グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

白い裏砂漠を歩いてきました!

2020年01月19日 | ツアー
今日は、リピーターの小学校の先生たちと、裏砂漠を歩いてきました。

本当は昨日予定のツアーだったのですが、暴風雨で今日に変更。
最初は火口を見に行く予定でしたが、三原山が雪で真っ白だったので、コースも裏砂漠に変更しました。

歩き始めの森は、斜めから差し込む太陽の光で、それはそれは美しく…

ずっとここにいても良いぐらいでした(笑)

木々に覆われた森を抜けると…

しっかり雪!(笑)

目の良いお客様が、ナニモノカの足跡を見つけてくれました。

たぶんイタチかな?

お客様が雪のお団子を作ってくれたので、サルトリイバラの葉に乗せて遊んでみました(笑)

大島ではサルトリイバラの葉で草もちを包みますが、お団子を乗せて皿として使う地域もあるようなので、ちょうどこんな感じかも?(団子が大きすぎるかな?😆)

ジオ・ロックガーデンの白黒のまだら模様を楽しみながら進み…


裏砂漠に到着!

誰の足跡もついていない場所を選んで歩きました😆

年に数回しか見ることのできない、白い三原山!

はあ〜💕(うっとり)

雪の表面には、風が作った凹凸が刻まれていました。


まるで波頭のような形の、黒い模様が雪の上に広がっています!


雪と風と裏砂漠の大地が作り出したアート!

素敵すぎます!😆

「ちかこ」の文字も、なんとか読み取れました。


「わ!コレに目を入れたらコウテイペンギンの子どもでしょ!!」と思った石。

黒い小石を拾って目を入れようとしましたが、表面が凍っていて失敗に終わりました(笑)

「寝てみたい〜」と大地に寝転ぶお客様。

最初は1人でしたが…

どんどん後に続き…

とても楽しそうでした!

ひとしきり遊んでから引き返したら、グレーの雲が上空を覆ってきました。

これはこれで、渋くてカッコ良かったです😀

樹海の中は、所々にうっすら雪が残る程度で、普通にのんびり歩けました。


森の中でナニモノカに葉脈だけにされた葉を見つけ、喜んで写真を撮っていたら、学校で葉脈を取り出す実験をすると教えてもらいました。

(小学校の授業、面白そう😀)

そして森を抜けた私たちを迎えてくれたのは、赤い椿の花々と青空でした!

黒から白に変身した裏砂漠から真っ赤な椿まで、❤️や‼️がいっぱいで楽しかったです。

ツアーにご参加いただいた皆様ありがとうございました!
次回はぜひ”黒い裏砂漠”を歩きにいらしてください〜😀

(かな)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« フルマカモメ | トップ | 歩いて聞いて »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい景色やってますね~(^^)v (やぶ椿)
2020-01-19 23:25:37
香奈さん、素晴らしい写真拝見しました。
私も行ってみようと思っていましたが所用で行けませんでした。
季節のその時その時で顔を変える三原山素敵ですね。
きっと良い思い出のツアーになったであろうことは皆さんの楽しい顔が物語っています。
これからもご活躍祈念しています。
ありがとうございます。 (かな)
2020-01-20 17:15:30
やぶ椿さん
いつもご覧いただき、ありがとうございます!
フィールドを歩いているといつも「今しかない」貴重な景色に出会います。こういう景色が身近にあるって、なんて幸せなのだろう!と、いつも思っています。
また❤️が動かされた写真、アップしますね!😀

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事