グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

海の日

2019年07月15日 | 今日の大島
本日は海の日。では、海に行ってみよう

家から2キロの筆島です
霧雨が降る中、目を左の山側に移すと
靄が優しく移動していました。

差木地漁港に移動。ここは本来の使われ方をしないままです

手前に“テングサ”が干してありますが長い間雨に打たれている為か少し溶けているような気がします。製品になるのかな・・・

春に行った“カミノネ”今日はモノクロのような風景となっています。モヤモヤ

鳥の頭に見える?嘴が少し長い

少し遠くからの神の根は

え!嘴の形が違う なぜ?
差木地漁港の擁壁が手前にかかっていたのですね

一番近い利島も見えないし、新島三宅もすべて見えません

晴れていれば三宅の先の御蔵島まで見えるのですが

波浮港の神社の階段に来ました。海から直接神社に来たのかな・・・(誰に聞いてみようかな)


社殿、振り返ると右手(先の海からの階段の上)鳥居が大きい、中央は車道からの道。右の鳥居より小さいのは脇の意味合いがあるのではないかと思っています

ホントはどうなんでしょう?

海の日 海の波はなくうねりも無いものの海に入る気が起こるわけでは無い中途半端な日。
でも、島では船が順調に運行されるだけで幸せですね。三連休終わりの日 
観光の皆さん無事に家に帰りつきましたか?(しま)

コメント   この記事についてブログを書く
« 楽しかった〜 | トップ | キラキラと、雨粒1滴分の葉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の大島」カテゴリの最新記事