通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2014年度第2次口述試験<受験レポート>(スペイン語・英語)

2018年12月27日 04時56分40秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

2014年度第2次口述試験<受験レポート>(スペイン語・英語)

━━━━━━━━━━━━━
受験外国語:スペイン語
━━━━━━━━━━━━━
●受験時刻:11:00~12:00

●試験内容

【1】通訳試験で、試験官が読んだ日本文
  天守閣は砦で防御の意味があった。その構内には家臣がすみ、城の豪華さ美しさは権力の象徴であった。

【2】プレゼンテーションの三つのテーマ
  (1)風鈴について
  (2)古墳について
  (3)自然災害について

【3】自分が選択したテーマ
  自然災害について

【4】プレゼンテーションの内容
  ・日本にある自然災害の列挙:洪水、台風、つなみ、地震など
  ・東北の震災について
  ・日本は火山帯に属するから地震が多いこと
  ・国民もある程度地震に慣れており日本国内の建物は耐震性が高いということ

【5】質疑応答の内容

・御嶽山の現況についての説明→申し訳ないが現況については詳しく知らないが、まだ注意が必要な状態が続いていると回答 

・現在噴火の危険がある国内の他の火山について

(私)えーっと、と言葉に詰まっている。

(試験官)確か九州にあったよね?(試験官から助け舟)

(私)そう、阿蘇山です。世界最大のカルデラがあります。

(試験官)でも危険だから近寄らない方がいいよね?

(私)よく予報や情報をきいて注意しておけば大丈夫なはずです。富士山も50年近くずっと噴火するする言われているけれどしていないし安心して外国人には日本に来て欲しいです。

━━━━━━━━━━━━━
受験外国語:英語
━━━━━━━━━━━━━
●受験時刻:15:30~16:30

●試験内容

【1】通訳試験で、試験官が読んだ日本文
  かたかな、ひらがなは表音文字で2~3世紀に中国から伝わった漢字を崩したりその一部を用いたものである。

【2】プレゼンテーションの三つのテーマ
  (1)黒船について
  (2)北陸新幹線について
  (3)ハッピーマンデーについて

【3】ご自分が選択したテーマ
  ・黒船について 

【4】プレゼンテーションの内容
  ・1953年ペリーが黒船にて来航、武力によって開国要求された
  ・それまで鎖国をしていたが要求に応じて2港を開港した
  ・友好条約締結
  ・その後の大政奉還、明治維新のきっかけとなった

【5】質疑応答の内容

(試験官)他の国からもその当時開国要求があったはずでは?

(私)鎖国中でも長崎出島でオランダ等限られた国と貿易をしていた。他の国からの要求もあったはずだが拒否し続けていたと回答

(試験官)開国後の日本人の外国人に対する反応は?

(私)想像だが、220年も鎖国していたからモンスターのように感じたかもしれないと回答

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

ハローに提供頂いたもの全て役に立ちました!
「日本的事象英文説明300選」音声テキスト、動画は繰り返し流しました。
でも何より3回受けさせて頂いた無料<模擬面接特訓>!!本当に感謝しきれないくらい為になりました!!!
実際あれがなかったら英語は試合前放棄していた気がします。
野々村さんを実践する気満々だったのに、整理番号をもらったら1-1…
でも動画での先生のお言葉の通り「廊下のみんな聞いてくれ!」という気持ちで大きな声でプレゼンしました。
といはいえ、午前中の試験が思うように行かなかった動揺と混乱で何語を話していたかはよく思い出せません。。。

願わくはきちんと英語で練習した通りペリーと明治維新について発表し、合格…!!
人事は尽くしたので後は、「果報は寝て待て」
何とか合格していて先生に直接お礼とご報告、そして一緒に祝杯を挙げられればと切望しております。
本当にあり得ないサービスの数々どうもありがとうございました!!

以上

コメント

第2次口述試験【15:30~16:30】の時間帯の<受験レポート>(その2)(8)~(12)

2014年12月11日 15時48分47秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

通訳案内士試験第2次口述試験【15:30~16:30】の時間帯の<受験レポート>(その2)(8)~(12)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【16:30~18:00】の時間帯の<受験レポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文(マナー)
日本では、お茶を飲む時だけではなく、麺類を食べるときや、汁物を飲む時にも、わざと音をたてます。これは主人にたいして、美味しいという気持ちを伝えるためで、日本では正しいマナーなのです。

●プレゼンテーションのテーマ(福袋、東海道五十三次、草津温泉の特徴と行き方)

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(8)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(東海道五十三次)
There are 53 stations between  Nihonbashi and Kyoto.  There are some of sightseeing spots on the route. With the height of 3776 meters, Mt. Fuji is Japan’s highest mountain and a symbol of Japan. Although it’s an active volcano, it last erupted more than 300 years ago. Mt. Fuji is world-famous for its almost conical shape and the beautiful mountain. Kyoto has many sightseeing shrines and temples. Kinkakuji-temple is a three-story building. It’s called the temple of the golden pavilion. Also Kiyomizu-temple is famous for its wide veranda and tall poles. Other shrines are Heian Shrine and Yasaka Shrine.

●質疑応答の内容
(A)Is there other route than Tokaido?
(私)There were 5 major routes in the Edo Period. Koshu-kaido is from Tokyo to Yamanashi.

(A)How long does it take to walk the route?
(私)It’s a very long mileage, so people usually ride Shinkansen. In the Edo Period, people walked the pass for about 2 -3 days.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「300選」とCDを無料で頂けたこと。
<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画とテキスト
予想問題と解答
メルマガで試験当日の分まで全てです。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(9)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(草津温泉の特徴と行き方)
草津温泉の特徴とその行き方について説明します。草津温泉は群馬県の中央部に位置しています。特徴と言えば「湯もみ」が有名です。湯もみは沸騰している状態に近いとても熱いお湯を温泉として入るためにちょうど良い温度にするために行われます。湯もみは建物の中で行われ、薄く長い棒を持った女性が草津音頭(?)という歌を歌いながらプールに入ったお湯を混ぜて行きます。
(日本人試験官から1分経過の合図)
では、次に草津への行き方を説明します。草津へは電車でも行くことが出来ますが車で行くのが良いと思います。東京からは高速道路を利用して3時間半ほどのドライブで行くことができます。

●質疑応答の内容
すべてネイティブの試験官からでした。
Q1.日本語には漢字というものがあるが、漢字で「草津」とはどういう意味です?
A1.「草」はgrass、「津」は確かではないが、place where water is です。

Q2. 先ほど、草津は群馬の中央にあると言っていましたが、そこから行ける他の場所はありますか?
A2. 草津のすぐ近くに「草津国際スキー場」という有名なスキー場があります。草津周辺のホテルからであれば無料の送迎バスも出ているので、便利です。

Q3.スキー場まではどれくらい時間がかかるの?
A3.ホテルの位置にもよりますが、だいたい10~15分くらいです。

Q4.先ほど「湯もみ」について説明していましたね。もう少し詳しく聞かせてください。長い棒をお風呂に入れると言っていましたが、その中に人は入っているのですか?
A4. いえ、プールの中のお湯はとても熱いお湯なので、入ることはできません。人が入れる水の温度にするため棒で混ぜてお湯に空気を入れて冷ますのです。「湯もみ」のお湯には入れませんが、湯もみをする場所はシアターのようになっていて、座席があるので「湯もみ」を見学することはできます。運が良ければ、体験もできるので挑戦してみてください。私も経験しましたが、とても楽しいですよ。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
一次試験(一般常識、地理)ではテキストとHPの第1次邦文試験対策<特訓1800題>が非常に役に立ちました。
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html
仕事が忙しく、十分な勉強ができていたとは言い難いですが先生から届くメッセージや直前に要点を詳しくまとめた資料の公開などが非常に良かったです。
また、二次対策では「300選」を購入したのに加え、何よりも無料で行ってくださった模擬面接が非常に役に立ちました。2回もやっていただけるとは夢にも思わなかったので
先生の「ありえへんサービス」に頭が下がる思いでした。1回目の面接では採点ができないほどボロボロの出来でしたが、二回目には先生から「合格」の二文字をいただくことができて本番に向けての自信となりました。
先生、本当に何から何までご教授いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(10)
━━━━━━━━━━━
Kusatsu hotspring is located Gunma prefecture. It has a long history hotspring resort. There are many Ryokan, Japanese traditional inn and Minsyuku, traditional Japanese inn. There are hotsprings which are located outside and indorrs.Its easy access from Tokyo. You can take Shinkansen or local train to Jomokogen or Shibukawa and change train to get there. You also use a rental car.
ここまで言って終わろうと思いましたが、まだ時間があるような感じだったので..。「草津良いとこ一度はおいで」と歌を歌いました。
This is a special song for Kusatsu hotspring. So Kusatsu hotspring is special for Japanse.   

●質疑応答の内容
・民宿のbudgetについて
・通常、民宿のbudgetには何色含まれているか→2食(夕食と朝食)
・民宿では何が食べられるか(提供されるか)→山に近いところは、今ならしいたけや川魚、海に近いところだと新鮮な海の幸

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
本日無事に2次試験を終了することができました。ハローに通学していたのが、たぶん20年くらい前だと思います。大学生の頃にダブルスクールで受講をしていました。高校卒業後に英語の勉強を始め、英語をしっかり勉強するためには、通訳案内士を目標にしよう!と考え受講をしていまましたが、英検2級程度でハローの勉強にまったく歯が立たない日々でした。その後、仕事をしたりなんやかんやで忙しい日々を過ごし、頭の中には通訳案内士の取得をしなければ当初の目標が達成できないと思い、たまに受験して不合格いつかは取得できればと思っておりました。しかし、今年TOEICにより英語が受験免除となりこのようなチャンスはないと、昔のハローの教材を引っ張り出し、植山先生のメルマガを読み、1次試験を突破することができました。
しかし正直、2次試験に集中ができず唯一真面目に読んでいたのは、先生からのメルマガだけでした。2次試験で行ったのは、ひたすら「300選」を聞くことと、メルマガに出ていた予想問題や過去問を自分の言葉(英語)でまとめて、ひたすら読んでいました。

今日を振り返るとラッキーな事が続いたと思います。まず昭和女子大だったということと、前が大きな声の男性だったので話している内容がほぼわかりました。
受験時刻も16:30の最終回だったために、朝からハローのブログをチェックしてどのような出題傾向かを考えることができました。あとは、先生から頂いたアドバイスにあるホスピタリティの精神と話続けることを念頭に置き、歌を唄ってでも沈黙をなくそうと努力できました。

今になって自分の試験を冷静に思い出そうと思っていても頭の中が真っ白でほとんで思い出せないです。相当緊張をしていたのだと思います。しかし、やはりなんといっても植山先生の今までのメルマガのアドバイスがあったからこそ、とりあえずしゃべり続け終えることができたと思います。

結果はともあれ先生本当にありがとうございます!
家に着き、落ち着いついたら一番最初にしたいことが先生へのお礼のメールを書くことでした。今、本当に2次試験が終わったんだと実感が湧いてまいりました。
どのように感謝をお伝えすべきかわかりませんが、本当に本当にありがとうございます!
私もこれから先生のように寛大な心を持った人物に少しでもなれたらと思います。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(11)
━━━━━━━━━━━
I want to tell you about Kusatsu onsen. It is obe of the famous hot springs in Japan. And it is located in Gunma prefecture. We have lots of hot springs in Japan because we have lots of volcanos all over Japan. The reason why I recommend you to visit this onsen is, this onsen is really close to Tokyo. Gunma prefecture is located near Tokyo. The good way to visit here is driving car. It only takes couple of hours from Tokyo.
The one characteristic of Kusatsu onsen is Yumomi. It is performance. Onsen workers make line bothside of hot springs. And tgey have long board in their hands. They roll it in hotspring and keep approximate tempreture in hotspring. Therefore, the hotspring is not too hot and not too cold.
You can enjoy approximate tempreture's hot spring. Originalky, it wasjust job but, people who saw it thought it is realky unique. And this became more and more famous.

●質疑応答の内容
(A)You say car is good way, but foreugner does not have car. How can they drive car?
(私)Oh, I have driver's licence. Since I am tour guide,, Ican take you to there.

(A)Haha, thank you. Are you goid driver?
(私)Yeah, I'm pretty sure.

 (A) Ok. And foreigners can be shy to be naked in hot spring. Can we wear swimsuit?
 (私) Well, you usually cannot wear swimsuit in hot spring. It is considered as rude. For Japanese people, they become naked, put off clothese, an they can talk with even strenger. It is kind of social place. Since you are in Japan, don't be shy. Iam akways with you, so don't worry.

(A) ok. That's all. Thank you.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
模擬面接(無料)の第一回目を受講しました。この事前の練習のおかげもあって、本番ではまったく緊張せず、楽しめました。今やれるベストを出しきれました。
また私は受験時間帯が一番最後だったので、当日の問題速報もとても参考になりました。本当にありがとうございました!

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(12)
━━━━━━━━━━━
Today, I'll talk about Arima Onsen, and how to get there. Arima onsen, or hot spring resort, is one of the oldest hot spring resort in Japan. It is characterized by the two kinds of water. One is called “Kinsen”, which contains iron and salt, with brown color. Another one is called “Ginsen”, which contains radium and carbonate, without color. Both are believed to be good for health, and have healing effects for various diseases such as joint pain and muscle problems. It is located in Hyogo prefecture. From Kobe city, it takes about one hour by train or car. Because it is not too far from the city, Arima Onsen is one of the most popular onsen resort in Japan. I hope you have an opportunity to visit Arima Onsen resort while you are in Japan.

●質疑応答の内容
(A) Thank you, I learnt a lot about Arima onsen. Do you believe that hot springs scientifically have benefit for health?
(私) I'm not sure, and I can't really say it is true. But there is a custom in Japan called “Toji”, people stay at onsen resort for healing purpose. So I think it is true.

(A) As a tourist, I'm shy to take a bath with other people in naked. What do you recommend?

(私)Yes, there are some countries where people are not used to take a bath with other people. For them, I recommend Ryokans which have private bath or rooms with private open air bath. Then, you don’t need to take a bath with others.

(A)Is there any good food in Arima?

(私)I'm not sure, but because it is located in mountain area, you can enjoy food in mountains such as fish from river like Ayu, or Sansai like Warabi.

通訳とプレゼンテーションはまずまずの出来でしたが、最後の質問がうまく答えられず、少しパニクってしまいました・・・。有馬温泉は行ったことがないのですが、たまたま読んだ本に載っており、プレゼンテーションの準備というよりも逐次通訳練習の題材として使っていたため、ラッキーでした。ほかのトピックに関してはほとんど知識がないので、命拾いした感じです。他の時間帯の問題に比べると、通訳も比較的容易であったことと、知っているトピックが出されたことで、とてもラッキーだったと思います。

以上

コメント

第2次口述試験【15:30~16:30】の時間帯の<受験レポート>(その1)(1)~(7)

2014年12月11日 15時44分47秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

通訳案内士試験第2次口述試験【15:30~16:30】の時間帯の<受験レポート>(その1)(1)~(7)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【16:30~18:00】の時間帯の<受験レポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文(マナー)
日本では、お茶を飲む時だけではなく、麺類を食べるときや、汁物を飲む時にも、わざと音をたてます。これは主人にたいして、美味しいという気持ちを伝えるためで、日本では正しいマナーなのです。

●プレゼンテーションのテーマ(福袋、東海道五十三次、草津温泉の特徴と行き方)

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(1)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(福袋)
(日本語ですみません)
福袋についてはなします。日本のお正月は最も大切な休日の一つです。日本人は家族の元に返ってきて、家族と一緒に過ごします。お正月には様々なイベントがあります。神社やお寺にお参りをして、一年の幸せをいのります。日本人はまた、福袋と言われるものを買うのが好きです。福袋はで百貨店で買います。この福袋にはいいものがたくさん入っています。しかし、買う前に見ることができないので、何が入っているのか分かりません。くじに似ています。日本人は、一年の幸福を願って、この福袋を買います。(←かなり苦しいです。)時には、この福袋を買うために、百貨店の前で長い列をつくります。

●質疑応答の内容
質問:福袋はいつ頃から日本にありますか?
答え:正確には分かりませんが、私が子供の頃にはすでにあったので、30年前にはありました。

質問:福袋の中身には価値がありますか?
答え:福袋の中身は、定価よりも価値があります。(この時、定価につまり、意味不明な解答になるも、外国人面接官が、つまり、福袋の中身を別々に買うよりも安く買うことができるのですか?と助け船を出してくれたので、その表現を借りて、普通に買うよりもお得です。でも、予め中身を見ることはできないので、くじみたいな感じです。と解答しました。この質問の出来が一番、悪かったです。)

質問:福袋は人気がありますか?福袋の人気は増していますか?落ちていますか?
答え;人気は落ちています。ご存じのように、日本は不景気に苦しんでいるので、多くの人はお金を使いたくないと思っています。ただ、特定の人々は毎年、新年に福袋購入したいと思っています。

質問:福袋はどこで買うのがお勧めですか?
答え:銀座の三越デパートで買うことをお勧めします。

●面接官とのやりとり
一瞬渋い顔をされたこともありましたが、ほぼ和やかな雰囲気で進んでいきました。質疑応答も談笑に近い感じで、やりとりできました。
通訳問題でも、通訳している間、「そうそう」みたいな感じで面接官が相づちを打っていました。その意味で、かなり面接官に助けられた面接になったなという印象です。日本人の面接官が通訳の日本語文を読み上げ、外国人の面接官が英語で質問するという感じで、日本人の面接官は入室時の名前・居住地の質問以外は、英語での質問はなかったと思います。

気になったのは、面接官が2人りとも、プレゼンテーションと質疑応答の時、一切、メモをとっていなかったことです。私の見ている限りなので、もしかしたら、メモっていたのかも知れませんが、少なくも、真剣にメモはしていなかった筈です。あと、通訳試験の時も、おそらくメモはとっていません。通訳から質疑応答にいたるまで、「good」と所どころ、3~5回くらい言われたので、雰囲気の点では、好感触でしたが、内容的には消化不良という感じです。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
・「300選」
なんといっても、「300選」と直前講座のプレゼン予想問題です。ただ、これらに本格的に取り組み始めたのは、合格発表後だったのが、非常に悔やまれます。たとえば、東海道五十三次というテーマも、東海道五十三次→浮世絵→富士山→世界遺産という形に持って行けたはず。ですが、東海道五十三次の簡単な訳と、浮世絵の項目が不完全だったので、思わず、初めてチャレンジの福袋を選びました。ただ、これも日本の新年を説明して、福袋の特殊性を伝えようとしました。この新年の部分は、「300選」のお正月やお盆から借用しました。(さらに、質疑応答で浮世絵について質問されたら、予備知識が不足していたので、まずいな~という計算もありましたが。)
とにかく、「300選」は宝の宝庫というか、簡略で偏った内容の説明でないので、完全にものにできれば、その都度、パッパと引き出して、試験のみならず、本当に使えるな~。と実感しています。

・特別講演会・特別セミナー
面接のなんたるかが分かるのに、非常に面白く、印象に残る動画でした。実は、別の語学校のセミナー無料DVDなども手元にあったのですが、途中であきて、最後まで見きれませんでした。

植山先生の動画は、無料<模擬面接>の前提になっていたので、時間をつくって見ましたが、ユーモラスに核心をついており、非常に勉強になりました。
(英検1級の面接、昭和女子大、鶴のマークの話では、私も一人で爆笑しましよ。)
http://youtu.be/r1aB8GqG8Xs
それに、面接のことだけではなく、通訳案内士の仕事がどういうものか、という点でも非常によく分かりました。通訳士の視点の話もともて新鮮でした。

・無料<模擬面接>
今回の面接を合否はともかく、無事に乗り切ったのは、この面接のお陰です。2回、参加させて頂きました。ありがとうございます。何が問われるのか、実際に何が自分の弱点なのか、を知ることができました。緊張のあまり、声が聞こえない、アクセントがおかしい。という点を指摘されました。(緊張すると、単語のアクセントが後ろについてしまうという謎の癖があります。)プレゼンは相手に伝わるのが一番で、暗唱大会ではないと、肝心のことを忘れていたと思います。

あと、他の受験生の方の様子を見ることができて良かったです。とても出来の良い方でも、かなりゆっくりと話しているので、なるほどと思い速さにとらわれるのではなく、声の大きさ、アクセントに注意して、相手に分かるように話すのがベストなんだという当然のことに気がつきました。一人で勉強していると、どうしでも、暗唱はうまくいったか、スピードは遅くないか、と視野がどんどん狭くなっていくので、自分の客観的な欠点に気がつけたのは、良かったです。

それとあんまり手の回らなかった通訳問題は、2回目の面接で植山先生から、「いいんじゃないんですか。」と言われ、本番、自信を持って取り組めました。ありがとうございました。面接当日は、植山先生から頂いたお菓子を食べてから、受験会場に向かいました。本当に、いろいろありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(2)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(東海道五十三次)
Tokaido was one of the five routes construced under Tokugawa Ieyasu.
( ?この後何を話したか記憶が飛んでいます。)
…The most important and most-traveled of...
(ここで覚えた英文を忘れ、2-3回同じことを繰り返す)
Tokaido ran along the eastern coast of Honshu, thus giving rise to its name "Eastern Sea Road." Along this road, there were 53 post stations, provided food, stables, lodging...
(以降、覚えた英文が出てこず、沈黙)

●質疑応答の内容
(A)Can I ask some questions? 
(以降は正確に英語が思い出せないので、自分の頭の中で会話したつもりの内容を書かせ ていただきます。)
What did you say, Eastern sea …what?
(私)"Eastern sea road"

(A)Ah, OK.  Can I see the post stations now?
(私)Yes.  There are many famous spots and you can see them in Ukiyoe.
 
(A)Ukiyoe means wood-block painting?
(私)Yes.
 
(A)Where can I see Ukiyoe?
(私)There is a famous ukiyoe museum in Yamagata and you can see there.
 
 (A) Is Yamagata in the north or south?
 (私)It's north.
 
 (A)  Is there any specialiy in Yamagata?
 (私) Yes, Yamagata is famous for cherry, and shogi (将棋の駒という英語が出でこなくて、ここで終わってしまいました。)

 (A) Ok. That's all today.  Thank you. 
 (私) Thank you.
 (B)これで試験は終了です。筆記用具とメモ用紙はそのまま椅子の上に置いたままにしておいてください。ありがとうございました。
(私)ありがとうございました。
 
●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「日本的事象英文説明300選」は本当に受験生のバイブルです。「300選」の英文だけでなく、和訳もすべて丸暗記していたら、その中のどれかをどうにか組み合わせて、なんとか切り抜けられたかもしれません。
東海道五十三次も、以前のハローの2次対策で模範解答がしっかり載っており、試験の10日位までは丸暗記していて100パーセント言えていたのに、いざとなると半分忘れてしまい、丸暗記がゆえに忘れた英文を無理やり再現しようとして、ところどころに沈黙が生じてしまいました。
学院長が「沈黙したら即不合格です。by the way, aside from を駆使して、とにかくしゃべりなさい。」と何度もおっしゃっていたのに、「自分の裏庭の崖」に触れることすらできず、あえなく玉砕してしまいました。
これからは丸暗記に頼らずに英語を話す訓練をしたいと思います。学院長から配信されるメルマガをはじめ、2次試験対策、スーパー高校生K君の面接風景の動画等々は、とても励みになりました。また、試験前日までのきめ細かいサポート、極め付けは当日のリアルタイムさながらのブログ、精神的にも非常に助けられました。どうもありがとうございました。
 
●受験の感想と来年受験する方へのアドバイス
試験内容は以上のように悲惨なものでしたが、試験の流れを今回初めて受けた2次試験の感想を交えて報告させていただきたいと思います。これから受験される方の少しでも参考になれば幸いです。 

私は地方からの受験だったので、早めに着いて最寄りの喫茶店で学院長のブログをチェックしながら最後の準備をしようと思っていたのですが、日曜日なのに(日曜だから?)喫茶店がどこも満席で焦りました。幸い隠れ家的なお店を見つけ事なきを得たのですが、遠方からの受験生の場合は、会場近辺の下見も重要かと思います。それから、三軒茶屋駅から昭和女子大まで結構歩きます。やっと正門に着いたと思ったら80年館までも結構歩きます。

着いたと思ったら、ものすごいたくさんの受験生でごった返していて座る席もなくトイレも並びます。6階までのエレベーターホールまでもすごい行列が出来ていて、ホール前では係員の方が声を張り上げて案内しているので、この時点では勉強に集中できません。6階につくとまた8列位?の行列に並び、受付後に首からカードを下げるよう指示されます。(カードには受験番号ではなく、グルーピングのための番号が書かれています。)席に予め番号が貼ってあって、カードと同じ番号の席に着席します。待機会場に入ると勝手にトイレに行けなくなります。何名かまとめて、係員が引率します。16時になると注意事項が読まれ、その時点で携帯や録音機器の電源を切るよう指示され、試験後、会場を出るまで使用できなくなります。

その後、10名位ずつ番号で呼ばれ、係員の後について順次6階から4階の別の待機室に移動します。そこで暫く待機(私の場合は30分位だったと思います。)した後、10名位ずつ係員に付いて3階に移動しました(17時でした)。各教室の入口付近に2脚ずつ椅子が並べてあり、そこに座るよう指示されました。着席して聞き耳を立てたものの中の声は聞こえず、後から受験生がくる気配もなく、周りを見ても、どの教室の前にも1人ずつしか座っていませんでした。

着席して待機していると、試験官らしき日本人女性が私の前を通って教室に入っていき、その後、入れ替わりで外国人試験官らしき男性が外に出て行きました。どうやら私の前にも受験生はいないらしく、外国人試験官が戻ってきてから中で談笑しているような声が聞こえました。少しして外国人試験官が教室から出てきて、名前を確認され、中にに入るように促されました。

午前中に受験した方が、前の受験生の声がだだ漏れでよく聞こえた、とブログに書かれていましたが、私の時は、残念ながら前の方も後ろの方もいませんでした。もしかしたら時間帯によって違うのでしょうか? さて、部屋に入ると、外国人試験官の方が、"Please relax. You can put your bag here." と優しく声をかけてくださいました。私の受答えは悲惨なものでしたが、試験官の方はお二人ともとても感じのよい方でした。

日本人試験官は50代前後の細見でしっかりした印象の女性で現役ガイドのような感じ、外国人試験官は40代前後の男性で、アクセントや雰囲気などからおそらく米国人、英会話学校の先生のような感じでした。私の拙い英語をお二人ともうんうん、とうなづくように辛抱強く聞いてくださり、なんとか会話させてあげよう、という心遣いが伝わってきました。試験が終わって待機している時、「試験官は皆さんを合格させたいと思っているんです。」という学院長の言葉を思い出して泣きそうになりました。

自分の番が終わっても、全ての受験生が終わるまで待機です。ここでも携帯は使えずトイレも勝手に行けません。その都度、係員が引率します。通信機能がない機器の使用もダメらしく、試験後に待機室で使用して注意を受けている方もいました。解放された時間は18時20分頃だったと記憶しています。すでに日が落ちた昭和女子大の敷地に飾られたクリスマスツリーが印象的でした。打ち上げ会にも行くつもりでしたが、あまりの出来の悪さにへこんでしまいました。これから気持ちを切り替えて、また頑張ります。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(3)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(福袋)
I would like to explain about Fukubukuro, the happy bag. Fukubukuro literally means happy bag. These are sold in department store during new year season. In happy bag, there are expensive retails such as brand bag, jewely, and clothes, but ther are discounted. Many people go to department store to buy happy bag during new year season. People feel lucky for the following year to buy happy bag cheaply. This happy bag is one of the popular custom in Japanes new year season.

【5】質疑応答の内容
(A)Where do you recommend for foreign tourist to buy souvenier ?
(私)I always recommend the airport to buy souvenier. Because we can buy in duty free shop and there are many kind of souveniers for tourist.

(A)In Kyoto, where do you recommend to buy souvenior?
(私)I recommend Kyoto station to buy them. Actually I went to buy souvenior there for my family in this morning.

(A) What kind of sourvenier do you recomend to tourist?
(私)I recommend furoshiki, a wrapping cloth. Because that can be used not only for bag but also for scarf.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
植山先生、本当にありがとうございました。お陰様で、何とか、面接を緊張せずこなすことができました。
ハローの教材では、「300選」(本、音声ダウンロード)、メルマガに助けてもらったのはもちろんですが、面接前に深呼吸をするというアドバイスが本当に良かったです。
結果はともかく、1次、2次試験を通じて、文化財や道端の花、新聞の俳句、短歌欄にも興味を持つようになり、日本人に生まれてきてよかったと、今さらながら喜びを感じるようになったことが、この試験を通じた成果の1つです。
1つ、面接試験地について、自分は、広島からの受験で、面接の試験地を福岡か大阪近郊にするか迷って、大阪近郊に決めたのですが、結果は京都開催でした。過去も大阪近郊イコール京都だったのでしょうか?私が過去の情報を見落としていただけかもしれませんが、もし京都と知っていたら福岡受験にしたかもしれません。(植山のコメント:は、ずっと、京都です)
ともあれ、植山先生のお蔭で、人生観の幅が広がったように感じます。本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(3)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(草津温泉の特徴と行き方)
Kusatsu is located in Gumma prefecture. It is north of Tokyo. It takes about 3 hours from Tokyo by train. There is a limited train from Ueno station to Kusatsu. Kusatsu is a very famous hot spring resort. It has the largest flow of hot spring water in Japan. At the center of the Kusatsu city, there is the big Yubatake "a field of hot water". It is the symbol of Kusatsu. You can see large amount of hot water boiling and smells sulfurous smell. The large amount of spring water and the quality of the water attract many Japanese people and foreign tourists from all over the world.The high percentage of acid Onsen water is believed to care bodies. Good Onsen water is good doctor.
 (文法・語彙などたくさん間違えながらこのような内容をひたすらしゃべったつもりです。2分で合図されたときがちょうどセンテンスの終わりだったので、まとめ文なしでそのままThank you.で締めました)

●質疑応答の内容
(A)湯畑ってなにが見られるのでしょうか。どんな場所なのでしょうか。
(私)地面?からお湯が大量に出ているところです。たくさんのお湯が見られます。(試験終了後に気づきましたが、多分この質問は私に"源泉"と言わせたかったのだと思います。その意図に気づかず"source"が言えませんでした。)

(A)近くには火山がありますよね。最近も噴火したというし怖いのだけど大丈夫?
(私)火山は確かにあるけれど、火山がたくさんあるおかげで日本にはたくさんの温泉があります。大丈夫です。(火山は国がwatchしているから心配ないというつもりで話し始めたのに、的外れな解答をしてしまいました)

(A)草津までは電車で約3時間かかるという話でしたが、電車の場合、運賃はどのくらいかかりますか?
(私)はっきりと分からず申し訳ないのですが、だいたい100ドル前後くらいだと思います。

(A)東京で温泉に行きたいんだけど、どこかいい温泉はありますか?
(私)あります。大江戸温泉です。お台場、海沿いのエリアにあります。そこは江戸時代をテーマにしている温泉で、浴衣を着たり、時々盆踊りを見ることもできますよ。

●日本人試験官(女性)は基本的に進行のみで、外国人試験官(男性)とのやりとりでした。日本人試験官は親切なベテラン通訳ガイドさんといった印象でした。通訳のあとなど渋い表情を時々されていましたが、私が「硫黄」という単語をひねり出した時に「おっ」というリアクションを一瞬されて紙に何かを書き込んでいた気がします。外国人試験官は終始笑顔で、こちらの話をうんうんとうなずきながら聞いてくださり、すごく優しくて感じの良い方でした。緊張して舞い上がっている中ではありますが、おかげでこちらも終始笑顔で話すことができたと思います。

●廊下の声ですが、私の受験した校舎は結構漏れる教室だったようで、午前中受験の方が情報をくださったとおり、教室前の椅子へは少し前になってから1名のみ案内される形式でした。
ドア2枚の間に座り、隣り合った教室それぞれから漏れるので音が混ざるのと、階段を受験者集団が移動する足音が響いてかき消され気味でしたが、先生の教えに従って目を閉じて某元議員ばりに一生懸命耳を澄ましました(さすがに手は添えませんでしたが)。
一瞬、試験官の声で「Japanese traditional cuisine」と聞こえた気がしたので、和食だ!!とプレゼンノートを開こうとしたところ、横に立っていた係員に「ここではもう見ることはできません」と制止されてしまいました。結局和食はテーマになかったので、勘違いして準備してしまうのも逆に危険だったなと思いました。プレゼン自体がだだ漏れなら大チャンスですが、今回の私のようにはっきりしない場合は先走らないよう注意も必要と感じました。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
・メルマガ・ブログの情報
当日早朝に「言いやすい表現にしましたよ」という資料が届いていたときには、先生の熱意と最後の最後まで最善を尽くされる姿勢、受験生への気遣いに涙がでました。1次試験対策から最後の最後まで本当にお世話になりました。人生で何事かを成し遂げる方というのはやはり生き様からして違うのだと思い知りました。

・「日本的事象英文説明300選」
使って真価を痛感しました。これなしで対策は始まらないというほどです。CDも必携でした。デフォルトのスピードだと私には速すぎてついていけなかったので、ICレコーダーに入れて速度を70パーセントに落としてオーバーラッピング練習をしました。

・模擬面接(1.0)(2.0)に参加しました。
2回目の模擬面接で大失敗した際に先生から「努力が足りない」と喝をいただき目が覚めました。その晩からいただいたプレゼンのリストの各テーマについて、ノートにプレゼン原稿を作成しました。その際、「おすすめの温泉について」で草津について書いていました。ですので本試験でプレゼンテーマを見たときには思わず目を疑いました。試験ではとても原稿通りには話せませんでしたが、それでも内容に詰まらず2分間なんとか話し続けられたのは、元をたどれば先生があの日に叱ってくださったおかげです。先生のプレゼンリストと喝がなかったら、きっと草津について調べたり原稿を作ったりしていなかったと思います。本当にありがとうございました。

・マラソンセミナーの日本歴史テキスト・動画
知識はもちろん、歴史ウラ話のような内容もあり、楽しんで学習できました。

・第1次邦文試験対策(日本歴史、一般常識)特訓1800題
問題形式で気軽に繰り返し学習できました。試験では全体において英文が散らかり気味で、言い直しや文法ミスも多かったと思います。午前中に明治維新をきちんと暗唱し説明された方を鑑みますと、自分のプレゼンはかなり劣っていると思います。結果はどちらに転ぶかわかりませんが、どちらにせよ、試験までにできなかった「300選」の丸暗記を2月の合格発表までに完了させるべく、今日からまた新たに「300選」と向き合っていきたいと思います。

面接最終組で自宅が遠方のため昨日の打ち上げに参加できず残念でした。先生に直接お礼をお伝えできる日が来ることを祈りつつも、もし来年また模擬試験の機会いただけてお世話になるとしたら、今度こそ先生から「合格」の一言をいただけるよう精進します。
植山先生、本当にありがとうございました。また、昨日受験された皆様大変おつかれさまでした。そして、早い時間の試験で情報を惜しみなくくださった皆様に心より感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(4)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(東海道五十三次)
I have chosen Tokido 53 stugi. Let me talk about Tokaido first. Tokaido was the main road between Edo and Kyoto. The Tokugawa military government placed 53 stations of Tokaido where people can stay. There was a policy called Sankin-koutai or in English alternate attendance system. According to this policy, each feudal lord had to stay every other year at Edo and left their family as hostages at Edo. The feudal lords used Tokaido when they go to Edo and used these stations as inns. These stations played an important role for local communities because they stimulated local economy. For example, Kawasaki station hired courtesans to entertain Samurai. Samurai spent a lot of money on them. Also Samuri had to change their horses at the stations sometimes. The stations sometimes checked people because the government was afraid of that hostages go out from Edo to their domains and people bring weapons into Edo.
(関所入鉄砲出女の事言ってしまいました)
53 stations of Tokaido are also famous for Ukiyoe or woodblock prints. one of the great Ukiyoe artists Ando Hiroshige depicted these 53 stations. Ukiyoe with these places of scenic beauty greatly influenced European impressionists such as Van Gogh and Claude Monet. Some museums in Japan have Hiroshige's masterpieces so I hope someday you will visit there and enjoy Japanese traditional arts. Thank you

●質疑応答の内容
1.Who were the hostages?
They were the eldest sons and wives.

2.Do 53 stations still exist?
They are no longer needed so most of them were abandoned. But some exist like Hakone station.
(箱根関所と混合してしまいました。)

3.why Tokugawa shogunate needed the hostages?
The Tokugawa shogunate needed the hostages in order to maintain their power.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
全て役に立ちましたが、特に直前の<模擬面接>(無料)が役に立ちました。やらねばならぬ事が明確になったので迷いなく最後の追い上げに励むことが出来ました。
ご指導ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(5)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(福袋、東海道五十三次、草津温泉の特徴と行き方)
(申し訳ありませんが、日本語でご報告させて頂きます)
東海道は江戸時代に建設された街道で、江戸と京都を結ぶ街道でした。東海道は一番有名な街道です。53のpost stationがありました。東海道を旅すると富士山や湖などの美しい風景を楽しむことが出来ました。江戸時代には参勤交代という大名統制の政策があり、当時大名は江戸と自らの領地を一年毎に行ったり来たりしなくてはなりませんでした。多くの大名がこの道を通り、その際多くの家来を伴って移動したので a fuedal lord's procession と呼ばれています。これによって多くの旅籠が栄えました。」

●質疑応答の内容
日本人試験官は40代~50代前半と思われる女性で、終始笑顔でした。質問(Q)は全て外国人試験官の方からありました。40代くらいのアメリカ人と思われる男性で、一目見たときは厳しそうという印象でしたが、笑顔で対応して下さいました。
 
Q:参勤交代について、何故その政策が必要だったか
A: 多くの家来を伴って、江戸と領地を行ったり来たりするのには多額の費用がかかる。この制度によって、大名は武器を準備するための富を得ることが出来ず、幕府に謀反を起こす心配がなくなるため。これがその目的のひとつ。

Q:今でも東海道は存在するか
A: Its route can still be traced to this day. とたった一文だけ答えました。
 
Q:草津温泉についておしえてほしい。訪れたことがあるか。
A:東京の北に位置する群馬県にある温泉。素晴らしい温泉です。一度訪れたことがあると答えました。
 
Q:草津温泉に行ってみたいが、どんな方法があるか。
A:(これは予期していなかった質問で、事前に確認しておらず、それが正しいのか全く自信がありませんでしたが、富岡製糸場までのアクセスを事前に確認していたところ、高崎まで新幹線や湘南新宿ライン が乗り入れていることから、高崎まで行けば何とかなるかと、笑顔で思いきって下記のように答えてしまいました。)電車が便利です。東京から高崎まで移動し、そこからローカル線に乗り換えれば行けます。 
 
Q:最後にひとつお聞きします。あなたは何故通訳ガイドになりたいのですか?
A:Japan is a beautiful country with interesting cultures. I would like to introduce my country to forein tourists. So I decided to become a tour guide.
 
●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「300選」、マラソンセミナー日本史、一般常識、第二次口述試験特別講演会&特別セミナー動画、模擬面接(2.0)&全ての資料、第二次英語口述試験レポート(2009年受験用)、音声ファイル(「300選」&二次試験対策特訓セミナー(1)(2)(3))
 
●受験の感想
・通訳問題
他の時間帯と比べると比較的訳しやすい内容にもかかわらず、英訳が雑になってしまいました。大意を何とか訳したつもりですが、後で落ち着いて考えてみると、もっとスマートな表現が出来たと悔やまれます。
 
・プレゼンテーション
参勤交代について事前準備をしていた際、東海道五十三次が気になり、それについても事前準備をしなくては・・・・と思いつつ、それをしなかったことがとても悔やまれます。風光明媚な街道なので、浮世絵の題材になったことなども付け加えるべきでした。何とか沈黙だけは避けようと、事前準備をしていた参勤交代に無理矢理結び付けてしまった内容になり、五十三次そのものの説明が不充分になってしまいました。訪日観光に結びつけることも出来ず、2分話せたかどうかもよく覚えておりません。
 
Q&A:草津については、全く事前準備しておらず、訪れたのも約20年前ですので、プレゼンのトピックとして選びませんでした。ところがそれがQ&Aで話題に出た時には焦りました。特にアクセスについてはそれが正しいのか全く自信がありませんでした。気になって、後で調べてみるとそれが間違いではなかったことでホッとしました。(具体的な駅名や路線についての質問はなく、幸運でした。)
 
・ダダ漏れ事件について
昭和女子大について:他の方のレポートで、内部の面接の様子がよく聞こえたとありましたが、教室によって異なるのか、私が最後の時間帯で受験した教室からは、時々音がするくらいで、内容は全く聞こえませんでした。
 
終えてみて、正直なところ、合格の自信はありません。ただ、模擬面接で先生がアドバイスしてくださった「つまずいても転ばない」という点はクリア出来ました!事前に「せめてこれだけは!」と心掛けた、試験官2名の方々へのアイコンタクトや終始笑顔で話すことはきちんと出来ました。結果が不合格なら、それはさらに多くのことを学ぶ機会が与えられたものと前向きにとらえ、前進します!模擬面接で頂いたプレゼンの予想問題25題のトピックにそって、色々な観光地、歴史、文化について調べ、それらを英語で表現する練習をしているうちに、それがとても楽しいものになっていきました。試験は終わりましたが、「300選」のトピックにそって、これからも続けていこうと思います。
 
植山先生、本当にありがとうございました。
模擬面接(2.0)ではお世話になり、連日模擬面接のご指導でご多忙にもかかわらず、直前まで数々の情報を発信して下さり、心よりお礼を申し上げます。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(6)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(草津温泉の特徴と行き方)
Kusatsu hot spring is located in Gunma Prefecture, and you can take a bullet train to Kusatsu area from Ueno Station. It will take about one and half hour.
Kusatsu hot spring is famous for its high qualitied water which is boasted by German Dr. Bertz who has served to the Imperial Court. In every minute, more than 4000 litters water springs from Yubatake which is the center of Kusatsu. You can see Yumomi Show there. That is a traditional way to cool down tempreture of hot water using a long wooden paddle. Also, you can feel natural beauty in Kusatsu area because it is a foot of Mt. Shirane.  From spring to autumn, yon can enjoy hiking, and in winter, you can ski.  Of course, you can relax with hot spring after those activities. Kusatsu is such a wonderful resort with easy access from Tokyo. So, I recommend many foreign tourists to visit there very much.

●質疑応答の内容
A: Have you ever been to Kusatsu?
私: Yes, I have.
A: When was the last time to visit there?
私:It was about two years ago.
A: Please let me know things which I should care about when I take a bath in Japan.
私: Firstly, please wash your body before you soak in a bathtub. Secondly, do not bring towel or other bath goods into bathtub, please.
A: I see. Well, can I put a towel on my head?(冗談っぽく笑って)
私: Yes! Some people do so. It would be the sign that you are enjoying bathing!(私も笑って)
A: Do you know any other good hot spring near Tokyo?
私: I recommend to visit Hakone.
A: What can I do there?
私: In addition to hot spring bathing, you can experience pirates ship crusing in Ashinoko Lake, and see masterpiece sculptures in Hakone Chokok no Mori Museum which is known for open air museum with wonderful arts.
A: Wow, interesting!Do you know any other nice hot spring which is far from Tokyo?
私: I think Yufuin in Oita is good. It is called western Karuizawa because there are winery, museums, and shopping area in Yufuin.  So, currently, it is popular among young ladies.
A: OK. Time is up. Thank you very much.
私: Thank you very much(^^)

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「300選」(短時間で効率よくキーワードをインプットするのに最適)
プレゼンの予想テーマ(これも、効率よく話の種を準備するのに最適)
試験会場の予想写真(当日のイメージをつかみ、学習意欲を高めるのに最適)

本当に、植山先生のありえへんサービスには、頭の下がる思いです。数々の名教材とメルマガに何度も救われました。
ありがとうございました(^^)×100

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(7)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(福袋)
Fukubukuro literally means "Lucky bags". They are usually sold at the entrance of stores and restaurant during New Year Holiday. Why they are called "Lucky bags" are because items inside the bags are sold cheaper than the total prices of items and it make customers who buy the bag feel lucky since they receive better discount rather than buying items seperately. Costomers enjoy buying Fukubukuro especially at department stores while they have New Year Bargain sale.

Q1. How much is Fukubukuro? Please tell me the price.(by a male native speaking interviewer)
A1. It is hard to answer to this, but it depends on what kind of items are inside the bag. If the bag contains expensive times like jewery, it costs a lot, but if inexpensive items are inside, it is not expensive.

Q2, So tell me the price range of Fukubukuro? What is the lowest price and the highest price of Fukubukuro?
A2. It is hard to tell, but I think the lowest price is around 1000 yen and the highest price rage is from 15,000 yen to 20,000 yen.

Q3. What kind of items are inside the high-priced Fukubukuro?
A3. It usually contains popular items for women such as jewelry items or winter items like gloves or scarf.

Q4. How about inside 1000 yen Fukubukuro?
A4. I bought 1000 yen Fukubukuro before. There are various seasoning inside the bag.

Q5. Are you sure Fukubukuro are sold during New Year Holiday, not before New Year's day?
A5. Yes, I am sure after New Year's Day, January 1st.

Q6. How long are Fukubukuro usually sold after New Year's Day?
A6. It is usually for one week to 10 days.

Q7. Do you mean Fukubukuro are usually bought by women, not by men?
A7. In my experience none of my male family member and male friends bought Fukubukuro before. I think majority of customers who buy Fukubukuro are women since they love shopping and bargain sale. My mother loves to go to a department store to buy Fukubukuro during every New Year's holiday.

Interviewer: Thank you. That's all.
Me: Thank you very much for taking your time for an interview with me. Have a nice evening!

以上が私が覚えている内容ですが、まさか福袋について聞かれるとは思ってもいなかったので、以上のような通訳ガイドらしからぬ、しどろもどろの受け答えとなってしまいました。

●受験の感想
試験が終わり、帰りのバスの中で福袋の起源や歴史などをインターネットで検索していたら、いろいろ書かれていて自分の知識のなさと説明不足であったことを思い知らされました。通訳ガイドとしての資質を問うものである質問であるからには、外国人観光客にもっと興味を抱いてもらえるような説明をすれば良かったと後悔しています。例えば、福袋は別名「ミステリーバッグ」とも言われ、購入する客には中に何が入っているかわからないだけに買う時にワクワクドキドキする楽しさがあるとか、福袋を売る店側にしたら昨年度の売れ残り商品(BAD LUCK ITEMS)を客の目に見せることなく効率的に在庫処分できるメリットもあるといったことです。
以上が私が受けた面接試験のレポートですが、自己採点では50~60%といったところでしょうか。福袋を買うのが好きな男性の話を聞いたことがないので、「福袋は主に買い物好きな女性が買う」と断言して良かったのが不安です。

とにかく黙ってしまわないよう会話を継続しようとする努力を見せたことと、最後に微笑んで(顔がこわばっていたかも?)面接官に英語でちゃんとお礼が言えたことの二つだけが面接官に良い印象を与えるのにプラスに働いたことを信じるのみです。

レポートを提出するのが大変遅くなり申し訳ありありませんが、新年が明けたら、デパートに行って「福袋」をたくさん買いこみ、リベンジならぬ「合格祈願」をしたいと思っております。
本日は面接で長く拘束され(トータル3時間です!)心身ともどもぐったり疲れてしまい、先生宅での打ち上げに行けなかったことが残念です。
先生もいろいろなご準備で大変だったと思いますので、今日からはどうぞゆっくり休養なさって下さい。
来年の2月5日の合格発表の日には先生に吉報が届けられるよう、残り少ない2014年度も頑張りたいと思います。
いろいろお世話になりありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

コメント

第2次口述試験【15:30~16:30】の時間帯の<受験レポート>

2014年12月11日 12時46分58秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

通訳案内士試験第2次口述試験【15:30~16:30】の時間帯の<受験レポート>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【15:30~16:30】の時間帯の<受験レポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文(ひらがなとカタカナ)
現在日本で使用されている文字に表音文字であるひらがなとカタカナがあります。これらの文字は2世紀から3世紀に中国から伝わった表意文字の漢字の一部を抜き出したり、簡素化して作られました。

●プレゼンテーションのテーマ(ハッピーマンデー、黒船、北陸新幹線)

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(1)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(北陸新幹線)
(日本語で失礼します)
北陸新幹線は準備中でほとんど完成しており、来年金沢まで開通する。東京からのアクセスが2時間と近くなる。また、日本海側に新幹線が広がったことで裏日本への観光客が増えることが期待される。日本海は美しい。新幹線網は1964年の東京オリンピックの年に東海道新幹線が開通してから全国に広がっている。北は青森から南は鹿児島まで開通している。また日本海側には沢山の良いスキー場があり、東京方面からスキー場へのアクセスが非常に良くなった。是非、日本海側に旅行に行ってほしい。

●質疑応答の内容
Q:新幹線は全部で何ライン?
A:記憶が正しければ5ライン。今、北海道新幹線が建設中で、2016年に函館まで開通する。

Q:1964年に最初の新幹線はどこを走ったか?
A:東海道新幹線で東京から新大阪。当時、4時間かかったが今は2時間半。

Q:1番ビジーなラインは?
A:東海道新幹線。いつも混んでいて予約しないと座れない。

Q:東海道新幹線は何人利用するか?
A:人数は知らないが、ビジネスマンが多く利用する。時間が短縮されて東京と大阪を日帰り出張できるようになった。

Q:1番ビジーな時間帯は?
A:朝と夕方。東京のビジネスマンが朝大阪に行って昼から会議して夕方に帰ってくる。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
基本はやはり「300選」だと思います。良い教材があったことと、セミナーやメルマガで繰り返し試験のポイントや着目点を示していただいたことは励みになりました。模擬面接を通じて基本となる約30のテーマを準備していただき、最後はそれらに集中しイメージを広げていくことができました。
面接にあたっては緊張しましたが、深呼吸を3回し、ハキハキと応えるよう心がけました。植山先生の、「試験官と談話するつもりで」というアドバイスに従い、まず最初に、「今日は良い天気で富士山がよく見えました」と言うと、「横浜から来られたのか?」という質問があり、「横浜の西の方で鎌倉の隣に住んでいます」と答えました。富士山と鎌倉についてのQ&Aにつながれば良いと思っていましたが、残念ながらそれはありませんでした。
プレゼンは表現力の質は別として黙することなくしゃべり続けたので手応えがありました。残念ながら、通訳問題の「ひらがな」「カタカナ」はノーマークでした。表音文字、表意文字の英訳が出てこずに結局は訳から抜け落ちてしまいました。通訳問題の失敗をつかれると合格はキツイかなと思っています。
今考えると、記憶力に自信がないということもあり、テーマに山を張りすぎたかなという気もします。「300選」のキーワードは全てチェックしておくべきであったと悔やんでいます。
迎賓館での「打上げ」に参加させていただき、目的を同じくする方々と話すことができて楽しかったです。また、全て無料でご指導いただいたこと、植山先生の情熱に触れることができたことを感謝いたします。ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(2)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(ハッピーマンデー)
ハッピーマンデーは祝日が日曜日に重なった時に代わりに月曜日が休みになり、3日連続で休むことが出来る。私たちはこれをとても嬉しく思っている。この時期は旅行などをして楽しむ人が多い。日本には魅力的な観光地がたくさんあるのでぜひ外国人の旅行客にも来てもらい、楽しんでほしい。その際にはぜひ私がガイドとしてホスピタリティーを持ってお迎えしたいと思います。
などなど、緊張のため、何を口走ったのか忘れてしまったことも多いですが、あたふたしながらこんなようなことを笑顔を振り絞って話していたと思います(涙)
 
●質疑応答の内容
(1)次のハッピーマンデーはいつか
(2)あなたが最後に旅行したのはいつか
この二つだけだったと思います。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。 
試験の感想としては「撃沈」の一言でした。まず通訳のパートで、試験官があまりにも早口だったのでうまくメモとりができず、頭が真っ白になりました。
そして振り返ってみると、「300選」の漢字やひらがな、カタカナのパートを少しアレンジすれば難なく落ち着いて答えられたのに、悔しい限りです。
やはり先生のおっしゃっていた通り、メモは最小限にして記憶するトレーニングをしておけばよかったと思います。英語力でまだ劣る自分は、可能な限りメモを残しておいた方が良いだろうと(勝手な)自己判断をしてしまった報いだと思います。。
 
そしてプレゼンで挽回できるかと思いきや、これまた変化球の問題が来てかなりあせりました。日本人にとっての3連休が外国人旅行者にとってどんな関係があるのか話しながらつなげられず、最後はむりやりとってつけて苦し紛れに話した感じです。
「300選」や先生の講座の資料を熟読し、超重要トピックはどんとこい!と思ってましたが本番の変化球に対応できなかった自分のレベルをみて、まだまだ至らないなと思いました。熱意と笑顔だけは示してきましたが、、、奇跡を願うばかりです。
 
●そして会場について!!
立命館大学で受けましたが試験直前の待合廊下での待機時、耳を澄ましていると男性試験官(50代くらい?)の声で「いま、にほんでは・・・・」と私が待っている間2回くらい聞こえました!! でも結構トイレ行く方などで廊下の往来がありましたのでそれ以上は残念ながら聞こえませんでした。私はてっきり自分が受ける部屋の試験官かと思っていたのですが、入室してびっくり日本人女性の試験官でしたので別の部屋の声だったようです。
なので、その男性試験官の部屋のすぐ前で待機していた受験生にはもしかして聞こえていたのかな・・・?
なんにせよ、試験官によって読むスピードや声のメリハリに個人差はあるので、通訳パートは何かテープなどで統一してほしい、、、と本当に思いました。負け犬の遠吠えですがホントに読むスピードが速かったです・・・。
しかしながら、やはり先生が送ってくださるメルマガや「300選」、そして講演の動画と資料は受験生には必須でした。「300選」は基本の基本だと実感しました。でもやはり暗記だけでは極限の緊張状態では対処できないこともあるので、来年に向けて、そして実際のガイド現場でもうまく対応できるように完全に自分の体に染み込ませることが出来るようにしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(3)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(黒船)
In 1853, black ships suddenly appeared in Uraga together with Commodore Perry and he asked Japan to open the door to the U.S. The next year, he came back and Japan signed a peace treaty. So, 1854 was the end of them isolation period, which lasted about 220.
After that, in 1867, Tokugawa Yoshinobu, the last shogun of Tokugawa Shogunate returned his power to the Emperor, called the restoration of Imperial rule. In 1868, The new government was formed and started adopting various new policies to enrich the nation. 
The appearance of the black ships was very meaningful event for Japan. It led to the modernization of Japan to cope with foreign countries.
(ちょうど2分ぐらいでした)

●質疑応答の内容
ペリーが来た時、なぜ日本は開国したのか?  それは、日本にとってどういう意味があったのか?
等のQ&Aがあったような気がしますが、よく思い出せません。すいません。

最後に、
(A)Why did you choose this topic among three?
(私)All these topics are interesting. If I got 6 minutes, I would make all presentations.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「300選」、マラソンセミナーの日本歴史のDVD、<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画、特訓1800題、メルマガ
試験があっという間に終わった感じて、どうも逐次通訳で漢字とひらがなを逆に言ったような?トンチンカンな通訳をして早めに見切られたような気もします。
やはりハローの「300選」は基本でした。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(4)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(ハッピーマンデー)
Happy Monday is something we did not have about 30 years ago. It is a system where when a national holiday falls on Sunday, then the Monday that immediately follows also becomes a holiday. It means we have a long three-day weekend, Saturday, Sunday, and Monday.
There are national holidays that are movable holidays such as the Coming of the Age Day which is on the second Monday in January, and the Marine Day on the second Monday in August. Then it’s certain that we’ll have long weekends. Happy Monday is something very nice to have for everyone.

●質疑応答の内容
(A)You have Obon in August. Is that a holiday, too?
(私)No, it’s not a holiday but many companies encourage their employees to take holidays during the week of Obon.

(A)Is Christmas and New Year holidays in Japan?
(私)Christmas is not a national holiday in Japan but New Year is the most important holiday in Japan. New Year holidays are January 1st, 2nd ,and 3rd but it can become longer depending on the days of the week.

外国人試験官は50歳前後の落ち着いた紳士風の男性。英語教師でしょうか。日本人は学生に間違う程に若い女性で、絶対にガイドではありません。英語教師だと思います。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「300選」と無料公開して下さった「300選」の音声ファイルをボイスリコーダーに録音し、聞くようにしました。これが力をつけてくれたと思います。
第1次邦文試験対策(日本地理、日本歴史、一般常識)無料公開して下さった資料を印刷し、動画を見ながら夏に集中的に勉強しました。楽しい時間でした。これで、やる気もUPしました!
メルマガは夏前くらいから本格的に私のバイブル的な存在になりました。メルマガを必ずチェックして他の受講者が考えていることを知ったりしたことが私を勇気づけてくれました
<第2次口述試験対策特別セミナー>9月と11月のセミナーに出席し、植山先生からパワーを頂きました。
<口述試験の模擬面接>にも参加させて頂き、自分の振舞いに関し多くの気づきを得ました。
ようやく口述試験も終わりましたが、自分の出来具合に関しては不満足です。60%で合格のチャンスがあるという分析に望みをかけて、審判を待ちたいと思います。いずれにせよ、植山先生とメルマガ、そして公開して頂いた資料抜きには、受験も恐らくしていなかったと思います。お金をかけずに、二次受験まで漕ぎ着けることが出来ました。上に記したように、ハローの教材と先生のセミナーと応援がもの凄く役に立ちました。
本当にありがとうございました。「合格体験記」を書くことが出来ますように。その頃にまた植山先生にメールをお送りしたいと思います。ありがとうございました。

以上

コメント

第2次口述試験【14:00~15:00】の時間帯の<受験レポート>

2014年12月11日 12時43分16秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

通訳案内士試験第2次口述試験【14:00~15:00】の時間帯の<受験レポート>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【13:00~14:00】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文(白川郷)
岐阜県の白川郷に見られる合掌造りは、雪の多い地域でよく見られる建築方式です。急な傾斜をつけた屋根は、雪が滑り落ちて、雪の重みで家がつぶれないための工夫です。

●プレゼンテーションのテーマ(厄年、高野山、日本における最大の木造建築)

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(1)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(厄年)
There are Yakudoshi, or "unfortunate ages" in Japan. For each sex, men and women have three years of unfortunate ages three times throughout their lives. It is said that bad things happen in those ages, so people of unfortunate ages visit shrines to prevent bad things from happening.
For example, one of the unfortunate ages for women is 19 and I got disease when I was 19. I did not visit any shrines, so I suspect that was a reason of my disease. Though Japanese people don't fully believe in this "myth" (←迷信が出てこなかった), they want to avoid bad things from happening and want to do auspicious things, so they take care of their health when they are in these ages.

●質疑応答の内容:(30代ぐらいの男性外国人試験官)
Q: You said an "unlucky age" for women is 19. What are other unlucky ages?
A: I am not sure about the exact ages, but for women, the early 30s and for men, the late 30s.
(実際は男性は40代前半)

Q: Why do you think this "superstition" was born?
A: One of the reason why this superstition exists is that these ages are times when people's health condition greatly changes.
19 for women is the time when children grow into adults, and the 30s for both men and women is the period young people become middle aged people.

Q: Do you think young people don't believe in the unlucky ages these days?
A: I think they believe in the unlucky ages less and less these days. (lessの位置を間違った気がする)
But, they go to shrines when they take the entrance examinations of universities.
So I think young people still believe in gods.
(最後論点がずれた)
 
●反省点など
プレゼンのテーマのカードを受け取った瞬間、頭が真っ白になりました。高野山は行ったことはありましたが準備していなかったので、プレゼンもQ&Aもこなす自信がなく、
最大の建築物は東大寺かと思ったものの自信がなく、また「建築物」について語る自信がなかったのでえいや、と厄年を選びました。

大きな反省点は、2分の前にプレゼンを終えてしまったこと、そして「常に通訳案内士として臨む」という植山先生のお言葉が吹っ飛んでしまったことです。
「通訳案内士」としてであれば、お寺や神社に厄年の年齢を書いたボードがあるので注意してみてください、ということを言えた、と後から思いました。
自分の例を出したのも「通訳案内士」としてどうかとも思いますが、そのところで面接官の方が笑ってくださったので救われる思いで話を続けました。
面接官はお2人ともにこやかで、テーマを選んだ瞬間、ネイティブの方が興味を持った様子で聞いてくださったように思いました。時間帯の最初だったので、新鮮だったのかもしれません。

●その他気付いたこと
・試験前の待合室では、通信機器は使用できませんが、ノートや本類と電子辞書は使用できます。私の電子辞書はネット接続機能を有していますが、ネットに繋がっていなかった(wifi機器を持っていなかった)ので試験前は使用していました。
試験後の待合室でも同様に、通信機器は使用できません。「電子辞書は使用可能ですが、ネット接続機能が無いかチェックします」とのアナウンスがあったため、接続はしないものの使用はやめました。ネット接続機能のある電子辞書をお持ちの方は注意された方がいいかもしれません。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
1次試験の際はハローについて全く知らず、自力で資料を揃えたので、1次終了後にハローの資料の充実ぶりを知った際には、これを1次の準備に使わなかったことを大変後悔しました。1次終了後よりメルマガを拝見していながら、2次試験の準備開始が11月になってしまい、あわてて「300選」を注文しました。
できるだけ「300選」の音声を聞くようにしましたが、全部覚えるところまでいかなかったので、先生のアドバイスである重要単語だけでも覚えるということと、直前に頂いた予想問題を中心的にプレゼン練習しました。しかし、やはり準備不足を感じました。試験後に見直すと、「日本最大の木造建築」も特別講演会の資料に載っていました。
「建築方法」がわからなくても、東大寺の説明から、奈良の観光地につなげればよかった・・・と。それでも、特別講演会の動画を拝見したことで、面接試験に対する心構えができました。また業界や試験制度の裏側も教えて頂けたのも良かったと思います。

試験後、有名ホテルグループの社長さんがこの資格制度の廃止を訴えているというニュースを目にしました。実際に受験してみて、通訳案内士とは単に外国語ができるだけでは務まらない仕事であることを実感したのでこうした流れになることを非常に懸念しています。少なくとも、歴史が苦手で日本についての知識が少なかった私にとっては、今回の受験が日本について勉強をする有意義な最初の一歩となりました。

貴重な資料をたくさん無料で公開してくださった植山先生、ありがとうございました。地方在住で東京に伺ってお目にかかることはできませんでしたが、メルマガで情報を頂けたことが非常に心強かったです。お世話になりました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(2)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(日本における最大の木造建築)
I would like to talk about the largest wooden architecture in Japan. Todaiji in Nara is the largest wooden architecture in Japan. It houses a huge statue of Buddha, which is one of the largest Buddha statures in Japan. Shomu Emperor founded Todaiji in the 8th Century. The reason why he made such a big statue and architecture is because he wanted to spread Buddhism through out Japan. In fact, Todaiji was built as the head temple of all provincial temples in Japan. In Nara, I would recommend you to visit Nara Park also where friendly deer will welcome you. If you have more time please visit also Kyoto, which is another old capital city of Japan and pretty close from Nara.

●質疑応答の内容
Q:How long would it take from Tokyo to Nara?
A: It takes about three hours. You need to take a bullet train and then change trains.

Q: Suppose you are a tour guide, how would you like to explain the architecture? Are there any special things that you would like to describe about the architecture?
A.  It is just unbelievable that they could built such a giant building with an ample space to house a huge Buddha stature in the 8th century. Please take a look at these wooden pillars sustaining the high roof. It is definitely an excellent example of the root of Japanese carpenters’ high level of craftsmanship that has been handed down from generation to generation and down to present.

Q: You said that Nara Park and Kyoto are the places you would recommend. If you were asked which to choose, either Kyoto or Nara, what would you say?
A: It really depends. If you like a serene and ancient atmosphere, I would recommend Nara. If you have only one day to spend in Kansai Area, I would definitely recommend Kyoto. There are many religious and cultural sites and beautiful gardens since Kyoto was the capital of Japan for 1000 years. Shopping and eating is also fun in Kyoto.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
始めての受験で、植山先生のありへん独学支援サービス一本で来ました。一次試験直後の植山先生のセミナー、「300選」、直前のメルマガ予想問題、そして迎賓館での模擬試験(1回)、を活用させていただきました。 実際の所は11月に一次の合格をもらってから、おもむろに、2次試験の準備に取りかかった訳で、正直言って、勉強不足です。受かっている事を祈ります。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(3)
━━━━━━━━━━━
●通訳問題
今回初受験です。事前の二次対策はほぼ「300選」のみでした。特別講演会(1.0)に出席させていただいた後、特別セミナーの動画・資料を拝見し、模擬面接(3.0)に参加させていただきました。とはいえ「300選」も全部覚えるのは無理でしたので、通訳問題対策として全体を1.5周した後は、自分で重要だと思った130程度に絞り込んだ上で、繰り返し聞いたり音読したりし、さらに重要と思われた数十個は暗記に努めました。

二次直前(2週間前~当日)には、プレゼン用のテーマとして世界遺産関係(富士山、富岡、和食、和紙)、地形関係(島国、火山、地震、気候等)、歴史関係(将軍・鎖国・明治維新等)、観光地関係、日本庭園、伝統芸能・芸術(舞台芸術、わびさび関係、浮世絵等)、宗教関係(全般)、イベント(祭り、花見等)、その他(新幹線、旅館、居酒屋、カラオケ、自販機、言語等)について、18個くらいのテーマについて2分のプレゼンができるよう文章にして暗記に努めました。

というわけで、ある程度ヤマを張って本番に臨んだ状態ではありましたが、最初の通訳問題で、試験官から開口一番「合掌造りは」、ときたのでパニックに陥りました。一次の地理の過去問には出てきていたので、合掌造りが世界遺産であることぐらいは知っていましたが、ノーマークのジャンルであり、それをなんと訳せばよいか分からず、思考が停止してしまいました。

瞬間的な和文英訳は決して苦手意識はないのですが(むしろ得意)、メモ取りが苦手で、それだけが懸念だと思っていたところ、難しい単語の英訳対策が完全に抜け落ちていました。この辺が独学の限界でしょうか。肝心のメモの懸念の方は、試験官の方が全部書き取れるくらいのゆっくりのスピードで読み上げてくださいましたので取り越し苦労に終わったものの、「合掌造り」でしどろもどろでほとんど訳にならず、通訳問題の前半部分はひどい状況でした。

模擬面接3.0で「sakura」(言うまでもなくcherry blossom)を注意されたのに、結局「Gassho structure」かなんか、適当な形になりました。後半の部分も、「工夫」や「防ぐ」がとっさに出てこなくてもたつき、非常につたない訳になりましたが、単語を並べたててなんとかやり過ごしました。蛇足ですが、ボールペンが3本用意されていましたが、選んだ1本が途中で故障して書いている間に何度も芯が引っ込み、泣く泣く慌ててチェンジを選択するという事態にも遭遇しました。メモが苦手だと言っているのに。ツいてないときというのはこういうものなのですね。

●プレゼンテーションの内容(日本における最大の木造建築)
日本最大の木造建築は奈良の東大寺にある。東大寺の敷地にある大仏殿が日本最大の木造建築物である。大仏殿は日本最大の大仏を格納している。奈良は8世紀の日本の古都である。奈良には京都と並んで多くの史跡や遺跡がある。奈良には今でも伝統的な落ち着いた雰囲気が漂っている。

●質疑応答の内容
すでに前半のジャンプで三回は転んだような状況で完全に意気消沈でしたが、「最後まであきらめるな」という先生の言葉を思い出し、気を取り直してプレゼンに移りました。本人は世界遺産をはじめ前述の分野で完璧なプレゼンを披露する予定だったのですが、渡されたカードは、「厄年」、「高野山」、「日本最大の木造建築物」でした。最初の2つは日本語でも正しく説明できないなと思いながら、消去法で「日本最大の木造建築物」を選択しました。なぜ「世界最大」じゃないんだろと思いながら、先程の失敗のことや来年のための準備のことが頭をよぎり、集中できないまま30秒を無駄に過ごし、腕時計を見たらちょうど30秒過ぎたところだったので試験官の合図を待たずにプレゼンを開始したところ、私の「これについてプレゼンします」(英語)と試験官の「話す前にどれについて話すか言ってください」(日本語)の声が被りました。

一呼吸置いて、「300選」の奈良を中心に、前日にはじめて読んだ模擬面接(2.0)の東大寺の通訳問題を取り込み、話を進めながら構成を組み立てつつ、ゆっくり、大きな声で、(通訳問題のダメージでひきつった笑顔ですが)外国人試験官の方へのアイコンタクトを意識しながら、なんとか最後まで進めました。メルマガでいただいた模擬面接(2.0)の資料がなければ、このプレゼンでまたジ・エンドとなるところでした。昨日まで東大寺大仏殿が世界最大の木造建築だとは知らなかったのですから。

丁度ここで自分のプレゼンを終えようとセンテンスが途切れたタイミングで、外国人試験官の方が間髪入れずに質問で割り込んできました。自分の感覚では全然2分に足りないと思っていたので、何が起きたのか一瞬分からず、とっさに、「Could you repeat that?」と言ってしまい、試験官が質問を言い直してくださってプレゼン時間が終わって質疑応答に入ろうとしているんだな、ということがようやく理解できました。プレゼン時間終了の合図はそれまで仕切ってきた日本人の試験官の方がその旨を伝えてくれると思い込んでいたのですが、うかつな対応をしてしまったかな、という感じです。

その後の質疑応答は、これを質疑応答と呼んでいいのだろうかという感じでした。外国人試験官の方があまりにもフランクだったので、ガイドの立場であることをすっかり忘れ、完全に普段の世間話になってしまいました。日本語で再現します。試験官の発言は外国人の方のみです。

(試験官)奈良には行ったことがありますか?
(私)子供の頃に一度あります。東大寺に行きました。大仏殿にある、銅でできた大仏を見て圧倒されました。

(試験官)私も東大寺にはいったことがあるのですが、あれ、なんでしたっけ、大仏殿にある…あの四角い穴…柱(pilar)かな?…..くぐり抜けるやつ…くぐり抜けたことありますか?
(私)子供の頃なので記憶が定かではなく、それが東大寺だったかどうかわかりませんが、四角い穴をくぐり抜けた記憶はかすかにあります。なんのためにくぐり抜けるのかは覚えていないのですが。東大寺ではとにかく大仏の大きさに圧倒されました。とにかく壮観で、宗教、仏教の力を感じました。日本人の私がそう感じるのだから、外国人の方にとっては相当の驚きではないでしょうか。

(試験官)わかります。そうそう、あと、奈良公園にいる鹿、あれは日本以外では見ることができないものですよね。
(私)私も奈良公園には行きました。鹿のえさを買って与えました。
(試験官)そう、「鹿のフン」ってやつですよね。

あれ、「鹿のフン」っていうのは鹿にあげる鹿せんべいのことだったっけかな、いや違うんじゃないの、と思いながら、この外国人試験官の方は私よりも詳しいなと思いましたので、笑ってごまかしたところでQ&Aが終了しました。ここに至っては完全なリラックスムードで、外国人試験官の方がメモとカードを私の方に取りに来て手を差し出したので反射的に握手してしまいました。この失敗は採点対象外でしょう(どうかそのようにお願いします)。その後もその方は私がカバンとコートを取って退室しようとしているのに、「どこに住んでるの?私も同じ区に住んでるんだよね」と話しかけてきてくれ、ほんとに明るくていい方でした。採点は別の話でしょうけど、緊張しないようにうまく誘導してくれたことに感謝します。

●最後に
各パートが独立して採点されるということをお聞きしましたので、そのとおりであれば、今回は通訳問題で不合格の可能性が高いです。しかしながら、プレゼンで何とか伝家の宝刀「By the way、Aside from~作戦」を抜かずに済んだのは、すべて植山先生のお陰です。ありがとうございました。不合格でしたらまた来年お世話になるかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。お元気で。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(4)
━━━━━━━━━━━
●通訳問題
まず、逐次通訳問題ですが、後になって冷静に考えてみると、どうして言えなかったんだろう、というくらい、英語が出てきませんでした。それでも何とかしゃべらなければ、と思い、Gifu prefecture has a lot of snow. The roof is very steep so that snow  easily falls down か何かしゃべったような記憶しか残っていません。まず、屋根という簡単な単語がすぐに出てこなかったことには、かなりのあせりを覚えました。こんなこともあるんですね。とにかく、逐次通訳は全くできなかったといった方がいいくらいでした。

●プレゼンテーションの内容(高野山)
それで、プレゼンに移ったわけですが、なんと、神の恵みが弘法大師(空海)のお助けか、テーマの一つに「高野山」が含まれていて、高野山については少し勉強していたので、高野山を選びました。その段階では他の2枚は目に入りませんでした。今朝になって、ハローのホームページを見て、「日本の??建築様式」は「日本最大の木造建築物」だったと知り、プレゼンについては、奈良の世界遺産について準備をしていたので、それでもよかったんだと思いましたが、やはり、そこは「高野山」についてプレゼンしたことによって、後の質問にスムーズに答えられ、それはそれでよかったと思っています。
プレゼンについては試験官と楽しく談笑できたように思います。しかし、これも後になって冷静に考えてみれば、逐次通訳の分のカバーできるくらいに、もっとしっかり組みたててお話できればよかったのに・・・という悔いが残ります。
 一次試験から振り返ってみるのに、どこか詰めが甘いというか、冷静さにかけるところが多々あります。反省材料がいっぱいです。

●質問された内容
(1)高野山で一番忙しい時期はいつですか。
(2)あなたは行ったことがありますか。
(3)高野山では特別な料理があると聞いていますが、それはどんなものですか。
 
●ハローで勉強したこと
ですが、私の場合、6月より始めた試験勉強でここまで来れたのは植山先生の「ありえへんサービス」以外のなにものでもありません。一次試験ではひたすら動画を見て、3人の講師の先生のマラソンセミナーの「地理」、「歴史」、「一般常識」を学びました。
そして第1次邦文試験対策<特訓1800題>で鍛えました。そして、2次試験に関しては、途中、中だるみもありましたが、やはり、「300選」を中心に、動画も活用させていただき、本当に植山先生が提供してくださる以外のものには目もくれずにやってきました。本当にありがとうございました。
 
そして何より、大きなことを言うようですが、試験勉強を通して、自分が今までに勉強してきたことが集約されていくような気がしました。英語のみならず、社会科学の勉強や音楽や朗読をやってきたことが、プレゼンに役にも立ちましたし、何よりも日本と日本人について自分の考えをまとめるいい機会であったと思います。
日本って本当にいい国ですね!最初はそうでもありませんでしたが、ぜひガイドになって、この国の本当の良さを伝えていきたいと思いました。本当に有意義な半年を過ごさせていただきました。近年では群を抜いていい年になりました。どれもこれも植山先生の「ありえへんサービス」のお陰です。本当に、本当に、ありがとうございました。
 
残念ながら、逐次通訳のゼロに等しい散々な結果のため、今年の合格は望めそうにありませんが、来年に向けて英語がすぐに口をついて出てくるように、訓練を重ねたいと思います。引き続き、「ありえへんサービス」とともに勉強させてくださいね。どうもありがとうございました。植山先生、どうか、お身体を大切になさって、いいお仕事をお続け下さいませ。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(5)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(日本における最大の木造建築)
(申し訳ありませんが、日本語で書かせていただきます。)
日本最大の木造建築物について説明します。東大寺の大仏殿は日本最大の木造建築物です。東大寺は奈良にあり、8世紀に建築されました。大仏殿には日本最大級の大仏があります。奈良は8世紀に日本の古都でした。そのため、多くの歴史的文化的な場所があり、私たちはそこを訪れることができます。奈良は、京都や鎌倉と同様、たくさんの外国人観光客にとって魅力的な場所です。東大寺は世界文化遺産に登録されています。日本には22の世界遺産があり、それは日本の観光の大きな大きな魅力です。

●質疑応答の内容
Q:なぜそのテーマを選びましたか?
A:京都と奈良の文化に興味があるからです。

Q:奈良には行ったことがありますか?
A:はい、あります。

Q:大仏は見ましたか?
A:はい、もちろん。

Q:大仏を見てどう思いましたか?
A:すごいなぁ、と。あと、なんというか、今まで感じたことのないくらい壮大だなあ、と…

Q:京都にも興味があると言っていましたが、京都であなたが一番好きな場所を教えてください。
A:たくさんありますが…一番好きなのは嵐山の地域です。そこには天龍寺というお寺があって(ここまでで遮られる)

Q:嵐山についてもう少し教えてください
A:嵐山は京都の北西にあり、そこには幾つかのお寺があります。京都市の中心部に比べて、落ち着いた雰囲気です。

Q:そこは京都の外側ですか?
A:いいえ、内側です。

Q:京都や奈良の特別な食べ物はありますか?
A:いくつかあります。その一つは湯豆腐です。豆腐をあたたかいお湯、だし汁のなかにいれたものです。

Q:ええと、大仏はいつ作られたと言いましたっけ?
A:8世紀です。

Q:これで終わりです。ありがとうございました。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
正直、「300選」をしっかり読み込むところまではできなかったのですが、移動中に音声を聞いたりなど、色々活用させていただきました。
また直前の予想問題は、最後の2週間、何度も練習しました。おかげで、プレゼンテーションで東大寺と奈良の話をすることができました。残り2題は全く自信がなかったので、この問題があってよかったと思いました。

●受験の感想
通訳問題の方は、合掌造りについては勉強していなかった、と思って焦ってしまい、半分しか訳すことができませんでした。今考えると「合掌造り」という言葉以外はそれほど難しくないのに、勿体無いことをしたな、と残念です。
プレゼンテーションの後の質疑応答は楽しかったです。予想よりも色々と質問がきて、なんとなく雑談をしているような感じになりました。外国人試験官(アメリカ人かカナダ人だと思います。30代くらいの男性)は、最初は硬い表情でしたが、話しているうちににこにこと楽しい雰囲気になりました。
通訳問題が全然できなかったので合格は難しいと思いますが、プレゼンテーションでお話するのがとても楽しかったので、自分的には満足感がありました。他の時間帯の問題を見ても、結構難しいな、という感想です。まだまだ勉強が足りないということですね。基本的な話題や旬の話題以外についても、もっと広い知識を得られるように、引き続き来年に向けて勉強しようと思います。
ひとまず、どうもありがとうございました。先生も連日の<模擬面接>やメルマガ配信などでお疲れだと思います。ゆっくりお休みください。

コメント

昭和女子大「ダダ漏れ事件」(通訳案内士国家試験)

2014年12月10日 14時02分38秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

昭和女子大「ダダ漏れ事件」

多くの受験者が指摘しているように、12月7日に実施された2014年度通訳案内士国家試験第2次試験会場の一つである昭和女子大の教室の多くでは、中の試験のやり取りが次の受験者が待っている廊下にダダ漏れしていたという事実が判明しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昭和女子大における「ダダ漏れ事件」の本質は何か
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●JNTOとJTBグループの怠慢が原因!
多くの受験者が指摘しているように、昭和女子大の教室の多くでは、中の試験のやり取りが次の受験者が待っている廊下にダダ漏れしていました。
昭和女子大のダダ漏れは、本試験業界では有名な話なので、事前に「ダダ漏れ」を知っていたにもかかわらず、JNTOと本年の通訳案内士試験事業を5,724万円で受託実施している(株)ICSコンベンションデザイン(JTBグループ)は、有効な対応策を取らずに、「国家試験の公平性」を担保することができませんでした。JNTOと(株)ICSコンベンションデザインの怠慢とその管理責任は、厳しく問われなければなりません。

●ICSコンベンションデザインによる2009年度から2014年度までの落札価格と総額
・2009年度、2010年度通訳案内士試験事業(93,450,000円)
・2011年度通訳案内士試験事業(56,700,000円)
・2012年度通訳案内士試験事業(55,650,000円)
・2013年度通訳案内士試験事業(55,125,000円)
・2014年度通訳案内士試験事業(57,240,000円)
・6年間の総額:3億1817万円
上記は、JNTOの下記サイトでご確認いただけます。(2014年度の例)
http://www.jnto.go.jp/jpn/about_us/contracts_bids/bid_result/bid_results_2014.html

●JNTOとJJTBグループの癒着、馴れ合いが「ダダ漏れ事件」の遠因
一方で、無資格ガイド(ヤミガイド)を使い、通訳案内士制度を崩壊させることに奔走してきたJTBグループが、他方では、通訳案内士試験事業を受注して、年間5,724万円もの売上げを上げているという事実は、ブラックユーモアそのものでして、通訳案内士試験の受験者、合格者を愚弄しているとしか言いようがありません。
JNTOとJTBグループのズブズブの癒着関係がその前提にあるわけですが、今回の「ダダ漏れ事件」も、このような両者の癒着、馴れ合いがその遠因にあると考えざると得ません。

●通訳案内士制度を一刻も早く完全に崩壊させたいJTBグループ
通訳案内士制度(試験制度そのもの)を一刻も早く完全に崩壊させたいJTBグループにとっては、「試験の公平性」などどうでもいいことなのかも知れませんが、長期間に渡り準備をしてきた受験者にとっては、極めて重大なことなので「もっと真面目にやれ!」と言いたいところです。詳しくは、下記をご覧ください。
http://hello.ac/dadamore.pdf

●ヤミガイド110番
JTBグループに限らず、ヤミガイドの情報をお知らせください。不正、不法行為を天下に公開したいと思います。
・件名:ヤミガイド110番
・宛先:info@hello.ac
・内容:下記を必ず明記してください。
(1)旅行会社(支店)名(電話番号)、担当者名(携帯番号)
(2)ツアーの内容:催行月日、訪問場所、できれば旅行日程表
(3)ヤミガイドの氏名、携帯番号

以上

コメント

第2次口述試験【13:00~14:00】の時間帯の<受験レポート>

2014年12月10日 14時02分07秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

通訳案内士試験第2次口述試験【13:00~14:00】の時間帯の<受験レポート>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【13:00~14:00】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文(ICカード)
日本の交通網を利用するときは、ICカードの利用が便利です。事前にチャージしておけば、全国ほとんどの電車やバスが、一枚のICカードで利用できます。

●プレゼンテーションのテーマ(日本三景、宝くじ、鎖国)

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(1)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(日本三景)
There are three most famous sceanic locations in Japan, which are Matsushima, Amanohashidate, and Miyajima.
First, Matsushima is located in Miyagi prefecture. Literally means "Pine island", the island is covered by many trees. The harmony between pine trees and sea is very beaufiful.
Second, Amanohashidate is located in Kyoto prefecture. Amanohashidate, literally means "Heavenly bridge", is a lond sandbar.
(ここで1分)
Finally, Miyajima is located in Hiroshima prefecture. Miyajima, literally means "Shrine island", is famous for its magnificent Itsukushima shrine. It is a shrine over the sea on the long pillars. A Torii of Itsukushima shrine is also very famous for the image(impression)of floating on the sea. Torii itself is a gateway to Shinto shrine consists of two upright posts connected at the top by two horizontal crosspieces.
(ここで2分のため終了)
今思えば、最後に鳥居とは何かと説明をするのではなく It is hoped that more and more foreign tourists will enjoy such beautiful locations. That's all, thank you. と時間内に終わらせればよかったと思います。植山先生にあれだけ使えるフレーズを教えていただいたのに、と悔やまれます。

●「日本的事象英文説明300選」の説明(参考)
・松島 
Matsushima is regarded as one of the three most famous scenic locations in Japan. Matsushima, which means Pine Islands, is distinguished by its many small pine-covered islands. The harmony between islands and sea creates breathtaking beauty which is outstanding in any season or weather." 
松島は日本三景の一つとされている。松島は、「松の島」を意味し、松に覆われた数多くの小さな島々で有名である。島々と海がよく調和して、どんな季節や天候においても、息を呑むほどすばらしい景観を見せてくれる。
 
・天橋立
Amanohashidate is regarded as one of the three most famous scenic locations in Japan. Amanohashidate, which means Heavenly Bridge, is a long sandbar lined with pine trees. To see the heavenly bridge, you are supposed to turn your back to the scenery, bend over, and look from between your legs." 
天橋立は日本三景の一つとされている。天橋立は「天の橋」を意味し、松の木が並ぶ長い砂州である。天の橋を見るためには、その景色に背を向けてかがみ、脚の間から眺めるとよい。
 
・宮島
Miyajima is regarded as one of the three most famous scenic locations in Japan. Miyajima, which means Shrine Island, is famous for the magnificent Itsukushima Shrine extending over the sea on long pillars. Its large red torii is renowned for the impression it gives of floating on the sea." 
宮島は日本三景の一つとされている。宮島は「神社のある島」を意味し、長い支柱で海の上に張り出している荘厳華麗な厳島神社で有名である。厳島神社にある朱色の大鳥居は、それが作り出す海の上に浮いているように見える印象で有名である。 

●質疑応答の内容
(A)Have you ever been to Amanohashidate?(なぜ天の橋立?と思いましたが、試験会場が京都だったから?)
(私)No, I have never been to there, but I have been to Miyajima.(宮島しか行ったことがないので何とか宮島につなげたくて)
(A)Which location do you recommend for foreign tourists?
(私)I would like to recommend Miyajima as the best for foreigners, because Shinto is indigenous Religion of Japan, so I think it is very good to see it.
      There are no other places that you can see such shrine floating on the sea, well...actually not floating but looks like floating. It is build on long Pillars.
 (A)Are there ○○?
聞き取れなくて2回くらい聞き返した結果、deersということがわかり、
(私)Yes, there are many.
(A)Do they ○○?
聞き取れなくて2回くらい聞き返した結果、biteということがわかり、
(私)They don't bite..well..there are a lot of tourists, so I think they are not used to bitingと曖昧な答え...
ここで終了
 
●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「日本的事象英文説明300選」、第2次口述試験対策特別セミナー等の動画、メルマガ

●植山先生
毎日のメルマガ、動画や資料の配信、模擬面接など、無料でここまでしてくださって本当にありがとうございました。
1次試験前に偶然ハローのブログを見つけた日から2次試験当日まで、メルマガの情報、無料ダウンロードした教材、プレゼント頂いた「300選」など、植山先生を信じて頑張ってきました。2次試験のプレゼンの内容を見てもわかるように、「300選」の表現をそのまま使っただけでなんとかプレゼンになりました。
(鎖国もにあったのでどちらにしようか迷い、直観で2分話せそうだと思った日本三景選びました。むしろ時間をオーバーしてしまいましたが。)

今思い返すと、1次試験直後の私は何一つ日本事象を説明することができませんでした。そして「300選」を初めて読んだとき、あと2か月で自分の口で説明できるようになるのだろうかと呆然としてしまいました…
でも、あきらめずにここまで来れたのは植山先生のメルマガ、2次試験特別セミナー等の動画のおかげです。2次試験直前には、模擬面接を受けた皆さんの臨場感のある感想や、スーパー高校生、中国語、フランス語受験の方の動画を大いに参考にしました。老若男女の皆さんが同じ試験に向けて頑張っているのだという事実は、何よりも励みになりました。

なお、13時からの通訳問題は他の時間に比べ易しかった印象があり、プレゼンの題材もすべて「300選」にありましたし、この時間で運がよかったです。プレゼンが時間内に終わらず、また質疑応答で聞き取れない単語を2,3度聞き返してしまったことがどのように結果を左右するかわかりませんが、自分の持っている力は出せたと思います。
植山先生どうもありがとうございました。
今年不合格なら来年も、そしてもし今年英語で合格していたら来年はドイツ語で受験しますので、どちらにしても引き続きメルマガでお世話になります。今後ともどうぞよろしくお願いします。

また、こんなにお世話になっている植山先生にこれ以上の要望をお伝えするのは大変恐縮ではありますが、地方在住者として一言だけ要望を言わせて頂くとすれば、もし来年以降模擬面接をされることがあれば、Skypeを利用したオンライン模擬試験も検討して頂けないでしょうか。
今回、植山先生の模擬面接を複数回受けられた方がいた一方、(私を含め)金銭的、時間的に地方から参加出来なかった受験生もいたと思います。
私は2次面接対策として某オンライン英会話を利用して英語に触れる機会を作り、その利便性に大変助けられたため、もしSkypeを利用して植山先生の模擬面接が受けられたらいいのに、と、思っていました。
少し話が大きくなって申し訳ありませんが、地方在住の通訳案内士を増やすことも、観光立国日本のためには必要だと考えます。
何事も東京一極集中の現状が少しずつでも変わっていけばと、私が通訳案内士になった暁には観光をとおして関西の活性化に寄与したいと常日頃から考えています。

毎日のブログ更新、2次試験前の動画配信、当日の速報など、この数週間連日のお仕事でお疲れのことと思いますので、どうかご自愛ください。
少し早いですが、よいお年をお迎えください。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(2)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(日本三景)
Let me talk about the three scenic locations in Japan.
It's Matsushima in Migyagi prefecture, Amanohashidate in Kyoto prefecture and Itsukushima jinja or Itsukushima shrine in Hiroshima prefecture. They are regarded as the three most scenic locations in Japan. Let me talk about the three places.
First, Matsuhima means pine islands. There are a lot of islands where pine trees are planted. The contrast of the pine islands and the sea is very beauriful.
Second, Amanohashidate. It's a long sand bar where also pine trees are planted. You are supposed to turn your back,bend down and see it between your legs.
Third, Itskushima shrine. It's also designated as a world heritage site. You can see a large torii gate on the sea.It looks like floating on the sea.

●質疑応答の内容
(A)You said that at Amanohashidate you should turn around and look the scenery between your legs.Why do you think so?
(私)Because... it's a customary way of seeing Amanohashidate...

(A)Why is it a custmary way of seeing it?
(私)Because... it looks like a heavenly bridge.

 (A) There are a lot of beautiful places in Japan.Why are those three places among them called the three most scenic locations?
(私)I suppose they have characteristics.They are characteristic and original. For example,aboutItsukushima shrine,you can see a large Torii gate on the sea.

(A)If you go to one of the three locations after this exam,where would you like to go?
(私)Actually, I've been to two of the three places. I would like to go to Itsukushima shrine because I think it's the most beautiful place in Japan. When I went there, I felt the large red Torii in the sunset was extremely beautiful and I was moved very much. So I would like to go there again.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
・メルマガ
・「日本的事象英文説明300選」
・マラソンセミナー日本地理のDVDとテキスト
・マラソンセミナー日本歴史、一般常識のYOU TUBE映像とテキスト
・第1次試験後の植山先生の各セミナーYOU TUBE映像と資料
・直前模擬面接

●「300選」の暗記が結局最も効果的だった!
私の回のプレゼンは、すべて「300選」にあるテーマだったので、問題を見た瞬間、ホッとしました。その内、「宝くじ」だけは全く縁がなく、話を膨らませるのが難しいと思いましたが、後の2つは「日本三景」「鎖国」と比較的話しやすいテーマでした。そこで、どちらにするか一瞬迷ったものの、日本三景は、その内2つに行ったことがあった上、一つずつ順番に言っていけば2分間が埋まるであろうこと、また、私がリアルに感動して大好きな厳島神社が含まれているので、こちらを選びました(「それでも上述程度の英文しか出てこないのか!」という感じですが・・・お恥ずかしい限りです)。
先日、元試験官で、試験を作る側にもいた方とお話しする機会があったので、何故去年から試験形式が変わったのか聞いてみたところ、「受験生はみんなハローの「300選」を一所懸命暗記するが、この試験は暗記力の試験ではないので」と聞いていましたが、終わってみると、やはり「300選」の暗記が最も2次対策として効果的であると証明されたような、皮肉な内容だったと感じました。
「試験に出る英単語」の序文か何かに、著者が「読者から『これだけこの本が普及してしまうと、試験問題作成者は、この本にある英単語を使わないようにするのではないか?』と聞かれることがあるが、果たして、この本にある英単語を使わないで、まともな英語の問題文ができるだろうか?」というようなことを書いていましたが、「300選」も同じように「 果たして、「300選」にあるテーマに触れないで、日本的事象についての問題ができるだろうか?」ということだと思います。
このプレゼンの他、通訳も特別難しいところがなく比較的取り組みやすい内容だったので、今年は合格者を増やすために問題を簡単にしたのだろうと思いましたが、終わってから他の回の問題を見てみると、必ずしも取り組みやすい問題ばかりではなく、私の回は巡り合わせが良かったことが分かりました。
ともあれ、植山先生、本当にありがとうございました。文法ミスや不十分な答えもありましたが、合格していましたら、祝賀会でご挨拶させて下さい!

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(3)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(宝くじ)
Let me tell you about Japanese Lottery, “Takarakuji”. There are two big lotteries in Japan. One is the year-end super lottery, that's we call “Nenmatsu Jumbo”. And the other is what we call “Summer Jumbo” lottery. These two lotteries are very popular for Japanese people wince they are the biggest lotteries in Japan in terms of winning prize money. The winners are decided and released on the New Year's Eve.
So, it is considered as a part of the Year-end ritual for many Japanese people. Recently, in the year-end lottery, if you win the first prize, you will receive 300 million Japanese yen. The amount of first winning prize used to be 100 million yen, but it was changed by the national government several years ago. In fact I am not sure about the timing, but certainly they did. A part of the reason is that they wanted to sell a dream to the people.
Japanese economy at that time was not yet recovered, and the people would like to have a hope for the New Year's coming. If they win, they will be able to receive big money. I think this idea is very close to the people's visit to the shrine for their new year's first prayer wishing for a happiness. There are lots of places you can buy those lotteries.  One of the famous place is Ginza, which is also famous as a shopping district in Japan. On average, Japanese people, I mean individual, will spend ten thousand Japanese yen for purchasing lottery.

<懸念事項>
・最初にサマージャンボ宝くじのことも挙げていたのに、説明は年末ジャンボのみになってしまった。
・時間はおそらく1分30秒くらいで終わってしまった。
・瞬時にテーマを選んだものの、「これって訪日外国人観光客向け?」という疑問がついて回っていた。が、それを意識するよりもとにかく説明、と思った。
・平均ひとりあたり1万円をつぎ込むと言ってしまったのはとっさのデッチあげです。自分だったら、頑張ればそれくらい出してしまうし、巨額を投じる人もいるし、と思いつつ。
・最後まで、外国人観光客に対してアピールするというような具体的文言が欠けていた。

●質疑応答の内容
Q.「平均1万円をつぎ込むと言われましたが、それは1枚あたりですか?」
A.「違います。1枚あたりは300円です。日本人はキリのいい(「Sharp number」と言ってしまいました)が好きなので、縁起(Good luck)を担ぐ意味でも、年末に投じるんです」

Q.「日本には何種類くらいの宝くじがあるのですか?」
A.「国の法律により、全国宝くじは地方自治体が運営することになっています。日本には都道府県が47あるため、少なくとも47種類以上はあるのではないかと思います」

●その他
・試験官は2名。1名は60代くらいの教員とみられる上品な女性。もう1名は、アメリカ人の30歳くらいのかわいらしい女性でした。
・入室は、日本人試験官がご案内くださいました。
・試験官との座席の距離は1メートル30cmくらいかと思います。思ったほどは離れていませんでした。
・最初に、「名前」と「どこから本日はお越しになりましたか?」「今の気分は」と日本人試験官より英語で聞かれました。
・試験開始前の「待機室(1)」、2番目の「待機室(2)」、試験室の前での待機。試験後の「待機室(3)」と、待機するところがたくさんあります。受験順次第では、トイレに行かせてもらえないので、一度トイレに行くと決めたら、どこでもいいのでとにかく聞いてみるといいと思います(その場が無理でも「次の待機場所でまだ行けます」というような指示をいただけます)。
・携帯電話などの通信機器については、電源オフの確認などはされず、受験者に「電源をお切りください」という指示が(板書と口頭で)されただけでした。
・待機室(1)は、大学(昭和女子大)の大教室であったようで、150名程度いたのではないかと思います。そのうち、5名ほどの女性が和服をお召しでした。私は通常のスーツでまいりました。
・面接自体はとてもいい雰囲気で、フレンドリーに済ませられました。プレゼン時に手元のメモを見たのは、宝くじの賞金金額(数字は間違えないために、30秒の準備時間中にメモしておいたので)を伝えるときで、あとはアイコンタクトを左右の試験官に対して行っていました。
・植山先生の模擬面接を2回受けていたおかげで、ゆっくりと落ち着いて、きちんと話せていたのが自分でもよくわかりました。
・外国人観光客に対して説明する、という観点が弱い(もしくは抜けていた)と思われるプレゼンだったのですが、外国人面接官の方を向いて話す際には、相手が外国人ということを意識して、つい日本の詳細説明ができていたかも・・・と思っていますが、あくまでも個人的な感触です。
・自己採点では、五分五分かなと思っています。面接としての雰囲気はよかったと思うのですが、いかんせんプレゼンの内容に不安が残ります。
・会場を出て、すぐに携帯のスイッチをオンにし、植山先生に受験速報をお送りしました。まるで二次試験という名の「プロジェクト」に参加しているような気がして、「一刻も早く報告を送らなくては!」という気持ちになれたことがワクワクしました。そういう意味では、とても楽しい一日となりました。
・結果は、天に任せます。職場では官報が容易く確認できるので、2月5日には名前が載っていればいいなと思いますが、まずは日本人らしく、年越しを迎えたいと思います。植山先生、本当にどうもありがとうございました!!

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(4)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(鎖国)
National isolation is a political system in the Edo period. Adapted by the Edo government for security from European countries, it also ensured to rule over provincial lords by depriving them of their ability to conduct foreign trade.
As a matter of fact, in the Edo period, there were no wars for about 200 years. Compared to other countries, it was amazingly peaceful era. It is said that the national isolation helped to keep the peace.
And, when you heard "National isolation", you would imagine " Japan was totally isolated". But actually, Japan traded with Netherlands and China. So it was not totally isolated. About 50% of trade was conducted with China."
ここでタイムアップになってしまいました。

●質疑応答の内容:外国人試験官=(A)
(A)当時オランダや中国とどのようなものを交易していたのですか?(英語でどのように表現されたのか、はっきりと覚えていませんので日本語で書きます)
(私)I think, with China, raw silk and seafood. With the Netherland, I think・・・food and cards and・・・(交易されていたものについて、全く思い出せず、仕方がないので思いついたものを述べました。そして苦し紛れに
「Therefore, a lot of word of the Netherlands remain in Japanese.と述べてしまい・・・
(A)for example?
(私)ここでまた、頭に浮かぶのがポルトガル語由来の外来語ばかりで・・沈黙するよりましかと「Sorry, I'm so nervous.」と言ったところ
(A) Oh, no,no it's OK!
と笑って盛り上げてくれたので
(私)Oh, yes, KASUTERA!
(両試験官が「I see!」と笑顔でうなずいてくれたのですが、後で考えたらカステラもポルトガル語由来でした)
(A)鎖国していたことによって独特に発展した文化がありましたか?
(A)Yes. For example, lacquer ware, such as Wajima, Aizu.(塗りを言うのを忘れてしまいました)
And, there are many theatrical arts in Japan, such as Kabuki, Noh, Bunraku, Kyogen. They are so original.
(江戸時代に発展した歌舞伎と文楽だけを答える方が適切だったと後で気づきました)
ここで、外国人試験官の方が日本人試験官に大きくうなずき、終了となりました。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
・先日植山先生の模擬面接を受けさせて頂いたので、今日はそれほど緊張することなく済みました。
・与えられたトピックがいずれも「300選」にあるものだったので、比較的慌てずに選択することができました。
・試験会場の写真を待ち受け画面にしていましたし、イスの状態なども事前に教えていただいていたので、入室後も落ち着いていることができました。
・「試験官たちは、合格させたがっている」ということを植山先生に教えていただいていたので、安心して受験できました。実際、試験官の方たちからも応援してもらっている雰囲気がありました。
・昨年受験された方の体験談で「ペンが書けなかった」ということがあったので、迷わず鉛筆を選択しました。試験官の方がゆっくり読んでくださったので、ほぼ全文メモしました。
・植山先生が模擬面接はもちろん、面接対策に提供してくださったたくさんの資料、映像、そして「300選」。そしてブログやメルマガ、どれも本当に心細い独学を支えて下さいました。とても感謝しています。

●最後に
しかしプレゼンで観光ガイドと結びつけることができずに終わってしまい深く反省です。貿易について述べるよりも、鎖国の終了について述べ「開国後、外国人観光客が訪れるようになった」点を述べる方が適切でした。
そして質疑応答は本当に相当苦しい感じの内容になってしまいました。恥ずかしいです。でも黙り込むことだけは避けたのと、試験官の方が笑顔で応援してくださったので、終始和やかな雰囲気であったことだけが救いのような気がします。
植山先生に教えていただいたことを十分に生かしきることはできず申し訳ありません。しかしながら、先生の様々なサポートに本当に感謝しています。資格が取れるまで頑張ります(資格が取れてからももちろん頑張ります)ので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
また、打ち上げにも参加させていただき、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(5)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(鎖国)
17世紀中頃、徳川幕府は鎖国体制に入ることを決定しました。キリスト教が広く布教されてしまうと、封建制度で成り立っていた幕府そのものが崩壊するのではないかと恐れたからです。その後200年ほど鎖国状態は続きましたが、1853年にアメリカからペリー提督が浦賀沖にやって来て、幕府とinternational trading を行いたいので鎖国を解くように迫りました。ペリー提督は一年の猶予を与えたのち、翌1854年に再来し、この時幕府は開国することを決定しました。この幕府の態度は、当時の侍たちの多くを失望させることとなり、この出来事が後に明治維新へと繋がっていきます。
(体感では1分30秒は過ぎていたので話終えたのですが、日本人面接官はしばらく終わったことに気付かず、10秒ほどしてから『終わりですか?』と確認されましたが、自信をもって『ハイ、以上です!』と言い切りました(笑))

●質疑応答の内容
面接官:開国に際し、最初に開かれた港は?
私:横浜港です。元々は小さな漁村でしたが、ペリーが最初に訪れた浦賀に近かった為、この港が選ばれました。
面接官: 鎖国中でも、長崎の小さな島で、交易は続けていたのでは?
私: はい、実はそうなのです。オランダ、中国、朝鮮とだけは交易していました。この国々はキリスト教を布教しようとしなかったので、安全と見なされました。
面接官: 鎖国をして良かったことは?
私: 日本の伝統芸能が育ったことです。例えば、浮世絵や歌舞伎はこの時代に生まれ、発展しました。
面接官: では、逆に良くなかったことは?
私: 軍事力の差です。実はそれが一つの大きな原因になって開国に至ったのですが、ペリーが日本に来たとき、西洋の軍事力に日本人は驚き、西洋の強大な力から日本を守るには、彼らに追い付くために近代化や産業化する他はなく、そのためには鎖国を解かなくてはならない、と思うに至りました。
面接官: あなたは先程、歌舞伎のことを話しましたが、我々外国人には大変難しく感じる。それでもあなたは歌舞伎を勧めますか?
私: はい、もちろんです。歌舞伎は one of the best traditional stage art of Japan ですから是非見ていただきたいです。もし難しく感じるならば、イヤフォンガイドを借りてみるのはいかがでしょう?東銀座駅直結の歌舞伎座なら、英語のイヤフォンガイドをしながら歌舞伎を楽しめます。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
まず、一次社会科対策はすべて、ハローの教材を使用させていただき、合格させていただきました。それだけでなく、二次対策の時にふとした時に先生方の小話や覚えやすい語呂合わせなどが頭に浮かんで、勉強が大変はかどりました。実践に沿ったご説明だったんだなと改めて気付き、感動しました。

試験当日までしていたのは以下の2つです。
(1)当日まで300選をひたすら聞いて音読すること。
私が本番で選んだトピックは鎖国でしたが、困ったときにふと、300選のキーワードが助けてくれました。節々に300選の単語たちを散りばめられたので、話が途切れることなく最後まできちんと話せました。

(2)先生のセミナーやメルマガで発表されるトピックと、そこから連想されるトピックをノートにまとめて発表の練習。
11月16日に初めてセミナーにお邪魔してから、ひたすらトピックを増やしては調べ、まとめ…をやっていった結果、12月6日までに106のトピック(108worldly sins と同じ数まであと2つ!(笑))をまとめてあり、家族に手伝ってもらい、『ランダムに出題→30秒のシンキングタイム→2分で発表→質問2つ』をすべてのトピックでやり終えたとき、かかった時間は5時間を超えていました。どれだけやっても人生経験や知識の豊富な先輩方には敵わないと、最初のセミナーで先生にご相談申し上げましたが、先生のお陰で自分でも0からここまで知識を増やせた、5時間や106つ、という数字が、私に小さな、でも確かな自信を授けてくれました。

それでも当日は緊張しましたし、いざ本番前、耳を澄ませて前の方のお話を拝聴しようと耳ダンボにしましたが、残念ながら私の前の方の声が小さかったのか、何も聞こえず変な焦りも生まれましたが、会場に向かう前に見た先生のブログにどんどん速報が更新されていく様を思いだし、先生の熱意や受験生の方のご厚意に涙が出そうになったこと、そして106つ、5時間分のトピックが私にはある、何とかなる!と念じ、笑顔で決戦の地へ向かうことができました。もちろん、発表は大声でしたことは言うまでもありません(笑)

先生のお陰で、孤独なはずだった通訳ガイド試験がなんだか団体戦のような気分で受けられました。昨日までは正直、勉強が辛かったのですが、もうやらなくても良くなったと思うと何だか寂しいですし、もっと深く学びたい気持ちが込み上げています。2月5日まで、まったりもう一度、ハローの動画教材にてお勉強し直そうかなと思っている次第です。

受験生の方々同様、先生も今日まで全速力で走ってみえたことと存じます。私なぞが言うまでもないことですが、来年も再来年も、ずっとずっと先生のお力を必要とされる方々は増え続けることでしょう。その為にも、先生には時に休息を取っていただき、いつまでもお元気でご活躍頂きたく願っております。

試験の合否は、気になりますが天に任せます。そのくらい、悔いのない試験でした。人生で、悔いなく試験を終えられることって稀有なことだと思います。まさに、これは一生の財産になる試験でした。お礼を言っても言い切れません。本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(6)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(鎖国)
英語で何と言ったかはっきり思い出せませんので、日本語で趣旨を申し上げます。
・「鎖国は、17世紀に江戸幕府が採用した、国を閉じる政策である。16世紀の中ごろポルトガルやスペイン人が日本にやってきて、日本はそれらの国と貿易をするようになった。キリスト教の宣教師も来てキリスト教を広めようとした。のちになって日本の支配者は、キリスト教徒による一揆を恐れ、またポルトガルやスペインによる侵略を恐れ、ついに鎖国を決めた。西洋との貿易を長崎に限定し、相手もオランダ人に限定した。そのため国は安定したが、19世紀になり外国船がやってきて開国を迫り、ついに国を開くこととなった。」

●質疑応答の内容
Q:鎖国の効果は何か。
A:外国の侵略から国を守ることについて効果があった。

Q:江戸はどういうところであったか。
A:海に開け日本各地との交通が便利であり、かつ平野が広がり、城下町を建設するのに都合がよかった。

Q:各地の大名をどのように統括したのか。
A:一年ごとに大名を江戸に住まわせ、大名の家族を江戸に住まわせる仕組みが効果を発揮した。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
1次試験では、ハローの無料教材を全部プリントし、何度か読み返し、練習問題もすべてやってみました。試験の全体像や試験に出るトピックの把握に大変役に立ちました。
2次試験では、植山先生の9月と11月の特別講演会に参加して、試験の雰囲気や窮地に陥った時の対処法などについて教えていただきました。
その際に下さった資料の「予想されるプレゼンテーションのテーマ」は大変助かりました。
・資料:http://hello.ac/2014secondexam.pdf
・動画サイト:http://youtu.be/KByZiCX6tr4

ここに示されたテーマのうち、日本地理関連と日本歴史関連のほぼ全部と、一般常識の主なテーマ一つ一つについて、自分なりのプレゼン案を作成しました。
ここに「鎖国」もあったのです。植山先生ありがとうございました。大当たりでした。

(上記の資料の29ページより抜粋)
After Commodore Perry came to Japan, Japan opened its door to the world after 220 years of national isolation. And Japan realized the need to establish a modern state to cope with powerful Western countries. The last shogun Tokugawa Yoshinobu stepped down in 1867, and Emperor Meiji came to the throne. Thus, the Meiji Restoration took place in 1868, which included a series of drastic political, economic and cultural changes. The new government promoted industrialization and modernization, through abolishing the feudal system and introducing Western culture and political systems.
The Meiji Restoration also brought about internationalization of Japan and foreign tourists began to visit Japan.

<訳>
ペリー提督が日本に来た後、日本は、220年間の鎖国を解いて、開国しました。そして、日本は、西洋列強に立ち向かうために、近代国家樹立の必要性を理解しました。最後の将軍である徳川慶喜は、1867年に将軍職を辞し、明治天皇が即位しました。このように、1868年に明治維新が起こり、一連の抜本的な政治、経済、文化的な変革がなされました。新政府は、封建制度を廃止し、西洋の文化や政治制度を導入して、日本の工業化と近代化を促進しました。明治維新は、また、日本の国際化をもたらし、外国人観光客が日本を訪れるようになりました

<解説>
ペリー来航(1853)→開国(日米和親条約)(1854)→大政奉還(1867)→明治維新(1868)→日本の近代化、工業化、国際化(鹿鳴館外交)→富国強兵→日清戦争(1894~95)→日露戦争(1904~05)の流れは重要。最後の “foreign tourists began to visit Japan.”は、取って付けた感は否めないが、ペリーの砲艦外交が、日本のインバウンド観光(inbound tourism)の先駆けとなった事実は重要。

●その他の工夫:
特別講演会で笑顔の練習をしたときに、先生に褒められ、大変うれしく思いました。これは大切なことだと思い、本番でも笑顔と明るい発声ができるよう留意しました。今朝は、日曜日に習っている音楽教室で発声のレッスンを受けてから午後の試験に臨みました。その効果があり、はっきりした声で応対できたと思います。
合否は分かりませんが、全力を尽くしたつもりです。ご指導本当にありがとうございました。

以上

コメント

第2次口述試験【11:00~12:00】の時間帯の<受験レポート>

2014年12月10日 14時01分21秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

第2次口述試験【11:00~12:00】の時間帯の<受験レポート>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【11:00~12:00】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文(日本の城)
日本の城には天守閣があり、戦闘用の要塞でした。城主や家臣は、城の中の御殿に住んでいました。美しい天守閣は権力の象徴でもありました。

●プレゼンテーションのテーマ(風鈴、日本の自然災害について、古墳)

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(1)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(古墳)
I am speaking “Kofun” or "Burial mounds” or “Tumuli”.
Kofun or Burial mounds or Tumuli are tombs for rulers in ancient time. Burial mounds or tumuli were built from the middle of  the third century up to the beginning of the seventh century all over Japan. There are 160,000 tumuli in Japan.  There are 16,000 tumuli in Hyogo Prefecture, and this is the largest in Japan, while there are 13,000 tumuli in Chiba Prefecture where I live, and the second largest in Japan. The biggest tumulus in Japan is “Daisen Tumulus”, located in Sakai City, Osaka Prefecture, with the length of 486 m. Huge tumuli located in Osaka Prefecture and Nara Prefecture have been regarded as the tombs for the ancient Emperors, so that excavation of these tumuli are not allowed even if archaeological study.

●質疑応答の内容:
Q: Why did you select “Kofun” ?
A:  I know better information on Kofun rather than other two subject, so that I selected the subject “Kofun”.
Q: Why do you know Kofun in detail ?
A: I am a volunteer guide at “Boso-no-Mura”,  Folk Museum of Hands-on Learning Experience, located near Narita City, and there are many tumuli around Boso-no-Mura.  I have been interested in tumuli, so that I have taught myself.
Q: What is “tumuli” ?
A: “Tumuli” is plural form of tumulus.
Q: Where do you recommend to visit Kofun, if I want to visit ?
A: Of course, I would like to suggest you to visit Boso-no-Mura, Folk Museum of Hands-on Learning Experience, near Narita City !

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと:
ハローの教材は、年金暮らしのため、お金をかけないで通訳案内士受験対策の準備をするにあたって、非常に有益でした。最初に第1次邦文試験対策<特訓1800題>を解いて、自分の知識の不十分か分野項目を先ず把握し、その後各テキストを読み、動画も2度ほど視聴し、また<特訓1800題>に戻り、解いて、自分の不得意な分野項目がどの程度改善されたかを確認し、過去問題も解き、更に知識が不十分な分野項目を把握することを何度か繰り返しました。 

・第1次邦文試験対策<特訓1800題>
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

セミナー・メルマガなどでは、”満点を取らなくても60点以上で良いんだ”とのアドバイスで、1次筆記試験(英語は免除)前に精神的に非常にストレスから開放されました。 また2次口述試験の心構え等のアドバイスも、精神的ストレスの蓄積が防止でき、自信を持って2次試験を受験出来ました。 歳のせいか「300選」の丸暗記は最初から諦め、ポイントの把握に限定すると共に、背景知識のない課題、質問に直面して”絶句”状態になるのを避けるため、1次筆記試験の後は、日本文化の基層に横たわっていると思われる習俗習慣(folkways & traditions)に関しての知識吸収にも併せ努めました。 
無料資料・動画、講演会、セミナー、模擬面接等で大変お世話になりました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(2)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
Japan has a lot of national disasters such as earthquake and Tyhoo or Typhoon because of its geology and it is located in the semi tropical area. Especially, In the big earthquake we had 3 years agoA big Tusnami killed many people. Such kind of big earthquake is rare, but we have Typhoon every year. And maybe because of global warming, number and power of typhoon is increasing. Foreign visitors may not experience such kind of National disasters in their own country. Therefore, I would like to tell them that Japan is safe. Many buildings in Japan is earth quake resistant
And we have sophisticated weather report.
(和訳)
日本はその地勢的特徴、温帯(亜熱帯)にあることなどから自然災害が多い、たとえば地震、と台風。特に3年前の大地震では津波によりたくさんの人が死傷した。このような大地震はめったには起こらないが、台風は毎年来る。台風は地球温暖化の影響のためか、年々その数と強さを増している。 来日外国人の中には、このような災害を母国で経験していない方も多いと思われるので、私は日本の建築は耐震構造でありまた、正確な気象予報も出るので、安心して欲しいとつたえたい。

●質疑応答の内容
他の自然災害はどんなものがあるか(You talked about earthquake and Typhoon. Is there any other National disaster ?)
がけ崩れ、火山など(Yes, for example, landslide or eruption of volcano we have)

もし、明治神宮で、地震に遭遇したら、どうする(Then, if earthquake happen when you are guiding people in Meiji Shrine, How do you lead them.
収まるまでその場で待機させ安全な場所に誘導する。Meiji Shrine exists in the large park area and safe, so keep stay there after earthquake will finish and then take them to the safe place.

津波にあったらどうするか(OK, then how about Tsunami?)
海岸にいたとしたら、速やかに高いところに避難させる。
(It depends on where we are, but if we are near seashore, then I will lead them somewhere high place near, as soon as possible)

火山噴火に遭遇したら (Ok, then how about volcano eruption?)
むずかしいが、、、この前も御嶽で被害があったので (シェルターを探すと言おうと思ったところで)タイムアップのサイン。
(Oh that is difficult question. Actually a few month ago, we had an eruption at Ontake Mountain, ..well.

(Time up. OK thank you ?)

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
2次試験のセミナ(1)は動画視聴のみでしたが、(2)には直接参加し多くの刺激を受けました。
また、模擬面接は(1)(2)を受け、プレゼンのコツ、逐語訳におけるリテンションの難しさ、そして本番での緊張など模擬面接を経験しなければ分からなかったことを直前に知ることが出来たのは大きな収穫でした。これが無ければ今日のお題では手も足も出なかったかもしれません。

●お礼
受験を決めてから8ヶ月間、ずっとメルマガに励まされてきました。そのおかげで、何とか(合否はともかく)完走できました。また、追込みの最後の1ヶ月ではセミナーや模擬面接で先生 受験者の皆さんと直接お話する機会をもち大変刺激になりました。2次の手ごたえには自信が無いのですが、合否にかかわらず、8ヶ月間この試験のために勉強したことは、これまでに出会わなかった新しい世界に自分の目を広げてくれました。少しだけですが成長することも出来たと思います。
どうもありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(3)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
I would like to talk about  natural disasters in Japan. There are several kinds of disasters in Japan such as typhoons and earthquakes. I wii tell you about both of them.
First, I will tell you about typhoons. The typhoons hit the Japanese country during summer, especially in June to September. It causes disasterous floods. But the Japanese people utilizes these typhoon for water resources.
Second, I will tell you about the earthquake. We  can't forget the Eastern Japan Great Earthquake on March 11, 2011. About 20,000 people were lost or died. And still now, more than 400,000 people evacuates. Although, people who survive try to recover their daily lives and also love their hometown.
In spite of these disasters, more and more foreign tourists are expected to come to Japan. (ここで2分と告げられました。)

●質疑応答の内容
(問)台風を水資源として利用していると言ったが、どのように利用しているのか?
(答)ダムを造って利用している。特に、米作農業では、田植えの時に利用している。
(問)東京では、東日本大震災以上の大地震の心配はないのか?
(答)実際、その危険はあると考えられている。しかし、政府や各自治体は対策を取っている。だから、心配ない。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
最後の最後まで励ましをありがとうございました。一次試験で先生のメルマガを斜め読みしたために取りこぼした問題が多々あり、今回は予想問題をメインに据えて、勉強しました。プレゼンでは、なんとか時間内に災害から観光へ結びつけて終わることができましたが.....

●感想
通訳試験では、「砦」「家来」「御殿」が全く思いつかず、砕け散りました。(なんとか、なにがしかは、訳して、話しましたが.....)
なんとか気を取り直して、プレゼンでは、台風、噴火、地震の3つを入れるのは時間的に無理と考えて、台風と地震を入れました。(私の前の方も、聞き耳に入った内容から推して、自然災害を選択されていたようでした。しかも、最後の、東京関係の質問は同じのようでした。)
試験官はガイド風の女性と、にこやかな中年外国人でした。外国人の方はうなずきながら最後まで聞いてくださったのですが、女性の方は、逐次通訳終了時にさっと表情が曇り、あきらかにダメダメな感じが漂ってきました。しかし、最後の最後まであきらめてはいけないという先生のお言葉を思い出し、なんとか、大きな声で、アルカイックスマイルで、とにかく話し続けました。
しかしながら、今回の受験を終え、私のレベルではまだまだガイドにはなれないと、思い知りました。他の時間帯の問題を見ても、どれも満足に解答できるかどうか自信のないものが多く、付け焼き刃ではダメだと痛感しております。さらに、スーパー高校生さんの再現動画も拝見し、彼の素晴らしい出来具合に、更にうちひしがれました。でも、こんなことでへこんでしっぽを巻いていては、女がすたるので、これから毎日、目に入るものをどんどん英語にする練習をします。もちろん、300選も、毎日1つずつでも覚えられれば、来年の試験までには間に合う計算なので、家族にも時々、出題してもらいながら、がんばります。
もし、来年も、講習会、セミナー、模擬面接を実施していただけるのであれば、今年はどれひとつ参加できなかった(参加できるレベルになかった)ので、有休を取って、必ず、参加します。
今年度の試験はひとまず、これで一区切りですが、本当にお世話になりました。来年は、是非、「スーパー・アラフィフ」として動画デビューできるように、日々精進しますので、これからもよろしくお願いいたします。
最後になりましたが、日夜、受験生のため、粉骨砕身、尽力される先生には本当にどれだけお礼を申し上げても足りないくらいです。本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(4)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
Japan is an island nation. It consists of four main islands and more than 7,000 smaller islands stretching from north to south. Though the total land area is a little smaller than California, 67% of it is covered with mountains. And most of the mountains are volcanoes. Japan has 110 active volcanoes of world's 8,000 volcanoes. So Japan suffers from many volcanic activities and many earthquakes. Mt. Ontake erupted this year, and it caused much damage. As you know, the Great Hanshin Awaji earthquake attacked the Kansai region in 1995 and the Great East Japan earthquake attacked the Tohoku region in 2011. In Japan natural disasters have caused heavy casualties.   But please don't worry too much.  Now, Japanese government has taken measures to fight against these natural disasters. Tourists are safe.  So please enjoy traveling in Japan.  

●質疑応答の内容
Q おもに地震についての話でしたが、他にも自然災害はありますか。
A はい。台風があります。台風は毎年日本にやってきて、被害を与えます。
Q 具体的にどんな被害ですか。
A 強風で家が壊されたり、大雨で洪水が起こったりします。土石流で大きな被害が出ます。(土石流という単語がわからず、すこししどろもどろとなる。)
Q 台風以外に自然災害はありますか。
A はい。冬には大雪の被害があります。
Q どのような被害ですか。
A 日本海側では特に大雪が多く、時に家が押しつぶされることもあります。
Q へえ、本当ですか。(試験官の先生、本当に驚いていました。)

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
1次試験では、日本史地理とマラソンセミナーのDVD教材を購入し、2回見ました。日本史はノートにまとめ、地理は白地図を拡大コピーして、すべての国立公園、名勝を書き込んだものを作成しました。おかけで本番では、約8割を得点できました。一般常識はマラソンの動画サイトを見ました。どれもとてもためになりました。
<特訓1800題>もできるだけやり、確認テストの成績がだんだん上がってくると、とてもやる気がでました。
英語は一次免除でしたが、実力をつけるため、教本ABともダウンロードしてやってみました。特に英作文がとても役立ちました。
二次では、なんといっても「300選」が役に立ちました。なかなか覚えられなかったので、すべてノートに写し、キーワードを虫食いにした自前の暗記ノートを作りました。CDもIpodに入れて、通勤のあいだずっと聞くようにしました。講習会にも二回とも出席させていただき、予想問題のプリントもいただけてとても参考になり、というか、ほとんどの例文を丸暗記しました。直前の模擬試験も先生にじかにご指導いただけて、本当に心強く、ためになりました。メルマガの情報も有り難かったです。私の時間帯のプレゼンは、予想外の出題で、ほとんど即興でしたが、出だしの部分で300選を使うことができ、何とか形になりました。通訳問題では、直前の模擬試験のお題の「日本の城」を用意していたおかけで、キーワードがわかりました。ほんとうにいろいろとありがとうごさいました。

●植山先生
本番ではとても緊張してしまい、言葉につまりかけましたが、とにかく最後までやりきることができました。あとは結果を待つだけです。春に皆さまと合格祝賀会に参加できることを祈っています。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(5)
━━━━━━━━━━━
●受験外国語: ドイツ語
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
古墳は古代に造られた支配階級、天皇の墓である。馬や人の人形が一緒に埋められている。現在も全国各地に残っているが、特に奈良や京都に多く見られる。いろいろな大きさのものがあり、権力の象徴であった。近くで見ると外観は単なる丘のようなものであるが、一度訪れてみることをお勧めします。

●質疑応答の内容
・古墳はいつ頃造られまたか。― 6世紀頃です。
・一番大きい古墳は誰の古墳ですか。― 私の記憶に間違いがなければ仁徳天皇陵です。
・それはどれくらいの大きさですか。― 私の記憶に間違いがなければ700メートル以上だと思います。
・それはどこにありますか。― 奈良にあります。
(古墳が作られたのは3-7世紀で、仁徳天皇陵は大阪にあり、全長約500メートル、ということを後で調べて確認しました。日本人としての常識ではあると思いますが、ここまで細かいことを聞かれるとは予想していませんでした。)

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
当初は「300選」を全てドイツ語に翻訳して、ドイツ語学校のドイツ人の先生に校正してもらうことを目論んでおりましたが、時間的・金銭的な制約から、最初の数ページし
か実現していませんでした。しかし、試験では300選の最初の方に載っていて練習していた「古墳」がプレゼンテーションのテーマの一つに出ていたので、これを選びま
した。とにかく沈黙せずに何か話すことができたのは300選のおかげです。ありがとうございました!
一次試験の受験レポートも提出させていただきまきましたが、無事合格できたのは、ハローの無料教材と植山先生のメールニュース(「今日の格言」とまとめ)のおかげでした。ありがとうございました。二次試験も適宜動画や資料を参考にさせていただきました。心より深く感謝いたします。お礼を気持ちを込めて受験レポートをお送りいたします。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(6)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
Japan is archipelago, and there are a lot of volcanic activities, and it causes volcanic eruption. About three (3) months ago, On-kake Mountain erupted and more than twenty (20) people died.
Another natural disaster is typhoon, which is developed in South. Typhoon comes with heavy rain, and heavy rain causes flooding. Heavy rain also causes land slide, and about three (3) months ago, there was a land slide in Hiroshima, and more than twenty (20) people died.
Earthquake is another natural disaster and Great Earthquake in Tohoku was occurred in March, 2011, and more than 30,000 people died.
Now Japanese government is preparing for Natural disasters, since they expect great earthquake in Tokyo and other areas.
(この時点で、1分50秒になったので)
It is about time, and that is all my presentation.
(と言って、プレゼンを終えました。直後に試験官が2名とも時計を見て、ぴったり2分だったので、驚いた顔をしていました)。

●質疑応答の内容 (日本語で書きます)
外国人試験官=(A)、日本人試験官=(B)。(Bは進行役でした)

(A)(外国人試験管)私はアメリカから来たが、地震などを経験してない。地震に対して、どのように用意したらよいか?
(私)もしアメリカに居るのなら、地震の心配をしなくても良いでしょう。ニューヨークのエンパイヤステートビルを見るたびに、もし日本にあれば、100年前にすでに無くなっているといつも思います・・(と、答えだしてから、質問に答えていないことに気が付き、質問に的確にこたえるように修正を行った)。日本にいるのなら、いつも災害に対する準備をする必要があります。例えば、今地震が来たら、机の下に隠れろと教えられています。

(A)机の下に隠れても、天井が落ちてきたらどうするか?
(私)部屋の中では、構造上、机が一番強いとされている。但し、建物が倒壊した場合、机の下で生残ったとしても、救出されるのに長い時間がかかることを覚悟しなくてはならないでしょう。

(A)エレベーターの中に居たら、どうしたら良いか?
どれでも良いから、と言うか、ボタンを全部押して、止まった階で、エレベーターからエバキュエートしろと、エレベーターには書かれています。

(A)地震が大きいか小さいか、どう解るか?
(私)地震は予測不可能です。従って、大きいか小さいかは、残念ながら、地震が終わってからでないと解りません。

(A)Ok, that is good, and this is the end of questions.
で、口述試験は終了となりました。

部屋を出るときに、(A)より、Have a nice day! と試験官の50台の夫人に言われたので、Same to you, and you have a nice day.と言って退室しました。
質疑応答の部分は、世間話をしているようでした。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
<2次、口述試験の準備>
「日本的事象英文説明300選」と、ウエブで(無料で)公表されている「音声テキスト、Unit1.geographyandhistory.mp3からUnit12 まで)」を利用させていただきました。特に、音声テキストは、暇な時間にくり返し聞きました。
第2次口述試験対策特別セミナー1.0、2.0の動画は、2回づつくらい見て、要点をまとめ試験に備えました。

・資料
 http://hello.ac/2014.2jiseminar.pdf

・動画サイト
 http://youtu.be/r1aB8GqG8Xs

植山先生が行ってくれた、模擬面接に2回(1.0と2.0)参加させていただきました。模擬面接の資料、1.0、2.0、3.0は、(試験前2日間の)最後の段階で、くり返し見て、一番利用したテキストでした。

<模擬面接(1.0)(2.0)(3.0)>資料「通訳問題・プレゼンテーション問題のまとめ」
 http://hello.ac/2jimatome.pdf

「通訳問題・プレゼンテーション問題のまとめ」動画(植山源一郎)
 http://youtu.be/Lj4cU1Gao80

メルマガはすべて読みました。

<役立ったこと>
「模擬面接」が一番効果的でした。私は、第1回目の模擬面接であがってしまいました。ただし、「あがることを経験できた」ので、本番は(異様に)リラックスして、面接官とのQ&Aでは、(気持ち的にも、内容的にも)世間話をしているようでした。
試験自体は、「日本の城(逐次通訳)」と「日本の自然災害(プレゼン、Q&A)」だったので、結果的には事前の勉強の内容があまり役に立たなかったように思います。勉強しておいてよかったのは、「天守閣の英語訳」位だと思いました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(7)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
風鈴は即、無視。古墳は「300選」にありましたが2分間も話す自信がなかったので、日本の自然災害を選択。火山と地震を話そうと思いましたが、地震は4つのプレートのこととか、東日本大震災のこととか、話題が暗くて面倒くさそうなので、火山から話すことにしました。火山については、一昨日受けた3回目の模擬面接時のトピックでしたので、その時の反省もふまえて、日本は自然災害が多いけれども、災害対策がしっかりしているので安心して旅行できるという点に力を入れたつもりです。英語でどのように話したかよく覚えていないので、日本語でリポートすることをお許しください。

「日本列島は環太平洋地震ベルトの上に載っているので地震や火山が多い。日本全国には世界の800の活火山のうち110の活火山が存在している。しかし、その日本の地理的(地質的)特徴から日本には3000以上もの温泉がある。このように、日本には2つの面があって、一つは自然災害の危険性、他方には美しい景色とか温泉がある。危険対策として、日本全国にセンサーがおいてあり、地面が動くとそのデータが集められてすぐに報告されるので、避難システムがしっかりしている。(この辺りで2分になってしまい、終了したと思います。)

質問1:活火山がたくさんあるといっていたが、現在噴火している火山はあるか。
答え: はい。御嶽山が最近噴火したし、九州の阿蘇山とか桜島とか現在噴火しています。でも、ハーフドームがあって、噴火したらそこに避難できます。そして、先ほど言ったように、センサーによる報告によって、旅行者は危険な地域には近寄らないことになっていますので安全です。

質問2:富士山は活火山ですか。
答え: はい。富士山は活火山ですが、最後に噴火したのは300年前です。富士山は去年世界遺産に登録されました。ほぼ完ぺきな円錐形で、その美しさは浮世絵の題材ともなっていて、多くの芸術家に影響を与えました。私は富士山のその美しさを噴火によって壊されたくないので、噴火しないでほしいと願っています。

で終了しました。文法とか、内容とか、自分がどんな風に話したかよく覚えていませんが、「黙ったら即不合格!」「ツアーガイドの立場で」「ポジティブシンキングで」を意識して乗り切りました。満面笑みで、富士山の円錐形を表わす時は両手でジェスチャーも入れて説明してのを覚えています。必死でした。自分の感覚と試験官の感覚は異なっているかもしれませんが、私の感覚では、終始和やかな雰囲気でインタビューを受けられたように思います。

●<ハローで役に立ったことはすべてです。>
メルマガは毎日の励みに、「300選」はバイブルとして、そしてセミナーでは思い切り笑って・・・
特に最後の直前口述模試は、ほんとに感謝感謝感謝!!! いくら言っても言い足りないくらいです。
私の場合、今回の結果がどうであれ、勉強のコツがつかめたような気がしますので、それを続けようと思います。
でも、やはり合格祝賀会に出たい! ありがとうございました!

●<周囲の様子>
10時より受付開始。 受付後、番号の書かれた札を首にかけて階段教室へ通され、自分の番号の席で待機。トイレは、付き添いの係員とともに個別に行く。全員の受付が終了した後、順番に別教室に移動し、そこで再び待機。その20人ぐらいずつが一列で試験教室のある階に向かい、廊下の一番端に設けられ椅子に腰かけて待機。時間になると、また一列で歩き、前から順にひとりずつ、教室のドア横の椅子に腰かけていく。したがって、各教室のドアの前で待機している受験者は一人のみ。(中で話されている会話を聞き取ろうと聞き耳を立てたが、他教室の声などが入り混じり、ザワザワの大合唱のようで何が話されているのか聞き取れなかった。)教室の入り口と出口は同じ。前の受験者が出ていき、しばらく、中で試験管が何か話しているのが聞こえた後、日本人試験官がドアを開けて中へ誘導。
試験終了後は、待機教室まで案内され、12時15分まで待機。ビルを出るまでスマホ等の電源を入れてはいけないとの指示がある。教室を見回すと、縦13人X横6列の合計78人が同じ教室内に隔離状態。(非常に男性の割合が多いことに驚きました。このグループの女性の割合は4~5人に1人ぐらいでした。)

●<試験開始>
「プリーズカムイン。」 「プリーズハブアシート。」「プリーズテルミーユアネーム。」「ホエアドゥユーリブ?」 日本人女性があまりこなれていない英語で指示。教室内の様子は見慣れたハローの写真と一致。試験官は男女のペアで、どちらもカジュアルな服装。特に外国人試験官は若いイケメン白人で、スラックスにセーター姿のラフな格好。一瞬学生のアルバイトかな、と思ったほど。日本人女性の方はあまり落ち着きがない様子で終始うつむき何か書き込んでいました。私は氏名と場所の後、一言「東京ディズニーランドの街です。」と付け加えてみました。すると、試験官2人ともにこっと笑い、雰囲気が和んだ気がしました。

●<通訳>
一分以内で通訳する。メモをとってもいいとのこと。
「日本の城は・・・」と始まった時、一瞬「来たぞ!」と思いました。日本の城は模擬試験(1)の予想トピックの2番目にあったので準備はしていました。
が、「通訳」だと、勝手に話せない・・・ 日本の城の数とか、世界遺産の姫路城とか、建設された主な時期とか・・・ 出なかったように思います。
「日本の城は要塞、そして家来や領主の住居として建てられた・・・  天守閣が・・・」 
植山先生に指導していただいたとおり、主語、述語のセットを4つ聞き出そうと思いましたが、いざ通訳の段になると、文は3つだったように思いますが、全く自分の書いたメモが解読できませんでした。結局記憶に残っていたキーワードで”Japanese castle was built as a military fort and a residence for warriors and their lord. The castle tower is (beautiful and attracts many people.) と答えた気がします。単数複数、主語と述語の呼応、冠詞の使い方など、どのように言ってしまったのか、全く覚えていません。カッコ内は苦し紛れに、口から出まかせです。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(8)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
I'm going to explain about natural disasters in Japan.
There are several natural disasters in Japan, such as earthquake, tsunami, volcano and typhoon.
Earthquake is associated with the activity of volcano.
As we experienced many natural disasters, we have already enough knowledge about it.
Regarding to the earthquake, good example is Tokyo Sky tree, which is 634 meters high.
It was under construction when the big earthquake in east Japan was happened.
There was no damage because of good control system of shake.
Other architecture also has enough strength.

●質疑応答の内容
外国人試験官=(A)、日本人試験官=(B)

(A)As a foreign tourist, who visits Japan for the first time, what kind of things have to be kept in my mind in case of natural disaster?
(私) There are two important points in case of earthquake. One is to guard your head. It will be good to use your hand, or put your body under the desk.
In case you are at coast or sea side, please go to higher location such as mountains as soon as possible.

(A) I heard there were damages of tsunami at the seaside of Touhoku region. Do you recommend me to go there? ..............

(私)Although there were damages, most of the area were recovered. Some of the locations are still under construction. As there are many beautiful locations in Touhoku area, it is good to visit. For example, Matsushima or Pine Island is very good place for sightseeing. I believe good Japanese traditional inns are waiting for you.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
植山先生には大変お世話になりました!
昨年の今頃からメルマガの購読を開始し、植山先生の言葉にいつも励ましてもらいました。
まずは、一次試験対策として「第1次邦文試験対策(日本地理、日本歴史、一般常識)特訓1800題」に取り組み、自分の弱点の発見を行うことが出来ました。その後、マラソンセミナーの教材を読み、続いて、植山先生がアップロードして下さった音声を聞きながら教材を再度勉強しました。日本歴史が苦手だった私ですが、なんとか一次試験では合格ラインをクリアすることが出来ました。
二次試験対策としては、まず、9月に開催された講演会に出席して、やるべきことのベースをお聞き出来ました。また、「300選」のテキストを購入させて頂き、アップロードして下さった音声ファイルと合わせて重要用語の記憶努めました。直前対策として、<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画を見せて頂き、また、模擬面接試験も受けさせて頂きました。
この時点で、読まれた日本語の文章を英語にするという点で、非常に弱点があることに気づかせて頂きました。残念ながら、二次試験当日もまだこの弱点は克服しきれておらず、メモを取らなければよかったと今頃後悔しています。そうは言っても、最後はなんとなく和やかな雰囲気で二次試験の面接を締めくくることができたので、少し安心しました。
独学でここまで勉強できたのは、植山先生の惜しみないサポートがあったおかげです。本当にありがとうございました。合格の際には、お約束頂いた、「300選」のテキストをプレゼントしてください。
ドキドキしながら、2月5日の発表を待ちたいと思います。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(9)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
日本は四季の変化がはっきりしており、その季節によって大雨や大雪といった自然災害が起こります。地球温暖化の影響もあって、年々自然災害は増加しています。また、日本には火山がたくさんあって、その噴火によって地震が起こったり、砂が降ってきて災害になります。災害が起こると、警察や自衛隊がたくさん働きます。そして日本人は礼儀正しいです。みんなで一緒に災害を乗り切ろうとします。
(1分で「1分です」との言葉があり、2分で「時間です」と止められました。)

●質疑応答の内容:質疑応答は外国人男性から2つ。
(1)富士山は噴火しますか。
専門家は近々噴火すると言っています。富士山の周りは地震も多いです。実際、300年前に噴火しました。でも私は近いうちに起こることはないと思っています。

(2)日本では、1年に何回地震が起こりますか。
正確には分かりませんが、しばしばおこります。不運にもあなたが日本にいるときに起こるかもしれません。外国人は地震をとても怖がりますが、そんなに心配しなくてもよいです。たしかに2011年の地震や、1995年の阪神淡路大震災は大きな地震でしたが、普通の地震は心配ないので、安心して日本にいらしてください。

以上です。

●英語覚えてたらいいんですけど…すみません。
他にも自然災害あるし、自衛隊思い出せなくて「army…actually not army, but safe-guard team」とか言っちゃったり、逐次通訳で散々だった分、開き直ってたくさんしゃべってきました。面接室を出る時に試験官がにこやかに「Thank you, have a nice day!」と声をかけてくださり、フレンドリーな方でよかったなーと思いながら、
「You too, thank you!」と出てまいりました。とにかく終了。脱力感たっぷりな感じで試験後待機室に向かいました。

●トイレについて。
何回か案内してくださいます。幼稚園の「トイレ行きますよ~」という感じで、行きたい人を募ります。その際、携帯電話は待機室に置いていくよう指示されます。2番目の待機室でも同様。そこを出ると、あとは集団待機椅子→部屋前待機椅子→試験後待機室→建物外へ退出するまでトイレの機会はありません。試験後待機室から建物外に出る途中にトイレがあるのですが、「試験前の方が使うので」ということで入れません。(補助員が立ってる)

●服装について。
男性は「ビジネスカジュアル」の方が多かったです。女性は「デパートに買い物に行く、または子供の高校の父母会に行く」くらいな感じで、娘の就活スーツを借りていった私はやりすぎだったかも。スーツの方もいらしたし、セーターにジーンズの若い方もいらっしゃいました。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
11:00~組のプレゼンのトピック、「古墳」は「300選」的中でしたね。ただ、私の後ろを歩いていた方たちは「古墳について!すらすら説明できたけど、それで30秒。そこから先、話を膨らませるのが難しすぎた」そんなことも考えてトピックを選ばなくてはならないと思いました。選んでないのにスミマセン。
セミナーで先生がくどいくらい「沈黙したら即不合格!」とおっしゃっていたので、「天守閣なんかわかんない!」と思いながら、身振り手振りを交えつつ「castle top」とか絞り出してみたり、自衛隊を造語してしまったりする勇気が出ました。(間違ってても言うしかない!と、折れそうな心を支えてくださいました)
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(10)
━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションのテーマ(日本の自然災害について)
I picked the natural disasters in Japan.
I would like to point out earthquakes. Japan has experienced many earthquakes over the last couple of years. One of which is East Japan Huge earthquake in 2011. More than 20,000 people died by tsunami and earthquake.
Also, due to the recent climate change worldwide, Japan experiences much more precipitation and this causes floods in many places. Sometimes typhoons strike Japan in late summer to early autumn and this also causes flood disasters in many places.
Other than that, landslides and fires damage residents in mountainsides.

●質疑応答の内容
外国人試験官=(A)、日本人試験官=(B)

(A)You mentioned about earthquakes. What are you going to do if an earthquake hits when you are guiding foreign visitors ?
(私)I will have them evacuate from buildings as soon as possible.

(A)And where are you going to go ?
(私) I will guide them into a pack or any place with a wide space. I will have them get off the windows or glasses nearby so that they can get rid of injuries.
 
(A)You mentioned about climate change. What does the Japanese government do with the climate change ?
(私)In order to mitigate climate change, Japanese government is trying to reactivate nuclear plants in Japan. But with the confrontation from citizens, the effort is not moving forward.
(A)And any other effort the government is doing ?
(私)Agency of climate and weather is holding conferences to discuss about the solution. But the effort seems not really effective.
(A)Thanks. Have a safe trip back home.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「日本的事象英文説明300選」
これは本とDVD両方とても役立ちました。耳から入った言葉やフレーズは覚えやすかったです。

<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画
それまでガイドの立場からプレゼンするという頭が全くなかったので、考えうる質問を日本的事象に絞って勉強できたのはとても役立ちました。
・資料(改定増補版)
 http://hello.ac/2014.2jiseminar.pdf

・動画サイト(再生回数1,220回)(←驚異的な再生回数!)
 http://youtu.be/r1aB8GqG8Xs

<無料模擬面接>
2回の模擬面接を通じて自分の弱点や、どの程度「300選」を覚えていないのかをチェックできたことは大変よかったです。先生の客観的なコメントを頂けて、面接者の視点からどう答えたらよいか対応できるようになりましたし、回を重ねて緊張しなくなっていきました。またそこでお配り頂いた想定プレゼンの日本の城についてはドンピシャで逐次通訳問題で出たので、当日もう一度見直しておいて本当に助かりました。
http://hello.ac/2jimatome.pdf

<第1次邦文試験対策(日本地理、日本歴史、一般常識)特訓1800題>
一次試験はこれなくして合格できませんでした。
http://hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

<メルマガ>
特に直前になってからの予想問題は、絞り込んで勉強し暗記するのにとても有効でした。

●植山先生
本当にサポート有難うございました。最後のQ&Aはかなりできたと思いますけれども、その前の逐次通訳とプレゼンはちょっと不安です。でも何とか合格して喜びを分かち合えるようになってもらいたいと思っております。

以上

コメント

第2次口述試験【10:00~11:00】の時間帯の<受験レポート>

2014年12月10日 14時00分36秒 | ●2014年度2次試験<受験レポート>

第2次口述試験【10:00~11:00】の時間帯の<受験レポート>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)【10:00~11:00】(日本の祭り)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
日本の祭りは、元々は、豊作の祈願や感謝など農業や人々の生活と深い関係がありました。現在は、その多くが観光客を呼び寄せ、地域興しを目的として行われています。

●プレゼンテーションのテーマ(明治維新、初詣、日本アルプス)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(明治維新)
Let me talk about Mage Restoration. After Admiral Perry came to Japan, Japan opened the door to the foreign countries. The isolation policy ended. The Japan recognized the need to ensure the security against European countries. The last Shogun Tokugawa Yoshinobu stepped down and Meiji Emperor came to the seat. Meiji Restoration occurred in 1868. Japan promoted the industrialization and the   modernization. One example is Tomioka Silk Mill. Tomioka Silk Mill was designated as World Cultural Heritage Site. Tomioka Silk Mill contributed to Japanese industrialization. Another example is Yawata ironworks. It produced ironworks . It also contributed to the industrialization of Japan. Japan became a first modern country in Asia.

●質疑応答の内容(外国人試験官=(A)、日本人試験官=(B))
(A) How long did Tokugawa Shogunate last?
(私)It lasted for about 250 years

(A) Do you think isolation policy is good or bad ?
(私)I think it is good. For isolation policy, Japan had long peaceful period and became a stability of country.

(A) Do you tell me about Tomioka Silk Mill more.
(私)Tmioka Silk Mill produced silk fabrics in Tochigi prefecture.

(試験管の質問は、少し不正確です。ほぼこの様であったと言う位です。)
 
●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
なんと言っても、「日本的事象英文説明「300選」」が役に立ちました。いろいろな関係でほとんど9月から始めました。この本だけが頼りでした。また、植山先生のお言葉、「300選」さえ覚えれば何だって対処出来る。」これも頼りでした。しかし、まだまだ不正確で確実に覚えられていません。
この点は、先生との直接面接でも如実に出てしまい、「300選」をもう一度徹底しようと思い知らされました。
また、先生の<模擬面接>は、本当に助かりました。何を、どこを中心に勉強すればよいかの指針になりました。
また、通訳、プレゼンの例が豊富にあり、これを目差して頑張りました。
メルマガは、毎日の学習の指針であり、アドバイザーでした。特に直前の面接資料に大いに助けられました。時間に追われる中で、Interpretation と presentation に不安のあった私は、この資料に絞って学習しました。もちろん「300選」の復習と平行しました。試験直前まで、この資料を見ては、通訳、プレゼンの練習を心の中でしていました。見事、明治維新が出ました。覚えておいたことをまず話して、それに富岡製紙工場を加えました。富岡製糸工場の説明を考えていなかったので、試験官にもっと詳しくと質問されてもあまり答えられませんでした。
先生に何度も出ますよと言われていたのに手が回りませんでした。プレゼンの予想問題は大いに役に立ちました。
植山先生ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(明治維新)
After Commodore Perry came to Japan, Japan opened to Western countries. And Japan realized the need to establish a modern country to cope with Western countries. Last Shogun, Tokugawa Yoshinobu retired in 1867, and Meiji Emperor came to the throne. And, Meiji Restoration was completed in 1868. The new government tried to do modernization and industrialization.

●質疑応答の内容
(A) After the restoration, are there any change in commoners'life?
(私)Yes, male people cut their topknots, and people began to eat beef.
(A) Was the restoration good for Japan, or bad for Japan?
(私)I think it was good for the modernization of Japan.
(A) Are there any architecture which shows how the restoration was carried out?
(私)Yes, before the restoration, Imperial palace used to be the Edo castle for the residence of Tokugawa Shoguns. But after the restoration, the castle changed to the Imperial Palace and the Emperor Meiji lived there.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
(1)2014年9月13日開催の【第2次口述試験対策特別講演会】が役立ちました。

・資料
 http://hello.ac/2014secondexam.pdf

・動画サイト
 http://youtu.be/KByZiCX6tr4

特にその中の予想問題は、すべて暗記するようにして準備しました。そして、その中の【明治維新について】がズバリ出たときはとてもうれしかったです。実際の私の回答は、模範回答の半分くらいの量でしたが、もし、準備していなかったら、ほとんどできなかったと思います。

(2)模擬面接も役立ちました。
自分ひとりでぶつぶつ言うのと、人の前で話すのとは全く違うものであることがよくわかりました。

受かっているか否か、だんだん不安になってきましたが、かつてハローに通っていたときは、模擬試験の成績が合格予想確率:10%位だったので、少しは進歩したと思っています。どうも有難うございました。もし今回だめでも、挑戦を続けていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験外国語:韓国語
●プレゼンテーションの内容(初詣)
日本では、正月に、新年の幸せや健康を祈願するため、お寺に初もうでに行きます。初詣の方法は、まず、手を洗い、さい銭箱にお金を入れ、合掌します。神社に初詣することも多いです。初詣の方法は、まず、手を洗い、さい銭箱にお金を入れ、鈴を鳴らし、二回お辞儀し、二回拍手し、もう一度お辞儀し祈願します。神社では、絵馬やおみくじなどを販売します。初詣の時には、着物などのよそ行きの服を着る事が多いです。
(ここで「2分です」と言われました)

【5】質疑応答の内容
1.お焚き上げとはなんですか?
(わかりません、絵馬などを焼き幸運などを祈ると思う、としどろもどろ回答)
2.初詣客が一番多い神社はどこですか?
(明治神宮だと思うと回答)
3.二番目に初詣客が多い神社はどこですか?
(神社ではないが浅草寺だと思うと回答(全くわからないが、とりあえず頭に浮かんだ東京のメジャーな寺社を答えました)
4.韓国人が明治神宮に行く場合、どのように行けばいいか?
(明治神宮は東京の中心である原宿にある。原宿には駅があるので、原宿駅で降りるとすぐです)
5.なぜ浅草寺の初詣参拝者が2番目に多いのか?
(東京にあるからです、しどろもどろ回答)

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
メルマガ読者です。
口述試験は昨年に引き続き2度目の受験です。昨年は、1次合格を全く予想できず準備していなかったので、プレゼントいただいた「300選」を韓国語訳して終わり、という状態でした。昨年に引き続き、今年も、温かく、心強いアドバイスに支えられました。
(とはいえ、今回は1年も準備期間があったはずなのに、ようやく勉強に着手したのは1か月前でした。。。)
英語受験ではありませんが、「訪日観光がテーマ」「主語と述語をしっかり」「この試験の目的をよく知る」などなど、
すべての言語でのガイド、というか、極端に言うと、人との接し方、仕事の仕方に至るまで、教訓となるアドバイスばかりでした。
直前には、正直、模擬面接する余裕があるなら、予想問題を教えてくださーい、と心の中で叫んでいましたが(自分勝手もいいところですね。申しわけありません)、結局は、模擬面接によって先生の助言機能(?適切な言葉が思い浮かばずすみません)が高まり、受験生の弱点、留意点などを踏まえたうえでの貴重な助言がメルマガ読者に伝えられ、さすが、受験のノウハウを知り尽くした先生だと感銘を受けました。

プレゼンテーマは、明治維新に初詣と、「300選」どんぴしゃでびっくりしました。
明治維新はプレゼンテーマとして自分で準備はしていたのですが、歴史が大の苦手で、質問事項に絶対回答できないと思い、初詣にしてしまいました。
その結果、撃沈。。。。明治維新にすればよかったです(泣)
ただ、質問では、植山先生からの直前アドバイスなどで「明治神宮」「浅草」のことに触れていたので、とりあえず名前を挙げることができました。
(でも、浅草寺の参拝客が多い理由を、東京にあるからと回答してしまい情けないです)
本当にありがとうございます。来年度も受験することになりそうです。また一次試験を受けるのか、、と思うと脱力してしまいますが頑張ります。先生、大変だと思いますが、今後もメルマガなどでのご助言をよろしくお願いします。
 
●その他、昨年度の口述試験との比較など
面接官は、昨年の2人と同じでした。
昨年は、ずっと椅子に座り、笑顔を見せることはありませんでしたが、今年は、日本人面接官がドアを開けて笑顔で「おはいりください(韓国語)」と声をかけられました。
「真ん中の椅子に座り、リラックスしてくださいね(韓国語)」と笑顔。
こちらも少しリラックスできましたが、昨年とのあまりの対応の違いに頭の中が「??」だらけになりました。
また、昨年は確か受験番号と名前だけ聞かれましたが、今年は、名前と居住地を聞かれました。
逐次は、昨年「葵祭」の訳でほとんど何も話せなかった悔しさから、「祭り、神輿」などは一応準備していたので、最初「祭りは、、、」と聞こえ(やったー)と思ったのですが、話しの流れが全然違うもので混乱してしまい、聞き取る余裕がなくなり、せっかく「文章は短く」「主語述語」等の助言を頂いていたのに、さんざんになってしまいました。。
プレゼンも、同じ言葉を繰り返したり、さんざんで、この1年間はなんだったろうと暗澹たる気持ちでした。
なのに、帰り際は2人から笑顔で「頑張りましたね(韓国語)」と言われ、試験の出来具合が(自己採点)30点以下なのに、なぜこんなことを言うのだろうとさらに頭が混乱してしまいました。帰りは、また日本人面接官が笑顔でドアまで送ってくださいました。
 
以上です。
先生、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(初詣)
"Hatsumoude" is the first vitsit paid on the New Year's Day and New Year's Holiday to temples or shrines. People usually pray for their happiness and long life for the year. And there are lot of temples and shrines in Japan. At first glance, temple and shrines look the same. However there are many differences.
First tera refers to temples, while jinjya refers to shinto shrines. Temple are dedicated to Buddhism. Buddhism was founded in India and introduced through China and Korea to Japan. Shrine enshrie particular Kami, shinto deity. Shinto has neither specific founder nor any books of scripture. There are many temple ans shrines in Japan, so more and more foreign tourist are expected to visit there.

●質疑応答の内容(外国人試験官=(A)、日本人試験官=(B))

(A)I know the Meiji Shrine is very famous for the New Year's visit. But it is so crowded. I want to go shrine where is not crowded in Japan. Which shrine do you recommend?
(私)There is Kanda Myojin Shrine in Kanda and Akihabara district. But it is crawded too. Each local communities have each shrines. I wuold recommend to visit there.

(A)On the New Year's Day, do you have any special food to eat?
(私)I would recommend "Osechi-ryori". Now you can find "Osechi-ryori" at department stores or shopping centers. "Osechi-ryori"is a special dishes for the New Year. It is artfully arranged in a layer of lacquer boxes.

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
(1)一次試験:
ハローのメルマガ

(2)二次試験:
「300選」、ハローのメルマガ、「YOU-TUBE」で公開された試験の模擬映像
<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画、資料

・資料(改定増補版)
 http://hello.ac/2014.2jiseminar.pdf

・動画サイト(再生回数1,107回)(←驚異的な再生回数!)
 http://youtu.be/r1aB8GqG8Xs

●植山先生、熱いご指導を頂きありがとうございました。
しかしながら、実際の試験で大変お恥ずかしいこととなり、かなり落ち込んでいます。そして、大変申し訳なく思っています。初詣について、お賽銭、おみくじなど、話す材料はいくらもあったのにと帰宅途中にいろいろ考え後悔しています。寺と神社の違いを話しましたが、鳥居やお寺の鐘、なんで思い浮かばなかったのだろうと非常に後悔しています。ひとえに、勉強不足と発想力の欠如だったのでしょう。
今年は残念な結果となってしまっても、次回は合格できるように再度頑張ろうと思います。ご指導いただきどうもありがとうございました。
しつこいようですが、今後もお世話になると思いますので、宜しくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験外国語:フランス語
●プレゼンテーションの内容(明治維新)
Je parle de la restauration de Meiji.  La restauration de Meiji est l'une des evenements les plus importants dans l'histoire du Japon, car la societe actuelle du Japon est basee sur cet evenement.
Au moment de la fin de la politique isolationiste qui a dure 220 ans, le Japon a realise que la modernisation du pays est indispensable pour rivaliser avec les pays occidentaux.  Donc le nouveux gouvernement a abolise le systeme politique feodal et introduit le systeme politique, economique et la culture occidentaux en visant a renforcer la puissance militaire, la modernisation et l'industrialisation du pays.
Tout au long de l'histoire, le Japon a subi de soudains assaults des idees exterieures suivis de longues periodes de repli sur lui-meme.  Au fil du temps, les Japonais ont developpe la capacite d'integrer, d'imiter et d'assimiler des cultures etrangeres.  Donc les Japonais n'hesitent pas d'importer des elements etrangers et ce caractere a joue un moteur de locomotive pour le developpement rapide de l'economie surtout apres la 2e guerre mondiale.

(日本語訳)
明治維新についてお話しします。明治維新は日本の歴史上、最重要な出来事の一つです。何故なら現在の日本社会はこの出来事によって成り立っているからです。
220年続いた鎖国政策が終わった時、日本は西欧諸国と肩を並べるには国の近代化が欠かせないと悟りました。そこで新政府は封建的な政治システムを廃止し、西洋の政治及び経済システムと文化を導入し、軍事力の強化及び国の近代化と工業化を図りました。
長い歴史の中で日本は何度も突然の海外からの思想の急襲を受け、その後に黙考に沈むという時期を繰り返しました。時の経過と共に、日本人は海外文化を模倣し、吸収する能力を伸ばしてきました。それなので日本人は海外の要素を国内に取り入れる事に抵抗は感じませんし、このような日本人の特徴は急速な経済発展のための、特に第二次世界大戦後に牽引役を果たしました。

●質疑応答の内容
あなたは明治維新が現代においても日本社会の基盤となっていると仰いましたが、もし明治維新が起こらなかったら現在日本はどうなっていたと思われますか?

(回答)
日本は鎖国政策を220年も続けていました。海外諸国が覇を競う中、遅かれ早かれ諸外国は日本に通商のための開国を迫っていたはずです。それなので、明治維新が無かったら、という仮定はあまり現実的ではないと思います。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
1次試験においてはマラソンセミナーのテキストと第1次邦文試験対策<特訓1800題>でした。これは毎日やりまして、とても力がついたと思います。2次試験の準備においては動画とメルマガが精神的なサポートでした。何度もくじけそうになりましたが、なんとか今日試験を受けられるだけのレベルに到達するまで勉強を続けられたのは動画とメルマガのお蔭でした。勉強内容そのものですが、フランス語受験なので「300選」をそのまま使うことは出来なかったものの、テーマだけは使わせていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(6)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(明治維新)
Today, I'd like to talk about the Meiji Restoration. The Meiji Restoration is a series of process that modernized Japan from a feudal country to a modern country. This involved several steps.
First, the shogun, feudal lord, Tokugawa Yoshinobu, resigned and gave up his reign to the Emperor. He decided that feudalism is no longer suited for a modern country.
Second, the Japanese people...ur...aristocrats imported Western systems to cope with the Western countries. This includes schools and tax systems, as well as laws such as the Constitution and private laws.
Third, the Japanese promoted industry to...make money.
One example of this is the Tomioka Silk Mill, which has been designated as a World Cultural Heritage this year. It was built as a model factory to...uh... educate Japanese engineers and...make good quality products to...(ここで2分経過)make money. (終了)

【5】質疑応答の内容
Q: Can I still visit the Tomioka Silk Mill?
A: Well, actually it had been operating until the 1980s...in other words that it had been operating until then.. but now it is open for sightseeing and you can see the main buildings.

Q: Is there any places in Japan that still produces silk?
A: Uh...actually I don't know any site that still produces silk, but there are some sites that...uh...weaves silk, such as Kyoto.

※2番目の質問について、試験会場でわからなかったので、後で調べました。
富岡製糸場は午後も出るかもしれないので、ご参考までにシェアします。
http://thepage.jp/detail/20140522-00000017-wordleaf
(生糸生産業は、今は大規模2社、小規模5社の計7社が残るのみとのこと。)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141115_55004.html
(上記大規模工場は1社が群馬、1社が山形にあり、両社では富岡と同型式の繰糸機が今も現役とのこと。)

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
直前面接(3.0)を受講しました。その際はすっかりしどろもどろになってしまったので、1回事前に予行演習をして、ご指導いただけたことで、 当社比ですがそれなりに落ち着いて回答できました。
また、先生が昨年から繰り返し明治維新についておっしゃっていたのが記憶の片隅に残っていて、少しはまともにプレゼンができた気がします。
本当に、何から何までありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(初詣)
I would like to talk about Hatsumode, the first visit to temples or shrines paid on New Year holidays. Just like Christmas for people in Western countries, New Year holidays are special occasion for Japanese people. We usually visit a temple or a shrine nearby with family or friends and pray wishes such as health of family, good form in business or success in examinations(ここを強調して微笑むと、日本人の試験官も微笑み返してくれた).In Tokyo,the most famous place for Hatsumode is Meiji Shrine, located in shibuya ward, just next to Harajuku Station. Hundres of thousands of people visit the shrine during the three-day holidays. If you have opportunity to visit Japan during New Year holidays, please visit a small or medium sized temple or shrine near the hotel. I hope you would experience the ritual and serene atomosphere of our special holidays.
 
●質疑応答の内容(外国人試験官=(A)、日本人試験官=(B))
 
(A)I heard that the manners you pray at the temple and shrine are different.
(私)Yes. At temples we pray just quietly, while at shrines, we crap our hands before pray. If you want to understand the proper manner, please find Japanese people around and observe how they pray.
 
(A)Why do you crap hands?
(私)Well, I do not know it exactly, but I personally concentrate and pay respect and attention on the diety by crapping hands.
 
(A)What is the difference between temples and shrines?
(私)A temple is a Buddist temple and a shrine is a Shinto shrine. In order to distinguish one from another, you can find a gate called torii in front of the shrine. Torii consists of two upright pillars and two horizontal crosspieces on the top. Some of them are colored in red, and others are in natural colors of wood or stones.
 
(B) 以上で終わります。お疲れ様でした。
(私)ありがとうございました。It is going to be a long day for you, two. I apprecite your kind instruction. 
 
 
●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
「日本的事象英文説明300選」
「英語第2次試験対策特訓セミナー」動画、音声講義およびテキスト
・資料
 http://hello.ac/2014.2jiseminar.pdf
・動画サイト
 http://youtu.be/r1aB8GqG8Xs

「300選」は、300のうち50ほどのテーマを重要出題候補として繰り返し暗記に努めました。実は、その中からは出題されなかったのですが、それ以外の題材から、初詣の定義や「正月が西洋のクリスマスのように重要」「鳥居の説明」といったフレーズ、paid on、special occasion、sereneといった表現など、それぞれ違う章で学んだ表現や内容が、通訳やプレゼンの中に自然に取り込むことができました。
 
「第2次口述試験対策模擬面接(1.0)(2.0)(3.0)」
<模擬面接(1.0)(2.0)(3.0)>資料「通訳問題・プレゼンテーション問題のまとめ」
http://hello.ac/2jimatome.pdf

<模擬面接(1.0)(2.0)(3.0)>資料「通訳問題・プレゼンテーション問題のまとめ」動画
http://youtu.be/Lj4cU1Gao80

試験直前の2週間に、3回にわたり直接指導をいただくことができました。その中で、「合格は間違いないでしょう」という先生からの評価が自信になり、一方「外国人旅行者の関心やツアーのコースといった現実の旅行行動に沿って」というストーリーの組み立てから単語のアクセントや発音の誤りなど、細かくご指摘いただきました。ありがとうございました。
 
これは余談ですが、模擬面接の際に先生は「一歩外に出たら四六時中もう自分は通訳ガイドのつもりで」と再三おっしゃってました。本日、会場に向かう途中、三軒茶屋の駅で降りたら、切符の自動販売機の前で迷っている様子の外国人旅行客がいました。時間に余裕はなかったのですが、「Can I help you?」と声をかけると、「末広町に行くにはいくらの切符を買えばよいか」「乗り換えは渋谷駅ですればいいのか」「1日乗車券はどこで買えばいいのか」といった質問を受けたのですが、その予期せぬ質問に一つ一つ丁寧に答えることで、プレゼンテーション後の問答のウォームアップになったと同時に、いかにインターネットで詳しく下調べても、最終的には人に尋ねて教えてもらうのが旅行者にとって一番、ということが実感できて、ガイド試験に臨む気持ちがぐっと引き締まりました。
 
午後には迎賓館の打ち上げに参加させていただきまして、集まった午前の受験生の皆さんと話して振り返る中で、みんな同じレベルで出来不出来を自分と同じように思い返しているのに触れて、だいぶ楽な気分になりました。本当にお世話になりました。来年、ぜひ祝賀会でお目にかかりましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験レポート>(8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションの内容(明治維新)
After Commodore Perry came to Japan, Japan opened its door to the world after 220 years of national isolation. And Japan realized the need to establish a modern state to cope with powerful Western countries. The last shogun Tokugawa Yoshinobu stepped down in 1867, and Emperor Meiji came to the throne. Thus, the Meiji Restoration took place in 1868, which included a series of drastic political, economic and cultural changes. The new government promoted industrialization and modernization, through abolishing the feudal system and introducing Western culture and political systems. The Meiji Restoration also brought about internationalization of Japan andforeign tourists began to visit Japan.

とほぼ、予想問題の内容どおりにいえたと思います。それも上がっていたので、しっかりとは覚えていません。

●質疑応答の内容
男性試験官(外国人、身長190cmぐらい)から、「政治的文化的に大きな変化があったといわれたが、文化的な変化ではどのようなことがあったか」と問われ、人びとの服装が変わり、髪の毛も短髪になった、と答えた。
また、男性試験管から「宗教的にはどのような変化があったか」と聞かれ、「クリスチャンが増えた」と答えたが、つづいて、「たくさん増えたのか」と聞かれたため、「それほどたくさんではないけれども、江戸時代には禁止されていた」、と答えた(つもり)。

●ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
プレゼンテーションの内容は、予想問題がドンぴしゃりでした。通訳試験は1文もまともに英語でいえなかったので、万一、合格するようなことがあれば、ハローの予想問題のおかげです。

※私は神戸在住で、試験会場は京都の立命館大学でした。
9時からと10時から受付の2つのグループがあり、私は9時からのグループで、受付で受験票と1次の合格通知と身分証明書を確認したあと、6-③という番号をもらいました。6は試験会場を、③は順番を表しているようです。1-①~13-①のグループが最初に待機室を出て、順に1-②~13-②という風に進んでいったので、試験会場は13室あり、⑥まであったので、6組の試験があったと思われます。13×6=78人ということになりますが、何人か欠席もあったので、70名前後が9時からの受付で受験していたようです。
試験官は、めがねをかけた年配の日本人女性と背の高い外国人男性。教室の外で待っているときに、中の声はまったく聞こえませんでした。
先輩に当たる、過去の受験者の皆様の<受験レポート>により作成したものです。
これらの資料を読んで、少しでも役に立ったと思われる方は、第2次口述試験後、速やかに、<受験レポート>を提出していただきたくお願い申し上げます。
(個人情報を全て削除した上で、メルマガなどで公開させていただくことがありますので、予めご了承ください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハローの無料人気サイトを使い倒せ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」の項目(文字データ)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/69842b5e7ba7de96d80bdb7cfe7dda3b

●「日本的事象英文説明300選」音声ファイル★無料ダウンロードコーナー!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/486295a231d16628913489fb16d0c785

●<Flashcards Deluxe>に<第2次口述試験対策演習>を追加しました!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7cbf67538eacdcb2b00499e8d3ee4297

●2013年度<合格体験記>(20名)一挙掲載!(先人の合格体験に学べ!)
http://hello.ac/2013taikenki.pdf

●<ハローの無料サービスのすべて>
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/608a57c47a096b742a733893769737f7

●第1次試験問題(原寸大)(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5c7f59658391890571ee3af282886ff7

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

●重要教材、資料の無料ダウンロードサイト
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bee220460756338dc856233ed98983ec

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<一般常識の最重要事項のまとめ>(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●第1次邦文試験対策<特訓1800題>(地理、日本史、一般常識)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●2014年度第1次試験対策(全外国語)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/ae7eec6132c7898e61f1fb61e9c7c1d4
<第1次試験対策総まとめ>は、このカテゴリーに入れています。

●<Flashcards Deluxe>の利用法
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/35e45334cca19e6f8df802b215963d40

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ヤミガイド110番>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
J●Bグループは、長期間に渡り、(正規通訳案内士よりも安く使える)ヤミガイド(無資格ガイド)を使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていますが、J●Bグループに限らず、ヤミガイドの情報をお知らせください。(匿名可)
不正、不法行為を天下に公開したいと思います。

件名:ヤミガイド110番
宛先:info@hello.ac
内容:下記を必ず明記してください。
(1)旅行会社(支店)名(電話番号)、担当者名(携帯番号)
(2)ツアーの内容:催行月日、訪問場所、できれば旅行日程表
(3)ヤミガイドの氏名、携帯番号

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例。
このような動かぬ証拠があれば、是非、ご提供ください。
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●ヤミガイド問題に限らず、広く<通訳案内士業界の諸問題>については下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/205d9d64395041166aee0c1cfeb425e7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」などのハロー教材をご希望の方は下記をご覧ください!
http://hello.ac/materials/books.pdf

●2014年度受験の最新情報は下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970

●ハロー通訳アカデミーのホームページ
http://www.hello.ac/

●お問合せ
info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

コメント