グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

ゆらゆら水族館

2018年07月28日 | 海の生物
一昨日の岡田(おかた)漁港です。
魚がたくさん見えたので「撮れるかな?」と思いながらも撮影してみました。


メジナ(白っぽいほう)とスズメダイ。


オヤビッチャ。


こ、これは・・・
ソラスズメダイなんです・・・
やっぱりちょっと深いところは全然ダメですね。


ゴンズイ幼魚の群れがいました。
通称ゴンズイ玉。


みんなでわぁわぁ言ってました(笑)


おぉ、ハリセンボン。

長い間ファインダーを覗いているとちょっとした船酔い気分が味わえました(汗)
ぜひ肉眼でお楽しみください。

がんま
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 盆踊りで見つけたもの | トップ | ハワイ研修前の大島研修 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しいですよね (トマト)
2018-07-29 00:53:59
漁港や桟橋に磯から眺める水中。
時間を気にせず眺めていれるなら、最高です。
何年か前、乗船まで時間があったので、
漁港の中を見て回りました。
船上げのスロープの浅瀬に、大きなブダイ。
おお~と、一時間近く張り付きました。
桟橋の根元ではアオリイカの子供に、
テトラポットの周辺を泳ぐ魚も見えました。
水の澄んでいる時は、本当に水族館のようです。
Unknown (がんま)
2018-07-29 04:58:28
トマトさんコメントありがとうございます。
トビウオの幼魚は観たことありませんか?
とっても綺麗です。
今度夏場に来た時にぜひ探してみて下さい。
こういうのに興味がある人、ない人、気付く人、気付かない人、もちろんいろいろな人がいてニンゲンも面白いです。

コメントを投稿

海の生物」カテゴリの最新記事