シーブレ日記

愛艇と綴る釣り日記
最近は登山や自転車へと 遊びの範囲が拡大中

インド アンダマン諸島GT遠征(序章)

2016年03月27日 22時23分54秒 | 海外遠征

インド亜大陸の遥か東の洋上に、アンダマン諸島はある。
そこにGTがどれほど居るのか、殆ど情報が無い。
インドでGT、、、 ちょっとピンとこないが、それもまた開拓釣行の面白さというものだ。

僕にとってGT遠征は実に6年振り。インドというキーワードに思わず釣られてしまった感は否めない。
なぜなら、僕が20代の頃、バックパッカーとしてインドへ2度訪れ、強烈な刺激を植え付けられた場所だから。
僕に明確な指針を与え、その後の人生に大きな影響を及ぼした場所だから。

アンダマンへは、東京→バンコク→コルコタ(カルカッタ)→ポートブレアと乗り継いで行きます。
これがなかなか大変で・・・

インドとGT、興味は尽きない。



3月19日~20日

10:45羽田発のタイ航空でバンコクへ。約7時間のフライト。
バンコクでは約8時間のトランジット。空港の中をウロウロしつつ時間をつぶす。

2時間遅れでバンコクを発ち、深夜コルコタ(カルカッタ)へ到着。
実に35年ぶりにインドの地に降り立ちました。
かなりな感動!

カルカッタからアンダマンの首都ポートブレアまでジェットエア国内線で飛ぶのだが、これがまた定刻になっても飛ぶ気配も無いし、何のアナウンスもなし。インドだなぁ~
2時間遅れでいきなりの搭乗開始。搭乗口へ殺到するインド人。グッタリ状態から、いきなりドタバタ状態へ。やっぱりインドだなぁ~

30時間の長旅の末、ポートブレアにやっとこさ到着。(外国人は入域パーミットも空港でちゃんと取得しましょう)
空港からタクシーで、今回の現地フィッシングサービスの事務所兼ロッジへ向います。(ここから写真あり、何故ならインドは空港や橋などの重要施設は軍事上の理由から写真撮影NGなんです)

ハロー、ババ(おじさん)


インドだ~!


野良牛。


ロッジへ到着。
目の前は海ー!
長旅を乗り越えて到達した天竺の地ゆえ、一同、妙な感動を味わうの図。


今回の遠征は、日本人7名+シンガポールのラムさんの計8名。(ラムさんはインドビザのトラブルでバンコクに3日間足止め食らい、最終日に追いついた)
いずれもバリバリのGTアングラーです。

夕食まで時間がたっぷりあるので、車で小一時間走った海岸でライトタックルで遊びました。


コーラルフィッシュが適度に釣れます。


ロッジに戻り夕食。
その後はオープンデッキでビール片手に、みんな朦朧としつつも明日からの初GTポイントに話は弾む。

ここまでで、どこで一日の区切りがついているのか良く分からん状態ですが、兎にも角にも目的地まで無事到着しましたね。
出発から二日目の夜を向え、一同ベッドでぐっすり眠りに付いた。

(続く)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド | トップ | インド アンダマン諸島GT... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外遠征」カテゴリの最新記事