台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

「奇想天外」(日)ははたして「異想天開」(中)か?

2010年09月14日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
日本語のことわざは、中国語に由来するものがたくさんある。「五十歩百歩」(日)と「五十歩笑百歩」のように、意味がまったく変わらないものもあれば、輸入してから日本人的な解釈が加わり意味が変わったものもある。そういう見た目がよ~似てて実は中身が違うものには、とくに注意を払いたいものだ

即決してはならない一例は、これだー日本語の「奇想天外」。お分かりのように、「普通では考えつかないほど、奇抜であること」として、明るくてプラスのニュアンスをもっている。この語はよく安易に「異想天開」と訳されてしまう。でもちょっと待ってください!大いなる誤解です。

台湾の教育部編纂のオンライン辞典で検索したところ、「異想天開」は「不符實際、不合事理的奇特想法」、つまり「実際の状況にそぐわない、道理の合わない奇異な考え方・発想」、ある種「妄想に近い考え」のマイナスな評価を持つ語。

「さすが○○さん!誰でも考えつかないアイデアを思いつくね!」とほめるつもりで、「イ尓的想法真的很異想天開!」といってしまうと、急に暗い顔、または不服な顔をされるに違いない。

では、「奇想天外」はいったいどう訳せばいいでしょう?定訳はないと思うが、個人的には「非常特別、非常新潁ying3」など、逆に「異想天開」は「奇抜すぎる、実現不可能、あり得ない、空想・妄想」など。

最後にもう一度念を押すと、こういった訳があやしいものは「奇想天外」な発想で本当の意味を探ることが必要で、でないと、真実の支えのない「異想天開」な結果になってしまうのでご注意を。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いってきます!我走了! | トップ | 「金玉満堂」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こう言うんだ!~リアルな中国語」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事