>(3)の資料と動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・資料
http://hello.ac/2017.11.12.pdf

●動画(約1時間38分)
https://youtu.be/gF6Y8mVT1u8

●動画<模擬面接特訓>(約35分)
https://youtu.be/R5M2EP0eMk0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2次セミナー>(4)(5)の資料と動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・資料(1)<プレゼンテーション>鉄板予想問題厳選83題
http://hello.ac/2017.11.18.presentation.pdf

・資料(2)<通訳>鉄板予想問題厳選34題
http://hello.ac/2017.11.18.tuyaku.pdf

・資料(3)<プレゼンテーション>キーワードの英語訳
http://hello.ac/2017.11.18.keyword.pdf

●動画(約1時間42分)
https://youtu.be/5UgXWBUwO4k

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(5)の感想

2017年11月21日 21時35分47秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(5)の感想

●この度、飛行機に乗って参加しました。
ホテルに宿泊して両日、参加いたしました。
同志に会って、江戸で同郷の受験者とも親しくお話して、合格パーティーで再会する事を誓い握手をして別れました。
最後、先生の力強い雄叫びを聞いてベストを尽くす事を己に誓いました。
頑張ります。ありがとうございました。

●二日間、セミナーを受講しました。
オリエンテーションとてもよかったです。今日は、丁寧な説明でした。
題材の中には、よく知らなかったこともあります。「広域観光周遊ルート」や今年世界遺産になった「沖ノ島」などです。
観光庁などのホームページをみて、内容を知りました。事前準備すべきところがよくわかりました。
模擬プレゼンテーションは、とても緊張しました、
関連事項にうまく触れて、プレゼンを引き締める事を教えていただきました。
本番前の貴重な機会でした。実践的なアドバイスをいただとうございます。
有意義なセミナーを、ありえない価格で受講できましたことを、深く感謝しています。
本番まであと2週間、頑張ります。

●植山先生
2日間連続で渾身の講義をしてくださり、本当にありがとうございました。
「あとは、とにかくやるのみ!」という心境で、今はほかに言葉が出てこないので、感想が短くて申し訳ございません。
「決意の重要性」の動画は一昨日もう一度拝見いたしました。
「決意」は本当に奥が深いな~と感じていて、今日の最後には全身全霊から合格の決意を込めて叫ばせていただきました。
言葉にならないけれど、植山先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
今私の中にあるのは、「やり抜く」という決意と植山先生への感謝だけ、というのが今紡ぎだせる精一杯の言葉です。
本当に、本当に、ありがとうございます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

●本日の第二次セミナーに参加させていただきました。
一次も全く準備が出来ていない状態から、先生の慈悲深い有り余る情報提供により合格することが出来ました。
今回二次に臨めるかどうか不確かでなかなか本腰が入れられなかったのですが、正式に二次に進み、いざ勉強といってもやはり先生のBlogからの情報しか頼りがありませんでした。
上旬は都合で参加出来ませんでしたが、救いのような追加セミナーのおかげで、生で植山様のお話を聞くことが出来、また様々なヒント、面談訓練で当日の雰囲気等等も体験出来たことは大変ありがたい経験となりました。
私もここ から中丸13日、頂いた教えを無駄にしない様頑張ります。
改めて、本日はありがとうございました。

●11月19日(日)のセミナーを受講しました。
「試験準備が不完全な人ほど参加してほしいセミナーです!」という文言に引き込まれるように参加申し込み
をした次第です。模擬面接特訓は初めてのことで緊張しました。
提示された課題は幸い今まで何度か練習したつもりのものだったのですが、その場では結局頭が真っ白になってしまい、覚えたはずの半分も伝えることができず後悔ばかりです。
それでも、他の参加者の方の臨機応変の返答の仕方に刺激を受け、非常に有意義な「目からウロコ」セミナーでした。
残された時間は多くありませんが、今日のセミナーで得た点を糧にあきらめず本番にチャレンジしたいと思います。どうも有難うございました。

●本日のセミナーありがとうございました。
時間の都合でプレゼンのみでしたが、皆さんの逐語訳の時間を読み上げのメモ技術の習得と脳内シャドウイングに充てて練習してみました。が、全部をカバーするのはかなり厳しかったです。
プレゼンでの奈良公園のシカの習性?に関する先生の質問の件、少し勘違いしてました。知らないことについてはもう少しディフェンシブな返しを考えます。
大勢の前で失笑された以上の恥ずかしさはない、と腹を括って、「300選」とレジュメを粛々とこなし本番臨もうと思います。ありがとうございました。

●ただ今、静岡の自宅に帰宅しました。竜安寺の石庭の話をした者です。
この2日間、本当にありがとうございました。先生には、感謝の気持ちしかありません。帰りの新幹線では、疲れ果てて爆睡してしまいました。
土日、独りで覚えようとしたら、とても、ここまでできなかったと100%確信できます。
つまり、この2日間での吸収したものは、本当に大きかったです。かなり、合格に近づくことが出来たのではないかと思います。
他の方々にも感謝です。とても刺激になりましたし、勉強になりました。
また、植山先生の皆さん一人一人へのフィードバックが、どれも貴重で、勉強になりました。
とにかく、声を大きく、堂々と言うこと、あせって早く言おうとしないこと、明るい自信を持った雰囲気、そういったものが、結局最終的には重要なんだなと、皆さんのプレゼンを拝見して、直に感じることが出来ました。
とにかく、植山先生に感謝です。本当にありがとうございました。
絶対に受かりたいと思います!

●本日も、大変お世話になりました。
昨日に、引き続き、下記のようなヒントを沢山教えて頂き、とても勉強になりました。
キーワードが一つ見つかると、後が楽!
胸を張って大きな声で!(間違ってても(^^; )
余計な事は言わない!
プレゼンテーションは、お題決めたら、一呼吸置いて、3つのポイント. 言うことを探す。
通訳は、ゆっくりと、単数や複数大切に、特にキーワードは、正確に言う!
ただ、今日初めて皆の前で、発表しましたが、頭が真っ白になり、後から、これもあれも言えば、よかったと後悔ばかりです。
2週間後は、同じような間違いをしないように、強い決心で、14日間過ごして、先生にいい結果をご報告したいと思います。
先生にサインして頂いた「300選」お守りにして、一つでも多く覚えて、私達の為に、寝食を忘れて、資料を作って下さってる先生に、いいご報告ができるように、努力するよう決心しました‼︎
最後まで、どうぞよろしくお願いします。

●本日は素晴らしいセミナーを開催頂きましてありがとうございました。
通訳の座禅が言えず、うろたえておりましたら、先生のお慈悲で、すき焼き(お題)を頂戴いたしました。
試験では、お慈悲はありませんので、教えていただいた、「300選」のキーワードは必ず覚える。自分の知っていることだけで話す。
深追いしない。ゆっくりと話すこと。試験官とアイコンタクトして話すこと。
音読を繰り返す。大きな声でとにかく話す。を中心に2週間頑張ります。
今日参加したことで、頭の中がすっきりしました。本当にありがとうございました。

●本日の<2次セミナー5>では、長時間にわたってご指導をいただきましてありがとうございました。
最初から最後まで植山先生のパワー炸裂で、私の中にエネルギーがどんどん充てんされていくようでした。
植山先生には、どうぞお疲れになりませんように。
第1部のオリエンテーションでは、大事なポイントを再確認でき学習時間が限られている受験者にはとても有難かったです。
第2部の実戦的(実践的)な<模擬面接特訓>では控えている間に緊張がMAXに達していました。
「どうしよう…、落ち着け!」と思っていたところ前の方の時に植山先生が笑いをとって下さり、お陰さまで緊張は一気にとけました。
逐次は練習してきたお題でしたが、訳を少し飛ばしてしまい…それでも何とかまとめることができましたが内容が分かっているお題でもこんな感じですので練習通り行うことの難しさをつくづく感じました。
プレゼンはその場で自分に言える範囲のつたないものでしたが、先生に「印象はよいです」と言っていただき、少し自信がつきました。
当日は用意したテーマが出るとは限らないと思いますので、自分の守備範囲の中で何とか話すという、よい訓練になったと思います。
本番の緊張感を事前に体験し、実際にやってみることでいろいろと課題が見つかりこの実践はとても有意義でした。
そして、何よりも、まず落ち着くことが大事だと思いました。
セミナーの最後に「がんばるぞ!」と気合を入れていただきパワーをたくさんいただいて帰ってきました。
合格を目指して! 頑張ります!!

●大変貴重な学習の機会を頂きありがとうございました。
とてもためになった先生の講義に加えて、模擬演習では単語の発音まで教えて頂き、更には「かぐやひめ」というネタまで頂き、至れり尽くせりでした。
また参加者の皆さんの口述も私にとっては非常に勉強になりました。
あと2週間ですが、本日色々と気づいたことを踏まえ、全力で頑張ります。

●まず、植山先生、お疲れさまでした。そして、有難うございました。
参加者一人一人への逐次通訳問題の読み上げ、プレゼン課題の選出、これらへの回答への対応は、どれも真剣で、緊張感が伝わりました。
出題ごとにメモの書き出し、自分なりの回答を用意し、5時間半の実践的な模試での緊張の体感は、いよいよ試験が近づいてきたことを身もって感得することになりました。有難く思っています。
実際に自分の番になってみると、出題予定の逐次通訳の鉄板予想問題34題を一通り覚えていたのに、そしてさっきまで言えていたのが、緊張のあまりか頭から消えたり、自分のメモが読めずに路頭に迷ったり、こうしたことがないようにと思っていても、失敗していました。プレゼンは、「キーワードの英語訳」の資料の中から出ていましたが、私の軽視がしっかりと裏目に出て、完全な不合格を頂いた感じです。
今回の予想問題の資料は、ここ2,3日で注目度合を上げて、絞り込まれたにもかかわらず、参加者は一夜漬けで用意し、大体の方は合格圏内の回答ができていた印象で、しかも中には、完璧な回答者もおられたことから、私の場合は準備の真剣さ、資料の研究の徹底さに欠けていたことに負うと猛反省しております。
私の場合は、今回の模擬面接特訓を通して、読み返せるようなメモの取り方の課題、プレゼンについては、今回の資料の「鉄板83」のテーマでの反復練習、「キーワードの英語訳」資料のプレゼン化と再三の反復練習、鉄板予想問題34題も徹底度合上げることが課題となりました。
2週間と押し迫っていることから、「300選」を繰り返して行う暗誦に加えて、これらの資料を踏まえた最大値の準備で本試験を乗り切ろうと、頑張ることに致しました。いろいろ有難うございました。

●昨日と今日、大変お疲れ様でした。
今回も本当に内容の濃いセミナーで、感謝申し上げております。
模擬面接で話すのは、自室で声を出して練習するのとは格段に異なる緊張感がありました。
かたまってしまって適切な言葉が出てきませんでしたが、初の本番を前に、それを実体験できてまことにありがたく思います。
他の皆さんの緊張や焦りも伝わってきて、親近感をおぼえました。
また、他の方がしゃべっておられるのを聴いているときには余裕があって、細かいミスを判別できるのですが、いざ自分の番になると中学1年生レベルのミスをしながら自分では気づきません。
客観的に自分のことも見られたらいいのですが、今回、2回の模擬面接を受けさせていただけて、いくつかの弱点を指摘いただけたおかげで、残された時間に練習すべきことが見えてきました。
来年の合格者セミナーに晴れて参加させていただくことを目標に、今できることはすべてやって、自信をもって当日に臨みたいと思います。
日々の寝食を二の次にして対策を立ててくださっている植山教祖様には、心からお礼申し上げます。
引き続き、インスピレーションによるご神託をお待ち申し上げております。
あわせて、じゅうぶんなご自愛をお願い申し上げます。

●本日は本当にありがとうございました。
実際の会場はユーチューブ視聴よりも刺激がありますし、模擬面接もあるので本気の集中力が必要とされ大変貴重な経験になりました。
家で練習しているときはかなりゆっくり話しているのですが、模擬面接では早口となり、先生からもそのようなご指摘をいただきまして、やはり体験してみるといろいろ違うなと思った次第です。
残り二週間ですが、出来る限り英語ばかりやって、一生悔いの残らない二週間にしなければと思います!

●今日も長時間に渡り、熱い熱い講義をありがとうございました!
3週連続で先生のセミナーを受けてから、箸にも棒にもひっからないかもと焦っていた私でしたが、少しずつ勝利の光が見えてきたような気持ちがしています。
本日の模擬特訓は、本当に参加させていただいたよかったです。
公開特訓だったので、他の方の面接を見聞きしながら、シンプルな説明と心地よい話し方を知ることができ、合格に向けたゴールイメージが持てたような気がします。
また、実際模擬試験を受けるときにはとても緊張しましたが、本番さながらの緊張感を味わえたことは有意義でした。
実際にやってみて、大事なことは、自信を持って落ち着いて受け答えすることだと思いました。
自信が持てるようになるまで、300選と先生の作成してくださったテキストを繰り返し音読し、本番に臨みたいと思います!
まだ2週間あります!
Nothing I can do!を信じて鍛錬したいと思います。
本日もお疲れさまでした。
本当にありがとうございました!

●先生、今日は長時間、本当にありがとうございました🙇
ギリギリまで、模擬面接を受けるのが恥ずかしくて、参加する勇気が出なかったのですが、今朝、申し込みをして、新幹線に飛び乗って、参加して、本当に良かったです。
模擬面接はとても緊張しましたが、恥かいて覚えた項目は、絶対忘れないと思います。
先生の的確な批評に、なるほどと、納得したり、ジョークに大笑いしたり。長時間だったのに、あっという間に感じました。
他の方のスピーチを聞くのもとても役立ちました。先生のご恩に報いるには、合格しました、という、嬉しい報告しかないですよね。これから2週間、今日出たテーマに関して、自信を持って受け答え出来るよう、頑張ります。本当にありがとうございました。
最後に、私は韓国語も分かるので、今日、韓国語で話した人に、上手に話せたね、と褒めたら、ビックリしてました。
誰も分からないと思って、適当に話したとおっしゃってましたが、ちゃんとまとめていました。まず英語を合格し、それから韓国語も、というのが、私の目標なので、この2つ叶えるまで、ずっと先生に付いていきますので、どうか、よろしくお願いします。

●本日のセミナー開催ありがとうございました。
昨日に続き2回目の参加でしたので、ちょこっとですが心に余裕を持って模擬面接に臨むことができました。
英語のスキルは1日で劇的には向上しませんが、面接のコツというか平常心を保ちながらの応答の仕方を少し体得できた気がします。
後二週間、頑張ります!

●19日日曜日のセミナー受けました。面接特訓させていただきましたが、帰国子女の方やら外資系やら猛者がたくさんいて、危機感を覚えました!
最近は出張続きで子育てにも時間がかかるのもあってまとまって勉強できていないのですが、出来る限り有効に時間を使って、悔いの残らないようにしたいと思います。
やはり、先生がお題を出して、それを聞いて自分の特訓だと思って短い時間で頭を整理する訓練は有効です。おそらく記憶に残ります。
いつもありがとうございます。最後まで頑張ります。

●今日はいつもながらの熱血指導をありがとうございました。
先週のセミナーも受けましたが、やはり自分の席で話すのと、前に行って皆さんの前で話すのとでは緊張感が全く違い、勉強不足が露呈した結果となりました。
しかし今この時点で、合格が程遠い痛い思いが出来て本当に良かったと思います。
また、チラ見した他の方のメモの取り方(敢えてコピー用紙を線で仕切って、小さなスペースにメモされていたのは、書いた内容が散漫にならず有効と思いました)も、是非真似させて頂きたいと思います。
とにかく本番まで「300選」とセミナー資料の例文を徹底的に体に覚えこませ、仮に全く予想外のテーマが来たとしても反射的に使えるキーワードや言い回しが出てくるようにします。
また、なかなか追いつかなかった自分の持ちネタも整理し、勝手に口がしゃべるように準備します。
自分の範疇の英語で、というお言葉が強く印象に残っています。過去2回の二次試験は、上手く話そうとして逆にとりとめのないスピーチになったと思うので、今一度自分の語学力を見極め、説明できる内容をゆっくりと丁寧に、、、練習ではこれを常に心がけます。
もう悔しい思いはしたくない!
決心を胸に愚直に続けます!

●台風の日のセミナー①に続いて、セミナー⑤を受けさせていただきました。大変有意義な時間となりました。ありがとうございました。
失礼して、面接会場の下見に行ってから朝済ませ 遅れてのセミナー失礼しました。
皆さんの準備万端の個別模擬面接に、重圧が増すばかり。最後の番まで待つ間 逃げ出したくなりましたが、会場の同志、チーム植山の皆さんに助けられ 何とか終えられました。
緊張を 力に変えるには しっかり準備ですね。
仲見世の賃料値上げも 全く知らず勉強不足でした。
植山先生へのお礼は、合格通知で果たせるよう頑張ります。
50名に1人3分以上も模擬面接 ありがたかったです。
皆さんの様々なワザ 有難うございました。

●本日は長丁場にも拘らず、受験生のことを第一に考えてくださる先生の愛情いっぱいのセミナーに参加させていただき、本当にありがとうございました。
まず、参加させていただいて本当に良かったと心から思いました。
一次はギリギリ合格、「300選」の読み込みも甘々で明らかに勉強不足。模擬面接は他の参加者の方々にも失礼かな…とか、単に恥をさらけ出すだけかな…とか思って参加を躊躇いましたが(実際もその通りになったのですが…)、自分が今どこにいるのかを知らないことほど試験対策に怖いことはないんだ、、とよく分かり、その事実を突きつけてくださった先生に感謝しています。
模擬面接では自分の超苦手分野からの出題でした。最中は頭が真っ白になりました。キーワードも出てこないわ、聞き取りも漏れ漏れで適切な単語も分からない。。あぁこの程度なのか自分は、と目が覚めました。
残りあと少し。限られた時間を有効に、音読と暗唱の繰り返しで、絶対合格してきます!
合格のご報告をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

●本日は、為になるセミナーをありがとうございました。
勉強不足で参加を迷ったのですが、思い切って参加させていただいて良かったです。
本番で、自分の精神状態がどうなるのかということも、理解できました。このようなプロセスを経ているのといないのでは、大いに違うと思います。
あと2週間、心残りのないようベストを尽くします!
今日は、熱意溢れるご指導、本当にありがとうございました。

●本日はご指導いただきましてありがとうございました。
自分の弱点がよくわかりましたので、試験までのあと2週間、一分一秒を無駄にせず精進いたします。
先生の情熱や皆様の士気に当てられて、とてもよい刺激になりました。
当日、何を聞かれても堂々と答えられるように、自信を持って臨みたいと思います。
ありがとうございました。

●本日、第5回のセミナーを受講しました。
申し込んだ時は長時間のセミナー、睡魔との戦いかと思っていましたが、あっという間の6時間でした。
とても内容の濃いセミナーで、受講料が2000円で良いのか、申し訳ないくらいです。
参加者皆様の模擬面接の応答、先生の「キーポイントを覚える」「自分のホームグラウンドの話題で勝負する」というお言葉どれもが参考になるものでした。
また、「大丈夫です、合格できますよ」というお言葉もとても励みになりました。
試験までの日々、先生からいただいた資料をもう一度見直して正確な通訳と自分なりのプレゼンテーションが出来るようしっかり準備して頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

●なんとか面接演習を体験しようと思い、参加したセミナーでした。
「300選」や他のハローの資料の英文を暗記して励んだつもりでしたが、やはり実際にテスト面接を受けると、実にそれがうろ覚えであり、口頭練習を重ねないと、その場ですらすらと答えられないものであることを実感しました。
また、オリエンテーションや面接特訓における先生の解説や評価は実践的で、これからの勉強に生かせそうです。
それから、普段見ることのない独学者の同志たちに会えたことが、刺激とモチベーションになりました。
試験は目前ですが、「300選」や先生の送ってくださる資料を体得し、試験に臨む決意です。
貴重な機会を提供して下さり、どうもありがとうございました。

●本日は有意義な授業と面接の指導をありがとうございました。
いただいた資料 鉄板34はとても覚えやすく暗記の基礎になりました。
何とか試験までに、鉄板83はクリアーしておきたいと思います。
模擬面接の皆さんの回答から、「300選」の内容を1分半のスピーチにするこつを学ばせていただきました。
セミナーや模擬面接、資料作りまで、先生の大切な時間を私たち受験生に費やしてくださり本当に感謝しています。
残り14日私も全力でがんばります。

●植山先生,2日連続で模擬試験の受講させていただき,誠にありがとうございました。実践的学習は役立ちます。
外の受講生の受け答えも参考になりました。
昨日は,自分の順番に来るまでハラハラドキドキでしたが,今日は少しは余裕がありました。
しかし,油断していたせいか,数千万人の(tens of millions of)という語がとっさに思いつきませんでした。
まだまだ,準備が足りないと痛感しました。
また,プレゼンの「能」はあまり得意ではなかったので,あせりました。
これからは時間との競争です。いただきました,教材に集中して勉強に励みます。
今後とも,メルマガでのサポートをよろしくお願いします。
年末には受講生の皆さんとともに,歓喜の歌,除夜の鐘を聞きたいものです。
先生,今後ともどうかよろしくお願いします。

●植山先生
今回もありがとうございました。不眠不休でセミナー準備や資料作成をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
みんなの前でマイクで発表するというのは度胸試しに良い訓練になったと思います。実際に前回よりは緊張せずに挑めたと思います。
矢継ぎ早に当てて行くとのことだったので、もっと参加者の人数が少ないのかと思っていたのですが、意外に多くて驚きました。
英語の上手な方、知識の豊富な方ばかりで自分の実力が足りないと実感し、動揺しておりますが、もうあと2週間植山先生の教えだけを信じて最後の最後まであがきます。
ありがとうございました。

●セミナー4、5と連続受講させていただきました。両日ともに、あっという間に時間が過ぎていました。
模擬では「日本の温泉」という答えやすいお題をいただいたにも関わらず、火山国と温泉を繋げたところで言うこと思い浮かばず、焦って箱根に逃げました。冷静に考えれば、露天風呂の魅力、温泉の入り方など、言えることはいくらでもあっただろうと反省することしきりです。
想定される鉄板のお題に対して、自分なりの中身を用意しておくことの大切さを学びました。痛い経験が本番前にできるのは本当にありがたいことです。
具体的には、西郷隆盛、熊野古道が非常に参考になりました。西郷隆盛は人物を知っていてもどう説明したらいいのか悩んでいました。
19世紀後半の有名な政治的リーダーである、明治政府の樹立に貢献した、というアプローチに、なるほどと唸りました。
熊野古道も伊勢神宮との関連(昔、両方参拝)が参考になりました。
もう一つ悩んでいる宗像大社のプレゼン英文も待ち望んでおります。
あの場で先生にリクエストしてくださった方に、多くの参加者が胸の内で感謝していたのではないでしょうか。
教祖様のお力におすがりしながら、なんとか合格を勝ち取れるよう最後まで走り抜きたいと思います。後悔のないように。

●土日の二日間参加しました。
一日目は新幹線の中で覚えて行った通訳問題と、好きな分野のプレゼンテーションのお題に当たって「はい、合格」とまで言っていただきました。 
でも、二日目の通訳問題は一度は覚えていたお題にもかかわらずかなりの部分は忘れていましたし、プレゼンテーションの方は、お題を聞いたとたんに「あ、だめだ」と思ったので、まったく的外れではない(と瞬間的にこじつけた)ことを、大きな声で、ゆっくりとしゃべることだけを心掛けました。 
案の定、核心を突くご指摘をいただきました。
この二日間を終えて決めた方針です。 
① 今回の通訳問題はほとんどが一度は見たことがある文でしたが、本番では初めて聞く文章になります。文の大意と固有名詞や数字の両方をリテインする訓練に注力します。
内容が300選や資料と一部でも被ればラッキー。 
②お題は3つの中から選べますから、何かしらの関連ネタを持っているものが一つは見つかる状態に持ってゆくのが第一。
ネタを増やすために83題をインプットします。それぞれにキーワードだけでもすらっと出てくるようにしておけばパニックは避けられる筈ですし、そのあとは、的外れではなくかつ単純なことをマッカーサーよろしく話して1分30秒持たせる寝技戦法に持ち込みます。
予測できないお題にがっぷり四つで組んで1.5分持たすのはよほどの得意分野でないと無理。
セミナーの狙い通りに「これでだめならダメ」の心境にさせていただきました。東京への一泊の旅は大成功でした。 
二週間後の東京でも大成功となりますように。ありがとうございました。
追伸:最後に登場された女性の方は、途中までは先生がサプライズで用意された現役プロのデモだと思って聞いていました。受験者だと知って仰天です。

●昨日は有り難うございました。今回、模擬面接特訓を通して、非常に貴重な気付きを得る事が出来ました。
「ゆっくり、はっきり、大きな声で」、先生はセミナーで繰り返しそうおっしゃっていましたが、模擬面接をするまで、その言葉の意味が良く分かりませんでした。
「あんまり話すのが遅いと、試験官に英語能力がないと思われるのではないか」
「プレゼンは2分間という短い時間しかないので、のろのろしていると、時間切れになってしまう」
そう思い、ならべく速いペースで話して、短時間に情報量をつめこもうと思っていたのですが、速く話すとぼろが出るという事を、身をもって実践してしまった様です。
逐次通訳では、内容を考えながら速く話したところ、動詞の使い方(自動詞か他動詞か?)を間違えたり、複数形のsが抜けるというミスを犯し、プレゼンでは、「兼六園」というお題を頂戴し、「そもそも、2分間もしゃべれるネタがない!!!」という状況に直面しました。
逐次通訳ではゆっくり話してと言う事で2回のやり直し、プレゼンでは、苦し紛れで、偕楽園と後楽園に話を振ったところ、思いもかけず、座布団3枚を頂きましたが(←多分お世辞ですが)、後から振り返っても、汗だくだくの体験でした。
これが本番であったらと思うとぞっとしました。覚悟を決めて、大恥をかきに行って良かったです。
自分の失敗体験や、他の方々が模擬の中で、話につまって苦しい中四苦八苦してどう話をつないでいくかを見る事は、非常に勉強になりました。
また、その中で、先生がしていた1つ1つのアドバイスが、非常に勉強になりました。
逐次通訳もプレゼンもそうですが、メモを取る練習をしたり、話をどう組み立てるかを、数をこなして練習したおかげで、なんとなく、どの様にやればいいか、感触がつかめた気がします。
また、貴重な資料を頂きまして、ありがとうございました。
特に、「ワシントン条約」「鹿鳴館」「広域観光周遊ルート」「四国八十八か所」「民泊」「富嶽三十六景」は、お題として与えられても、上手く説明出来ずどうしようかと困っていたので、非常に助かりました(もう、ゆっくり考える時間も無いので)。
先生もおっしゃっていた様に、「キーワードを作る」のが重要で、それに気付いてから、今、再度単語を調べなおして、
(300選も含む)それぞれのお題目を、最低限の語数で言うと骨格は何なのかを、再度見直しています。
その骨格部分を提示いただけたのは非常に助かりました。
これらの資料は、本番前に合計10回以上読んで、試験で出たらきちんと言える様に準備します。
蛇足なのですが、毎日お経の様に英語を読み上げる生活を続けたお陰か、今日のTOEICでは、リーディングが普段よりたくさん解けました。
通訳案内士の方も、良い結果報告が出来る様、残り少ない日数ですが、自分の限界ぎりぎりで頑張ります。
今日のTOEIC、試験室は、風邪をひいて体調を崩している人がたくさんいました。
寒さがますます厳しくなって来ましたが、先生もくれぐれもご自愛下さい。

●動画を拝聴させていただくばかりでしたが今回、初めてセミナーに参加しました。
春日部がなぜ、家具の産地になったのか・・・など面白い話を聞けて、楽しかったです。
あと、やはり、模擬面接を実際に体験できて良かったです。
「沈黙は即、不合格。」わかっていたのですが、やってしまいました。
北川さん方式も知っていたのですがfactsさえ、言えず・・・
悪夢のような体験をしたのでこれが吉となるよう、音読に励み自分の領域を確保したいと思います。
「明治維新」 に苦手意識があったのですが先生がメルマガで送ってくださった英文がシンプルで覚えやすかったです。
意外にも他のものより覚えやすく、得意分野になりました。
ありがとうございます。

●19日のセミナーに参加いたしました。長時間のセミナーありがとうございました。
あっという間に感じましたが、面接での心構えや振る舞い・話し方、単語の発音・アクセントなど独学だけでは気づけないことをたくさん学ぶことができました。
参加者の皆様の姿を目の当たりにしたことで自分の至らなさを痛感し、モチベーションが上がりました。
あと2週間頑張ります。大変有意義な時間をありがとうございました。

●植山先生
2日連続で模擬試験の受講させていただき,誠にありがとうございました。実践的学習は役立ちます。
外の受講生の受け答えも参考になりました。
昨日は,自分の順番に来るまでハラハラドキドキでしたが,今日は少しは余裕がありました。
しかし,油断していたせいか,数千万人の(tens of millions of)という語がとっさに思いつきませんでした。
まだまだ,準備が足りないと痛感しました。
また,プレゼンの「能」はあまり得意ではなかったので,あせりました。
これからは時間との競争です。いただきました,教材に集中して勉強に励みます。
今後とも,メルマガでのサポートをよろしくお願いします。
年末には受講生の皆さんとともに,歓喜の歌,除夜の鐘を聞きたいものです。
先生,今後ともどうかよろしくお願いします。

●今回もありがとうございました。
不眠不休でセミナー準備や資料作成をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
みんなの前でマイクで発表するというのは度胸試しに良い訓練になったと思います。
実際に前回よりは緊張せずに挑めたと思います。
矢継ぎ早に当てて行くとのことだったので、もっと参加者の人数が少ないのかと思っていたのですが、意外に多くて驚きました。
英語の上手な方、知識の豊富な方ばかりで自分の実力が足りないと実感し、動揺しておりますが、もうあと2週間植山先生の教えだけを信じて最後の最後まであがきます。
ありがとうございました。

●二日間、セミナーを受講しました。
オリエンテーションとてもよかったです。今日は、丁寧な説明でした。
題材の中には、よく知らなかったこともあります。「広域観光周遊ルート」や今年世界遺産になった「沖ノ島」などです。
観光庁などのホームページをみて、内容を知りました。事前準備すべきところがよくわかりました。
模擬プレゼンテーションは、とても緊張しました、
関連事項にうまく触れて、プレゼンを引き締める事を教えていただきました。
本番前の貴重な機会でした。実践的なアドバイスをいただとうございます。
有意義なセミナーを、ありえない価格で受講できましたことを、深く感謝しています。
本番まであと2週間、頑張ります。

●二日間、セミナーを受講しました。
オリエンテーションとてもよかったです。今日は、丁寧な説明でした。
題材の中には、よく知らなかったこともあります。「広域観光周遊ルート」や今年世界遺産になった「沖ノ島」などです。
観光庁などのホームページをみて、内容を知りました。事前準備すべきところがよくわかりました。
模擬プレゼンテーションは、とても緊張しました、
関連事項にうまく触れて、プレゼンを引き締める事を教えていただきました。
本番前の貴重な機会でした。実践的なアドバイスをいただとうございます。
有意義なセミナーを、ありえない価格で受講できましたことを、深く感謝しています。
本番まであと2週間、頑張ります。

●セミナー1、2、3に引き続き本日5に参加させていただきました。
あと2週間、300選の暗記もなかなかはかどらない中で不安でしたが、本番さながらの、また公開処刑の環境の中話す練習が出来たというのは本番での大きな自信になりました。
このようなセッティングをどうもありがとうございました。
昨晩は本番試験でもないのに緊張で寝付けず睡眠不足での参加でしたが、濃いお話しと皆さんのスピーチ、先生の的確、ユーモアいっぱいのコメントであっという間の1日でした。
セミナー3の自席でのコチコチ緊張した発表より、逆に前に出ても落ち着いて話せたのはやはり回を重ねたお陰だとありがたく思います。
素晴らしい英語、スピーチの方も多くいらっしゃいましたが、気後れせず、地道に300選と先生が心血注いでまてめて下さった鉄板予想問題を声に出しながら覚えていきたいと思います。
雄叫びで決意を改めて確認させていただきました。
何とか合格したいですが、合格した場合も、1月6日は留守にしており「ガイドで食べていく」大セミナーには参加出来ません。
ユーチューブでなるべく全てアップして下さるか、パート2があったらいいなと勝手に希望しております。
本日も本当にありがとうございました。

●本日は長時間に渡り叱咤激励も含め色々とご説明くださりありがとうございました。
オリエンテーションでは昨日のフォローに加え、さらに詳細な情報を加えてくださったお陰で、私の勘違いも修正することができました。
本日教えていただいたことを肝に命じ、本番に備えます。

●本日はありがとうございました。
プレゼンでは、見事苦手なトピックで撃沈しました。
昨年2次で不合格となり、今年はどうしても合格したいと、家族に協力してもらいながらやってきたのに、あまりの不甲斐なさに自分に腹が立ちました。
でも、練習で撃沈出来てよかったです。
これで、本番では同じで沈没しないで済みます。
改めて、自分の弱点を自覚しました。
これからの2週間苦手なトピックのキーワードを中心に語彙と知識を補強していきます。
後に先生に握手して頂き、パワーをもらって何が何でも今年は合格したい!
家族に「合格したよ」と報告したい。
3日試験直後に倒れてもいいから、残 り14日をこの試験に捧げます。

●セミナーの開講ありがとうございます。
試験までの残り僅かな期間、新しいことを覚えることはやめ、先生の資料を参考にした自分のノートと、どうしても自分が伝えたいことが必ず言えるように繰り返し練習したいと思います。
ご指導いただきありがとうございました。

●今日の模擬面接で頂いたお言葉を自分の物として、本番で必ず活かせるよう、残り少ない時間を集中して参ります。
先生も連日お疲れの事と察します。
是非ご無理なさらずお元気でお過ごしください。
と言いながら、今後もありえへんほど大切なメール配信を心待ちにしております。

●植山先生
両日の講義ありがとうございました。
初日は残念ながら模擬面接の順番が回ってこなかったのですが、2日目で見て頂く事が出来ました。
自分のダメさを再度痛感すると共に、英語の構文作成が拙い私にはやはり、英文の丸暗記しかない事を改めて再認識致しました。
先生がまとめて頂いた資料は本当にためになり、時間の節約になっております。
あと2週間、精一杯暗記します。両日、ありがとうございました。

●ほんとに充実した時間でありがとうございました。
先生のエネルギーのすごさに圧倒され通しで、
楽しくも厳しいご指摘感謝感激雨あられでございます。
合格祝勝会には絶対に出席させて頂きます。
もちろんそのときには おんぶにだっこに肩車とは言わずに参加費を払わせて頂きます。
まずは御礼まで。

●なんとか面接演習を体験しようと思い、参加したセミナーでした。
「日本的事象英文説明300選」や他のハローの資料の英文を暗記して励んだつもりでしたが、やはり実際にテスト面接を受けると、実にそれがうろ覚えであり、口頭練習を重ねないと、その場ですらすらと答えられないものであることを実感しました。
また、オリエンテーションや面接特訓における先生の解説や評価は実践的で、これからの勉強に生かせそうです。
それから、普段見ることのない独学者の同志たちに会えたことが、刺激とモチベーションになりました。
試験は目前ですが、「300選」や先生の送ってくださる資料を体得し、試験に臨む決意です。
貴重な機会を提供して下さり、どうもありがとうございました。

●昨日は有意義な授業と面接の指導をありがとうございました。
いただいた資料 鉄板34はとても覚えやすく暗記の基礎になりました。
何とか試験までに、鉄板83はクリアーしておきたいと思います。
模擬面接の皆さんの回答から、300選の内容を1分半のスピーチにするこつを学ばせていただきました。
セミナーや模擬面接、資料作りまで、先生の大切な時間を私たち受験生に費やしてくださり本当に感謝しています。
残り14日私も全力でがんばります。

●昨日はセミナー5を受講させていただき、ありがとうございました。
模擬面接は、順番を待っている間ずっとドキドキしていましたが、あの緊張感を体験できて良かったです。
本番ではリラックスできるような気がしてきました。
プレゼンテーションは、お題が簡単だったのと自分でも得意な分野だったので先生からお褒めの言葉をいただきましたが、よく知らないお題だったらシドロモドロだったと思います。本番ではそれでも対応できるようにしないといけないなと思いました。
また、他の方への先生の的確なコメントも大変参考になりました。
あと2週間、次は合格体験記を書けるように頑張ります! 
ありがとうございました。

●昨日はお忙しい中、5時間にわたる熱いセミナーを開催していただきまして、ありがとうございました。
模擬面接では、苦手な逐次通訳で練習していた「日本庭園」にあたり、「細かな所にミスはあるもののよく出来ました」との温かいコメントをいただき、大変励みになりました。
また、プレゼンでは「鹿」が単複同型とのこと、ご指摘くださりありがとうございました。
他の人も書かれていましたが、自己流の勉強では2分間話さなければならないことに気をとられて、内容や文法が疎かになってしまっていたと思います。
マッカーサーのスピーチを参考に、本番までゆっくり大きな声で自分の守備範囲で話す練習を頑張りたいと思います。

●昨日はセミナーの開催をありがとうございました。
全く準備が追いついていなかったので、参加するかはかなり迷いましたが、準備が不完全な人こそ受けてほしい、との先生の言葉を信じて、参加してよかったです。2週間ですべきことが明確になりました。
模擬面接は、やはり撃沈でした…
今後は300選の音読、暗記をひたすら進めて、自信の持てるトピックを1つでも増やしていきたいです。
何とかして合格したいです!!!

●二日間ありがとうございました。1日目、暗記したはずの明治維新、頭が真っ白になりました。「~あとで」という あの接続詞、あれ、あれ、あれ、なんだったっけ?パニックはパニックを増幅します。
えっ、あれがでないなんて、え、なんで?どうしよう、そんな、あほな?先生も皆さんも私が言い出すのを待ってる、あ、どうしよう、あ~  他の言葉で始めよか?  いや、あれが出ないはずはない、あ~   という具合で沈黙が続きました。本番なら、あそこで、即アウトでしょう。
After が出てしゃべり始めても、暗記した文は大半が頭から飛んで行ったまま。苦し紛れにmodernization ばかり口走っていました。情けなかったです。

2日目も似たような始末で、情けない気持ちでしゃべっていたところ、先生から、もっと自信ありげに話すよう指摘をいただきました。
あ、そうか、と実に的確なご指摘に頭が下がります。2週間をすでに切っていますが、先生の資料にかじりついてがんばります。

ラッキーにも他の人に便乗して先生からいただいたサイン、ありがとうございます。

それと、実は、奈良の鹿のことですが(私は奈良公園は何百回も行っていますが)・・・セミナー(3)で、先生の「ねだってお辞儀するのか、お礼にお辞儀をするのか」というお尋ねの際、私より一呼吸早く他の人が答えて、手をこんな風にして上げるとお辞儀をする、と言ってましたが、あれは違うと思います。
違う、と言おうとしたのですが、その方の、ガイドさんからききました、というだめ押しの言葉にひるんでしまって…その場で言うのも失礼かと…

①持っている食べ物を見られる→鹿は来ます。
②食べ物を持っているというオーラを出す(ポケットやカバンに手を入れてごそごそする、などです。)→鹿は目ざとく見つけて来ま す。

①の場合、鹿が近づいてきて、どうしようかと、そのままぼーっと食べ物持ってたら、鹿はぐいぐいやって来て、強引に食べ物を食べます。軽くお辞儀をしてから食べるようなのもいますが、この時点でもうナメられてるので、お辞儀もそこそこ頭でこちらを押してくる感じのが多いです。
こうなったら食べ物は諦めて鹿さんにあげないと危険です。ぐずぐずしてると一頭だけでなくその様子を見ていた周りの鹿も押し寄せます。
ほんとに危険です。あげた後こそ、例のポーズです。鹿の前で両手の平を見せて、もう無いよ、と示すと、そのうちどこかへ行ってくれます。
食べ物を見られた、と気づいた早い段階で食べ物をしまって、両手のひらを見せると、あげなくてすむ場合もありますが 。

②の場合は、そんな素振りはさっとやめて、鹿の前に両手のひらを見せてください。両手の平を見せるのは低い位置で。高くあげると、たたかれるのだと鹿が勘違いし、これも大変危険です。
ちなみに鹿を触りたかったら、低い位置で、手のひらを上むけて、手を出してください。観音様の、mercyのポーズでお願いします。

いずれにせよ、逃げたりしては絶対だめです。追いかけられます。 

もともと食べ物を手に持って奈良公園など歩かないのが不文律みたいなものだったのですが…そして餌をあげたいときは、鹿せんべい買ってあげるのです。
10枚150円です。割高ですが、鹿さんの保護などにあてられるそうです。やり方があります。
鹿が来たら 、鹿はたいていお辞儀をしますから、せんべいを割ったりしないで、一枚ずつ、さっ、さっと気前よくあげるのです。決してじらしてはいけません。

最近は、甘いお菓子を片手にじらしながら、もう片方の手には自撮りの棒を持って、嬌声を発して鹿に近づき、襲われて苦情を言ってくる外国人観光客がいるそうです。
苦情を言いたいのは鹿です。鹿にもリスペクトがいると思います。

すみません。もう一つだけ書かせてください。公園で鹿せんべいいっぱい置いて売ってるおばさんがのせんべいがなぜ襲われないのか?
必ずお店には頑丈な棒がつってあって、近づく鹿はそれでしこたま頭をたたかれるのです。多分脳震盪を起こすぐらい…鹿は学習するみたいです。

いっぱい書いてすみません。勉強に戻ります。
危険なことばかり書いてしまいましたが、奈良の鹿は野生ですが本来おとなしくて安全です。
こちらから恐怖心を与えなければ決して襲ってきたりしません。
とってもかわいく、本当に目の前でじかに触れあえます。
冷えてきました。どうぞご自愛ください。ほんとうにありがとうございました。

●植山先生
昨日は素晴らしいセミナーを本当にありがとうございました。
合格のためのノウハウはもちろんのこと、試験に臨む際一番大切な心構えを教えていただき、最後まで諦めずに強い意志を持って努力しようと心を新たにいたしました。
300選の勉強が足りずに模擬面接は不本意な結果になりましたが、植山先生のユーモアに救われました。(リニアモーターカーの問題で名古屋弁で皆を笑わせてくださいました。)
先生が教えてくださったポイント(キーワードをゆっくりしっかり伝えて、余計なことは言わず、自分の守備範囲に話を持ってくること)はとても役に立ちます。
先生のお話を伺って、私の通訳案内士の理想像が固まりました。「通訳案内士はエンターテイナーである。」
日本を訪れる外国人旅行者に最高のおもてなしができるエンターテイナーを目指して、残りの日々頑張りたいと思います。
最後になりましたが、セミナーが終わってお疲れのところ300選に快くサインしてくださいまして心より感謝申し上げます。

●植山先生
19日のセミナー ありがとうございました。
家にいても 1人では はかどらないので 皆様と時間を 共有させていただき とても 皆様のレベルが高いので 自分は ダメだと思いながら 後 2週間 先生のポイントを参考に 奇跡を信じて 頑張りたいとおもいます。
先生には 2度 発音を 注意され意識していないということは今まで それで ずっと英語を話してとと 思うと とても 恥ずかしいです。
これから それを 直すのも 目標になりました。

●植山先生、有益なセミナーありがとうございました。
とても学ぶことの多いセミナーで、目から鱗なことが一杯ありました。
*300選のキーポイントだけでも覚えよ!
*自分の守備範囲で話すこと!
*余計なことは言わない!
*自信を持った態度で話す!
なるほどと納得することばかりです。
私の場合、守備範囲を超えて話し墓穴を掘りそうなので、しっかり肝に銘じて何回もその言葉を唱えて本番に臨みたいと思います!
来年はない!と背水の陣で臨むことを誓います!
本当にありがとうございました。

●植山先生へ
2次対策セミナー(その5)もお世話になりました。
(その4)は都合が付けず参加できませんでしたが、昨日は長時間に渡り、講座や模擬練習とても勉強になりました。
少し遅れて会場に着いて、一番後ろの席に着いたおかげで(?)他の方のプレゼンの間に集中して一つ一つ整理することができました。
先ず、300選の中のキーワードをきちんと言えるようにすること、残りの期間に準備をしっかりして、本番で落ち着いて準備したものが言えるようにすることが今の私の課題です。
まだ不安ですが、合格の報告ができるように頑張ります。
今後ともよろしくお願い致します。

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(4)の感想

2017年11月21日 21時31分46秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(4)の感想

●植山教祖様
今日も長時間に渡り、熱い熱い講義をありがとうございました!
3週連続で先生のセミナーを受けてから、箸にも棒にもひっからないかもと焦っていた私でしたが、少しずつ勝利の光が見えてきたような気持ちがしています。
本日の模擬特訓は、本当に参加させていただいたよかったです。
公開特訓だったので、他の方の面接を見聞きしながら、シンプルな説明と心地よい話し方を知ることができ、合格に向けたゴールイメージが持てたような気がします。
また、実際模擬試験を受けるときにはとても緊張しましたが、本番さながらの緊張感を味わえたことは有意義でした。
実際にやってみて、大事なことは、自信を持って落ち着いて受け答えすることだと思いました。
自信が持てるようになるまで、300選と先生の作成してくださったテキストを繰り返し音読し、本番に臨みたいと思います!
まだ2週間あります!
Nothing I can do!を信じて鍛錬したいと思います。
本日もお疲れさまでした。
本当にありがとうございました!

●本日は3時間ありがとうございました。
模擬面接、とても役に立ちました。今日はスーツで臨みました。お題を言われて対応することがいかに難しいかを身をもって知りました。
また、他の方の対応を見て、参考になることがたくさんありました。値段以上の価値がありました。
これからの2週間、反芻しながら弱点を補っていこうと思います。必ず今年合格します!!
ありがとうございました。

●本日(11月18日)の第2次口述試験対策特別セミナーを受講させてもらいました。文字通り「ありえへんサービス」でした。
今回は最前列に座り先生をまじかに見ました。かなり大きめの方であることが分かりました。これがあっての「太っ腹」かと感じました。
二次口述試験の模擬演習は、実際に自分でやってみないと分からない、ということがよく理解できました。
他人の応答も大変参考になり意義深い体験でした。先生の出されるも難題をほとんど諳んじて答える方も数人いて、あっけにとられてしまいました。
この方々は「日本的事象英文説明300選」をとことんやっていることがうかがい知れました。これでもって、自分の弱点が掴め、変な癖にも気がつきました。
残る二週間、「300選」を中心に進め、後日先生にもいい報告ができきるべく努めます。
本日は誠にありがとうございました。

●本日は2次試験対策セミナーありがとうございました。受講させていただいて本当によかったです。
受講生全員の目線を浴びて本番以上に緊張する環境で模擬練習できたことは、絶対に本番で落ち着いて回答できる自信になると思います。
また、自分の準備不足も痛感でき、モチベーションが上がりました。明日も受講させていただきますのでどうぞよろしくお願いします。

●本日も熱い講義及び特訓をしてくださり、誠にありがとうございました。
ほとんど寝ずの資料作成にも関わらず、講義に支障をきたさない、という先生の状態は、情熱で支えられているのだと推測し、先生のように情熱に燃えて生きたい、見倣いたいと思いました。
先週までの資料も消化吸収できていなくて、先週までにご教示いただいた内容を理解することに今週の土日を当てようと思っていました。
今回のセミナーのご案内をいただいた時に、この状態で今日、明日とまたまたセミナーにうかがって良いのだろうか、と実は最初、内心迷いがありましたが、参加させていただいて良かったです。
会場にいると、五感を使って、あらゆる状況から吸収しようとしているみたいで、家で一人で頭だけで勉強しているのと身に付き方が違う感じがしました。
参加者の方の「うどん」のプレゼンテーションの発表の仕方に感心し、自ら「日本の食べ物→和食→無形文化遺産2013」とノートにメモを取り終わった途端に、先生が同じことを仰り、びっくりしました。
これが、会場で学びを、生で全身で吸収することのありがたさなのだと思いました。
このことと関連し、明治維新がそんなに重要なら、「世界遺産の『明治日本の産業革命遺産群』の英訳も覚えておくと便利そうだな~」という思考がやってきました。
これから調べてみようと思います。
明日も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

●本日はすばらしいセミナーをありがとうございました。先生のセミナーは初めてでとても緊張しましたが、先生の気さくで、お優しいお人柄に触れて、大変励まされました。
自分の発表もですが、他の方のプレゼンがとても参考になりました。先生のおっしゃる回路のようなものが、かすかな希望のようなものができた気がします。本当に感謝です。
残り、わずかですが、先生の鉄板資料で頑張ります。私の通訳試験の準備は先生の「日本的事象英文説明300選」とメルマガがすべてです。それだけに先生に良いご報告ができるように頑張ります。
また、セミナー等で先生にお会いできることを楽しみにしております。どうもありがとうございました。

●今回も参加してとても良かったです。
独学と違い少しずつですが、試験に向けてのイメージが沸いてきた感じです。
また、通訳案内試験の対策に対して、新たな資料作成や予想問題を70題に絞るなど、改めて植山様が心血を注いでいる事を実感し、大変感謝いたします。
その思いに是非、応えられるように時間がある限り試験準備に邁進します。
もし、可能であれば、来週末(11/25 or 11/26)にも面接模擬のセミナーを開いて頂けることを希望します。ご検討をお願いいたします。

●本日は収穫の多いセミナーを、ありがとうございました!
実際に人の前で何かを言おうとすると、緊張で何も頭に出てこなくなってしまいました。
日本語でさえ何も浮かんでこず、とても恥ずかしい思いでした。でもそのおかげで、これから2週間で何をするかが明確になりました。
他のみなさんは、苦手と思われるお題でも、それなりに上手にまとめていらっしゃって、スゴイ!と思いました。刺激になりました。参加して良かったです。

●本日も、楽しくも中身の濃い授業ありがとうございました。
また、ありえへん、速攻の半額分の返金もありがとうございます。(送金手数料もあり、1000円返金いただくのも心苦しかったのですが、速攻で返金いただき、またびっくりでした。)
さて、本日の授業ですが、3つの厳選鉄板資料ありがとうございました。
特にキーワード資料が、今後の持ちネタ増やしで、気が重かった部分について、痒い所に手が届くありがたい資料でした。
また、「ゆっくり落ち着いて言えばよい、でも、単複数、3単現のsに注意」というお話が腑に落ちる内容でした。
残り2週間で、やればできそうな気がしてきて、勇気をいただきました。
あとは、ハローの合格祝賀会写真に自分がいる未来をたまに妄想してにやにやしながら、しかし、油断せず、こつこつと自分がやるだけと思っています。
まだまだお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

●本日も、大変お世話になりました。
いろんなヒントを随所で教えて頂き、とても勉強になりました。特にプレゼンテーションでは、食べ物のお題がでたら、和食の無形文化遺産を1行付け加えて、しめる。富士山がでたら、世界遺産登録を言う等、絶対に使わせてもらいます。
まだまだ、「300選」の覚えこみが、足りていませんが、先生の選んで頂いた80選から、まずは、徹底的に覚えたいと思います。
明日も、ご指導楽しみにしております。とうぞ、よろしくお願いします。

●本日のセミナーありがとうございました。昨年まで二年連続で二次試験に不合格だった私はどうすれば合格できるのかその道しるべさえ分からずに今日に至っておりました。
その答えがセミナーに参加させていただいてわかってきたような気がします。まづはキーワードの暗記に頑張ってみます。

●本日は、ご指導いただき有難うございました。
いくら努力しても、当日、頭が真っ白になったらどうしよう・・・と心配していました。
今日は、色々な逃げ方(?)、気の取り直し方を教えていただいて、少し気が楽になりました。最後まであきらめずに頑張ります。

●本日はセミナーありがとうございました。
模擬面接も受けさせて頂きましたが自分の現状を知ることが出来て、合格するにはあと2週間相当な努力が必要だということが分かり大変よかったです
ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。
70にまで鉄板の数を絞り込んでいただいたことで、残された時間で優先順位を明確にすることができました。
また、英語の上手、下手ということよりも、話す内容の分かりやすさ、話す速度やトーンによって印象がだいぶ違うことがよくわかりました。
ほぼ完璧に300選を暗唱している方もいて、きっと本番では「心の余裕」が生まれるのだろうなあ、と尊敬しました。
どんな話題でも、できれば世界文化遺産や無形文化遺産へつなげていくストーリー展開もたいへん参考になりました。
あと2週間しかありませんが、せいいっぱい頑張ろうと思います。クリス マスに合格のご報告ができるとうれしいです。
本格的な寒さがやってきますが、ごうぞご自愛くださいませ。

●植山先生,本日も大変お世話になりました。ここまできたら,まさに実践あるのみです。やる気が倍増しました。
最後から3,4番目ぐらいに「柔道」のプレゼンを行いました受講生です。今回の実践模擬試験は大変参考になり,また,刺激的でした。
様々なジャンルの出題に,私の前までの皆さんが,瞬時に受け答えをして,正直すごいと思いました。
私は気が小さいので,恥ずかしくて,自分の順番に来るまでハラハラドキドキでした。パスしようかと思ったくらいです。
せっかくの機会だからと,逃げずにプレゼンをしました。
あっという間に,約50秒ぐらいのプレゼンを終え,お世辞を含めてのお褒めの言葉をきただきましたが,2分のプレゼンには,まだまだです。ほど遠い感じでした。
明日(19日)もお伺いします。朝早く(7時半頃),自宅を出発しますので,メルマガでの資料送付を早めにいただけると幸いです。
受講生の皆さん,この際,全員合格を目指して,死に物狂いで,鬼の形相で奮闘し,最後に,勝利の美酒を味わいましょう。
先生,今後ともどうかよろしくお願いします。

●大変に得ることの多いセミナーでした。
今日のセミナーを通して、自分は思ったほど本番では考えていたこと、覚えていたことが言えないということを実感しました。
順番を待っている時から手に汗をかき、マイクの前では覚えていたはずの文が思い浮かびませんでした。ショックでした。
簡潔な「300選」の文をフル活用し、植山先生作の鉄板の説明文をマスターし、世界自然遺産につなげていく。
ゆっくり話し、小さな文法、発音の間違いをなくしていく。
今までの自分の勉強の問題点を発見できたセミナーでした。今日の内容を忘れずあと二週間頑張ります。

●11/18(土)のセミナーに参加しました。
準備不十分なままでしたが、恥を捨てて参加し、マイクの前に座って答えました。
逐次通訳問題は、事前資料にある比較的簡単なトピックにも関わらず、先生の読み上げが始まった途端、頭の中が白くなり、きちんと文を捉えられませんでした。30点くらいでしょうか。
プレゼンは苦手なお題で、なんとか世界遺産の文を入れたものの短くおわってしまいました。始まりと終わりの定型文句すら言うのを忘れてしまい、やはり自宅学習するのと人前での緊張感の中で実践するのは大違いでした。
できる方はスラスラ300選が言えていたので、後少しの時間しかありませんが、自分なりに頑張ってみます。
力不足が身にしみましたが、今回参加してよかったです。明日も懲りずに参加しますので、どうぞよろしくお願いします。

●2017年11月18日(土)のセミナーに参加させていただきました。
英語ではなく今回は中国語での受験ということで、英語受験生が使うテクニックと雰囲気を実際に感じることができて、ますますやる気に火がつきそうです。
家に帰って資料を中国語受験仕様にしてハイアットで再会できるように残り2週間、全身全霊頑張ります!

●植山先生、本日も有意義なセミナーをありがとうございました。
時間の関係で模擬面接を受けられなかったのは残念ですが、他の方の発表を通じて鉄板問題に関する思考回路を組み込んで頂けたのはとても良かったです。
鉄板予想問題をさらに絞り込んで頂きましたので、時間があまりございませんが頑張りたいと思います。
最後まで宜しくお願い申し上げます。

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)の感想

2017年11月21日 21時18分32秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)の感想

●植山先生
この度は大変お世話になります。ほとんど全員参加の公開<模擬面接試験>、大変刺激になりました。
自分が現時点で、特に逐次試験のメモ取りの段階から全く対応できていないことが明確になりました。
あと3週間でどれくらいできるかわかりませんが、「日本的事象英文説明「300選」」を可能な限り読み込んでポイントをとらえてまとめられるよう努めますので、引き続きよろしくお願い致します。

●植山先生
本日は、第2次口述試験対策特別セミナー(3回目)を受講し大変参考になりました。ありがとうございました。
第2回目のセミナーを受講し、「300選」と先生が作成された資料を中心に勉強しようと考えていましたが、本日のセミナーを受講し、声に出して説明する練習をしないといけないな、と実感した次第です。
通訳問題に関しては、ウォーミングアップとして、話された内容を日本語で説明しなおす練習をしましたが、メモをうまくとらないと、日本語でさえ正確に再現することが難しいことを実感しました。
短い英文を接続詞でつなげて説明する、というのは非常に参考になりました。
プレゼンテーション問題も、その場で内容から考えるのは不可能に近いと実感しました。
「300選」の知識を頭に入れ、その場でつなぎあわせて説明できるように、アウトプットの練習をすることが重要だと実感しました。
あと3週間がんばります!

●セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
参加しようかどうかかなり迷っていたのですが、先生のユーモアたっぷりのお話と充実した内容で、本当に参加してよかったです。
これまで培われてこられたノウハウや出題傾向の分析をこんなに伝授していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
二次試験の準備が進んでいなかったなか、厳選150選、さらに少ない105選で、それならどうにかできるのかもという前向きな気持ちになりました。
メモをとる練習では、数字、固有名詞はきちんとメモするという鉄則を実際にやってみることで、つい他の語句に気をとられると簡単に聞き漏らしてしまうことがわかってよかったです。
他の方々のプレゼンテーションを聞いてみて、自分に足らないところも見えてきたような気がします。
本番まで先生のメルマガを励みに頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

●植山先生
本日のセミナーに参加をし、「残り約3週間における勉強の進め方」、「自身の弱点」、「二次試験を受ける方々の英語を聞くことができた」等、自身にとって非常に有意義なものでした。
もし、このセミナーを受けてないで二次試験を受けた場合は、本日の模擬通訳で指摘を受けた「難しいことを言う必要はない」、「文法を意識する」といったことをせずに受験し、不合格になっていただろうと感じます。
今後は、本日のセミナーで頂いた資料や日本的事象英文説明300選をもとに勉強を進め、自身の弱点を克服し、
合格に向けて精進して参ります。

●本日は、本当にありがとうございました。3日間連続で参加させていただきました。
本日の講義は最高に素晴らしく、講義終了後は、一幅の美しい絵を見たかのような感動がありました。
軽妙洒脱な、時に抱腹絶倒のジョークを随所にまじえながら、受験生としての心構えと、実際的に役に立つ最重要ポイントを教えて頂きました。
参加型の授業では、受講者一人一人に対する緻密で繊細、的確なアドバイスに驚き感銘しました。
先生の精神と完成されたスキルが集大成された、芸術作品とも言える名講義でした。
このような講義に参加させていただいたことを、大変光栄に思います。
私の生涯の記憶に残る名講義となりました。
今日の講義の中で、私は特に次のことを心掛けたいと思います。
☆逐次通訳は、日本語が読み終わってから、5~6秒後に話し始めること。
 (特にSVを確認してから)
☆ゆっくりとゆっくりと、そして正しい文法で話すこと。
☆接続詞を使い、単文(S+V)を重ねて話すこと。
最後に握手もしていただき、パワーもたくさんいただきました。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山源一郎先生
こんばんわ。
本日は貴重な有意義で楽しいセミナーを開催いただき、誠にありがとうございました。
今年の一次試験は来年に向けての模擬試験のつもりで受験し、8月以降も合格発表までは、来年の一次対策の勉強をしていたので、正直、あせりました。
仕事をしながら二次対策の準備をすることになりますが、本日のセミナーを通じて、限られた時間を有効に使うための正しい道しるべを再確認できたと思っています。
予想問題、「300選」のみに絞り、あれこれ手を出さないということ。当たり前のことですが、今の私には一番肝に銘じなければいけないと思いました。どうしても目移りしてしまうので。
後は、大きな声で、愛想よくし、身なりもきちんとすることで、少し手も印象点(?)を稼ごうと思います。
本日は本当にありがとうございました。

●植山先生
本日も全身全霊のセミナーを開催してくださり、誠にありがとうございました。
今日、私にとって良かったことは、以下のことが分かったことです。
☆通訳では、日本語を聞き終わって、一呼吸おいてから話し始めて良いこと。
 (直後に話さないといけないと思って奮闘して、構文が滅茶苦茶になっていたので・・・)
☆話すのはゆっくりでいいから、文法をできるだけ正確にすること。
☆等位接続詞を使い、単文を重ねて話すこと。
 (自分が覚えられるように、「覚えよう」と決めて文はできるだけ単純化しようと思いました。)
☆鉄板予想問題の、ほぼ「真っ赤っ赤」な資料の中に、さらに予想度の高いものの優先順位を教えていただいたこと

●植山先生
本日はヒアリングとプレゼンテーションの特訓、有難う御座いました。
私はヒアリングでThere is 21 world cultural heritage. と訳してしまいしっかり矯正して頂きました。こうして書いてみると判る間違いも自分で話している時はなかなか間違いと判らず、そのままになって話しているのが今の私の英語環境です。
もっと厳しい環境に身を置かねば正しい英語は身につかないと実感した次第です。
それは、さておき残りの3週間、教えて頂いた世界遺産の説明の仕方や鉄板予想問題150題をしっかりマスターして試験に臨みたいと思います。

●植山源一郎様
本日のセミナーに参加させていただきまして、ありがとうございました。
私が所属する業界においても、4年ごとに国際会議がありますが、家族同伴で参加される方々も多数おります。本会議とともに、本人、家族向けの観光プログラムがあります。
観光は、その国の文化に触れることができます。国際親善に役立つものと信じています。
今回、一次試験は2回目でしたが、奇跡的に合格することができました。2次試験は、おぼつかない状況です。
英語の実力は未熟ですが、セミナーを通じて勉強方法が見えました。
あと3週間、できることをしてみようと思っています。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山先生
本日もお忙しい中、<2次セミナー>(3)の準備&実施いただきありがとうございました。
本日は、本番までやれることはやろうという決心の元、まずは最前列に座り、通訳練習を実施していただき、先生の目の前でご指導いただけたことに感謝感謝でした。
お題は、明治維新で、たまたま準備できていた内容であり、落ち着いて回答できたからか、先生からお褒めのお言葉をいただき、非常に自信になりました。
本番までには準備する持ちネタを広げ、合格の精度を上げていくことが重要と感じました。そのために、鉄板赤字の100題、続いて、150題と広げて、持ちネタを増やしていかねばという決心でいます。鉄板資料ありがとうございます。
また、中学生レベル文法だが注意すべきポイントを、ゆっくり落ち着いて話す練習もしたいと思います。
さらに、時間感覚を意識した練習 (通訳の6秒、プレゼンの30秒→1~1.5分)も意識して練習していきたいと思います。
他の方のプレゼン練習を聞いていて感じたのは、30秒はわりと長いということ、なので、その中でじっくり構成を考えて、落ち着いて1~1.5分話す (話しすぎない)ということを心がけたいと思いました。
以上が本日の気づきです。
いろいろとポイントを押さえていただいた授業で、気づきも多く、感謝感謝です。あとは自分がやるだけですね。頑張ります。本日はありがとうございました。

●植山先生
本日は、<2次セミナー>(3)どうもありがとうございました。
英語受験ではないため、今回のセミナー参加するかどうかは迷ったのですが、受講せずに後悔するよりもできることはしようと思い受講したところ、今回も参加してよかったです。
短文(S+V)を使って、シンプルに話すことを心掛けるはとても大事だと再認識しでき、英語受験ではなくても大いに参考になりました。
また、音読をしっかりやって準備し、話し急がないことが大事だと実感できました。
模擬面接の練習は、参加を想定していなかったのですが、実際に当てられて話すとかなり緊張し、あせって言うべきことが飛んでしまったので、よい訓練になりよかったです。
いただいた資料もすべて素晴らしく、試験にむけてよりピントのあった準備がこれからできると思います。
参加後、改めて勉強に向けて気合が入りましたので、今日のセミナーを生かし、試験まで頑張ります。
本日はどうもありがとうございました。

●植山先生
本日は、「第2次口述試験対策セミナー(3)」に参加させて頂きましてありがとうございました。
本日のセミナーを受講して、いよいよ12月3日に受験する心構えが明確に確立されました。
本当に至れり尽くせりの内容で大満足です。
自分自身の課題もはっきりしました。
受験まであと3週間。
体調維持も含め、計画的に毎日受験対策を行ってまいりたいと思います。
試験合格後に、是非お会いできますのを励みに頑張ります。
ありがとうございました。

●植山先生のユニークな話術で5時まであっという間に時間が経ちました。
具体てくな用例を用いての実践的な練習、何が丸で何がバツなのかも良くわかりました。
メモをするかどうか、なしでもいけるのか、自分ではわかりませんし自力でも図りかねます。
今日のセミナーで、自分はメモが必須だと認識できました。
そして、重要なキーワードもまだうろ覚えで、後21日を英語漬けです過ごさねばと決意したしだいです。
不得意分野がわかってきたので先生の鉄板事項を一つ一つ丁寧に迅速に潰しながら、少しでも不安を払拭しようと思いました。
幸い家族も英語は話せるので練習に付き合ってもらいます。
貴重な資料や的確なアドバイス、ありがとうございます。

●植山先生
本日は貴重なセミナーをありがとうございました。
ありえへんほどタメになりました。特に後半の<模擬面接試験>の部分が実践的で、試験本番に向け、価値あるトライとなりました。
どんなトピックが飛んでくるかわからない緊張感は、家での勉強では得難いもので、他の受講生の方の回答からも学ぶことが多くありました。
<模擬面接>は動画公開かと思っていたので気が引けてしまいまいたが、音声だけの公開なら私も含めもう少したくさんの人が挑戦できたかもしれないと思います。
動画のみの受講者の方に申し訳ない気持ちです。できたら今度は丸一日どっぷりと<模擬面接試験>を受けたいです。
合格ハガキが届き、受験会場は、昭和女子大 となりました。
聞き耳、練習します!(^^)

●植山先生
本日はセミナーに参加させていただきましてありがとうございました。
貴重なアドバイスの数々に、今日参加して本当に良かったと思いました。
最初の講義では、試験の際の心構えなどはとても有難く、資料だけではなく植山先生の肉声で直に伺うことで体の芯までじわり、じわりとしみ込んでいきました。
面接官の方によい印象を持ってもらうことが大切と。ここは、とにかくしっかりと心得ていこうと思いました。
逐次やプレゼンの際に複数の「s」を入れるか入れないか、細かな文法上の注意など、独学では気づかないことばかりで知らずにいたら間違いだらけの英語になっていたかもしれません。
今、この時点で知って良かったです。
演習では自分の弱点と課題がクリアになりました。
逐次通訳練習のトライアルをやって、つくづく記憶力の弱さを実感しました。
聞いているそばからどんどん抜けてしまい焦りました。
さらに、緊張で頭の中が真っ白になり…。メモした自分の文字も判読できず、情けない限りです。
まずは、落ち着くことが大事だと思いました。
それでも、他の方がトライしているときにいろいろな方法を試すことができ、たくさんのお題をリピートしてくださったのでとてもよい訓練になりました。
プレゼンも他の方の発表や植山先生とのやりとりを聞いて参考になることが多かったです。
話すスピードや時間の感覚なども少しわかり、たくさんの内容を詰め込まなくてもよいのだなと…少しほっとしました。・・・とはいえ、まだまだですが。
本日のセミナーを受けて、合格したいという思いがますます強くなりました。
あとは、頑張るのみです。
植山先生のお言葉のように、あと3週間もある!とポジティブに考えて、慌てずに準備をしていきたいと思います。
どうぞよろしくご指導お願いいたします。

●植山先生
セミナー、ありがとうございました。
前回の内容を直前の注意点として整理しながら、実践模試の感覚が少しつかめたように思います。
緊張しないよう配慮いただいたので、気軽に出来ました。
*通訳分は、本番の分量を予想しながら、やはりメモは4ぐらいの力点でやれればいいかなと感じています。
*プレゼンはキーワードがポイントですね、これから積み上げていきます。
半分出来ればという気持ちで合格を目指します。
よろしくおねがいします。

●本日は有意義なセミナーを開催して頂き、誠にありがとうございました。
これまで動画のみでしたが、今回初めて生の植山先生の講義を拝聴できて嬉しかったです。
仕事でかなり多忙なため、本日教えて頂きました鉄板予想問題の赤字箇所と「300選」に重点を置いてスパートをかけていきたいと思います。
模擬面接も体験させて頂き、ある程度気楽に受験すればよさそうなことを実感できました。
もう少し時間の感覚を養い、通訳ではリテンションの能力を向上させるように繰り返し練習できたらとも考えております。
機会がございましたら、また模擬面接を受けてみたいです。
本セミナーでモチベーションを上げて頂きましたので、最後まで諦めずに頑張りたいと思います。
植山先生、是非ご自愛下さい。

●本日はセミナー開催ありがとうございました。
これまでの熱意にあふれた大人数のセミナーとは違い、人数が減った分落ち着いた雰囲気でより緊張感が高まりました。
出席者の皆さまのようにすらすらと単語がでてこずにかなり焦りましたが、自分のまだまだな点があらわになり、この時期に多くの反省ポイントを発見することができたのは良かったです。
あと3週間しかないですが頑張ります!

●植山先生、本日はありがとうございました。
15年程前に通信コースでお世話になり、自分としては猛勉強して挑んだものの、2年続けて難関の英語筆記試験で玉砕。
自分には雲の上の試験と思い、すっかり忘れ去っていたのですが、ひょんなことから今年、申込期限最終日に滑り込みで申し込むことになり、15年ぶりに1ヶ月半、独学で勉強をして一次試験は無事にパスできました。
一次試験後、二次試験の対策もコツコツと進めてきたつもりでしたが、今になって勉強方法に迷いが生じてきてしまったため、なにかヒントをいただけたらと今回参加させていただきました。
お陰様でであと3週間にやるべきことをしっかりと自覚できたので、あとはやるのみです!ありがとうございます。
マイクが回ってきた時に、自分が思っていたよりも落ち着いて答えることができて、先生にいいですねと言われたことは、本当に自信になりました。参加してよかったです。
ありがとうございました!頑張って合格します!

●植山先生
今日のセミナーは、プレゼン(通訳)は「できるだけ簡素に」、特に「2分を越えると強制的にストップされてもやむを得ずできるだけ短く」ということを聞けただけでも価値があったと思います。
前年度合格者のセミナーでは、2分を越えて注意された方はおらず、実際相当越えたという人がいたこと、また、植山先生作成の解答例でもとても詳細で3-4分ぐらいかかりそうなものが多数あったことから、そのように解答を準備していましたが、早速、コンパクトにする作業を進めたいと思います。
記憶するにもそのほうが楽ですし。
ありがとうございました。

●本日はどうもありがとうございました。
公開面接模試の一部を実際に体験することで、自分の強みとこれから強化していかなければいけないことが整理できました。
セミナーに参加する前は、いままで一人だけで学習していたので自分の立ち位置がわからず、本番の試験に向けてすごく不安でしたが、自分でもなんとか合格できるのではないかと自信が沸いてきました。
あれこれ悩む前にまずやってみることが大切ですね。
試験までの残り期間は先生に作成いただいた「鉄板予想問題」を徹底的に頭に叩き込んで、試験に臨みたいと思います。

●植山様
本日の対策セミナーの感想を送ります。
過去2年は直前対策の意味合いが、1次合格を知ったはいいが準備があまり出来ていない人に比重を置いておられたと感じていました。
そのため、小手先の技に注目が集まり、通訳ガイドとしてのホスピタリティを活かすプレゼンテーションとはこういうものなのか?
それで合格出来たとしても、その人は本物の旅行者に対してホスピタリティとは?を理解してガイド出来るのだろうかと疑問に思ってました。
しかしながら、今年はむしろ原点回帰と言いますか、過去の膨大な出題テーマを分析 頂き、外国人旅行者に関心が高いと思われる、予想問題を整理して下さいました。
受験生は、本日のセミナー中にご指摘のあった骨子を核にして、それらのテーマを是非訪日旅行で役立てて!という気持ちを込めて勉強すると、あと3週間モチベーションを維持して過ごせると思います。
私は、このように受験勉強そのものが合格後のガイディングに役立つのが筋だと思うし、いい準備をして2次に臨めば、余計な緊張感に邪魔されて当日パニックに陥ることはないと感じました。
例えば、模擬面接でお勧めの庭園を話した時、stone lantern が一瞬出てこなかったのですが、兼六園は山水庭園、池、石灯籠がおススメ!と記憶してたので、落ち着いていい直すことが出来ました。
おススメついでに北陸新幹線による快適な移動、時間があったら後楽園や偕楽園も是非!みたいな思いで締めくくる事が出来て、ガイドの務めを果たせた感がありました (^^)
あと、通訳は、日本語でリテンションする練習の後に、英訳のスキルを磨く事とします。主語+述語の短文で繋げれば、聞き手に伝わりやすいというのは、納得です。
今日セミナーに参加された全員の方と共に、合格を勝ち取りたいと思います。ありがとうございました。

●植山 先生
ハローの教材と先生のメルマガを頼りに、3度目の受験で一次試験に合格しました。初めての二次試験受験ですので、どう練習したらいいか良く分からず個別の情報の準備、練習を独学で進めていますので公開模擬面接は、人前で試す良い練習になりました。
また、全員で行ったメモ取りの練習、沢山の例題の練習が出来、多人数でのセミナーとしては効率的でとても良かったです。
残り三週間、教えて頂いた事を信じて頑張ります。

●今日は二次試験に挑む方ばかりで前回よりもさらに緊張感を持って受講させていただきました。
あと3週間と言うことで気持ちばかり焦って来ますがどんなところを最終的に押さえておかなくてはならないか改めて今日詳しく教えて頂き自分がいますべき課題が本当によくまとまりました。
公開面接もいろんな方々のアプローチの仕方を聞けて大変参考になりました。それなのにいざ自分の番になると緊張のあまり何もできませんでした。
今までなにをやって来たのか情けなくなりました。
でも本番で今日の状態にならなければいいのだと思い直し最後の1分1秒まで頑張るしかないと思いました。

●本日は、有意義かつ正鵠を射たご講義ありがとうございました。
根拠は薄いのですが、自信と手ごたえを感じているところです。
残り3週間、準備に邁進いたします。改めてお礼申し上げます。

●本日のセミナーありがとうございました。
特に逐次通訳の練習が大変参考になりました。練習のやり方が今ひとつ解っていなかったので、残り3週間ですが、頑張ります。
重ねて御礼申し上げます。

●植山先生
本日も大変有意義なセミナーをどうもありがとうございました。
あがり症なので公開処刑の前方の席は避けましたが、それでも逐次通訳問題で当たってしまいました。そして自分の出来なさに愕然としました。
毎日聴いてるはずの「300選」の中の当たり前のキーワードの単語が出てこない。頭の中がかなり白くなり思考が止まってしまいました。
先生がおっしゃっるシンプルな文章で、とにかく「300選」、というのが痛いほど分かりました。こんな状況で手を拡げるのは自滅への近道です。
このような機会をお与え下さり本当にありがとうございます。
他の参加者の方にもあがってらした方もいらっしゃったでしょうが、皆が皆帰国子女のような流暢な英語を話す訳ではないというのを知った事も自分の緊張を解くには一つの収穫かも知れません。
残された3週間では、「300選」と、またもう少し暗記が進んだら、本日のようなメモを取る練習と自分での模擬試験の必要性を強く感じました。
本日もありがとうございました。

●正直、期待以上の成果を得られました。特に、模擬試験として試験官の話す内容を、その場で簡潔にメモを取る訓練をやっていただいただけでも、受講料数倍の価値があり、先生に感謝です。また、うわさに聞いていた先生のホスピタリティーあふれる話し方を本当に楽しむことができました。
試験まで時間がありませんが、なんとが合格して恩に報いたいと思います。昨日は非常に有益なセミナーを、本当にありがとうございました。

●初めてのセミナーの参加で大変楽しく拝聴させていただきました。ありがとうございます。
マッカーサのようにゆっくり大きな声で話すのはおもしろいですね。
資料の説明もわかりやすく感心しました。特に、面接の疑似体験はなかなかこの金額ではできません。
ぜひ、先生のご厚意に答えるべき、残された時間がんばって合格の報告をしたいものです。
これから、寒さが益々厳しくなると思いますが、お身体には十分気を付けてご自愛ください。

●昨日のセミナーでは、出題予想問題が得られたことも良かったですが、何よりも面接形式での実践を体験できたことが。一番勉強になりました。
いざ自分の番でマイクを握ると、それだけで緊張してしまい、思うように言葉が出てきませんでした。
参加者の中には流ちょうな英語で「日本的事象英文説明300選」の模範解答を答えて植山先生から「満点!」をいただいた方もいらっしゃり、それに比べるとまだまだ自分は準備できていないということを思い知らされた次第です。
「本番では緊張して上がるだろう」ということがわかったので、緊張してもきちんと答えられるよう、これから2次試験当日までしっかりと勉強して合格を目指します!!

●最後の最後まで我々のケアに走り回っていただき有り難うございます。
お陰で昨日のセミナーも収穫のあるものとして参加させていただきました。
正直な所、この時期となると不安が先走りますが、皆さんの様子を見て誰もが同様で、準備にしてもこれからまだまだ行けると実感した次第です。
ありがとうございました。ラストスパート、賭けてみます。

●昨日も長時間お疲れ様でした。ありがとうございました。
<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)に出席して自分の準備不足に改めて気づかされました。①先生の読む日本語の新聞記事を十分にメモ取りすることが出来なかったこと。②通訳のテストでは、不十分なメモではありましたが、簡単明瞭な英文にすら出来なかったこと。③他の受験生の中にはメモ取りも、通訳も、プレゼンもしっかり出来ている方が何人もいたこと。
あと3週間しかありませんが、「鉄板予想問題」を1分30秒程の長さの英文にして、毎日本番のつもりで特訓します。中途半端な暗記であった「日本的事象英文説明300選」は、出題されたものに絞って完全に暗記したいと思います。

●昨日は大変貴重な講義と特訓を頂き、本当に有難うございました。
「公開処刑」を逃れるために割と後ろの方に座ったはずが、プレゼンのお題の紙が渡された時には完全にビビってしまいましたが、奇跡的に馴染みのある「箱根の観光」があり、先生からは少し希望が持てるお言葉を頂き、一旦執行猶予となった気分です。
(しかし、まだまだ準備の追い付かない逐次通訳や、他のお題だったら、、、と思うとぞっとします)
私は業務上英語を使うこともなければ、海外留学や在住経験もありません。
昨日のセミナーに参加して、やはり身の丈に合わない高度な内容や文法を使おうとせず、簡単な文章を、マッカーサー方式でゆっくり丁寧に繋げて、ゲストをおもてなしするように本番に臨もうと再認識しました。
本番で刑執行とならぬよう、弱点補強に勤しみ、今年こそ先生に恩返しできるように努力を続けます!

●昨日はありがとうございました。
私は恥ずかしながら、2日前にやっと動画を見始めて、テキストも何も見ないでセミナーに参加しました。
1次試験の英語はまぐれで合格したようなものなので、2次試験はどんなものなかもこのセミナーの前日まで何にもしらないままで参加しました。
口述試験の練習では、私の会話のレベルの低さを改めて実感いたしました。
先生に何度も「もう1回言ってください!」と言われて、自分の不勉強さを恥じました。
皆さんの前で恥をさらしてしまいましたが、本日から試験前日まで1日2時間の勉強をすることにしました。
試験当日は朝一番です。私の住む地域から東京の会場には間に合わないため、前日に東京に宿泊して、机のあるお部屋かどうかを確認して予約しました。
今から勉強しても無理かもしれませんが、できるだけのことはやってそのあとは天に任せます。
試験を受けましたら、内容をご連絡をいたします。
植山先生にいい報告ができるようにがんばります。

●昨日のセミナー、どうも有難うございました。
二次試験直前にこのような機会をいただけて感謝しております。
セミナーは、第一部・第二部とも、頭を整理する大変良い機会となりました。
特に第二部の方は、実際に通訳やプレゼンを行う場が想定でき、何が自分にとって足りないのかを知ることができました。
既に素晴らしい回答をされている出席者の方もいらっしゃり、大変刺激になりました。
あと3週間弱ですが、少しでも準備を進められるよう、試験勉強最優先で頑張りたいと思います。

●昨日は貴重なセミナーを開催して下さりありがとうございました。
通訳やプレゼンの実践的な対処法を示して下さり、具体的でとてもためになりました。
「ニュースを聞いて通訳練習をすれば良い」と以前から先生に聞いていましたが、ニュースの文書が難しくわからない単語も多く、全く訳せず落ち込んでいましたが、新聞記事を読んで頂き日本語でも良いから意味をとる練習で十分練習になることを教えて頂き、救われました。
鉄板は、今から3週間で全部はできなさそうなので(恥ずかしながら、いまいち内容すらわからない物もあるので)、優先順位を付けて頂き、有難かったです。
模擬面接では、聞いているのと、実際にやってみるのとでは、やはりかなりギャップがあることを実感しました。
自信が無く勇気が出せなかったので、後ろの方に座ってしまいましたが、まさかのプレゼンテーションに当てて頂き、ありがたいと共に頑張って前に座った方に申し訳なく思います。。。
ノートに英借分を用意してあったお題にも関わらず、しどろもどろで、余計な言葉は出てくるのに、大事な言葉に限って出てこないという悲しい状態。
自分はそこまで緊張するタイプではないと思っていたので、ショックでした。
練習でここまで慌ててしまうなら、本番は一体どうなるのか?
話す前に一呼吸おいて落ち着くことがとても大事だと感じました。
口に出して練習する回数を多くして、3週間勉強に励みます。
また、植山先生が話される正確な英語を聞いて、自分のアクセントや発音の間違いをいくつも気づきました。
有意義なセミナーを開催して頂き、本当にありがとうございました。

●<第2次口述試験対策特別セミナー>)(3)を受講させていただきありがとうございました。
正直、2次試験が怖くてしかたなかったのですが、合格ラインがどのあたりなのか、認識でき、当日までの計画の筋道が見えました。
また、英語以外の受験者の方も健闘されているのを目の当たりにし、大いに刺激を受けました。
20 days to go,!「日本的事象英文説明300選」は当然のことながら、試験官へのリスペクトを忘れず、談笑力、コミュニケーション力に磨きをかけ、

最後の一秒まであきらめないこと、ここにお約束します。
来年は中国語で受験します!

●昨日は、とても実り多い講義をありがとうございました。
下記の重要性を認識しました。
・教材をしぼる:今さら、「日本的事象英文説明300選」以外の教材に手を出さないほうがいい。残り3週間なので、他の教材には手を出さず、300選だけを繰り返しやるべき。
・単文(S+V)を重ねることの重要性:話せば話すほど危険なので、正しい文法と発音で、単文を話すほうが有効である。
・メモとりの練習:人に日本語を読んでもらい、メモを取り、日本語でリピートする練習の重要性を学んだ。

●昨日は大変ためになる講義ありがとうございました。
まとめて頂いた資料は大変素晴らしく、早速暗記に入ります。
どこから再度勉強すればよいのか、混乱しておりますが、落ち着きを取り戻して、しっかり勉強しようと思います。
また後半の模擬面接ですが、自分のダメさ加減を肌で痛感し、嫌でしたが体験して良かったと思います。
やはり痛い思いをしないと、伸びないと思うので…。
今回こそ合格祝賀会に参加したいと思います。
ありがとうございました。

●今回のセミナーでは、リテンションや逐次通訳練習、公開模擬面接を通して自分の弱点を認識でき、残された期間中に取り組むべき課題と方針が非常に明確になりました。
前回のセミナーでは、他の参加者の方々の気迫に圧倒されました。
今回のセミナーでは、開始当初「公開」という言葉に怯えていました。
しかし、セミナーの終わり頃には、他の参加者の皆様との間に一種独特の一体感と言うか、試験に立ち向かう勇気を感じたのは私だけでは無いのでは?!
今回は独学では体験出来ない貴重な体験をさせて頂きありがとうございました! 参加された皆様全員と共に、合格を勝ち取りたいと思います!

●植山先生の巧みな話術に飲み込まれて、瞬く間に3時間半が過ぎた、有意義なセミナーでした。
まず、面接時の心構えなどを再確認しながら、なんとなく雰囲気がわかって来て、安心しました。
次に、鉄板予想問題を見ながら、重要項目が浮き上がって来たような気がします。
そして、最後の逐語訳の新聞記事での練習をしながら、あれっ、こんなはずでは。。。と、反省をする自分がありました。
これは、結構、効き目がありました。そして、皆さんのプレゼンテーションを聞きながら、最初に先生がおっしゃっていたように、
SVOのシンプルな構成がいいことを身に染みて感じました。確かに、自分で作っていて、接続詞、関係代名詞などふんだんに使ってても、聞き手の気持ちを引き出すことが出来るわけではなく、自己満足かもしれないと思いました。シンプル、ゆっくり、大きな声がいいんですね。
それと、ひと呼吸置くことですね。道路に飛び出す猫のようで鳴く、落ち着いて、5,6秒の間を持ってスタートすることですね。
他のことでも、やはり、この“ひと呼吸置く”ことが、落ち着きを持って、次に進めるのだなと、改めて、胸に刻みました。
ありがとうございました。

●セミナー(その3)、ありがとうございました。
セミナーは連続3回出席しましたが、さすがに今回は緊張しました。
今回の公開模擬試験は、たいへん役にたちました。
実は、当たったらパスするつもりで参加したのですが、先生の有無を言わせぬ無言のプレッシャーで結局、どなたもパスしなかったですね。
人前で回答するのは相当な緊張でしたが、これは、結果的には、「開き直り」の機会にさせていただきました。
頭が真っ白になって、声が震えたらみっともないなと思いつつ、えい、ままよと答えら、意外に、しどろもどろにならず落ち着いて答えられました。
試験当日の前に、こういう体験ができたことにほんとうに感謝いたします。
まだ、3週間の期限があるものの、すでに合格の域に達している方もおられることもわかりました。
私は、日本の南北の距離を、3,000キロを300キロと桁を間違えて答えた者です。
これはメモで3000でしたし、そのように話したつもりなのに、無自覚に300と発声していたんですね。
こういう致命的とも思えるところの脇の甘さなどもこれから意識して、勉強に取り組みます。
参加者のみなさん、お互いがんばりましょう。
ご健闘をお祈りいたします。

●次セミナーの3回目お世話になりました。色々細かいご指導有難うございました。
・試験開始まで
試験官をリスペクトし、最後の1分1秒まで「300選」を見返します
Q.スーツは普通のスーツと面接用のスーツ(黒)どちらがよろしいでしょうか?
(植山のご回答)スーツであれば、どちらでも結構だと思います。
・試験室での心得:普段大きい声を出すことがありませんが、大きな声が出せるように練習し、戦闘モードにならないようにしたいです。実は昨年1次合格したのに2次面接のとき、多分戦闘モードだったような気がします。
・通訳対策:かなり練習になりました。「文を構築してから話す」ようにします。練習では、3文くらい連続で読んでいただけるともっと練習になったのではないかと感じました。
・プレゼンテーション対策:話す内容や長さについて残りの期間にしっかり練習しなければいけないと思いました。
試験日まで準備をきちんとし、鉄板法則を忘れずにして合格できるように頑張ります。セミナーありがとうございました。

●昨日はご指導いただきありがとうございました。
模擬演習に参加することができ、大変実のあるセミナーでした。
逐次通訳はなんとか対応できそうだと思いましたが、プレゼンは提示された3つのお題が全て回答不能な場合、どのように対応すべきか危機感を持つことができました。
直伝の緊急時の対処法は最終の手段として、予想問題の暗記の数を増やすしか不安を取り除く方法はないようです。
合格祝賀会でまた先生とお会いできることを励みに頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

●植山先生
この度は大変お世話になります。ほとんど全員参加の公開<模擬面接試験>、大変刺激になりました。
自分が現時点で、特に逐次試験のメモ取りの段階から全く対応できていないことが明確になりました。
あと3週間でどれくらいできるかわかりませんが、「日本的事象英文説明「300選」を可能な限り読み込んでポイントをとらえてまとめられるよう努めますので、引き続きよろしくお願い致します。

●植山先生
本日は、第2次口述試験対策特別セミナー(3回目)を受講し大変参考になりました。ありがとうございました。
第2回目のセミナーを受講し、「300選」と先生が作成された資料を中心に勉強しようと考えていましたが、本日のセミナーを受講し、声に出して説明する練習をしないといけないな、と実感した次第です。
通訳問題に関しては、ウォーミングアップとして、話された内容を日本語で説明しなおす練習をしましたが、メモをうまくとらないと、日本語でさえ正確に再現することが難しいことを実感しました。
短い英文を接続詞でつなげて説明する、というのは非常に参考になりました。
プレゼンテーション問題も、その場で内容から考えるのは不可能に近いと実感しました。
「300選」の知識を頭に入れ、その場でつなぎあわせて説明できるように、アウトプットの練習をすることが重要だと実感しました。
あと3週間がんばります!

●セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
参加しようかどうかかなり迷っていたのですが、先生のユーモアたっぷりのお話と充実した内容で、本当に参加してよかったです。
これまで培われてこられたノウハウや出題傾向の分析をこんなに伝授していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
二次試験の準備が進んでいなかったなか、厳選150選、さらに少ない105選で、それならどうにかできるのかもという前向きな気持ちになりました。
メモをとる練習では、数字、固有名詞はきちんとメモするという鉄則を実際にやってみることで、つい他の語句に気をとられると簡単に聞き漏らしてしまうことがわかってよかったです。
他の方々のプレゼンテーションを聞いてみて、自分に足らないところも見えてきたような気がします。
本番まで先生のメルマガを励みに頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

●植山先生
本日のセミナーに参加をし、「残り約3週間における勉強の進め方」、「自身の弱点」、「二次試験を受ける方々の英語を聞くことができた」等、自身にとって非常に有意義なものでした。
もし、このセミナーを受けてないで二次試験を受けた場合は、本日の模擬通訳で指摘を受けた「難しいことを言う必要はない」、「文法を意識する」といったことをせずに受験し、不合格になっていただろうと感じます。
今後は、本日のセミナーで頂いた資料や日本的事象英文説明300選をもとに勉強を進め、自身の弱点を克服し、
合格に向けて精進して参ります。

●本日は、本当にありがとうございました。3日間連続で参加させていただきました。
本日の講義は最高に素晴らしく、講義終了後は、一幅の美しい絵を見たかのような感動がありました。
軽妙洒脱な、時に抱腹絶倒のジョークを随所にまじえながら、受験生としての心構えと、実際的に役に立つ最重要ポイントを教えて頂きました。
参加型の授業では、受講者一人一人に対する緻密で繊細、的確なアドバイスに驚き感銘しました。
先生の精神と完成されたスキルが集大成された、芸術作品とも言える名講義でした。
このような講義に参加させていただいたことを、大変光栄に思います。
私の生涯の記憶に残る名講義となりました。
今日の講義の中で、私は特に次のことを心掛けたいと思います。
☆逐次通訳は、日本語が読み終わってから、5~6秒後に話し始めること。
 (特にSVを確認してから)
☆ゆっくりとゆっくりと、そして正しい文法で話すこと。
☆接続詞を使い、単文(S+V)を重ねて話すこと。
最後に握手もしていただき、パワーもたくさんいただきました。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山源一郎先生
こんばんわ。
本日は貴重な有意義で楽しいセミナーを開催いただき、誠にありがとうございました。
今年の一次試験は来年に向けての模擬試験のつもりで受験し、8月以降も合格発表までは、来年の一次対策の勉強をしていたので、正直、あせりました。
仕事をしながら二次対策の準備をすることになりますが、本日のセミナーを通じて、限られた時間を有効に使うための正しい道しるべを再確認できたと思っています。
予想問題、「300選」のみに絞り、あれこれ手を出さないということ。当たり前のことですが、今の私には一番肝に銘じなければいけないと思いました。どうしても目移りしてしまうので。
後は、大きな声で、愛想よくし、身なりもきちんとすることで、少し手も印象点(?)を稼ごうと思います。
本日は本当にありがとうございました。

●植山先生
本日も全身全霊のセミナーを開催してくださり、誠にありがとうございました。
今日、私にとって良かったことは、以下のことが分かったことです。
☆通訳では、日本語を聞き終わって、一呼吸おいてから話し始めて良いこと。
 (直後に話さないといけないと思って奮闘して、構文が滅茶苦茶になっていたので・・・)
☆話すのはゆっくりでいいから、文法をできるだけ正確にすること。
☆等位接続詞を使い、単文を重ねて話すこと。
 (自分が覚えられるように、「覚えよう」と決めて文はできるだけ単純化しようと思いました。)
☆鉄板予想問題の、ほぼ「真っ赤っ赤」な資料の中に、さらに予想度の高いものの優先順位を教えていただいたこと

●植山先生
本日はヒアリングとプレゼンテーションの特訓、有難う御座いました。
私はヒアリングでThere is 21 world cultural heritage. と訳してしまいしっかり矯正して頂きました。こうして書いてみると判る間違いも自分で話している時はなかなか間違いと判らず、そのままになって話しているのが今の私の英語環境です。
もっと厳しい環境に身を置かねば正しい英語は身につかないと実感した次第です。
それは、さておき残りの3週間、教えて頂いた世界遺産の説明の仕方や鉄板予想問題150題をしっかりマスターして試験に臨みたいと思います。

●植山源一郎様
本日のセミナーに参加させていただきまして、ありがとうございました。
私が所属する業界においても、4年ごとに国際会議がありますが、家族同伴で参加される方々も多数おります。本会議とともに、本人、家族向けの観光プログラムがあります。
観光は、その国の文化に触れることができます。国際親善に役立つものと信じています。
今回、一次試験は2回目でしたが、奇跡的に合格することができました。2次試験は、おぼつかない状況です。
英語の実力は未熟ですが、セミナーを通じて勉強方法が見えました。
あと3週間、できることをしてみようと思っています。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山先生
本日もお忙しい中、<2次セミナー>(3)の準備&実施いただきありがとうございました。
本日は、本番までやれることはやろうという決心の元、まずは最前列に座り、通訳練習を実施していただき、先生の目の前でご指導いただけたことに感謝感謝でした。
お題は、明治維新で、たまたま準備できていた内容であり、落ち着いて回答できたからか、先生からお褒めのお言葉をいただき、非常に自信になりました。
本番までには準備する持ちネタを広げ、合格の精度を上げていくことが重要と感じました。そのために、鉄板赤字の100題、続いて、150題と広げて、持ちネタを増やしていかねばという決心でいます。鉄板資料ありがとうございます。
また、中学生レベル文法だが注意すべきポイントを、ゆっくり落ち着いて話す練習もしたいと思います。
さらに、時間感覚を意識した練習 (通訳の6秒、プレゼンの30秒→1~1.5分)も意識して練習していきたいと思います。
他の方のプレゼン練習を聞いていて感じたのは、30秒はわりと長いということ、なので、その中でじっくり構成を考えて、落ち着いて1~1.5分話す (話しすぎない)ということを心がけたいと思いました。
以上が本日の気づきです。
いろいろとポイントを押さえていただいた授業で、気づきも多く、感謝感謝です。あとは自分がやるだけですね。頑張ります。本日はありがとうございました。

●植山先生
本日は、<2次セミナー>(3)どうもありがとうございました。
英語受験ではないため、今回のセミナー参加するかどうかは迷ったのですが、受講せずに後悔するよりもできることはしようと思い受講したところ、今回も参加してよかったです。
短文(S+V)を使って、シンプルに話すことを心掛けるはとても大事だと再認識しでき、英語受験ではなくても大いに参考になりました。
また、音読をしっかりやって準備し、話し急がないことが大事だと実感できました。
模擬面接の練習は、参加を想定していなかったのですが、実際に当てられて話すとかなり緊張し、あせって言うべきことが飛んでしまったので、よい訓練になりよかったです。
いただいた資料もすべて素晴らしく、試験にむけてよりピントのあった準備がこれからできると思います。
参加後、改めて勉強に向けて気合が入りましたので、今日のセミナーを生かし、試験まで頑張ります。
本日はどうもありがとうございました。

●植山先生
本日は、「第2次口述試験対策セミナー(3)」に参加させて頂きましてありがとうございました。
本日のセミナーを受講して、いよいよ12月3日に受験する心構えが明確に確立されました。
本当に至れり尽くせりの内容で大満足です。
自分自身の課題もはっきりしました。
受験まであと3週間。
体調維持も含め、計画的に毎日受験対策を行ってまいりたいと思います。
試験合格後に、是非お会いできますのを励みに頑張ります。
ありがとうございました。

●植山先生のユニークな話術で5時まであっという間に時間が経ちました。
具体てくな用例を用いての実践的な練習、何が丸で何がバツなのかも良くわかりました。
メモをするかどうか、なしでもいけるのか、自分ではわかりませんし自力でも図りかねます。
今日のセミナーで、自分はメモが必須だと認識できました。
そして、重要なキーワードもまだうろ覚えで、後21日を英語漬けです過ごさねばと決意したしだいです。
不得意分野がわかってきたので先生の鉄板事項を一つ一つ丁寧に迅速に潰しながら、少しでも不安を払拭しようと思いました。
幸い家族も英語は話せるので練習に付き合ってもらいます。
貴重な資料や的確なアドバイス、ありがとうございます。

●植山先生
本日は貴重なセミナーをありがとうございました。
ありえへんほどタメになりました。特に後半の<模擬面接試験>の部分が実践的で、試験本番に向け、価値あるトライとなりました。
どんなトピックが飛んでくるかわからない緊張感は、家での勉強では得難いもので、他の受講生の方の回答からも学ぶことが多くありました。
<模擬面接>は動画公開かと思っていたので気が引けてしまいまいたが、音声だけの公開なら私も含めもう少したくさんの人が挑戦できたかもしれないと思います。
動画のみの受講者の方に申し訳ない気持ちです。できたら今度は丸一日どっぷりと<模擬面接試験>を受けたいです。
合格ハガキが届き、受験会場は、昭和女子大 となりました。
聞き耳、練習します!(^^)

●植山先生
本日はセミナーに参加させていただきましてありがとうございました。
貴重なアドバイスの数々に、今日参加して本当に良かったと思いました。
最初の講義では、試験の際の心構えなどはとても有難く、資料だけではなく植山先生の肉声で直に伺うことで体の芯までじわり、じわりとしみ込んでいきました。
面接官の方によい印象を持ってもらうことが大切と。ここは、とにかくしっかりと心得ていこうと思いました。
逐次やプレゼンの際に複数の「s」を入れるか入れないか、細かな文法上の注意など、独学では気づかないことばかりで知らずにいたら間違いだらけの英語になっていたかもしれません。
今、この時点で知って良かったです。
演習では自分の弱点と課題がクリアになりました。
逐次通訳練習のトライアルをやって、つくづく記憶力の弱さを実感しました。
聞いているそばからどんどん抜けてしまい焦りました。
さらに、緊張で頭の中が真っ白になり…。メモした自分の文字も判読できず、情けない限りです。
まずは、落ち着くことが大事だと思いました。
それでも、他の方がトライしているときにいろいろな方法を試すことができ、たくさんのお題をリピートしてくださったのでとてもよい訓練になりました。
プレゼンも他の方の発表や植山先生とのやりとりを聞いて参考になることが多かったです。
話すスピードや時間の感覚なども少しわかり、たくさんの内容を詰め込まなくてもよいのだなと…少しほっとしました。・・・とはいえ、まだまだですが。
本日のセミナーを受けて、合格したいという思いがますます強くなりました。
あとは、頑張るのみです。
植山先生のお言葉のように、あと3週間もある!とポジティブに考えて、慌てずに準備をしていきたいと思います。
どうぞよろしくご指導お願いいたします。

●植山先生
セミナー、ありがとうございました。
前回の内容を直前の注意点として整理しながら、実践模試の感覚が少しつかめたように思います。
緊張しないよう配慮いただいたので、気軽に出来ました。
*通訳分は、本番の分量を予想しながら、やはりメモは4ぐらいの力点でやれればいいかなと感じています。
*プレゼンはキーワードがポイントですね、これから積み上げていきます。
半分出来ればという気持ちで合格を目指します。
よろしくおねがいします。

●本日は有意義なセミナーを開催して頂き、誠にありがとうございました。
これまで動画のみでしたが、今回初めて生の植山先生の講義を拝聴できて嬉しかったです。
仕事でかなり多忙なため、本日教えて頂きました鉄板予想問題の赤字箇所と「300選」に重点を置いてスパートをかけていきたいと思います。
模擬面接も体験させて頂き、ある程度気楽に受験すればよさそうなことを実感できました。
もう少し時間の感覚を養い、通訳ではリテンションの能力を向上させるように繰り返し練習できたらとも考えております。
機会がございましたら、また模擬面接を受けてみたいです。
本セミナーでモチベーションを上げて頂きましたので、最後まで諦めずに頑張りたいと思います。
植山先生、是非ご自愛下さい。

●本日はセミナー開催ありがとうございました。
これまでの熱意にあふれた大人数のセミナーとは違い、人数が減った分落ち着いた雰囲気でより緊張感が高まりました。
出席者の皆さまのようにすらすらと単語がでてこずにかなり焦りましたが、自分のまだまだな点があらわになり、この時期に多くの反省ポイントを発見することができたのは良かったです。
あと3週間しかないですが頑張ります!

●植山先生、本日はありがとうございました。
15年程前に通信コースでお世話になり、自分としては猛勉強して挑んだものの、2年続けて難関の英語筆記試験で玉砕。
自分には雲の上の試験と思い、すっかり忘れ去っていたのですが、ひょんなことから今年、申込期限最終日に滑り込みで申し込むことになり、15年ぶりに1ヶ月半、独学で勉強をして一次試験は無事にパスできました。
一次試験後、二次試験の対策もコツコツと進めてきたつもりでしたが、今になって勉強方法に迷いが生じてきてしまったため、なにかヒントをいただけたらと今回参加させていただきました。
お陰様でであと3週間にやるべきことをしっかりと自覚できたので、あとはやるのみです!ありがとうございます。
マイクが回ってきた時に、自分が思っていたよりも落ち着いて答えることができて、先生にいいですねと言われたことは、本当に自信になりました。参加してよかったです。
ありがとうございました!頑張って合格します!

●植山先生
今日のセミナーは、プレゼン(通訳)は「できるだけ簡素に」、特に「2分を越えると強制的にストップされてもやむを得ずできるだけ短く」ということを聞けただけでも価値があったと思います。
前年度合格者のセミナーでは、2分を越えて注意された方はおらず、実際相当越えたという人がいたこと、また、植山先生作成の解答例でもとても詳細で3-4分ぐらいかかりそうなものが多数あったことから、そのように解答を準備していましたが、早速、コンパクトにする作業を進めたいと思います。
記憶するにもそのほうが楽ですし。
ありがとうございました。

●本日はどうもありがとうございました。
公開面接模試の一部を実際に体験することで、自分の強みとこれから強化していかなければいけないことが整理できました。
セミナーに参加する前は、いままで一人だけで学習していたので自分の立ち位置がわからず、本番の試験に向けてすごく不安でしたが、自分でもなんとか合格できるのではないかと自信が沸いてきました。
あれこれ悩む前にまずやってみることが大切ですね。
試験までの残り期間は先生に作成いただいた「鉄板予想問題」を徹底的に頭に叩き込んで、試験に臨みたいと思います。

●植山様
本日の対策セミナーの感想を送ります。
過去2年は直前対策の意味合いが、1次合格を知ったはいいが準備があまり出来ていない人に比重を置いておられたと感じていました。
そのため、小手先の技に注目が集まり、通訳ガイドとしてのホスピタリティを活かすプレゼンテーションとはこういうものなのか?
それで合格出来たとしても、その人は本物の旅行者に対してホスピタリティとは?を理解してガイド出来るのだろうかと疑問に思ってました。
しかしながら、今年はむしろ原点回帰と言いますか、過去の膨大な出題テーマを分析 頂き、外国人旅行者に関心が高いと思われる、予想問題を整理して下さいました。
受験生は、本日のセミナー中にご指摘のあった骨子を核にして、それらのテーマを是非訪日旅行で役立てて!という気持ちを込めて勉強すると、あと3週間モチベーションを維持して過ごせると思います。
私は、このように受験勉強そのものが合格後のガイディングに役立つのが筋だと思うし、いい準備をして2次に臨めば、余計な緊張感に邪魔されて当日パニックに陥ることはないと感じました。
例えば、模擬面接でお勧めの庭園を話した時、stone lantern が一瞬出てこなかったのですが、兼六園は山水庭園、池、石灯籠がおススメ!と記憶してたので、落ち着いていい直すことが出来ました。
おススメついでに北陸新幹線による快適な移動、時間があったら後楽園や偕楽園も是非!みたいな思いで締めくくる事が出来て、ガイドの務めを果たせた感がありました (^^)
あと、通訳は、日本語でリテンションする練習の後に、英訳のスキルを磨く事とします。主語+述語の短文で繋げれば、聞き手に伝わりやすいというのは、納得です。
今日セミナーに参加された全員の方と共に、合格を勝ち取りたいと思います。ありがとうございました。

●植山 先生
ハローの教材と先生のメルマガを頼りに、3度目の受験で一次試験に合格しました。初めての二次試験受験ですので、どう練習したらいいか良く分からず個別の情報の準備、練習を独学で進めていますので公開模擬面接は、人前で試す良い練習になりました。
また、全員で行ったメモ取りの練習、沢山の例題の練習が出来、多人数でのセミナーとしては効率的でとても良かったです。
残り三週間、教えて頂いた事を信じて頑張ります。

●今日は二次試験に挑む方ばかりで前回よりもさらに緊張感を持って受講させていただきました。
あと3週間と言うことで気持ちばかり焦って来ますがどんなところを最終的に押さえておかなくてはならないか改めて今日詳しく教えて頂き自分がいますべき課題が本当によくまとまりました。
公開面接もいろんな方々のアプローチの仕方を聞けて大変参考になりました。それなのにいざ自分の番になると緊張のあまり何もできませんでした。
今までなにをやって来たのか情けなくなりました。
でも本番で今日の状態にならなければいいのだと思い直し最後の1分1秒まで頑張るしかないと思いました。

●本日は、有意義かつ正鵠を射たご講義ありがとうございました。
根拠は薄いのですが、自信と手ごたえを感じているところです。
残り3週間、準備に邁進いたします。改めてお礼申し上げます。

●本日のセミナーありがとうございました。
特に逐次通訳の練習が大変参考になりました。練習のやり方が今ひとつ解っていなかったので、残り3週間ですが、頑張ります。
重ねて御礼申し上げます。

●植山先生
本日も大変有意義なセミナーをどうもありがとうございました。
あがり症なので公開処刑の前方の席は避けましたが、それでも逐次通訳問題で当たってしまいました。そして自分の出来なさに愕然としました。
毎日聴いてるはずの「300選」の中の当たり前のキーワードの単語が出てこない。頭の中がかなり白くなり思考が止まってしまいました。
先生がおっしゃっるシンプルな文章で、とにかく「300選」、というのが痛いほど分かりました。こんな状況で手を拡げるのは自滅への近道です。
このような機会をお与え下さり本当にありがとうございます。
他の参加者の方にもあがってらした方もいらっしゃったでしょうが、皆が皆帰国子女のような流暢な英語を話す訳ではないというのを知った事も自分の緊張を解くには一つの収穫かも知れません。
残された3週間では、「300選」と、またもう少し暗記が進んだら、本日のようなメモを取る練習と自分での模擬試験の必要性を強く感じました。
本日もありがとうございました。

●正直期待以上の成果を得られました。特に、模擬試験として試験官の話す内容を、その場で簡潔にメモを取る訓練をやっていただいただけでも、受講料数倍の価値があり、先生に感謝です。また、うわさに聞いていた先生のホスピタリティーあふれる話し方を本当に楽しむことができました。
試験まで時間がありませんが、なんとが合格して恩に報いたいと思います。昨日は非常に有益なセミナーを、本当にありがとうございました。

初めてのセミナーの参加で大変楽しく拝聴させていただきました。ありがとうございます。
マッカーサのようにゆっくり大きな声で話すのはおもしろいですね
資料の説明もわかりやすく感心しました。特に、面接の疑似体験はなかなかこの金額ではできません。
ぜひ、先生のご厚意に答えるべき、残された時間がんばって合格の報告をしたいものです。
これから、寒さが益々厳しくなると思いますが、お身体には十分気を付けてご自愛ください。

●昨日のセミナーでは、出題予想問題が得られたことも良かったですが、何よりも面接形式での実践を体験できたことが。一番勉強になりました。
いざ自分の番でマイクを握ると、それだけで緊張してしまい、思うように言葉が出てきませんでした。
参加者の中には流ちょうな英語で「日本的事象英文説明300選」の模範解答を答えて植山先生から「満点!」をいただいた方もいらっしゃり、それに比べるとまだまだ自分は準備できていないということを思い知らされた次第です。
「本番では緊張して上がるだろう」ということがわかったので、緊張してもきちんと答えられるよう、これから2次試験当日までしっかりと勉強して合格を目指します!

最後の最後まで我々のケアに走り回っていただき有り難うございます。
お陰で昨日のセミナーも収穫のあるものとして参加させていただきました。
正直な所、この時期となると不安が先走りますが、皆さんの様子を見て誰もが同様で、準備にしてもこれからまだまだ行けると実感した次第です。
ありがとうございました。ラストスパート、賭けてみます。

●昨日も長時間お疲れ様でした。ありがとうございました。
<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)に出席して自分の準備不足に改めて気づかされました。①先生の読む日本語の新聞記事を十分にメモ取りすることが出来なかったこと。②通訳のテストでは、不十分なメモではありましたが、簡単明瞭な英文にすら出来なかったこと。③他の受験生の中にはメモ取りも、通訳も、プレゼンもしっかり出来ている方が何人もいたこと。
あと3週間しかありませんが、「鉄板予想問題」を1分30秒程の長さの英文にして、毎日本番のつもりで特訓します。中途半端な暗記であった「日本的事象英文説明300選」は、出題されたものに絞って完全に暗記したいと思います。

●昨日は大変貴重な講義と特訓を頂き、本当に有難うございました。
「公開処刑」を逃れるために割と後ろの方に座ったはずが、プレゼンのお題の紙が渡された時には完全にビビってしまいましたが、奇跡的に馴染みのある「箱根の観光」があり、先生からは少し希望が持てるお言葉を頂き、一旦執行猶予となった気分です。
(しかし、まだまだ準備の追い付かない逐次通訳や、他のお題だったら、、、と思うとぞっとします)
私は業務上英語を使うこともなければ、海外留学や在住経験もありません。
昨日のセミナーに参加して、やはり身の丈に合わない高度な内容や文法を使おうとせず、簡単な文章を、マッカーサー方式でゆっくり丁寧に繋げて、ゲストをおもてなしするように本番に臨もうと再認識しました。
本番で刑執行とならぬよう、弱点補強に勤しみ、今年こそ先生に恩返しできるように努力を続けます!

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)の感想

2017年11月21日 21時12分16秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)の感想

●本日は長時間に渡り貴重なお話を聞かせてくださってありがとうございました。
2回目の参加でしたが、先生の話術と情熱のおかげ様で、あっという間の5時間でした。
セミナー冒頭に、試験官の目線に立ち、感性を学ぶというお話がありましたが、限られた時間の中で効率的に勉強を進めていく上でとても参考になりました。
また、通訳案内士を目指すにあたって原点に立ち返らせてくださり感謝しております。
先生ご自身の若かりし頃のお話も自分に照らし合わせらせて振り返ることができ、大変良い時間が過ごせました。
テクニックだけでなく、精神面でもどのように2次試験に臨むべきか、道が見えた気がしました。
一次試験の合否はこれからですが、通訳案内士試験取得に向け、残り1か月弱メロスのように走ります!

●植山先生、本日は有難うございました。
通訳案内士を調べていたら先生のホームページに出会い、動画を通して歴史、地理、一般常識を学ばせて頂きました。
第1次邦文試験対策<特訓1800題>も利用させていただきました。有難うございました。
先生の以前の動画も拝見させていただき、是非お目にかかりたい、先生のお話をお聞きしたいと思いまして29日申し込みましたが、あいにくの台風で出席が出来ず、諦めておりました。そんなわけで本日のセミナーに参加できまして大変嬉しく思いました。
これだけの資料を膨大な時間をかけてご用意くださった先生の熱意、通訳案内士を憧れの職業にと熱く語る先生に孤独な受験生の一人として大変心強く感じました。
一次試験の発表も気になります。いずれにしても先生の集大成された資料を基本にして先生の言葉を噛みしめながら学んでいきたいと思います。
帰宅した今は大変な量に圧倒されていまして、どうやって進めていくか呆然としているところです。
常に基本に帰って、武蔵の鉄則に戻り邁進して参ります。
本日は有意義な解説有難うございました。楽しいお話は頭に残るものですね。横道にそれても全く外れているわけではありません。
先生のお人柄が感じられて嬉しくなってしまいました。これからもお元気でご活躍ください。

●2日間、8時間にわたる講義を初めて聞かせていただきました。
大変面白く、かつ大変ためになりました。
予想問題から特に重要とされた約100題のお題をこれから集中的に勉強して、試験当日に備えたいと思います。
これから試験を受けるうえで大変不安がありましたが、先生の力強い講義を聞いて、エネルギーを得ることができ、なぜか自信が出てきました。
ありがとうございました。

●本日は第2次口述試験対策の追加特別セミナーを開催していただき、ありがとうございました。
また、改訂版資料もありがとうございました。
先週聞いたお話でも、改めてまたお聞きすると新たな気づきが多々あり、有益でした。
これだけ予想問題を網羅していただければ、プレゼンテーションは3テーマ与えられるのですから、少なくとも1つはヤマが当たるに違いないと自信がわいてきました。
「五輪の書」に学ぶ勝利の鉄則を守り、教示していただいた予想問題、予想テーマを確実に押さえて試験に臨みたいと思います。
あまり準備していなかった分野から出ても、武蔵が言うところの「鍛錬によって全身が自由自在になる」ことができれば、臨機応変にしのげそうです。
あと28日、これだけあれば、先生がおっしゃるようにまだかなりのことができます。
闘志を内に秘めて頑張ります。

●今日は本当に充実の一日でした。
セミナーは今まで何回も動画で見せていただいていましたが受験前に一度は実際に参加して受講してみたいと思っていました。
先週参加できなかったので、参加された皆様のご感想を読むたび、行けたらよかったのにと悔やまれました。
今日は始発の新幹線に乗っての日帰り参加で少し大変でしたが、それ以上に植山先生に初めてお目にかかれたこと、たくさんの時事的なお話、楽しいトークなどであっという間に時間が過ぎました。
セミナーに向かう時は、あと28日しかないと焦り始めていましたがまだ28日もある!と気持ちを切り替えて頑張れる気持ちに変わりました。
今やるべきことがしっかりと見えた気がします。これだけたくさん教えていただいたので、絶対にやるしかないという気持ちになれました。
ありがとうございました。

●本日は朝から一日、お時間ありがとうございました。
参加して本当に良かった!というのが一番の感想です。
無駄なく、効率よく学習するための情報を惜しみなくお伝え下さり、感謝しております。
あと、1ヶ月しかない!と思っていましたが、先生がセミナー中何度も、まだ1カ月ある!と念押しされていて、確かにそうだ、1カ月あればこれからでもたくさん勉強できるという風に前向きに捉えられるようになりました。
何事も物事は考えようだと感じさせられました。
そして、プレゼンでのコツは自分の話題にうまく誘導してステージに持ち込むこと。
伊勢神宮が出れば熊野古道、熊野詣。
19世紀についてであれば、鎖国、明治維新、坂本龍馬など。
あとは、浮世絵について聞かれれば東海道五十三次につなげることもできる。
いくつものトピックを繋げて内容に深みを出すコツも教えていただきました。
やはり、そのためには「300選」は絶対大事になってくると思いました。
今回のセミナーでは、外国人が好みそうな質問例、トピック全体を見れて、良かったです。
先生の話を聞いていて、最後の方には、キーワードが出てきたら次はこれが関連トピックだなと思い浮かぶようになり、本当に効率的な勉強時間となりました。
あとは、今日の復習して暗記していきます。
「300選」と今日のセミナー資料に集中してやるのみ、頑張りたいと思います。
本日はありがとうございました。

●出題者、試験官の視点に立つというテーマから、二次試験の出題傾向分析と予想問題まで詳しくお話いただき、向かうべき道が見えたように思います。
あとは鍛錬あるのみ。まだ一次試験に合格しているかも分かりませんが、進むべき道に向かって努力したいと思います。
本日は楽しく実になるセミナーをありがとうございました。

●本日は非常に内容の濃いセミナーをどうもありがとうございました。
1次試験はおそらくダメなので、来年の受験用にと思い、受講させていただきました。
至れり尽くせりの内容で、この内容で1ヶ月頑張れるチャンスがあれば、本当に良かったのに、という後悔の思いで一杯です。
法改正もあるので、来年はもしかしたら、これまで積み上げた試験免除がフイになるかも知れず、辛いです。
センター試験(日本史)を申し込んでいるのですが、無駄になるかという気持ちが頭をもたげ、こちらも辛いですね...。
きちんとしたガイドになるために、日本史を勉強し直すチャンスととらえ、また、再来年(来年は、日本史は免除と思っています)2浪した場合に役立つと思い、勉強はしますが...。
今年受ける方は、ぜひ、頑張って欲しいです。

●2次試験追加セミナー受講の感想をお送りいたします。
植山先生、本日は追加セミナーありがとうございました。
席もゆったりで、楽しく拝聴することができました。
重点項目の絞り込みができましたので、集中して準備いたします。
ありがとうございました。

●今回も大変貴重なお話を聞くことができ、とても有意義な5時間でした。
一次試験の結果がまだわからない中で、なかなか本気になれないのが現状です。
でも、悔いが残るといやですし、来年はさらに難しくなるとのことなので、今夜予定を考え、声を出して読む練習をします。
それにしても、覚えることが多いです!

●植山先生、本日はありがとうございました。
厚かましくサインまで頂き、感謝感激です。
モチベーションが下がり気味の時は、先生のサインを見てまたがんばります。
今日の講義あっという間の5時間でした。どんなふうに準備をしたらいいのか、道筋が見つかった感じです。
私は韓国語なので、これからも翻訳しなければならない所もあるのですが、俄然やる気が出て来ました。
2年計画で受験するつもりだったのですが、今年絶対に決められるようにがんばります。
本日はありがとうございました。

●先週に引き続いて、2回目のセミナーも参加させていただきました。お疲れ様でした。
過去問の分析や想定される出題者の考え方等からの予想問題の解説に十分時間を取っていただき、対象のトピックスのイメージが出来、またプレゼンでのその展開の方法論など、かなり頭に刷り込みができました。
武蔵の言葉にある、後は鍛錬(勉強)を、先生のセミナーを最大限活用させていただき、さらに自分なりの工夫を重ねて、残り1か月、励みたいと思います。
ありがとうございました!

●本日も熱意ある講義、ありがとうございました!
10/29も参加させて頂きましたが、今日は、さらにわかりやすく拝聴しました。
一次試験も合格しているか、結果待ちではありますが、自分を信じてこのまま勉強を続けて参ります!
残り28日をどうやって勉強したらいいか、不安でしたが、植山教祖さまを信じて進めて参ります!
1日ありがとうございました!

●本日は、お心のこもった、また、楽しく情報満載のセミナーを伺わせていただきまして誠にありがとうございました。
会場の様子も先生のお話も完璧で、とても貴重な機会を得られました。
私も怠けていてはいけないと、やる気が俄然、出てきました。
いただいた資料を十分に活用し、残りの4週間、頑張ります!

●2週に渡り、渾身の力を振り絞った資料作成と、セミナー開催を本当にありがとうございました!!
どのように感謝を表現したらよいか分からないです。
先生からいただいた情報を生かして準備し、試験に臨めるように努力することが私にできる先生への最大のことかな、と思いました。
帰路に「プレゼンテーションの準備」で、「万能タイプ」をいくつか用意しようと思い付き、今は「どんな内容にしようかな~」と考え始めていて、わくわくしています☆
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
愛と感謝と尊敬をこめて☆☆☆///

●本日はどうもありがとうございました。
貴重なお話を聞いている間にに時間があっという間に過ぎました。
2次試験へ向けて、「300選」の暗記に日々勤しんでますが、数分前に暗記したと思えるトピックを再度復讐しても思い出せない状況に苛立ちを感じている状況です。
宮本 武蔵の様な達人の境地に達するのは無理と感じていますが、次年の試験が難化するとのことで、今年が最後のチャレンジと心得、不退転の覚悟で残り1カ月を過ごしたいと思います。

●植山先生
2週に渡ってのセミナーお疲れ様でした。
私は先週先約があり、伺えず、大変悔しかったのですが、ボリューム増大で今週も開催して頂き、参加することができました。
感謝しております。
受講生の皆さんは私見ながら、私より年上の方が多く、大変モチベーション高くお見受けしました。
それが大いに励みになりました。お友達になりたかったのですが、どなたともお話し出来ず残念でした。
先生のお話は飽きることなく、大変楽しかったです。
ありがとうございました。

●本日はどうもありがとうございました。
20番のプレゼンの予想問題が大変参考になりました。
あと1カ月しかない、とあせっていましたが、まだ1カ月ある、とのお言葉を励みに、試験の日まで頑張りたいと思います。

●本日の特別セミナーを聴講させていただきました。
5時間に亘るセミナーはとても興味深く、充実した内容で驚いております。
(1)中年以上の受験者に心理面からの指導は腑に落ちました。気持ちを前向きに持つことができました。
(2)300選の受験対策が分かり、来年受験に向けての指針になりました。
(3)次年度1次試験受験生にむけてのセミナーを考えていただきますと助かります。
本日はありがとうございました。

●本日はありがとうございました。
既に、ボランティアの通訳ガイドとして活動をしていることから直前対策、ということよりも、これからの1年間の過ごし方やスキルの積み上げ方の具体的なイメージを作れたような気がしています。
・「日本的事象英文説明300選」を丸暗記するだけではなくそれぞれの内容を咀嚼し、「日本人の一人として」自分の言葉で海外からのお客様にご紹介できるガイドになる
・「一期一会」であることを忘れることなくお客様に何か1つでも、日本について新しい発見がある旅になるよう、きっかけを提供する
・「as a representative of Japan」として一人一人のお客様に向き合い、それぞれの興味・関心や旅の目的に寄り添えるよう少しでも多くの引き出しを持っておく
そんなことを忘れずに、これからの時間、日ごろのボランティア活動を通して、試験に必要なプレゼン力と様々なスクリプトを積み重ねていきたいと思いました。
一方で、<通訳ガイドが憧れの職業になる>が具体的にどのようなガイド像になるのかつかめなかったのが正直なところですが、単に知識レベルや語学力だけではない、その他必要な素養なども、ガイドを目指す上で、定義を明確にしていただけるといいな、と思いました。
(JNTO,あるいは、観光庁の仕事でしょうか。)
また、来年の受験に向けてこういった機会にも参加させていただきます。
本日はありがとうございました。

●本日はセミナー開催ありがとうございました。
前回に引き続き今回もパワーを注入して下さり感謝しております。
途中、先生の漫談を欲している自分がいました(笑) あと四週間一日も無駄にせず勉強に励みたいと思います。
そして必ず合格するんだという決意を更に強めて臨みたいと思います。先生の通訳案内士に対する熱い気持ちも改めて知ることができ、勇気を貰えました。
今回はより実践的に詳細に対策をお話しして下さり、とても参考になりました。
試験官の立場になって考えるという王道を教えて頂きとても納得することが出来ました。
また過去問から類推・連想される予想問題もしっかり教えて頂き有り難かったです。
武蔵の様に自由自在に対応できる様に準備していきます。

●所用により第一回目のセミナーに参加できなかったため、本日のセミナーの開催誠に感謝いたします。
植山教祖のお話を聞き、来月の二次試験へ向けて『やってやろう!』という力が湧いてきました。
2.990円という格安ではありますが、私にとっては何万円もの価値があるセミナーだったと思います。
今日のお話を忘れず、励み続け、絶対受かります!
引き続きご指導宜しくお願いします。

●平素より大変お世話になっております。
本日はセミナーに参加させていただき、誠にありがとうございました。
前回同様、今回のご講演も非常に有益で素晴らしい内容でございました。
過去に出題された問題の分析と今後の傾向と対策が非常に効果的に整理されていて非常にわかりやすく、試験本番までの限られた時間でいかに効率的に勉強するかについて大きな指針をご教示いただきました。
本当にありがとうございました。
さて、最近のテレビ報道などをみておりますと訪日外国人観光客数が年々増加している一方で、消費が案外伸び悩んでいる実態がありますが、そうした課題解決策のひとつとして、私の場合全国各地の日本酒を飲むのが趣味で日本酒について多少の知見がございますので、高度に洗練された種々の日本酒を今後は観光に結び付けるようなことができないか(たとえば全国各地での観光を楽しんだ後にその近隣の蔵元を訪ねて日本酒を紹介する等)等、通訳案内試験合格後はいかに日本の経済に貢献できるかを企画し推進していきたいと考えております。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

●本日はありがとうございました。
初めて植山先生の講義を生で受けることが叶い、その迫力と話術にすっかり魅了されました。
まず、資料はその物が試験対策本と言っていいレベルのもので、1. 試験に対する根本的な心得、2. 試験のシステムを把握して臨む構え、3. 近年の過去問分析、4. 予想問題とその対策、5. 模範解答例と盛りだくさんで、実に多岐にわたる受験生サポートが網羅されていました。
先生のお話は、たっぷりすぎるぐらいのユーモアで、要点を押さえつつ私たち受験生がどこにフォーカスしなければならないかを的確にご指導いたたきました。
合格するまで植山先生について行きます。
ほんとうにありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

●本日の講義有難うございました。お疲れ様でございました。
限られた時間内に出来るだけ多くの要点を我々に伝授下さろうとなさっている事が解り大変有難かったです。
宮本武蔵の話、その考えにのっとった勉強、生活態度のお話は何度聞いても面白く元気づけられます。
本日思った事は逐次通訳、プレゼンに於いて重要な事は、カッコ付けた英語の流暢さや、言い回しのスピードではなく、いかに正確に日本事象を把握しているか、又それをいかに簡潔に聞きやすく述べられるか、(くどくど言わずにポイントをビシツ!)と思いました。
自分なりに工夫して勉強していくつもりです。本日は重ねて有難うございました。

●本日(11月5日)初めて先生のセミナーを受講させていただきました。
前回のセミナーに参加された方々の感想を事前に拝見し、期待に胸を膨らませて参加した次第です。
前回の資料を短期間に、より充実、洗練された内容に改定されたパワーには本当に頭が下がります。
今まで自習でノロノロと2次試験の勉強をしていましたが、残り1カ月、本番に向けて事前準備のポイントと心構えを教えていただき、気持ちを新たにしました。
私は11月末で今の会社を定年退職する予定です。
今日はハロー通訳アカデミーのセミナーに参加し、明日はハローワークで職探しをするつもりです。
今後もどちらの「ハロー」にもお世話になると思いますので、引き続きよろしくお願いします。
本日はどうも有難うございました。

●昨日は、長時間にわたる有益なセミナーをありがとうございました。
動画では、何度も拝見していましたが、実際に先生の講義を生で拝聴し、ユーモアあふれる講義にあっという間に時間が経ちました。
1次試験直後から、2次対策に着手はしていましたが今まではなかなかペースが上がらず、気がついてみればあと4週間。
でも、先生のまだ4週間もあるというお言葉をお聞きし、ポジティブ思考で、先生から教えていただいた重点項目に絞り込んで、「300選」と昨日のセミナーテキストと心中するつもりで頑張ります。
本当にありがとうございました。

●昨日は朝から長時間にわたる講義ありがとうございました。
一次試験の結果がわからない中、なかなか勉強する気になれなかったのですが先生の熱い講義を聞いて、残り1か月、悔いのないように勉強しようという闘志がわいてきました。ありがとうございました。
短い期間で試験に合格するために、今回のセミナー資料と「300選」を中心に有効に使って試験にのぞめば合格も見えてくると確信しました。
残りの時間を有効使い、試験に臨みます!

●昨日は5時間にもわたるご講義、ありがとうございました。
二次試験に向けて方向性が定まらず焦っていましたが、初受講して本当によかったです。
資料を読むだけではわからないキーポイントをいろいろ教えていただきました。
また合間のエピソードも楽しかったです。まだ一ヶ月もある! という力強いお言葉を支えに頑張ります。
ありがとうございました。

●今回のセミナー開催と資料に受講と、またとない機会を頂き有難うございました。
帰りには、何かお土産を沢山頂いたような気になっていました。
2次口述試験への心構え、準備、さらに作戦、通訳問題とプレゼンテーションの考えられる予想問題と其々の重要度合、どれも一か月をかけて向き合っていく大切なお土産となりました。
予想問題はどう絞り込んでいったらよいのか、藁もつかむ思いでしたし、逐次通訳の準備は、まず試験では日本語のメモ自体が不完全のさなかに、さらに瞬時に英語表現に切り替え、全体の流れを捉えながら、各英訳で日本文を1分という短時間で埋めていく作業は、どうやって準備できるのか、こちらも藁をつかむ思いで、聴講させていただきました。
問題点や課題が明確になり、やるべき準備は山のようですが、何か手探りの作業がグーンと減って、いやな宿題が楽しいお土産に一気に変わったという感じです。
おまけに元気まで貰って、楽しいやら、有難いやらで、不思議な感覚です。
有難うございました。
この試験の特性にも認識を改にしました。日本史におけるペリーの位置づけ、この試験での解答として、最も重要な人物であり、日本史上において最も重要な外国人と理解しておく、知識の用意の仕方は、この試験が、答えてほしい回答を用意できているかの試験でもあることを、如実に物語っている例と実感しました。
受験動機も、すらすら「私は、日本と外国の懸け橋になって友好親善のために貢献したいと思います」と、落としてはいけないキーワードがある。外国語を習得し、この外国語を話す外国人と日本の個々テーマで話す際に、あなたに会えてよかったと、言ってもらえるということは、架け橋であり、友好親善に他ならないと思うのですが、しっかり用意できているとそうでないでは、短時間の合否判定資料の提出として、その違いが如実に出ます。
だいぶ前の今は亡きサッチャーさんの講演会で、「準備をしておきなさい(Be prepare!)」というお話は、今も私の心の支えですが、今回その思いを一層強く致しました。有難うございました。
それにしても、私は、後半植山先生の進行の速さに度々付いて行けていない自分に何度も遭遇しました。その度に、知的活動を支える安定した体力と、長時間の集中力を途切れさせない先生の精神の若さに驚かされていました。やはりそのことは、先生の大好きなお寿司がそうした力の源なのでしょうか。学食同源、医食同源といいますから。
長生きされて、今後の末永い大活躍をご期待申し上げたいと思います。

●大変楽しいセミナーをありがとうございました。
思い立って直前に申し込み、新幹線で上京し初めて受講しました。
いつもはインターネット上でしかお話を聞けないセミナーを生で聞く機会を得られて、興奮しております。(先生って、思ったより大柄でお若いですね!)
試験官目線の質問とは、どうゆうことか。なるほどと思いました。
二次試験に向けて、単に丸暗記してしまうのではなく、細かいコツを教えて頂き、目からウロコでした。
地方に住む受験者達も、ぜひ、YouTube での受講をお勧めします!

●本日は、二週間続けて、セミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。
機械音痴の私が、携帯の取説を引っ張り出して、先生の(鉢巻き、扇子の)お写真を受け画像に設定致しました。
教祖様ですから…(笑)
「この資料と「300選」以外は、風呂焚きにくべて下さい。」と、仰るだけあって、今回の資料は、すごい内容だと思いました。
過去の分析に基づいた予想には、本当に説得力があります。今日の講義でどこに的をしぼればいいのか、見えてきました。
私は、暗記が出来ないと嘆いていましたが、1分30秒のを5つなら、と仰ったので、そこから始めたいです。
セメダイン方式 、楽しそうですね。
今日、早速、conclusion の決め台詞を、決めました。
絶対に conclusion に行きつくように、タイマーを使って鍛錬したいです。
後は暗記です。お風呂用の暗記資料も印刷することにしました。
先生には、本当にいつも元気を頂いてます。
後は、一次に通ってる事を祈って、前進するのみですありがとうございました。

●ものすごいパワーをもらうことができました!
繰り返し、繰り返し、重要事項を聞かされて、これからの1か月ですべきことがはっきりした気がします。
ダウンロードした資料を一人で読んだだけでは、あまり頭に入らなそうです。
生であることに意味があります。
おそらく、ガイドを雇う外国人観光客も同じでしょう。
スマホで日本に関する情報を調べるだけでは面白くないはず。
魅力的なガイドがつくことで、旅行の楽しみが何倍にもなるはず。
そんなガイドに、私はなりたい。
ありがとうございました!

●本日の講義ありがとうございました。
一次試験は受かると信じて、先生の方針・資料に集中して頑張ってみようと思います。
筋の通った方針があり、経験に裏付けられた資料があれば
鬼に金棒です。あとはいかに鬼になれるかです。

●日はありがとうございました。
先週と今日とで2日間、たっぷり先生の講義を聞かせて頂き、大変刺激を受けると同時に、予想問題をこれだけやらないといけないのだと強い決意が生まれました。
「300選」は一周しましたが、まだまだ全然覚えておらず、かなり不安ですが、これから1ヶ月間はテキストを肌身離さず集中して勉強しようと思います。
今日は、他の方からの真摯な姿勢からも大いに刺激を頂きました。
先生に無事合格をお伝えできるように、試験までの残り日々を全力で駆け抜けたいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生 本日は盛りだくさんの内容の講座を開いていただきありがとうございました。
私は数十年前にハローの生徒でしたが、一次試験で不合格でした。
その後はすっかり勉強から遠ざかっていましたか、50歳になった事を機に一念発起して再び通訳ガイド試験にチャレンジしようと思い この春から勉強を再開したところです。
植山先生のお声を聞いて、とても懐かしく、また気持ちを新たに頑張ろうという意欲が湧いてきました。
来年は試験の形式が変わるとのことで不安がありますが、焦らず怠けず一歩一歩合格に近づきたいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生、本日はどうもありがとうございました。
初めて参加しましたが、皆さん本気で私も目が覚めました。
先生の作成された道に乗っからせていただき是非目的を達成したいです。
先生の経験談も大変興味深かったです。ありがとうございました。

●お世話になっております。本日のセミナー、ありがとうございました。
本日のセミナーも、大変参考になり、かつ、勇気づけられました。これだけの資料を作成し、丸1日講義し、私たちを叱咤激励して下さるエネルギーに比べて、自分がどれだけ努力しているのか、反省もいたしました。
それら全てを踏まえ、学んだ事を最大限生かして、あと1ヶ月鍛練して参ります。ありがとうございました。

●二次試験当日までの期間で、集中すべき道筋を示していただき大変ありがたかったです。
あとは自らの努力のみ。後悔のないように力を尽くしたいと思います。
ありがとうございました。

●本日も朝から長時間の講義をありがとうございました。
先生の青春時代のお話を聞けるなんて興味深かったです。
通訳とプレゼンのコツを教えていただき、ヒントもたくさんあり、盛りだくさんの内容でした。
通訳は自分の言葉でしか言えないと思い、今は「300選」を理解しながら、自分が知っている言葉に置き換えて練習しています。
一次試験の結果がもうすぐですが、どちらにせよ、勉強はずっと続けていきます。
タモリさんの番組のお話が出ましたが、私が気に入ってる番組で「CYCLE AROUND JAPAN」というNHK BSでやってるのがあり、旅行と英語がいっしょに楽しめる番組です。
https://www.youtube.com/watch?v=c6XhpvE0GJM
今後今もよろしくお願いします。がんばります。

●私は先生のご講義を聞くまで、宮本武蔵について知りませんでした。
情けないですね~(実際一般常識の点数が危ないところです)。
もうちょっと早く先生のご講義を聞けたら、、、
ご丁寧にきれいに整理なさったファイルを朝受けっとった瞬間から深く反省致しました。先日の「反省」についても反省いたしました。
しかしファイルをめぐり始めると、○○○○…この丸をどう処理すればよいか、今のとこ見当がつかないです。
情けないです…
宮本武蔵の兵法を今から研究して間に合うのかはともかく、あのキョロっとした目が気になるので、寝る前ちょっとネットで調べることにしました。
ファイル本当にありがとうございます。
パワー溢れるご講義、本当にありがとうございます。
私も誰かのように「It's a beautiful day」から一日を始めれば良かったのに、朝から遅刻したこと、本当に失礼いたしました。
「恥じる文化」を勉強するまた一つのきっかけになったことに、感謝いたします。
Anyway,
植山「教祖」パワーを分けてくださ~い!
本当にお疲れさまでした。

●本日は長時間のご講義ありがとうございました。
前回に続き非常に内容の濃い充実したご指導に、心より感謝しております。
また、貴重な資料をありがとうございました。
大変、心強いです。
先生のおっしゃるとおり、あと4週間を有効に使って悔いのない準備をしたいと思います。
独習ゆえ孤独でしたが、先生の明るいお声を記憶に刻み、前向きに取り組んでまいります。
今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
寒さに向かいますが、十分にご自愛いただきますようお祈り申し上げます。

●本日はありがとうございました。先週にもまして貴重なお話しを伺えました。
とくに 予想問題の回答について詳細かつ体系的にまとめておはなしいただけたことが参考になりました。
今後ともご指導頂ければ幸いです。

●本日はセミナー開催ありがとうございました。
10月29日に続けてで、重複している部分も多いのかしら?と内心思いながら、前回駆け足であったところを聴きたい一心で参加しました。
結果は前回とはまた違った角度から色々ご経験織り交ぜてお話しいただき、非常にためになりました。
学ぶ量が多すぎて途方に暮れていたところの筋道がある程度ついたように思います。パワー注入ありがとうございました。

●植山源一郎先生、セミナーでのご指導をありがとうございました。
今回は「目の付け所」はどこかということを過去10年間の出題されたテーマ、項目の分析から、具体的に教えていただき、感謝しています。
ユーモアを時々入れてのお話に楽しく時間を過ごさせていただきました。「300選」と「セミナーの資料」で着実に準備を進めていきたいと思います。

●本日はありがとうございました。先週に引き続き受講させて頂きました。
前回のセミナーでも目から鱗が落ちましたが、本日の講義で残りの28日間に何をすべきか確信できました。
「300選」と「セミナー資料」だけを基にして、毎日本番の訓練をするのみです。
出題者の視点に立って、ガイドの目線で回答を用意します。
2週にわたっての熱意ある講義に感謝申し上げます。本当にお疲れ様でした。
YouTubeへアップされ次第、改めて拝見したいと思っています。
本番まで引き続きメルマガでご指導頂けますようお願い申し上げます。

●長時間にわたり本当にありがとうございました。2日間にわたり出席させていただきました。
先週は大爆笑の講義で、本日はより具体的に私たちを導いてくださり、どちらも私にはなくてはならない講義でした。
先生の講義は、テクニックやヤマ、大爆笑ばかりでなく、何のためにこの勉強をするのかという本質を思い起こさせてくれるので大好きです。
受験生の心が読めるのか、ちょうど迷ったり壁に突き当たっているときにセミナーを開いたり、教科の時には試験の1か月前くらいから大量の問題を次々に公開してくださり、本当に助かりました。
私も先生のように、退職後は自分の能力で人々に奉仕するのが理想です。
先生の生き方は私の憧れです。少しでも先生のようになれるように努力し精進します。
今回は先生にお会いでき、お写真を一緒に撮り握手までしていただいて本当に嬉しかったです。
エネル ギーと自信、溢れんばかりの愛情をたくさん頂きました。
試験に向かってラストスパートをかけます。

●植山先生、昨日はセミナーでの貴重なお話しと情報、ありがとうございました。
やる事がたくさんありすぎて、「今年も結局もうダメなんじゃないか」と、ここしばらくは焦ってばかりいましたが、先生に繰り返し「まだあと1か月もある」と言われ、「ダメでも最後まで頑張ってみよう」「いや、まだなんとかなるんじゃないか」と、少し前向きになる事が出来ました。
また、セミナーの中で先生に聞いたお話が、自分の知識の整理にとても役に立ちました。
歴史のお話がとても参考になりましたし、頂いた資料で、自分のまだ弱いところがはっきりして来ました。あと4週間、「300選」とこの資料で、最後まであきらめずに頑張ってみます。
そして、情熱をもって試験に臨み、試験官の慈悲の心を引き出して、何としても合格させてもらいます。
本当に有り難うございました。

●今回は午後からの参加させていただきましたが、とても有意義なセミナーでした。ありがとうございました。
特に、話に詰まってしまった時の対処法、プレゼンテーション回答のまとめ方と最後の一文のモデルアンサーがとても参考になりました。
最後の一文を外国人観光客の訪日旅行と結びつけることで、通訳案内士としてのスピーチとして鮮やかにまとまるのですね!
第2ステップの5項目やモデルスピーチは、いざという時に口を突いて出てくるように、これから暗唱してみようと思います。
また、自宅でプリントアウトするのは大変なので、資料を有料で手に入れられたのはとても助かりました。ありがとうございました。
来年1次試験を受験する予定なので、地理歴史などの動画講義の資料も、今回のように有料でもいいので販売していただけると嬉しいです。
質問コーナーで来年からのテストについての話題が出ましたが、また何か情報があれば、メルマガ等で、教えていただけると助かります。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

●11/5セミナーに参加し、おかげさまで大変有意義な一日を過ごすことができました。
二次試験まであと一月を切り、自分の英語力への不安と準備不足で焦りばかりが募る中でのこの一日、セミナーがなければただ漫然と暗記に時間を費やし、普段通りのペースで過ごしたであろう日曜日という一日が、丁寧に作り込まれた分厚い資料と先生の講義を直に拝聴し、また会場の参加者の方々の熱気と真剣な姿勢を体感することで、プラチナチケットを手に入れたかのような日になりました。
自分のやるべきことがはっきりとわかり、思いっきり背中を押していただいたからには、後悔しないようにこれから一ヶ月足らず頑張りますので、またメルマガでご指導よろしくお願いします。

●本日は、特別セミナーに参加させて頂き、植山先生のお話を直接お伺いする事が出来、大変有意義な1日となりました。
事前に、先生渾身の71ページにもわたる資料を印刷した段階で、どうしてこれが無料なんだろう?これ、表紙がついていたらどうみても立派な書籍!と、すでにありえへんサービスの有り難さに目を丸くし、セミナーには参加しなくても十分なのでは。とさえ思っていました。
しかし、セミナーに参加すると、先生の人生経験を交えた、ユーモア溢れる解説によってさらに資料がパワーアップ!
もうここまでして頂いたら。後は、何の言い訳も出来ない、自分の努力の問題ですね。と言うわけで、早速資料の例文暗記に取り掛かっています。
植山先生と受付の皆様、そうしてご一緒させて頂いた全ての受講生の皆様にお礼申し上げます。先生に良いご報告が出来る一人になれるようこれから一月頑張りたいと思います!
本当に、ありがとうございました。

●植山先生、本日はセミナー開催ありがとうございました。約5時間のセミナーは大変素晴らしかったです。
どこにポイントを絞り勉強すればいいかという点がかなり分かってきました。
今日からこの貴重な資料と300選のみを信じて頑張りたいと思います!

●このたびはセミナー参加の機会を与えていただきありがとうございました。
「沈黙は金」ではなく、「沈黙は禁物」であること、知らないことが出題されたら、知っていることに誘導することなど、二次試験対策に参考になることが多かったです。
私は初めての出席でしたが、二回目の出席の人も半分くらいいたのですね。
同じ志を持つ人たちとの場を共有できたことでいい刺激になりました。
有難うございました。
通訳案内士がより魅力的な資格になるために来年から難化されそうとのこと、狭き門になる前に何とかしたいと思います。(笑)

●今回は、午前中に先約があったため午後からの参加でしたが、【20】のプレゼンテーションの出題傾向や2013年~2016年の問題に関する説明を聞くことができ良かったです。
植山様の講義を基に、通訳や説明できない項目を洗い出し、言えない表現を確認して、試験本番に臨みます。
また、固い決心で、必ずや合格を手にします。ありがとうございました。

●昨日は長時間に渡る講義を本当にありがとうございました。
先生のお話から総合的に判断して、今年合格しなければ一生無理な気がしますので、三度目の正直となる(一次合格なら、ですが、、、)二次試験に向けて、改めて心構えを持たせて頂きました。
勿論「300選」とセミナー資料はカバンに常備し、電車の待ち時間、職場までの徒歩時間等、隙間時間もフル活用します!
あと1ヶ月、と焦り始めていましたが、まだ1ヶ月ある、となるべく心にゆとりを持たせつつも、1分1秒を無駄にせず、全身全霊を向けたいと思います!

●前週は先約があり伺えず、大変悔しかったのですが、昨日開催して頂き、感謝しております。
まだ、1次試験の合否がわからず、不安ではありますが、今やることは、「300選」も含め、いただいた資料等を私の言葉に直してどこまで覚えられるか、どう【セメダイン作戦】まで練り上げて対応できるかがポイントかと考えています。
よくよく対策を吟味すれば、やみくもにガリガリと暗記をやる必要もないか とは思いますが、ここからは時間と能力との戦いになりそうです。
どの動画を拝見しても先生のお話しは楽しいものの、できれば、私にとってはいい意味で来年はこの会に参加しない状態になっていることを希望しています(?!)。
先生も時節柄お体くれぐれもご自愛ください。
ありがとうございました。
仮にどちらかに載せる場合でも、匿名でお願いします。

●植山先生、楽しいセミナーをありがとうございました。
一次試験の終了後に、私のメモリー容量の都合上(←己を知るの実践!)自己厳選で「300選」選から「190選」を抽出して暗記を開始。
案の定、一巡したら始めた方から忘れていましたので、今、二巡目をやっています。
昨日までは、そのあとに何をしようか闇の中でした。そんな折に冒頭に<セメダイン方式>が出てきたので「これだ!」と膝を打ちました。
300選で新たに覚えた内容、単語、表現に経験知を加えてセメダインでくっつける鍛錬をしようと決めました。
その時に題材としてお世話になるのに予想問題集を使わせていただきます。
さあ、やることは決まったので今日は「Pachinko」から暗記を再開します。
このトピック自体は予想問題としては最右翼ではないかもしれませんが、「カジノ」が出ても使えるし、将来「あの派手な看板は何?」と聞かれた時にも役立ちそう。
地方からの上京だったので、少しでもネタを増やそうと六本木と銀座に寄って帰りました。 どちらも外国人比率がすごいですね。
警備もすごかったです。楽しい一日をありがとうございました。

●先週に続き、昨日もまた、たいへん魅力ある5時間にわたる素晴らしいセミナーを催していただき、まことにありがとうございました。
この時間を先生と多くの受剣聖方と共有できたことに感謝いたします。
始めから締めまでを、フルスロットルで講義をされた先生の集中力と体力は真似のできないものですが、大量の「気」も頂戴いたしました。
あらためて、膨大かつこの上なく有益なセミナー資料の編纂に対しまして、感謝と御礼を申し上げます。
改訂版セミナー資料では、初版にさらに細かくかつ詳しく要点を加えてくださり、とにかくこれらを一つでも多く、「300選」とともに集中して毎日の学習を進めてまいります。
セミナーでは、先生が資料の単元の順番を換えて、特に予想問題を懇切丁寧に講義してくださり、それぞれの急所を押さえることができたと思いました。
特に、各項目の関連付けは、その視野の拡がり方が、今更ながら、目から鱗の妙技です。
先週のご講義から一週間ですが、頭の中で上書きすることで、さらに理解を深めることができました。
毎日の繰返しは、この記憶を甦らせ続けることに繋がりますので、この時期での学習で持続いたします。
ご講義のあと、お疲れであったにも拘わらず、勝手を申して300選教本にお言葉とご署名をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。私にとっての御朱印として片時も傍から離さず、先生の「気」を感じ続けます。
まだあと27日有れば、多くのことができることを肝に銘じて、残された日々を無駄にすることなく、引き続き地道にかつ愚直に、決戦の日まで勉強いたします!
以上、甚だ簡単ではございますが、本セミナー受講の感想として提出いたします。
まことにありがとうございました。

●昨日は5時間に渡り大変お疲れ様でした、また大変参考になるセミナーをありがとうございます。
膨大な過去データを元に、重要項目と予想問題をピックアップされた内容は、どのように学習を進めればよいのか悩める者に、一縷の光を授けて戴けた大変貴重なものでした。
先生の長年の経験と見識、エネルギーと聴く者を掴んで離さない話術にただただ感服するばかりでした。
昨日のセミナー内容をもとに「300選」とセミナー資料を携え、これから一ケ月弱 一生懸命に学習に努めたいと思います。
重ねて御礼申し上げます。

●昨日は講演会に参加させていただき有難うございました。
先週の回は用事があり参加申し込みできず、あとで録画を拝見しようとしていたところ、もう一度開催するとの嬉しいお知らせをいただき、参加させていただいた次第です。
いつも同様植山先生の精力的なお話に感心し励まされました。
一次試験の合否がわからない中、あと一か月後が二次試験となってしまい、わかってはいたけど中々二次試験対策に重い腰が上がらなかった私に、植山先生から叱咤激励されている気分で聞いておりました。
また、最後のほうで植山先生があまり語れないとおっしゃっていた、来年以降の受験要綱も気になるところです。
今後ともよろしくお願いします。

●昨日は大変貴重なお時間をありがとうございました。
受講前は午前、午後とやや長めの講義かなとも思いましたが、実際にはあっと言う間に4時になっておりました。
先生のメリハリがあり引付ける内容の講義に集中力を維持することができました。
そもそも一次試験の結果は怪しいのですが、二次試験受験に向けて頑張って参ります。
ありがとうございました。

●本日はお疲れさまでした。
そしてどうも有難うございました。
先生のホームページは情報の宝庫です。色々と学ばせて頂きました。
昨日のセミナーに参加できまして大変嬉しく思いました。
貴重な資料を精魂こめてご用意くださった先生に深謝いたします。
お言葉通り、他の資料は火にくべました(笑)。
恩返しの方法は、小生の合格で示したいと思います。有意義なご解説有難うございました。
また、引き続き、貴メルマガを楽し みにしています。どうぞこれからもお元気でご活躍ください。

●昨日は二週連続の情熱溢れる講義を有り難うございました。
五時間の講義を一人でされ、その後、夜を徹してビデオの編集をされていたとは本当に頭が下がります。
私も二週連続神田まで通わせて頂きましたが、参加して本当に良かったですです。
重点項目の焦点がしっかりと定まり、あと一か月、そのうちの半分は出張の予定ですが、駆け抜けて行きます。
このような完璧な資料の作成と詳細な講義をして頂いたことに対し心よりお礼申し上げます。
迷いがなくなると、三百選も頭への入りが良くなったように感じます。
宮本武蔵のアドバイスに従い、仕事は省エネモードに入れ、勉強に集中します。
ここは自分の人生にとってどちらが大事か割り切りが必要と思いました。
また、先生が荒野を目指す青年であったころの話を聞かせて頂き有り難うございました。
年齢は重ねてもそういう心意気を忘れず行きたいと思います。
私もこの試験を人生のビッグバンに出来る様に頑張って参ります。
通訳ガイドを憧れの職業にするという夢のある話を聞いてとてもうれしい気持ちになりました。
改めて心よりお礼申し上げます。有り難うございました!!!

●昨日は素晴らしいお話をありがとうございました。
ユーモアを交えながらのお話で飽きることなく、最後まで拝聴することができました。
一次試験の合格発表まで勉強するモチベーションが上がりませんでしたが、合格していたらスムーズにスタートが切れそうです。
また前日の申し込みにもかかわらず、迅速に受付いただき、感謝申し上げます。

●昨日は素晴らしいお話をありがとうございました。ユーモアを交えながらのお話で飽きることなく、最後まで拝聴することができました。
一次試験の合格発表まで勉強するモチベーションが上がりませんでしたが、合格していたらスムーズにスタートが切れそうです。
また前日の申し込みにもかかわらず、迅速に受付いただき、感謝申し上げます。

●昨日は、長年の経験に裏打ちされた数々のノウハウを惜しげもなく披露いただき、ありがとうございました。
当方、年齢は50代ですが、ご年配の方が沢山いらっしゃり、年齢層の高さにやや驚きました。
みなさんセカンドキャリアを通訳案内士で、とお考えなのでしょうか。
二次試験まであと1カ月ですが、今日学んだことを胸に刻み、受験の原点を再度自分に問い直しつつ、通訳案内士への道が開けるよう努力していきます。

●昨日はどうもありがとうございました。
抱腹絶倒の話術にすっかり魅了されてしまいました。理想の通訳案内士像が目に浮かびました。
また、精魂尽くされた素晴らしい資料がとても有難いです。
来年以降の受験予定ですが、厳しい試験になろうとも先生の教えに従って邁進していく所存です。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

●昨日は激熱・胸熱な講義をありがとうございました。
独学で勉強していると、つい「ダラリ」(ムダ、ムラ、ムリ)の法則に陥ってしまいますが、先生のお話を伺い、また、同じ目的を持つ同志たちと場をともにしたことで、気合を入れなおすことが出来ました。
今回初めての受験ですが、1次(外国語は免除だったものの)の勉強も結構大変だったので、絶対に1回で合格したいと思いました。
なお、ライブで先生にお会いできたこと、貴重な生い立ちを伺えたこと、大変感激いたしましたこと申し添えます。
決戦まで、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

●植山先生
お世話になります。
2週にわたって参加させていただきました。
いずれの回も大変分かりやすく、先生の情熱に溢れ、インスパイアされるものでしたが、今回11/5は、より実戦に備えた内容であると感じました。
私は来年以降の受験を志す者であり、来年の試験形式の変更は大変気になるところですが、どのような形式であっても対応できる、実力と志を持って今後の鍛錬に臨みたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。

●昨日は5時間にも渡る講義をありがとうございました。
通訳ガイドの友達にここのサイトを紹介してもらってから、一次などはずっとサイト上でお世話になってまして、会場には初参加でした。
先生の飽きさせない会話であっという間の時間でしたが、とてもためになる事ばかりで行って良かったと本当に思っています。
一次の結果はまだ出てませんが、プラスに想像しながら「300選」の暗記に努めようと思います。
どうもありがとうございました。

●植山先生
昨日11/5、特別セミナーに参加させていただきました。
長い時間、ありがとうございました。
また、お疲れ様でした。
テクニカル、ノウハウ、メンタルそれぞれに関する様々なアドバイスや情報を講義いただけたのは、大変ありがたく、有意義でした。
とくに、ややマンネリ感・手詰まり感が出ている、この残り1ヶ月のタイミングでお話を伺えたのは、再度自分を奮い立たせるいいキッカケになりそうです。
先生のご経験から生まれた、ベースとなる考え方や想いのお話は、ちょっと前に通訳案内士を目指そうとした自分に投影して、モチベーションをよびおこしてくれました。
テクニカル、ノウハウ面は、あと1ヶ月でじっくり身に染み込ませて参る所存です。
あと1ヶ月もありますから!
年末よい報告ができるよう、必死こいて頑張ります!

●植山先生
昨日11/5、特別セミナーに参加させていただきました。
長い時間、ありがとうございました。
また、お疲れ様でした。
テクニカル、ノウハウ、メンタルそれぞれに関する様々なアドバイスや情報を講義いただけたのは、大変ありがたく、有意義でした。
とくに、ややマンネリ感・手詰まり感が出ている、この残り1ヶ月のタイミングでお話を伺えたのは、再度自分を奮い立たせるいいキッカケになりそうです。
先生のご経験から生まれた、ベースとなる考え方や想いのお話は、ちょっと前に通訳案内士を目指そうとした自分に投影して、モチベーションをよびおこしてくれました。
テクニカル、ノウハウ面は、あと1ヶ月でじっくり身に染み込ませて参る所存です。
あと1ヶ月もありますから!
年末よい報告ができるよう、必死こいて頑張ります!

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)の感想

2017年11月21日 21時06分59秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)の感想

●本日は、楽しいセミナー、どうもありがとうございました。
初めて、ハローアカデミーの催しに参加させて頂きましたが、あっという間の三時間半でした。
最初にお話下さった「決心をする。」という、阪神大震災の体験談が、とてもよかったです。
今日、学んだ大切なことは、
1.勉強工程表を作る。
2.準備する。
3.明るく、大きな声で。
また、先生の明るく楽しい講義を聞かせていただき、
4.話術で相手を楽しませる ということも、ガイドの資質として、重要である。とも感じました。
本当に、大変有意義でした。

●植山先生
本日のセミナー講義有難うございました。4時間が アットいう間に経ちました。
一言も聞き漏らしてはなるものかと全身コレ集中! でした。
”決心”、”意思あるところに道が開ける” 喝を入れていただいて爽やかです。
先生のお話、お声を聞いていると、”強い一念が道を開く”のコンセプトが素直に信じられます。
又、さりげなく衆院選、麻生財相の話題などとても楽しかったです。
2次試験の準備は膨大ですねスピーキング以前に各事象について正確に知識を植え込まなければと痛感しています。
生活に無駄をなくし、どれだけ時間を作り出せるかが勝負か・・・

●今日は嵐が接近する中、熱い熱いセミナーをありがとうございました!!
会場も大勢の人たちでいっぱいで、とても心強く感じました。
いただいた資料だけでも十二分に価値がありますが、初めて生の先生のセミナーを受講できて、ちょっと感激していました。とても楽しく、あっという間でした。
そして、ふつふつと二次試験に向けてモチベーションがあがってきました!
あれだけの資料をまとめられるのは、結構な労力であっただろうと思います。
また、会場の手配や告知、プレゼン構成など考えられるのも、さぞや大変だったことでしょう。
それを300選の発送のかたわらやってくださっていたと思うと、本当に頭が下がります。
現在はハロー閉校されていて、このようなボランティアのようなことをやってくださっていて、お仕事は大丈夫なのか心配になるくらいですが…。

●本日はどうもありがとうございました。
楽しいお話に時間があっという間に過ぎました。
2次試験へ向けて、あせりばかりがつのり、毎日空まわりして過ごしていたように思います。ポイントをしぼり、残り1カ月を過ごしたいと思います。

●本日は貴重なセミナー、ありがとうございます。
まじかに迫った2次試験を前に、少々焦り始めていた頃で、改めてモチベーションを上げることができました。何よりも重厚な資料をいただき、感謝いたします。
先ず以って試験に向かう心構えが肝心、とのセミナーの趣旨、突破力を発揮してこそ道は開かれる、と理解いたしました。
そのうえで、詳細な過去問分析を踏まえた予想問題の組み立てはたいへん説得力がございます。
逐次通訳のメモの取り方、60点ラインを確保する通訳試験のノウハウと具体的な予想問題の提示に至るまで、全体の構成がよく頭に入りました。またプレゼンテーションとスピーチの違いを提示していただき、スピーチのトピックを準備せよとのご指導、一段構成、二段構成の展開手法とそのポイント、話につまってしまった時の四段階対処法。その具体的な実践回答例まで用意していただきました。
これらは2次試験までの残り時間が少ないなか、たいへん貴重な資料となりました。

●本日は、わずか3000円の費用で、ありえへんくらい2次対策のノウハウを頂戴し、本当にありがとうございました。
大変、目からウロコの知識が多く、セミナーを受けて、ああしよう、こうしてみようとだいぶ自分の勉強の進め方が見えた気がしております。
引き続き今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。 

●本日は、大変楽しく意義深いセミナーを有難うございました。
想像していた以上の、先生のエンターテイナーぶりに少々度肝をぬかれましたが、多くの参加者の方々とご一緒できて、非常に刺激を受けました。
試験のことは、考えるたびに身震いがするほど怖いですが、考えてみれば人と人と触れ合いの場ですし、
何とか「伝えよう」という気持ちさえあれば、大丈夫なのではないか、という心強い気持ちがしてきました。
もちろん、宮本武蔵のように本気モードで準備はするつもりです。どこまでやれるか、自分に賭けてみようと思います。
(実際のところ、1週間前からアルコール断ちをしています。「何かを得ようと思うなら、何かを我慢しなくちゃ」という気持ちになりまして)

●本日は,先生のコメディアンのようなユーモアセンス,
刑事(探偵)のような情報収集・分析力,そして,カリスマ教祖のようなあふれる信念とみなぎる活力。通訳案内士試験に対する過剰なまでのエネルギーは,大変,気合いを注入になりました。

●今日は、二次対策のセミナーを受講させていただきありがとうございました。
YouTube では何度も拝見している植山先生ですが、実際にお会い出来て本当に嬉しかったです。
先生の漫談が楽しく、セミナー中ずっと笑っていたように思います。
私は、高校で英語を教えていますが、植山先生のように時々冗談を言いながら楽しい授業する事の大切さを痛感しました。
一次試験の結果はまだわかりませんが、二次対策の内容は、今度ずっと大切な知識ですから、頑張って自分の物にしたいです。

●植山先生のお話は大変勉強になり、また、覚悟を決めて試験に挑む動機づけをいただくことができました。心よりお礼を申し上げます。
分析に基づく予測からご指導いただいたポイントを外さず、限られた期間で対策を立てたいと思います。
軽妙かつパワフルなお話を、じかに聴かせていただくのは想像以上の迫力でした(毎年、聴講したいくらいですが、それでは本末転倒ですね)。
受験対策を超えて、人生訓として、ためになる内容です。試験以外のことにも適用される貴重なお話、ありがたくかみしめています。

●今日の対策セミナー参加させていただきました。大変、印象的で日曜の午後を使った甲斐がありました。
決心(心構え)と、試験に必要な勉強とそののコツ(技術)の双方にわたり、大いに役に立つセミナーで、大変感謝申し上げます。
勉強工程表をしっかり作り直して、後34日取り組む覚悟が、おかげ様でできました。
もし、次の日曜、もう一度セミナーをされるという事ならばぜひ参加したく、どうぞよろしくお願いいたします。

●地方に住んでいるため日頃から一人で学習しており同じ学習者に会うこともなくハローの資料やビデオが試験対策の大きな柱です。
過去の2次セミナーの資料を読んでいたので本日の資料で参考にしたかったものは2017年の予想問題でした。
自分なりに2次対策のプレゼンテーションを作り暗記のスケジュールも作ったところでしたが先生の縦横無尽の分析に比べてとても甘かったことに気がつきました。学習時間は限られているので多くのことは増やせられないのですが、出題者の傾向、今年の狙い目などについては十分チェックして臨みます。
しかし、本日セミナーに出席してみて一番参考になった物は「本気になる」、「決心する」と言うことでした。お話を聞いて体温が上がったような気がします。自分の目標に向かって残る1ヶ月余りを全力で走ります。本日はありがとうございました。

●始まる前は、こんなに時間が必要なのかと否定的に思っていましたが、いざ講義を聞いてみると長いどころか時間が全く足りなかったですね。
内容は大変面白く、また興味深い内容でした。今後の学習の仕方、面接試験の受け方等大変参考になりました。残り1か月となりましたが今日教えて頂いた内容で準備していきたいと思います。

●本日は、非常に有意義で、受験者のことをお考えになったセミナーを実施して頂き、誠にありがとうございました。
資料も動画も公開するとのことで、当初は参加にあたり正直迷っていました。
今までの無償の情報提供への感謝の気持ちと、セミナーの臨場感を感じてモチベーションを高める意図で参加をしましたが、大正解でした。
実際に先生のお話を直接お聞きできたことは、予想以上に得るものが大きく、大変満足な時間を過ごすことができました。
資料は貴重な情報が既に十分詰まっており、事前に読んできましたが、詳細な説明を受けることにより腹に落ちる箇所が多々ありました。
特に、出題傾向分析の視点や、学習の指針、試験の心構え等、より理解を深めることができました。冒頭の決心についてのお話で、モチベーションが高まりました。
過去の動画よりユーモア溢れる内容であることは想定しており楽しみにしてましたが、実際に現場で聞くと想定以上に面白可笑しく、時間があっという間に過ぎてしまったようでした。

●本日は、予想以上に爆笑ありの有益な講座をありがとうございました。
行くまでは、台風も心配で、また雨の中道に迷いかけ不安でしたが、無事行き着け良かったです。
今まだ帰途ですが、何とか静岡まで帰れそうです。
プリントアウトしていった教材の、見直し、特に最後の方を自分でしっかりしないといけないなあと思っています。
できればもう一回のセミナーにも行きたいくらいです。まずは、お礼まで。

●台風をものともしない受講生200名の総エネルギーにお一人で立ち向かわれた植山先生の阪神淡路大震災のエピソードに、強い意志から生み出される臨機応変な対応の最良の例を知ることが出来ました。
二次試験に駒を進められるか分からない時点での受講でしたが、短期決戦を強いられる状況でも最善の準備を容易に進める目処がついたのも 植山先生のお陰です。
私の最終目標は通訳案内士合格の先にあり、ロボットや人工知能(AI]に代替されない、プロフェッショナル通訳で観光立国日本を支えて行くことです。
今日のセミナーはビジネスの現況を知る上でも有意義なものでした、厚く御礼申し上げます。

●一言で述べると、植山様から大いなるエネルギーを頂くことが出来ました。
昨日までは、2次対策関して、暗中模索の状態でしたが、本日のセミナーで2次対策の分析・傾向の情報の開示があり、希望の光が一筋、見えた気がしました。
あとは、宮本武蔵のごとく、試験まで出来る限り鍛錬を実施し、「人事を尽くして天命を待つ」と言えるまで取組んで行きます。

●本日はセミナーに参加させていただきましてありがとうございました。
まず、たくさんの資料を本当にありがとうございました。
全71ページに及ぶ詳細な資料は、植山先生の緻密な分析に基づいた貴重なデータが満載で2次試験の全体像を把握することができました。
語学力の厳しい私にとって少し光が差してきた思いです。
本日いただいた資料を繰り返し学習します。セミナーに参加して、「合格しよう!」という思いは、より、クリアになりました。
2次試験まであと1か月ですが、何とか食らいついていけるよう頑張ろうと思います。

●本日の講義お疲れ様でした。笑いあり叱咤激励あり非常に有意義な時間を過ごすことができました。
植山先生の講義では特に震災時の関西訪問のエピソードが非常にためになりました。
何ごとも始めから無理だろうと思っているとその先はないということがよくわかりました。
また、二次対策にあたっては一次の時もそうでしたが、本日の資料が非常によくまとまっていますので、この資料一本に絞り対策を練ろうと思います。

●植山先生の解説講座は熱気に満ち、かつおもしろくて、長時間にわたるお話も楽しみながら聴くことができました。
二次試験の出題分析はとてもわかりやすく、どこをどのように勉強していけばいいのか、ヒントが満載でした。
なかなか、自分ではここまで、細かい分析をすることはできなかったと思います。
先生が時間をたくさんかけて分析し、ヒントをたくさん与えて下さったからには、絶対合格したいという気持ちになりました。
こうしたモチベーションを持つことが出来ただけでも、大雨の中、時間をかけて、参加することに意味があったと思います。先生、ありがとうございます。

●今日は楽しいセミナーをありがとうございました。
改めて先生のすごさを実感し、通訳士試験に受かりたいという決意を固めると共に+いつか先生みたいに器の大きい人間になれたらいいな~、という願望も強まりました。
(今のところ、先生の器の大きさは、今の自分とはレベルが違い過ぎ、目標が遠すぎる感じがして「願望」と書いたのですが、これも「決意」の問題ですかね・・・???!!!)
嘉悦さんのお話は、「現役ガイドかつ受験中」ということで、「中味をどう覚えたら良いのか」ということが伺えてありがたかったです。
Xさんのお話は、「試験のその後」という、あまり間近に聴く機会のない内容で、たいへん参考になりました。
もし来週もセミナーがあるのでしたら、喜んで伺います!引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

●本日は、素晴らしいセミナーをありがとうございました!
決心、心構え、採点方法、過去問分析、予想問題、困った時の対処方法まで何一つ無駄のない(漫談も含め:笑)素晴らしい3時間半でした。
スーパー高校生「嘉悦さん」の模擬ガイド試験対策としての戦略と勉強方法も大変的を得ていて目からウロコの情報ばかりでした。
二次試験まで残り約1ヶ月。一次合格を信じ、本日から全力で臨みます!
・まず改めて「絶対合格する」と、決心します!
・本日の資料を熟読し、自分の強みと弱みを整理し、勉強プランを作成します
・テーマ毎の過去問・予想問題に対し、必要な知識・固有の言葉を整理します(300選、簡単な言い回し)
・自分の得意分野を整理し、スピーチのパターンを複数作成します
・過去問・予想問題に対するスピーチを繰り返し練習します(ガイドになった気持ちで)
・隙間時間を活用し、逐次通訳のメモ取りの練習をします
・毎朝「五輪の書」を思い出し、(我、事において後悔せず!)
植山先生、本日セミナーに参加させていただき本当にありがとうございました。
2次模擬面接のセミナーも開催されるようでしたら、ぜひ参加させてください(もちろん有料でも伺います;笑)

●試験日までの約1ヶ月間の勉強をどのようにやっていくかに大変役立つ内容のセミナーでした。
本当にありがとうございました。宮本武蔵のように、鑑識力を身につけ、役にたたないことはしない。
出題回数の多い問題から始め、それに関連しそうな問題へ。植山先生の予想問題もしっかりやっておきます。

●本日は大変お世話になりました。
おっしゃるように盛りだくさんだったので時間の制約もあり、もう一時間ほどいただきたかったですが、収穫は大きかったと感じております。
特に先生の中盤以降の過去問分析及び予想問題、レオナルドさんの論理的なアプローチの仕方は為になりました。
11月9日の一次試験結果は不明ですが、二次に向けて準備を加速させたいと考えております。

●本日は第2次口述試験対策特別セミナーに参加し、初めて植山先生の講義を対面で聴講する貴重な機会に恵まれ大変感謝しています。
本日の講義では、映像や音声資料とは比較にできないほど「先生の気合い」や周りの受験者の皆様の「気迫」を肌身で感じ取ることができました。
本日セミナーを受け、自分も「決心」を新たにした次第です。
講義の中身についてですが、
(1)過去問を分析する際の考え方や試験問題の中に隠された「流れ」の掴み方に関する説明が大変参考になりました。
この後、自分流の「武器」作成時に活用できそうです。
(2)スーパー大学生こと嘉悦様の講義は、現役ガイド兼現役受験生の両方の視点に基づいており、プレゼン試験に向けて明快かつ効率的な取り組み方法として感銘を受けました。特に外国人旅行者向を意識した「前提知識を必要とせず理解できるレベルまで説明内容をブレークダウンする事」や、「日本と外国を対比して説明する事」などはプレゼン試験時のスピーチ構成方法としてだけでなく、今後ガイドとし現場で活動する際のガイディング力向上に向けた示唆に富んでいました。
本日は、2次試験に向け残された時間を有効に活用するための貴重なアドバイスと勇気をたくさん頂き、改めて御礼申し上げます。大変ありがとうございました。

●植山先生
(1)総括:非常に充実した講義で、宝の山を歩くの感でした。植山先生の膨大な経験値とご洞察が、2時間に凝縮できるわけもなく、深遠な哲学のごくごく一部に触れさせて頂いた訳ですが、冒頭の、「決心」の項は、今後、2次試験は勿論ですが、通訳案内士という先の長いキャリアにおいても、座右の銘とさせて頂きたく思った次第です。
目標を潜在意識のレベルまで浸透させる、そのことを銘記させる名言でありました。
講義の底流に流れる人間愛、血の通ったコミュニケーション、等、通訳案内士業でとても大切な心得を学ばせて頂いたと思っております。
同じ内容を伝えるにしても、ただ表面的になぞるのと、熱意をもって思いを伝えようとする「意志」の違いを、本日の講義で強く再認識致しました。有難う御座いました。
(2)試験の心構え:資料7ページの、「ガイドになったつもりで」は、過去問などのテーマの捉え方、来たる2次試験準備に於いても、大変に貴重なヒントになりました。
準備作業は、基本練習が多く、ややもすると単調になりがちですが、それを「常在戦場」の心得で、一定の緊張感を持って進めるうえで、この教訓は大変参考になりました。
ゴルフの教訓に、練習場で実際のホールを頭に描いて、というものがありますが、まさに、日本的事情のスピーチを2分間で組み立てる際、訪日外客のお客様を目の前に描いて、という実践の場を想定して練習をすると、面白さと緊張感が倍増します。
この点も、今後銘記して励みたいと存じます。今日の講義で、再認識致しました。
(3)2次試験の具体策:過去問と予想問題が盛りだくさんでしたが、12月3日までまだだいぶ時間がありますので、今日頂きました植山先生の「予測」を反芻しながら、全てのテーマをもれなく自分なりに説明できるように練習致します。このように、試験のエッセンスと方法論が明確になり、迷いなくクリアな気持ちで試験勉強に邁進できるのも、植山先生のお陰です。心より感謝申し上げます。
(4)顧客第一の姿勢:阪神淡路大震災の際のテナントの方々の安否確認のエピソードは、顧客サービスの本質を突く、大変に重要なお話しとして拝聴致しました。心に響くカスタマーサービスは、通訳案内士となってから、とても重要なファクターであろうと確信致します。通訳案内士も、究極的にはお客様の心に響くサービスを継続していかないと、長続きはしないと思います。その意味で、阪神地区の交通事情が全く不明な状況下、なんとしてもお客様の安否確認をするために、総責任者であられる植山先生自らが即日現地に足を運ばれたというエピソードは、大変貴重な教訓として、胸に刻み込むもので御座います。

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講の感想(27名分)

2017年11月14日 16時56分53秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講の感想(27名分)

●植山先生
この度は大変お世話になります。ほとんど全員参加の公開<模擬面接試験>、大変刺激になりました。
自分が現時点で、特に逐次試験のメモ取りの段階から全く対応できていないことが明確になりました。
あと3週間でどれくらいできるかわかりませんが、「日本的事象英文説明「300選」」を可能な限り読み込んでポイントをとらえてまとめられるよう努めますので、引き続きよろしくお願い致します。

●植山先生
本日は、第2次口述試験対策特別セミナー(3回目)を受講し大変参考になりました。ありがとうございました。
第2回目のセミナーを受講し、「300選」と先生が作成された資料を中心に勉強しようと考えていましたが、本日のセミナーを受講し、声に出して説明する練習をしないといけないな、と実感した次第です。
通訳問題に関しては、ウォーミングアップとして、話された内容を日本語で説明しなおす練習をしましたが、メモをうまくとらないと、日本語でさえ正確に再現することが難しいことを実感しました。
短い英文を接続詞でつなげて説明する、というのは非常に参考になりました。
プレゼンテーション問題も、その場で内容から考えるのは不可能に近いと実感しました。
「300選」の知識を頭に入れ、その場でつなぎあわせて説明できるように、アウトプットの練習をすることが重要だと実感しました。
あと3週間がんばります!

●セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
参加しようかどうかかなり迷っていたのですが、先生のユーモアたっぷりのお話と充実した内容で、本当に参加してよかったです。
これまで培われてこられたノウハウや出題傾向の分析をこんなに伝授していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
二次試験の準備が進んでいなかったなか、厳選150選、さらに少ない105選で、それならどうにかできるのかもという前向きな気持ちになりました。
メモをとる練習では、数字、固有名詞はきちんとメモするという鉄則を実際にやってみることで、つい他の語句に気をとられると簡単に聞き漏らしてしまうことがわかってよかったです。
他の方々のプレゼンテーションを聞いてみて、自分に足らないところも見えてきたような気がします。
本番まで先生のメルマガを励みに頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

●植山先生
本日のセミナーに参加をし、「残り約3週間における勉強の進め方」、「自身の弱点」、「二次試験を受ける方々の英語を聞くことができた」等、自身にとって非常に有意義なものでした。
もし、このセミナーを受けてないで二次試験を受けた場合は、本日の模擬通訳で指摘を受けた「難しいことを言う必要はない」、「文法を意識する」といったことをせずに受験し、不合格になっていただろうと感じます。
今後は、本日のセミナーで頂いた資料や日本的事象英文説明300選をもとに勉強を進め、自身の弱点を克服し、
合格に向けて精進して参ります。

●本日は、本当にありがとうございました。3日間連続で参加させていただきました。
本日の講義は最高に素晴らしく、講義終了後は、一幅の美しい絵を見たかのような感動がありました。
軽妙洒脱な、時に抱腹絶倒のジョークを随所にまじえながら、受験生としての心構えと、実際的に役に立つ最重要ポイントを教えて頂きました。
参加型の授業では、受講者一人一人に対する緻密で繊細、的確なアドバイスに驚き感銘しました。
先生の精神と完成されたスキルが集大成された、芸術作品とも言える名講義でした。
このような講義に参加させていただいたことを、大変光栄に思います。
私の生涯の記憶に残る名講義となりました。
今日の講義の中で、私は特に次のことを心掛けたいと思います。
☆逐次通訳は、日本語が読み終わってから、5~6秒後に話し始めること。
 (特にSVを確認してから)
☆ゆっくりとゆっくりと、そして正しい文法で話すこと。
☆接続詞を使い、単文(S+V)を重ねて話すこと。
最後に握手もしていただき、パワーもたくさんいただきました。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山源一郎先生
こんばんわ。
本日は貴重な有意義で楽しいセミナーを開催いただき、誠にありがとうございました。
今年の一次試験は来年に向けての模擬試験のつもりで受験し、8月以降も合格発表までは、来年の一次対策の勉強をしていたので、正直、あせりました。
仕事をしながら二次対策の準備をすることになりますが、本日のセミナーを通じて、限られた時間を有効に使うための正しい道しるべを再確認できたと思っています。
予想問題、「300選」のみに絞り、あれこれ手を出さないということ。当たり前のことですが、今の私には一番肝に銘じなければいけないと思いました。どうしても目移りしてしまうので。
後は、大きな声で、愛想よくし、身なりもきちんとすることで、少し手も印象点(?)を稼ごうと思います。
本日は本当にありがとうございました。

●植山先生
本日も全身全霊のセミナーを開催してくださり、誠にありがとうございました。
今日、私にとって良かったことは、以下のことが分かったことです。
☆通訳では、日本語を聞き終わって、一呼吸おいてから話し始めて良いこと。
 (直後に話さないといけないと思って奮闘して、構文が滅茶苦茶になっていたので・・・)
☆話すのはゆっくりでいいから、文法をできるだけ正確にすること。
☆等位接続詞を使い、単文を重ねて話すこと。
 (自分が覚えられるように、「覚えよう」と決めて文はできるだけ単純化しようと思いました。)
☆鉄板予想問題の、ほぼ「真っ赤っ赤」な資料の中に、さらに予想度の高いものの優先順位を教えていただいたこと

●植山先生
本日はヒアリングとプレゼンテーションの特訓、有難う御座いました。
私はヒアリングでThere is 21 world cultural heritage. と訳してしまいしっかり矯正して頂きました。こうして書いてみると判る間違いも自分で話している時はなかなか間違いと判らず、そのままになって話しているのが今の私の英語環境です。
もっと厳しい環境に身を置かねば正しい英語は身につかないと実感した次第です。
それは、さておき残りの3週間、教えて頂いた世界遺産の説明の仕方や鉄板予想問題150題をしっかりマスターして試験に臨みたいと思います。

●植山源一郎様
本日のセミナーに参加させていただきまして、ありがとうございました。
私が所属する業界においても、4年ごとに国際会議がありますが、家族同伴で参加される方々も多数おります。本会議とともに、本人、家族向けの観光プログラムがあります。
観光は、その国の文化に触れることができます。国際親善に役立つものと信じています。
今回、一次試験は2回目でしたが、奇跡的に合格することができました。2次試験は、おぼつかない状況です。
英語の実力は未熟ですが、セミナーを通じて勉強方法が見えました。
あと3週間、できることをしてみようと思っています。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山先生
本日もお忙しい中、<2次セミナー>(3)の準備&実施いただきありがとうございました。
本日は、本番までやれることはやろうという決心の元、まずは最前列に座り、通訳練習を実施していただき、先生の目の前でご指導いただけたことに感謝感謝でした。
お題は、明治維新で、たまたま準備できていた内容であり、落ち着いて回答できたからか、先生からお褒めのお言葉をいただき、非常に自信になりました。
本番までには準備する持ちネタを広げ、合格の精度を上げていくことが重要と感じました。そのために、鉄板赤字の100題、続いて、150題と広げて、持ちネタを増やしていかねばという決心でいます。鉄板資料ありがとうございます。
また、中学生レベル文法だが注意すべきポイントを、ゆっくり落ち着いて話す練習もしたいと思います。
さらに、時間感覚を意識した練習 (通訳の6秒、プレゼンの30秒→1~1.5分)も意識して練習していきたいと思います。
他の方のプレゼン練習を聞いていて感じたのは、30秒はわりと長いということ、なので、その中でじっくり構成を考えて、落ち着いて1~1.5分話す (話しすぎない)ということを心がけたいと思いました。
以上が本日の気づきです。
いろいろとポイントを押さえていただいた授業で、気づきも多く、感謝感謝です。あとは自分がやるだけですね。頑張ります。本日はありがとうございました。

●植山先生
本日は、<2次セミナー>(3)どうもありがとうございました。
英語受験ではないため、今回のセミナー参加するかどうかは迷ったのですが、受講せずに後悔するよりもできることはしようと思い受講したところ、今回も参加してよかったです。
短文(S+V)を使って、シンプルに話すことを心掛けるはとても大事だと再認識しでき、英語受験ではなくても大いに参考になりました。
また、音読をしっかりやって準備し、話し急がないことが大事だと実感できました。
模擬面接の練習は、参加を想定していなかったのですが、実際に当てられて話すとかなり緊張し、あせって言うべきことが飛んでしまったので、よい訓練になりよかったです。
いただいた資料もすべて素晴らしく、試験にむけてよりピントのあった準備がこれからできると思います。
参加後、改めて勉強に向けて気合が入りましたので、今日のセミナーを生かし、試験まで頑張ります。
本日はどうもありがとうございました。

●植山先生
本日は、「第2次口述試験対策セミナー(3)」に参加させて頂きましてありがとうございました。
本日のセミナーを受講して、いよいよ12月3日に受験する心構えが明確に確立されました。
本当に至れり尽くせりの内容で大満足です。
自分自身の課題もはっきりしました。
受験まであと3週間。
体調維持も含め、計画的に毎日受験対策を行ってまいりたいと思います。
試験合格後に、是非お会いできますのを励みに頑張ります。
ありがとうございました。

●植山先生のユニークな話術で5時まであっという間に時間が経ちました。
具体てくな用例を用いての実践的な練習、何が丸で何がバツなのかも良くわかりました。
メモをするかどうか、なしでもいけるのか、自分ではわかりませんし自力でも図りかねます。
今日のセミナーで、自分はメモが必須だと認識できました。
そして、重要なキーワードもまだうろ覚えで、後21日を英語漬けです過ごさねばと決意したしだいです。
不得意分野がわかってきたので先生の鉄板事項を一つ一つ丁寧に迅速に潰しながら、少しでも不安を払拭しようと思いました。
幸い家族も英語は話せるので練習に付き合ってもらいます。
貴重な資料や的確なアドバイス、ありがとうございます。

●植山先生
本日は貴重なセミナーをありがとうございました。
ありえへんほどタメになりました。特に後半の<模擬面接試験>の部分が実践的で、試験本番に向け、価値あるトライとなりました。
どんなトピックが飛んでくるかわからない緊張感は、家での勉強では得難いもので、他の受講生の方の回答からも学ぶことが多くありました。
<模擬面接>は動画公開かと思っていたので気が引けてしまいまいたが、音声だけの公開なら私も含めもう少したくさんの人が挑戦できたかもしれないと思います。
動画のみの受講者の方に申し訳ない気持ちです。できたら今度は丸一日どっぷりと<模擬面接試験>を受けたいです。
合格ハガキが届き、受験会場は、昭和女子大 となりました。
聞き耳、練習します!(^^)

●植山先生
本日はセミナーに参加させていただきましてありがとうございました。
貴重なアドバイスの数々に、今日参加して本当に良かったと思いました。

最初の講義では、試験の際の心構えなどはとても有難く、資料だけではなく植山先生の肉声で直に伺うことで体の芯までじわり、じわりとしみ込んでいきました。
面接官の方によい印象を持ってもらうことが大切と。ここは、とにかくしっかりと心得ていこうと思いました。

逐次やプレゼンの際に複数の「s」を入れるか入れないか、細かな文法上の注意など、独学では気づかないことばかりで知らずにいたら間違いだらけの英語になっていたかもしれません。
今、この時点で知って良かったです。

演習では自分の弱点と課題がクリアになりました。
逐次通訳練習のトライアルをやって、つくづく記憶力の弱さを実感しました。
聞いているそばからどんどん抜けてしまい焦りました。
さらに、緊張で頭の中が真っ白になり…。メモした自分の文字も判読できず、情けない限りです。
まずは、落ち着くことが大事だと思いました。

それでも、他の方がトライしているときにいろいろな方法を試すことができ、たくさんのお題をリピートしてくださったのでとてもよい訓練になりました。

プレゼンも他の方の発表や植山先生とのやりとりを聞いて参考になることが多かったです。
話すスピードや時間の感覚なども少しわかり、たくさんの内容を詰め込まなくてもよいのだなと…少しほっとしました。・・・とはいえ、まだまだですが。

本日のセミナーを受けて、合格したいという思いがますます強くなりました。
あとは、頑張るのみです。

植山先生のお言葉のように、あと3週間もある!とポジティブに考えて、慌てずに準備をしていきたいと思います。
どうぞよろしくご指導お願いいたします。

●植山先生
セミナー、ありがとうございました。
前回の内容を直前の注意点として整理しながら、実践模試の感覚が少しつかめたように思います。
緊張しないよう配慮いただいたので、気軽に出来ました。

*通訳分は、本番の分量を予想しながら、やはりメモは4ぐらいの力点でやれればいいかなと感じています。
*プレゼンはキーワードがポイントですね、これから積み上げていきます。

半分出来ればという気持ちで合格を目指します。
よろしくおねがいします。

●本日は有意義なセミナーを開催して頂き、誠にありがとうございました。
これまで動画のみでしたが、今回初めて生の植山先生の講義を拝聴できて嬉しかったです。
仕事でかなり多忙なため、本日教えて頂きました鉄板予想問題の赤字箇所と「300選」に重点を置いてスパートをかけていきたいと思います。
模擬面接も体験させて頂き、ある程度気楽に受験すればよさそうなことを実感できました。
もう少し時間の感覚を養い、通訳ではリテンションの能力を向上させるように繰り返し練習できたらとも考えております。
機会がございましたら、また模擬面接を受けてみたいです。
本セミナーでモチベーションを上げて頂きましたので、最後まで諦めずに頑張りたいと思います。
植山先生、是非ご自愛下さい。

●本日はセミナー開催ありがとうございました。
これまでの熱意にあふれた大人数のセミナーとは違い、人数が減った分落ち着いた雰囲気でより緊張感が高まりました。
出席者の皆さまのようにすらすらと単語がでてこずにかなり焦りましたが、自分のまだまだな点があらわになり、この時期に多くの反省ポイントを発見することができたのは良かったです。
あと3週間しかないですが頑張ります!

●植山先生、本日はありがとうございました。
15年程前に通信コースでお世話になり、自分としては猛勉強して挑んだものの、2年続けて難関の英語筆記試験で玉砕。
自分には雲の上の試験と思い、すっかり忘れ去っていたのですが、ひょんなことから今年、申込期限最終日に滑り込みで申し込むことになり、15年ぶりに1ヶ月半、独学で勉強をして一次試験は無事にパスできました。
一次試験後、二次試験の対策もコツコツと進めてきたつもりでしたが、今になって勉強方法に迷いが生じてきてしまったため、なにかヒントをいただけたらと今回参加させていただきました。
お陰様でであと3週間にやるべきことをしっかりと自覚できたので、あとはやるのみです!ありがとうございます。
マイクが回ってきた時に、自分が思っていたよりも落ち着いて答えることができて、先生にいいですねと言われたことは、本当に自信になりました。参加してよかったです。
ありがとうございました!頑張って合格します!

●植山先生
今日のセミナーは、プレゼン(通訳)は「できるだけ簡素に」、特に「2分を越えると強制的にストップされてもやむを得ずできるだけ短く」ということを聞けただけでも価値があったと思います。
前年度合格者のセミナーでは、2分を越えて注意された方はおらず、実際相当越えたという人がいたこと、また、植山先生作成の解答例でもとても詳細で3-4分ぐらいかかりそうなものが多数あったことから、そのように解答を準備していましたが、早速、コンパクトにする作業を進めたいと思います。
記憶するにもそのほうが楽ですし。
ありがとうございました。

●本日はどうもありがとうございました。
公開面接模試の一部を実際に体験することで、自分の強みとこれから強化していかなければいけないことが整理できました。
セミナーに参加する前は、いままで一人だけで学習していたので自分の立ち位置がわからず、本番の試験に向けてすごく不安でしたが、自分でもなんとか合格できるのではないかと自信が沸いてきました。
あれこれ悩む前にまずやってみることが大切ですね。
試験までの残り期間は先生に作成いただいた「鉄板予想問題」を徹底的に頭に叩き込んで、試験に臨みたいと思います。

●植山様
本日の対策セミナーの感想を送ります。
過去2年は直前対策の意味合いが、1次合格を知ったはいいが準備があまり出来ていない人に比重を置いておられたと感じていました。
そのため、小手先の技に注目が集まり、通訳ガイドとしてのホスピタリティを活かすプレゼンテーションとはこういうものなのか?
それで合格出来たとしても、その人は本物の旅行者に対してホスピタリティとは?を理解してガイド出来るのだろうかと疑問に思ってました。

しかしながら、今年はむしろ原点回帰と言いますか、過去の膨大な出題テーマを分析 頂き、外国人旅行者に関心が高いと思われる、予想問題を整理して下さいました。
受験生は、本日のセミナー中にご指摘のあった骨子を核にして、それらのテーマを是非訪日旅行で役立てて!という気持ちを込めて勉強すると、あと3週間モチベーションを維持して過ごせると思います。

私は、このように受験勉強そのものが合格後のガイディングに役立つのが筋だと思うし、いい準備をして2次に臨めば、余計な緊張感に邪魔されて当日パニックに陥ることはないと感じました。
例えば、模擬面接でお勧めの庭園を話した時、stone lantern が一瞬出てこなかったのですが、兼六園は山水庭園、池、石灯籠がおススメ!と記憶してたので、落ち着いていい直すことが出来ました。
おススメついでに北陸新幹線による快適な移動、時間があったら後楽園や偕楽園も是非!みたいな思いで締めくくる事が出来て、ガイドの務めを果たせた感がありました (^^)

あと、通訳は、日本語でリテンションする練習の後に、英訳のスキルを磨く事とします。主語+述語の短文で繋げれば、聞き手に伝わりやすいというのは、納得です。
今日セミナーに参加された全員の方と共に、合格を勝ち取りたいと思います。ありがとうございました。

●植山 先生
ハローの教材と先生のメルマガを頼りに、3度目の受験で一次試験に合格しました。初めての二次試験受験ですので、どう練習したらいいか良く分からず個別の情報の準備、練習を独学で進めていますので公開模擬面接は、人前で試す良い練習になりました。
また、全員で行ったメモ取りの練習、沢山の例題の練習が出来、多人数でのセミナーとしては効率的でとても良かったです。
残り三週間、教えて頂いた事を信じて頑張ります。

●今日は二次試験に挑む方ばかりで前回よりもさらに緊張感を持って受講させていただきました。
あと3週間と言うことで気持ちばかり焦って来ますがどんなところを最終的に押さえておかなくてはならないか改めて今日詳しく教えて頂き自分がいますべき課題が本当によくまとまりました。
公開面接もいろんな方々のアプローチの仕方を聞けて大変参考になりました。それなのにいざ自分の番になると緊張のあまり何もできませんでした。
今までなにをやって来たのか情けなくなりました。
でも本番で今日の状態にならなければいいのだと思い直し最後の1分1秒まで頑張るしかないと思いました。

●本日は、有意義かつ正鵠を射たご講義ありがとうございました。
根拠は薄いのですが、自信と手ごたえを感じているところです。
残り3週間、準備に邁進いたします。改めてお礼申し上げます。

●本日のセミナーありがとうございました。
特に逐次通訳の練習が大変参考になりました。練習のやり方が今ひとつ解っていなかったので、残り3週間ですが、頑張ります。
重ねて御礼申し上げます。

●植山先生
本日も大変有意義なセミナーをどうもありがとうございました。
あがり症なので公開処刑の前方の席は避けましたが、それでも逐次通訳問題で当たってしまいました。そして自分の出来なさに愕然としました。
毎日聴いてるはずの「300選」の中の当たり前のキーワードの単語が出てこない。頭の中がかなり白くなり思考が止まってしまいました。
先生がおっしゃっるシンプルな文章で、とにかく「300選」、というのが痛いほど分かりました。こんな状況で手を拡げるのは自滅への近道です。
このような機会をお与え下さり本当にありがとうございます。
他の参加者の方にもあがってらした方もいらっしゃったでしょうが、皆が皆帰国子女のような流暢な英語を話す訳ではないというのを知った事も自分の緊張を解くには一つの収穫かも知れません。
残された3週間では、「300選」と、またもう少し暗記が進んだら、本日のようなメモを取る練習と自分での模擬試験の必要性を強く感じました。
本日もありがとうございました。

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講者の感想(44名分)

2017年11月14日 09時38分54秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講者の感想(44名分)

 

●正直、期待以上の成果を得られました。特に、模擬試験として試験官の話す内容を、その場で簡潔にメモを取る訓練をやっていただいただけでも、受講料数倍の価値があり、先生に感謝です。また、うわさに聞いていた先生のホスピタリティーあふれる話し方を本当に楽しむことができました。
試験まで時間がありませんが、なんとが合格して恩に報いたいと思います。昨日は非常に有益なセミナーを、本当にありがとうございました。

 

●初めてのセミナーの参加で大変楽しく拝聴させていただきました。ありがとうございます。
マッカーサのようにゆっくり大きな声で話すのはおもしろいですね。
資料の説明もわかりやすく感心しました。特に、面接の疑似体験はなかなかこの金額ではできません。
ぜひ、先生のご厚意に答えるべき、残された時間がんばって合格の報告をしたいものです。
これから、寒さが益々厳しくなると思いますが、お身体には十分気を付けてご自愛ください。

 

●昨日のセミナーでは、出題予想問題が得られたことも良かったですが、何よりも面接形式での実践を体験できたことが。一番勉強になりました。
いざ自分の番でマイクを握ると、それだけで緊張してしまい、思うように言葉が出てきませんでした。
参加者の中には流ちょうな英語で「日本的事象英文説明300選」の模範解答を答えて植山先生から「満点!」をいただいた方もいらっしゃり、それに比べるとまだまだ自分は準備できていないということを思い知らされた次第です。
「本番では緊張して上がるだろう」ということがわかったので、緊張してもきちんと答えられるよう、これから2次試験当日までしっかりと勉強して合格を目指します!!

 

●最後の最後まで我々のケアに走り回っていただき有り難うございます。
お陰で昨日のセミナーも収穫のあるものとして参加させていただきました。
正直な所、この時期となると不安が先走りますが、皆さんの様子を見て誰もが同様で、準備にしてもこれからまだまだ行けると実感した次第です。
ありがとうございました。ラストスパート、賭けてみます。

 

●昨日も長時間お疲れ様でした。ありがとうございました。
<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)に出席して自分の準備不足に改めて気づかされました。①先生の読む日本語の新聞記事を十分にメモ取りすることが出来なかったこと。②通訳のテストでは、不十分なメモではありましたが、簡単明瞭な英文にすら出来なかったこと。③他の受験生の中にはメモ取りも、通訳も、プレゼンもしっかり出来ている方が何人もいたこと。
あと3週間しかありませんが、「鉄板予想問題」を1分30秒程の長さの英文にして、毎日本番のつもりで特訓します。中途半端な暗記であった「日本的事象英文説明300選」は、出題されたものに絞って完全に暗記したいと思います。

 

●昨日は大変貴重な講義と特訓を頂き、本当に有難うございました。
「公開処刑」を逃れるために割と後ろの方に座ったはずが、プレゼンのお題の紙が渡された時には完全にビビってしまいましたが、奇跡的に馴染みのある「箱根の観光」があり、先生からは少し希望が持てるお言葉を頂き、一旦執行猶予となった気分です。
(しかし、まだまだ準備の追い付かない逐次通訳や、他のお題だったら、、、と思うとぞっとします)
私は業務上英語を使うこともなければ、海外留学や在住経験もありません。
昨日のセミナーに参加して、やはり身の丈に合わない高度な内容や文法を使おうとせず、簡単な文章を、マッカーサー方式でゆっくり丁寧に繋げて、ゲストをおもてなしするように本番に臨もうと再認識しました。
本番で刑執行とならぬよう、弱点補強に勤しみ、今年こそ先生に恩返しできるように努力を続けます!

 

●昨日はありがとうございました。
私は恥ずかしながら、2日前にやっと動画を見始めて、テキストも何も見ないでセミナーに参加しました。
1次試験の英語はまぐれで合格したようなものなので、2次試験はどんなものなかもこのセミナーの前日まで何にもしらないままで参加しました。
口述試験の練習では、私の会話のレベルの低さを改めて実感いたしました。
先生に何度も「もう1回言ってください!」と言われて、自分の不勉強さを恥じました。
皆さんの前で恥をさらしてしまいましたが、本日から試験前日まで1日2時間の勉強をすることにしました。
試験当日は朝一番です。私の住む地域から東京の会場には間に合わないため、前日に東京に宿泊して、机のあるお部屋かどうかを確認して予約しました。
今から勉強しても無理かもしれませんが、できるだけのことはやってそのあとは天に任せます。
試験を受けましたら、内容をご連絡をいたします。
植山先生にいい報告ができるようにがんばります。

 

●昨日のセミナー、どうも有難うございました。
二次試験直前にこのような機会をいただけて感謝しております。
セミナーは、第一部・第二部とも、頭を整理する大変良い機会となりました。
特に第二部の方は、実際に通訳やプレゼンを行う場が想定でき、何が自分にとって足りないのかを知ることができました。
既に素晴らしい回答をされている出席者の方もいらっしゃり、大変刺激になりました。
あと3週間弱ですが、少しでも準備を進められるよう、試験勉強最優先で頑張りたいと思います。

 

●昨日は貴重なセミナーを開催して下さりありがとうございました。
通訳やプレゼンの実践的な対処法を示して下さり、具体的でとてもためになりました。
「ニュースを聞いて通訳練習をすれば良い」と以前から先生に聞いていましたが、ニュースの文書が難しくわからない単語も多く、全く訳せず落ち込んでいましたが、新聞記事を読んで頂き日本語でも良いから意味をとる練習で十分練習になることを教えて頂き、救われました。
鉄板は、今から3週間で全部はできなさそうなので(恥ずかしながら、いまいち内容すらわからない物もあるので)、優先順位を付けて頂き、有難かったです。
模擬面接では、聞いているのと、実際にやってみるのとでは、やはりかなりギャップがあることを実感しました。
自信が無く勇気が出せなかったので、後ろの方に座ってしまいましたが、まさかのプレゼンテーションに当てて頂き、ありがたいと共に頑張って前に座った方に申し訳なく思います。。。
ノートに英借分を用意してあったお題にも関わらず、しどろもどろで、余計な言葉は出てくるのに、大事な言葉に限って出てこないという悲しい状態。
自分はそこまで緊張するタイプではないと思っていたので、ショックでした。
練習でここまで慌ててしまうなら、本番は一体どうなるのか?
話す前に一呼吸おいて落ち着くことがとても大事だと感じました。
口に出して練習する回数を多くして、3週間勉強に励みます。
また、植山先生が話される正確な英語を聞いて、自分のアクセントや発音の間違いをいくつも気づきました。
有意義なセミナーを開催して頂き、本当にありがとうございました。

 

●<第2次口述試験対策特別セミナー>)(3)を受講させていただきありがとうございました。
正直、2次試験が怖くてしかたなかったのですが、合格ラインがどのあたりなのか、認識でき、当日までの計画の筋道が見えました。
また、英語以外の受験者の方も健闘されているのを目の当たりにし、大いに刺激を受けました。
20 days to go,!「日本的事象英文説明300選」は当然のことながら、試験官へのリスペクトを忘れず、談笑力、コミュニケーション力に磨きをかけ、

最後の一秒まであきらめないこと、ここにお約束します。
来年は中国語で受験します!

 

●昨日は、とても実り多い講義をありがとうございました。
下記の重要性を認識しました。
・教材をしぼる:今さら、「日本的事象英文説明300選」以外の教材に手を出さないほうがいい。残り3週間なので、他の教材には手を出さず、300選だけを繰り返しやるべき。
・単文(S+V)を重ねることの重要性:話せば話すほど危険なので、正しい文法と発音で、単文を話すほうが有効である。
・メモとりの練習:人に日本語を読んでもらい、メモを取り、日本語でリピートする練習の重要性を学んだ。

 

●昨日は大変ためになる講義ありがとうございました。
まとめて頂いた資料は大変素晴らしく、早速暗記に入ります。
どこから再度勉強すればよいのか、混乱しておりますが、落ち着きを取り戻して、しっかり勉強しようと思います。
また後半の模擬面接ですが、自分のダメさ加減を肌で痛感し、嫌でしたが体験して良かったと思います。
やはり痛い思いをしないと、伸びないと思うので…。
今回こそ合格祝賀会に参加したいと思います。
ありがとうございました。

 

●今回のセミナーでは、リテンションや逐次通訳練習、公開模擬面接を通して自分の弱点を認識でき、残された期間中に取り組むべき課題と方針が非常に明確になりました。
前回のセミナーでは、他の参加者の方々の気迫に圧倒されました。
今回のセミナーでは、開始当初「公開」という言葉に怯えていました。
しかし、セミナーの終わり頃には、他の参加者の皆様との間に一種独特の一体感と言うか、試験に立ち向かう勇気を感じたのは私だけでは無いのでは?!
今回は独学では体験出来ない貴重な体験をさせて頂きありがとうございました! 参加された皆様全員と共に、合格を勝ち取りたいと思います!

 

●植山先生の巧みな話術に飲み込まれて、瞬く間に3時間半が過ぎた、有意義なセミナーでした。
まず、面接時の心構えなどを再確認しながら、なんとなく雰囲気がわかって来て、安心しました。
次に、鉄板予想問題を見ながら、重要項目が浮き上がって来たような気がします。
そして、最後の逐語訳の新聞記事での練習をしながら、あれっ、こんなはずでは。。。と、反省をする自分がありました。
これは、結構、効き目がありました。そして、皆さんのプレゼンテーションを聞きながら、最初に先生がおっしゃっていたように、
SVOのシンプルな構成がいいことを身に染みて感じました。確かに、自分で作っていて、接続詞、関係代名詞などふんだんに使ってても、聞き手の気持ちを引き出すことが出来るわけではなく、自己満足かもしれないと思いました。シンプル、ゆっくり、大きな声がいいんですね。
それと、ひと呼吸置くことですね。道路に飛び出す猫のようで鳴く、落ち着いて、5,6秒の間を持ってスタートすることですね。
他のことでも、やはり、この“ひと呼吸置く”ことが、落ち着きを持って、次に進めるのだなと、改めて、胸に刻みました。
ありがとうございました。

 

●セミナー(その3)、ありがとうございました。
セミナーは連続3回出席しましたが、さすがに今回は緊張しました。
今回の公開模擬試験は、たいへん役にたちました。
実は、当たったらパスするつもりで参加したのですが、先生の有無を言わせぬ無言のプレッシャーで結局、どなたもパスしなかったですね。
人前で回答するのは相当な緊張でしたが、これは、結果的には、「開き直り」の機会にさせていただきました。
頭が真っ白になって、声が震えたらみっともないなと思いつつ、えい、ままよと答えら、意外に、しどろもどろにならず落ち着いて答えられました。
試験当日の前に、こういう体験ができたことにほんとうに感謝いたします。
まだ、3週間の期限があるものの、すでに合格の域に達している方もおられることもわかりました。
私は、日本の南北の距離を、3,000キロを300キロと桁を間違えて答えた者です。
これはメモで3000でしたし、そのように話したつもりなのに、無自覚に300と発声していたんですね。
こういう致命的とも思えるところの脇の甘さなどもこれから意識して、勉強に取り組みます。
参加者のみなさん、お互いがんばりましょう。
ご健闘をお祈りいたします。

 

●次セミナーの3回目お世話になりました。色々細かいご指導有難うございました。
・試験開始まで
試験官をリスペクトし、最後の1分1秒まで「300選」を見返します
Q.スーツは普通のスーツと面接用のスーツ(黒)どちらがよろしいでしょうか?
(植山のご回答)スーツであれば、どちらでも結構だと思います。

 

・試験室での心得:普段大きい声を出すことがありませんが、大きな声が出せるように練習し、戦闘モードにならないようにしたいです。実は昨年1次合格したのに2次面接のとき、多分戦闘モードだったような気がします。

 

・通訳対策:かなり練習になりました。「文を構築してから話す」ようにします。練習では、3文くらい連続で読んでいただけるともっと練習になったのではないかと感じました。

 

・プレゼンテーション対策:話す内容や長さについて残りの期間にしっかり練習しなければいけないと思いました。

 

試験日まで準備をきちんとし、鉄板法則を忘れずにして合格できるように頑張ります。セミナーありがとうございました。

 

●昨日はご指導いただきありがとうございました。
模擬演習に参加することができ、大変実のあるセミナーでした。
逐次通訳はなんとか対応できそうだと思いましたが、プレゼンは提示された3つのお題が全て回答不能な場合、どのように対応すべきか危機感を持つことができました。
直伝の緊急時の対処法は最終の手段として、予想問題の暗記の数を増やすしか不安を取り除く方法はないようです。
合格祝賀会でまた先生とお会いできることを励みに頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

●植山先生
この度は大変お世話になります。ほとんど全員参加の公開<模擬面接試験>、大変刺激になりました。
自分が現時点で、特に逐次試験のメモ取りの段階から全く対応できていないことが明確になりました。
あと3週間でどれくらいできるかわかりませんが、「日本的事象英文説明「300選」を可能な限り読み込んでポイントをとらえてまとめられるよう努めますので、引き続きよろしくお願い致します。

●植山先生
本日は、第2次口述試験対策特別セミナー(3回目)を受講し大変参考になりました。ありがとうございました。
第2回目のセミナーを受講し、「300選」と先生が作成された資料を中心に勉強しようと考えていましたが、本日のセミナーを受講し、声に出して説明する練習をしないといけないな、と実感した次第です。
通訳問題に関しては、ウォーミングアップとして、話された内容を日本語で説明しなおす練習をしましたが、メモをうまくとらないと、日本語でさえ正確に再現することが難しいことを実感しました。
短い英文を接続詞でつなげて説明する、というのは非常に参考になりました。
プレゼンテーション問題も、その場で内容から考えるのは不可能に近いと実感しました。
「300選」の知識を頭に入れ、その場でつなぎあわせて説明できるように、アウトプットの練習をすることが重要だと実感しました。
あと3週間がんばります!

●セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
参加しようかどうかかなり迷っていたのですが、先生のユーモアたっぷりのお話と充実した内容で、本当に参加してよかったです。
これまで培われてこられたノウハウや出題傾向の分析をこんなに伝授していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
二次試験の準備が進んでいなかったなか、厳選150選、さらに少ない105選で、それならどうにかできるのかもという前向きな気持ちになりました。
メモをとる練習では、数字、固有名詞はきちんとメモするという鉄則を実際にやってみることで、つい他の語句に気をとられると簡単に聞き漏らしてしまうことがわかってよかったです。
他の方々のプレゼンテーションを聞いてみて、自分に足らないところも見えてきたような気がします。
本番まで先生のメルマガを励みに頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

●植山先生
本日のセミナーに参加をし、「残り約3週間における勉強の進め方」、「自身の弱点」、「二次試験を受ける方々の英語を聞くことができた」等、自身にとって非常に有意義なものでした。
もし、このセミナーを受けてないで二次試験を受けた場合は、本日の模擬通訳で指摘を受けた「難しいことを言う必要はない」、「文法を意識する」といったことをせずに受験し、不合格になっていただろうと感じます。
今後は、本日のセミナーで頂いた資料や日本的事象英文説明300選をもとに勉強を進め、自身の弱点を克服し、
合格に向けて精進して参ります。

●本日は、本当にありがとうございました。3日間連続で参加させていただきました。
本日の講義は最高に素晴らしく、講義終了後は、一幅の美しい絵を見たかのような感動がありました。
軽妙洒脱な、時に抱腹絶倒のジョークを随所にまじえながら、受験生としての心構えと、実際的に役に立つ最重要ポイントを教えて頂きました。
参加型の授業では、受講者一人一人に対する緻密で繊細、的確なアドバイスに驚き感銘しました。
先生の精神と完成されたスキルが集大成された、芸術作品とも言える名講義でした。
このような講義に参加させていただいたことを、大変光栄に思います。
私の生涯の記憶に残る名講義となりました。
今日の講義の中で、私は特に次のことを心掛けたいと思います。
☆逐次通訳は、日本語が読み終わってから、5~6秒後に話し始めること。
 (特にSVを確認してから)
☆ゆっくりとゆっくりと、そして正しい文法で話すこと。
☆接続詞を使い、単文(S+V)を重ねて話すこと。
最後に握手もしていただき、パワーもたくさんいただきました。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山源一郎先生
こんばんわ。
本日は貴重な有意義で楽しいセミナーを開催いただき、誠にありがとうございました。
今年の一次試験は来年に向けての模擬試験のつもりで受験し、8月以降も合格発表までは、来年の一次対策の勉強をしていたので、正直、あせりました。
仕事をしながら二次対策の準備をすることになりますが、本日のセミナーを通じて、限られた時間を有効に使うための正しい道しるべを再確認できたと思っています。
予想問題、「300選」のみに絞り、あれこれ手を出さないということ。当たり前のことですが、今の私には一番肝に銘じなければいけないと思いました。どうしても目移りしてしまうので。
後は、大きな声で、愛想よくし、身なりもきちんとすることで、少し手も印象点(?)を稼ごうと思います。
本日は本当にありがとうございました。

●植山先生
本日も全身全霊のセミナーを開催してくださり、誠にありがとうございました。
今日、私にとって良かったことは、以下のことが分かったことです。
☆通訳では、日本語を聞き終わって、一呼吸おいてから話し始めて良いこと。
 (直後に話さないといけないと思って奮闘して、構文が滅茶苦茶になっていたので・・・)
☆話すのはゆっくりでいいから、文法をできるだけ正確にすること。
☆等位接続詞を使い、単文を重ねて話すこと。
 (自分が覚えられるように、「覚えよう」と決めて文はできるだけ単純化しようと思いました。)
☆鉄板予想問題の、ほぼ「真っ赤っ赤」な資料の中に、さらに予想度の高いものの優先順位を教えていただいたこと

●植山先生
本日はヒアリングとプレゼンテーションの特訓、有難う御座いました。
私はヒアリングでThere is 21 world cultural heritage. と訳してしまいしっかり矯正して頂きました。こうして書いてみると判る間違いも自分で話している時はなかなか間違いと判らず、そのままになって話しているのが今の私の英語環境です。
もっと厳しい環境に身を置かねば正しい英語は身につかないと実感した次第です。
それは、さておき残りの3週間、教えて頂いた世界遺産の説明の仕方や鉄板予想問題150題をしっかりマスターして試験に臨みたいと思います。

●植山源一郎様
本日のセミナーに参加させていただきまして、ありがとうございました。
私が所属する業界においても、4年ごとに国際会議がありますが、家族同伴で参加される方々も多数おります。本会議とともに、本人、家族向けの観光プログラムがあります。
観光は、その国の文化に触れることができます。国際親善に役立つものと信じています。
今回、一次試験は2回目でしたが、奇跡的に合格することができました。2次試験は、おぼつかない状況です。
英語の実力は未熟ですが、セミナーを通じて勉強方法が見えました。
あと3週間、できることをしてみようと思っています。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山先生
本日もお忙しい中、<2次セミナー>(3)の準備&実施いただきありがとうございました。
本日は、本番までやれることはやろうという決心の元、まずは最前列に座り、通訳練習を実施していただき、先生の目の前でご指導いただけたことに感謝感謝でした。
お題は、明治維新で、たまたま準備できていた内容であり、落ち着いて回答できたからか、先生からお褒めのお言葉をいただき、非常に自信になりました。
本番までには準備する持ちネタを広げ、合格の精度を上げていくことが重要と感じました。そのために、鉄板赤字の100題、続いて、150題と広げて、持ちネタを増やしていかねばという決心でいます。鉄板資料ありがとうございます。
また、中学生レベル文法だが注意すべきポイントを、ゆっくり落ち着いて話す練習もしたいと思います。
さらに、時間感覚を意識した練習 (通訳の6秒、プレゼンの30秒→1~1.5分)も意識して練習していきたいと思います。
他の方のプレゼン練習を聞いていて感じたのは、30秒はわりと長いということ、なので、その中でじっくり構成を考えて、落ち着いて1~1.5分話す (話しすぎない)ということを心がけたいと思いました。
以上が本日の気づきです。
いろいろとポイントを押さえていただいた授業で、気づきも多く、感謝感謝です。あとは自分がやるだけですね。頑張ります。本日はありがとうございました。

●植山先生
本日は、<2次セミナー>(3)どうもありがとうございました。
英語受験ではないため、今回のセミナー参加するかどうかは迷ったのですが、受講せずに後悔するよりもできることはしようと思い受講したところ、今回も参加してよかったです。
短文(S+V)を使って、シンプルに話すことを心掛けるはとても大事だと再認識しでき、英語受験ではなくても大いに参考になりました。
また、音読をしっかりやって準備し、話し急がないことが大事だと実感できました。
模擬面接の練習は、参加を想定していなかったのですが、実際に当てられて話すとかなり緊張し、あせって言うべきことが飛んでしまったので、よい訓練になりよかったです。
いただいた資料もすべて素晴らしく、試験にむけてよりピントのあった準備がこれからできると思います。
参加後、改めて勉強に向けて気合が入りましたので、今日のセミナーを生かし、試験まで頑張ります。
本日はどうもありがとうございました。

●植山先生
本日は、「第2次口述試験対策セミナー(3)」に参加させて頂きましてありがとうございました。
本日のセミナーを受講して、いよいよ12月3日に受験する心構えが明確に確立されました。
本当に至れり尽くせりの内容で大満足です。
自分自身の課題もはっきりしました。
受験まであと3週間。
体調維持も含め、計画的に毎日受験対策を行ってまいりたいと思います。
試験合格後に、是非お会いできますのを励みに頑張ります。
ありがとうございました。

●植山先生のユニークな話術で5時まであっという間に時間が経ちました。
具体てくな用例を用いての実践的な練習、何が丸で何がバツなのかも良くわかりました。
メモをするかどうか、なしでもいけるのか、自分ではわかりませんし自力でも図りかねます。
今日のセミナーで、自分はメモが必須だと認識できました。
そして、重要なキーワードもまだうろ覚えで、後21日を英語漬けです過ごさねばと決意したしだいです。
不得意分野がわかってきたので先生の鉄板事項を一つ一つ丁寧に迅速に潰しながら、少しでも不安を払拭しようと思いました。
幸い家族も英語は話せるので練習に付き合ってもらいます。
貴重な資料や的確なアドバイス、ありがとうございます。

●植山先生
本日は貴重なセミナーをありがとうございました。
ありえへんほどタメになりました。特に後半の<模擬面接試験>の部分が実践的で、試験本番に向け、価値あるトライとなりました。
どんなトピックが飛んでくるかわからない緊張感は、家での勉強では得難いもので、他の受講生の方の回答からも学ぶことが多くありました。
<模擬面接>は動画公開かと思っていたので気が引けてしまいまいたが、音声だけの公開なら私も含めもう少したくさんの人が挑戦できたかもしれないと思います。
動画のみの受講者の方に申し訳ない気持ちです。できたら今度は丸一日どっぷりと<模擬面接試験>を受けたいです。
合格ハガキが届き、受験会場は、昭和女子大 となりました。
聞き耳、練習します!(^^)

●植山先生
本日はセミナーに参加させていただきましてありがとうございました。
貴重なアドバイスの数々に、今日参加して本当に良かったと思いました。

最初の講義では、試験の際の心構えなどはとても有難く、資料だけではなく植山先生の肉声で直に伺うことで体の芯までじわり、じわりとしみ込んでいきました。
面接官の方によい印象を持ってもらうことが大切と。ここは、とにかくしっかりと心得ていこうと思いました。

逐次やプレゼンの際に複数の「s」を入れるか入れないか、細かな文法上の注意など、独学では気づかないことばかりで知らずにいたら間違いだらけの英語になっていたかもしれません。
今、この時点で知って良かったです。

演習では自分の弱点と課題がクリアになりました。
逐次通訳練習のトライアルをやって、つくづく記憶力の弱さを実感しました。
聞いているそばからどんどん抜けてしまい焦りました。
さらに、緊張で頭の中が真っ白になり…。メモした自分の文字も判読できず、情けない限りです。
まずは、落ち着くことが大事だと思いました。

それでも、他の方がトライしているときにいろいろな方法を試すことができ、たくさんのお題をリピートしてくださったのでとてもよい訓練になりました。

プレゼンも他の方の発表や植山先生とのやりとりを聞いて参考になることが多かったです。
話すスピードや時間の感覚なども少しわかり、たくさんの内容を詰め込まなくてもよいのだなと…少しほっとしました。・・・とはいえ、まだまだですが。

本日のセミナーを受けて、合格したいという思いがますます強くなりました。
あとは、頑張るのみです。

植山先生のお言葉のように、あと3週間もある!とポジティブに考えて、慌てずに準備をしていきたいと思います。
どうぞよろしくご指導お願いいたします。

●植山先生
セミナー、ありがとうございました。
前回の内容を直前の注意点として整理しながら、実践模試の感覚が少しつかめたように思います。
緊張しないよう配慮いただいたので、気軽に出来ました。

*通訳分は、本番の分量を予想しながら、やはりメモは4ぐらいの力点でやれればいいかなと感じています。
*プレゼンはキーワードがポイントですね、これから積み上げていきます。

半分出来ればという気持ちで合格を目指します。
よろしくおねがいします。

●本日は有意義なセミナーを開催して頂き、誠にありがとうございました。
これまで動画のみでしたが、今回初めて生の植山先生の講義を拝聴できて嬉しかったです。
仕事でかなり多忙なため、本日教えて頂きました鉄板予想問題の赤字箇所と「300選」に重点を置いてスパートをかけていきたいと思います。
模擬面接も体験させて頂き、ある程度気楽に受験すればよさそうなことを実感できました。
もう少し時間の感覚を養い、通訳ではリテンションの能力を向上させるように繰り返し練習できたらとも考えております。
機会がございましたら、また模擬面接を受けてみたいです。
本セミナーでモチベーションを上げて頂きましたので、最後まで諦めずに頑張りたいと思います。
植山先生、是非ご自愛下さい。

●本日はセミナー開催ありがとうございました。
これまでの熱意にあふれた大人数のセミナーとは違い、人数が減った分落ち着いた雰囲気でより緊張感が高まりました。
出席者の皆さまのようにすらすらと単語がでてこずにかなり焦りましたが、自分のまだまだな点があらわになり、この時期に多くの反省ポイントを発見することができたのは良かったです。
あと3週間しかないですが頑張ります!

●植山先生、本日はありがとうございました。
15年程前に通信コースでお世話になり、自分としては猛勉強して挑んだものの、2年続けて難関の英語筆記試験で玉砕。
自分には雲の上の試験と思い、すっかり忘れ去っていたのですが、ひょんなことから今年、申込期限最終日に滑り込みで申し込むことになり、15年ぶりに1ヶ月半、独学で勉強をして一次試験は無事にパスできました。
一次試験後、二次試験の対策もコツコツと進めてきたつもりでしたが、今になって勉強方法に迷いが生じてきてしまったため、なにかヒントをいただけたらと今回参加させていただきました。
お陰様でであと3週間にやるべきことをしっかりと自覚できたので、あとはやるのみです!ありがとうございます。
マイクが回ってきた時に、自分が思っていたよりも落ち着いて答えることができて、先生にいいですねと言われたことは、本当に自信になりました。参加してよかったです。
ありがとうございました!頑張って合格します!

●植山先生
今日のセミナーは、プレゼン(通訳)は「できるだけ簡素に」、特に「2分を越えると強制的にストップされてもやむを得ずできるだけ短く」ということを聞けただけでも価値があったと思います。
前年度合格者のセミナーでは、2分を越えて注意された方はおらず、実際相当越えたという人がいたこと、また、植山先生作成の解答例でもとても詳細で3-4分ぐらいかかりそうなものが多数あったことから、そのように解答を準備していましたが、早速、コンパクトにする作業を進めたいと思います。
記憶するにもそのほうが楽ですし。
ありがとうございました。

●本日はどうもありがとうございました。
公開面接模試の一部を実際に体験することで、自分の強みとこれから強化していかなければいけないことが整理できました。
セミナーに参加する前は、いままで一人だけで学習していたので自分の立ち位置がわからず、本番の試験に向けてすごく不安でしたが、自分でもなんとか合格できるのではないかと自信が沸いてきました。
あれこれ悩む前にまずやってみることが大切ですね。
試験までの残り期間は先生に作成いただいた「鉄板予想問題」を徹底的に頭に叩き込んで、試験に臨みたいと思います。

●植山様
本日の対策セミナーの感想を送ります。
過去2年は直前対策の意味合いが、1次合格を知ったはいいが準備があまり出来ていない人に比重を置いておられたと感じていました。
そのため、小手先の技に注目が集まり、通訳ガイドとしてのホスピタリティを活かすプレゼンテーションとはこういうものなのか?
それで合格出来たとしても、その人は本物の旅行者に対してホスピタリティとは?を理解してガイド出来るのだろうかと疑問に思ってました。

しかしながら、今年はむしろ原点回帰と言いますか、過去の膨大な出題テーマを分析 頂き、外国人旅行者に関心が高いと思われる、予想問題を整理して下さいました。
受験生は、本日のセミナー中にご指摘のあった骨子を核にして、それらのテーマを是非訪日旅行で役立てて!という気持ちを込めて勉強すると、あと3週間モチベーションを維持して過ごせると思います。

私は、このように受験勉強そのものが合格後のガイディングに役立つのが筋だと思うし、いい準備をして2次に臨めば、余計な緊張感に邪魔されて当日パニックに陥ることはないと感じました。
例えば、模擬面接でお勧めの庭園を話した時、stone lantern が一瞬出てこなかったのですが、兼六園は山水庭園、池、石灯籠がおススメ!と記憶してたので、落ち着いていい直すことが出来ました。
おススメついでに北陸新幹線による快適な移動、時間があったら後楽園や偕楽園も是非!みたいな思いで締めくくる事が出来て、ガイドの務めを果たせた感がありました (^^)

あと、通訳は、日本語でリテンションする練習の後に、英訳のスキルを磨く事とします。主語+述語の短文で繋げれば、聞き手に伝わりやすいというのは、納得です。
今日セミナーに参加された全員の方と共に、合格を勝ち取りたいと思います。ありがとうございました。

●植山 先生
ハローの教材と先生のメルマガを頼りに、3度目の受験で一次試験に合格しました。初めての二次試験受験ですので、どう練習したらいいか良く分からず個別の情報の準備、練習を独学で進めていますので公開模擬面接は、人前で試す良い練習になりました。
また、全員で行ったメモ取りの練習、沢山の例題の練習が出来、多人数でのセミナーとしては効率的でとても良かったです。
残り三週間、教えて頂いた事を信じて頑張ります。

●今日は二次試験に挑む方ばかりで前回よりもさらに緊張感を持って受講させていただきました。
あと3週間と言うことで気持ちばかり焦って来ますがどんなところを最終的に押さえておかなくてはならないか改めて今日詳しく教えて頂き自分がいますべき課題が本当によくまとまりました。
公開面接もいろんな方々のアプローチの仕方を聞けて大変参考になりました。それなのにいざ自分の番になると緊張のあまり何もできませんでした。
今までなにをやって来たのか情けなくなりました。
でも本番で今日の状態にならなければいいのだと思い直し最後の1分1秒まで頑張るしかないと思いました。

●本日は、有意義かつ正鵠を射たご講義ありがとうございました。
根拠は薄いのですが、自信と手ごたえを感じているところです。
残り3週間、準備に邁進いたします。改めてお礼申し上げます。

●本日のセミナーありがとうございました。
特に逐次通訳の練習が大変参考になりました。練習のやり方が今ひとつ解っていなかったので、残り3週間ですが、頑張ります。
重ねて御礼申し上げます。

●植山先生
本日も大変有意義なセミナーをどうもありがとうございました。
あがり症なので公開処刑の前方の席は避けましたが、それでも逐次通訳問題で当たってしまいました。そして自分の出来なさに愕然としました。
毎日聴いてるはずの「300選」の中の当たり前のキーワードの単語が出てこない。頭の中がかなり白くなり思考が止まってしまいました。
先生がおっしゃっるシンプルな文章で、とにかく「300選」、というのが痛いほど分かりました。こんな状況で手を拡げるのは自滅への近道です。
このような機会をお与え下さり本当にありがとうございます。
他の参加者の方にもあがってらした方もいらっしゃったでしょうが、皆が皆帰国子女のような流暢な英語を話す訳ではないというのを知った事も自分の緊張を解くには一つの収穫かも知れません。
残された3週間では、「300選」と、またもう少し暗記が進んだら、本日のようなメモを取る練習と自分での模擬試験の必要性を強く感じました。
本日もありがとうございました。

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講の感想(11)

2017年11月13日 04時41分15秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講の感想(11)

●植山先生
この度は大変お世話になります。ほとんど全員参加の公開<模擬面接試験>、大変刺激になりました。
自分が現時点で、特に逐次試験のメモ取りの段階から全く対応できていないことが明確になりました。
あと3週間でどれくらいできるかわかりませんが、「日本的事象英文説明「300選」」を可能な限り読み込んでポイントをとらえてまとめられるよう努めますので、引き続きよろしくお願い致します。

●植山先生
本日は、第2次口述試験対策特別セミナー(3回目)を受講し大変参考になりました。ありがとうございました。
第2回目のセミナーを受講し、「300選」と先生が作成された資料を中心に勉強しようと考えていましたが、本日のセミナーを受講し、声に出して説明する練習をしないといけないな、と実感した次第です。
通訳問題に関しては、ウォーミングアップとして、話された内容を日本語で説明しなおす練習をしましたが、メモをうまくとらないと、日本語でさえ正確に再現することが難しいことを実感しました。
短い英文を接続詞でつなげて説明する、というのは非常に参考になりました。
プレゼンテーション問題も、その場で内容から考えるのは不可能に近いと実感しました。
「300選」の知識を頭に入れ、その場でつなぎあわせて説明できるように、アウトプットの練習をすることが重要だと実感しました。
あと3週間がんばります!

●セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
参加しようかどうかかなり迷っていたのですが、先生のユーモアたっぷりのお話と充実した内容で、本当に参加してよかったです。
これまで培われてこられたノウハウや出題傾向の分析をこんなに伝授していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
二次試験の準備が進んでいなかったなか、厳選150選、さらに少ない105選で、それならどうにかできるのかもという前向きな気持ちになりました。
メモをとる練習では、数字、固有名詞はきちんとメモするという鉄則を実際にやってみることで、つい他の語句に気をとられると簡単に聞き漏らしてしまうことがわかってよかったです。
他の方々のプレゼンテーションを聞いてみて、自分に足らないところも見えてきたような気がします。
本番まで先生のメルマガを励みに頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

以上

コメント

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講の感想(10)

2017年11月13日 04時37分59秒 | ●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>受講の感想

<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)受講の感想(10)

●植山先生
本日のセミナーに参加をし、「残り約3週間における勉強の進め方」、「自身の弱点」、「二次試験を受ける方々の英語を聞くことができた」等、自身にとって非常に有意義なものでした。
もし、このセミナーを受けてないで二次試験を受けた場合は、本日の模擬通訳で指摘を受けた「難しいことを言う必要はない」、「文法を意識する」といったことをせずに受験し、不合格になっていただろうと感じます。
今後は、本日のセミナーで頂いた資料や日本的事象英文説明300選をもとに勉強を進め、自身の弱点を克服し、
合格に向けて精進して参ります。

●本日は、本当にありがとうございました。3日間連続で参加させていただきました。
本日の講義は最高に素晴らしく、講義終了後は、一幅の美しい絵を見たかのような感動がありました。
軽妙洒脱な、時に抱腹絶倒のジョークを随所にまじえながら、受験生としての心構えと、実際的に役に立つ最重要ポイントを教えて頂きました。
参加型の授業では、受講者一人一人に対する緻密で繊細、的確なアドバイスに驚き感銘しました。
先生の精神と完成されたスキルが集大成された、芸術作品とも言える名講義でした。
このような講義に参加させていただいたことを、大変光栄に思います。
私の生涯の記憶に残る名講義となりました。
今日の講義の中で、私は特に次のことを心掛けたいと思います。
☆逐次通訳は、日本語が読み終わってから、5~6秒後に話し始めること。
 (特にSVを確認してから)
☆ゆっくりとゆっくりと、そして正しい文法で話すこと。
☆接続詞を使い、単文(S+V)を重ねて話すこと。
最後に握手もしていただき、パワーもたくさんいただきました。
本日は、本当にありがとうございました。

●植山源一郎先生
こんばんわ。
本日は貴重な有意義で楽しいセミナーを開催いただき、誠にありがとうございました。
今年の一次試験は来年に向けての模擬試験のつもりで受験し、8月以降も合格発表までは、来年の一次対策の勉強をしていたので、正直、あせりました。
仕事をしながら二次対策の準備をすることになりますが、本日のセミナーを通じて、限られた時間を有効に使うための正しい道しるべを再確認できたと思っています。
予想問題、「300選」のみに絞り、あれこれ手を出さないということ。当たり前のことですが、今の私には一番肝に銘じなければいけないと思いました。どうしても目移りしてしまうので。
後は、大きな声で、愛想よくし、身なりもきちんとすることで、少し手も印象点(?)を稼ごうと思います。
本日は本当にありがとうございました。

以上

コメント