FX畑でつかまえて

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

東京外国為替市場概況・15時 ドル円、上値重い

2019-01-08 15:35:13 | 日記
8日午後の東京外国為替市場でドル円は上値が重い。15時時点では108.78円と12時時点(108.71円)と比べて7銭程度のドル高水準だった。午後の日経平均株価が一時300円超高まで上昇したことをながめ、投資家のリスク志向改善を意識した買いが強まった。14時前には一時109.00円まで上昇。もっとも、同水準付近に観測されていた売り注文をこなせず、その後はやや上値が重くなった。

 ユーロドルはさえない。15時時点では1.1444ドルと12時時点(1.1450ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ安水準だった。1.1500ドル手前で上値の重さを確認すると、対円などでドル高が進んだ影響もあり、一時1.1432ドルまで売りに押された。

 ユーロ円は15時時点では124.48円と12時時点(124.48円)とほぼ同水準。株高を支えに一時124.70円付近まで下値を切り上げる場面があったものの、その後はドル円と同様に伸び悩んだ。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.51円 - 109.00円
ユーロドル:1.1432ドル - 1.1485ドル
ユーロ円:124.24円 - 124.86円
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日経平均 | トップ | 米国株情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事