台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

「ㄤāng」檔劇(ドラマ本放送)

2019年02月18日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
聽中文廣播,由於看不到字幕,所以有時候碰到一些聽不懂的字,也只好根據前後文的關係用猜的.
中国語のラジオ放送は、字幕がないため、意味の分からない言葉に遭遇したときは、前後の文脈で推測するしかない。

話說有一次,節目主持人跟來賓在聊什麼的時候,突然說到一個聽起來像是「āng dǎng jù」之類的字,不過據我所知,「ang」並沒有第一聲的字啊!
ある番組を聞いていた時。司会者とゲストがなにかについてしゃべっていた。突然「āng dǎng jù」のような言葉が聞こえた。でも、私の知る限り、「ang」は一声の字が存在しないはずだ。

那「dǎng jù」又是什麼呢?努力將兩人的對話倒帶回去,記得好像說到追劇,所以很有可能是「檔劇」,但到底「ang」是哪個字呢?
で、「dǎng jù」はまたなんだろう。二人の会話をプレイバックして...、たしかに「追劇」(ドラマにハマる)と言ったような。てことは、「檔劇」の可能性が大だ。でも、「ang」はいったいどの字なの?

試著上網打打看吧!ㄤ檔劇...
「ㄤ檔劇」で検索してみよ...。

嗯?結果是「ON檔劇」...英文!抓破頭都想不出來.
ん?「ON檔劇」...。英語かい!そりゃいくら頭を掻きむしっても答えが出てこないわけだ。

嗯,台灣人念英文的時候習慣念第一聲,所以想想還蠻合理的.
うん、確かに台湾人は英語を一声で読むのが一般的なので、なるほど納得。

不過,這般日新月異到讓人跌破眼鏡的中文,還真是連老師我都快招架不住了.
しかし、これほど「飛躍的な」進化を遂げた中国語には、講師の私でさえ音をあげそうだ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 過年應景文創商店(お正月グ... | トップ | 外甥的寒假繪畫作業「我的大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こう言うんだ!~リアルな中国語」カテゴリの最新記事