浄泉寺〔開基500年平成大再建完了!〕

本堂再建新築工事の進み具合を記録することから始め、今は浄泉寺のブログとして、時たま更新しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成26年度サマースクール終了

2014-08-02 00:47:01 | 日記

今年も45名の小学生(数名の幼児を含む)たちが

夏休みに入ってすぐから7月いっぱいまで

毎朝7時15分から8時15分までの

一時間、浄泉寺本堂でお経の練習をしました

小さい時に覚えたことは

一生忘れません。

熱心に覚えた正信偈は

きっと心の中心として

この子たちの人生の柱となってくれるでしょう

今年度で卒業する6年生たちがお導師をしてくれました。

 

 

仏教婦人会役員さま方が

朝食会をしてくださいました。

今年のメニューはカレーライス!

とっても美味しくて

おかわりする子が

いっぱいで

足りないかも・・・というくらいみんな

よく食べました。

 

 

みんなおいしい、

いい顔してます(笑)

コメント

平成26年 6~7月の掲示板

2014-08-02 00:18:29 | 日記

続いて梅雨の時期の掲示板

中国の春夜詩

「春宵一刻直千金」(しゅんしょういっこくあたいせんきん)

をもじって作りました。

 

降り続く長雨の合間

雲の間から出てくる太陽は

ほんの一瞬でも貴重で値打ちがある。

煩悩まみれの

お粗末な言葉の間から出てくださるお念仏は

ほんの一声でも

無量寿仏の功徳が満ち満ちている

 

こんな意味を込めました。

 

 

「南無阿弥陀仏」

 

コメント

平成26年 4~5月の掲示板

2014-08-01 23:47:34 | 日記

 

メッチャ久しぶりの

投稿です

すでに夏となってしまいましたが

遅ればせながら

春の掲示板

 

我々の心の底には

主に幼少期の記憶があるそうです。

風薫る季節は新年度の始めです。

皆さんの人生の始めの頃を

思い出すとき

あのいとおしい風景に

今も薫る風が吹いています。

お父さんお母さんの、

親のお慈悲にというやさしい風が・・・

そして仏様の

大悲という尊い風が・・・

コメント

平成26年 永代経

2014-05-26 22:47:14 | 日記

投稿がおそくなりました

今年も

5月1日永代経

2日別永代経

をお勤めいたしました。

両日とも100人以上のお参りで

初日は初参式

2日目は小学1年生の入学祝いを

しました

 

 

法要前に

12時から奥座敷のお茶席で抹茶の接待がありました。

今年のお菓子は坊守のふるさと

滋賀県日野町の丁稚ようかんでした。

素朴な甘さと上等の抹茶がとても

おいしかったです

お茶席をしてくださった有志の方がたありがとうございました。

 

初日の初参式の様子です。

今年のあかちゃんは誰も泣きませんでした。

えらい

 

ご法話の合間の「みんなで歌いましょう」の

時間です

参詣者とコーラスチームによる

「若者たち」のハモリは美しかったですね

 

今年小学校に上がった新1年生たちです。

今年から(去年から来ている子もいますが)

サマースクールに参加してくださいね

コメント

平成26年 3月の掲示板

2014-03-11 22:17:55 | 日記

 

ようやく3月の言葉が思い浮かびました。

「厳しい寒さがあるから 穏やかな日に春を感じる」

ここ数日、戻り寒波で寒い日が続きました。

昨日も、お昼頃吹雪いていましたね。

で浮かんだのがこの言葉です。

明日は保育園のお別れ遠足なので、さっき天気予報を見れば

夜には雨が降りそうだけど、お昼間は晴れるとのこと!

予想気温は今日より暖かいそうです。

といっても春本番というにはまだ肌寒いでしょう。

厳しい寒さのあとでは、穏やかな日

…たとえそれが平年並みの気温であっても…

春を感じることができます。

 

生きてゆく上でもおなじではないでしょうか。

悲しさや苦しさ、寂しさを味わったあとは、何気ない日ぐらしが

幸せに感じます。

逆に言えば、つらいことがない人生(そんな人は無いでしょうが・・・)には

幸せと感じる日はないのですよね。

                   ナマンダブー、ナマンダブー

 

 

コメント