台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

禁止觸摸=お触り禁止?

2018年07月19日 | ダジャレいそしみ日記
有人在「台湾人・日本人の友達をつくろう!/台日好友在哪裡?」FB上投稿.
「台湾人・日本人の友達をつくろう!/台日好友在哪裡?」での投稿。

【照片來源】
「台湾人・日本人の友達をつくろう!/台日好友在哪裡?」FB


地點據投稿者說是屏東車站,黃色警告標示上寫著「緊握扶手」,所以應該是某處手扶梯.
撮影場所は投稿者によると屏東県(台湾最南端)の駅構内らしい。「手すりをお掴みください」と書かれた黄色の標示が見えたので、どこかのエスカレーターだろう。

圖片中中文寫道「禁止觸摸」,日文竟翻成「お触り禁止」.哇喔!
写真の中央に中国語で書かれた「禁止觸摸」は日本語訳でまさかの「お触り禁止」!わお~。

想必聽到這句,此刻一定有很多色叔叔們紛紛出現流口水的自然生理反應吧!
「お触り禁止」に触発され、ただいまヨダレ垂らすスケベおじさん多数発生中?
 
乘坐手扶梯時,嚴禁趁人之危伸出狼爪,是這樣嗎?
エスカレーターに乗っている最中、スキを狙って魔の手を伸ばすのはご法度ですよ、ということ?

當然不是,是手扶梯運作中如果伸手去摸外面的欄杆,很容易造成跌倒等危險的意思.
もちろん違うのでございますよわ。エスカレーターに乗る際、外の手すりに触れると転倒などの危険につながる、ということですわよ、あなた。

「觸摸」日文翻成「お触り」,是因為聽起來較客氣,不會太嚴厲嗎?不會是想博君一笑吧?...真相不得而知.
「觸摸」が日本語で「お触り」に訳されたわけは、丁寧に、きつくなく聞こえるから?それとも、まさかのウケ狙い?...真相は闇のなか。

看著圖片,我想到另外一個疑問,為甚麼人家其他語言的字體都很劃一,唯獨日文混雜著兩種呢?難道負責製作這塊板子的人不覺得難看嗎?
写真を見て、もう一つ疑問が。ほかの言語はみんなフォントがきれいに統一されているのに、なんで日本語だけは2種類混在しているの?この見栄えの悪さ、標識の製作担当者は何とも思わないのかな?



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 台南市鹽水區<銀峰冰果室>(ス... | トップ | 日本人的避暑去處,台灣? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダジャレいそしみ日記」カテゴリの最新記事