gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

信長のまち二分 滋賀・安土町リコール町議選で合併反対派が過半数(産経新聞)

2010-03-19 18:35:45 | 日記
 滋賀県近江八幡市との合併をめぐるリコール(解散請求)成立に伴う同県安土町の出直し町議選(定数10)の投票が14日行われ、即日開票の結果、合併反対派が6人当選し、過半数を獲得した。21日の合併が目前に迫る中、反対派は新議会での合併撤回議案の可決を目指すことになり、町内を二分する混乱が続きそうだ。投票率は62・91%で、平成19年4月の前回選挙より1・03ポイント上回った。

 町議選には反対派8人、推進派6人が立候補し、合併の賛否を争点に激しい舌戦を繰り広げてきた。

 新議員は合併に伴う在任特例で平成23年4月29日まで新「近江八幡市」の議員を務める。すでに合併は官報告示されており、町議選の結果は合併の効力に影響しない。

 安土町では、昨年8月に合併を推進した前町長がリコールによる住民投票で失職。10月の出直し町長選で、合併反対を掲げた住民団体前代表の大林宏氏が初当選した。しかし、合併の賛否を問う住民アンケートの実施などをめぐり、町長と、合併推進派が過半数を占める議会が対立。先月には、町議会のリコールが成立する事態に発展した。

 大林町長が専決処分で実施した合併の賛否を問う住民アンケートでは、有効投票の約62%が合併反対だった。

【関連記事】
滋賀・安土町議会のリコール成立 合併推進派多数の議会解散
町長失職…合併確定も撤回求め安土町議会リコールが告示 滋賀
民家の蔵から現金1800万円と金塊盗難 滋賀・安土
町議不在のまま合併も 滋賀・安土のリコール運動、署名3852人分提出
合併反対派の大林氏が当選 出直し町長選、滋賀・安土
20年後、日本はありますか?

山内衆院議員の元秘書起訴=支援者から3000万円詐取-東京地検(時事通信)
能古島切断遺体 不明の32歳会社員と判明(毎日新聞)
「らき☆すた」住民票大量売れ残り、廃棄の危機(読売新聞)
<東レ科学技術賞>新庄輝也、岡田典弘の両氏を選出(毎日新聞)
非核三原則見直しを タブーなき議論必要(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 不正アクセス容疑 芸能人4... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事