台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

萬大碳烤燒餅店

2018年12月27日 | お役立ち情報
【食尚玩家】萬大碳烤燒餅店 台北超人氣點心蟹殼黃!出爐就秒殺


有一天,剛好路過這家賣點心叫「萬大碳烤燒餅店」的店.招牌上寫著「蟹殼黃、酥餅」,但望了一下店裡,就是看不到「螃蟹」之類的東西.這裡的招牌想必就是這圓圓的烤餅吧!
偶然通りがかって、小銭で買えるおやつの店「萬大碳烤燒餅店」を発見。看板には「蟹殼黃、酥餅」とあったが、「蟹?」らしきものは見当たらない。どうもこの丸いお焼きが名物のようだ。


後來上網查過,才知道這小點心來自上海,由於烤過之後金黃色的外殼看起來很像螃蟹,所以取名叫蟹殼黃.
あとでネットで調べたら、上海からの食べ物で、こんがりと焼けた外側がカニの甲羅に似ていることからその名がついたとか。

鹹甜都各買幾個來試試口味吧!各12元.
しょっぱいのと甘いのと、それぞれ何個か買ってみた。どちらも12元。

鹹口味的内餡只有獨家調製的豬油跟名牌宜蘭三星蔥,跟裡面放肉跟蔥的胡椒餅不同.放進烤箱烤時豬油跟蔥兩大絕配互相提味,衍生出自然而會續嘴的風味.
しょっぱいほうは、餡が独自配合のラードペーストとブランドねぎの宜蘭三星葱。肉とネギの「胡椒餅」とは一風違う。オーブンの中で熱されると、相性抜群のラードペーストとネギが互いを引き立てあい、素朴で飽きない風味を生み出す。


甜口味的則是紅豆沙,不過跟在日本吃到的又好像哪裡不太一樣.吃過鹹的之後,來個甜的剛好可以換換口味.
甘いほうは小豆餡。日本でよく食される小豆餡となにかが違う気がする。しょっぱいのを食べた後の口直しにちょうど良い。


無論鹹甜,外面都沾滿了芝麻,吃的時候很容易掉,不過由此也可證明這家用料是不省的.
どちらも外側にゴマがいっぱいついていて、食べるとぽろぽろ落ちるが、材料を惜しまず使用している証だ。


裡面不停地包,外面不停地烤,烤好的熱騰騰也不停地賣出.
奥の包む手が止まらない、手前の焼く手も止まらない、そしてアツアツが売れていく勢いも止まらない。






有機會的話還想再去一次.
また機会があったら、リピートしたい店である。


地址:108台北市萬華區萬大路124號
營業時間:9:30~20:00(週日休 日曜休

萬大碳烤燒餅店 google map


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 片假名煉獄(カタカナ地獄) | トップ | 郵局發票兌獎2018年12月28日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お役立ち情報」カテゴリの最新記事