グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

連休後半のツアー

2019年11月05日 | ツアー
今日はジオパークのガイド関係の会議で、福岡に日帰りしてきました。
福岡まで行きながら、会議室とコンビニと、喫茶店しか行っていない!
これって、忙しいビジネスマンなら普通なのかもしれませんが、1ガイドの私には人生で初の体験!
なかなか新鮮でした〜(笑)

約7時間の熱い会議の話は、いつかまた機会を見て報告するとして、今日のブログは連休後半のツアー報告です

一昨日
前日にロゲイニング大会に参加されていた、山仲間の皆さんとのツアーでした。

前の日に火口から裏砂漠まで回られており、この日は雨予報も出ていたので、のんびり樹海を歩きました。

小さな青緑色のキノコを交代で、ルーペで観察したり…


いつも見慣れたこの場所で「豚の角煮みたい!」という感想を聞いてビックリしたり(笑)


イズホソバテンナンショウの実が熟し、マーブルチョコみたいだったり…(実は毒)


通称『バウムクーヘン』も、端から端まで歩かれていました。

一見”美味しそうなもの”をいくつも楽しみました。

山仲間のみなさんは、斜面を歩くのも上手でした。

砂の浜の斜面もローカットの靴で上手に歩き…

「雪道を歩く要領で、足の裏全面で着地すれば、砂は入らないですよ」と教えてくれました。
(こんどやってみよう!)

でもって、ツアー最後はここで。

いろんな斜面も楽しんだツアーでした😀

昨日
大島3回目の Nさん(生物の先生)&大学時代の同級生の混合チームで裏砂漠へ。


裏砂漠でのんびりお茶を飲み


元気なアシタバの花や葉を観察し…


数回の暴風雨のダメージから復活した、イタドリの赤い若葉と三原山を写真に収めて幸せな時間を過ごしました。


イタドリの根っこのオブジェは「高島屋の入り口にある置物みたい」と褒めて(?)もらいました(笑)


樹海では、タレントさんの写真集のような雰囲気で撮影タイム😀

楽しかったです。

ところで、裏砂漠でNさんがドローンを飛ばしていたら、どこからともなくトビが現れました。

目線は明らかにドローンではなく我々に向いていました。

こちらを注視しながら、獲物を狙うかのように足を出して、頭上を旋回。

まるでドローンを人工物だと見抜き、操縦している人間から機械を奪おうとしているようで驚きました。

トビってそんなに頭が良いのでしょうか?
いや、トビが経験を積むほど、ドローンを飛ばす人が増えてきたということかも?
(トビにすれば「俺の領域を侵すな!」っていう気持ちだったのかもしれませんね(^◇^;)

ということで、ちょっぴりビビりましたが、お天気も良くて爽快な裏砂漠ツアーでした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

(かな)


コメント   この記事についてブログを書く
« どれ み | トップ | ハヤブサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事