通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2017年度第2次試験<受験レポート>(108)【11:00~12:00】(パクチー)

2017年12月28日 10時21分39秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

(第2次口述試験会場)

2017年度第2次試験<受験レポート>(108)【11:00~12:00】(パクチー) 

●試験会場:TKP品川カンファレンスセンター
●受験外国語:英語
●試験内容

【1】日本人試験官

女性。 60代。優しくて少し厳しい大学教授風。

【2】外国人試験官

女性。40代。英会話教師風。にこやかで優しい感じ。アメリカ英語で聞き取りやすい。

○最初から二人とも温かい雰囲気で感じが良かった。名前、出身地、生年月日を聞かれ、「私の誕生日は、この私の受験番号と同じ数字です」と、ちょっとひねった答え方をしたら試験官二人とも笑って、"What a coincidence!"と日本人試験官が言ってくれた。出身地を言うついでに「新幹線で来ました」と言うと外国人試験官が「今朝新幹線で来たの?大変だったわね」と反応してくれた。「でも東京をいろいろ見ることができて楽しいです!」と答えた。

○私は実力不足・練習不足と自覚していたので、せめて「にこやかで明るく大きな声で感じ良い」キャラ設定でいこうと努力した。

【3】通訳の問題文

パクチーは、独特な香りから好き嫌いが分かれます。近年の東南アジア料理の人気が高まるにつれ、専門レストランができたり、スーパーでも売られるようになりました。以前は中国語や英語で呼ばれていましたが、今ではタイ語でパクチーと呼ばれています。

○日本人試験官が早くもなく遅くもない速度で読みあげてくれたので、すべて書き取ることができた。書き取ったものを1行ずつ見てパッと思い浮かんだ英文を試験官の顔を見ながら話した。しかし極度の緊張のため口が回らず、何度か不自然な言い直しをした。「パクチー」という言葉は英語だと思っていたので「パクチー」と何度も言った。しかし試験後にパクチーは英語でfresh corianderだと知り、落ち込んだ。時間は制限時間内だったのか、途中で止められなかった。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

(前方後円墳、夏祭り、テレビ離れ)の中から 「夏祭り」を選択。

【5】プレゼンの内容

「夏祭りについてお話しします。昨年、山・鉾・屋台行事が世界無形文化遺産に登録されました。その中でも有名な祭りの一つが祇園祭です。祇園祭は7月1ヶ月間行われます。そして17日と24日は飾り付けられた大きな屋台が道を通り、それをあなたは見ることができます。また、日本には有名な3つの夏祭りがあります。青森県のねぷた祭り、秋田県の竿灯祭り、そして宮城県の七夕祭りです。あなたが日本のお祭りを楽しんでくれることを願っています。」

○たぶん1分30秒にも満たなかったのではないかと思います。ゆっくり話し、最低限のことしか言っていません。ただ、"Intangible cultural heritage" と言ったとき、外国人試験官は"Oh!"と驚いてにこやかに反応してくれました。世界遺産については必死で暗記したので、「山・鉾・屋台」を例に挙げました。しかし細かい内容は覚えていなかったので詳細は言えず、あと「夏祭り」といえば東北三大祭りしか思い浮かばなかった。パニックと緊張で言いたいことが言えず、東北三大祭りは肝心の「東北」、祇園祭は「八阪神社の祭礼」を言い忘れた。

【6】質疑応答の内容

○質疑応答は全て外国人試験官。日本人試験官は厳しい顔でひたすら何かを書いており「減点されているんだろうなー」と思い、余計緊張した。

Q:東北三大祭りの中で一番おすすめはどの祭?

A:宮城県の七夕祭り。笹の葉にデコレーションをして通りに飾ります。とても綺麗です。

○他二つの祭りは細かい内容を知らなかった。七夕は300選にあったけど、なんとなくしか覚えていなかった。過去4年間に数回にわたり出題されたトピックはまた出題される可能性があると思い暗記に力を入れたが、一回のみ出されたトピックはもう出ないだろうと思い、七夕は暗記しなかった。"Star Festival"も言えず、終始"Tanabata Festival"と言った。七夕祭りの詳細ももちろん知らず、写真で見た七夕飾りの話しかできなかった。

Q:七夕祭りの起源は?

A:7月7日に二人の恋人が会うことができます。It's a mythology. 夜、Milky Wayを見ることができます。

Q:七夕祭りだけではなく、一般に七夕の日はみんな何かをするの?

A:笹の葉をデコレーションします。

○緊張で「笹の葉をデコレーション」しか言えず、「短冊に願いごとを書く」などと言えなかった。

Q:お祭りの場所で食べられるものはあるか?

A:たくさんの屋台があります。例えばたこ焼きはball shaped dumplingだし、お好み焼きはJapanese pizzaのようなものです。

○Japanese Pizzaと言ったとき、外国人試験官は"Oh"とにこやかに反応してくれたが、日本人試験官は突然顔を上げて「は?何それ?」みたいな顔をされたので怖くなった。

Q:お祭りは子どもも大人も楽しめるか?

A:両方楽しめます。家族なら花火を見て楽しめるし、恋人同士なら浴衣を着て一緒に道を歩くことができます。

○家族だって浴衣着るだろうし、恋人同士だって花火見るだろうし、全くおかしな回答なのに外国人試験官は「だからどちらも楽しめるのね!」と言いニコニコしていた。

Q:夏祭りの起源は?

A:お祭りは神社で行われます。なぜならお祭りはdedicated to God だったからです。

○「お盆」につなげて死者にdedicateするとも言えば話が広がっただろうができなかった。

○最後は外国人試験官に「新幹線に乗ってこれから帰るの?」と聞かれ、「その前に明治神宮へ寄ってみたいと思います。」と答えた。外国人試験官が「それは通訳案内で行きそうな所ね!」と言ったので「はい!なぜ行くかというと私は通訳案内士になりたいからです!Have a nice day!」と答え部屋を出た。最後のセリフは(どうしても通訳案内士になりたいからどうか拙い回答ばかりでしたがお慈悲をください!)という念を込めて言った。

○プレゼンも質疑応答も最低限のことしか言わず、模範解答の十分の一も話していない。完全に落ちたと思ったが、なぜか結果は合格。

○緊張で、通訳もプレゼンも文法がめちゃくちゃになった。でも試験官の先生方は優しい雰囲気で誘導尋問のような答えやすい質問をしてくれたり、私の説明の補足までしてくれたので、質疑応答で沈黙することはなかった。

○緊張の中でも頑張って覚えたことは口から自然に出てくるので、なるべく多くの情報を暗記しておくべきだと思った。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

毎日のメルマガとセミナーの動画を見ることで、自分一人で勉強しているのではなく、ハローさんの学校に所属している生徒のような気分になり、モチベーションが持続しました。ありがとうございました。

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(106)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 15時48分58秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(106)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:昭和女子大学

●試験内容

【1】日本人試験官

女性、40代。通訳ガイド風、淡々と説明などをする感じ。質問は無し

【2】外国人試験官

男性、40代、イギリス英語風。優しく、ざっくばらんな感じ

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

おせち料理、鯉のぼり、桜前線の中から一つ選ぶ。

【5】自分が選択したプレゼンのテーマ

おせち料理

【6】プレゼンの後の質疑応答

・おせち料理は、誰が作りますか?
 → 従来は、それぞれの家庭で作っていました。私の家でも、母親が数日かけて、作成しています。

・外で手に入れるとすると、どこで購入できますか?
 → デパートや、インターネットの通販などで購入することができます。ただし、値段は、二万〜三万となかなか高額です。

・おせち料理の起源について、説明してください。
 → 日本の伝統的な料理としてはじまりました。単に味だけではなく、見た目も重視します。このため、料理を漆の重箱に詰めて、見た目の美しさも楽しみます。

・家族だけで食べるのですか?
 → 正月に、家庭にくる友人や、会社関係者の方などをゲストとしてもてなすことにも使います。

・漆の重箱は、毎年買い換えますか?
 → 一年で買い換えることはありません。家庭内で、世代を越えて、引き継いでいきます。

・おせち料理は、どのぐらいの期間で食べますか?1日で食べてしまいますか?
 → おせち料理は、保存食です。このため、正月の期間、3日〜4日かけて食べます。

・おせち料理以外の、正月での伝統行事には、どのようなものがありますか?
 → 正月には、家族の長寿や安全を祈願しに、神社に初詣に行きます。

【7】受験の感想

受験前は、さすがに緊張しましたが、受験部屋前の椅子に座る頃には、こころ穏やかな気分になることができました。

冒頭の名前や住んでいる場所、そして誕生日では、一言加えて、場を和ませることができたのは、スタートとして、良かったと思います。
 世田谷区に住んでいます。ここから、ほど近い場所です。
 誕生日は、1964年10月10日。東京オリンピックの開会式が誕生日です。
 (試験官のネイティブの方から、おーという言葉で和みました)

逐次通訳
私も、ブラタモリファンですので、摩周湖というテーマは、とても扱いやすいテーマでした。なにより、「日本的事象英文説明300選」や、重要テーマでも火山などを扱っていたので、落ち着いて対応できたと思います。
途中、周囲という部分が、つまってしまいましたが、100%を目指さなくともよいと思い直し、水深の説明に移りました。
手元の、ボードへのメモも、図などを使って、落ち着いてかくことができました。
ボールペンは、予備を含めて、三本ありました。

プレゼンテーション

私のテーマは、以下の3つでした。
・桜前線
・おせち料理
・鯉のぼり

そのもののプレゼンの容易性以外に、QA展開のしやすさから、おせち料理を選びました。
鯉のぼりは、その後のこどもの日や端午の節句などのQA展開が難しくなりそうであること、また、桜前線は、説明そのもので、詰まりそうでしたので、選びませんでした。

プレゼンの骨子は、事前重要テーマとして、提供いただいていたおせち料理の内容を元に、話しました。ただし、おせち料理が東西で味が違うという点や、雑煮ということばを忘れてしまい、その部分で少し詰まってしまいましたが、全体では、90秒を目安に、結論まで、話せたと思っております。

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

「日本的事象英文説明300選」
 なによりも、2次試験のバイブルでした。少し、言い回しに話しにくい文章もありましたが、それらも含めて、良い学習になりました。

・逐次通訳、プレゼン重要テーマ
 直前での、なんどもの見直しによる重要テーマは、最後の追い込みにとても役立ちました。なんと言っても、おせち料理が取り上げていただき、たすかりました。

・セミナー
 <第2次口述試験対策特別セミナー>第2回に参加しました。一番印象にのこり、有意義だったのは、冒頭にて、学生時代から、現在にいたる話をしていただいたことです。なによりも、志が大切であること、心に刻みました。

・直前のガイド
 難しく、完璧なことを目指すよりも、ゆっくり、シンプルに、そして、通訳士の試験であるがゆえ、おもてなしの精神で臨むことをきちんとリマインドするとてもよい資料でした。

「日本的事象英文説明300選」のお節料理の説明
お節料理は正月用の特別料理である。魚、黒豆、昆布巻、野菜などの様々な材料が調理され、漆塗りの重箱に美しく盛り付けられる。
Osechi-ryori are special dishes for the New Year holidays. A variety of ingredients such as fish, black beans, rolled kelp, and vegetables are prepared and arranged artfully in a set of layered lacquer boxes.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・資料
http://hello.ac/2017.11.5.pdf

●動画(その1)(約2時間23分)
https://youtu.be/uBKgAPU0dYI

●動画(その2)(約47分)
https://youtu.be/NbJjy3j8IYk

●動画(その3)(約1時間8分)
https://youtu.be/9_tWKmwxc0I

●動画(その4)(約10分)
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験対策特別セミナー>(3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・資料
http://hello.ac/2017.11.12.pdf

●動画(約1時間38分)
https://youtu.be/gF6Y8mVT1u8

●動画<模擬面接特訓>(約35分)
https://youtu.be/R5M2EP0eMk0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験対策特別セミナー>(4)(5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・資料(1)<プレゼンテーション>鉄板予想問題厳選83題
http://hello.ac/2017.11.18.presentation.pdf

・資料(2)<通訳>鉄板予想問題厳選34題
http://hello.ac/2017.11.18.tuyaku.pdf

・資料(3)<プレゼンテーション>キーワードの英語訳
http://hello.ac/2017.11.18.keyword.pdf

●動画(約1時間42分)
https://youtu.be/5UgXWBUwO4k

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(105)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 15時40分03秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(105)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:龍谷大学

●試験内容

【1】日本人試験官

男性。30〜40代。見た目はキビキビとしたビジネスマン風。終始笑顔で場を和ませて下さり、紳士的で英語がとても堪能な方でした。

【2】外国人試験官

男性。30〜40代。メガネをかけた知的な雰囲気で発音からアメリカかカナダの方かなあと思いました。大変優しく紳士的で、私の言うことに1つ1つ大きくうなずいてくれました。

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

おせち料理、鯉のぼり、桜前線の中から、おせち料理を選びました。

【5】自分が選択したプレゼンのテーマ

おせち料理

おせち料理は、お正月用の特別な料理です。私たちはおせちに様々な料理を入れますが、これらはみな縁起のよい食べ物ばかりです。
例えば、黒豆は、マメという日本語が、元気だ、とか、よく働くという意味があるために使われます。
また、エビもよくおせち料理に入れますが、これは、エビの折れ曲がった姿が、腰の曲がった老人に似ているからで、長生きの象徴だからです。
(ここで腰の曲がったジェスチャーをしたら笑って頷いてくれました)数の子は、ニシンの卵ですが子どもがたくさん産まれて家族が繁栄するようにという願いが込められています。
外国人観光客がおせち料理を味わってみたいときは、お正月にはレストランでもおせち料理を出してくれる所もありますし、また、デパートでも買うことができます。
私がもし通訳案内士になれたら、このような日本の食文化を外国から訪れた方たちにぜひ伝えたいと思っています。

【6】プレゼンの後の質疑応答

外国人面接官から
1、おせち料理の伝統はいつ頃から始まったのですか?
これは知識がなかったので、正直に、厳密な時代はわかりませんが、江戸時代ごろにはあったのではないかと思います、と答えました。後からネットで調べたら、1番の起源は弥生時代から、と出てきて驚きましたが、お正月料理としてのおせち料理は江戸時代から、と書いてあったのでホッとしました。

2 おせち料理は何人くらいで食べるものですか?
これは、住む地域にもよると答えました。都会の小さな家族であれば、両親と子どもだけで食べますし、田舎や大家族のうちでは、親戚なども集まってみんなで食べたりします。お正月には都会に住む人も故郷に帰ることが多いので、西洋のクリスマスのように、みんな揃って食べることが多いです、と答えました。クリスマス、という説明によく頷いてくれました。

3 いつ頃食べるのですか?
元旦に食べることが多いですが、我が家では大晦日に年越しそばと一緒に少し食べてしまいます、と言ったら待ちきれないんですね、と笑ってくれました。

日本人面接官から
1 最近のおせち料理は昔と比べると変わってきているとのお話でしたが、それについてよいと思うか、伝統を守るべきだと思うかどうですか?
私は子どもの頃茶色ばかりで味の濃いおせち料理が正直あまり得意でなかったので、最近はおせち料理もバラエティ豊かになって私の子どもも喜んで食べているので、良いことだと思います、と答えました。

【7】受験の感想

試験官のお二人が温かく話しやすい雰囲気を作ってくださったこと、さらにプレゼンのテーマが去年以降よりかなりスタンダードで答えやすいものになっていたことで、かなり救われました。
今年は時事問題も多く、回によっては、答えにくいものもあったようですが、通訳、プレゼン共に去年のレベルを想定していたので、今年はだいぶ親切な問題になったかな、という印象でした。
拘束時間がとにかく長く、私は5時の試験枠の最後の最後で、始まったのは5時45分。名古屋を早めに出てから何も食べていなかったので、最後は緊張よりも空腹で死にそうでした。
受付してからは、飲み物以外飴やガムすら禁止だったので、遅めの試験時間の方は、受付前にお腹をある程度満たしておくことをお勧めいたします笑。
終わった後も30分近く部屋で待機を命じられ、終わったのは6時半近くでした。本当に厳重警戒の大掛かりな試験なのだなあと感じました。
終わってから、真っ暗な中、1番にプレゼンテーマで出てきた伏見稲荷さんに、無事に終わったお礼参りをしてきました。
夜にも関わらずやはり外国人観光客がいっぱいでした。ハローの資料で何度も覚えた神のメッセンジャーの狐さんたちにもご挨拶できました。
本当に長い一日でしたが、無事に終わってよかったです。

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

「日本的事象英文説明300選」からの出題は今年も多く、私も助けられました。
CDも何度も聞いて、耳からも覚えることができました。
また、二次対策資料で、過去問を年度ごとにまとめて公開して下さり、さらに予想問題もたくさん英文つきで出してもらえたのがとてもありがたく、役に立ちました。
当日は、続々と入ったくる速報から、今年の傾向が読み取れて、あれ?今年は去年より答えやすい問題かも?!と感じて、気分的に楽になったのもとてもありがたかったです。
試験時間によって多少難易度の差はあったと思いますが。
このような、作成に時間もエネルギーもかかる資料や情報を、受験生のために惜しみなく公開して下さった植山先生には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
合格祝賀会でお会いできるよう祈っています。本当にありがとうございました!

「日本的事象英文説明300選」のお節料理の説明
お節料理は正月用の特別料理である。魚、黒豆、昆布巻、野菜などの様々な材料が調理され、漆塗りの重箱に美しく盛り付けられる。
Osechi-ryori are special dishes for the New Year holidays. A variety of ingredients such as fish, black beans, rolled kelp, and vegetables are prepared and arranged artfully in a set of layered lacquer boxes.

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(104)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 15時21分05秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(104)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:昭和女子大学

●試験内容

【1】日本人試験官

40代半ばくらい? 小柄で感じがよい日本人女性、通訳ガイドにしては華奢?
どちらかというとJNTOかJTBの事務職員風 知的な感じ、通訳問題についての手順説明(日本語)、通訳文の読み上げ(日本語)、プレゼンのお題カード3枚の配布、試験室への出迎え、見送り

*外国人試験官の助手のような役割に徹していた。

【2】外国人試験官

50代以上、体格のよい北米人男性 やや怖そう 仏頂面(たぶん疲れているから) 
わかりやすい話し方、名前・住所・誕生日の確認(英語)、全体の手順の説明(英語)、筆記用具とメモの説明(英語)、
ストップウォッチでの時間計測、通訳時間の終了を合図(英語)、プレゼンの説明(英語)、プレゼン前の30秒の計測、プレゼンスタートの合図(英語)、プレゼン終了の合図(英語)、プレゼン後の質問(英語)、終了の宣言(英語)

*時間計測を含め、全部外国人試験官がリーダーシップをとっていた。

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

おせち料理、鯉のぼり、桜前線の中から、おせち料理を選びました。

3つのカードを見た瞬間、どれでもいけそうな気はしましたが(少なくとも瞬殺するお題はなかったという程度のことと思ってください)、「鯉のぼり」は子どもの日とからめてもそれ以上広げられずに30秒で終わりそうで除外、「桜前線」は日本の気候に持っていける→日本人の季節感→花見→京都→日本庭園と練習したテーマで広げられそうなのでかなりその気になりましたが、肝心のタイトルの「前線」にあたる英語があやふやだったのでこれも除外(しょっぱなから間違うのは印象が悪いのではと考えました)、結局ほとんど予習していない「おせち料理」しか残りませんでした。とはいえ、おせち→和食→無形文化遺産→おせちにもどって簡単に説明→日本のお正月→時間があまれば初詣→さらに時間があまれば明治神宮という流れがすぐ浮かびましたので、この選択は間違っていなかったと信じたいです。なお、プレゼンを始めるまでに30秒もらえますが、お題を選ぶまでの時間はこの30秒に含まれていません。はよせい、という無言のプレッシャーを感じましたが、お題の選択はその後の明暗を左右しますので、後悔のないようにじっくり考えました。(といっても5秒くらいでしょうか)

【5】プレゼンの内容

これからおせち料理について話します。おせち料理とはお正月に食べる日本の伝統的な料理です。おせちは和食に含まれます。
和食といえば、日本の和食は2013年に無形文化遺産に登録されました。今では、和食は日本を訪れる外国人観光客にも人気です。
さて、おせち料理に戻ります。おせち料理はふつうは3段の四角い箱に入っていて、保存がきく食事です。
以前はおせち料理は家でつくるものでした。これはお正月の間、店やレストランも休業していたからです。
しかし今ではおせち料理はスーパーやデパートでも買うことができます。
もし外国人観光客がお正月休みに日本を訪れたら、彼らもおせちを買って味わうことができます。
(ここまでで一区切りだがまだ時間があるようなので続行)
ちなみに私の好きなものは海藻の一種のこんぶです。おせち料理ではこんぶは甘く煮てあり、おいしくてヘルシーだからです。
(ここで外国人試験官からストップがかかりました)

【6】質疑応答の内容

おせち料理に関する質問は一切出ず、以下の2つを質問された。

①関西へ観光に行きたいのだが、どこがおすすめか。

もし京都に行ったことがなければ、京都を強くお勧めします。なぜならば、京都は1000年以上も日本の都であり、そのためたくさんの寺や神社があるからです。そこで日本の歴史のエッセンスを知ることができます。
あまりにもオーソドックスな質問で拍子抜けしました。しかし京都というテーマでならいくらでも話せそうだったので、答えはあえて小出しにして、さあ来い、と準備しましたが、相手はここでもそれ以上突っ込んでこず、別の質問に切りかえました。

②関西で食べるおすすめの食べ物は?

その質問は答えるのがむずかしいですね(笑)。なぜなら、昨今、関西で食べられるものはほとんど関東でも食べられるからです。(ここで日本人試験官がうなずいてくれました。私は考える時間がほしかったけれど沈黙するのはいやだったので、こう言って時間をかせぎました。)

もし私が関西で食べるなら、麺類にします。(こう言うと、外国人が、ヌードルズ、OKと反応しました)麺といってもそばではなくうどんです。関西ではうどんヌードルがおいしいと思います。関東とだしが違います。関東のだしは色が濃く、味も濃いです。それに比べて関西のだしは色も薄く、味も薄いですが、私は関東のだしより関西のだしの方がおいしいと思います。

ここでタイムアップとなりました。

どうやら試験官は今日1日たくさんの受験生を相手にしてお疲れモードだったようです。やっと終わったと思ったのでしょうか、最後はニコニコしていました。
このお疲れモードが吉と出るか、凶と出るか。できれば悪いこと(通訳問題)は思い出さないでいてほしいものです。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと

みなさん書いていらっしゃるように役に立たないものはありませんでした。どれも役立ちました。でもしいて挙げるとすれば、私は宮本武蔵の戦術を挙げたいです。
試験室で最後に役立ったのは「後悔せず」「先手を打つ」などの精神的なものだった気がします。
前半(通訳問題)は相手の思うつぼで、度肝を抜かれてがびょーんとなりましたが、それをひきずらずに後半(プレゼン)では自分の得意な分野に持ち込むことができたように思います。
ハローの資料を読み込み、動画を繰り返し見ていたおかげで、出された問題が想定外でも、短い時間で策を練りなおすことが多少なりともできたような気になっています。
合不合は不明ですが、植山先生の教えのおかげで、過度に緊張することなく試験を終えられましたことを深く感謝いたします。

「日本的事象英文説明300選」のお節料理の説明
お節料理は正月用の特別料理である。魚、黒豆、昆布巻、野菜などの様々な材料が調理され、漆塗りの重箱に美しく盛り付けられる。
Osechi-ryori are special dishes for the New Year holidays. A variety of ingredients such as fish, black beans, rolled kelp, and vegetables are prepared and arranged artfully in a set of layered lacquer boxes.

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(103)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 15時12分57秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(103)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:昭和女子大学

●試験内容

【1】日本人試験官

女性。50歳前後か。通訳案内士か。無表情ではあったが冷たい感じはなかった。

【2】外国人試験官

女性。45歳ぐらいか。フレンドリーに話してくれたが、その分早口で、Q&A では2問、質問を聞きなおしてしまった。

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

おせち料理、鯉のぼり、桜前線の中から一つ選ぶ

【5】プレゼンの内容

桜前線

桜前線は沖縄から北海道まで順次移り、ツーリストはどこでも花見を楽しめます。各地の花見の名所など。時間一杯だったと思います。

【6】質疑応答の内容

(質問)外国人観光客はどのようにしたら花見(パーティ)を楽しめるか?

(質問)東京にいる私(=面接官)はどの季節がよいか?、など4~5問ほどだったが後は記憶なし。

こちらの返答はもうまったく記憶がありません。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

2次セミナーには2回参加させていただき、とても参考になりました。
メルマガではずいぶんと励まされました。ありがとうございます。

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(102)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 14時59分04秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(102)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:品川カンファレンスセンター

●試験内容

【1】日本人試験官

女性。50代。大学教授風。とても品の良い方。優しい。

【2】外国人試験官

女性。20代。綺麗な英語。英会話スクールの先生風。優しい。

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

おせち料理、鯉のぼり、桜前線の中から一つ選ぶ

【5】プレゼンの内容

桜前線

【6】プレゼンの後の質疑応答

桜前線をsakura seasonと言ってしまい、そこからお勧めの桜の名所として姫路城に話をもっていきました。白鷺城、桜を見ながらピックニックできる(本当かな?)等々の話をしました。

(質問)姫路城は西にあるので、他に何かお勧めの城はありますか?

(一瞬、小田原城が浮かびましたが、絶対言えないのでやめました。)
松本城をお勧めします。松本城は black castle と呼ばれています。(本当は烏城です)対して姫路城は white castle と呼ばれています。

(質問)外国人観光客に日本のどんな食べ物を勧めますか。

ラーメンをお勧めします。ラーメンを食べることが目的で日本に来る旅行者もいます。

(質問)ラーメンを食べるにはどこがいいですか?

東京駅のラーメンストリートがお勧めです。醬油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、色々な種類と、様々な地方のラーメンがあります。

【7】受験の感想

通訳の摩周湖に全く歯が立たず。周囲?英語で何て言うんだっけ? Lake Masyu 出てこず。湖、不覚だったなあ。

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

「日本的事象英文説明300選」。凝縮された資料、それも頻繁に最新版に更新してくださり本当に有難うございました。
こんなに素晴らしい教材他にはありません。動画があるからこそ勉強に飽きず、楽しく集中出来ました。
メルマガ。口述試験前1週間は、先生のメルマガが楽しみで、一日に何度も新しいメルマガ来てないか check しました。

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(101)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 14時51分50秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(101)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:品川カンファレンスセンター

●試験内容

【1】日本人試験官

女性 40歳頃 通訳案内士

【2】外国人試験官

白人女性 ノンネイティブ 東欧系 40歳頃

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

おせち料理、鯉のぼり、桜前線の中から一つ選ぶ

【5】プレゼンの内容

桜前線

(1)桜前線の概要(暦を感じさせる気象情報、桜の開花を知らせる日本独自の文化等、開花時期、a bud, a half bloom, full blooms etc)
(2)地理的なエリア別桜の開花時期、日本の四季について
(3)お勧めの桜鑑賞エリア、スポット

【6】質疑応答の内容

Which one do you prefer to see them at night or daytime?
Where do you recommend me to go and see cheery bloosums?
What do I need to bring to go there and enjoy seeing them?
Do you often check the broadcasts at that season? And why do you do?

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

植山先生の情報提供にまず心から感謝申し上げます。ありがとうございます!
セミナー等参加できませんでしたが動画や資料ファイル等大変参考になりました。
緊張なく受験できた理由は先生の法被姿の写真を直前に見たお陰でもあります。
何故か直前に笑い吹き出しそうになりました、私が歳を取り過ぎた為でしょうか?先生の人徳でしょうか?
試験に関しては桜前線の歴史、関連地理、所以背景を何も伝えられず苦慮しました。
内容が乏しく個人的に残念ですが終始笑顔で対応して頂いた面接官のお陰で楽しめました。
合格の暁には是非一言お礼を申し上げたいです。
繰り返しになりますがありがとうございました。

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(100)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 14時33分33秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(100)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:青山学院大学

●試験内容

【1】日本人試験官

女性 50代。通訳ガイド風。こちらが返答中、一度も見ない。

【2】外国人試験官

男性、40代。イギリス英語。マスクをしていて、質問が聞き取りにくかった。

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

桜前線

【6】プレゼンの後の質疑応答

1.どうして日本人、桜すきなのか?
2.だれと、花見するの?
3.花見でさわいで、問題ある?
4.みんなそんなに、飲むの?
5.みんな、何を花見で食べるの?

【7】受験の感想

上手く応対出来ず、反省ばかりです。
帰り道から、勉強をはじめてしまいました。

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

一次から、二次まで、先生の資料に、どれだけ助けられたか、わかりません。本当に、お世話になりました。多分、来年も、よろしくお願いします。

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(99)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 14時26分17秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(99)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:昭和女子大学

●試験内容

【1】日本人試験官

女性40、50代? 入り口まで迎えに来てくださりフレンドリーだったが、試験中は極めえ真面目な印象。ガイドが本職の方かなと思いました。

【2】外国人試験官

女性40代?イギリス英語ではない。 カジュアルでフレンドリー

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

桜前線

日本は縦に長いので桜の咲く時期が異なり、どこでいつ桜がさく予想かは毎日天気予報でも放送される。
沖縄から北海道まで3ヶ月近く(良くわからなかったが)時差がある等々
そこから時間が余ったので花見について追加

【6】プレゼンの後の質疑応答

桜前線がどこにくるとわくわくするか?
外国人が花見に行くときに注意することは何か?
どこが花見でおすすめか?
何故日本人は桜が好きか?
と、このような質問がありました。

【7】受験の感想

通訳問題は摩周ブルーについての説明が全くあやふやでした。
ゆっくり話すとことなどすっかり忘れてしまって、色々文法を考えるとどうだったのか。

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

まず、一次試験の準備は、ハローの教材無くして考えられませんでした。
二次についてはしっかり身になるほど覚える時間がなかったのが悔やまれますが、事前に伺った試験に向けての心構え準備については実践し、一応最後までこなすことが出来ました。

試験後に、会場の外で通訳研修のビラを配っている人が大ぜいいましたが、ハローさん以外信用出来ないだろうと無視して歩いていたら(この人は試験がダメだったんだろうな)と思われたようで、それはちょっと悔しかったです。
まだ合格の可能性は残っていますので。
25日のまで心静かに発表をまちたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年度1次試験直前対策<Youtube セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<日本地理>
・2017年度<日本地理>対策<Youtube セミナー>の動画
https://youtu.be/QvMZlzWQUtI

・資料(きれいに印刷できます)
http://www.hello.ac/2017.geo.seminar.pdf

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

●<日本歴史>
・2017年度<日本歴史>対策<Youtube セミナー>の動画
https://youtu.be/0XFw-cWsb8k

・資料(きれいに印刷できます)
http://www.hello.ac/2017.his.seminar.pdf

<日本史の時代区分と各文化の特徴>
http://hello.ac/timeline.pdf

●<一般常識>
・2017 年度<一般常識>対策<Youtube セミナー>の動画
https://youtu.be/6fOkb2JoP9M

・資料(きれいに印刷できます)
http://www.hello.ac/2017.ippan.seminar.pdf

●直前の知識の整理に最適な下記も是非ご利用ください。(すべて無料!)

・第1次邦文試験対策<特訓1800題>を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

・写真問題対策<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

以上

コメント

2017年度第2次試験<受験レポート>(98)17:00~18:00(摩周湖)

2017年12月16日 13時45分18秒 | ●2017年度2次試験<受験レポート>

2017年度第2次試験<受験レポート>(98)17:00~18:00(摩周湖)

●受験外国語:英語
●受験会場:昭和女子大学

●試験内容

【1】日本人試験官

女性、50代、優しそう。先生タイプ。

【2】外国人試験官

男性。30代。白人。

【3】通訳の問題文

摩周湖は北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の色をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。

【4】プレゼンのテーマ

おせち料理

【6】プレゼンの後の質疑応答

おせちの意味は?
それぞれの料理の意味
どのレストランのおせちがお勧めか?
一番高いおせちはどこで買えるか?

【7】受験の感想

テンパっていたので構成を考える前に思いついたことから喋ってしまった。
おせちの意味は?の質問に答えられず。
鯉のぼりにすれば良かったかも…

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

まとめてある教材が使いやすかったです。予想問題は最後の仕上げに使いました。

「日本的事象英文説明300選」のおせち料理の説明
おせち料理は正月用の特別料理である。
魚、黒豆、昆布巻、野菜などの様々な材料が調理され、漆塗りの重箱に美しく盛り付けられる。
Osechi-ryori are special dishes for the New Year holidays.
A variety of ingredients such as fish, black beans, rolled kelp, and vegetables are prepared and arranged artfully in a set of layered lacquer boxes.

以上

コメント