通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

10月24日開催<2次セミナー>(東京会場)感想(その5)

2018年10月01日 12時05分44秒 | ●2018年度<2次セミナー>(東京会場)(1.0)感想

10月24日開催<2次セミナー>(東京会場)感想(その5)

●植山源一郎様
本日は6時間に及びセミナーありがとうございました。
資料の全てが、確固たる根拠に基づき戦略的にも練られていて、大変優れていることに改めて感心致しました。
又、プレゼンテーションの構成についても出来るだけ自分の得意分野に結び付けることが大変有効なアプローチであると教えて頂きましたので是非実践したいと思います。
準備に詰まったら表紙のスノーモンキー、奈良の鹿を見て気持ちをリフレッシュしたいと思います。
本日はありがとうございました。喉をお大事にして下さい。

●植山先生
植山先生のエネルギッシュな姿に、受験へのモチベーションが高まりました。抱腹絶倒の6時間、まさにあっという間でした。
2次へ向けての多くのヒントを頂戴し、資料をバイブルとしてこれから頑張ってまいります。
2次セミナー、本当にお世話になりました。

●植山先生
今日は、セミナーに参加させていただきありがとうございました。
本当は、前からの予定があり参加出来ないと思っていたところ、急遽キャンセルになりセミナーに参加出来ました。やはり、神様が植山先生のセミナーに導いてくださったのだと思います。
今日は6時間に及ぶ長時間のセミナーでしたが、植山先生のユーモア溢れるトークに引き込まれ、まさに「あっと言う間」に終わりました。先生の声が心配でしたが、最後まで持って良かったです。まさに「気力」ですね。
資料もこれ以上のものはありません。先生がかけてくださった労力を無駄にすることがないように、活用させていただきます。
セミナーで印象に残ったことは「決心すること」という言葉です。
今までの人生では「決心したつもりだった」ことは何度もありますが、それを「やり遂げた」ことがありませんでした。言い訳ばかりです。でも、今回は違います。
絶対に後悔しないように、準備を怠らずに合格します。「私が通訳案内士にならずして、誰がなるのだ??」という気持ちで挑みます。
二次試験までのあと80日あまり。全てを投げ打って全力で努力します。
植山チルドレンとして、頑張ります。

●植山先生
2次セミナー、ありがとうございました。
初受験で、どんな対策をしてよいのか、右も左も分からない中、充実した資料をいただけてとてもありがたかったです。
それだけでも満足していたところ、セミナーで直接お話をうかがうことで、更に理解が深まり、何がなんでも合格するぞという意識もぐっと高まりました。
受験対策の内容はもちろんのこと、ユーモアの匙加減や時間配分も絶妙で、あっという間の6時間でした。

●植山先生
膨大な嬉しい資料を有難く思います。
あっという間の6時間が楽しくて、やる気と希望に燃えさわやかな一日を過ごさせていただきました。
よい勉強の習慣が付いたと喜んでおります。これからもユーモアを忘れずに楽しい勉強を続けてまいります。
本当に6時間の貴重なセミナーを開催して頂きました心からお礼を申し上げます。
参考資料は宝ものになりました。

●植山先生
本日は本調子では無い中、熱く楽しく充実したセミナーをありがとうございました。
6時間という長丁場でしたが、あっという間でした。
どういう着眼点で具体的に何をすればいいのか明確にご教示いただきありがたいです。
また、詳細な分析と充実した資料、さらにリンクまで頂きまして頭が下がる思いです。
優先事項を明確にし、ひとつずつ積み上げていきます。
そして、二次試験本番ではリラックスした心持ちで、冷静に諸々見極め、何気なく自分の得意分野に誘導し、外国人旅行者と楽しく談笑するイメージでのぞめるよう頑張ります♪
では、季節の変わり目ですので、お声はもちろん、お身体ご自愛くださいね。

●植山先生
まずは、素晴らしい資料の作成ありがとうございます。過去データをこんなに分析していただいてる資料はほかにないかと存じます。
やはり、資格試験はどの試験も過去問研究に尽きるかと存じます。それを網羅している資料で、本当に貴重な資料だと思います。
資料に関しまして欲を申し上げて宜しいのでいたら、外国語訳の解答例や質問に対する解答例等があると大変助かるなと思いました。
まとめていただいたデータをこれからしくしくと英訳していくというのが、試験までに課せられた私の課題となっております。
勿論それが勉強ですので当たり前なのですが、膨大な時間が要るなとちょっと途方に暮れてもおります。
次にセミナー自体のお話ですが、先生の講義を生で拝聴するのは今回が2回目でして、やはり生の講義は臨場感があり、迫力が違うなと思いました。
先生の情熱に改めて感服です。熱い講義を本当にありがとうございました。
やらなければならないことが山積みで挫けたくなる日々ですが、講義の場でいただきました先生からのエネルギーを糧に頑張っていきたいと思っております。
昨日は本当にありがとうございました。
また直前対策等あるなといいなと願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

●植山先生
約6時間にわたる長丁場をおひとりでの講義、大変お疲れ様でした。内容の濃い、非常に有益な内容でした。
お話しにもありましたが、あれだけの資料は日本で唯一だと思います。
一方でこの内容を自分のものにするのは、大変だなと感じておりますが、こつこつでもやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

●植山様
24日の2次セミナー(東京会場)での、11時から17時までの長時間にわたるご講義、本当にありがとうございました。
ユーモアを交え、実績に裏付けされた素晴らしい内容であったと思います。
独学で試験勉強を始め、あまりテキスト等情報が少なく、特に2次試験の対応がわからない中で、今回先生のセミナーにはじめて参加させていただきました。
2次試験に向けて、最高のツールをいただいたと思います。最後まで、いただいた資料を「バイブル」として使わせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生
昨日は喉の調子が万全でない中、6時間のご講義ありがとうございました。
宝の山の素晴らしい資料、特に過去の出題分析では、正確なデータ収集のもと、具体的に見える化していただき、大変勉強になりました。
二次に向けて、ムリ、ダメと弱気になっていましたが、温泉のおサルさん、奈良公園のシカさんの写真に、励まされ元気をもらいました。
先生がおっしゃったように、穏やかに明るい気持ちを忘れずに、コツコツと二次の勉強に励みたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

●植山先生
昨日、東京での二次対策セミナーに参加しました。ご講義ありがとうございました。
先生の力強いお言葉に、とても勇気づけられました。
思わず笑ってしまうユーモラスなお話を交えての講義で、試験に向けて真剣で前向きに、かつリラックスして臨めるような気持ちになりました。
起業家精神のような先生のお話も私は好きです。資料の内容以外のお話も心に残りました。
「300選」以外にも、どのような勉強をすると良いのか、分析とその蓄積に基づいた出題傾向を含む貴重な資料をありがとうございました。受験の心構えや重要なポイント、返答に困った時の切り返し方もとても勉強になりました。
実務で起こりうるハプニングについても触れられ、現場の厳しさを感じましたが、その時々でどのように機転を利かせて行動するべきかについても考えさせられました。
P.S. 通訳案内士の勉強をしていると、早速勉強した内容に関する話が日常の中にでてくることが多く、活きた知識となって感動があります。受験勉強には努力が必要ですが、ハローの講義は、思わず笑ってしまうユーモアがあり、楽しいところがあきらめずに頑張れるモチベーションとなっています。ありがとうございます!

●植山先生、
昨日は2次対策セミナーに参加させていただきましてありがとうございました。
お声もとても明瞭で且つ迫力があり、17時になるのが早くあっという間の6時間でした。
あとは、走れメロスで走ろうと思います。
講義の中ではメモ取りや暗記の場面では、右脳を活用したビジュアライズをするということがとても印象に残りました。
昨年は2次で、メモ取りで備え付けのボールペンがメモる最中でインクがかすれてパニックになり聞いたはずの文書が記憶から飛んでしまったので、今回は頂いた先生の分析に基づいた素晴らしい資料をフルに活用して臨みたいと思います。
一次の一般常識の結果次第ではあるのですが。素晴らしい講義をありがとうございました。

●植山先生
お世話になります。
まず、当初の予定を拡大し、6時間にわたるセミナーの主催・講演、ありがとうございました。
声の調子等、万全でないところを、長時間の講義、大変お疲れさまでした。
昨年度の2次試験に落ちてしまった身としては、今回の試験の改正点が大変気になっておりました。
特に今までの「通訳問題」と今回の「外国語訳」の違いがはっきりわかってよかったです。
昨年は通訳問題がパクチーでしたが、パクチーのフランス語が出てこず、そのままパクチーといい、フランス語でハーブの一種と付け加えましたが、日本人試験管が現役通訳案内士と思われる女性でこの問題の重要なキーワードであるパクチーが訳せなかったので、厳しく採点されたなと思っています。
この失敗に引きずられて、次のプレゼンテーション(夏祭りを選びました)も最後がうまくまとめられませんでした。(このときの不出来なさで、当時2次試験速報のメールを出す気力がなくなり、出せませんでした…)
今回のセミナーを受講して、どこをどう勉強すればよいか、自分なりに改善点を見出しましたので、2次試験までの2か月半、粛々と進めていこうと思います。
特に、今回いただきました資料の完成度は植山先生もおっしゃっていたとおり、完成度がものすごく高く、非常に訳に立ちます。
まずは日本語と英語をもとにフランス語訳することから始めたいと思います。ありがとうございました。

●植山様
一次の筆記試験で、合格点をクリアしたみたいなので、第二次試験対策として「日本的事象英文説明300選」は時間を見つけて聞いていましたが、それ以外何を準備したらよいか判りませんでした。
参考書を何冊か買ってみましたが、一人で短時間に勉強するのは非常に困難の様に思えました。
外国語訳の問題も、聞き取りが難しく中々上手く訳すことが出来ませんでした。
今回のセミナーで、先生が「全体の半分でも通訳出来れば良いのだ、と気持ちを楽に持って試験に臨む ことが大切です。」と言われたことは大変心強く思いました。
話しに詰まってしまった時の対処法も、大変参考になりました。
今回話して頂いた、予想問題、プレゼンの作成方法を参考に、これからの2か月半、準備をして後悔のない様に試験に臨みたいと思います。
誠にありがとうございました。

●植山様
本日は長丁場のセミナーお疲れ様でした。
そして、汗と血の結晶である資料と有益な情報を提供してくださり誠にありがとうございました。
一次の一般常識で、よく問題文を読まなかったばかりに正解を2つ選択するところを1つしか選ばず、みすみす9点も失ってしまい合格ラインに1点届かない状況なので、ややセミナーを聞く集中力に欠けていましたが、先生の怪演(?)のおかげで最後まで希望をもって聞くことができました。
全てを網羅した資料とセミナーのあとは「走るだけ」ですね。
私の場合は来年(それ以上?)まで老体に鞭打って走り続ける覚悟です!
やっぱり本日参加してよかったです。

●植山先生
いつもお世話になっております。本日は喉の調子も悪いとおっしゃるなか、6時間もの長丁場、大変お疲れ様でした。
1次試験の自己採点の結果が思わしくなかったため、2次試験に向けてのモチベーションが下がっていましたが、本日は植山先生の熱弁に加え、会場にいらした200人超の参加者の方々の熱いエネルギーを感じることができて、参加してよかったと思いました。
資料については、いつものように丁寧に重要ポイントがまとめられており、これからの勉強の指針にすべく、優先順位をつけて勉強していこうと思いました。

●植山先生
本日は声の調子が悪い中、貴重なセミナーを開催して頂きありがとうございました。
とても細かく丁寧に作られている資料に頭が下がる思いです。
先生のおっしゃっていたように、この資料により綺麗に舗装された道は作られているので、あとはその道を一歩一歩踏みしめながら自分のものとして歩いていくばかりだと感じています。
今一度、なぜ通訳案内士の試験にチャレンジしようと思ったかを思い出しながら、12月の本番に向けて一歩一歩進んで行きたいと思います。
時々小さなユーモアを交えながらの先生のトーク術も是非見習いたいと思いました。
本日は長い時 間、立ちっぱなしでの講義、本当にありがとうございました。

●植山先生
本日のセミナーありがとうございました。
あっという間の時間でしたと言うのは少し誇張し過ぎだと思いますが、充実した時間でした。
心配されていた声も問題なく、聞きやすい話し方ありがとうございました。
今回参加させて頂いて良かったと一番思ったことは、「外国語訳+質疑」についてとても詳しく説明して頂いたことだと思います。
2017年に受験した内容とあまり違わないと思っていましたので、先生のお話を聞け試験当日戸惑うことなく面接に臨むことが出来るようになります。
資料48頁からの数頁を繰り返し読み、先生が考えられたことを、少しでも自分のものにできるようにしていきます。
それにしても、一つひとつの項目を日本語でもなんと説明するのかわかっていないことが多いのには、恥ずかしい思いすらしてきました。
今テレビでやっている番組でよく聞く「ぼーっと生きているんじゃないよ!!」のフレーズが頭をよぎりました。資料を読み込んで2次試験への準備を進めていきます。
本日はありがとうございました。

●植山先生
素晴らしい資料と講義をありがとうございました。あっという間の6時間でした!
この資料と先日購入した300選をこれから毎日持ち歩きます。
資料はいつにも増して美しく、笑っている鹿は初めてみた時から驚きました。リンクもチェックします。
今年二次が受験できるか微妙ですが、受験できたら午前中にメールします。のどお大事にしてください

●植山先生
本日、東京会場で受講させていただき本当にありがとうございました。5時間が気がつけばあっという間に過ぎ、充実した時間を過ごしました。
出題傾向の読み、試験でガイドとしてはどんな風に回答したら良いか、練習方法などを得たいと事前に思ってました。
思い考えてた内容は、植山先生のご講話と抜群な資料でその解決方法やきっかけを頂戴できたと思います。心から感謝申し上げます。
今後開催を期待しております、実践模擬練習へ向けて鍛錬してゆきます。(今年度においても開催を切に願っております)
植山先生はちょっと声の調子が悪くて!?と仰ってましたが、講話始まれば名調子の植山節を拝聴できました。くれぐれも体調にはお気をつけ下さい。
それでは後日、お会いできる機会があることを期待しながらご報告といたします。

●植山先生
本日は、声枯れがお辛い中、充実した内容の講義をありがとうございました。
出題の分析、予想はもとより、試験会場での過ごし方、前年の席の様子など、事前に知っていれば助かる情報をいただけて得した気分になりました。
スピーチで話に詰まった時の切り返し方法の話には大いに笑わせていただきましたが、それだけでなく、本当に困った時の頼みの綱として心に留めました。
先生の講義には、人生訓や知っておかねばならない日本の政財界の裏事情が時折はさみこまれ、記憶に残ります。一方、若い感覚のユーモアにも感服します。
リラックスしているお猿さん達、笑い、微笑むシカの写真は忘れずに試験会場で眺めようと思っています。

●植山先生
本日は、長丁場のセミナーをありがとうございました。数日前まで声が出なかったとは、とても信じられないほどでした。
いつもエネルギッシュな講義に感服致します。(先生は、特に明治維新のころの話しがとてもお好きなようですね・・・熱の入り具合が違います。)
本日のセミナーに出席することで、2次試験に向け、何を勉強すればいいか少し見えてきました。力作の資料を大いに活用させていただきます。
いい結果をお知らせできるよう、努力します。本当にありがとうございました。

●植山先生
昨日は<2次セミナー>に参加させていただき、ありがとうございました。
今年度の二次試験について、昨年度からの変更点、気をつけて臨む点を確認しに受講させていただきました。
昨年度はプレゼンに注力しすぎて逐次通訳で失敗したことを反省し、通訳案内の現場対応に留意しながら、二次試験の準備をしていきたいと考えております。
力作の資料はPDFファイル形式版にてこれからリンクの先を確認させていただきます。先生お疲れ様でした。

●植山先生
昨日は喉の調子が万全でないにも関わらず5時間に及ぶ渾身の講義をありがとうございました。
今年度からガイドラインが変更になったことにより、「外国語訳+質疑」が「プレゼンテーション」よりも比重が高まるであろう点、またより通訳現場に於ける種々状況に基づく質疑が予想される、といったアドバイスは大変参考になりました。
また、プレゼンテーション対策についても、昨日の講義と例題を参考にしながら自分自身の Conclusion への誘導パターンを何種類か作成していくことにします。
これから約2ヶ月半、英語表現の基礎的な訓練と Logic の Brush up を並行しながらやっていこうと思っています。

●植山先生
昨日はありがとうございました。
1次試験後、昨年の特別セミナーの動画と資料に導かれスムーズに勉強をはじめましたつもりでしたが、だんだん迷走してきたところでした。
今朝は早速「勉強工程表」を作り直し、合格体験記のいくつかも見て、気持ちをあらたにいたしました。
昨日の講義では、心構えから今年の対策までご教授いただきました。
心構えの一つ「試験官と談笑するような気持ちでにこやかに接する」状態になるためには、とにかく準備であり相当な勉強が必要とあらためて気づかされ「決心」をした次第です。
またここ一ヶ月英語による知識のまとめと暗記にフォーカスしがちでしたが、まだ日本語でも説明まではできない観光地や、対応がすぐ答えられない実務の内容があることを指摘していただいた気がいたします。
資料につけていただいたリンクをカクニンしたり、実務の資料ももう一度確認してみようと思います。現場でありそうな会話も、少しシュミレーションできたらいいかとは思っています。
先生が送ってくださるメルマガにはいつも励まされますが、たまに載せてくださる格言が好きです。
またご指導よろしくお願いいたします。のどの調子がよくなりますように。

●植山先生
ハローのセミナーはもう何度も受講させて頂いておりますが、テキストの印刷を頼んだのは初めてでした。
ファイルにきれいに綴じられていてとても使い易かったです。先生がお一人で作って下さったと聞き、大変だったのではないかと思っております。
仕事が有りましたため、13時頃からの参加になりました。いつもながら、よくよくここまでと思う作り込まれた資料でした。
「300選」が大切なことはわかっていましたが、改めて出題率を示して頂くとやるしかない!と痛感いたしました。
情報満載の資料でしたが、答えの分からない質問に対する対処法まで教えて頂き、爆笑しました。
これから再度じっくりと読み直そうと思っております。有難うございました。季節の変わり目ですのでどうぞご自愛くださいませ。

●植山先生
長時間にわたり熱意をもって、かつユーモアタップリに有意義な話しを聞かせていただき感謝しております。
資料も自分では思いつかないようなものを丁寧にリンクまでつけていただき本当に有難いです。
改めて自分の勉強不足も感じましたのでこれから二次試験まで集中して取り組み、年明けには先生にいい報告を出来るよう頑張ります。

●植山先生、
いつもいつもパワフルなセミナーをありがとうございます。お声が枯れていらっしゃるところを長時間、大変お疲れ様でした。
ただ、内容は最後まで充実し、かつ最後の1時間はかなり笑わせてリラックスさせていただき。有難い時間に感謝いたします。
1次試験は不合格でも、先生のセミナーに参加することで来年まで頑張りたいと思います。

●植山先生
いつもお世話になっております。東京で受講しました。
今年は1次試験はなんとか突破できそうな点数でしたので、どうしても1回で2次試験を合格したいと思っています。
本も何冊か買いましたが、先生の資料は合格への最短本と言えると思います。コンパクトにまとめられていてよみやすいですし、無駄がありません。
完全主義の先生の資料ですから、この資料とYouTube の2次対策を中心に勉強していきます。家事は手を抜いて勉強頑張ります!
ありがとうございました。

●植山先生
長い時間だったと思いますが、感覚的にはあっという間でした。
何がポイントなのかということが良く分かり、大変有意義なセミナーだったなと感服しております。
植山先生の講義は、今回だけに限らず、一次試験対応のそれぞれの科目でも受験生としてはポイントが絞れ、感謝に堪えません。
時間を有効に使えました。受験だけではなく、人生のあらゆる事象に対する奥義をお伝えくださっているのかもしれませんね。本当にありがとうございます。
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

●植山先生
昨日は先生の喉の調子が万全ではなかったご様子でしたが、それも時間とともにどんどん改善され、まさに先生のパワーが伝わって参りました!
一次試験では苦手な歴史の点数が足りていないはず?ですが、二次試験の様子を早めに知りたく、前回の講義に続き、今回も受講させて頂きました。
会場はまさに満員でしたが、空調までご配慮頂き、席にも適度な余裕があり、あっと言う間の6時間でした!
先生、本当にありがとうございました!

●植山先生
来年の受験にはなりますが、試験がどのように進められるのか、どのような勉強法があるのかを早めに知ることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
常に訪日観光客の視点で疑問点を考え、通訳ガイドの立場で説明するトレーニングをすること、映像を見ないで2-3行の文章を記憶すること、毎日続けようと決意いたしました。
資料には、ハイパーリンクがたくさん貼られており、画像や音声で印象づけて効率よく覚えられるのが嬉しいです。
あとは目標に向かって、走り続けるのみ!です。

●植山先生
ありがとうございました。あっという間の6時間でした。
喉が本調子でもないにも関わらず、気持ちは絶好調で、とても楽しく勉強になりました。
実は一次試験の後、ここ1ヶ月ほどぐーたら過ごしていたのですが、講義を聞き、「300選」を買い求め、俄然やる気になりました。
あなたな~らどうする~♪を考え、準備を進めていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

●植山先生、こんにちは。
2次セミナーに参加させていただきました。
たくさんの時間を費やして作ってくださった、素晴らしい資料のご用意、本当にありがとうございます。
エネルギッシュな先生の、長時間にわたる、きめ細やかなご指導に本当に感謝しています。
12月上旬までの時間の使い方、勉強の仕方がはっきりしたことで、がんばらなくては、と、決意をあたらにしました。
本当にありがとうございます。
先生、おもしろいですね。

●植山先生
長時間のセミナー、ありがとうございました。
一人で2次試験に備えていましたが、行き詰っていました。そんなタイミングでセミナーを受講できたのはラッキーでした。
「300選」も購入しました。やる気が漲っています。11月の合否発表まで、セミナーで頂いた先生からの熱いメッセージを胸に頑張ります。
無事合格していたら、たぶん燃え尽きシンドロームになっていると思います。直前セミナーでも、また気合いを入れてください。宜しくお願い致します。

●植山先生
昨日は 6時間に亘る長時間の講義ありがとうございました。
昨年は 一次試験で不合格となりましたが 今年は 一般常識で 正解が二つ問題で一つしか正解を選ばずかなり減点となりましたが 何とか合格基準点は確保できたようで二次試験に向かうことができそうです。
二次試験は 初めて受けることになりますが昨日のセミナーで先生の講義をお聞きしていて感じたことは 通訳案内士としての自覚をしっかり持つことが第一だと感じました 。
口述試験でも この意識をしっかり持ち 試験官は自分が担当する訪日客で 自分を頼りにしてくれている味方だと思えば 焦ることも舞い上がることもないように思います。 
合格すれば まず2020年の東京五輪のボランティアで経験を積み その後 プロとして活動したいと思っています。
引き続き 試験当日まで メルマガ等での情報提供をよろしくお願い申し上げます。

●植山先生
3回目のセミナー参加になりますが、二次試験対策に向けての指針となる素晴らしい講義でした。
私はインバウンド向けのツアーコンダクターをしておりますが、資料にあります外国人からの質問事項は、大変実践的で現場で役に立つ物ばかりです。
先生も繰り返し強調されていた、現場での臨機応変な対応は、お客様の満足度に直結しますので、しっかりと復習して、二次試験だけでなく、実業務にもいかしていきたいと思います。
「300選」に先生のサインをいただき、モチベーションがさらに上がりました。
喉の調子が悪い中、6時間にわたる熱心な講義ありがとうございました。どうかご自愛ください。必ず合格して先生のご苦労にお応えいたしたいと思います。

●植山先生
昨日の講義、有難う御座いました。
長時間に亘る講義で、正直、疲れましたが、先生はその倍以上でしょう。
受講者の状況を見ながら講義をされていらっしゃる先生のお話には、冗談や音楽を交えるというご配慮がありますので、気分がリフレッシュされます。
昨日の講義は、「300選」の暗記に四苦八苦の私に、優先順位を指示して下さったものと捉えています。
工程表の必要性は以前から感じていましたが、いざ作成してみようと思うと、時間が足りないことに恐怖感を覚えます。
再度、お礼申し上げます。お身体を大切に。今後とも宜しくお願いします。

●植山先生
昨日のご講義の感想をお送りします。
植山先生の名フレーズクルッとマル!と楽曲を流した後の「時間がありませんので」と、力強いお声が直に聞けるライブに優る励ましはないです。
1次試験用資料他も含めフル活用させていただきます。違いを問われたら、それぞれについて述べることはミミに新しく、寺と神社の端的な表現のご説明は何気に読み流していましたが再認識しました。
全くこれ以上の対策はナイと実感いたします。仕事中はキーワード検索で隠れ勉強試みます。
一次試験不合格通知が来てもめげることなく学習継続します。ありがとうございました。

●植山先生
今年度、3つ目の外国語での通訳案内士試験受験でありながら、植山先生のセミナーを生で受講するのは今回が初めてでした。
6時間があっという間と感じるくらい、40年のご指導経験を踏まえた面白くかつ熱のこもったセミナーに参加させて頂きまして、本当に楽しませて頂きました。
仕事も勉強も楽しんでやる時が一番効率も上がり成果も出ますので、今回は受講してすごく良かったと思っています。
セミナー資料も先生の熱気が伝わってくる力作ですので、大いに活用させて頂いて合格に向かっていく所存です。
今後とも有用な情報や指針のご提供をよろしくお願いいたしまします。

●植山先生
今年初めて全国通訳案内士試験を受験するため、 二次試験の心構えから学びたいと思い受講しました。
6時間の長丁場でしたが、先生の力強く、かつ要点を明確にした緩急のある話し方のおかげで、講義時間はあっという間でした。
学ぶべきトピック、心構えは資料に網羅されていると感じました。かなりボリュームが多いですが、先生が講義でおっしゃっていた通り、「必ず試験に合格するんだ」という決意が持って臨むことが大事ですよね。
これから約2ヶ月、ひとつひとつ着実に知識を蓄え、また心構えを胸に刻み込んで本番に備えます!
ありがとうございました。

●植山先生
植山先生のエネルギッシュな姿に、受験へのモチベーションが高まりました。抱腹絶倒の6時間、まさにあっという間でした。
2次へ向けての多くのヒントを頂戴し、資料をバイブルとしてこれから頑張ってまいります。
2次セミナー、本当にお世話になりました。

●植山先生
6時間の長時間にわたっての講義、どうもありがとうございました。
最初のうち喉がかすれていらっしゃった時は、大丈夫かな?と心配になりましたが、終盤では張りのある太い声で話されることも多くなりました。
植山先生はやはり元気に動き回ったり、話をされている時の方が、お体の調子が良いのだろうなと思いました。
ガイドラインに無いやりとりがあることについて、なるほどと思いました。
また、自分が既にガイドになっているつもりで勉強するという点も、大変役に立つご指摘だったと思います。
残り約2ヶ月少々となりましたが、頑張って勉強しようと思います。

●植山先生
本日は、密度の濃い講義をありがとうございました。
通訳ガイドの立場から、外国人観光客の訪日旅行をテーマに、「300選」また過去問の各トピックについて語れるようにするという、大きな方針が見えて参りました。ありがとうございました。
1つお願いがあります。「通訳案内の現場」の「過去問」「想定される質問」の解答例はありませんでしょうか。
何でも人に頼らず、自分で考えろ!とお叱りを受けそうですが、例えばバス酔いの観光客への対応として、薬を渡すのはNG(アレルギー等、何が起こるか分からない)の気がするが、かといって自分で考えるとエチケット袋を渡すのが関の山です。
これでいいのかと悶々としてしまいます。通訳案内士として適切な対応例をご教示いただければ幸いです。

●植山先生
お疲れさまでございました。
長丁場のセミナーということで、根性なしの小生 途中疲れてコックリしてしまったら~と危惧していましたが、取り越し苦労でした。
植山先生の先生魂!に富んだ‘おもしろ話’や‘ためになる話’に励まされ、頭は最後までクリアーさを保ちセミナーを受講できました。有難うございます。後は本人の努力次第ですね。

●植山先生
1次同様、広範囲で何から手を付けていけば良いのか途方に暮れておりましたが、本日の資料と講義内容を軸に、自分なりに計画を立てて準備できそうです。
面接の心構え・答え方のコツなど笑いを交えて教えていただき、ありがとうございました。
表紙のお猿さんやシカの笑顔を見返しながら、楽しんで勉強しようと思います。
ありがとうございました!

●植山先生
6時間に及ぶ2次セミナーありがとうございました。お疲れ様でございました。
植山節をまた拝聴することができ感激しております。のど本調子で無いなかというこでご自愛ください。
①重要な決心、②重要項目(その背景も含め)、③今年度の留意点、などなど具体的実践的なアドバイスのかずかず、大変参考になりました。
あとはまさしく私本人が走るのみです。おかげさまで、必死に走る決心がつきました。
資料ハイパーリンクをクリックしまくりながら、密やかに、走りまくります。
必ずや 良い結果ご報告が できますように。まあ、見ていてください。

●植山先生
本日、初めてセミナーを受講させていただきました。
資料もわかりやすく、何を勉強したら良いか、具体的にわかり、ポイントをしぼって勉強することができます。
1次試験が終わった後、ちょっと気持ちがゆるんでおりましたが、今日の講義を聞いて、また気を引き締めて頑張らないと!という気持ちになりました。ありがとうございました!

●植山先生
長時間に渡る講義をありがとうございました。何をどのように勉強していけばいいのかの道を示してくださったので、一つ一つの項目を自分の言葉で言えるようノートにまとめていきます。
資料に貼ってくださったリンクを参考にして、いろいろな知識を身につけて通訳ガイドになったつもりで説明できるように練習してみます。
今年度は残念ながら面接試験まで
進めませんが、来年面接試験にたどりついた時には自信を持って受けられるよう準備していきます。
のどをお大事にしてください。

●植山先生
今日は、長時間にわたり熱いご講義をありがとうございました。
おかげさまで、対策とすべき事項がよくわかりました。
課題が山積みで、さらに、ガイドライン改正の初年で不安がいっぱいですが、あとは自分がやるしかない!という気合いを注入していただいた気分です。
しばらくは、先生も喉を休めてお大事にして下さい。

●植山先生
本日は、東京での2次セミナーありがとうございました。
とても、充実した資料と講習で、時間が短く感じました。
1次試験の結果に心配なところもありますが、今日、先生がつくってくれた合格への道に足を1歩踏み入れたので、あとはメロスとなって走るだけだと思っています。

●植山先生
本日は、喉の調子が良くないとのこと、心配しておりましたが、長時間の熱のこもったご指導、ありがとうございました。
1次の一般の結果が微妙なので、なんとなく勉強に身が入らない状態ではありますが、「日本的事象英文説明300選」から開始しておりました。
2017年度の2次対策セミナーも拝見したのですが、今年からどう変わるのかわからず、今回のセミナーを受講させていただきました。
おかげさまで、やらなければならない事が見えてきました。
まずは、万一、1次が突破できた場合の対策として、工程表を作成します。

●植山先生
6時間!?のセミナー、どうなることかと思いましたが、あっという間でした。
休憩時間も適切で、全く長いと感じることはありませんでした。
少し駆け足の感もありましたが限られた時間では仕方なかったのかなと思います。
くるっと丸!でどんどん進むのにこちらの勉強不足でついて行くのが大変でしたが、これから自分でやることがハッキリしました。
今年受かっている可能性も限りなく少ないですが、ダメ元で勉強します。
引き続き、お世話になります。よろしくお願いします。どうぞ、喉、ご自愛ください。

●植山先生
本日の特別セミナー誠に有難うございました。
先生の講義をお聴きして、「300選」もただ漫然と眺めていてはダメだということがよくわかり、試験本番まで予想問題とその周辺事項を徹底してやるべきである、という方針が明確になりました。
また、プレゼンや質疑応答は常に「通訳案内士」の立場・目線でしやべるという点がわかったことは本日最大の収穫です。
今回の資料と「300選」で2次試験合格を目指してがんばります!

●植山先生
ご指導ありがとうございました。
テキストを読んだだけで理解したつもりになっていた点も植山先生から直接ご指導頂くことでより理解が深まりました。
6時間の講義は正直睡魔に襲われることもありましたが、要所要所での植山先生の絶叫のおかげで覚醒することができました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

●植山先生
私は、昨年の通訳ガイドの二次試験で涙をのんだ者です。一通り試験の様子はわかっているつもりでしたが、もう一度原点に帰って勉強をしたいと考え研修会に参加させていただきました。
結論から言うと、テストにパスしようという強い意志を再確認出来たこと、何をどのように勉強したらよいのかも明確になったことは大きな収穫でした。
植山先生のユーモアに溢れた語り口にあっという間の六時間でした。厚く御礼申し上げます。

●植山先生
本日は、体調がすぐれないなか、セミナーを開講していただきまして有難うございました! 
最後までテンションを落とさずに講義なさっている姿に、プロの意地を垣間見ました。
ここまで資料を用意していただいたのですから、後は私が勉強するだけですね。
無駄な事が考えず、良い報告ができるように頑張ります。
今日改めて決心しました。有難うございました。

●植山様
今日、二次試験対策のセミナーに出ました。
小さいことかもしれませんが、植山先生が「二週間、考えました」と言われることが、いくつかありました。じっくり考えて、こうだろうと推論する姿に感銘を受けました。事務を一人でこなすお姿も感動しました。
二次のテーマの分析も興味深いものでした。私はロシア語なのですが、ロシア語で組み立ててみようと思います。
坂本龍馬、グラバー、米国の軍事産業の実態の話も大変面白かったですし、通訳業界の話も、そうなのかととても面白かったです。
ロシア人には、このような話は、よくわかります。私も、物事の本質や真の実態を見すえることは大変興味があります。
実は、私は大学生に時に高田の馬場でやっていたハローの講習に、たしか日曜日に通っていたことがあります。今も植山先生のお話は、覚えています。
冗談の中にも知恵を感じて、励まされていました。30年経って、また楽しいお話をありがとうございました。
今日のセミナーの終わりにお声をおかけしようと思いましたが、また、次の機会といたします。
今日は、ありがとうございました。時節柄、ご自愛いただければ幸いです。

●植山先生
本日はセミナーのご開催ありがとうございました。やらなければならないことの量や範囲が明確になり、よいカンフル剤になりました。
「300選」でカバーしていない部分の予想問題も、自分でプレゼンできるよう準備していこうと思います。
あっという間の6時間と渾身の資料ありがとうございました。

●植山先生
本日は、熱く激しくユーモアに溢れた有益なセミナーをありがとうございました。ライブならではの、植山先生の熱意と笑いのセンスを直に感じさせていただきました!
資料は、先生がコツコツとハイパーリンクをつけて下さったので、1cm指を動かして(笑)リンクを確認し、この貴重な資料を元に、有効で効率的な勉強を進めていきます。本当にありがとうございました。
あとは、試験に合格して、このご恩をお返ししたいと思います。

●植山先生
本日は長時間に渡り ありがとうございました。
勉強すればするほど 日本事象に無知な自分に嫌気がさしておりましたが、まさか植山先生から同じ思いを聞かせていだだけるとは・・・思ってもおりませんでした
これから本番までどのようにしたらよいか!! 先生の渾身の資料を元に 頑張っていきたいと思います。
日本語から外国語への通訳と、そのフォローアップquestionですが、私も今回からこれがカギになるのでは!!と、思っておりました。
ですので、より、観光知識とともに 外国観光客に対する応対ができることが 重要項目になってきていると思います。その点を先生からもご説明いただきまして すっきり致しました。
日本のことをもっと勉強しなくてはならないと 実感いたしました
本日は本当にありがとうございました。

●植山先生
いつもメルマガ等で丁寧なご対応をありがとうございます!
今日は長時間のご講義を本当にありがとうございました。
前回日本史セミナーに参加させていただきましたが、今日の方が笑いが多かった気がします!
実践的な内容を具体的に楽しくご指導下さいましたのであっという間に時間が過ぎました。
先生がおっしゃるように適切なリンク先を指定するのも大変ですので、一つ一つのリンク先もしっかり読んでみたいと思います。
引き続きメルマガでのご指導をよろしくお願いいたします!
まずは自分が得意なことをしっかり言えるように練習します。

以上

コメント

10月24日開催<2次セミナー>(東京会場)感想(その2)

2018年09月27日 20時36分50秒 | ●2018年度<2次セミナー>(東京会場)(1.0)感想

10月24日開催<2次セミナー>(東京会場)感想(その2)

●東京会場の資料のサンプル → http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=5

●植山源一郎様
喉が本調子ではない状況にもかかわらず、受験生のために6時間にわたる長丁場の講義を敢行して頂きましたことに深く感銘を受け、感謝申し上げます。
長年にわたる先生の教育の英知が凝縮され、かつ最新の動向と情報が盛り込まれた資料は、まさに「これ一冊あれば他は何も必要がない」ものだと思います。
この資料は、先生が冒頭、黒板に書かれました「決心」→「具体的に何をすべきか」・・・そのことを受験生個々がそれぞれ考えていくときの拠り所となるものですが、その有する機能は、受験の手引き、虎の巻、参考書、問題・回答集、解説集、辞書、用語辞典とあげていけばキリがなく、加えて、張り巡らされた幾多のリンク先を紐解けば更に広い世界が見えてくるという、まさに「ドラエモン」が操る道具のようです。
本日のセミナーを受ける前、さっと2回ほど通読しましたが、まさに「表面ヅラ」を2回刷毛で撫でただけ、ということだと思い知りました。
私にとって、本日のセミナーを受けたところまでの段階で一番参考になった個所は、第4部対策予想問題の冒頭37頁から40頁にかけての【19】通訳メモの取り方、48頁から54頁にかけての【21】~【23】にかけてのプレゼン対策の箇所です。通訳メモの取り方では、「メモをどう取るか」だけではなく、「メモをとるか、とらないか」という、そもそもの選択(或いは究極の選択)にまで言及しておられて、大変参考になりました。
放っておくと「メモ成って万骨枯る」恐れも十分あり得たので、ちょっと怖い思いです。
私の場合は、今のところメモ皆無で対応できる自信はありませんが、外国語訳+質疑のウェイトが重くなるであろうとのご指摘を念頭におきつつ、話の流れと重要ポイント(固有名詞、数字、年号、日付等)双方を「適度に」抑えることのできるメモ術を模索したいと思っています。
「プレゼン」については、選択トピックのついての「スピーチ」であること、「テーマ」は、一貫して、外国人観光客の訪日旅行であることを明示して頂き、ストンと胸に落ちる思いでした。
また、詳細な具体例をリストアップ頂く中で、繰り返し強調頂きました「通訳案内の現場」は今年の試験の新味の一つと理解致しました。前半(外国語訳と質疑)、後半(トピック・スピーチ+質疑)を通して意識すべき事項と肝に銘じます。観光庁研修テキスト17ページ辺り<コラム>旅程管理の重要性のところで、「ガイドの仕事で一番大切なのは添乗業務です。
何より、添乗業務が出来なくてはならない」という側面
が質疑を通して色濃く出てくる可能性もあるのかな?とも感じているところです。
いずれにしましても、本日より先は、この資料のみを頼りに一意専心合格をめざして訓練に励みたいと思います。
有難うございました。

●植山先生
本日は、長時間に渡ってすばらしい講義をありがとうございました。
6月の直前対策セミナーに続いて2度目の受講になります。
札幌からですが、今回も思いきって受講して本当に良かったです。
不安で一杯だった外国語訳問題のメモの取り方、勉強の仕方、また話に詰まってしまった時の対処法,、。。等々、本当に参考になりました。
合格基準が引き上げられたことは、気にしなくていい。それよりやるべきことをこつこつとやるのが大事だ,、。,、とおっしゃった先生の言葉が印象に残りました。
本当にそのとおりですね。
先生の熱意とパワー溢れる講義、そして受講生の皆さんのやる気と情熱に触れて良い刺激を受けることができました。
ありがとうございました。

●植山先生
本日は、素晴らしい講義をどうも有難うございました。
6時間にも感じられないくらい、楽しく、有意義な講義でした。但し、先生の喉が少し心配でしたが。
2次試験に関する幅広い知識を吸収できたのは非常に重要でした。
試験方法、合格判定、これまでの傾向、試験事業団を含む試験の変遷、会場、試験官など通訳案内士試験に関してここまで包括的に話せるのは日本中でも植山先生だけだと思います。
通訳メモの取り方や答えの分からない場合の対処法なども具体的にお話くださり、本当に勉強になりました。
プレゼンテーションでは、通訳案内士の立場に立ち、外国人観光客の訪日旅行をテーマに、与えられたテーマに関して話すように心がけます。
会場で、「日本的事象英文説明300選」の書籍とCDを購入しましたので、本日の講義を下に、これらの教材を有意義に利用し、試験勉強するつもりです。
どうも有難うございました。引き続き宜しくお願い致します。

●植山先生、
本日は大変貴重なご講義をありがとうございました。
6時間ものセミナーを集中して受講できるか心配でしたが、あっという間に5時になっていました。
今年は1次試験の準備が間に合わず、来年再受験ですが、来年2次セミナーに必ず参加できるとも限らないので、今回参加してみました。
70ページに及ぶ充実した内容の資料を基に、いろいろと解説&アドバイスして頂き、お話(ジョーク)もとても面白くて、有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
参加して良かったです。もっと早くハローの存在を知って準備を進めれば良かったと今更ながら思うのですが、あと一年、先生がご提供くださった1次試験用の資料と本日の2次試験の資料&アドバイスを基にきちんと準備をして、来年の試験に臨みたいと思います。
本日のセミナーで、同じように試験に向けて頑張っている方がたくさんいらっしゃることを実感し、励みにもなりました。
先生のお話を伺って、2次試験ではその人の個性や人柄そのものが出るのではないかと感じました。
先生の資料を参考に、私なりのプレゼン&通訳を準備したいと思います。そして、回答できない質問が出た場合には、教えのとおり、”逃げる” あるいは ”自分の得意分野に誘導して” 何とか乗り切ります(笑)。
本日は、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
季節の変わり目、どうぞご自愛ください。(喉の調子が悪化していないことを祈っております。)

●植山先生
大変有意義なセミナーを受講させていただきありがとうございました。
先生のセミナーを受けた後は、いつも気持ちが落ち着きさわやかな気分になれます。
そして不思議とストレスを感じずに、元気とやる気がでてきます。
今回のセミナーの参加を決めるまでに、時間がかかりました。
一般常識での失敗で、かなり落ち込み、今日の受講前までは、2次試験の準備する気力もなく、来年再挑戦する気持ちも薄れていました。
しかし、今日、エネルギーを沢山いただき、昨日までと違う自分になった気がします。
久しぶりに心から笑うことができました。先生の講義は最高です。ユーモアや歌の挿入も効果的でした。
私達は座って講義を聞いているのに、先生は立ち続けていらして、申し訳なく思います。
資料も素晴らしく、この資料の中に2次試験準備に必要なことが全てが凝縮され、簡潔にまとまった最高の資料と思います。
この資料を持っているだけで、一歩前進した気がします。これから、うまくこの資料を活用させていただきます。
本日はどうもありがとうございました。

●植山先生
今日は<2次セミナー>を開催いただき、本当にありがとうございました。
植山先生の声の調子をとても心配しておりましたが、セミナー開始とともにいつものお声が復活していて安心しました。
話に詰まってしまった時の4段階対処法についての講義、最高でした!
植山先生のお話の面白さに笑いが止まりませんでしたが、困難を回避しつつも、話を継続して攻め続ける戦法にものすごく納得いたしました。
今回のテキストをあらためて読み返していますが、重要語句にリンクが貼ってあることのありがたさを実感してます。これも植山先生の細やかなご配慮のおかげです。こころから感謝しております。
この完璧なテキストとともに、第2次口述試験に向けて頑張っていきたいと思います。

●植山先生
本日は長時間に渡るセミナー、どうもありがとうございました。
今年のテストからの変更点がよく理解できて、大変有意義なセミナーでした。
特に、外国語訳の後に想定される質問の例や、プレゼン問題の分野別出題項目の分析と予想問題の項目はとても参考になりました。
これを参考に自分なりにプレゼンの内容を準備、練習しようと思います。
また先生の熱意、ユーモア、教養あふれるお話と、会場の皆様方の熱心な様子にとても刺激を受けて、モチベーションも高まりました。
また、テキストもとても見やすく、かわいらしいあさるや鹿の写真にも癒されました。
一次試験に合格できているか微妙ではありますが、二次対策に本腰を入れたいと思います。
どうもありがとうございました。

●植山先生
昨日は6時間にも及ぶ二次対策セミナーを受講させていただき、ありがとうございました。
二次対策の勉強をし始めて、どこから手をつけていいのか途方に暮れていましたが、昨日のセミナーで植山先生の緻密な分析に基づく出題傾向がわかり今後の勉強の指針になりました。
また、予想問題も指摘されていて、受験生にとっては言葉にできないほど貴重な情報となりました。
今後は全てにおいて試験を優先しがんばっていきます!
植山先生、本当に素晴らしいセミナーをありがとうございました。

●植山様
昨日は2次セミナーに参加させて頂き有難うございました。
ネットでは度々拝見していたのですが実際に聴講させて頂くのは初めてでした。
最初は年齢のこと(67歳です)もあり6時間の長丁場に自分の集中力が持つかな?という不安がありました。
然しながら開始早々から引き込まれ、その後もユーモアを交え、強弱のアクセントもあり、歌も交えての講座はアッという間の6時間でした。
勿論内容的にも臨場感の溢れるものであり、当日までの心構えができた気がします。
あとはその日に備えて地道に勉強を重ねて行くのみですが、今回頂いた資料のハイパーリンクなどを大切に活用させて頂きながら一つ一つ進めてゆきたいと思います。
本当に価値ある事前セミナーをありがとうございました。

●植山先生
本日は、貴重なお話しをありがとうございました。
喉の調子が良くないとの事でしたが、講義が進むにつれてそんな事すっかり忘れてしまうほど熱の入った講義でした。
使い易く、完璧な資料もありがとうございました。楽しくて6時間は本当にあっという間でした。
一次試験が受かっている自信はないのですが、本日の先生の教えに従って二次試験の準備を始めたいと思います。
ガイド試験のための講義への感謝はもちろんですが、先生の常に物事の本質を見るという事と常にユーモアを忘れない姿勢を見せて下さっている事にも非常に感謝してしております。常日頃の自分の生き方にもお手本にしたいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生
今日は初めて生で授業を受けさせて頂きました。ありがとうございました。
完璧な資料、完璧な時間配分でした。
資料は、それぞれのワードにハイパーリンクを付けて下さったおかけで、私たちはこれをクリックして訳すだけで、完璧な勉強ができます。
これだけたくさんのリンクを付けるには、さぞかし時間がかかったことと思いますが、そのかかっただろう時間を覚える時間に当て、より多くの事柄を正しく説明できるようになりたいと思っています。
ありがとうございました。
また、回答に詰まってしまった時の逃げ方が大変参考になりました。
沈黙にならないよう、とにかく自分の土俵に話題を持ち込み、
制限時間いっぱい自分を発揮しようと思います。
最後に、喉お大事になさって下さい。
本当に本当にありがとうございました。

●植山先生、
本日はありがとうございました。
今年、逐次通訳のパートが変わり、どうなの?と思ってましたが、
長年の蓄積されたデータから、以前の試験傾向を参考に対策や解答例、分析、分野別からなにからなにまで、逐一まとめてくださった資料は宝物です。
先生のご経験と知識をシェアしていただける場にこれたことは本当に貴重だなと改めて感じました。
本当に12月の2次に進めることを願って?、覚えることが膨大で気が狂いそうですが頑張って準備をすすめてまいります。
そして、のどの調子が思わしくない中お疲れ様でした。
始めはやはり体調お悪そうだな~と感じていましたが、笑顔もだんだんと増え、ジョークもどんど ん飛ばし、最後はお元気にピースサインで締めくくる。さすがベテラン先生だな~と感動です。
どうぞご自愛くださいませませ!
本当にありがとうございました。

●植山学院長
情報量満載の6時間に及ぶ講義、ありがとうございました。
緻密な過去問分析による二次試験の傾向と対策だけでなく、話につまったら場合の緊急避難的な対策などとにかくなにがなんでも合格するためのスキルを山盛りで伝授いただきました。
講義中、先生はよく、いろいろと受講者を笑わせるトークをされていましたが、ふりかえって、文章だけ思い返すとさして内容がおもしろくないことに気づきました。
つまり、これは先生のトークとご自身に対する自信があってこそ、人にも面白く伝わったのだなと感じました。
二次試験も同様に、知識、トークはもちろん重要ながら、それに勝るほどに、自分が自信をもって話すことができれば聞き手を自分側にとりこみ、合格にさらに近くと感じました。
いつも動画での受講でしたが、今回は動画公開はしない、ということだったので、はじめて生の講義を受けましたが、得たものは以上のとおり、非常に多かったです。
資料に関してですが、実は、まだ「300選」のうち、50程度覚えたところで、この50の記憶の維持で手一杯で、更に増やせないでにいたところだったので、「300選」をさらにしぼったものを所望したいたところ、今回の資料で予想問題を提示していただけたので、大変助かりました。
また、ボランティアもお手伝いさせていただきましたが、先生のセミナー準備風景をみてて、まさか本当に、受付の資料の受け渡し以外の、会議室予約、手配、動画録画、準備、なにからなにまでお一人でやられているとは思っておらず、そのパワーを感じました。
ここまでやっていただいたのに、合格による恩返しをしないわけにいくでしょうか。
残り2ケ月、受剣聖になるべくがんばりたいと思います。ありがとうございました。

●植山先生
本日は6時間にわたる長時間の講義本当にありがとうございました。
詳細まで調べつくした完璧な資料、これをじっくり読んで試験対策をしていきます。
特に第4部の対策・予想問題は素晴らしいです!
メモの取り方、プレゼンの構成方法、話に詰まったときの対処方法などなど、非常に参考になります。
自分の得意分野を持ち、話しやすい方へ誘導して、黙らずに話し続ける…。
再度資料を読み直して、ガイドになったつもりで、口頭練習を徹底的にしていきます。
本日は有益な時間をありがとうございました。またのセミナー開催を期待いたします。

●植山先生
今日は、セミナーに参加して良かったです。どうもありがとうございます。
先生の茶目っ気たっぷりな説明は分かりやすく、充実した一日でした。
先生のセミナー資料と「日本的事象英文説明300選」は、2次試験の道しるべです。
どういう風に勉強すれば良いのかが明確になりました。
試験に向けて密かに頑張りたいと思います。
今日も一日、先生は、我々のために喉を酷使されたので、お大事になさってください。

●植山先生
喉の調子が芳しくないのを押しての長時間にわたる御講義本当にありがとうございました。先生のユーモアと雑学に満ちたお話で6時間があっという間でした。
二次試験に漠然とした不安を感じていましたが何が重要なのか気づくことができました。
日本に関する一般常識と知識が圧倒的に不足しているため先生が作ってくださった資料のリンクを片っ端から確認勉強したいと思います。
先生のお陰で走るだけなので。熱意の賜物の資料、感謝申し上げます。
講義の最後は、先生のユーモアでとても楽しかったです。二次試験が受けられたらと祈りつつ頑張ります

●植山源一郎先生
本日は、植山先生には喉の調子が優れない中、貴重なお話を聴かせて頂き、本当にどうも有難うございました!
昨日までは、あまりにもやるべき事が多すぎて、何から手を付けたら良いのか、悩んでおりました。
しかし、先生のセミナーのお陰で、落ち込んでいる暇などない、試験の事だけを考えて(家事は手抜きで・いつもですが)やるしか無い!と気合いが入りました!
また、具体的に試験が2017年からどう変わったか、その対処法など、ここでしか聞けない情報満載で、先生のお話もとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
本当にどうも有難うございました!
一次がどうなるか分かりませんが、本日から心を入れ替えて万全を期して試験に臨みたいと思います!

●植山先生
本日はセミナーを受講させていただき、ありがとうございました。
会場で直接講義を受け、先生の通訳案内士試験に対する並々ならぬ熱意に感服いたしました。
二次試験に向けての心構えや重要なポイントなどユーモアあふれる語り口でお話しくださり、あっという間の6時間でした。
昨年度初めて通訳案内士試験を受験し、今年度は2回目の挑戦です。
昨年度は一般常識が不合格でしたが、その他の科目は、3ヶ月程の準備期間にもかかわらず奇跡的に合格していたのはハローの資料のおかげだと思います。ありがとうございました。
今年の一般常識と通訳案内の実務も、YouTube の先生の講義と資料で勉強させていただきました。
英語はまだまだ実力不足ですが、本日の資料を最大限に活用させていただいて、仕事と家事の手を抜き、臨機応変さを身に着けつつ、二次試験に向けて努力致します。
本日は本当にありがとうございました

●植山先生
本日は、大変貴重な素晴らしい内容のお話を聴かせていただきました。大変ありがとうございました。
今年の2次試験を受験できるかどうかはまだ分かりませんが(おそらく来年受験?)、伺ったお話と資料、そして「300選」をフル活用させていただいて、しっかり準備したいと思います。
沢山の価値あるお話の中から、特に、当該2次試験は単に外国語のアビリティーを試験するだけではなく、ガイドとしての資質を同時にチェックしているのだということが判り、まさに目から鱗が落ちる思いでした。
TOEICや英検の試験と大きく異なる点だと思います。
また、将来の実際のガイド業務も、植山先生の様にウィットに富んだ、面白く、楽しい話し方が出来たら聞き手を心から楽しませることが出来るのだろうと思います。
この面でも大変参考になりました。
今後もよろしくご指導賜りたいと存じます。ありがとうございました。

●植山先生
本日はハスキーな声を駆使して、7時間もの長丁場の講義、全くお身体はぶれることなく(お話は横にぶれることありましたが、それが楽しみできています)最後までありがとうございました。
昨日まではほとんど声がでなかったとは信じられない声量でした!
別の日にやろうかとギリギリまで悩まれていたとは思えないくらい冗談もいつもの調子で、さすが何があってもやり通す、通訳ガイドのプロ魂をみせていただきました。
資料は完成度が高いのはもちろん、これだけやれば大丈夫だと感謝の気持ちでいっぱいです。
ハイパーリンクせっかくですから繋げて、右脳のイメージに残そうと思っています。
恐らく今年は一時突破は無理だと思っています(一般常識が後一問!できていたら)が、それでも2次試験12/9に向けて予定をたて、こなしていこうと思っています。
力強いメッセージをありがとうございました。

●植山先生
本日は、声の出ない中を熱意あふれる授業をしていただきまして、本当にありがとうございました。
また、テキストはすばらしいものでした。
ガイド試験2次のことは、何も知らない状態でしたが、今回のセミナーで、2次試験の深さ、手ごわさがわかり、無駄に時を過ごせないと目がさめた感じでした。
私は、今回歴史が微妙で落ち着かない状況ですが、気にせず2次の勉強を始めようと決めました。
日本のいろいろなことを、外国の方に流暢な英語で伝えたいという思いが、ふつふつと湧いてきました。やはり、「百聞は一見に如かず」でした。
先生、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

●植山先生
本日は 声の調子が悪いとの事でしたが、そんな様子は微塵も感じられず、かえって先生にこちらがパワーをいただきました。
通訳問題、プレゼン問題ともに 年度毎にどんな問題が出たか教えていただき、また、出題の頻度もわかり、助かりました。
これらを参考に 今後練習を重ねて行きたいと思います。
また、早速帰宅後ハイパーリンクを見せていただきましたが、クリック一つで適切な情報を得る事ができて、とても知識が深まります。
先生のお心遣い、感謝致します。本日はありがとうございました。

●植山先生
朝残念ながら用事があり、1時間遅れで参加させていただきましたが、到着すると会場は満席、植山先生とみなさんの熱気で一杯でした。
それからの5時間は、先生の博識に驚きつつ、時折混じるユーモアに楽しまされながら、気づけば本当にあっという間の時間でした。
個人的には、昨年はたまにブログを拝見する程度で、基本的には「300選」をベースに独学を進めていました。
結果、なんとか一次試験は通過できましたが、二次試験では、曖昧な知識と緊張で歯が立たず、残念な結果となりました。
今年二次セミナーを受講して、改めて、戦略的に勉強を進めることの大切さに気付かされました。
過去の試験の精緻な分析と、先生独自の情報収集・分析に裏打ちされた今回の二次セミナーのお話や資料をもとに、これからしっかりと準備を進め、今年こそ、合格を勝ち取りたいと思います!

●植山先生
本日は長時間にわたる有意義な講義をありがとうございました。
昨年は十分な対策を立てずに、また最後の追い込みというときに力尽きて、2次試験に不合格となりました。
今年は植山先生の作られた資料のみに絞って、十分な対策を立て、最後まで頑張りたいと思います。
基本用語は覚えるとして、同じ問題は出ないと考え、やはり柔軟に対応できるように、臨機応変、変幻自在を重視し、いくつかの状況で使えるフレーズを十分に練習したいと思います。
また、外国語訳+質疑が大切であるということがわかったので、そちらの練習も毎日していきたいと思います。時間は限られているので、少なくとも予想問題に関してはしっかりと反復練習したいと思います。
プレゼンテーションのまとめ方は「目からうろこ」で、これをもとに自分バージョンを作成したいと思います。
本当にありがとうございました。
明日から頑張ってみます。ただ最初飛ばしすぎると昨年のように直前になりバテてまうので、明日はまず、しっかりした勉強工程表を作成したいと思います。

●植山先生
本日も長丁場のセミナーありがとうございました。
練りに練られた資料で、残り2カ月半の準備の道筋が見えました。
通訳案内士のスタンスで外国語訳、プレゼンを考える、試験の準備の大ヒントになりました。
使う単語も難しいものではなくわかりやすく、また答えに確信がなくとも断言すること、これはインタビューにおける基本中の基本であることも先生のお話で腑に落ちました。
声が大きいのは中高時代剣道で鍛えたので自信があります。(笑笑)
最初から来年もある!みたいな気持ちは1ミリもなく目の前の課題に無理、無駄、むらなく取り組みたいと思います。
すでに気持ちは先生に教えていただいたことが試験にもれなく出題されてひとりほくそ笑む姿をもりもりに想像しています。
事実、一次試験も、わかっている問題ばかりが出題されて、うれしすぎました。。合格するの一念、、運も引き寄せることを体験済みです。
二次試験まで、受験勉強ではなく通訳案内士として現場にいる自分になりきって新しい知識を頭に入れていく作業を楽しみたいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生
今年がはじめての受験・第一次試験の申し込みギリギリに受験を決め、勉強期間は1ヶ月半だったため、自己採点でも一次合格はほぼ無理、来年を期していますが、二次試験はいったいどんなものか、今年のセミナーを受講してしっかり把握しておくべきと思い、受講を決めました。
最初だけ控えめに、静かな音量と口調ではじまったセミナーでしたが、だんだんボリュームが上がり、熱気も、口調の強さもUPし、最近喉を痛めて声が出なくなった経験のある私が内心心配になるほど、パワフルなお話が終わりまで続きました。
一次試験直前対策など、You tubeで拝聴していましたが肉声ははじめてで、「肉声ははじめてだ・・」と妙な感慨にふけるなど(笑)
分厚い資料テキストは至れり尽くせりで、パワフルなお話との相乗効果で、6時間を長く感じることはなく終了しました。
長年のデータとご経験+勢いのある話術、とても良かったです。ありがとうございました。
自営でもあり、なかなかコンスタントに1年後まで勉強はできないので、「仮想敵」(?)として、12月を目標にある程度集中して勉強してレベルアップしておこうと思います。

●植山先生
本日は素晴らしいセミナーをありがとうございました。
いつもながら、先生の素晴らしい分析力と、尽力には頭が下がります。(ひとつひとつリンクをつけるのはとっても根気のいる作業だと思います。)
特に、通訳メモの難しさについて、私も常々感じていることでした。
何度か練習して、自分に向いている方を選択すればよいのですね。これから練習します。
また、答のわからない質問に対する対処法、離しい詰まった時の対処法は参考にさせていただきます!
英語ではなくマイナー言語の受験なので、これから「300選」を訳していかなければならないと思うと、全然時間がなくてくじけてしまいそうですが。。。できるだけの努力はしたいと思います。
本日は本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月24日開催の東京会場のセミナーのご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<ご感想>(その1)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5c49a86426ffcf5499187c5818dd7355

●<ご感想>(その2)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b600b7b14f4c860816d35082be5e9ce7

●<ご感想>(その3)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/8ebe6aef5c8b97460f0741151307d0bc

●<ご感想>(その4)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6a82e6f047dea19d62777aee1d1e213e

以上

コメント

10月24日開催<2次セミナー>(東京会場)感想(その1)

2018年09月27日 20時36分37秒 | ●2018年度<2次セミナー>(東京会場)(1.0)感想

10月24日開催<2次セミナー>(東京会場)感想(その1)

●東京会場の資料のサンプル → http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=5

●植山先生
内容の濃い6時間、ほんとうにありがとうございました。
歌あり、笑いあり、第二次口述対策の秘策あり、これぞthe 教祖 植山先生!! でした。
初セミナー参加でしたが、やっぱりLIVEは違います。
日々、同じ目標に向かっているみなさんと一緒に講義を受講できたことがモチベーションにつながりました。
セミナー内容は、昨年度第二次不合格者(私含む)にも新しい情報盛りだくさんでした。
個人的には「通訳問題」が「外国語訳+質疑」に変更された点に関する、植山先生の見解が参考になりました。
資料は、今までのものの集大成!よくまとまっており、勉強をすればするほど良さを感じられそうです。
植山先生が「みなさんは1cm、クリックすればいいんですー!」と連呼していましたね。帰宅してから、さっそくクリックしてみました。
みなさんも、時間に比較的余裕のある9、10月ごろからハイパーリンクのクリックをお奨めします。
・私の場合(昨年)
一次試験、奇跡的に合格→焦る(-_-;)9月から「300選」リスニング&シャドーイングしかし、まったく記憶できず。。。
→11月、「300選」も全然だけど、他もやんなきゃ・・なに~!ガビーン「ラムサール条約」なんて日本語でもわかんないし。
それらを調べるのに結構時間がかかった。→残念無念でした。反省点①合格体験記、2次受験レポートをこまめに読み返すべきだった。10月がベスト。
あたりまえのことですが、日本語で説明できないものは英語でも説明はできません。知識の蓄積大事です。
やはり、「300選」の暗記は必要です。非常に有効だと思います。今年度は、英借文+蓄積された知識からの付加情報で試験に臨めるようにがんばります。
最後に、講義前日の植山先生からの大切なお知らせでのどの調子心配していました。無理なさらずに!
完璧主義者の植山先生ですから、やりたいことが次から次へとうまれてくるのでしょうけど健康第一です。ご自愛ください。

●植山源一郎先生
昨日は大変有意義な第2次口述試験対策<特別セミナー>に参加させて頂きましてありがとうございました。
拝聴できなかったら後々まで後悔するような中身の濃いセミナーでした。
「合格必勝の心構え」から「試験の方法」、「出題分析」、「予想問題」、その上受験会場での実践的な「対処方法」まで、受験生にとって、知っているのと知らないとでは後に差がつくであろう内容が詰め込まれている<資料>に従って進められた先生のお話は大変わかりやすく、何度も笑わせて頂きながらこれからの学習へのモチベーションを大いに高めて下さいました。
特にプレゼンテーションとスピーチの違いは目からウロコを超えて感動しました!
一次試験後、仕事や家事などでなかなか二次試験対策に向き合えず過ごしてしまいましたが、この<特別セミナー>のお陰で「受験生としての正しい軌道」に再度乗ることが出来ました。
「通訳ガイドとしての観点」に気を配りながら頑張りたいと思います。
植山先生、体調が優れない中、長時間に渡って講義して頂きまして本当にありがとうございました。

●植山様
昨日は東京での対策セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
大変にショックと感動を受けました。こんなに受験生中心に準備された講義、資料、印刷物があるとは!
既に二次試験に二回失敗し、昨年は一次すら通過できませんでした。もっと早くにハローを知って準備すべきと今さらながらに、がっかりとゆうか、自分にあきれております。
今年は未だ一次が通過できたかわかりませんが、もう一度基本に立ち返って、この資格に取り組んでいきたいと考えております。70歳になりますが、初志貫徹で頑張ります。
今後ともよろしくお願いします。

●植山先生
昨日、2次試験対策セミナーを受講させていただきました。ありがとうございました。
6時間というのは長いようでやはり長く(笑)、休憩を挟んで頂きながらも、ついて行くだけで体力を使うセミナーでした。ただ聞いていただけの私が疲れてしまって恐縮ですが、前に立って分かりやすく説明し、私たちを鼓舞するように叫ばれた先生の体力、情熱には驚嘆いたします。
土曜日に送って頂いたセミナー資料を読んだ段階では、膨大な過去の出題データと具体的な予想問題に驚くばかりでしたが、当日は先生の肉声で、熱い血の通った言葉での解説を聞いて、この試験に自分が取り組んでいくのだ、ということを思い出させられました。
また、先生の長いキャリアに基づいた、試験運営母体の裏事情のお話も興味深くお聞きしました。通訳案内士試験というものは、公権力の思惑が渦巻く中で行われているのだとはっきり意識することができました。公権力に対する自分の立ち位置も、これからガイドになっていく中で考えなければならないと思いました。
セミナー、資料の内容を復習し、自分なりの勉強計画を立て、試験当日まで勉強・訓練に励みます。どうもありがとうございました。

●植山先生
昨日は、充実したセミナーをありがとうございました。時間が延長になったときはびっくりしましたが、予想以上に盛りだくさんの内容と資料で、参加してよかったです。
セミナーのお陰で、2次試験について、より具体的なイメージが湧きましたので、対策も立てやすくなりました。
また実践的な緊急避難的対処法、話の組み立て方、まとめ方なども改めて知恵を授けていただき、とても心強く感じました。
資料にあった、聞かれそうなことを、ことごとく作文しておいて、整理して話せるようにしておくのがよいかと思いましたが、中には、言葉の問題というよりも、現場でそもそもどう対処すべきか、について自信が持てず、説明に悩みそうな事柄もあったので、出来れば現役のガイドや旅行会社の人などに、ヒアリングするのが良いでしょうか。。。「外国人旅行客トラブル対処法!」みたいな情報をネットで探して、解答を準備しようかと思います、
先生は喉を痛めるほどの熱心な講義をして下さっていて、本当に感謝しています。
くれぐれもご自愛の上、今後も私たちを叱咤激励して下さい。
今年は1次の結果によって、2次に進むのは無理かもしれませんが、来年には絶対合格して、先生の合格祝賀会に参加するのが夢です!

●植山先生
昨日はお疲れ様でした。
大変楽しい御講義ありがとうございました。
今回が初めての受講で始まる前は、「いかに毎回面白いメールをくださる先生でも6時間の講義はつらいだろうなあ。」と連休最後の日をセミナーで1日過ごすのをややネガティブに考えていたのですが、本当に先生のおっしゃる通り「あっと言う間の6時間」でした。
作りこまれた資料に、先生の場を楽しくするためのたくさんの準備に、この資格でもっとも問われるかもしれない受験者の資質、サービス精神、 ホスピタリティについて考えさせられ、また一次試験準備中にも感じた「無知の知」を再度認識した次第です。
当初は、先生がすべてにおいて試験の準備を優先するようにおっしゃった際は大げさに感じたのですが、資料を読みこんでいくなかで、それぐらいの覚悟と準備が必要と十分に理解いたしました。現在の私の力量ではそれだけやってもたぶんひっかかるかどうかのところでしょう。
これからの1か月は「300選」と昨日の資料を読み込み、次の1カ月で自分のものにしていく準備をして、もし一次が合格していて、先生が今年も模擬面接をしてくださるようでしたら、そのときまでになんとか形にしておきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

●植山先生
4月に「300選」のテキストとCDを購入し、一次試験の英語は免除扱で行くつもりでしたので、その他4科目を主にしながら、二次試験の勉強もほどほど進めてきました。
300もの例文のうち何を優先し、特にどの様に試験当日の準備を整えていくのか、ほとほと困っておりした。しかし今回先生の講義を聞きこの方向がはっきりしました。
仕事や諸々の合間の勉強で、また年齢により記憶力も落ちてきて一次試験勉強共に苦戦の連続ですが、セミナーで教えていただいた要点にまず絞って勉強し更に広げて行こうと思っています。
本当にありがとうございました。また参加させていただきます。

●植山先生
この度は大変有意義で、内容の濃い口述試験対策の講座を本当にありがとうございました。
いつもの様に植山先生の内容の濃い講座、長時間にもかかわらず、集中が途切れる事なく最後まで楽しく拝聴させていただきました。
2次口述試験対策は大きな変更があるので 対策が難しくて どのようにしようか困っておりましたが、道筋が見えた感じです。
これから なんとか工夫しながら植山先生に教えていただいたこと、そして今回の資料を活用させていただき 頑張りたいと思います。
どうか 今後共また是非この様な講座をよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

●植山先生
昨日は大変有意義なセミナーを聞かせていただき誠に有難うございます。
先生の熱意ある講演は私にとって初ライブでしたが、今でも感動が心に浸みわたっております。
ながくサボっていた「300選」でしたが、今日の早朝から朗読・暗唱を再開いたしました。
先生の切り開いていただいた道をひたすら試験の日まで、脇目もせず、仕事はクビにならない程度そこそこに、飲み会はすべて断り、無駄な交友は出来るだけ避けて、邁進し合格ラインをくぐり抜けることを目標としたいと思います。
あらためてテキストに張られたリンクを見ましたが、新たなる発見がそこにはありました。非常に奥深い テキストです。
僅かの受講料でこんなに多く情報をもらってはいいものかと、一人でにやにやしています。後は実践あるのみです。先生に合格祝賀会でお会いできること楽しみにしております。

●植山先生
1次試験のセミナ-に続き参加致しました。
1次は危ない科目もありますが、大阪のセミナーを受けた方にも同じような状況で1次発表までは勉強を続けると読み、刺激を受け私も頑張ってみることにしました。
先生のセミナーは大変詳しい調査により本当に必要な勉強法を具体的に教えて頂けます。
でも私は受験に対する心構えを宮本武蔵の「五輪の書」に置き換える話も大好きです。
敵を知り己を知る…は今後の人生において困難に陥った時は先生の声と共に思い出すでしょう。
今日からニュースを聞いてメモ取りの練習を始めました。
「300選」の暗記やセミナー資料の今年出そうな問題についても勉強していこうと思います。私にとってはなかなか難しい試験ですが、「五輪の書」の言葉と共に戦っていくつもりです。

●植山先生
昨日はのどに不安を抱えておられたにもかかわらず(講義は問題なかったです)、情熱的な6時間という長時間の講義、大変お疲れ様でした。感想を以下に送付します。
①2次試験がどのように行われているのか、試験会場の写真までご準備頂きよく理解できました。また過去問を詳細に分析された資料をご提供いただき、12月の試験に向け、効率的な勉強ができます。感謝感謝です。
②試験の設問が、英語も他言語も同じであること理解できました。
③講義資料に示された先生の模範解答は「ガイドを行う」立場で回答すべき、という試験で問われる本来の目的、趣旨を踏まえた工夫がなされており、その細やかなご配慮に感動しました。
④先生に講義の冒頭でご指導いただいた、かならず受かる、という決意で試験までの残り時間を大切にしたいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生
昨日は6時間の情熱的な講義をありがとうございました。
のどの調子が今一つとおっしゃって始められたにもかかわらず、話すにつれて勢いを増し、いつもの力強い“植山節“にたくさんのパワーをいただきました。
たまたま一番前の席でしたので、昼休みに昼食をとりながら先生と談笑できてとても嬉しかったです。
豊富な資料と的確なデータ分析による必勝合格のノウハウ、侍のような高い志と受講生への献身的な愛、セミナーに参加して本当によかったです。
私の中で通訳案内士を目指す目的は定まっています。(決心)
そして、先生の渾身の資料が手元にあります。
あとは、具体的に何をなすべきか。2次試験に向けてひたすら勉強あるのみです。
「受剣聖」の自覚を持ち、自分を信じて、最後まであきらめずに努力することの大切さを教えていただき、心より感謝申し上げます。

●植山先生
昨日セミナーに参加させてただき有難うございました。
昨年2次試験に進めず悔しい思いをしましたが、今年は捲土重来を期しての1年ぶりの、感激のセミナー参加となりました。
重要なポイントを次々に教えていただけるので、とても貴重で有難く、感謝の思いで一杯です。
また戴きました資料については、よくぞここまでまとめられたと言うべき、一流の資料であると確信しました。
大切に使わせいただきます。強い気持ちでこれから突っ走ってまいりたいと、決意を固めるセミナーでした。
有難うございました。

●植山源一郎先生
先生の資料、お話し全て、関心のあることばかりでした。
6月の一般常識・通訳案内実務のように、範囲と的が一気に絞れた安堵感は流石に2次口頭試験対策では得られるはずもありませんでしたが、対策の講じ方にヒントが得られました。
特に認識したことは下記の2点でした。
①短期勉強の工程を考えるにあたり、今後の新たなプライベートのアポは義理人情に欠いても避けるようにします。
②キーワードを単発で覚えるのではなく、火山国、地震、温泉と絡めて日本の地理・気候を英語で語るような頭へのインプットアウトプットを心がけます。
冒頭申し上げ達通り、先生のお話し全て関心がありましたが、全般的には、最後の予想問題に時間の比重をかけていただいたら良かったかなと思います。
それと64才の私には大受けで、飽くことなくあっという間のセミナーに寄与してましたが、OK牧場、♫あなたならどうする?リンダ困っちゃう、フィーリングカップル5:5, ♫愛の奇跡・・・は、約半分以上の受講者には、ポカ~ンタイムだったかもしれません。♫負けないで ♫TRY ME、までは、セーフでした。

●植山源一郎様
ユーモアたっぷりの講義で、通訳案内士試験の裏事情なども興味深く聞かせていただきました。
メモの取り方からスピーチの構成、わからない質問に対する対処法まで、知りたいことが盛りだくさんでした。
一次試験の出来がよくなく、正直二次に向けて気持ちが萎えていましたが、最悪の可能性もも受け入れ、臨機応変にできる準備をしていこうと思えました。
のどの具合が悪いなか、こちらまで元気になるようなエネルギッシュな講義をありがとうございました。

●植山先生
今回も大変有意義なセミナーを開催していただき、誠にありがとうございました。
最初は喉の不調等で本調子ではないご様子でしたが、終盤には絶好調!!圧巻でした。
大声で、自信満々に、自分の得意なインバウンド小話に強引に持ち込み、ガイドとして認めさせる。
これが2次試験の肝かと。先生のように……今回は実演も兼ねていた?!
法改正があろうとも、試験実施団体や試験方法が変わろうとも、合格基準が6割から7割になろうとも、基本は変わらない。
先生に示された道筋(セミナー&資料)を爆走するのみ!
1次試験まで棚上げにして来たことを片付けている内に、もう9月も末。昨年の徹を踏まぬよう、早めに2次試験の勉強、話す特訓に着手しなくては……と焦りながらも、バイブル「300選」CDを車移動で聴くだけで無駄に過ぎ行く日々……セミナーで先生にガツンとカツを入れられ、我に返りました。
昨年よりも早くにセミナー開催をしていただき、助かりました。
模擬面接のお話はありませんでしたが、直前実践特訓も、ぜひともお願い申し上げます。

●植山先生
セミナーに、受講して自分の勉強の仕方が、明らかになりました。
特に、300選の活用など、あまり実践に役立たないのではないかと思ってましたが、セミナーに参加して、「300選」テキストを買いました。プレゼンの冒頭などに使えることがわかりました。
プレゼンの作り方など詳しく非常に有意義なセミナーでした。沈黙したときの、by the wayは、爆笑ですね。
通訳案内士になったつもりの勉強方法には、感銘しました。
単に、「300選」テキストまる暗記では、だめなのがよくわかりました。
通訳の、リテンションを高める方法などは、早速実践していきたいです。
ありえへんセミナーは、本当でした。ありがとうございました。

●植山先生
長時間のセミナーにおいて有益な情報が満載でとてもお得でした。
特に「外国語訳」と「プレゼン」の今年出題されそうなトピックを知れたことは対策を効率化でき助かりました。
また、試験中に困った時に沈黙を避けるために取る術は、「そういう作戦もあるのか!」と目から鱗でした。
今回のセミナーでやるべきことが明確になったのであとは試験当日まで努力して、テキストの表紙のごとくリラックスして試験に臨み合格を勝ち取ります。
素晴らしいセミナーを開催して下さり、ありがとうございました。

●植山先生
昨日は喉の不調を押しての長時間の講義有難うございました。
今年初めての通訳案内誌士受験で肝心の外国語が自己採点で基準点に届かず、今回のセミナーもどうしようか迷いましたが(来年一次に受かってからでも遅くないかなと?)、過去の二次試験の緻密な分析に基づいた今年の予想と心構えを拝聴し、今年セミナーに参加させていただき本当に良かったなと痛感しました。
これで、来年の二次試験に向けての準備がしっかり出来ると確信しました。
その前に一次試験の英語も基準点をクリアーする様にレベルアップしなくてはいけませんが、色々ご相談させていただく事があればよろしくお願い致します。
先生のセミナーは今回三回目の参加でした、前夜寝不足でセミナー中の睡魔を心配しておりましたが、杞憂に終わりました。
内容の充実はもちろん、ウィットとユーモア、時々の脱線話で睡魔が逃げて行ったようです。喉の方ご養生ください。

●植山先生
この度はセミナーを開催して頂き、ありがとうございました。内容の濃い、とても楽しいセミナーでした。
過去データの分析や予想問題を含んだ資料は、宝物です。
自分では、ここまで細かい分析は出来なかったと思います。(ハイパーリンクを活用しています。)
特に「通訳案内の現場」や「想定される質問」は、一番欲しかった情報でしたし、by the way の逃げ方、通訳メモの取り方、プレゼンの conclusion も、とても参考になりました。
これからやらなければならないことが沢山見えてきました。
先生の熱意をたくさんいただいたので、このまま、あと約2か月半頑張ります。
本当にありがとうございました。

●植山先生
いつも大変お世話になっております。昨日は素晴らしいセミナーをありがとうございました。
今年度から出題形式が変わる「外国語訳と質疑」は不安がとても大きかったのですが、100% 正確な逐次通訳を求められているのではない事や、通訳案内士という立場に立った答え方、自分の傾向を知った上でリテンションの練習をする事、また、外国語訳とプレゼンの比重に関する先生のお考えなど、数々の具体的かつ奥深いお話を伺うことができ、不安が軽くなったと同時にやり甲斐のある課題も見つかりました。あっという間の6時間でした。
喉の不調をおしてのご講義、本当にありがとうございました。

●植山先生
当日11:00開始のところ、10:10到着で会場にいったところ、すでに、会場は半分以上の席は埋まっており、参加者の熱気が感じられました。
机の両端の席はほぼ埋まっていましたので、壇上近くの机の真ん中の席を確保して一安心。隣の方は受験準備を周到にされている方のようで、いろいろ情報交換できました。
その方は今年から2次試験のガイドラインが変わることを危惧されており、「300選」以外のお題(ガイドの現場作業にかかわること)と質疑応答に関して、どう準備をしたいいのかを気にされていました。
先生の講義は始まり、新しいガイドラインにについては、「気にする必要なし」「僕が示した道を実践すれば大丈夫」というメッセージが伝わり、私は一安心。
当初プリントアウト代をおしみ、先生の資料をIPADに保存して受講をしようとおもったのですが、急遽プリントアウトを購入。結果よかったです。
先生のコメントをどんどん記入していくのは、紙が一番。先生の講義は、オフレコ的な情報満載で、どれも面白く仔細を漏らさず記入するようにしたので、5時の終了まで集中して聞くことができました。
実は「300選」は、内容が古いのかな、という心配がありました。
それをカバーするように、先生の資料には事細かにリンクが貼られており情報をアップデートしやすいように考慮されていることは、大変ありがたく感じました。
日本的事象を暗記するのはベーシック、それをアレンジして肉付けして、自分のものにして試験に臨むことを示唆されている講義でした。 話題の転換の時のフレーズ、締めのフレーズ、窮地脱出のノウハウ、など実践的な英文例がおおく紹介されていて、価値が高い資料そして講義でした。
資料の中で紹介のあった、「特訓セミナー」の内容も拝見しました。ネイティブ先生の指導で、内容がこれまた濃いです。
「300選」0、特訓セミナー、そして今回の資料、この3つだけ(他は見ない)にしぼり2次試験に臨みます。
今年は、直前の植山先生の「面接試験」模擬セミナーはございますか?あれば、ぜひ申し込みたいです。是非開催してください。おねがいします。
心配されていた、喉の調子も回復されていたようで、安心しました。今後もご自愛ください。すばらしいセミナーありがとうございました。

●植山先生
今回初めてハローの講座に参加しました。まず驚いたのは受講者の多さでした。こんなにも同じ資格を目指している方々がいるのかと驚きました。他の受講者も数の多さに驚いていました。
受講して受けた印象は、ここまで分析、整理された情報を手にすることができて心強いなと。
今後の勉強の指針がわからず呆然としていましたが、いただいた資料と「300選」を味方に残りの日々を勉強に尽くしたいと思います。
昨日は喉に不安がある中、熱い講義をありがとうございました。

●植山先生
昨日は初めて先生の講義を拝聴いたしました。
DVDやyoutubeでは拝見しておりましたが、やはりライブで感じたエネルギーは素晴らしかったです。
通訳案内士試験の沿革から始まり、先生が今まで築き上げられた情報、ノウハウが満載の資料を分かりやすくご説明いただき、あっという間の6時間でした。
特に採点方法や試験場の写真やイスの配置まで交えた口述試験の実際についての情報は心の準備に役立ちます!
また資料にたくさん示されているリンクはとても価値の高いものです。これをもとにさらに勉強を深めていきたいと意気込んでいます。
今後ともご指導よろしくお願いします。
最後に、先生のご健康と更なるご活躍をお祈りいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月24日開催の東京会場のセミナーのご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<ご感想>(その1)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5c49a86426ffcf5499187c5818dd7355

●<ご感想>(その2)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b600b7b14f4c860816d35082be5e9ce7

●<ご感想>(その3)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/8ebe6aef5c8b97460f0741151307d0bc

●<ご感想>(その4)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6a82e6f047dea19d62777aee1d1e213e

以上

コメント