深*龍宮の使いのブログ

色々なことを書いていきたいと思います、よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

慰安婦市長と低い政治支持と北朝鮮と景気の良くないアメリカの話、

2013-05-20 14:20:08 | 社会
地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  そろそろ梅雨ですね、最近は梅雨というよりは気温の変化が多い時期という感じですけど、また意味不明な気候が来そうです、


  さてそれで何か起きているかな、ふーむ、どうでもいいことだが、大阪のコスプレ市長が慰安婦が必要だといっている、

  そうまでしてこだわる理由が分からないが、そういう方面の異常者なのかもしれないけれど、


  ともかく、慰安婦問題はマスコミのミスリードで俺は悪くない、当時慰安婦は必要だといったが俺は責任は取らないとか、脳がバーストしたのか狂ったような事ばかり言っている、


  こいつはマスコミが生んだ病理のようなものだから、マスコミはこいつを使って政治支配をしたいと企んでいて、そのために多額の資金をかけていたから、慰安婦問題程度で潰されたまるかと、最近はテレビに出しまくっているが、


  慰安婦問題は国際問題になっていて、外国では日本人を殺せという声も上がってきているらしく、そう甘い問題にはならない、

  前も書いたのだけど、慰安婦にしろ前の戦争にしろ、外国を攻めたり、外国の女性を襲ったりしていたのだから、それを日本の都合で変えることは出来ない、

  その結論を変えたければ、それなりの証拠と外交的な根回しが必要で、そういう事を積み上げていって変えていくことは不可能ではないが、


  大阪のコスプレやアホ安部などは、屁理屈をいえばいいという考えしかなく、国際政治としてどうであるかという意識がない、

  内政問題は国内の話でいいのだが、戦争や慰安婦問題は外交問題であるから、国際政治としてそれがどういう意味を持つか考えないと、何も出来ない、


  例えるならば、北朝鮮の問題を日本国内で解決するようなもので、北朝鮮の問題を解決したければ、北朝鮮に行くか、外交で解決しなければならず、

  日本国内の活動で北朝鮮問題が変わることがないように、過去の戦争や慰安婦の話も国内で考えている限りは、何一つ出来ることはないのである、


  結局のところ、安部アホもコスプレも、こいつらはCMとして軍事をいっていたり、権力掌握のために歴史修正発言をしているのであって、

  慰安婦にしろ戦争にしろ、そういう問題に正面から向き合うような考えがあるのではなく、それを利用して自分のアピールに使おうとか、権力の拡大をしようとしてしかいないから、上手く行かないのである、


  戦争や慰安婦の問題は外国とのやり取りの問題であり、内政問題ではない、

  であるから当然外交的な解決や、外国に働きかけて問題を解決しなければ何もできないのだが、

  しかし日本の政治家は馬鹿なので、内弁慶的に外国に行ってはペコペコし、国内では威張りたいと考えるから、こういう問題に対してアベコベな形を持つ事になる、


  戦争や慰安婦の問題を指摘したければ、外国に行って説明すべきだし、外交を使って改善を目指すべきだろう、それが本当に正しいと思うならば、そうするのが筋だ、

  外国の意見を変えなければ、こういう問題は解決しないのだから、国内で発言をしても意味は無い、


  いま起きている問題の歪さは、外交問題を内政で解決しようとし、それが外交問題になっているという、意味不明な問題があるわけで、

  もし前の戦争が正しく、慰安婦がないというのならば、韓国やアメリカ中国に行って、公衆の面前でそう訴えかけるか、外国の政府に働きかけるべきで、それを国内でべらべら喋っているから意味不明になる、


  戦争や慰安婦は外交問題である、それは最初から最後まで変わることはないのだから、それを日本の問題=日本人の問題=内政問題と考える馬鹿がいる限り、こういう事は永遠に続くでしょう、


  次に、埼玉の市長選で自民党が負けたようだ、安部の支持率はマスコミの捏造だったことが証明されたようだが、

  ただ地方選挙と国政は何故か投票結果が違うようで、多分集計するときに政府の厚い手心が加えられるのだろうけど、

  最近の選挙ではこういう傾向が強く、実は自民党は地方選挙では負けることが多くて、選挙に出ることすらできないこともあるらしい、


  それともう一つの特徴として、最近の選挙は非常に低投票率で、低い投票率なのに自民党が負けるということがある、

  低投票率に対して文句をいう人はいるけど、今の政治は私が何度も指摘していた、プロパガンダの末期状態ですので、プロパガンダをやりすぎるとこうなる、


  昔家庭用ゲーム業界で、ソニーがプロパガンダ(マーケティング戦略)を強くうって、それによって市場がぼろぼろになったことがあった、

  今の政治に対するマスコミの報道をおかしいと考えている人が多いが、実は昔ソニーがゲーム業界でやっていたことも殆ど同じで、数字を強調するとか、AとBの比較を強く出して、ユーザーが純粋にゲームを考えさせれないようにしたりと、今の政治で行われているプロパガンダをやっていた、

  結果として、ユーザーはゲームに対する興味を失い、宣伝をしただけ手てに取りたくもなく、見たくもなくなるような状態になってしまって、ゲームに対する無関心が強くなった、


  それと同じ事が政治に起きていて、いまの選挙というのは低投票率、つまり政治に関心をもてないプロパガンダ状態があって、その前提で世論なり、投票行動が決まりやすい、

  ゲーム業界も、ソニーのマーケティングで嫌気がさした人が多かったけど、それでも買っていた人もいるし、そういう人たちがいいゲームを発掘していたりもしたから、

  今の選挙も、高い投票率は無理だと思うが、低い投票率でどうなるかというのがあると思う、


  そこで重要なのは、低投票率は自民党に有利ともいえないことで、いまはマーケティング戦略が強いですから、政治に対しては不信を前提で考えるのが普通である、

  それは同時に自民党への不信も強くあるといえ、低投票率ということは自民党への支持も低い事と同じなので、何らかの弾みがつくと自民党が簡単に負けることになる、


  今の政治情勢を言い表せば、まず政治に対する信用が殆どない、当然それは自民党への支持のなさでもあり、国民は自民党も政治も支持していないことになる、

  そうなると非常に狭いところでの戦いになり、低レベルの戦いになるので、実は引っ繰り返し易い、


  今の政治は低レベルだ、政治家の質も、政党の質も低い、だからある程度の状況があれば変える事は不可能ではない、

  問題はその流れが国政だと違う形になりやすいことで、誰かが票の改ざんをしているのかもしれませんが、


  ともかく、いまは低投票率(政治に対する不信)と自民党が合わさっていて、政治に対する低い支持の中で自民とはましなほうという形ですから、自民党への不支持も非常に強いので、何らかの切欠があれば流れが変わる余地はあるでしょう、


  後は、北朝鮮がミサイルを撃ったようだ、二日かけて4発撃ったらしいが、安部が代金を払ったのだろう、

  飯島とかいうのが行った後撃ったのだから、こいつが頼んだと見るしかないし、自民党の頼みでミサイルを打たせたのだろうな、

  安部のやつは、拉致被害者の帰還を目指すといっていたが、困ったときの北朝鮮でこのアホは何かあると北朝鮮を当てにするが、そんなに好きなら北朝鮮に住めばいいものを、面倒なやつですが、


  ともかく、最初安部は北朝鮮に行って拉致被害者の帰還を目指していたらしい、

  もちろん選挙対策で、そんな人々が生きようが死のうがどうでも良かったのだろうが、選挙に勝つためにはそういう政策が必要だと考えたのだろう、


  しかし、その手駒として送り込んだ飯島が中国と北朝鮮に利用され、極秘入国だったはずが完全公開され、馬鹿の上塗りをしてしまった、

  そうなってしまえば、拉致被害者の帰還も無理だろうし、帰ったとたんミサイルを撃ってきたところを見ると、北朝鮮は日本を外交的に潰す狙いと、日本の軍事化を煽ってアメリカに便宜を図ろうと考えたのだろう、


  日本の外交は失敗したわけだが、軍事化を煽るという点で北朝鮮がアメリカに媚を売ったのは、何らかの見返りを要求しているので、アメリカは日本の財布からその代価を支払うことになるでしょう、


  それ以外だと、アメリカの景気があまり良くないらしいですね、

  株が上がって景気がいいといわれていますが、企業の収益は非常に低く利益が殆どないらしい、


  最近の経済というのは、実際に金儲けをするよりは金融的な利益を重視することが多いので、アメリカでは企業の業績をあまり重視していないのかもしれないけど、

  全般的に見ると、多くの企業が利益を上げていないようだ、

  日本も最近は通貨安の問題出てきていて、企業業績が悪化するのではないかといわれているが、日本もアメリカも金融的には上手く行っているが、実際の商売はあまり良くないらしい、

  そして最大のアキレス腱のEU景気は相変らず悪いようなので、


  いまの世界経済は、日本は通貨安による物価上昇の経済悪化があり、それは個人もそうだし、企業も収益が悪化するだろう、通貨安は株高を生んだが、実体経済の悪化原因になりやすいので、それがどう出るか、

  アメリカは、企業の業績があまり良くないので、特に利益がどんどん薄くなってきているらしいですから、金融バブルの利益が出ているとしても、企業の収益の問題がいずれ出るかもしれない、

  EUはどこかの国が潰れないか、ロシアンルーレットならぬEUルーレット状態ですから、何らかの弾みで全体がクラッシュする可能性がある、


  全般的にはあまり景気は良くないのだけど、金融は伸びているというところでしょうか、