通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2017年度<合格体験記>(87)(英語)

2018年04月02日 11時32分48秒 | 通訳案内士団体

2017年度<合格体験記>(87)(英語)

●英語(メルマガ読者、動画利用者、教材利用者、セミナー参加者)

(1)受験の動機

東京オリンピック開催決定を受け、なんらかの形でお手伝いしたいと思い、挑戦しました。

(2)第1次試験対策

<受験した外国語名> → <英語> TOEIC免除
<日本地理> → 免除(2016年合格)
<日本歴史> → 合格(自己採点86点)
<一般常識> → 免除(2016年合格)

実は2010年、11年にも受験しています。

ハローの通販で下記教材を購入、メルマガに励まされて独学で挑戦しました。
邦文過去問、英語過去問、地理まとめ、歴史まとめ、英語のまとめ、「日本的事象英文説明300選」+CD、でる単
一般教養は毎日送っていただいていたメルマガの内容を覚えていきました。

2010年  歴史、一般 合格

2011年  地理合格 英語も今回はできたと思ったが、だめでした。

<ここでいったんあきらめました>

2014年 申込締切日にTOEIC免除を知り申請 一次合格 二次不合格
-某予備校の面接模擬試験では2回とも合格点を頂いていたし、自分でも一緒に受講した人たちより良かった気がしていました。
しかし当日は、あがり症の上、予想外の問題でパニックになり、しどろもどろだったので今回は、準備時間が少なかったので仕方がないと思いました。

2015年 2次不合格

-英語を話す機会がないので、オンライン英会話を毎日30分受講して臨みました。
-今回も予想外の問題でしたが、なんとか話をつなげたので大丈夫だと思っていましたが、まさかの不合格。
-あとからミスに気づきましたが、6割は取れていると思っていたので、何がいけなかったのか自分ではわかりませんでした、

2016年 ゼロからの再スタート 

地理、一般合格 歴史不合格(自己採点 64点)
-歴史でまさかの撃沈。 歴史は過去2回とも64点ぐらいで一発合格していたので、今回はなぜという気持ちでした。
手が届きそうで届かない-何度もくじけそうになりました。

(3)第2次試験対策

オンライン英会話を毎日続け、通訳、プレゼンの練習をしました。主にフィリピン人の先生にお願いしていましたが、細かいミスは指摘されないので、最後の1ヶ月はネイティブの先生にお願いし、文法や言い回しなど細かく指摘されたのが良かったと思います。
また、こういう試験は運がつきものです。今回の問題は、道後温泉と大相撲の回で、定番のテーマだったのでとてもラッキーでした。
とはいえ、極度の緊張で何を話したかよく覚えていませんが、暗記している文が口から出てきたので、やはり、定型文をしっかり覚えて応用し、何度も繰り返し練習することが大事だと思いました。


(4)ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと

全ての回において1次は2010年に購入したハローの教材とハローのウェッブ上の資料、過去問の勉強しかしませんでした。
動画は要点が詰まっていて、無駄のない勉強方法を教えていただけたので大変役に立ちました。
また、ブログで先輩たちの体験談が聞かれたことは大いに役立ちました。
植山先生にこのような場を設けていただき、たいへん感謝しております。
編集等たいへんだと思いますが、先生のご尽力には頭がさがります。本当に有難うございます。

(5)今後の抱負

ふだん英語を話す機会がないので、まだまだガイドができるレベルではありませんが、オリンピックに向けて、レベルアップできるよう引き続き勉強を続けていきたいと思っています。
植山先生、ほんとうに長い間、大変お世話になりました。植山先生がメルマガで励ましてくださったおかげで、何度も挫折しそうになりながらも独学でもなんとか合格することができました。やはり最後まであきらめない気持ちが大事だと思います。
植山先生、大変お世話になりまして、有難うございました。

以上

コメント