グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

インタープリテーション・ トレーニング その2

2018年12月25日 | その他
おとといのブログに載せた「理論に基づく インタープリテーション・ トレーニング2018 」の続きです。
トレーニングの2日目と3日目は「TORE理論」について、実戦と振り返りを行いました。

TORE理論とは、インタープリテーションにとって大切な要素のことです。
ちょっと復習しますと…
①「テーマがある(Theme)」
②「構成がある=整理されていてわかりやすい(Organized)」
③「受け手と関連性がある(Relative)
④「楽しい(Enjoyable)」
です。

2日目は「自分の大切なもの」を使って、自己紹介する4分間のプレゼンでした。

まずはトレーナーのお2人が、鍋や水筒を使って自己紹介。

それを元に、参加者もグループに分かれて4分間のプレゼンを実施、振り返りにグループ内で意見をもらいました。

印象に残ったものを、ちょっとだけ紹介します。

大好きな本の中の一節を紹介してくれたOさん。

私も同じ本が好きだったために一気に繋がりができて、お話が印象に残りました。

Tさんは「昔は高い山とか海外とか大自然に目がいっていたが、最近は身近なものに目がいくようになった」と語り、ポケットから封筒を取り出しました。

とても大切なものが中に入っていると言います。

「何だろう?」
…中身が見えないだけにワクワクしました。

出てきたのは水稲の種子でした!
今年から始めた米作りで、初めて収穫したものだそうです。

Tさんの話を聞いて、目の前の小さな種子が輝いて見えました!
感動〜!^_^

3日目は屋内と屋外に分かれて、それぞれ20分間のプレゼン。

高尾山ビジターセンターに勤めるMさんは激混みの高尾山の写真を見せて皆んなを驚かした後…

「これ何?」と思わせる写真を使ってクイズを出し、動画や写真を使って生き物の暮らしぶりを紹介。豊かな自然を楽しめる高尾山であり続けたいとのメッセージを披露。見事な展開。

同じく海の生き物と漁業をテーマに、環境教育に関わり、漁師さんの本も出版される予定のOさん。


ウニの生態から…


ウニ漁の方法や課題など…

こちらも飽きさせない見事な展開で引き込まれました。

フィールドで印象に残ったのは、前日米のタネで感動させてくれたTさんのガイドでした。

テーマは…


野外で火を起こすためにご自分が使っている道具を披露してくれ…


みんなで探してきた「火がつきそうなもの」を使って「火も人間と同じで育てないと大きな火にならない。この細い枝や花のタネは赤ちゃんを育てるミルクと同じ…」などなど、火の成長を人間になぞらえてわかりやすく説明。

ユニバーサルコンセプトって、こういうことなんだな、と改めて思いました。

会場では、気合の入った小道具も話題になっていました。

どんぐり物語の絵巻物とか😀

参加者は現場のガイド歴が長い方が多く、完成度の高いプレゼンが多かった気がします。

その中でも「面白くて心に残るものがあった」プレゼンは、よくよく考えてみるとTOREが4つとも揃っているものばかりでした。

みなさん、テーマが明確で、話の構成があちこちに飛ばずわかりやすく(詰め込み過ぎていない)、引き込まれて自分ごととして聞き入り、いろいろな「!」な演出があり楽しかったです😀

日頃自分がやっていることを振り返る良い機会にもなりました。

整理して、ガイド仲間で共有したいと思います〜😀

(かな)





コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 家の子(椿を掘り下げて) | トップ | セグロセキレイ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
褒め貶し (鯨十屯)
2018-12-25 21:41:28
香奈さん、TORE理論によるプレゼン演習の記事読ませていただきました。今も尚ガイド修行をがんばっているの?!・・・と感激しました。でも、ウーンあの天性のはちゃめちゃさこそ香奈さんのガイドの良さだったのに・・・一抹の淋しさを感じてしまうのです。(勝手な言い分かな?)
天性のはちゃめちゃさ! (かな)
2018-12-25 23:35:20
鯨十屯さんこんばんは!
コメントありがとうございます!
天性のはちゃめちゃさ!は、多分一生そのままですので安心してください。⁇

また年明けに伺います😃
はちゃめちゃなままで!(^^)

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事