グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

トビとハシブトガラス

2011年08月31日 | 
朝から雨だと覚悟して出掛けたのに降り出したのは16:00を過ぎてからでした。
その雨も断続的です。

今朝は海岸沿いの朽木にトビが止まっているのを発見。
「きっとヤツが来るな・・・」と思っていたらやっぱりカラスがやって来ました。
ハシブトガラスです。


トビもカラスも今年生まれの若い個体だと思います。
カラス「トビさ~ん、イタズラしに来たよ~」



トビ「誰も頼んでないよ!こっち来るな!」
カラス「きゃ~!」



トビ「シャァァーーーッ!!」
カラス「うわ!!」
とにかくカラスはトビにちょっかいを出したくて仕方ない様子。
なんなんでしょうね?
まさか遊んで欲しいわけではないでしょう。



トビは本当に迷惑そうです。
トビ「あっち行けよぅ・・・」



トビ「見えないフリをしようっと」
カラス「チッ、ノリの悪いヤツだなぁ」


カラスは飛んでいきました。




「はぁ~、いなくなってよかった。やれやれ」



「さっき羽繕いが途中だったんだよね~。続き続き」


と思ったら!!




トビ「ゲッ!また来やがった!」



カラス「来やがりました~」



トビ「もう!!近寄るなって言ってんだろー!」
カラス「ひょえぇぇぇ~~」



カラス「バーカバーカ!」
トビ「・・・」


というような会話があったかどうかはまったくわかりませんが(笑)見ている人間にとっては楽しいひとときでした。
大喧嘩にならなくてよかったです。


このトビ、最初にカラスがやって来る前にこんなかわいい表情を見せてくれました。



目の前を飛ぶスズメバチに興味津々です。


                             がんま
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 霧が晴れた森で | トップ | ジオパーク全国大会用ポスタ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Y)
2011-09-08 01:44:53
この鳶と烏 最高!というかグローバルさんのナレーション(?)がいいのです。大島で見れる猛禽類は鳶だけですか?凄く興味があります。実は私 猛禽類マニアでもあります。
結構たくさんいます (がんま)
2011-09-08 05:09:28
Yさん、コメントありがとうございます。
人間以外の生き物にいろいろアフレコ付けると面白いですよね。

このブログにはトビの他に何種類か猛禽が登場しています。
ハヤブサ、チゴハヤブサ、チョウゲンボウ、ノスリ、ミサゴ、オオタカなどなど・・・
ぜひ探してみてください!!

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事