台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

讓人心服口服的一次服務(納得したサービス)

2012年07月26日 | 日々の日記帳
兩個禮拜前我到イオンレイクタウン去血拼時,在館內買了一條五分褲。
2週間前にイオンレイクタウン(埼玉県越谷市)にお買い物に行ったとき、ハーフパンツを買った。

回家以後,隔天想拿出來穿的時候才發現,大腿的褲管上破了一個約0.5公分的洞,而且還是穿透的那種。
翌日穿こうとおろしたら、太もものところに0.5cmほどの穴、しかも貫通した穴があることに気づいた。

由於褲子是色的,所以試穿的時候我也沒發現,回家以後才發現,為時已晚。
黒のパンツだから、試着の際には気がつかなかった。家に戻ってから気づき、時はすでに遅しって、とほほ。

但,我不可能為了這條褲子再跑一趟,第一,我沒有時間,第二,這條褲子的價錢還不至於到讓我想再付一次車資去換的程度。如果能就近在都內的イオン換貨的話,那是最好不過的了。
がしかし、このパンツのためのもう一回行くことはありえない。第一、時間がない、それに、もう一度交通費をかけて交換に行くほどの値段ではない。都内の最寄のイオンで交換できればと願いたいところだ。

於是,我先上網站查看如何換貨,找到了一條規定寫著請拿回所購買的分店換貨。這個答案無法令人滿意!
そこで、ネットで交換方法を調べたところ、「お買い上げの店まで」とあった。まったく納得できない!

因為我覺得這次是他們的東西有問題,所以他們應該會有另一套處理方式,所以我寫e-mail詢問能否就近換貨。
だって今回は店側の商品に問題があるから、別のマニュアルがあるはず。そこで近くで交換可否をたずねるメールを送った。

後來他們有人來電問我商品的詳細情形,比方是在哪一區買的,型號,尺寸,發票上列印的內容等。
その後、担当者から商品に関する状況(どのへんで買ったか、品番やサイズ、レシートの記載内容など)を確認する電話があった。

過了不久,他們又來電話說,他們要帶著新貨到我家直接讓我換貨。我聽了簡直不敢相信,他們竟然會為了一條褲子而專程派人從大老遠的地方(開車要一個小時)送上來!不過,他們這麼說,我也就恭敬不如從命嘍。
しばらくして、直接新品を自宅まで届けてくれるという電話があった。へーっ!と思った。一本のパンツのためにわざわざあんな遠いところ(車で1時間はかかる)からスタッフを動かすなんて!でもせっかくそういってくれたから、甘えさせていただきます!って感じ。

這在台灣應該是不可能發生的吧!台灣的話,試穿時沒注意到有洞是客人自己不對,所以店方頂多請你自己拿回店裡去換,「萬一」他們說願意以宅急便方式送到府,那就已經要謝天謝地,感激涕零了,怎麼可能還會親自造訪呢?
台湾ならありえないことだろう!だって、試着の際に穴に気づかない客がわるいから、せいぜい交換に店に戻ってもらうまででしょ。「万が一」宅急便で送るとでも言っていってくれたら、そりゃもう感謝感激のもだわ。あちらから出向くなんて間違っても起き得ない!

就這樣,兩天後,他們真的有人帶著新貨和一個小小的表達歉意的毛巾禮盒來按門鈴。
そんなわけで、二日後に新品とお詫びのしるしのタオルをもった担当者が我が家の玄関先に姿を現した。

經過這一次,又讓我體會到日本服務業的貼心程度了,想要不欣賞也難!
今回のことで、また日本のサービス業のきめ細かさを実感した。評価しないではいられないわ!

不過,又想到,送貨來的人支付的交通費結果還不是算在我們消費者頭上?畢竟羊毛出在羊身上嘛!
だが一方で、商品を届けてくれた担当者の交通費は、結局われわれ消費者が払ってるということもいえるよね?だって、羊毛は羊からしか取れませんから!

但總歸一句,我還是比較欣賞他們這次的處理方式。要是你是我呢?
ただ、今回彼らのやり方を評価したいと思う。あなたがわたしだったら?


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「虎ノ門」的中文是「虎門」... | トップ | 冰箱(冷蔵庫) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
讓人心服口服的一次服務(納得したサービス) (asai)
2012-07-30 15:52:03
中国語と日本語は同レベル。素晴らしい。お茶のことについて知りたい。出来れば購入したい。連絡方法を教えてください。(T-chineseに電話したら、通じない。)
Unknown (こうりん)
2012-07-31 09:24:34
メッセージ有難うございます。

何年か前ならお茶をお分けすることができましたが、残念ながら、現在は語学教室・通訳翻訳にシフトしております。ごめんなさい!

お茶の購入を口実に、台湾へいかれたらどうですか?いろいろ試飲した上で、フェブレットを見つけるのも楽しいものですよ!

コメントを投稿

日々の日記帳」カテゴリの最新記事